全記事一覧(2020年4月~)

180505a_2

    

初めてスーパーの「ミツです」攻撃をかわすことに成功 🎵 レジ袋は「3(ミツ)円です」😃 無理やりか❗ 袋の持参、面倒くさっ・・💦 今日は久々にドラッグストアが一斉にトイレットペーパーを置いてて、要らないのに買いたくなったほど 🚻 そろそろ緩やかな平常化の始まりかな、来年夏の東京五輪実現に向けて ☀ 写真は一昨年の母の日に贈った花束。。。♥

   

全記事一覧 20年(1~3月)

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から14年8ヶ月経過!  毎日更新継続中

   

   ☆     ☆     ☆

テラスハウス、オシャレな建物の中の様子&お疲れジョグ 日記,ラン 5/28

誹謗・中傷・暴言コメント問題、ブロガーの感想&湿度99%ジョグ ネット,日記,ラン 5/27

小学校『5、6年のプログラミング』4、アルゴリズム、移り変わり図 数学,プログラミング 5/26

緊急事態宣言・第1弾、全国解除、古い生活様式へ&寝不足頭痛ラン 日記,ラン 5/25

好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい~『野ブタ』第7話(再放送) テレ芸能 5/24

自粛より緩和の方が複雑&湿度100%ジョグ 日記,ラン 5/23

丸3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪、いきなりトラブルだらけ・・ twitter,日記 5/22

マイナンバー通知カード廃止、個人番号通知書へ&プチラン 日記,ラン 5/21

必要だけど不急の美容室、そろそろ行くべきか&小雨の疎ですラン 日記,ラン 5/20

日経無料体験からの脱出準備開始♪、サブスク多過ぎ!&小雨の密ですラン 日記,ラン 5/19

座ったままのPC作業が長過ぎて腰が痛い&プチラン 日記,ラン 5/18

ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送) テレビ,芸能 5/17

ダイエットも気が緩んで1600kcal一気食い♪&疎ですジョグ 日記,ラン 5/16

緊急事態宣言の解除スタート、公園ランは早くも「疎です」、「疎だね~」♪ 日記,ラン 5/15

光を反射する袋(ポテトチップス)の画像から室内を再現&プチラン 日記,ラン 5/14

地震用に食料備蓄をキープすべきか&初夏プチラン 日記,ラン 5/13

自分もウイルスも弱体化か♪、夏バテでプチラン 日記,ラン 5/12

ペアノの自然数論、減法(引き算)、乗法(掛け算)、除法(割り算)~論文『算術原理』2 数学 5/11

「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送) テレ芸能,音楽 5/10

PCR検査の陽性率も1ケタまで低下&プチ密ラン 医療,ラン 5/9

コロナ、日本の第1波は収束ムード開始、世界は高止まり&プチラン 日記,ラン 5/8

連休終了、筋肉痛と切り傷と日焼け&ジョグ&ウォーク 日記,ラン 5/7

コロナの集団免疫に必要な抗体獲得者の割合、基本再生産数からの計算式 医学,数学 5/6

ランニングは前後10m、ウォーキングは5mほど社会的距離(スポーツ庁、英語論文) ラン,社会 5/5

プチラン&荷物5kgウォーク&つぶやき 日記,ラン 5/4

不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送) テレビ,芸能 5/3

全記事一覧(2020年4月~) 全記事一覧 5/2

ビミョーな頑張りか・・20年4月の全走行距離 日記,ラン,自転車 5/1

   

  ☆  ☆  4月  ☆  ☆

『モスラの歌』の歌詞、NHKはインドネシア語に似せたカタカナ日本語&プチジョグ テレビ,音楽,ラン 4/30

『M』浜崎アーユーあゆ(笑)と同じ10km、5kgのペットボトルも肩の脱臼もなしで テレ芸能,ラン 4/29

書き過ぎのブログも自粛ゴールデンウィーク&ジョグ 日記,ラン 4/28

「ライブ配信」サービスと「LIVE動画」は違うのか&プチラン ネット,ラン 4/27

» 続きを読む

| | コメント (0)

テラスハウス、オシャレな建物の中の様子&お疲れジョグ

(27日)JOG 11km,59分10秒,平均心拍138

消費エネルギー 554kcal(脂肪133kcal)

    

驚いた。。 フジテレビが『テラスハウス』の打ち切りを決定したと思ったら、もう公式サイトもほぼ削除されてる。そこまでは驚かないんだけど、ツイッター検索をかけると、(ほとんど)誰も公式サイトの削除をつぶやいてない (^^ゞ 哀れ、TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020。

      

