全記事一覧(17年10月~)

101106

 

久々に処方箋を持って薬局へ hospital 以前もらった薬の中に副作用が

ちょっと強いのがあったかも・・と控えめにクレームを付けたら、

薬剤師が何も見ずにスラスラ答弁 note 私がネットで調べてた薬の

名前と副作用を、秒速で説明して来た bell 本物の薬剤師だった

のか。。happy02 コラコラsign01 clover  (11/23 文章変更 by テンメイ)

 

全記事一覧17年(7~94~61~3月)、

16年(10~12月7~94~61~3月)、

15年(10~12月7~94~61~3月)、

14年(10~12月7~94~61~3月)、

13年(10~12月7~94~61~3月)、

12年(10~12月7~94~61~3月)、

11年(10~12月7~94~61~3月)、

10年(10~12月7~94~61~3月)、

09年(10~12月7~94~6~3月)、

08年(10~12月7~94~61~3月)、

07年(10~12月7~94~61~3月)、

06年(10~12月7~94~61~3月)、

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から12年3ヶ月 note 毎日更新継続中 yacht 

 

     ☆          ☆          ☆

走りの回復は順調♪、歯茎はまた激痛・・ ラン,日記 12/14

「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、数学ⅡB・

  第3問(数列、薬の量と時間間隔) 数学,教育 12/13

ドラマ原案、イプセンの戯曲『民衆の敵』のあらすじ

  &英語・ノルウェー語原文 文芸,英語 12/12

NHKスペ『東大研究不正』&休養ジョグ 科学,テレビ,ラン 12/11

リハビリ3、ちょっと無理かも&「トヨタカップ」♪ 日記,ラン 12/10

「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、

  数学ⅠA・第3問(高速道路の確率) 数学,教育 12/9

きねや足袋シューズ、『ガイアの夜明け』『陸王』と現実の違い

    &リハビリ2、順調 ラン,テレビ 12/8

Yahoo!検索大賞2017&リハビリ開始 日記,ラン 12/7

「大学入学共通テスト」試行調査、国語・第1問(部活動) 教育 12/6

子供向けコーディング言語「LOGO」50周年ゲーム

 (Googleホリデーロゴ) プログラミング,数学,ゲーム 12/5

湘南国際マラソン2017~電車で倒れかけた後のフル完走、

   皆さんに感謝♪ ラン,日記 12/4

救急車で病院行きレベルの体調不良、今日は手抜き 日記 12/3

最大カット問題~NTT量子ニューラルネットワーク 数学,ゲーム 12/2

湘南へのアクセスは大変&17年11月の全走行距離

     日記,ラン、自転車 12/1

日馬富士、モンゴルメディアの英訳・日本語訳 日記,英語 11/30

「35、6」(爆)&「楽天カード株式会社」の迷惑メール

   &呼吸困難、完治せず・・ 日記,ラン 11/29

メルカリNOWとスマホで不用品を直ちに現金化 経済,日記 11/28

バク宙AIロボットより昭和花子2か♪

 &最後のハーフも呼吸が苦しいまま・・ 科学,日記,ラン 11/27

もうすぐ初体験、浅田真央が男性と運動中♪ 芸能,ラン 11/26

激痛で心臓まで苦しい中、東京五輪目当てで

 『ALWAYS三丁目の夕日’64』を流し見 映画,日記 11/25

潜水艦の酸素&単なるジョグでも歯茎の激痛 日記,ラン 11/24

皇居ラン5周した後に限って、歯茎に激痛♪ ラン,日記 11/23

競輪女王、小林優香の太腿は嵐・相葉のウエスト以上?♪

    ~NHK『グッと!スポーツ』 テレビ,自転車 11/22

呼吸困難のぶり返しに沈滞した夜のつぶやき 日記 11/21

パズル「推理」、表を使わず答を出す解き方 ゲーム,数学 11/20

秩父100kmランで転落死&呼吸困難ぶり返しハーフ ラン 11/19

消えゆくビデオ、粘るカメラ~『レジャー白書』 社会,経済,日記 11/18

『72時間テレビ』の7400万アクセス、視聴率を計算すると何%か

           テレビ,芸能,数学 11/17

咳の次は歯茎の激痛・・&リハビリジョグ 日記,ラン 11/16

500円の皇居ランニングステーション「Raffine」(ラフィネ)

    &5周・25km  ラン,日記 11/15

» 続きを読む

| | コメント (0)

走りの回復は順調♪、歯茎はまた激痛・・

(13日) RUN 16km,1時間18分32秒,平均心拍 151

   消費エネルギー  827kcal (脂肪 141kcal)

 

入力欄の右横に、「ランナー『走り過ぎ』でEDも」なんて見出しが

出てると、ついクリックしちゃうね♪ 自転車サドルの圧迫でEDって

話は以前ちょっと話題になったけど、ランニングは別に感じない。

 

どうせ大した事ない釣り記事だろうと思いつつ読んでみると、ある

40歳男性ランナーの男性ホルモン(テストステロン)の値が70代

より低かったとのこと(笑)。10~12kmを月に20回って、私と似た

ような走行距離だね。

 

まあ、話の続きは週刊文春を読んでくれってことだから、後で読んで

みようか。案外、どこも売り切れだったりして♪

 

そんな事より、「世は空前のランニングブーム」っていう紋切型の

出だしは何とかなんないのかね (^^ゞ 前から統計データを示してる

ように、ここ20年間でランナーの数というのは増えてない。単に、

イベント数や大会出場者数が増えて、シューズやウェアの売上が

伸びてるという話なのだ。実際、公園のランナーは増えてない。

 

