全記事一覧(17年7月~)

091103

 

東名高速その他で話題の自動車無理やり止めさせ事件 typhoon 被害者

や遺族の方々は本当に気の毒だね。。sweat01 私も似た経験が何度か

あって、不愉快だけどいい勉強になった pencil 筋の通らない相手を

刺激しない能力、上手くスルーする技術は社会でもネットでも大切 japanesetea

運、不運もあるけど。。chick  (10/12 写真&文章変更 by テンメイ)

 

全記事一覧17年(4~61~3月)、

16年(10~12月7~94~61~3月)、

15年(10~12月7~94~61~3月)、

14年(10~12月7~94~61~3月)、

13年(10~12月7~94~61~3月)、

12年(10~12月7~94~61~3月)、

11年(10~12月7~94~61~3月)、

10年(10~12月7~94~61~3月)、

09年(10~12月7~94~6~3月)、

08年(10~12月7~94~61~3月)、

07年(10~12月7~94~61~3月)、

06年(10~12月7~94~61~3月)、

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から12年1ヶ月 note 毎日更新継続中 yacht 

 

     ☆          ☆          ☆

『陸王』第1話、人間本来のミッドフット着地走法は

  底の薄い裸足感覚の靴で  ラン,テレビ 10/17

気管支炎で呼吸困難、大正製薬「アスクロン」の効き目

    &超スロージョグ  日記,ラン 10/16

走るどころか、眠れない状況までノドが悪化 日記 10/15

頭脳王2018、謎解き問題&短距離 テレビ,ゲーム,ラン 10/14

浅田真央、ホノルルマラソン出場&咳込みジョグ 芸能,ラン 10/13

ノーベル経済学賞2017、セイラー教授と

  最終提案ゲーム、エコン、ヒューマン 経済,心理 10/12

Polar Flow、スポーツ健康管理サイト&ジョグ スポーツ,ラン 10/11

出雲駅伝&咳き込み残暑10km走 ラン 10/10

数学&『燃えよドラゴン』

 ~NHKスペシャル『15歳の苦闘 藤井聡太』 将棋,テレビ 10/9

赤坂5丁目マラソン(17年・秋)&多摩川 テレビ,ラン,自転車 10/8

カズオ・イシグロ『Never Let Me Go』(わたしを離さないで)

 英語原書と英語版ウィキのあらすじ 文芸,書籍,日記 10/7

カズオ・イシグロ、ノーベル賞☆&呼吸困難ハーフ 日記,ラン 10/6

重力波の観測 by LIGO(ライゴ)~ノーベル物理学賞2017、

  授賞理由(英語原文と和訳) 物理,英語 10/5

三島由紀夫が愛した空飛ぶ円盤&風邪14km 日記,ラン 10/4

体内時計と遺伝子の解明~ノーベル医学生理学賞2017、

  授賞理由(英語原文と和訳) 科学,英語 10/3

腎臓、寿命の肝腎かなめ~NHKスペシャル『人体』1 テレビ,医療 10/2

風邪と共に去りぬ・・17年9月の全走行距離 ラン,自転車 10/1

 

   ☆   ☆   9月   ☆   ☆

パブロン飲んで低心拍ジョグ&ブッダの馬の名前♪ 日記,ラン 9/30

1週間の食欲不振でウエスト2cm減少♪ 日記,ラン 9/29

iOS11、一晩かけてiPadでアップデートした感想 PC,日記 9/28

東京マラソン、8年ぶりに当選☆&風邪鼻呼吸ジョグ ラン,日記 9/27

風邪で沈滞、iOSアップデートにも備えてバックアップ PC,日記 9/26

風邪なのに無理して自転車&つぶやき 日記,自転車 9/25

「滑り止め」で青梅マラソン・エントリー&風邪で休養 ラン 9/24

「新しい地図」(NEWS MAP)、ロゴの記号が意味する方角

              芸能,社会 9/23

久々に見たツイッタートレンド&プチ痙攣16km ネット,ラン 9/22

心の分かりにくさ、他人も自分も

   ~『地味にスゴイ!DX 校閲ガール』 テレビ,芸能 9/21

台風小雨ジョグ&残暑風邪気味18km走 日記,ラン 9/20

仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して

     ~『コード・ブルー3』最終回 テレビ,芸能 9/19

数学甲子園2017本選、問題と解き方(abema) 数学 9/18

パズル「セイムセット」、かんたんな解き方~ニコリ作、朝日新聞be

             ゲーム,数学 9/17

また下りの右カーブで事故、『弱虫ペダル』撮影中 自転車 9/16

桐生の9秒98と測定器具の誤差、ルール&16km ラン,科学 9/15

» 続きを読む

| | コメント (0)

東洋大教授「ウルトラマン症候群」(毎日新聞)&気管支炎ジョグ25km

(17日) JOG 25km,2時間22分59秒,平均心拍 143

  消費エネルギー 1402kcal(脂肪 322kcal)

 

驚いた! Googleで「横江公美」と入力すると、「色っぽい」とか

キーワードが出て来る(笑)。そこか!

 

私は全く知らなかったけど、そこそこ人気あるんだね。髪型と化粧

を変えてボディペインティングすれば、ウルトラマンにも似てる♪

個人的には、NHKラジオのフランス語講座(応用編)を担当してた

講師・芳野まいの声が色っぽいと思ってた(笑)。細かっ!