みんなが話題にしてるのは、YouTubeやインスタ、ツイッターばっかなのだ。ブロガー、絶句。。 っていうか、勝ち組の動画配信Netflixでさえ、ほとんど話題になってなかったりする♪

   

これはやっぱ、かなり特殊な世界だね。まあ、私は『あいのり』は全く知らないし、『テラスハウス』も1回くらいしか見てないけど、やっぱり文化も人種も違うわけか。どうも、みんなでワイワイ、何かをシェアする文化が肌に合わないんだろうな。せいぜい、4人まで。落ち着くのは1人か2人か。

   

   

    ☆     ☆     ☆

家だけなら、完全に好みだけどね♪ 一人で借りたら、1ヶ月100万円とか? まあ、場所にもよるけど。昔のバイト仲間の高級マンションが都心にあって、テラハほどオシャレな内装じゃないけど広々としてて、月100万円とか言ってた。場所と管理体制がリッチでハイソ(死語・・笑)なのだ。ハイソックスじゃなくて、ハイソサエティね♪ 蛇足か! 高級、上流。

   

そうそう。1年半前にも都心の超高級マンションに行ったんだったね。書けば誰でも知ってる場所の高層階。記念写真まで撮ったほど(笑)。大事にしよっと。小市民か!

  

200528a

  

で、テラスハウスってものがどんなハウスかというと、まず上がリビング。公式サイトが削除される数時間前にチェックしたのだ。これはオシャレだね。世界的に人気ってことは、世界に通じるデザインなのか。全体の色調も明るくて、シック。吹き抜けの上側とかも凝ってる。掃除が大変そうだけど♪ 住んでる出演者がホントに掃除するのかね?

   

200528b

  

上の写真がダイニングで、1階だけど、リビングからちょっと上の1.4階くらい(細かっ・・)。下の写真は、2階のプレイルーム(遊び場)。何して遊ぶんだろ?♪ クッションかマットか知らないけど、なかなか見ないね。実生活でも、観光地のリゾートホテルでも。

    

200528c

   

そして、同じく2階には、女の子の寝室。左右に階段がついたロフトか。クッションも可愛いくて、窓も大きい。他に、1階には小さいプール。2階にはちょっとしたルーフ・フロアもあった。応募するべきだったか♪ オーディションの書類選考で落とされるんだろうな。

  

200528d

  

200528e

     

そう言えば昔、ある有名ファッション雑誌の編集でバイトしようとして、一発で落とされたんだった (^^ゞ あぁ、黒歴史だ。完全に忘れてたわ。応募する時、私は超初心者っぽい失敗をしてて、後で気付いて赤面。世間知らずが来たよって感じで、笑われたんだろうな。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと。もう今日は色々書いてる場合じゃない。昨日、ほんの一言だけつぶやいたつもりだったのに、3000字も書いてた (^^ゞ やっぱ、色々溜まってたわけか。ま、たまにはストレス発散ってことで。

    

ストレスに耐えるにも、体力が必要♪ 無理やりか! いや、マジでそうでしょ。というわけで、昨日も11kmだけ走って来た。ひょっとするとRUNペースで行けるかなと思ったのに、実際はトロトロのJOG。まあでも、前日よりは湿度がちょっと低くて、風もちょっとあったから、助かった。

  

トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ。。 気温20.5度、湿度78%、風速2m。心拍計はほぼ正しいと思うから補正なし。それにしても脚にどんどん疲れが溜まって来てる。そんなに運動してないのにな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分34秒 122 137

LAP1(2.1) 11分26秒 137 146

 2   11分35秒 142 154

 3(2) 10分22秒 146 151

復路(2.3) 12分13秒 148 152

計11km 59分10秒 138(85%) 154(88%)

| | コメント (0)

誹謗・中傷・暴言コメント問題、ブロガーの実状と感想&湿度99%ジョグ

(26日)JOG 11km,1時間00分15秒,平均心拍138

消費エネルギー 565kcal(脂肪141kcal)

   

今日まで全く触れてなかったけど、『テラスハウス』事件のニュース記事は最初から気になってて、全体の8割は読んでると思うし、ご本人のツイッターもちょっと拝見。痛々しい赤い写真が、目に焼き付いてる。インスタはほとんど見れなかったけど、女子プロレスラーとしての活躍を伝える記事もいくつか読んだし、ウィキペディアも目を通した。

    

・・・と書いた所で初めて気付いたけど、そう言えば肝心の(?)ツイッターの過激な返信コメントを全く読んでない。別に今回に限らず、誰かのツイッターを見る時、返信まで読むことはほとんどないのだ。