1つの仮説として、ランナーが入れ替わってると考えるとつじつまが

合う。新しく始める人はシューズやウェアを買うし、ちょっと慣れれば

大会に出たくなる。ただ、続かない人が多いから、合計の人数は

変わらない。まあ、メディアの宣伝効果も大きいだろうしね。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

あぁ、何か他の事をトッピングする予定だったのに忘れてしまった♪

若年認知症か! さっきシャワー浴びた時、シャンプーを鼻から

吸って辛かったことかな?(笑)。子どもか! そう言えば子どもの

頃は、髪を洗う時、息を止めてたね。可愛い♪

 

さて、そんな事を書いてるヒマがあったら、さっさと終わらせて寝る

ことにしよう。もう、歯茎が痛くて地獄なのだ。なかなか完治しない

どころか、1ヶ月前に近いくらいの激痛までぶり返してしまった。

 

そのせいで、歯まで知覚過敏になってるから食事も満足に取れない。

もっとダイエットしろってことか。先日、お菓子を3袋(!)一気食い

しちゃったし♪ いや、たまたま痛みが消えてたから、ストレス発散

でガツガツ食べちゃったわけ。安売りしてたドラッグストアが悪い(笑)。

 

 

     ☆        ☆        ☆     

とにかく、痛くて何もする気がしないけど、2日休んだ後だから我慢

して走って来た。足腰は奇妙なほど軽いなと感じてたから、レース用

シューズを使用して、最初からスタスタ。まだ呼吸が苦しいし、先日

倒れかけたばっかだから、控えめにしたけど、足腰と心臓だけなら

かなり余裕がある。一気に天国まで突っ走れるかも♪ コラコラ!

 

16km走って、トータルでは1km4分55秒ペース。周回ラストは

1km4分40秒ペースまで上げた。心拍はそれほど上がってない。

 

不思議なことに、やっぱり走る時だけ歯茎の痛みが治まる。で、

帰宅後は激痛が襲って来るから、仕方なく痛み止めの薬を飲んで

しまった。あんまし効いてないからもっと飲もうかな♪ 昨日の数学

記事で、安全性を証明してるし(笑)。コラッ!

 

気温4度、湿度50%、風速1.5m。スタスタ走るにはちょうどいい

寒さだった。心拍計は最初の11分近く動かなかったから、いつもの

ように補正。ではまた明日。。☆彡

 

 

171214a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  12分21秒 140 152

LAP1(約2.1km) 10分38秒 148 153

  2        10分37秒 150 160

  3        10分23秒 153 160

  4        10分29秒 153 157

  5         9分55秒 157 163

復路(約2.9km) 14分11秒 153 159

計16km 1時間18分32秒 心拍平均151(84%) 最大163(91%)

 

            (計 1504字)

| | コメント (0)

「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、数学ⅡB・第3問(数列、薬を飲む量と時間間隔)の解説

「大学入学共通テスト」第1回試行調査(プレテスト)については、

既に国語の記事、数学ⅠAの記事を書いた。今日は、数学ⅡB

の記事を書いてみよう。

 

問題・解答その他、情報はすべて大学入試センターHPで公開

されてる。以下で扱う第3問は一応、選択問題だが、実際はほぼ

全員が選択。

 

要するに、これだけ統計とかビッグデータの重要性が強調される

時代になっても、相変わらず大部分の高校生は正規分布などの

統計を避けるわけだ。高校教育のあり方や授業の進め方、大学

入試問題の傾向が問われるべきかも知れない。

 

 

      ☆        ☆        ☆

この問題には数値記入があるが、文章の記述は入ってない。ただ、

内容的にも難易度的にも良問だと思う。少し難しめといった感じで、

誘導も適切。あえて注文を付けるなら、薬の名前のDという文字は

紛らわしいだけだろう。無い方が親切だ。

 

正答率は、簡単な前半は高いが、難しくなる後半は低い。選択肢

が一部に付いてることなどを考慮すると、後半は実質的に正答者

ゼロに近いが、数ⅠAほど極端な不出来にはなってない。

 

日常的な実用性もある問題で、要するに、薬を毎回飲むのは面倒

だが、まとめ飲みは効率が悪い、ということ。ただし、2回まとめて

飲むくらいなら大丈夫なように、安全性も配慮して作られてるのだ。

 

もちろん、まとめ飲みはしないのが原則なので、念のため。間が

空き過ぎると、途中で薬の効果が不足することになるし、まとめて

飲んだ直後には副作用が強まってしまうから。

 

      ☆        ☆        ☆

171213a

 

171213b

 

171213c

 

(1) a(1)、つまり1回目の服用直後の血中濃度はP。すなわち、5。

    a(1)= ・・・アの答

 

  薬の濃度が1/2になる12時間ごとに、濃度が5増えるのだから、  

  a(n+1) = ()a(n)+ ・・・イ、ウ、エ

 

171213d

 

公式より、各項から引くと等比数列になるような定数は、

 d=(漸化式の定数項)/〔1-{a(n)の係数}〕

  =5/(1-1/2)

  =10 ・・・オ、カ

 

 a(n)-10=(1/2){a(n)-10}

 よって{a(n)-10}は公比の等比数列。 ・・・キ、ク

 

階差数列をとるなら、

 a(n+2)-a(n+1)=(1/2){a(n+1)-a(n)}

  ∴ (公比)=1/2 ・・・ケ、コ

 