 

さて、昨日の記事にかなり手間ヒマかかったから、今日は単なる

ランニング日誌にしようと思ってたのに、ブログ執筆欄の右横を

見て、気が変わった。

 

注目のニュース(ランキング)4位、「教授ウルトラマン発言で炎上」。

どうせ、くだらない釣り記事だろうなと思いつつ、小市民ブロガーは

クリックしてしまうのであった (^^ゞ でも、わりと面白かったかも♪

 

 

    ☆        ☆        ☆

J-CASTが「大炎上」と書いてる記事を見て、早速、毎日新聞

HPをチェック。なぜかサイト内検索だとヒットしないから、Google

で見つけ出した。人気記事ランキングには出てないし、アクセス殺到

というほどでもなさそう。2017年10月12日の朝刊に掲載。

 

171018a

 

東洋大学国際学部教授・横江久美・・じゃなくて公美、「平和ボケと

ウルトラマン症候群」。何でこれが「経済観測」なのかは気にしない

ことにして、該当箇所を引用してみよう。

 

 ・・・現在の北朝鮮への対応を見ると三つのタイプの平和ボケ

 が存在する。一つめは、本当に困ると最後には正義の味方が

 現れると信じる「ウルトラマン症候群」である。これに侵されて

 いるかどうかは、トランプ大統領やマティス国防長官の発言に

 対する心の声でわかる。「軍事オプションも机の上だ」と聞いた

 時に、ほっとする気持ちがほんの少しでも表れれば・・・

 

 ・・・(中略)・・・三つの平和ボケの特徴は日米の正義の味方

 の違いに表れている。アメリカのバットマンは人間だ。特別な

 衣装を身につけることで強くなる。道具つまりは軍事力が人

 を強くする。一方、日本の正義の味方の典型はウルトラマン。

 どこからともなく正義の味方がやってくるとの前提がある。・・・

 

 

     ☆        ☆        ☆

私がこれを読んで衝撃を受けたのは、リベラルの毎日新聞の記事

なのに、本文途中に安倍首相の動画CMが入ってたことだ(笑)。

そっちか! ウルトラマン信仰=安倍崇拝って意味かね♪

 

いや、マジメな話、このコラムは読み方によっては、かなり右寄りの

主張にも読めてしまう。

 

平和ボケとか、超越的な救済を楽天的に待つ他力本願もどきなど

止めて、自分の国は自分たちの手で守ろう! 特別な軍事力を身に

つけて・・といった主張に見えるのだ。日本の核武装については、

朝日新聞でも時々話題になってる(否定的に)。

 

横江本人はおそらく否定するだろうけど、代わりにどうするのか?

何も書いてないが、仮に昔ながらの「対話や平和的外交を粘り強く

続けて」なんて事を書くようなら、それこそ平和ボケだと言われても

仕方ない。それを続けた結果が、今の危機的状況なのだから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

横江のツイッターには批判的な返信コメントがズラッと並んでるけど、

応答はなし。まあ、そのまま我慢してるだけでも感心する♪ 批判

のほとんどが、政治ではなく、スーパーヒーローに関するもの。

 

ちなみに新聞紙に掲載されたコラムだと、バットマンの前にスパイダー

マンという名前も挙げられてたらしい。これがHPだと消えてるという

ことは、批判を受けて削除したわけか。スパイダーマンの能力は、

衣装と関係ないようだ。私は見たことないけど、英語版ウィキペディア

の説明を読むと、そんな感じになってた。

 

考えてみると、私はアメリカン・ヒーローの中身をほとんど知らない。

実写版ワンダーウーマンの外見なら好きなのに♪

 

 

      ☆        ☆        ☆     

一方、日本のウルトラマンなら好きだけど、実は海外進出には苦戦

してるという話を聞いたことがある。海外版のウィキでウルトラマンの

項目を見ると、確かにあまり熱意を感じない記事になってた。

 

完全に3・11原発事故を意識した『シン・ゴジラ』が、海外でさっぱり

ウケないのは分かるとして、ウルトラマンが海外でウケないのはなぜ

なのか。これはちょっと興味深い問題かも。

 

防衛とか同盟の問題に加えて、仏像とか神との関わりもありそうだ。

日本人には「ウルトラマン」というカタカナの名前がしっくり来てる気

もする。「超男性」だとアルフレッド・ジャリの奇妙な小説の日本語訳

タイトルだし♪ 元のフランス語だと、「Surmale」。細かっ!

 

そうした意味で、横江の問題提起は、わりといい線突いてると思う。

ただ、ファンが多いスーパーヒーローを粗雑に扱うとどうなるか、

その点は誤算があったかも。 「ボケ」とか「症候群」といった言葉を

大勢の他人に対して使うのは、なかなか大変なのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に一言、気管支炎ジョグについて。最悪期は脱出したけど、まだ

薬なしには生活できないし、夜も寝苦しいまま。やっぱり、仰向けに

横たわると気管が狭まって、ヒューヒュー音が鳴り始める。気のせい

じゃなくて、物理的に圧迫が強まるのだ。

 

それでも、湘南フルマラソンが近づいてるから、パブロン2錠飲んで

公園へ。1km6分半かかってもいいから、あまり咳をせずに25km

完走が目標。何と、半年ぶりの長距離! ただ、心拍コントロールが

上手くいったし、冬みたいな寒さのおかげもあって、わりとキレイに

クリアできた♪

 

トータルでは1km5分43秒ペース。遅いけど、呼吸困難な今の状況

だと上出来♪ 気温13度、湿度99%、風速1m。あまりに遅いから、

汗が冷えて寒かった (^^ゞ 普通はスピードを出して身体を温める

所だけど、咳が出るから飛ばせなかったわけ。

 

しかし、そろそろ治ってくれないかね。ウルトラマンみたいに病気を

退治してくれる薬が欲しい・・とか夢想しつつ、今日はこの辺で ☆彡

 

 

171018b

 