    

ツイッターの場合、興味深い返信があれば、アカウントの持主本人がリツイートやコメントで紹介してるから、わざわざこちらで意識的に読む必要がないっていう事情もある。ただ、無意識の内に不快なものを避けた面もあるかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まあでも、各種の記事から、木村花がどんな事を言われたのかは十分想像できる。親の国籍に対する差別発言も少なくなかったはず。たぶん、番組の視聴者の年齢層が低いというのも関係してるんだろうと思う。抑制する力がまだ弱いから、ストレートに悪意をぶつけて来る。

                 

そもそも、ある程度以上の年代の大人なら、SNSでの異常な攻撃は自分に跳ね返ってくる可能性が高いことくらい分かってるだろう。下手すると、何万倍にもなって。実際、今回攻撃をしかけたアカウントは続々と消えたと言われてるし、それだけで済まない恐れもある。掲示板経由でも、やり過ぎると訴訟で素性も暴かれてしまう。実際、少し前に話題になってた。

    

ウチはブログだし、去年春のシステム変更による障害でほとんどコメントが入らなくなってるから、最近は感じの悪いコメントはほとんど見てない。調べる気にもならないけど、去年の夏だったか。某ジャニーズ・タレントの女性ファンらしき読者が一言、名無しで、「ヒマですね」とだけ書き込んで来たのを覚えてる程度か。

   

このタレントのファンがこんな感じの悪いコメントを書いて来たのは初めてのことで、私は激怒した。ただ、暴言というほどのものでもないし、事情はすぐ分かったから、少しは納得できる。

    

要するに、たまたまその頃、その記事が検索サイトの上位にランクされたようで、軽いノリの検索が増えてたのだ。そこへ突然、妙にマニアックな記事が出てきたら、何これ?って感じで捨て台詞の一つも吐きたくなるだろう。

  

・・・と落ち着いて考えるのが大人というもの♪ ただ、そんな冷静な態度でいられるのは、数も程度も大した事ないからだろう。今回の彼女みたいな悲惨な状況になったら、心穏やかではいられないはず。

   

まして彼女は22歳の若さで、もともと気分の波も大きめだったとか言われてる。しかし、テラハ出演もSNSも止めて、プロレスに専念するって選択肢はなかったのかね。契約の問題もあるのかな。猫だけ助けたって話が、涙を誘う。自分も一緒に逃げれば良かったのに。。

   

      

     ☆     ☆     ☆

15年近く毎日更新してるウチのブログで過去、誹謗中傷とか意図的な攻撃みたいな感じの悪質なものはほとんど無い。全部で数コくらいか。

        

ただ、暴言といえる程度のコメントなら、1年平均で4コ~5コくらい。計70個くらいは入ってると思う。大体、数ヶ月に1コで、ほとんどは単発で終わるから、何とかガマンできてる。途中までは、コメント欄で言い返すことも多かったけど、それを相手が読むことはほとんど無かった(推定)。捨て台詞を1回書き込んで、すぐ消えるだけ。

   

そんな中でも、いまだに思い出すだけで頭に血が上るコメントがいくつかある。圧倒的に激怒した最悪コメントは、おそらく、小学生か中学生が書き込んだもので、あまりに幼すぎて最初は意味が分からなかったほど。しばらくジッと見て、ようやく最大級の侮辱だと理解。

      

5年ほど経った今でも、凄まじく腹が立つくらいだから、その時は正直、本気で探し出してやろうかと思った(・・とだけ書いとく)。ところが幸い(?)、それは海外のマイナーな国からのコメントだったから、それで終了。文化の違いも関係してたのかも。ただ、そのコメント1つだけで、その国のイメージはもの凄く悪くなった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

何度も書いてるけど、私がドラマや映画をレビューする時、長めで難しめの文章にしてるのは、暴言対策の意味もある。暴言の大部分は、短い感情的な言葉だから、長くて難しめの文章なら、あまり読む気にならないはず。コメント欄は一番下だから、そこまでスクロールするだけでも面倒だ♪ 意味が分かりにくい曖昧な表現も、時々わざと混ぜてる。

      

基本的に今、大勢の人が求めるのは、短くて簡単で早いものだ。その極みがツイッターとインスタ。反射的に書いて、一目で見れるもの。

    

それ自体は別にいいけど、不特定多数のやり取りまで極端に軽いノリになってるのは微妙な問題で、今話題のクソリプ防止もいいけど、そもそもSNSをやらないという判断や選択がもっとあっていい。私自身、ツイッターは非公開のまま遊んでるだけ。特にタレントの場合、事務所やマネージャーがもうちょっとコントロールできないものかね?