考え方1の方を使うと、

 a(n)-10=(1/2)(n-1乗){a(1)-10}

       =(1/2)(n-1乗)(-5)

 ∴ a(n)=10)(n-1乗)

       ・・・サ、シ、ス、セ、ソ

 

 

(2)

171213e

 

(1)で求めた一般項a(n)の式より、a(n)の値は常に10未満。

つまり、常にL=40を下回る。

よって、0番と1番は誤りで、2番は正しい。

 

また、2回目の服用直前、濃度が最も下がってる時でさえ、

 a(2)-5=(10-5×1/2)-5=2.5

よって、常に濃度はM=2を上回るので、

3番は正しくて、4番と5番は誤り。

 

したがって答は、と3番。 ・・・

 

 

(3)

171213f

 

(1)と同様に考えると、24時間ごとに濃度が1/4になるから、

 b(n+1)=(1/4)b(n)+5

 ∴ b(n)-20/3=(1/4){b(n)-20/3}

 ∴ b(n)=(1/4)(n-1乗){b(1)-20/3}+20/3

      =20/3-5/3(1/4)(n-1乗)

 ∴ b(n+1)-P=5/3-5/3(1/4)(n乗)

 

一方、a(2n+1)-5=5-5(1/2)(2n乗)

            =5-5(1/4)(n乗)

 

 ∴ {b(n+1)-P}/{a(2n+1)-P}

     =3 ・・・チ、ツ

 

 

(4)

171213g

 

24時間ごとにk錠飲む場合の、n回目の服用直後の濃度を

c(n)とすると、(1)(3)と同様に考えて、

 c(n+1)=(1/4)c(n)+5k

 ∴ c(n)=

    (1/4)(n-1乗)(-5k/3)+20k/3

 ∴ (24n時間経過後の服用直前の濃度)

   =(n+1回目の服用直前の濃度)

   =c(n+1)-5k

   =5k/3-5k/3(1/4)(n乗)

 

(3)より、これは12時間ごとに1錠飲む場合の(k/3)倍。

 これが1倍になる時、 k= ・・・

 

この時、

 (n回目の服用直後の濃度)

   =c(n)

   =20-5(1/4)(n-1乗)

 

これは常に20未満なので、L=40を超えることはない。

したがって、正しいのは番。 ・・・

 

 

     ☆        ☆        ☆

2回分のまとめ飲みをする場合は、「ある意味」、3倍の量が必要

になるというのは面白い結果だ。

 

ちなみに私は、基本的に2回以上のまとめ飲みはしない。飲み

忘れた時はそのままにするか、次回に1.5回分くらい飲む。

効き目が強い場合は、少し時間を空けて、1回分+0.5回分に

分けて飲むとか。もちろん、お勧めはしないので念のため。

 

最後のテとトは、真面目に計算しなくても、直前の(3)から想像が

つく。元の量のままだと3分の1の濃度になってしまうから、3倍飲む

ということだし、その程度で許容範囲を超えるとは常識的に思えない。

 

もっと言うなら、(3)とも無関係に、単なる勘でも正答できるだろう。

それはそれで、高い評価に値する能力だと思う。  

では、今日のところはこの辺で。。☆彡

 

               (計 2108字)

| | コメント (0)

ドラマ原案、イプセンの戯曲『民衆の敵』のあらすじ&英語・ノルウェー語原文

今季(17年・秋)は珍しく、2つも連続ドラマを見始めたが、どちらも

すぐ、記事を書く気がしなくなった。過去12年間で初めてのこと。

『陸王』は単純だし、『民衆の敵』は脚本のバランスがビミョー。共に、

萌え要素はゼロ♪

 

とはいえ、私は一応ランナーだし、月曜の夜は気が緩む時だから、

どちらのドラマも大部分は流し見し続けてる。全く見なかったのは、

『陸王』が1回で、『民衆』は2回くらいか。

 

 

     ☆        ☆        ☆

『民衆』の最近のストーリーは妙に暗くて重いものに変質して来たな

と思ってたら、朝日新聞の寸評が目に留まった。朝日は普通、フジ

月9には冷たい反応かほとんど無視なのだが、今回は意外なほど

好意的にプッシュしてる。記者でなくライターだからか(和田静香)。

 

171212a_2

 

コラム名は「TVがぶり寄り」、タイトルは、「民衆の真の敵とは?」。

 

 ・・・回を重ねるにつれ、見る側が試されるすごいドラマだなぁ

 と感じている。・・・ドラマは後半にきてガラリと変わる。・・・

 主人公は、社会を替えるには権力こそが大切で・・・市長選に

 立候補、当選する。当然、操り人形にしたい派閥に利用され、

 信頼は失墜して孤立する。

 

  ドラマのタイトルは、腐敗を正そうとした男性が民衆に敵の

 烙印を押される、イプセンが19世紀に書いた政治が大罪の

 戯曲と同じ。

 

全く知らなかった私は意表を突かれて、直ちに戯曲(演劇の台本)の

英語原文と英語版ウィキペディアをチェック。真っ直ぐな正論過ぎて、

私の趣味ではないけど、ちょっと興味深かったのも事実だから簡単に

まとめとこう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

第8話の視聴率(関東地区、ビデオリサーチ)が5.3%で、最低記録

を更新したと伝えられた今日、ネットで「民衆の敵 原作」を検索すると、

かなりの数のサイトがヒットする。

 