           時間 平均心拍 最大 

 往路(2.4km)  14分18秒 129 138

LAP1(約2.1km) 12分41秒 135 143 

  2         12分36秒 139 144

  3         12分33秒 141 144

  4         12分28秒 141 144

  5         12分14秒 142 146

  6         12分11秒 144 148

  7         12分10秒 145 151

  8         11分51秒 149 155

  9         11分59秒 148 157

 復路(約3.3km) 17分59秒 155 161

計 25km 2時間22分59秒 心拍平均143(80%) 最大161(90%)

| | コメント (0)

『陸王』第1話、人間本来のミッドフット着地走法は底の薄い裸足感覚の靴で

ドラマ好きのランナーとして一応、初回の2時間SPを見てみたTBS

『陸王』。マラソン・ドラマと言うより、老舗の足袋屋復活ドラマに近い

印象だった。

 

池井戸潤原作の日曜劇場は、『半沢直樹』も『下町ロケット』も全く

見てなくて、今回もあくまで、マラソンとシューズが目当て。

 

勧善懲悪、地味な努力による逆転劇や成功、素朴な人情。こうした

ものはノンフィクションや身の回りの現実なら好きだけど、ドラマや

映画、文学といったフィクションで扱われるのは正直かなり苦手だ。

派手な音楽(服部隆之)。説明的で起伏の激しいベタな脚本(八津

弘幸)。わかりやすい演出(福澤克雄)。

 

素直な私ならむしろ、悪役銀行員やライバル企業のアトランティス

を応援する♪ それこそ本物の逆転、驚きの創造だ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ただ、ある程度の視聴率は取るだろうなと思ってたら、初回視聴率

は14.7%で、まずまずの好発進。あの路線には固定客が多いと

いうことか。あるいは、きねや・・じゃなくて、こはぜ屋の女性従業員

の平均年齢の成功かも♪ まさか50歳代半ばの設定とは。。

 

見どころの一つ、豊橋国際マラソンは、本物の現役ランナーらしい

サイラス・ジュイがわざとスピードを緩めて、茂木選手(竹内涼真)に

抜かれたシーンが笑えた♪ 役者じゃないから、あれはあれでOK。

ケニア出身、31歳。フルマラソンのベストは2時間09分10秒。

東京マラソン2011で5位に入賞した時の記録。

 

2015年から2016年にかけて、ドーピング疑惑で資格停止処分

受けてるけど、風邪薬という主張が認められたのかな。すぐ復活

して、ゴールデンタイムのテレビに起用されてるほどだから。

 

 

    ☆        ☆        ☆

さて、ランナーにとって気になるのは、10年ほど前から一部で地味な

話題になってる、裸足感覚のランニングシューズと走法だろう。

 

私はドラマを見てる途中、すぐにマラソン足袋のモデルを検索して

みたが、ヒットするのは個人サイトばかりで、「きねや足袋」らしいと

いった感じの事が書かれてる。過去の経験上、情報の信頼性が低い

ので、実際にきねやHPにアクセスしてみると、なぜか『陸王』関連の

記事が読めない状況。アクセス集中でサーバーがダウンしたのか?

 

しばらく後でアクセスすると、ちゃんと読めた。

 

171017a

 

 「小説及び2017年10月15日放映開始のドラマ『陸王』に

 登場する足袋シューズは弊社きねや足袋の“ランニング

 足袋 きねや無敵”をモデルにしたものではありません。」

 

かなり断定的に、ウワサを否定してる。原作者の池井戸潤も、取材

でお世話になったけどモデルではないと何度かツイート。ちなみに、

きねやの「無敵」は、楽天やamazonで5500円くらいで売ってた。

アマゾンのレビューの評価は高いけど、身の回りで見た覚えは無い。

 

ただ、きねや足袋がドラマの「足袋協力」であることはエンドロール

で確認できたし、「無敵」以外の新しいきねやランニング足袋との

関係は不明(近日発売らしい)。きねやの側で、『陸王』を少し意識

する可能性は一応あると思う。トレール(山道)ラン用に、「山王」を

売り出すとか♪ ないだろ!

 

 

     ☆        ☆        ☆

ドラマの中ではまず、こはぜ屋四代目・宮沢(役所広司)が大きめの

スポーツ用品店で、はだし感覚のランニング・シューズを見つける。

 

驚いたことに、なぜかここだけ実在する企業、Vibram社のファイブ・

フィンガーズ(5本指シューズ)を使って、店員のセリフにも出てた。

ところがエンドロールには名前がない。複雑な大人の事情だろうか。

日本の代理店的な会社では、ドラマに取り上げられたと報告してた

 

171017d

 

ドラマに戻ると、宮沢はその後、小さなスポーツショップに行って、

有村(光石研)の理論的指導を受ける。まとめるとこんな感じの内容。

 

 ── 最近、ランナーのケガが増えてるのは、単にブームで人数

 が増えただけではない。流行の分厚いソール(靴底)と踵のせいで、

 踵から着地するヒール着地になってしまい、衝撃を受けてるからだ。

 

 それに対して、人間本来の走りはミッドフット着地走法。足の真ん中

 で足裏全体を使って着地するから、衝撃を吸収できるしエネルギー

 効率も良い。

 

 そもそも、人類の歴史でホモ・サピエンスが生き残ったのは、長距離

 を走れて狩りに向いてたから。それはミッドフット着地のおかげだと

 最近の研究で言われてる。逆に、短距離しか走れなかったホモ・

 ネアンデルターレンシスやホモ・フロレシエンシスは滅びた ──

 

 