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、こうした残念な事件を目にする度に思うのは、政治家の強靭さ♪ 特に、ハッキリ言って、首相とか大統領に対する暴言は今回の比じゃない。

    

何億倍、何兆倍もの誹謗中傷、罵詈雑言が、あらゆるメディアを通じて、何年間も公然と大合唱で続くのだ。まるで自らを正義の批判だと思い込んでるような素振りで、延々と続ける集団イジメ。

     

その中で、新型コロナウイルスにも負けず、ロクに睡眠も取れず、大変な仕事をやり続ける。恐るべきたくましさだなと本気で感心する。変な話、損得だけだと、全くわりに合わない仕事だろう。タレントへの暴言を批判する声ばかりで、政治家への暴言を批判する声は全くないのも妙な話だ。誰もダブル・スタンダード(二重基準)の異常な不均衡に気付かないのかね?

   

話を戻そう。ともあれ今後、あんな化学物質がまた使われることがないよう祈りたい。周囲の被害や警察・消防・医療も大変なはず。あの気体の名前で検索すると、すぐ支援サイトがヒットするのが僅かな救いか。とりあえず、合掌。どうぞ安らかに。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

おっと・・、ほんの少し感想を書くだけのつもりだったのに、つい入り込んでしまった (^^ゞ やっぱ、気にしてるんだね。温厚で寛容な私といえども♪ 実はここに貼り付けようかと思って、画像まで用意してたけど、寸前で止めといた。ならぬ堪忍、するが堪忍。

   

というわけで、忍耐力を養うためにも、また11kmだけ走って来た。「RUN」ペースのつもりだったのに、脚が重いし蒸し暑くて、序盤からさっぱりダメ。ジョギングさえ途中で止めて、歩きたくなったほどで、トータルでは1km5分29秒ペース。遅っ! 公園はやっぱり、「疎です」になって来た。みんな、古い生活様式に戻りつつあるのだ。

  

気温19.5度、湿度99%、風速1m。湿度のせいなのか、心拍計はほぼ正しい数値だと思うから、補正なし。よし、これでまたブログ更新は追いついたぞ♪ ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分32秒 127 144

LAP1(2.1) 11分43秒 136 142

 2   11分43秒 141 146

 3(2) 10分56秒 143 149

復路(2.3) 12分22秒 147 155

計11km 1時間00分15秒 138(85%) 155(89%)

  

      (計 3087字)

| | コメント (0)

小学校『5、6年のプログラミング ドリル』問題と解き方4、アルゴリズム、移り変わり図

この3ヶ月で、小学生向けの学習参考書『5、6年の楽しいプログラミング ドリルの王様』(新興出版社)について、問題と解き方を紹介する記事を3本書きました。

   

1本目の記事へのリンクはここです。2本目へのリンクはここです。3本目へのリンクはここです。

  

今日はそれらの続きとして、4本目の記事を書きます。はじめの2回で大まかな説明はしてるので、今回もすぐ問題に行きます。問題文の書き方は少し変えてます。

   

   

   ☆    ☆    ☆

では、第1問。ドリルの52ページの問題、「25 コンピュータの考え方②」。

  

問② そうたさんは、カード型の鍵(かぎ、キー)を使って、部屋に入ろうとしています。カードの読み取り機は、次の通りに、ドアを開けるか開けないかの判断をします。

  

1.カードの番号(横に並んだ13ケタの数)を読み取る。  2.左から1、3、5、7、9、11、13番目の数字を上に書いて、足し算する。また、左から2、4、6、8、10、12番目の数を下に書いて、足し算する

  

3.下の方の足し算の結果に3をかける。  4.上の方の足し算の結果と、3の結果を、足し算する。

 

5.4の結果の数で、一の位が0なら、ドアを開ける。一の位の数が0でないなら、ドアを開けない。

  

次のカードで、そうたさんは部屋に入れますか?

