全記事一覧(17年10月~)

100203

 

今季のJR東日本のキャンペーン「JR SKI SKI」は、新人アイドル

ではなく、昭和のアイドル原田知世を起用 virgo 30年前のバブル期

にスキーブームを起こした映画をもじって、「私を新幹線でスキーに

連れてって」がキャッチコピー bullettrain 株価はバブル復活モードだけど、

雪山はビミョーかも♪ snow  (1/4 写真&文章変更 by テンメイ)

 

全記事一覧17年(7~94~61~3月)、

16年(10~12月7~94~61~3月)、

15年(10~12月7~94~61~3月)、

14年(10~12月7~94~61~3月)、

13年(10~12月7~94~61~3月)、

12年(10~12月7~94~61~3月)、

11年(10~12月7~94~61~3月)、

10年(10~12月7~94~61~3月)、

09年(10~12月7~94~6~3月)、

08年(10~12月7~94~61~3月)、

07年(10~12月7~94~61~3月)、

06年(10~12月7~94~61~3月)、

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から12年4ヶ月 note 毎日更新継続中 yacht 

 

     ☆          ☆          ☆

休養ジョグ&僅かなつぶやき 日記,ラン 1/20

慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』)

 ~『BG~身辺警護人~』第1話 テレビ芸能,文芸 1/19

免疫と腸内フローラ(細菌)~Nスペ『人体』4 テレビ,医学 1/18

17年検索フレーズランキング&28kmジョグ ブログ,日記,ラン 1/17

陸上選手の体格指数BMI(散布図と補助線、箱ひげ図)

  ~2018センター数学ⅠA 数学,ラン,教育 1/16

呼吸困難が治まったら心拍異常が再発&つぶやき 日記,ラン 1/15

自転車というキュウリに乗って、馬よりゆったりと♪

 ~井上荒野『キュウリいろいろ』(18センター国語) 文芸,教育 1/14

パラケルスス「すべての物質は毒・・・用量が毒と薬を区別する」、

  ドイツ語原文(『アンナチュラル』第1話) テレビ,医学 1/13

ストリートビュー、田舎も屋内も見れるのか! 日記,ネット 1/12

大掃除の埃でまた呼吸困難ハーフ走&洋弓銃 日記,ラン 1/11

絶望から希望へ、愛の讃歌~『FINAL CUT』第1話 テレ芸能 1/10

暴露本と火事、トランプの「炎と怒り」&ジョグ 国際,ラン 1/9

骨が出す若返り物質~NHKスぺシャル『人体』3 テレビ,医学 1/8

残り166字、アプリ「囲碁ウォーズ」で「普通」のAIに3連勝 囲碁 1/7

地震速報&箱根でもナイキ超厚底&25km失速 ラン,日記 1/6

バブル大発会&その他の正月番組、一口コメ テレビ,日記 1/5

17年・記事別アクセスランキング&つぶやき テレビ,ブログ 1/4

初夢の一富士・二鷹・三茄子と家康、三保松原(『ブラタモリ』)

  &初ランまずまず♪ テレビ,日記,ラン 1/3

『紅白歌合戦2017』、超軽〜い一口感想 テレビ,芸能 1/2

☆謹賀新年 2018☆  日記 1/1

 

      ☆   ☆   12月   ☆   ☆

年末まで回復順調♪&年間の全走行距離 ラン,自転車 12/31

平成最後はバブル再来(みずほ総研「とんでも予想2018」)

    &『ねこねこ55』♪  経済,テレビ,日記 12/30

最大カット問題2~量子ニューラルネットの使い方 数学,ゲーム 12/29

カラスを襲うイカ(烏賊)、漢字語源の中国語原文 文芸,日記 12/28

再び25km走、回復を急ぎ過ぎ&カレー事件 日記,ラン 12/27

やっと手書き年賀状が終了・・緩~いつぶやき 日記 12/26

『明石家サンタ 2017』~ワンランク上、東芝です♪ テレ芸能 12/25

フィギュア女子フリー、構成点&25km走 テレ,スポ,ラン 12/24

新アプリ「囲碁ウォーズ」、弱いAIに3連勝 囲碁,ゲーム,日記 12/23

フィギュア女子SP、細かすぎて伝わらない感想♪ テレ,スポ 12/22

因縁のレースシューズでハーフ、呼吸困難から巻き返し ラン 12/21

作家・本谷有希子「間違う日々」、笑える♪(朝日) 文芸,日記 12/20

「分割数」、ラマヌジャンと豆20粒の分け方(天声人語) 数学 12/19

浅田真央ホノルルマラソン(ラップ、気温)&ジョグ 芸能,ラン 12/18

回復は順調、でも無理は厳禁!&つぶやき 日記,ラン 12/17

レジ袋が「ビニール袋」、薄いのが「ナイロン袋」と思ってたら、

  どちらも「ポリ袋」♪  日記 12/16

» 続きを読む

| | コメント (0)

休養ジョグ&僅かなつぶやき

(18日) JOG 11km,59分27秒,平均心拍 143

   消費エネルギー 593kcal (脂肪 125kcal

 

またしても文春砲、恐るべし! ターゲットを一発で沈める破壊力の

凄まじさ。。 っていうか懲りない人達だね。どちらの側も、野次馬も♪

自分もだろ!

 

まあ、最後の最後は「男女の関係はない」とか言えば済むと思ってる

のかも知れないけど。流石にマスメディアで盗撮や盗聴が流れること

はないし。今回はホントにないような気もするけど、それはそれで別の

わびしさがある。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、一世を風靡した(死語?♪)ミュージシャン、小室哲哉が昨日、

引退発表。単なる不倫疑惑じゃないから批判が厳しくなってるけど、

無期限活動停止じゃダメなのかね? 会見時間は何と1時間40分!