      ☆        ☆        ☆

上のような、ドラマの脚本・セリフ通りの情報は、日本のサイトを検索

しても全くと言っていいほどヒットしない。ごく一部の情報によると、

原作小説にそれに近い記述があるようだけど、ちょっと違う感もある。

後で原作をチェックしてみたい。

 

ただ、仮に池井戸潤が小説『陸王』でそう書いてるとしても、それが

学問的に正しいかどうか、根拠があるかどうかは別問題だ。

 

私は英語でかなり検索をかけてみたけど、ぴったり来る学術情報は

一つも発見できない。リーバーマン教授(Daniel Lieberman)

の『Nature』レター論文(2010年)が可能性として考えられる。

ただ、そこに書いてあるのなら、誰かが引用してる方が自然なのに、

そうした引用は見当たらない。

 

171017b

 

 

     ☆        ☆        ☆

断片的に似た話なら、あちこちの情報にあるから、それらを原作者

か脚本家がつなぎ合わせて創作したのかも。いずれにせよ、10万年

前とかの人類の祖先がどのように走ってて、それが生存競争とどう

関係あるのか。かなり大まかな仮説の域を出ないはずだ。

 

今現在でさえ、走法の論争はある。ミッドフット着地やフォアフット

着地だと、ふくらはぎやアキレス腱の負担が増えてしまうリスクが

ある点は、リーバーマン教授も認めてることだ。

 

実は、ビブラム社の5本指製品、ファイブ・フィンガーズには、米国で

訴訟が起きてて(健康効果の誇張)、2014年に和解案を提示した

というニュースもある。

 

株式非公開で、会社情報もあまり公開してないので、注意は必要

だろう。アシックスやミズノ、ナイキ、アディダスとは違う。ちなみに

ニューバランスは非公開とのこと。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

171017c

 

なお、裸足ランのバイブルとなってる『BORN TO RUN』(走る

ために生まれた)の英語原書で、書籍内検索もやってみたけど、

ドラマとほんの少し似た話がヒットした程度だ(アマゾンとグーグル、

両方とも)。

 

アトランティス社のモデルは、私の愛するアシックスとか、ネットで

言われてるけど、大手企業でシューフィッターを置いてて、有力選手

に靴を提供してるというだけ。

 

その程度の類似なら他の社でもあるし、「ア・・ス」という名前や「村」

がつく有名人(三村仁司)に注目するなら、アディダスも同様。原作者

がモデル企業を挙げてるわけでもない。

 

個人的には、試しに足袋タイプのシューズを履いてみたい気もある

けど、指の股の靴ずれが痛そうだし、外見とソックスも気になる。

シューズの内側に、普通の足袋を履くのは目立ち過ぎるだろう♪

 

どうもこの種の話は、一部の人の趣味や一時的流行のような気が

する。自然派と新しもの好きに、原点回帰をトッピングした感じか。

私は今後も、アシックス派として走り続けるつもり♪

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 裸足の原始的ランニングと現代人

    ~『BORN TO RUN』(朝日GLOBE)

 

                 (計 3017字)

| | コメント (0)

気管支炎で呼吸困難、大正製薬「アスクロン」の効き目&超スロー傘ジョグ2本

(15日)JOG 15km,1時間37分17秒,平均心拍 135

  消費エネルギー 840kcal (脂肪 235kcal

     ・・・・・・・・・・

  JOG 8km,52分21秒,平均心拍 129 

  消費エネルギー 440kcal (脂肪 141kcal)

 

昨夜はホント、地獄を見た。。 あやうく救急車を呼ぶハメになる所

だった (-_-;) マジで一瞬、窒息死が頭をよぎったほど。

 

前から風邪もどきをこじらせてプチ肺炎か気管支炎になってたけど、

一昨日から昨日にかけて急激に悪化。どうもやっぱり、家の掃除で

吸うホコリが悪い気がする。ハウス・ダスト(家の塵)のアレルギー

がひどいことは、昔から医者に指摘されてたのだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、念のために買い置きしてた、気管支を拡張する薬「アスクロン」

を初めて飲んでみた。愛用してるパブロンと同じく、大正製薬。別に

選んだんじゃなくて、ドラッグストアにこれしか無かったのだ。

 

ゼーゼー、ヒューヒューを伴うつらいせき、たんに。フツーは喘息用

かな。私の場合、息苦しさが最悪の症状だけど、これでいいと思う。

 

171016c

 

風邪薬は色々並んでて値引きされてるのに、これは値引きなしで

税抜き1850円だったかな? 24包だから、1包80円。まあ、長期

連用する薬でもないから、リーズナブルな値段かも。とか言いつつ、

amazonで配送料無料で1148円になってるのを帰宅後に見て、

ドラッグストアに返品しようかと思ったほど♪ セコッ!

 

写真の顆粒を見るだけでも想像がつくだろうけど、思い切り苦いから、

カルピスで飲んだ (^^ゞ たぶん、ダメな飲み方だね♪ カプセルに

入れてくれればいいのに。あっ、子どもが半分だからかな。それなら

小さいカプセル2つに分ければいいだけか。

 

 

     ☆        ☆        ☆

肝心の効き目だけど、まあこんなもんかね。正直、もっと劇的に効く

のを期待してたんだけど、最初はちょっとしか効かなくてガッカリ。

それでも無理して寝ようとしたら、咳が出るから、仕方なしに座椅子

で上体を90度近くまで傾けて、ウトウトと浅い睡眠。新幹線やバス

で寝てると思えばいい。

 

その後、飲んでから2時間近く経ってようやく薬が効いて来たから、

座椅子を外して普通に仰向けに寝てみた。やっぱり息苦しいけど、

いつの間にか寝入ったようで、めでたしめでたし。ただ、浅い睡眠

でかなり夢を見たし、トイレ(小)に3回くらいも行った。珍しいから、

薬の副作用かも。身体が拒絶して、排泄しようとしたのかね?