A.1235427902184   B.6827913304018

  

  

    ☆    ☆    ☆

では、解答です。Aのカードから見て行きましょう。

上の数の足し算は、1+3+4+7+0+1+4=20。下の数の足し算は、2+5+2+9+2+8=28だから、3をかけると、28×3=84。

 

だから、上+(下×3)=20+84=104。よって、一の位の数が0でないから、ドアを開けず、部屋に入れません

  

次に、Bのカードについて。上の数の足し算は、6+2+9+3+0+0+8=28。下の数の足し算は、8+7+1+3+4+1=24だから、3をかけると、24×3=72。

  

だから、上+(下×3)=28+72=100。よって、一の位の数が0だから、ドアを開けて、部屋に入れます

   

  

そんな計算しなくても、入れるか入れないかだけ、簡単にカードに書けばいいのに・・という気もしますよね。

  

たぶん、数や読み取り方(プログラム)を変えることで、色んなことが出来るからだと思います。例えば、部屋に入れるのはいつまでなのか、とか、何人なのか、とか、13ケタの数に色んな意味を持たせることができるでしょう。

   

  

    ☆    ☆    ☆

次に、第2問。ドリルの62ページの問題、「30 アルゴリズム⑤」。アルゴリズムという言葉は、前回の記事(3本目)にも書きましたが、ある目的、問題の解決に向かって、1つずつ進む手続きをまとめたもの。 もとは数学者(難しい算数のプロ)の名前です。

    

問② 家と道がかかれた下の図で、丸の中に書かれた数は、その道を通るのに何分かかるかを表します。

  

200526a

  

(1)さくらの家から、お店を通って、ゆなの家に行きます。最も早く行くためには何分かかりますか?

(2)そうたの家から、ひまりの家を通って、りこの家に行きます。最も早く行くには何分かかりますか?

    

  

   ☆    ☆    ☆

では(1)から解きましょう。時間の長さは、道の長さと比例してますが、道を見ただけだとよく分かりません。いくつか計算して、合計時間を比べることになります。

     

さくらの家からお店までは、ゆうまとひまりとゆなの家を通るのが一番早くて、4分+3分+5分+2分=14分です。次に、お店からゆなの家までは、2分です。だから、合わせて、14分+2分=16分です。

  

ゆなとお店の間の道は2回通りますが、2回はダメとは書いてないので大丈夫です。また、さくら→ゆうま→そうた→りこ→お店→ゆなの順なら、4分+5分+3分+6分+2分=20分。だから、16分より遅くなってしまいます。

   

次に(2)。まず、そうたの家から、ひまりの家までは、ゆうまの家を通るのが一番早くて、5分+3分=8分。次に、ひまりの家からりこの家までは、来た道をそのまま帰って、ゆうま、そうたの家を通るのが一番早いです。3分+5分+3分=11分。

  

だから、合わせて、8分+11分=19分です。

  

このような、時間や長さが最も短い道を探す問題は、家と道が増えると面倒で難しくなるので、人間だと大変。だから、コンピューターが色々な道の時間を計算して、比べて一番短い時間や距離を探すことになります。

    

   

    ☆    ☆    ☆

次に、第3問。ドリルの70ページの問題、「34 移り変わり図①」。いくつかのもの(物、人など)の状態が、少しずつ変わる様子を考える図のことです。 

    

問② 下図は、スーパーのレジでのやり取りを表したものです。

  

200526b

  

次の説明から、正しいものを2つ選びましょう。

ア.客は商品を置くと同時にお金をはらう。   イ.レジ係は合計金額を伝えると同時に商品をわたす。

ウ.客は商品の合計金額を確かめてからお金をはらう。   エ.レジ係は客がはらったお金を確かめてから合計金額を伝える。

オ.客は商品のお金をはらってから商品を置く。   カ.レジ係は客がはらったお金を確かめてからおつりと商品をわたす。

  

  

     ☆    ☆    ☆

これは、図が無くても、常識で分かるでしょう♪ まず、ウが正しいですね。図だと、左上あたりを見ればそうなってます。

 

次に、カが正しいですね。図だと、右下あたりを見ることになります。

   

     

実際のスーパーやコンビニ、100円ショップだと、商品が1コなら、お客さんは商品とお金を同時に置くことがあります。また、合計金額を伝えると同時に商品を客の近くに置くレジ係もいます。

   

客とレジ係がお互いによく知ってて、相手を信頼してる場合も、あまり順番にはこだわらないでしょう。上図はあくまで、機械的な決めごと。今後はレジ係もロボットが増えるでしょうから、きっちり決めておく必要があります。

    

2つのコンピューターで、互いにデータをやり取りしながら計算していく場合も、似たような図になるでしょうね。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 2436字)

| | コメント (0)

緊急事態宣言・第1弾、全国解除、「古い生活様式」へ♪&寝不足頭痛ラン

RUN 13km,1時間06分35秒,平均心拍148

消費エネルギー 696kcal(脂肪125kcal)

   

頭、痛い。。 そうそう、思い出したわ。昔は「頭痛が痛い」と書くのがお約束だったね(笑)。しばらく忘れてたってことは、あんまし頭痛に苦しんでなかったってことか。

  