しかし、原作というほどの関連でもないので、むしろ「原案」というべき

だろう。ただし、公式サイトのイントロダクションを見ると、イプセンの

戯曲には触れてなかった。題名だけ借用した、オリジナル脚本だと

言いたいわけか。

 

171212b

 

上は元のノルウェー語の原書で、中央に著者の名前(HENRIK

IBSEN:ヘンリック・イプセン)、一番下には1882年と書いてある。

インターネット・アーカイブで公開中、著作権は消滅済みのはず。

 

題名の『EN FOLKEFIENDE』をGoogle翻訳

すると、「AN ENEMY OF PEOPLE」。つまり、

「民衆の、1人の敵」。

 

1つを表す不定冠詞が付いてるので、「民衆という敵」と解釈する

のは難しそうだ。要するに、主人公のことで、戯曲ならストックマン

(男性医師)。ドラマなら、佐藤智子(篠原涼子)。

 

ちなみに、原題を語順までそのまま直訳すると、

「AN PEOPLEENEMY」(民衆・敵)だから、専門

レベルだと、いくつかの解釈が可能なのかも。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは、英語版ウィキのあらすじ(5部構成)をまとめてみよう。

主人公以外の登場人物の名前を入れると、逆に分かりにくいだろう

から、省略する。

 

 第1幕 ストックマン夫妻の自宅の夕食会に、兄弟でもある市長、

     新聞編集者が集まる。街の温泉(健康浴場)が汚染されてる

     という噂について話してる時、噂を裏付ける手紙が届く。

     編集者は新聞記事を書くことに同意。ストックマンは、自分

     が街の救世主だと信じる。

 

 第2幕 ストックマンの家で、編集者との連帯関係が深まる。編集者

     としては、汚染問題を街の政治腐敗をあばく出発点にしたい。

     そこへ市長が来訪。街の破壊につながるわがままで、大きな

     視野を持ってないから、もっと穏やかな方法を勧める。しかし

     ストックマンが拒否したので、市長は、彼と家族に悲惨な結果

     が生じるだろうと言う。

 

 第3幕 新聞社では議論の末、行政の闇の暴露はマイナスの効果

     が大き過ぎて疑問だと、態度変更。ストックマンは、それなら

     自分一人で戦おうと決意。街の集会を開いて情報を広めよう

     と考える。彼の妻はリスクを感じつつも、彼のそばに寄り添う。

 

 第4幕 ストックマンは集会で、汚染情報や、街のリーダーの腐敗、

     街全体の堕落について語る。街の人々は侮辱されたと感じ、

     怒りの声が響き渡る。やがてストックマンは「民衆の敵」という

     烙印を押され、街から追放される。

 

 第5幕 家の窓は割られ、娘は学校から追放される。浴場ビジネス

    の利権を獲得した義父からもアドバイスされたが、ストックマン

    は無視。正しい事を行うのに必要なのであれば、「民衆の敵」と

    しての役割を引き受けようと決心する。

 

 

       ☆        ☆        ☆

あらすじを見た所で、ポイントとなる箇所だけ、英語の原文で読んで

みよう。ここでは、電子図書館グーテンベルクを利用した

 

まず、ストックマンの告発に民衆が激怒する場面。第4幕の終盤。

日本語訳は一番下のみ。

 

171212c

 

 The whole crowd(shouting).

  Yes,yes! He is an

  enemy of the people!

  He hates his country!

  He hates his own people!

 

 群衆全体(叫びながら)

   そうだ、そうだ! 彼は民衆の敵だ!

   彼は自分の国を憎んでる!

   彼は自分の国の民衆を憎んでる!

 

 

ちなみに、ノルウェー語原文は次の通り。単語も文法も英語に

ちょっと似てるので、雰囲気は感じ取れる。

 

 「Han er en folkefiende!

彼は である 一人の 民衆の敵

 

171212d

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、戯曲のラスト。翻訳は中盤から。

 

171212e

 

 Dr.Stockmann. 

  Yes.(Gathers them round him, 

  and says confidentially:) 

  It is this,let me tell you ─ 

  that the strongest man in the 

  world is he who stands most 

  alone.

 

 Mrs.Stockmann 

  (smiling and shaking her head)

  Oh,Thomas,Thomas!

  

 Petra (encouragingly,as she 

  grasps her father’s hands). 

  Father!

 

 

 ストックマン 

  それは、こうゆう事だよ。 

  世界で最も強い男とは、ほとんど一人で立ってる男なんだ。

 

 ストックマン夫人 

  (笑いながら、頭を振って) 

  あぁ、トーマス、トーマス!

  

 ペトラ

  (父の手を握って、激励しつつ) 

  お父さん!

 

 

ノルウェー語のポイント(世界で最も強い男・・・)は、

 den staerkeste mand i verden,

det er han,som star mest alene.