 

薬が本格的に効くと、ノドがカラカラに乾いて、トイレの帰りに水を

補給した。あっ、それでまたトイレに行ったのかも (^^ゞ なるほど。

肝心のノドというか、気道あたりは、無理やり拡張したって感じで、

不自然な拡がり方だけど、まあまあ呼吸しやすくなったのは確か。

 

ただ、今回の私の場合、効き方が遅いし劇的でもない。あんまし

飲みたくはないね。パブロンと違って、中毒になる心配はない♪

万一のために買っておいたのは、正解だったと思う。吐き気とか

腹痛とか、激しい副作用もなかった。

 

 

      ☆        ☆        ☆

あぁ、もう寝よっ! 寝れるかどうか分からないけど。昨日は薬

を飲まずに我慢して、おまけに雨の中、超スロージョグ2セット

合計23km☆ 2日休んだ後とはいえ、かなり無理して頑張った。

良い子は真似しないように♪

 

1本目の15kmジョグは、トータルで1km6分29秒ペース。気温

15度、湿度98%、風速1.5m。心拍計は最初11分動かなかった

から補正。

 

2本目の8kmジョグは、1km6分33秒ペース。気温14度、湿度

100%、風速1m。この2本目は最初からかなり呼吸困難で、途中、

不安を感じたほどだった。感心しないね (^^ゞ 心拍計は、後半の

17分くらい動かなくなってしまったから補正。

 

さて、今夜もまずは座椅子からかな? パブロン3錠飲んでみた

けど、30分経っても効き目を感じないから、寝れないかも。

ではまた明日、生きてたら。。♪☆彡

 

 

171016a

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分25秒 121 130 

LAP1(2.2km) 14分17秒 128 137

  2        14分12秒 136 142

  3        14分22秒 136 142

  4        14分10秒 133 138

  5        14分03秒 133 137

復路(2.8km) 18分48秒 136 144

計 15km 1時間37分17秒 心拍平均135(75%) 最大144(80%)

 

171016b

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   8分52秒 123 131 

LAP1(2.2km) 14分35秒 126 134

  2        14分19秒 133 139

復路(2.4km) 14分35秒 136 144

計 8km 52分21秒 心拍平均129(72%) 最大144(80%)

 

               (計 1917字)

| | コメント (0)

走るどころか、息苦しくて眠れない状況までノドが悪化・・

あぁ、参った。。 これはひどいな。ノロはともかく、インフルエンザの

方がまだマシだ。症状はきつくても薬がそこそこ効くし、夜は眠れる。

 

今日・・じゃなくて昨日は、1日休んだ後のハーフ走の予定だった

のに、午後からジワジワと息苦しくなって、パブロンを飲んでも呼吸

困難な状況になってしまった。元々は軽い風邪だったけど、今はもう

気管支炎だと思う。

 

熱はちょっとしか無くて、飲食はしにくいけど食欲は一応ある。でも、

呼吸困難だから運動は無理だし、寝れないのが最悪。。 気管支

から肺にかけて、何かに締め付けられてるような息苦しさで、呼吸

するだけでしんどい。最悪の週末で、ガックシ。。_| ̄|○

 

 

     ☆        ☆        ☆   

普通なら、眠れなくても目をつむって横になってるだけでいいとか

考える所だけど、なぜか横になった方が息苦しいのだ。買ったまま

使ってなかった、座椅子を引っ張り出してみたほど(イマイチだけど)。

座るか立つか、上体を起こした方が多少マシ。ネットで検索すると、

みんなそう書いてた。

 

信頼できそうな医学的説明はまだ発見できてないけど、実感として

明らか。重力で気道の直径が僅かにつぶれるからかな? 上体を

起こすと、重力は気道に沿った方向に働くから、穴はつぶれない。

 

まあ、理由はともかく、眠れないと月曜からの仕事がヤバイから、

いよいよ取って置きの薬に手を出そうかと思ってる所だ。こんな事

もあろうかと、容態悪化に備えて、気管支炎や喘息の薬を買ってた

のだ。ドラッグストアで1種類だけ置いてた商品で、値引きなし♪

細かっ♪

 

パブロンその他の風邪薬とは併用するなと説明書に書いてるから、

今は無理やり時間を空けて、飲むタイミングを見計らってるわけ。

まだ、つぶやき記事を入力する程度の元気は残ってる。

 

 

      ☆        ☆        ☆

・・・とか書いた途端に、ノドがヒューヒュー鳴ってしまった。ゼーゼー

ではないけど、ヒューヒューの方が息苦しい感じがするね。さて、

そろそろパブロンの効き目が切れる頃だし、新薬に挑戦してみよう。

って言うか、元々パブロン効いてないけど♪

 

さて、慣れない薬にアレルギー反応を起こしてドツボにハマる所まで

は一応、想定内。いざとなったら、どこかの救急病院に駆け込めば

命くらい助かるでしょ。

 

なお、今週は計13805字で終了。最後は『ブラタモリ』の黒部ダム

記事で、ピッタシ15000字にするつもりだったのに、もう余力なし。

あっ! 昨日の問題が解けた☆・・と感激しつつ、ではまた来週☆彡

 

                (計 1028字)

| | コメント (0)

頭脳王2018、1次予選・謎解き問題の解き方(第1問も解決!)&短距離ラン

(12日)RUN10km,51分37秒,平均心拍149

  消費エネルギー530kcal (脂肪95kcal

 

この記事はいつも以上にスマホからのアクセスが多い

と思うから、1行を短くする。PCの方、悪しからず。

 