最初の本人の演説だけでも50分! そんなに長くやっても、どうせ

ごく一部しか報道されないのに。

 

それにしてもタレントや有名人は不倫の確率が高いのかな? 統計

データを見たことはないけど、色んな意味で派手だからか。あるいは

メディアの報道が大きいから目立つだけか。

 

奥さんのKEIKOは、事態を認識できる程度には回復してるのかね。

介護が想像以上に大変なんだろうな・・と思うと、こっちまで切なく

なる。とりあえず私も文春砲には気を付けよう。一般人だろ! いや、

脳卒中には気を付けよう。どう気を付けるのか、知らないけど (^^ゞ

 

ちなみに発端となったニンニク注射は税別2000円。プラセボ(偽薬)

効果付きのビタミン注射としてはリーズナブル(お得)な料金かも♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

おっと、もう字数が残ってないのだ。シメシメ・・じゃなくて残念だね♪

今週は昨日までに13500字書いちゃってるから、残り1500字。

後は簡単なランニング日誌で終わりとしよう。ちなみに「テンメイ砲」

(マニアック記事)も今週は好調で、結構なアクセスを頂いてる。

 

で、走りの方は、28kmジョグの翌日だけ休んで、11kmジョグ。

本当は14kmの予定だったのに、時間が無くなってしまった (^^ゞ

まあ、走り過ぎよりは、走り足りない方がマシなのだ。

 

お遊びモードのジョギングでも、最後は自然に1km5分ペース。

トータルでは1km5分24秒ペースで終了。気温8度、湿度90%

風速1mはちょっとだけ蒸し暑く感じた。

 

ちなみに往路の信号待ちで心拍計を止め損なってたから、25秒

差し引いてる。正直で、いいね♪ ではまた明日。。☆彡

 

  

180120a

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分12秒 123 136 

LAP1(2.2km) 12分38秒 137 145

  2       11分55秒 145 151

  3       11分29秒 149 154

  4       11分07秒 153 158

復路(1km)   5分06秒 149 159

計 11km 59分27秒 心拍平均143(79%) 最大159(88%)

 

                (計 1149字)

| | コメント (0)

慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)~『BG~身辺警護人~』第1話

面白かった☆ 保険勧誘のおばちゃん(濱田マリ)と、マラソン大会の

スタートで無駄に猛ダッシュするエキストラの方々が(笑)。そこか!

 

荒川市民マラソンを何度も走ってる市民ランナーとしては、荒川の

支流で開催されてた第18回隅田川都民マラソンを温かく見守ってた

のだ。観客が16000人には見えないなとか思いつつ♪ コラコラ!

 

いや、真面目な話、久々に文学的な教養を感じるドラマを見た気が

する。単なるコネタの羅列じゃない、奥深い教養。シェイクスピアの

使い方もあまりに凝ってたから、「細かすぎて伝わらない」状況に

なってるほど♪ 英語の原文を知ってたんだろうね。

 

流石は立命館大学・文学部卒の脚本家、井上由美子のオリジナル

作品だ。『人妻』・・じゃなくて『昼顔』も『同窓会』もよく出来てた。

『まっしろ』は初回の途中で真っ白になってリタイアしたけど(笑)。

 

設定や台詞(セリフ)のあちこち(特に終盤)に、自衛隊とか安保の

香りがしてたけど、とりあえず『テレビ朝日』らしいかもと指摘する

だけにしとこう。政治や防衛は、軽く匂わせるだけにした方がいい。

官と民、拳銃(武器)と丸腰の対立も、微妙なお話なのだ。。

 

 

     ☆       ☆        ☆

さて、キムタク=木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』。今回の

ストーリーのポイントは、何度も強調してたシェイクスピアの台詞、

慢心は人間の最大の敵だ』。女子アナ政治家の追っかけ記者、

『週刊時論』の犬飼(勝地涼)が昔、愛を込めて贈ってた言葉。

 

過信してはいけない、うぬぼれてはいけないとか、自分だけは安全

で正常の範囲内だと思ってしまう「正常性バイアス」に注意せよとか、

普通の意味だけなら、文字映像付きであれほど繰返すはずはない。

 

別の意味が裏側で何重にも重なってるからこそ、繰り返してたのだ。

例えば「警護は人間の最大の敵だ」とか♪ シェークスピア四大悲劇

の1つ、『マクベス』の原文をウィキソースで確認してみよう。

 

400年前、1606年頃の戯曲、第三幕(Act Ⅲ)・第五場

(SCENE Ⅴ)のラスト。魔女の親分みたいな存在が、主人公

マクベスを追い詰める計略を話してるシーンだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆    

 He shall spurn fate,

 scorn death,

 彼は運命を蹴飛ばし、死を馬鹿にして、

 

 and bear his hopes ’bove

 wisdom,grace,and fear:

 智恵や神の恵み、そして恐れをも上回る

 望みを抱くだろう。

 

 And you all know,

 security is mortals’

 chiefest enemy.

 もう、お分かりだよね。

 安心は人間の最大の敵なんだよ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

もうお分かりだよね(笑)。そう。「慢心」と訳されてた言葉は、元の

英語だと「security」(セキュリティ)なのだ。

 

この言葉は、直前の「fear」(恐れ)を受けてのもの。恐れを忘れて

安心しきってる状態こそ、最も危ないと言ってるのだ。マクベスという

人間をそそのかそうとしてる自分たちにとっては、シメシメと笑う状況。

「慢心」(おごりたかぶること)と訳すのは、誤訳ではないけど、多少

ズレてるし、含蓄が足りない。

 

今回のドラマだと、若い沢口(間宮祥太朗)が「安心」しきってた。

それに対して、元・自衛官の高梨(斎藤工)は「慢心」に近い。人妻

との不倫に没頭してるからだろう♪ 『昼顔』か!

 

一方、島崎章(木村拓哉)の場合は、6年前にボルト(=ネジ)が

絡む大きなミス(?)をして、「警護」という仕事を恐れてる。その意味

では、「警護は自分という人間の最大の敵だ」という事になる。最終回

辺りでは、「身辺警護人の誰かが最大の敵」になるかも知れない。

 

さらに、原文の「人間」は、「mortal」(死すべき運命の存在)と

いう単語になってる。だから、「警護は死の最大の敵だ」、つまり、

警護は生の最大の味方だ」という意味にもなる。

 

こう考えて来ると、この『マクベス』の台詞を多用した井上の実力

がよく分かるだろう。大学の文学部で鍛えた英語の解釈力が発揮

されてるのだと想像する。

 

島崎が高梨に、「怖くない人と組むの、怖い」と言ってたのも、安心

より恐れが大切だということ。1行の名言だけでなく、『マクベス』の

直前の文脈も理解してるからこそ書ける台詞だろう。

 