 

171212f

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後の最後は、女性2人の愛情溢れる言葉で締めくくってる。

悲劇か喜劇かはともかく、古き良き時代のヒーロー物語。

 

現代日本だと、ドラマでも現実でもあり得ないだろう。むしろ、身近な

女性2人に冷たく非難されて、思い切り凹んで淋しい終了とか♪

 

実は元の戯曲も、真面目な正論というより、シニカル(皮肉)な笑い

を誘うコメディのような気がする。

 

ともあれ、ノルウェー語が意外と読みやすいのを確認したところで、

今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

               (計 2872字)

| | コメント (0)

NHKスペシャル『東大研究不正』、簡単な感想&休養ジョグ

(10日) JOG 10km,56分47秒,平均心拍 132

   消費エネルギー 474kcal (脂肪 142kcal

 

今日のブログ記事はランニング日誌にコネタをトッピングしたもの

なので、まずは基本的な走行データを掲載してある。10年ほど

前、ある知人にたずねられた。「あれ、ホントに走ってるの?」。

 

悪気のない無邪気で素朴な質問だろうから、私も平静に応答した

けど、内心はかなり不愉快だったから、今でもこうやってブログに

書いてるほどだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆   

その頃の走りに、客観的な証拠が何も無かったのは事実。ただ、

私が走った記録は、金儲けや評価と無関係な個人的出来事だから、

証拠を示す必要はない。

 

逆に、東日本大震災後の放射線に関する大量の記事には、かなり

の根拠を示しておいた。公的機関からのものも含めて、アクセスも

多かったし、社会全体に関わる重要な内容を書いてたからだ。あの

混乱や論争の中でも、間違ってるという具体的指摘は受けてない。

 

ちなみに、3年半前からのランニングや自転車の走りについては、

心拍計の細かいグラフ・データがあるから、捏造(ねつぞう)や改ざん

でないことは示せるだろう。

 

例えば、今日・・というか昨日の走りには、次のような心拍データが

あって、ポラールのサイトに転送されてる(最初だけ除いて)。右端

の大きな変化は信号待ちを示す。これを捏造するのは非常に困難

だし、あまりに無意味なはずだ。そもそもウチは12年以上、毎日

更新してるブログで、安定性もある。

 

171211a

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、昨夜のNHKスペシャル『追跡 東大研究不正 ~ゆらぐ科学

立国ニッポン~』。

 

まず、このタイトル自体に問題がある。代表として東大を選ぶのは

ともかく、重要なのはむしろ、研究不正が相次いでも、「科学立国

ニッポン」は「ゆらいでない」ということだろう。科学系の企業業績

にも、特に支障はなし。だから、本気の対応も生じて来ないのだ。

 

実際、研究不正の報道は時々見かけるが、それで組織の存在が

揺らぐことは滅多にないし、ノーベル賞の受賞にも影響は感じられ

ない。さらに言うなら、今回の番組が取り上げた不正事件など、例の

STAP細胞事件の1000分の1程度しか騒がれてないのが実情だ。

ネットの反応でさえ、ほとんど盛り上がってないほど。

 

ちなみに、番組で一瞬だけSTAP細胞事件に触れてたが、小保方

晴子の名前も顔も出なかった。以前の特集番組にBPO(放送倫理・

番組向上機構)から人権侵害が指摘されたからだろうか。今回の

追求も、小保方さんへの追求と比べるとかなり緩かったと思う。

良し悪しはともかく。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

番組のかなりの部分は、東京大学・分子細胞生物学研究所の

渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授の不正事件を扱ってた。

 

別にかばうつもりもないし、義理も利害関係も無いが、率直に言って、

番組を見ても、新聞報道を読んでも、彼が本当に不正をしたのか、

どの程度の悪事なのか、ほとんど分からないというのが本音だ。

 

実際、主要な国際的業績らしい「シュゴシン」(守護神)という蛋白質

の存在自体には問題ないとされてたし、科学的に認められる画像操作

と認められない画像操作の違いも、あれではよく分からない。

 

緑色の光の有無にせよ、黒い影の有無にせよ、少なくとも、その画像

をどう文章で説明してたのか、画像の使い方、論じ方を考え合わせる

必要がある。

 

インパクト・ファクター(影響力)が大きい科学雑誌、『NATURE』、

『SCIENCE』、『CELL』への論文掲載を狙うのも、現状では当然

のこと。平均値の20倍~15倍の値(40~30)なのだから。

 

むしろ、審査する側の人が、論文筆者の経歴欄に載ってる雑誌名

を参考にすることの方が遥かに問題だと思う。米国のように、日本

学術振興会も、専業の審査員を養成・確保すべきなのだ。

 

 

       ☆        ☆        ☆    

あるものを無いとすること、無いものをあるとすること。これらが不正

な加工だという点も、その画像をどう語るか、どう見せるかによって

違って来る。例えば、黒い影を薄めただけでも、言葉でその存在を

認めないなら、無いものとしたのと同様なのだ。逆に、薄い影を濃く

する場合でも同様。

 

ちなみにこのブログでも画像はよく挿入して、その際には画像処理

してるが、元の画像が同じでも、ごく僅かな圧縮方法の違い(サイズ、

圧縮率)によって、見え方が変わるのは日常茶飯事だ。線や点の

有無が自動的に変わることもある。

 

研究費や研究ポストをめぐる競争の問題、倫理教育の不足など、

問題が山積みなのはその通りだろうし、研究に限らず、世の中に

不正行為というものが普通に存在するのも間違いない。それをどう

にかする努力が大切なのは当然のこと。

 

ただ、罪と罰のバランスとか、功罪の総合評価の問題はあるし、

批判における公正さの問題も気になる。

 

小保方さんだけがなぜ魔女狩りにあって、なぜそばにいた優秀な

科学者を失うことになったのか。なぜ、数ある不正の中で、渡邊氏

だけが実名と顔写真つきで罪悪を強調されて、他の人(多比良和誠

ほか)は心優しい扱いや匿名扱いになったのか。

 

特にマスメディアは、ネガティブな報道における公正さについても

熟慮して欲しいと思う。ポジティブな報道と違って、ネガティブ報道

は、ネット時代においては生涯の烙印になるのだから。

 