基本的にここしばらく、高熱を出してないってこともあるけど、わりとグッスリ眠れる夜が多かった気がする。ちょっと短くて不規則だけど、バタン・キュー(死語♪)って感じで、横になってすぐ寝入るパターン。

  

ところがここ3週間くらいは、仕事その他であおられて、睡眠もグジャグジャになって来た。昨日なんて最悪。日曜なのに家でずーーーっと仕事してたこともあって、頭が興奮して眠れない。1時間おきくらいにトイレに起きてしまった (^^ゞ 膀胱の問題じゃなくて、神経の問題。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それも、元をたどれば結局、新型コロナと自粛なのだ。私の仕事もプライベートも、ここ3ヶ月は激変。特に、3月後半からは個人的な「新しい生活様式」に入ってた。

  

200525c

      

で、ちょって慣れたかな・・と思ったら、今度は「古い生活様式」に戻れと♪ そうは言ってないだろ! いや、遂に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)も北海道も、緊急事態宣言が解除されたから、これからは生活がちょっとずつ元に戻ることになる。大阪の通天閣も輝く緑。アベノマスク・・じゃなくて、あべのハルカスもニッコリ笑顔。THE PAGE の記事より

  

今後は普通の出勤に加えて、例えば、図書館の本をちゃんと返却するとか(笑)。コラコラ! 図書館員も自粛してるからなのか、請求メールが届かないから、まあいいかって感じだったりする♪ どうせ今、貸出はやってないはずだし、私以外ほとんど誰も借りないようなマニアックな本だから、延滞による実害は無いはず。

   

もちろん、昔のバイト先のSさんみたいに、図書の本を古本屋に売るなんてこともあり得ない(笑)。犯罪者の実名イニシャルか! 目撃はしてないけど、「いいんだよ、そんなの」と豪語してた。確かに、私が古本屋で買った本の後ろに、図書館のハンコが押されてたことがある (^^ゞ 確か法律的には、知らずに買った私に責任はないはず。倫理的にはビミョーだけど。

  

で、そのSさんの凄い所は、そのいい加減さで結構うまく生きてる所。あの人ならいいか、とか、あれは仕方ないか、とか思わせてしまうようなキャラで、わりとみんなに好かれてた。明らかなウソをついてても、笑って聞き流してしまう。あぁ、こうゆうのもアリなのか・・って感じで、変な話、いい社会勉強させてもらったのだ。今どうしてるのかね?

   

   

    ☆     ☆     ☆

それはともかく、「古い生活様式」に戻る前に、そもそも「新しい生活様式」とは何なのか? 発表された頃から、ちょうど個人的に慌ただしくなって来たから、マジメに読んだことがなかった。ここ3週間、テレビのニュースさえほとんど見てないし (^^ゞ 厚生労働省HPより

  

200525a

   

身体的距離、マスク、手洗い、3密は聞き飽きたとして、遊びにいくなら屋内より屋外? これって、どうよ。場所によると思うけど。混んでる野外ライブより、空いてる映画館の方が安全じゃないの?(個人の感想♪)。移動はあんましするなと。「誰とどこで会ったかをメモ」?(^^ゞ 容疑者の取り調べ対策か! かつ丼は!(古っ・・)

   

「働き方の新しいスタイル」だと、テレワークは聞き飽きたけど、ローテーション勤務ね。なるほど。名刺交換はオンライン?(笑)。どれどれ。Sansanって会社が有名なの? で、業容拡大のために厚労省に働きかけたとか?♪ コラコラ! メールやFacebookじゃダメなのかね。名刺をスキャンすることなくって、最初に1回すればいいんだけど。

   

200525b

   

これ、意味あるの?(^^ゞ 美人の大きめの写真が欲しいってことか(笑)。う~ん、まあ、何が流行るか読みにくい時代だから、一応、頭に入れとこう。とりあえず、ルックスのいい人は得しそうだね。ただし、若い女性は気を付けて、と。Sansan(サンサン、33)の名刺だから、Yonyon(ヨンヨン、44)株式会社ね♪

  

      

    ☆     ☆     ☆

で、新しい生活様式をまだ理解してないのに、もう古い生活様式に戻り始めると♪ 「自粛うつ」とか言われてるけど、ちょっと切り替えが難しいかも。とりあえず、久々にスーパーや銀行に行ってみようかな。ここ1ヶ月ほど、ほとんど避けてた。特にスーパーの長い行列(1m間隔)はうんざりするからパス。本屋の立ち読みも避けてたけど、そろそろいいかね?