なお、国立国会図書館デジタルコレクションで公開中の坪内逍遥

の訳(1923年)だと、「油断は人間の大敵だらう」となってた。慢心

と訳すより正確。著作権は消滅済み。

 

180119b

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、島崎がランニングや斜め懸垂する時、上に着てたスウェット

(パーカー)のロゴも上手かった。実在するブランドの名前で、

「CARPE DIEM」(カルペ・ディエム)。

 

ブラジリアン柔術道場のショップだから、ポルトガル語かと思ったら、

ラテン語だった。古代ローマの詩人ホラティウス(Horatius)

の有名な文より。

 

 carpe diem,

 今、この日をしっかりつかめ、

 

quam minimum credula postero

 そして、先のことはほとんど信用するな。

 

まさに、いつ死ぬか分からないボディガードにぴったしの言葉だろう。

まして、島崎は過去に大きなトラウマ(傷)を抱えてるらしいのだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、「用心棒」というものの使い方。「敵から身を護るために

用心する棒」が最初に出たのは、冒頭の警備員シーンだった。

 

通行止めに突入しようとする車を止める横棒は、用心棒の一種♪

自分が車にひかれないように誘導する、光る棒も用心棒。だから

こそ、最後も警備員シーンで終わってた。ちなみに立原愛子(石田

ゆり子)が出てるキリン・ファイアのコーヒーCMでも警備員が登場。

案外、ドラマの予告のタイアップかも♪

 

180119a

 

個人的にふと思い出したのは、私の田舎の実家。そういえば寝る前、

両開きの扉の下に、太くて長い棒を差し込んで開かないようにしてた。

あのつっかえ棒も用心棒だったのか。鍵はついてなかったけど(笑)。

不用心だろ!

 

まだ書くべき事が沢山あるけど、マクベスでかなり時間を取られた

ことだし、今回は短めのレビューで済ませとこう。たぶん今後、ドラマ

と関係ない出典探しの検索も稼げるはず♪ セコッ!

 

いや、SNS全盛時代、ブログには「安心」してる余裕はない。常に、

ツイッターとかに書いてないマニアックな解説を書かないと、消える

ことになる。ブロガーは「用心坊」でないと生き残れないのだ♪

 

まあ、生き残る必要があるかどうかはさておき(笑)。生き物はみな、

mortal、やがて死すべき運命の存在だから。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

とにかく、キャラが立ってる登場人物ばかりで、今後の展開も楽しみ。

ヒーロー役が多いキムタクが、素うどんみたいな自然体だったのも

好感触。若い犯人に苦戦する姿も新鮮でリアルだった。年を重ねると

肉体は衰えるから、知恵と経験で補うしかない。

 

今回なら、壊れたベンチの板を使えることまで計算ずみ。転んでも

タダでは起きない。あの細長い板ももちろん、用心棒なのだ。女性

BG・まゆ(菜々緒)の細い脚も、悪者を蹴る用心棒♪ 無理やりか!

美女の周りに男だらけだから、用心・棒。まだ言うか!

 

警視庁SP・落合(江口洋介)と村田(上川隆也)もカッコ良かったなと

思いつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 初回の視聴率は15.7%となった(ビデオリサーチ調べ、

   関東地区)。まずまずだから、安心せずに水準を警護すべき♪

 

 

cf.奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

  夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

  『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

  キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話    

  国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

  キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話   

  鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

  Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き

      ~『Priceless』第1話

  制作費70分の1、SF映画に挑戦するドラマ~『安堂ロイド』第1話

  LIE STOPS HERE(嘘=夢はここにある)

      ~『HERO 2』最終回

  人生崩壊の原作から、復活ヒーローのドラマへ~『アイムホーム』第1話

  切ってつないで治す、心の穴、頭の影~『A LIFE~愛しき人~』第1話

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

  『宮本武蔵』ドラマ第二夜と原作小説(by吉川英治)、感想と比較   

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

  木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

  SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪

  『スマスマ』通常最終回、タモリのモロッコ「マラケシュ」♪&休養ジョグ

  『SMAP×SMAP』(スマスマ)最終回、

     スタッフとFAXのお花畑でさよなら・・「じゃないよな」♪

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・

  SMAP『世界に一つだけの花』、オンリーワンという歌詞の意味ほか

  『さんま&SMAP 美女と野獣2015』、45分だけ見た感想♪

 

                 (計 3730字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~NHKスペシャル『人体』第4集

「チョー凄い」って感じのダジャレは普通、1回か2回に留めるもの

だけど、国営放送の看板番組は何回も繰り返してた♪

 

スタッフの一部が、チョー駄洒落好きってことか。まさかマー君・田中

将大の趣味ではないと思うけど。アイドル好きのマー君は、ももクロ

卒業宣言の衝撃で頭が一杯だろうし(笑)。

 

 

      ☆        ☆        ☆       

さて、去年の秋にスタートしたNHKスペシャル『人体』第4シリーズ。

プロローグを除く過去3回を見て、やっぱり一般向けのテレビ番組だ

という思いが強まって来た。科学番組と健康情報バラエティの中間

くらいか。

 

「最新」というような売り文句がよく使われるけど、調べてみると最新

どころか数年~数十年前からある話が多いし、誇大広告みたいな

強調表現もよく使われてる。独自の素晴らしさがあるのは、CGや

画像・映像の一部くらいか。

 

学術論文の名前はほとんど見えない小さな文字で一瞬映るだけ。

例えば、食物繊維でTレグが増加するという実験は、『ネイチャー』

次の論文のようだ(本文は有料)。

 

 Commensal microbe-derived butyrate

  induces the differentiation of colonic

  regulatory T cells

 (常在細菌に由来する酪酸が、

  腸の制御性T細胞の分化を誘導する)

 

180118g

 

 

      ☆        ☆        ☆    

今までは、「腎臓」が凄い、驚きの「脂肪」と「筋肉」、「骨」に注目とか

言って来たのに、今回は「腸」こそ別格というお話(笑)。次回は結局、

「脳」が中心というフツーの話になってしまうかも♪

 