科学的不正の真の闇は、むしろ、光が当たってない広大な領域の

側に潜んでるのだ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

時間も字数も無くなったので、走りについてはほんの一言だけ。

昨日は休養ジョグを10km楽しんだだけ。呼吸困難もちょっとだけ。

トータルでは1km5分41秒ペースとなった。気温6度、湿度75%

風速1m

 

心拍計は最初の11分28秒、反応しなかったので、妥当な補正を

行った。グラフは上の方に挿入してある。ではまた明日。。☆彡

 

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分23秒 118 135 

LAP1(2.2km) 13分28秒 128 140

  2       12分56秒 129 139

  3       11分22秒 141 147

復路(2.2km)  11分39秒 138 150

計 10km 56分47秒 心拍平均132(73%) 最大150(83%)

 

               (計 2500字)

| | コメント (0)

リハビリ3、ちょっと無理してるかも・・&「トヨタカップ」(古っ♪)

(9日) RUN 12km,59分02秒,平均心拍 151

   消費エネルギー  593kcal (脂肪 95kcal)

 

知らなかった。。 年末のサッカークラブ世界一決定戦「トヨタカップ」

の名前がクラブW杯に変わったのは一応知ってたけど、トヨタは

2014年を最後にスポンサーからも降りてたのか(ウィキペディア)。

 

代わりに、中国の巨大企業アリババ・グループや中東オイル・マネー

がスポンサーになってると。ウ~ン・・淋しいけど、世界の大きな流れ

なんだろうね。って言うか、影が薄くなってるのは日本だけかも。

 

もうしばらくすると、インドやアフリカがメイン・スポンサーになったり

して。1000年後には太陽系の外の星がメインとか♪ いや、別に

宇宙人でなくても、地球人が宇宙進出する可能性は十分あるのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆       

それにしても、UAE開催のクラブワールドカップ、普通の国別W杯

とは比べ物にならないほど盛り上がってない (^^ゞ トヨタカップと

同じく、日テレが地上波で放送してるのに。ちょうど今やってる浦和

の試合はそこそこ観客が入ってるけど、相手が開催国だからだろう。

 

基本的には毎年開催だから、4年に1回の国別W杯よりも有難みが

薄れるし、世界30万1000クラブの頂点と言われても多過ぎてピン

と来ない。Jリーグでさえ多過ぎて覚えられないのに♪ プロ野球の

DeNAや楽天もいまだにしっくり来ない(笑)

 

とにかく、浦和が開催国代表チームを破れば、レアル・マドリード

との試合が見れるのだ。世界最高の天才選手、ロナウドはやっぱり

見たいね。去年(日本開催)の決勝戦、鹿島との対決でも大活躍。

大番狂わせで負けそうだった試合を見事にひっくり返した。

 

ただ、「ロナウド」か「ロナルド」か、名前の表記は統一して欲しい。

朝日新聞はロナルドと書いてるから、見るたびにイラっとする♪ 

読売新聞もロナルドかな。まあ、本来の発音が「ル」に近いってこと

なんだろうね。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、ついに病院行きレベルまで落ちぶれてしまった市民ランナー

は、地道にリハビリ中。湘南マラソンは東京マラソンの予行演習に

すぎないとか思い込んで、自分を慰めてる。ただ、いまだに公式

タイムは確認してない (^^ゞ 現実逃避か!

 

今日・・じゃなくて昨日は、12km走を1km5分ペースでクリア

するのが目標。あんまし自信は無かったし、序盤はまた呼吸困難

でノドがヒューヒュー鳴ってたから、スローダウンしようかと思った

ほど。でも、中盤以降は身体が温まってノドも拡張されたようで、

呼吸がラクになってスピードも上昇。わりと余裕で目標クリア。

 

トータルでは1km4分55秒ペース。いいね♪ フルマラソン直後

はしばらくスロージョグで身体を回復させるのが普通なのに、こんな

事をやってていいのか、不安になる。まあ、一度病院に行きかけた

から、別にいいか(笑)。コラコラ! 気温5度、湿度70%、風速

1mは、スタスタ走るとちょうどいい寒さだった。

 

心拍計は最初の7分近く動かなかったから補正。なお、今週

合計16824字で、制限オーバーとなってしまった。レース記事とか

色々重なったから、良しとしとこう。ではまた来週。。☆彡

 

 

171210a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  12分41秒 137 148

LAP1(約2.1km) 10分35秒 148 155

  2        10分21秒 155 161

  3        10分17秒 158 165

復路(約3.2km) 15分08秒 157 163

計12km 59分02秒 心拍平均151(84%) 最大165(92%)

 

               (計 1456字)

| | コメント (0)

「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、数学ⅠA・第3問(高速道路の確率)の解説

先日は国語について記事を書いたので、今日は数学Ⅰ・数学Aに

ついて書くことにしよう。大学入試センターの公式サイトで公開中

 

私自身の感覚だと、どれも面白くてよく考えられた問題だ。現代性

や日常性も考慮されてて労作だと思う。しかし、全国の普通の高校

2年生、3年生は、難しい、あるいは大変だと感じただろう。

 

まだマークシート部分の採点だけなので、いずれ記述式の設問の

採点が終わると事態はますます明らかになると思う。「共通テスト」

なのに、「上級テスト」のような結果になってる。

 

 

      ☆        ☆        ☆

必答2問、選択2問、合計4問で70分という時間は、あの問題文だと

かなり短い。特に、問題1(10ページ)問題2(8ページ)は文章が

長いから、読むだけでも大変。それぞれ4分の1の時間(17分30秒)