さて、頭脳王2017の告知があまりに遅い。類似番組

も増えたから、もう止めるのかと思ったら、10月13日

の朝くらいにようやく公式サイトに掲示が出たようだ。

結局、2017は中止で、1月に頭脳王2018決勝戦

を開催。放映日程は未定。

 

171014a_2

 

頭脳王2017の1次予選を突破して参加登録

してた人は、自動的に2018も突破扱いなので、

ご安心を♪

 

 

   ☆     ☆     ☆     

私はブログのアクセス解析で関連記事のアクセス数

が跳ね上がってるのを見て気づいた。

 

ちなみに当サイトの今までの関連記事は以下の7本。

特に、立体三目並べは先手必勝だとすぐ証明した

ので、もう本番では出ないと思う。立体四目並べ

未解決だから、次回出るかも。

 

 日テレ『頭脳王』謎解きクイズ(2015)、暗号の解答

 『頭脳王2016』1次予選クイズの問題、解き方、感想

 『頭脳王2016』、太陽にスマッシュしたシャトルが

   届く時間&立方体の体積の解説

 『頭脳王2016』問題・解説2~大谷のホームラン

   の飛距離、数列8パズル、ジグソー不足ピース

 『頭脳王2016』問題・解説3~立体三目並べの

  先手必勝法&テレビのコンピューター対局内容

 立体三目並べの必勝法2

   ~Androidアプリの実戦解説

 『頭脳王 2017』実力テスト

    「謎解きクイズ」、問題と考え方

 

 

   ☆     ☆     ☆

では頭脳王2018の1次予選について。既に去年の

記事に2ヶ所追記してあるように、私は13日の

昼休みに突破。905人目の全問正解者となった。

 

171014c

 

ということは、5問すべて見て、答も知ってる。

ただ、ウチはなるべくネタバレをしないように

配慮してるサイトなので、発表されて1日しか

経ってない問題や解答を公開するのは避ける。

 

応募締切が書いてないけど、2次予選が11月

下旬だから、10月末か11月上旬だろう。それ

までに2回くらいに分けて、この記事に追記

する予定。追記とは、少し書き足すこと。

 

 

   ☆     ☆     ☆

まず、第1問。これは誰でもすぐ見れるので、

ここでも公開する。

 

171014d

 

アルファベットは26個だから、順に入れれば

26回以内に正解となる♪ 

 

私は今(10月14日の朝)の時点で考え方が

分からないし、ツイッターや普通のサイトを

検索しても、ヒントさえ見当たらない。逆に、

「解けない」といったつぶやきだけが並んでる。

 

ちなみに頭脳王2016の第1問は、時事

問題を使ったアルファベット形式。2017

は、単なるなぞなぞのアルファベット問題。

 

ひらがなや数字との置き換えを使う「換字式

暗号」や、飛び飛びに見る「分置式」、順番を

替える「転置式」も考えたけど、失敗した。

 

正直、単なるなぞなぞにはあまり興味がない

ので、これ以上こだわらないつもり。案外、

単なる入力の忍耐強さを試す問題かも♪

 

☆追記: 夜中になって遂に解けた!♪

 その換字式暗号は初体験だったもんで。。)

 

 

    ☆     ☆     ☆

とにかく、適当に入力して第2問。問題は

まだここには載せないが、小学校低学年

向けのカタカナのナゾナゾだ。大人の理屈

にハマらなければ、一瞬で解けると思う。

 

第3問は漢字とカタカナ英語の組み合わせ。

英語の意味を考えればすぐ分かる、英語

ナゾナゾ。今の教育カリキュラムなら、小学

6年生でも解けるかも。

 

中学生以上にとって、第4問がちょうどいい

問題だと思う。ツイッター検索をかけても、

苦戦してる感じのつぶやきが適度に出てた。

 

顔の一部を表す漢字と数字の組合せで、

私が出題者なら、最後は数字を

「1000000000000」

として、漢字を答えさせる所。大ヒント♪

 

第5問は分からないという声が圧倒的だけど、

解けないという声はほとんどない(笑)。数字

の並びから、月とか日にちの話と考えると

ハマってしまう・・とだけ書いとこう。 

 

ではまた、2週間くらい後に。。

 

 

    ☆     ☆     ☆

なお、昨日・・じゃなくて一昨日の走りは

また10kmのみ。ジョグのつもりだったのに、

風が涼しかったから、ランのペースになった。

前日までの残暑が、秋モードへと変化。

 

気温19度、湿度80%、風速2m。トータル

では1km5分10秒ペース。昨日は、走る

予定だったのに、雨と寝不足で中止。

 

心拍は最初と最後が異常に高く出たから

補正した。ではまた明日。。 ☆彡

 

 

171014b

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   6分47秒 129 140 

LAP1(2.2km) 11分54秒 145 151

  2        11分19秒 149 154

  3        11分02秒 154 161

復路(2.2km) 10分35秒 159 168

計 10km 51分37秒 心拍平均149(83%) 最大168(93%)

 

             (計 2067字)

| | コメント (0)

浅田真央、ホノルルマラソン2017出場&咳込みジョグ

(11日) JOG 10km,54分18秒,平均心拍 145

    消費エネルギー 546kcal (脂肪 115kcal

 

驚いた! ネットを飛び回ってたら、浅田真央のホノルルマラソン

2017出場記事のすぐ下に、JALの広告が出てたのだ♪ そこか!