人体のすべてがネットワークを構成してるといっても、重要性には

違いがある。脳梗塞や脳出血が起きると大変だけど、腸の調子が

多少悪くても日常生活はできるし、わりと簡単に治るのも事実。腸の

神経細胞が1億個で「第二の脳」ということは、第一の脳に負けてる。

 

まあでも、前回の骨特集を見た後は牛乳を飲む量が増えたし(笑)、

今回の放送を見た後は、ビフィズス菌入りのビフィダス・ヨーグルト

でも買おうかなとか、ミルミル(古っ・・)でも飲もうかという気になる♪

われら、小市民なのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

番組冒頭は、タモリ、山中伸弥教授、マー君がトイレの個室で並ぶ

3ショットから♪ もう一人のゲスト、コジルリ=小島瑠璃子が並ぶ

方が嬉しいだけどネ(笑)。男子トイレだろ! マー君だけ目立って、

コジルリの活躍は手抜きCGへの突っ込みくらいだったもんで。

 

180118c

 

写真はすべて、NHKの公式サイトより。あちこちのページに分散

して迷路みたいになってるから見づらい構成だし、チョー重い。

 

話を戻すと、いきなりタモリが「うんこ」という言葉を発して、久保田

祐佳アナのナレーションだったか、「ウンチ」という言葉も続いた。

これ、女子アナは可愛く言ったつもりかも知れないけど、私の感覚

だとウンチの方が遥かに汚い♪ ベトッと身体につく感じがする。

 

いずれにせよ、腸が栄養分や水分を消化・吸収した後の残りかす

が排泄されるわけだけど、腸は外敵の侵入に対する免疫力も司る。

 

例えば、免疫細胞2兆個の内、7割は腸にあって、虎の穴みたいな

腸の穴で訓練されてる。わざと一部の悪玉細菌を内部に取り込んだ

後、攻撃対象として免疫細胞に教えて、全身に戦士として送り出す。

 

180118d

 

 

      ☆        ☆        ☆

この正義の戦士・免疫細胞が暴走して、病原菌やウイルスではなく

自分自身を攻撃してしまうと、重症の病に苦しむことにもなる。

 

重いアレルギー患者の体操選手・ナタシャさんの便を検査すると、

クロストリジウム菌とラクトバチルス菌が少ない。多発性硬化症の

尾崎真由さんだと、クロストリジウム菌とバクテロイデス菌が少ない。

 

180118e

 

両社に共通するのが、クロストリジウム菌で、この腸内細菌だけで

100種類もある。腸内細菌(=腸内フローラ)は100兆個で

1000種と言ってたから、ちょっとクロストリジウム菌の種類が

多過ぎる気もするけど、数え方が色々あるのかも。

 

ちなみに私が愛用するビオフェルミンのHPには、全部で数百種、

600兆個と書いてた。フローラ(flora)という言葉は、大量の細菌を

お花畑にたとえたイメージ。花(flower)の女神の名前でもある。

 

180118a

 

とにかくクロストリジウム菌がメッセージを伝えると、免疫のブレーキ

役となる「Tレグ」が腸で誕生。全身に送られて、免疫細胞の過剰な

興奮を抑制する。Tレグ(Treg=regulatory T cell

=制御性T細胞)は1995年、坂口志文氏らによって発見された。

ノーベル賞級と言ってたから、来年以降の受賞に期待。

 

180118f

 

ちなみに、クロストリジウム(clostridium)という言葉の語源

を調べると、クロストル(clostr)が紡錘形、イジウム(idium)

が小型の、という意味のようだ。形から来た名前だろう。   

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは、クロストリジウム菌その他、腸内細菌を上手く利用する

にはどうすればいいか。クロストリジウム菌だけでも、17種類とか

集まらないとTレグに結びつかないらしい。

 

そこで番組が注目したのは、曹洞宗・大本山、永平寺(福井県)・・

じゃなくて總持寺(そうじじ、神奈川県)。2つの大本山の内、横浜市

にある方を取材。100年前、福井県の隣の石川県から移って来た

わけね。精進料理のおかげで、若い修行僧たちのアレルギー症状

が治まってるというお話。他にもいろんな可能性が考えられるけど♪

 

精進料理のポイントは食物繊維。きのこ、木の実、海草、根菜など、

日本の食事には伝統的に繊維が多かったのに、現代の食生活では

不足しがちになってるから、アレルギー増加につながってる。それを

改善してくれるのが精進料理・・という説明だった。

 

まあ、永平寺の修行だと、栄養不足とか脚気(かっけ)の問題も有名

なんだけど♪ 都合の良い点だけを強調して、悪い点は省略する。

これが通俗的解説の一般的特徴で、十分注意すべきことなのだ。

 

ノーベル賞・山中教授や有名人の笑顔、NHKブランドで安心して

しまうのはちょっとビミョーだろう。実際、タモリはビールアレルギー

が治って山中教授とビールを飲んだらしいけど、食事に配慮した

おかげという話はしてない。自然治癒の類もあるのだ。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ちなみにマー君は、金持ちだし愛妻が頑張ってくれてるから、山中

教授も驚くほど豪華な食事で、修行僧より多くの食物繊維を摂取。

まあ、身長と体重も違うけど♪

 

私はたまに野菜ジュースを飲んでるから大丈夫だろう・・と思って、

成分表示を確認したら、あんまし多くなかった (^^ゞ 代わりに母乳

を飲んでビフィズス菌を増やそうか♪ コラコラ!

 

180118b

 

現在、腸内細菌や免疫細胞の働きを補う薬の開発が進んでる

とのこと。米国の大手製薬会社って、どこかね? 検索すると、

米国はベンチャーみたいなものがヒットして、他にはアステラス

(日本)とかMerck社(ドイツ)とか。

 

あっ、ヤンセン・バイオテックは米国の大手か。中堅のような気も

するけど、とりあえずこだわらないことにしよう。次回は脳の特集

で、知的芸人の代表格、『火花』の又吉直樹がゲスト。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

  身体の大半を占める脂肪&筋肉、

   命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

  骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

 

                (計 3042字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17年・検索フレーズランキング&28kmジョグ、ビミョー・・

(16日) JOG 28km,2時間28分38秒,平均心拍 151

   消費エネルギー  1609kcal (脂肪 257kcal)

 

この執筆欄の右に、「マツコ“死ねばいい”発言賛否」なんて見出し

が出てる。去年の夏から話題の死にたいツイートに対して言ったのか

と思ってクリックしたら、「うさぎメイク」支持派に対してだった (^^ゞ  

何じゃ、そりゃ!