だと、肝心の考える時間が足りなくなってしまう。

 

171209b

 

だから、最初で時間を使ってしまって、後の方の問題にしわ寄せが

来るのではないか。第2問(Tシャツと2次関数、統計・データ分析)

の中盤以降の正答率はかなり低いし(10%前後が4ヶ所)、以下で

扱う第3問(選択率68%)の正答率も、最初以外10~20%(上図)。

 

特に最後の設問は、四択(四者択一)だから、でたらめに選んでも

正答率25%のはずなのに、実際は12%。ということは全滅に近い

わけで、流石に「良問すぎた」ということか。

 

 

      ☆        ☆        ☆

とにかく、私が一番面白いと思った第3問(場合の数と確率・統計)

を見てみよう。高速道路の渋滞をなるべく少なくする話で、システム

工学とか応用数学の分野だ。似たような話に、道路の信号の制御

などがある。

 

171209a

 

図の下のA地点から上のB地点に向かう高速道路では、中央を

真っ直ぐ行く経路(A→C→D→B)がメインだが、3ヶ所に分岐点

がある。渋滞の表示がなければ、上のような確率で選択される。

 

分岐点で片方の道路だけに渋滞の表示がある時には、そちらを

選択する確率がもとの2/3へと減少する。

 

 

      ☆        ☆        ☆

おそらく、そう書けば多少は正答率が上がると思うが、実際の問題

文はわざと読みにくい表現で書かれてるのだ。もちろん、図に確率

の書き込みはないし、やや凝り過ぎで複雑過ぎる出題かも知れない。

 

例えば、3地点の調査日を別にする必要はないし、書く必要もない。

「いずれにも渋滞中の表示がある場合」という説明も、むしろ無い

方が生徒の誤解が減るかも。

 

171209c

 

171209d

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは、解答と解説、感想を書いていこう。

 

(1)は、渋滞中の表示がない場合に、A地点で道路①を選択する

確率。私が図に書き込んだように、答は12/13。問題文を読み

取って、約分する。

 

(2)は、渋滞中の表示がない場合、D地点を通過する確率。

 (A→C→Dと進む確率)=(12/13)×(7/8)

             = 21/26

 (A→E→Dと進む確率)=(1/13)×(1/2)

             = 1/26

 ∴ (Dを通過する確率)= 21/26 + 1/26

             = 11/13 ・・・答

 

(3)は、渋滞中の表示がない場合、D地点を通過した車がE地点

を通過していた確率。原因の確率の公式(ベイズの定理)より、

 

 (D地点を通過した車が、E地点を通過していた確率)

   = (E→Dと進む確率)

       ÷{(C→Dと進む確率)+(E→Dと進む確率)}

   = (1/26)÷(21/26+1/26)

   = 1/22 ・・・答

 

もちろん、原因の確率の公式は苦手な生徒が多いので、直感的に

 (21/26):(1/26)=21:1  ∴ 1/22

と出す方が実戦的だと思う。

最後に1と21を足すのを忘れて、「1/21」と答えてしまう生徒が

少なくないだろうが。

 

 

      ☆        ☆        ☆

(4)は、道路①のみ渋滞中の表示がある時、D地点を通過する確率。

 

 (道路①を選択する確率)=(12/13)×2/3

              = 8/13

 ∴ (道路④を選択する確率)=1-8/13

              = 5/13

 

 ∴ (Dを通過する確率)

    =(A→C→Dと進む確率)+(A→E→Dと進む確率)

    = (8/13)×(7/8)+(5/13)×(1/2)

    = 7/13 + 5/26

    = 19/26 ・・・答

 

道路①を選択する確率が減る時、道路④を選択する確率が増す

のを忘れないのがポイント。

 

 

      ☆        ☆        ☆

そして最後の(5)、(6)。問題設定が難しくなる。

ある日(5月13日)の車を計1560台と想定。各道路の通過台数

は1000台以下に留めたい。

 

(5)は、まず渋滞中の表示がない場合、道路①を通過する台数。

 1560×12/13 = 1440(台) ・・・答

 

そこで、道路①に渋滞の表示を出すと、①を通過する台数は、

 1440×2/3 = 960(台) ・・・答

 

(6)は、選択肢となる図が4つ与えられてる。

 

171209e

 

直感的に考えると間違えそうなので、真面目にすべて計算する方

がいいだろう。実戦的には、とりあえず勘で何か答えた後、最後に

余った時間で取り組むべき所だ。

 

0番と1番は、道路③で1000台制限を超えるので失敗。

2番と3番を比較すると、答は3番になる。

 

171209f

 

(道路①でA→Cと進む車)=960(台)

(道路②でC→Dと進む車)=960×(7/8)×(2/3)

            = 560(台)

(道路④でA→Eと進む車)=1560-960=600(台)

(道路⑤でE→Bと進む車)=600×(1/2)×2/3

            = 200(台)

(道路⑥でE→Dと進む車)=600-200=400(台)

(道路③でD→Bと進む車)=560+400=960(台)

 

∴ (道路①②③を通過する車の合計)

    = 960+560+960

    = 2480(台)

 

計算自体は小学校レベルだが、問題文を理解して、4つの図で

この計算をするのは面倒。実質的に全滅状態に近くなったのも

うなづける。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171209g

 

念のため、公式サイトの正解も引用。基本的には良問だから、

文章をもう少し簡潔にして、計算量を少し減らせばいい。

 