 

浅田真央のブログ(10月12日)には、一言しか書かれてないけど、

TBSのサイトとJALのフェイスブックへのリンクが付けられてる。

 

171013b

 

171013c

 

TBSのホノルル特番は、放送が遅くて正月の後だから、あんまし

見てないけど、久々に見てみようかな。真央のスッチー・・じゃ

なくてCA制服コスプレも見れそうだし♪ って言うか、確か本物の

CAも出てた気がする。制服は着てなかったけど(笑)。まだ言うか!

 

 

    ☆        ☆        ☆

過去の女性タレントや有名人のフルマラソン記録から考えて、浅田

真央の目標の4時間半切りは大丈夫でしょ。4時間切っても不思議

はないけど、フィギュアは持久系スポーツではないから、その辺りが

当面のタイムかな。

 

ちなみにテニスはイメージと違って持久系スポーツだから、伊達公子

のフルマラソン(ロンドン、2004年)は3時間半切りに成功☆ 流石

の実力を見せつけてくれた。体脂肪率が低くて体重が軽くて、持久力

と精神力もある。おまけにサポート体制もしっかりしてれば無敵だろう。

 

話を戻して、JALのホノルルマラソン公式サイトでも、浅田真央の

紹介がトップに出てる。

 

171013d

 

驚いたのが、12月10日開催なのにまだ申し込めること。値段が

高いし、大会のキャパシティ(収容力)が大きいからかね? 今だと

参加料だけで3万円! 東京マラソンの3倍、横浜マラソンの2倍。

開催前日までの現地受付だと、日本円で4万円! 高っ。。

 

171013e

 

日本人にとって、参加料より遥かに大変なのはツアー費用。大体

25万円前後みたいだから、旅行の総額だと35万円くらいかな。

まあ、ホノルルは暑いから私はパスだけど、涼しい海外マラソン

なら1回くらいエントリーしても、いいね♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

一方、単なる小市民ランナーの方は、1日休んで次にハーフを走る

予定だったのに、天気予報の雨マークを見て予定変更。またまた

咳込みジョグ10kmになってしまった。完全にこじらせてて、治る

気配なし。

 

ノドの気道が細くなってるから、呼吸しにくいし咳も出る。って言うか、

咳をガマンして走ってるから、すごく不快なのだ。まあでも、前日より

ちょっとだけマシかな。気温20度、湿度90%、風速1mの条件

が前日よりマシだっただけかも (^^ゞ

 

トータルでは1km5分26秒ペース。遅っ! まあでも、体調不良

と残暑が続く中、4日連続の運動だから、良しとしとこうか。心拍計

は久々に最初から作動してくれた♪ 

 

細かすぎて気づいた人はほとんどいないと思うけど、ここ1週間、

一番下の記録のパーセント表示(実測最大心拍に対する割合)が

間違いだらけになってた (^^ゞ 寝不足続きだったからか。

それでは、また明日。。☆彡

 

 

171013a

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   6分49秒 124 135 

LAP1(2.2km) 12分27秒 137 145

  2        11分56秒 147 154

  3        11分40秒 152 157

復路(2.2km) 11分27秒 158 165

計 10km 54分18秒 心拍平均145(81%) 最大165(92%)

 

                (計 1372字)

| | コメント (0)

ノーベル経済学賞2017、セイラー教授と最終提案ゲーム、エコン、ヒューマン

いわゆるノーベル経済学賞というものは、他のノーベル賞とは違って、

ノーベルの遺言には無かったとされるし、歴史もやや浅くて、設立も

賞金もスウェーデン国立銀行によるもの。それは、公式HPのプレス

リリースにもはっきり示されてる

 

171012a

 

大見出しが「ノーベル賞」ではなく、「ノーベル記念・スウェーデン

国立銀行・経済学賞2017」となってるのだ。制度的・形式的な

ことだけでなく内容的にも、自然科学3部門に対するノーベル賞

よりは多少、格下に見られてる感はある。

 

ただ、逆に一般人にとっては、より身近に感じられる内容でもある。

日常的な社会で、リアルな「人間」がどう行動するかを論じたのが、

今回の受賞者セイラー教授(Richard Thaler)。上図の最後、

授賞理由は「行動経済学への貢献に対して」だと書かれてる。

 

5年前、2012年に受賞した「婚活理論」も似たような話で、当サイト

でも記事にした

 

 ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

 

 

     ☆        ☆        ☆

5年前がやや数学的な話だったのに対して、今回2017年はむしろ

心理学的な話で、ノーベル実験心理学賞のような印象もある。

 

既に今年はノーベル賞記事を3本書いたので、経済学賞はスルー

する予定だったが、朝日新聞が面白いコネタの形で紹介してたから、

予定変更。英語の原論文も読んだ上での軽い解説を書いてみよう。

 

まず、2017年10月11日・朝刊のコラム「天声人語」から引用。

やや長くなるが、これ以上省略すると意味が分からないと思う。

 

 今年のノーベル経済学賞に輝いたリチャード・セイラー米シカゴ

 大教授(72)の功績を縮めて言うなら「人間くさい経済学」を

 打ち立てたことだろう。従来の経済学が想定した常に冷静で

 合理的な人間を「エコン」と呼び、「人間はもっと不合理。エコン

 ではなくヒューマンだ」と唱えた。 

 

 ヒューマンらしさは「最終提案ゲーム」という実験に端的に表れる。

 2人に1万円が与えられる。配分額は1人が決め、相方は拒否権

 を持つ。拒否すると両者とも取り分はなくなる。従来の理論では

 1円を渡すのが「正解」とされた。9999円を手にでき、相方も

 「0円よりマシ」と拒まないと考えた。

 

 実験結果は違った。最も多かった選択は折半である。フェアマン

 (公平な人間)とゲームズマン(かけひき屋)。行動経済学者は

 「人の中には両面が同居する」と考えた。 ・・・ (以下略)