 

のけぞりつつ、直ちに画像検索してしまうようではネット依存症だね♪

下まぶたを赤くメイクして、うさぎみたいに泣きはらした目元にすると。

う~ん、別に死ねばいいとは思わないけど、男ウケはどうなのかね。

女子同士でウケてるんじゃないかな。インスタ映えの一種かも。

 

ビミョーな流行だよなとか思いつつ、ついでに類語の「おフェロ顔」

まで調べてしまった♪ 暇人か! いや、色々と想像してしまった

もんで。お風呂上がりでのぼせた顔とか(笑)。お風呂顔だろ!

 

でも、ホントにそんな感じだけどね。ぽってりとした唇、風呂酔いで

火照ったチークが特徴らしいから。ほろ酔いだろ!

 

 

      ☆        ☆        ☆

おっと、軽口を叩いてるヒマはもう無いから、本題に入ろう。とにかく

私自身も毎日、何十回も検索してると思う。ただし、歩きスマホなんて

ものは全くやらない。歩きタブレットなのだ♪ もっと邪魔だろ!

 

で、このブログにも、全国各地から検索が入り続けてる。エッ?と思う

ような海外のマイナーな国(失礼♪)からのアクセスもたまに入ってて、

アクセス解析を見るのは面白いのだ。そのためだけに書き続けてる

ような気もする(笑)。

 

5年くらい前から、検索ワードやフレーズ(単語の組合せ)の情報は

ほとんど分からなくなってるんだけど、50分の1~100分の1くらい

なら分かるから、一応ランキングも出せるのだ。

 

では、2017年のデータを30位から見て行こう。本当は、低い順位

の検索フレーズの方が面白いんだけどね (^^ゞ ま、それをやると

キリがないもんで。

 

 

     ☆        ☆        ☆

30位 頭脳王2017

29位 カフェイン水和物 無水カフェイン 違い

28位 ネタバレ フィフティシェイズオブグレイ

27位 バッテリリフレッシュ

26位 バッチファイル メモ帳

25位 タケルの秘密 ラストフレンズ

24位 カフェイン ドデカミン

23位 因果の子車

22位 新版生活環境放射線

21位 バッテリ・リフレッシュ&診断ツール

 

正月にアップしてる記事別アクセスランキングからも分かるように、

ドラマ関連の検索は少ない。そんな中、9年前の『ラスフレ』が健闘。

あの頃、ウチのレビューはプチバブルだったもんなぁ・・(遠い目♪)。

 

ちなみに、「テンメイ ドラマ」は38位、「テンメイドラマ レビュー」は

50位だ。「テンメイ 美青年」は圏外(笑)。いや、美青年ファンの

ごく一部が、何度か遊んでくれてるのだ。いいね♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

続いて、20位~11位の発表。

 

20位 icloud ダウンロード 写真

19位 トーラス 体積   18位 太閤検地   17位 絵むすび

16位 バッテリーのリフレッシュ

15位 バッテリー パソコン リフレッシュ   14位 頭脳王

13位 イプシロンデルタ論法

12位 pc バッテリー リフレッシュ

11 バッテリーリフレッシュ診断ツール

 

20位は、iPhoneユーザーが写真をPCにダウンロードしよう

としてるのかね。私は今、PCに専用アプリを入れてるから、自動

でダウンロードされる。ICloudのPCサイトから1枚ずつ保存

してた頃は大変だった。まとめて保存しようとしても上手く行かない。

 

 

     ☆        ☆        ☆

そしていよいよ、栄えある年間ベスト10!

 

10位 小保方晴子日記

 9位 数学甲子園 過去問

 8位 ノートpc バッテリー リフレッシュ

 7位 秋の一日 野上弥生子

 6位 絵結び   5位 絵むすびパズル

 4位 バッテリー リフレッシュ

 3位 ノートパソコン バッテリー リフレッシュ

 2位 エデュアール デュカ

 1位 バッテリーリフレッシュ 

 

最近、ニュースにならない小保方さん。ウチでは何と、ベスト10♪

最初にあれだけ記事を連発すれば当然か(笑)。地味な日記は毎月

2回、『婦人公論』に3ページ連載中だから、私以外の読者ウケも

いいんだと思う。

 

私は最近あんまし記事を書かないように我慢してるけど、毎回必ず

読んでる。博士論文の書き直しをめぐるやり取りとか、ベストセラー

『あの日』の執筆過程とか、実に面白い。最新号だと、本の原稿を

弁護団がリーガルチェック(法的な検討)して、弁護士の間で意見が

割れる様子が興味深かった。過激派と慎重派がいるとの事。

 

7位は去年のセンター試験・国語の記事だけど、うれしい♪ 今年

の国語についても、もう1本記事を追加する予定。

 

 

cf.2017年・記事別アクセスランキング Best 30&つぶやき

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、昨日の走りについては一言だけ。異常に高い心拍でハーフ

を走った後、2日休んで28kmジョグに挑戦。

 

最初から脚が重かったけど、呼吸困難は感じなくなった♪ 心拍

とスピードを適度にコントロールして、無難に完走。終盤はやっぱり

ヘロヘロに近くなったけど、ペースは何とか維持。変な痛みとかも

特に無かった。

 

トータルでは1km5分19秒ペース。ちょうどいいかも♪ まあでも、

どうせなら5分15秒で「RUN」と書きたかったね。帰宅後はやたら

ノドが乾いたから、意外と汗をかいてるってことか。ホットカルピス

がぶ飲み。あ~、美味しい!