この問題、よく読むと、本当は渋滞してないのに「渋滞」と表示する

場合があるような内容になってるのが気になる♪

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、

  数学ⅡB・第3問(数列、薬を飲む量と時間間隔)の解説

 

   「大学入学共通テスト」試行調査、

      国語・第1問(部活動)の解説・感想

 

               (計 2536字)

| | コメント (0)

きねや足袋のシューズ、『ガイアの夜明け』『陸王』と現実の違い&リハビリ2、順調

(7日) RUN 10km,50分29秒,平均心拍 147

   消費エネルギー  493kcal (脂肪 89kcal

 

今日も軽めの記事で済ませよう。テレビ東京の『ガイアの夜明け』

という番組は、少なくとも5年以上は見てなかったけど、たまたま

動画配信のTVerで『陸王』関連の回をやってたので、見てみた。

本放送(17年11月28日)からちょうど1週間後のこと。

 

タイトルは、「“陸の王者”を目指せ!」。露骨にTBSドラマ『陸王』

を意識してるけど、番組内で「陸王」という言葉は一度も出なかった

ような気がするし、もちろん(?)他局の人気番組の話はスルー。

 

 

      ☆        ☆        ☆

『ガイア』の内容の構成は、メインが話題の足袋シューズで、その

ライバル役がナイキの上級者向けシューズ「ヴェイパーフライ」。

 

裸足感覚vs超厚底だから、真逆の方向性だけど、どちらかというと

ナイキの発想の方が斬新だから、もうちょっとナイキも見たかった。

 

171208b

 

足袋シューズのような靴は色々あるけど、ガイアが扱ったのは当然、

ドラマも参考にしてる埼玉県行田市「きねや足袋」のもの。

 

これまで「無敵」という名前の商品を売り出してたけど、改良した

新製品は「Toe-Bi」という名前。「タビ」を「トウビ」にして、「爪先

2つ」という英語の意味を込めたということか。「掉尾」(とうび、

ちょうび)なら、最後に盛り返すという意味もある。

 

 

      ☆        ☆        ☆

それらの開発に加わってるらしい裸足ランナー・高岡尚司が、熊本

国府高校の陸上部を指導する中で、生徒に足袋シューズ(無敵)を

履かせてた。宣伝と開発を兼ねた、実験的な無料提供ということか。

 

171208c

 

番組的には、斜陽産業・足袋屋の新しい挑戦をプッシュするため、

足袋シューズが成功したような描き方になってた。つまり、最初は

生徒たちみんなが違和感を訴えるけど、最後は見事に結果を出した

という筋書きで、TBSドラマみたいに分かりやすい成功物語♪

 

ただ、結果を出したとされる生徒はたった一人で、他の生徒たちが

どうだったのかは不明。そもそも、高校生の長距離選手が半年間

頑張って、かなり伸びるのは普通のことだ。まあ、私は1年半だけ

必死に努力して、ちょっとしか伸びなかったけど(笑)

 

 

      ☆        ☆        ☆

で、試しに熊本国府高校の情報をネットで調べてみると、面白い

ことが分かった。生徒達は、練習だとそれなりに足袋シューズを

履いてるようだけど、試合だと普通のシューズらしい♪

 

171208d

 

秋の高校駅伝だけじゃなく、夏(6月初め)の高校総体でも(あまり)

足袋シューズは履いてなかったような書き方になってた。まあ、大会

で履くと目立つし、笑われる恐れもあるから、高校生だと恥ずかしい

感じもあったのかも。

 

ただ、妙に感心した点もあった。足袋シューズの宣伝にはマイナス

となりそうな話も正直に書いてるのだ。おまけに、ドラマ『陸王』は

話を単純化してるから誤解を招く恐れもある、という話まで率直に

書いてる♪ ランニング足袋が誰にでもいいわけじゃないし、踵

着地の方が故障が多いとも言いきれない。

 

かなり好感持ったから、ショップに行くことがあったら試し履きする

かも。「ブログ映え」する写真を撮るために♪ そうゆう理由か!

ちなみに先日の湘南国際マラソン(フル)で、足袋シューズの選手

は全く見てない。近所の公園でもゼロ。ドラマの人気と現実は、

かなり違うのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に一言、昨日の走りについて。倒れかけた湘南のリハビリ2日目

で、まだ普通ならゆっくりジョギングする所だけど、レースが体調不良

で低速だったから足腰のパワーが余ってる♪

 

気温が低くて、ゆっくり走ると寒いこともあって、序盤からスタスタ。

途中1km4分半ペースまで上げて、トータルでは1km5分03秒

ペースとなった。まだ余裕があったけど、倒れかけた後だから自重。

呼吸は今でも変だから、ちょっと無理してるのかも (^^ゞ

 

と言っても、高校時代にこんなペースで走ってると遅すぎて、普段は

温厚な部長のKに怒られたけど(実話・・・笑)。1km2分台の練習

もやってたんだよなぁ。。(遠い目♪)

 

気温6度、湿度70%、風速1mは快適だった。心拍計はまた最初

12分ほど動かなかったから補正。ではまた明日。。☆彡

 

 

171208a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  12分55秒 138 148

LAP1(約2.1km) 10分45秒 145 151

  2        9分59秒 154 166

復路(約3.3km) 16分50秒 152 166

計10km 50分29秒 心拍平均147(82%) 最大166(92%)

 

             (計 1884字)

| | コメント (0)

«Yahoo!検索大賞2017&リハビリ開始、ジョグから1km4分半ペースまで