   

ランニングの方は、まだしばらく間隔を空けた方がいいね。公園はみんな、明らかに2m以上くらいの距離を取ってる。私は今日も、横5m、縦15mくらいの距離をキープしながら、頭痛をガマンしてスタスタ。ものすごく蒸し暑く感じたけど、たかが気温20度、湿度83%、風速1mだった。やっぱ、自分の体調のせいだね。

   

丸2日休んだ後なのに、妙に重い脚で13kmだけ頑張って、トータルでは1km5分07秒ペース。遅っ! 心拍計は珍しく、高過ぎる値だと思うけど、私の心臓が不調だっただけかも。異常に高い値だけ削って、後は修正してない。あぁ、肩がこる・・とか、古い生活様式のボヤキを口にしつつ、ではまた明日 ☆彡

   

    

往路(2.4km) 13分05秒 133 148

LAP1(2.1) 10分53秒 146 155

 2   10分40秒 152 160

 3   10分37秒 154 161

 4(2) 10分03秒 156 165

復路(2.2) 11分18秒 153 164

計13km 1時間06分35秒 148(85%) 165(94%)

    

        (計 2290字)

| | コメント (0)

好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ。をプロデュース』第7話(再放送)

新型コロナによる再放送が決まって以来、ウチのブログで一番読まれて来たのは、14年半前に書いた白岩玄の原作小説のレビューだ。少なくとも最初は、検索サイト(Google、Yahooなど)を通じたアクセスが大部分だった。

  

小説はドラマとは大幅に違ってるので、原作を知らない人にとっては目新しい情報が色々入ってるレビュー。最近のネット用語なら、これも「ネタバレ」の一種か♪

  

 リアルな人間との向き合い方~野ブタ原作

   

その次に読まれてるのが昨日、2020年5月23日に再放送された、第7話の感想記事。こちらも14年半前のレビューで、素敵なコメントを頂いたのが嬉しかったから、よく覚えてる。

   

最初は検索経由が多かったけど、途中からツイッター経由のアクセスが多くなってる。好意的に拡散してくれた方、どうもです♪ 本放送の直後だと確か、ココログ(ニフティのブログ)の記事紹介ページを通じたアクセスが多かった。

   

 人を好きになることの難しさ~野ブタ第7話

   

ひょっとすると日テレも、あまりに切ない第7話の特別な人気を知ってるのか。あるいは、制作者サイドから第7話を特別にプッシュしてるのか。今年の再放送では、わざわざ先週の第6話の最後に、第7話の冒頭の主要部分を数分間だけ放送。彰(山下智久)が野ブタ(堀北真希)と結婚したいとか、放送部がどうとかいう内容だったと思う。

   

今週はその数分を除いた部分をオンエアしたようで、もともと放送するはずだった『未満警察ミッドナイトランナー』の宣伝PR部分も挿入される中、野ブタ第7話はあまりカットされない形で放映された。気になるのは、細かいブツ切り的な編集くらいか。まあ、その分、先週かなりカットされてた第6話は気の毒だけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今の私なら、何度も書いて来たように、ドラマの映像の作り方や全体の構成に目が行く。これは、ほとんど書かれてない話、ほとんど気付かれてないポイントだから、マニアック・ブログとしてもちょうどいい題材だ。

   

後で画像と共に解説するけど、例えば修二(亀梨和也)と野ブタ(堀北)の抱擁シーンなら、私の目にまず留まるのは、2つのライトの使い方、映し方。あるいは、彰の『お嫁においで』熱唱シーンなら、「放送室の隣の部屋」のマイクの位置なのだ(細かっ・・♪)。非常にテクニカルな設定が使われてるように見える。

   

ただ、やっぱり主要な登場人物の関係や心の動き、物語に魅かれる視聴者が大多数だし、もちろん私も15年前はそうだった。そこで今回のレビューではまず、当時の私自身の解釈や考察を引用して、補足・修正しながら振り返ってみたい。

   

放送の翌朝、2005年11月27日の5時半にアップされた記事♪ 録画を見直して考えてたら、寝るヒマが無くなったと。ブログ依存症の初期症状か。ガクガク、ブルブル。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

「前回の記事には『大切なもの、欲しいもの』という題を付けておいたが、今回は、様々な『欲しがる』(欲望する)という営みの中でも最も強い、『人を好きになる』ということをめぐるお話。『愛』っていうより、『恋』って言葉の方が相応しい」。

   

ここに書かれてる文章自体は、今読み返してもほぼ正しいと思う。ただ、当時は、「人を好きになる」ことの次に強い欲望には触れてない。それこそ、第6話のキーホルダー販売ごっこで話題になってた、お金。

    