 

気温6度、湿度60%、風速1m。気温は8度から4度まで下がった

ような感じだったから、序盤はちょっと暑く感じた。上は2枚しか着て

なかったけど、湿度が冬にしては高かったからか。

 

心拍は終盤ブレてるからちょっと補正。それでは今日はこの辺で ☆彡

 

180117a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  13分09秒 138 149

LAP1(約2.1km) 11分24秒 147 150

  2        11分27秒 148 152

  3        11分25秒 150 154

  4        11分21秒 151 154

  5        11分16秒 151 155

  6        11分12秒 152 157

  7        11分13秒 153 156

  8        11分11秒 155 159

  9        11分22秒 154 160

 10        11分21秒 156 161

 11        11分24秒 158 162

復路(約2.1km) 10分54秒 158 164

計28km 2時間28分38秒 心拍平均151(84%) 最大164(91%)

 

               (計 2518字)

| | コメント (0)

陸上選手の体格指数BMI(散布図と補助線の傾き、箱ひげ図)~2018センター試験・数学ⅠA・第2問

大規模な入試改革が徐々に近づく中、現行の大学入試センター試験

にも思考力や応用力を見る意欲的な問題が入って来た。

 

巷(ちまた)で話題の地理B・ムーミン問題は、狙いは面白いし一応

解けるけど、詰めが甘い。出題ミスを早めに認めて、全員正解扱いに

してもいいと思う。おそらく、作成者らは固定的な現実に慣れていて、

フィクションの表現や解釈の多義性には慣れてないのだろう。長い

幻想的アニメの「舞台」を一つの国に限定するのは、大変な作業だ。

 

(☆追記: 出題ミスではないが今後さらに注意する、という

      ような回答が16日、朝日新聞に送られた。アニメ

      画像の背景や服装まで見ることを求めてるようだ。)

 

それに対して、今年の数学ⅠAのデータ分析はよく出来ていて、ミス

はない。ただ、受験生がどの程度対応できたのかは微妙。河合塾の

分析では、「散布図には補助線が描かれており、その利用の仕方に

戸惑った受験生もいただろう」とされてた。結果の公表に注目しよう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは第2問(必答問題)〔2〕の解説。陸上競技大会の出場選手

の身長(cm)と体重(kg)を、男子・女子、短距離・長距離で

グループ分けしてデータ分析する。グラフだけ縮小コピーさせて頂く。

 

180116a

 

180116b

 

180116c

 

 

(1)は身長だけだから、簡単な問題。上の図1(ヒストグラム)、図2

(箱ひげ図)から読み取れる内容として正しいもの2つを選ぶ。

 

まず選択肢の1番。「四つのグループのすべてにおいて、四分位 

範囲(箱の横の長さ)は12未満である」。箱ひげ図より明らか。目盛

6つ分より短いということだ。

 

次に6番。「男子短距離グループの中央値(箱中の縦線の値)と男子

長距離グループの第3四分位数(箱の右端の値)は、ともに180

以上182未満である」。これも箱ひげ図だけで分かる。

 

よっては、サが1、シが6。逆順でもよい。

 

「ガーディアン社のWebページにより作成」という出典表示は、少し

調べてみたけどまだ確認できてない。単にガーディアンと言えば

普通、英国メディアのことだから、もう少し明確に表示するべきだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

(2)は身長と体重の関係で、この分析が目新しい設問だった。

身長H(cm)に対して、X=(H/100)²と定義。要するに、単位

をmに変換して2乗したということ。

 

体重はW(kg)として、Z=W/Xを考える。結局、

 Z=体重(kg) / {身長(m)の2乗}

 

なぜか問題文では説明してないが、体格指数BMI(Body

Mass Index)の話だ。ツイッター検索から考えると、

理解できた受験生はかなり少ないようで、年齢的に当然だろう。

健康器具大手のタニタHPでは、「18.5以上25未満が標準範囲

とされ・・」と書いてる(厚労省の基準)。

 

 

     ☆        ☆        ☆

180116d

 

180116e

 

180116f

 

 

散布図には、「原点を通り、傾きが15、20、25、30である

四つの直線L1、L2、L3、L4も補助的に描いている」。

 

傾きでZを表してるわけだが、滅多に見ない直線だし、図の原点辺り

も省略されてるから、分かりにくいだろう。この4本の線は要するに、

下から、痩せ過ぎ、標準、やや太り気味、太り過ぎ(肥満)の目安を

表してる。

 

したがって、長距離走とか持久系スポーツというものを理解して

いれば、長距離選手が一番下のL1(痩せ過ぎ)に近づくのは分かる。

BMIの最小値は女子長距離選手だろうということも、想像できなく

はない。テレビや写真で女子マラソンや女子駅伝の選手を見ると、

痩せた選手が多いから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

問われているのは、上の図3(散布図+補助線)と図4(箱ひげ図)

から読み取れる内容。

 

まず、選択肢の4番。「女子長距離グループのすべてのZの値は

25より小さい」。と言うより、女子長距離選手のほとんどはZが

20より小さい。つまり、どちらかと言うと痩せてるということで、

当然の結果だろう。

 

次に、選択肢の5番。「男子長距離グループのZの箱ひげ図は 

(c)である」。

 

散布図より、女子の方が直線L1に近い、つまりZが小さい。女子

短距離が(b)、女子長距離が(d)。また、男子短距離は直線L2

とL3の間に点が集まってて、Zの値が明らかに大きいから、(a)。

消去法で、男子長距離の箱ひげ図は残る(c)となる。

 

したがっては、4と5(ス、セ)

 

 

     ☆        ☆        ☆

男子短距離選手の体格ががっちりしてる(つまりZが大きい)のは、

五輪や世界選手権の100m決勝を見れば分かりやすい。

 

その中で、引退したボルトはBMIがそれほど高くない選手だったが、

最近は体重が増えてBMIが増加してたようだ。タイムが落ちて来た

ことと関係してるかも知れない。

 

なお、この後の設問は普通の共分散で、簡単な計算問題だから

省略しよう。数学の問題と正解を掲載した朝日新聞・朝刊(1月

15日)には、河合塾の全面広告が載ってた。中央に1行、熱い

言葉を配置。

 

 「自分の夢まで、自己採点しないでください。

 

いいね♪ まあ、自分の夢を他者に採点されるのもビミョーだけど。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 自転車というキュウリに乗って、馬よりゆったりと♪

  ~井上荒野『キュウリいろいろ』(2018センター・国語)

 

               (計 2152字)

| | コメント (0)

呼吸困難が治まったら心拍異常が再発・・&つぶやき

(13日) RUN 21.1km,1時間44分45秒,平均心拍 160

   消費エネルギー  1257kcal (脂肪 151kcal)

 

フーッ。。 毎年の事だけど、正月明けは疲れるのだ。心身ともに

緩んでる時期に、仕事始め、冬ドラマ開始、センター試験が重なる。

 