 

 

この後、朝日の筆者は総選挙批判に向かう。要するに、政界は

かけひき屋だらけだけど、我々は公平な人間として選ぶべきだと

いう話だ。セイラー教授自身がそんな正論を語るかどうかは不明。

賞金は「非合理的に使う」と、ひねった冗談を口にした人だから♪

 

ネットの朝日新聞デジタルには「ぐうたら経済学」という妙な題名が

付いてるが、これも遠回しの総選挙批判のつもりだろう。紙の新聞

にそんな題名はない。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、天声人語には出典が何も書かれてないから、気になった私は

すぐにネット検索。セイラー教授本人の英語論文が直ちにヒットした

米国経済学会の雑誌に、1988年に掲載されたもののようだ。既に

30年前になる。

 

171012b2

 

 「Anomalies

 The Ultimatum Game

 変則的なもの  最終提案ゲーム

 

 

「変則的なもの」(アノマリー)とは、従来の経済学において合理的

に説明できないものを指す言葉で、この論文の中心テーマ。

 

「最終提案」と訳してる「ultimatum」は、ラテン語で「最後のもの」

を示す言葉をそのまま英語にしたもの。普通の英単語なら

「ultimate」。

 

つまりアルティメットであって、究極の総合格闘技の名前として有名

だろう。格闘技を意識した遊び心で付けたタイトルかとも思ったが、

格闘技団体UFCの設立は93年だから関係なさそうだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

では本題。セイラー教授の論文だと、最終提案ゲームの説明は

やや複雑な流れになってる。学術論文らしく、先行研究に配慮

してるからだが、ここでは「最初の実験」とされてるドイツの実験

(1982)を見ておく。

 

171012c

 

経済学の学生42人を半々に分けて、一方は「プレーヤー1」

(配分者)のグループに、他方は「プレーヤー2」(受諾者)の

グループにした。

 

両グループの2人で、いくらかのお金(ドイツ・マルク)を分ける。

プレーヤー1が、プレーヤー2に配分する金額を提示するが、受諾

するかどうかはプレーヤー2が決める。拒絶すれば、両者ゼロ。

 

朝日は1万円と書いてたが、実際には4マルクから10マルクの

間だから、日本円だと500円前後の小銭で行った実験だ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

従来の理論では、一つのモデルとして、配分者がゼロに近いプラス

の金額の提案をして、受諾者はそれを認めることになる。配分者は

なるべく多くのお金を手元に残したいし、受諾者もゼロよりは僅かな

金額の方がベターなはず。

 

ところが1回目の実験だと、最頻値、つまり最も多かったのは、半々

だった。21の実験例のうち、7例。平均値だと、元の金額の37%。

合計500円なら、185円を配分したことになる。

 

実は2回目の実験だと、もう少しプレーヤー1がずる賢くなる。半々

を提示したのは僅か2人で、配分の平均値も32%(160円)へと

低下。

 

ということは、経験を積むと公平性が少し減ったことになる。これは

朝日が触れてない、重要な現実的ポイントだろう。金額が上がると

どうなるか、実験ではなく実生活だとどうなるのか、そういった事も

気になる所だ。例えば、被験者はゼロ円になっても生活に困らない

が、労働者は収入ゼロ円だと困ってしまう。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ともあれ、要するに人は公平性と利己的態度の両方を持ち合わせて

いる。「合理的に」自分が最も得することを考えるだけではなく、相手

とのバランスも考えるわけだ。

 

正直、当たり前の結論であって、もし従来の経済学で当たり前では

なかったのなら、そちらの方が奇妙だろう。本当に従来の経済学が

非現実的な「合理性」にこだわっていたのかどうか、調べてみる必要

は十分ある。

 

ただ、ノーベル賞・公式サイトの詳しい説明を流し読みした感じでは、

セイラー教授による過去40年の理論的進展を高く評価してるようだ。

 

171012e

 

 

ちなみに「エコン」(econ : 経済学的な合理的人間)と「ヒューマン」

(公平性なども持ち合わせた現実の人間)の対比は、米国労働省・

統計局HPの去年の記事で確認できた。セイラー教授の2015年の

著書を用いたものだ。

 

171012d

 

 

確かに、実際の経済政策などに応用されてる証拠と言えるかも

知れない。

 

 

     ☆        ☆        ☆

しかし、この新しい(?)経済学理論があっても無くても、行政や経済

の全体には大差ないと思う。遥かに現実的で大規模な経験データが

大量に蓄積されているし、人間がさほど合理的、理性的でないのは

昔から自明のこと。多様な感情や欲望が混在する存在なのだ。

 

そもそも、半々の提案をした者が本当に「公平性」を示したのか

どうか、そこからして微妙な問題だろう。ちなみに私なら、相手に

よって選択を変えるが、全くの他人なら45%くらいを提案すると

思う♪

 

手数料程度の上乗せは認めて欲しいという、小市民的で実社会

的な振る舞いだ。もちろん、親しい相手なら半々で即決に持ち込む。

相手の方から手数料を認めてくれるなら、一度か二度断った後、

申し訳なさそうに了承するのが、日本人というものだろう。

 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf.体内時計と遺伝子の解明

   ~ノーベル医学生理学賞2017、授賞理由

  重力波の観測 by LIGO(ライゴ)

   ~ノーベル物理学賞2017、授賞理由(英語原文と和訳)

  カズオ・イシグロ『Never Let Me Go』

   (わたしを離さないで)、英語原書と英語版ウィキのあらすじ

 

               (計 3166字)

| | コメント (0)

«Polar Flow、スポーツ健康管理サイト&残暑ジョグ