おまけに今年はプライベートで、滅多にやらない事までやってた

から、ドッと疲れてしまった。まあ、一番ビビってたインフルエンザが

発症してないからラッキーかな♪ まだ安心できないけど (^^ゞ

人生最後かも知れない東京マラソンの前だから、ビビってるわけ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、今日は本当なら、終わったばかりのセンター試験・数学の記事を

書きたい所。実際、昨日のアクセス・ランキング1位は、アップした

ばっかの国語の記事なのだ。受験者だけで60万人弱もいるから、

需要はある。

 

180115c

 

ただ残念ながら、もう数学記事を書く時間がない・・っていうか、まだ

問題さえ見てない♪ 日曜なのに、家で仕事に追われてたもんで。

 

明日は1月15日だから成人式で休日だろとか、無意味なボヤキ

まで出てしまう(笑)。成人式の日にちまでコロコロ変えるなよな。

まあ、着物業界にとっては、日にちより年齢の変更の方が衝撃

だろうね。18歳で成人になったら、女子高生がどれくらい着物を

着てくれるのか、ビミョーな所。制服もアリだし、センターと重なるし。

 

ちなみに今年のセンター試験は、人気タレントのロンブー・田村淳

とオードリー春日も受験。忙しいのに、それぞれ青学と東大に挑戦

するんだから、マジで凄いね。特に春日は、肉体改造にも大成功

してるから、合格しちゃうかも。

 

ツイッターは、春日は偽物ばっかで、本物は淳のしか見当たらないね。

他の受験生に気を使って、全く目立たない形で受けたらしい。本名

だから、試験官や係員にはバレてるだろうけど、流石に炎上ツイート

の話は出てない♪ 文系科目の自己採点は5割前後か。僅かな勉強

期間にしては健闘だね。

 

180115b

 

 

     ☆        ☆        ☆

一方、また呼吸困難が再発した一般ピーブルも健闘中♪ まあ、

裏返して言うなら、長期の大苦戦中でもある (^^ゞ

 

ただ、今回の再発は軽い埃アレルギーだと分かってたから、空気を

キレイに保って、薬で症状を抑制。再発から時間も経って来たし、

土曜にはかなり良くなってた。ってことで、ちょっとスピードを上げて

ハーフ走。

 

ところが、なまじ序盤から調子が良過ぎて飛ばし過ぎたからなのか、

心拍がグングン上がって、最近だと見たことないような数字に到達。

冬によく生じる心拍異常が、今季は遅めに発生してしまった。薬の

副作用かね? 後でまた調べてみようか。面倒くさっ!(^^ゞ 「良薬、

口に苦し」は名言かも。

 

とにかく、後半は心拍が160台半ばまで上がってしまう中、何とか

粘ってスピードをキープ。トータルでは1km4分58秒ペース。平均

心拍160にしては遅過ぎるね。ま、前回よりは遥かにマシだったし、

足腰の疲れも大した事なさそうだから、良しとしとこう。

 

気温5度、湿度50%、風速1mの条件は、ちょっと寒い程度で

走りやすかった。相変わらず心拍計が好調で、スタート直後から

反応してくれるのが嬉しい♪ フツーだろ! センサーを水で広く

濡らすようにしたのがポイントか。

 

レッドゾーン全開の心拍グラフに顔をしかめつつ、それでは今日は

あっさりこの辺で。。☆彡

 

 

180115a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  12分17秒 143 152

LAP1(約2.1km) 10分40秒 154 161

  2        10分36秒 159 162

  3        10分31秒 160 164

  4        10分22秒 163 166

  5        10分25秒 164 167

  6        10分33秒 165 168

  7        10分33秒 166 168

復路(約3.7km) 18分50秒 164 169

計21.1km 1時間44分45秒 心拍平均160(89%) 最大169(94%)

 

              (計 1558字)

| | コメント (0)

自転車というキュウリに乗って、馬よりゆったりと♪~井上荒野『キュウリいろいろ』(2018センター試験・国語)

今年(2018年)の大学入試センター試験・初日の問題が公開された

のは、夜21時半ごろ。河合塾その他で確認した。

 

寝不足だから、問題を読むだけで寝るつもりだったが、いい小説だと

感心したから、簡単な感想と解説だけサラッと書いとこう。レビュー

とか批評というほどのものではない、3000字の記事だ。

 

ちなみに当サイトでは、2011年と13年~17年にセンター試験・

国語の記事をアップして来たから、これで6年連続、7本目になる。

この記事の末尾に一覧あり。他に数学の記事もある。

 

例年、国語の問題については大量のツイートが流れてお祭り状態

になるけど、今年は数だけ多くて、内容的に盛り上がってなかった。

去年までと違ってフツーだったというような感想が大多数。その中で、

一部の受験生は、いい小説だなと素直に感動してた。

 

実は私も、居眠り気分で小説を一読した直後、「何、これ?」と思って

しまった。「さっぱり分からない」(by ガリレオ福山)。そこで文字通り、

この小説は何だったかな?と思って、先頭のページに戻った途端、

一気に視界が明るく開けた。あっ、題名は『キュウリいろいろ』か!

なるほど。「実に素晴らしい」♪

 

ガリレオ湯川が書きなぐる物理学の数式の代わりに、日本語の題名で

一気に謎が解けた。今年の第1問(評論)、有元典文・岡部大介の

『デザインド・リアリティ──集合的達成の心理学』を踏まえて言うなら、

小説のタイトルが読み方や解釈をデザインしてくれてたのだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

もちろん、書き手のデザインが、読み手にそのまま受け入れられる

とは限らない。授業において、「後でテストをする」と言われた学生

なら、フツーはちょっと気合いを入れて暗記・理解しようとするだろう。

 

ただ、『キュウリいろいろ』を読んだ高校生・浪人生達が、自転車とか

電話・手紙とか電車とか、いろいろなキュウリを探そうとするかどうか

はビミョーな所。そもそも、お盆のキュウリという古い慣習を知らない

受験生が多そうだからこそ、文末の注1で説明してくれてたわけだ。

 

180114a

 

実際、当日の深夜の時点で「キュウリいろいろ 自転車」のツイッター

検索をかけると、1つもヒットしない。「キュウリ 自転車」でも、関係

ないつぶやきが2つヒットしただけだった。

 

 

     ☆        ☆        ☆

180114b

 

ところが、作者・井上荒野(あれの)のツイッターを見ると、センター

試験のつぶやきの僅か1時間前に、クロスバイク(街乗り用スポーツ

自転車)で転倒した話が書かれてるのだ。私のこのブログ自体が、

クロスバイク日誌からスタートしてるので、すぐに気づいた。

 

自転車の比喩に気づいてもらえなかったという事を暗示してるのか

と本人にたずねれば、否定するはず。ただ、単なる偶然なら恐るべき

シンクロニシティ(同時性=共時性)。いずれにせよ、恐るべき存在に

「戦(おのの)きながら」、さらに記事を書き進めよう♪

 

ちなみに問1(イ)の意味の答が5番なのは、「おびえ」という説明が

ポイント。2番の「驚いてうろたえ」とかだと、意味がちょっと弱いのだ。

 

なお、問題作成者がキュウリ=馬=自転車という関係、イメージの

連鎖を理解してるのは明らかだろう。問題文はキュウリの馬から

始まって、自転車に乗るシーンで終わってる。おまけに、「キュウリ」

という言葉は冒頭で本物の野菜を指した後、使われてないのだから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

一応、あらすじを超簡単にまとめておこう。35年前に息子の草(そう)

を亡くし、去年には夫・俊介も亡くした郁子(いくこ or ゆうこ)。60代

半ばくらいの女性らしい。昔なら「未亡人」と言われたと思うけど、

最近はこの言葉を聞かなくなってる。

 

ちなみに著者は今現在56歳だから、自分の人生をそのまま描写

した私小説ではない。

 

はじめて一人きりで迎えたお盆。郁子は楊枝をキュウリに刺して、

2頭の馬を作り、息子と夫の写真の前に置く。お盆に仏様2人が

馬に乗って、速く来てくれますように・・との願いを込めて。ただ、

今年は仏様がゆっくり帰るための牛は作ってない。帰らずそのまま、

自分のそばにいて欲しいから。

 

そんな時、たまたま同級生から、名簿用に夫の写真が欲しいと依頼

を受ける。おそらく最初は手紙で、次に電話で話したのだろうと思う。

郁子は直接、写真を持って行くと告げて、関係ない写真まで色々と

見てる内に、ようやく気付く。実は私たち夫婦も、哀しみに沈んでた

わけじゃなく、笑顔で仲良く暮らしてたのだ。少なくとも表面的には。

 

夫の実家があった辺りで、相手に待ち合わせ。白髪の上品な男性・

白井さんは自転車で、2人乗りさせてくれた。夫の母校まで行くと、

かつて聞かされてた高校時代の様子を思い出して、目の前の現在

の風景と重なって幻のように見えた。夫の過去は、無意識の内に

自分の心の中へと保存されてたようだ。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、「キュウリ」を「いろいろ」探す問題が出題されてたら、受験生も

当然、自転車とか、お盆に訪れた手紙や電話を挙げてただろう。

 

その意味では、出題者のデザインが物足りない感もある。小説という

対象とそれに向き合う読者に、「異なる秩序を与える」企画・構成が

あっても良かった。まあでも、できるだけ客観的な問題と解答を作る

ためには仕方なかったのかも知れない。

 

自転車について言うなら、夫の記憶を呼び戻してくれたと同時に、

ひょっとすると新たな夫を連れて来てくれたのかも知れない。2人で

夫について語る内に、より親密になっても不思議はない。キュウリに

乗った夫を待ってると、自転車に乗った上品な男性に遭遇。まるで

恋愛小説みたいな出会いだろう♪

 

ただし、年齢と状況もあるので、スピードはゆったりと。馬の速度は

時速40kmくらいだけど、高齢者・・と言うより60代の自転車2人乗り

なら、時速10km以下だろう。新しい人生の最後の訪れなら、その

くらいのスピードでちょうどいいのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

依頼の手紙や電話というものも、そのおかげで素早く夫に「再会」

できたのだから、「キュウリ」と言っていい。

 

他には、高尾山駅に向かう京王線だろうか、郁子が席を譲られて

古い記憶が甦った電車もキュウリ。譲ってくれた人もキュウリだし、

共学になってる夫の母校でハードルの練習をしてた女生徒の姿も

キュウリと言える。そのおかげで、男子校時代の夫が女子校の生徒

と交換日記をつける姿も思い起こせたのだから。

 

なお、キュウリという細長い野菜には、男性的な意味合いもあるが、

ここではもう触れないことにしよう。また記事が長くなって来たし、既に

今週は15000字制限を超えてしまった。

 

 

     ☆        ☆        ☆

180114c

 

180114d

 

この小説が短編集『キャベツ炒めに捧ぐ』(角川春樹事務所

2011)に収録されてるのは国立国会図書館で確認できたが、まだ

初出の年や雑誌は確認できてない。題材は古いけど、普遍性の

ある新しい小説なのは確かだろう。

 

(☆追記: 初出は角川PR誌『ランティエ』2010年1~11月。

      加筆・訂正して単行本出版。)

 

今週は15588字で終了。今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 問題文には、“小説「キュウリいろいろ」”と書いてたが、

   作者はツイッターでこう書いてた

   “「キュウリいろいろ」は小説のタイトルではなく章タイトルで、

    「キャベツ炒めに捧ぐ」という長編の一部です。”

   なお、“「キャベツいろいろ」って間違えている人がいる”との事♪

 

 

cf.「春」の純粋さと郷愁が誘う涙、野上弥生子『秋の一日』

              ~2017センター試験・国語

 キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~16センター

 啓蒙やツイッターと異なる関係性、小池昌代『石を愛でる人』

       ~15センター国語

 昭和初期の女性ランニング小説、岡本かの子『快走』~14センター

 幻想的な私小説、牧野信一『地球儀』~13センター・国語

 鷲田清一の住宅&身体論「身ぶりの消失」~11センター・国語

 

             (計 3183字)

    (追記 45字 ; 合計 3228字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パラケルススの格言「すべての物質は毒・・・用量が毒と薬を区別する」、ドイツ語原文と日本語訳(『アンナチュラル』第1話)