今回の妙な宝くじ当選エピソードは、5人で300万円、1人あたり60万円の賞金を強く欲しがること、ぬか喜びすることから開始して、渋々「あきらめる」流れになってた。みんなで買った宝くじを、横山(岡田義徳)がポケットに入れたまま洗濯して、クシャクシャの丸い紙屑にしてしまったのだ。教頭キャサリン(夏木マリ)はヨコヤマ揚げを作って呪いをかけてた♪

  

そう言えば、新型コロナに揺れる現在。政策的に大きな話題になってるのは、10万円~50万円くらいのお金だ。数十万円レベルというのは、普通の大人が大切さを実感しやすい金額なのかも。毎月の給料やボーナスも、大体その辺りの額になってる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

もう一つ、昔は気付かなかったのが、「人を好きになる」ことと同じくらい強い欲望が別にあること。それこそ、「自分が生きること」への執着。

    

だからこそ、デルフィーヌ(忌野清志郎)は、秋(あき)まで生き残ってるセミに、あきらめなさいと諭してた♪ 脚本家・木皿泉お得意のダジャレ的言葉遊びが光ってる。彰(あきら)も、諦(あきらめ)なさいと。

   

ちなみに、今のコロナに揺れる世界なら、「空き」(あき)が大切だ(笑)。三密とか、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離のキープ)とか、「あき」るほど聞かされてる。この記事を10年後に読む人には、何のことか分からないかも♪ 感染予防には、なるべく2m以上の間隔が必要とされてるのだ。ランニングなら10mとか。

      

・・っていうか、10年後にこの記事、残ってるのかね? 5年後のブログ20周年なら、ひそかに狙ってるけど♪ もちろん、毎日更新連続で。

    

   

     ☆     ☆     ☆

もう1ヶ所、昔の記事からちょっと長めに引用してみよう(連続する2段落)。

  

「見るたびに、好きになる。・・・これ、人しか映ってないんだよ、知ってた? 好きなものって、人なんだよ。面白いよね、冷たそうに見えるのに、人が好きだなんて。きっと、周りの人を、ものすごく大事にする人なんだね。そのために、ウソついたり、すごい我慢したりしてるのが、これ見てるとよく分かる。

    

彰の嫉妬心を燃え上がらせるだけの無邪気さはともかく、ここで問題なのは、この信子の分析が、半ば正しく、半ば間違ってるって事。修二が好きなのは、確かに人だ。でも、一番好きな人は自分自身」。

    

こちらも、今読み返してもほぼ正しいけど、やっぱり見えてなかったものがあるのだ。それは、人間の最初の愛の対象、母という存在。あるいは、その欠如。非存在。

      

このドラマ、父親は時々登場するのに、母親はほとんど出て来ない。聞き分けのいい修二も、幼い頃には、「お母さ~ん!」と駄々をこねてたのかも。いわゆる「原初からの叫び」、プライマル・スクリームだ。

      

その駄々は全く効き目がなかったから、幼い修二は諦めたのだろう。人を大好きになること、大好きな異性(母)と一緒にいることを。それは現実の影響でもあるし、壊れそうなほど苦しい自分を守るためでもある。

  

性愛的な欲望と、自己保存の欲望。深層心理学の2つの原理はやはり強大。そして、それらポジティブなものと並ぶもう一つの強大なものこそ、破壊衝動。今、これを野ブタに向けてる謎の女の子はやがて、自分に対して向けることになるだろう。他人を壊そうとしてしまう自分を、自分で壊したいと。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

昔の第7話レビューへの再考はこのくらいにして、今の私の目線を解説してみる。まず、軽いお遊び的な指摘から♪

     

200524a_20200524040601

  

修二が撮影した映像をノブタが編集したビデオを、嫉妬した彰が捨てそうになったシーン。この野ブタ・パンチのヒットの時、山Pは上手く身体を逸らしてる。これ、「スウェイバック」と呼ばれる防御テクニックで、身体が柔らかくて反射神経が良くないと出来ない。そう言えば彼、2011年の主演映画『あしたのジョー』でボクサーを演じてた。

   

・・って話なら、わりとフツーかも。実はそれより、ノブタの左手のガードが目に付くのだ♪ 大きなストレートパンチを打って攻撃する時には、自分を守る必要もある。彰の反撃、必殺のクロスカウンターに備えて(笑)。ジョーか! っていうか、守るべき場所は反対の右側だろ!(細かっ・・)

   

   

     ☆     ☆     ☆

遊んだ所で、次はいきなり、重く哀しいシーン。彰と一緒に、早朝の学校に侵入した修二が、バスケの練習に来てたまりこ・・じゃなくてまり子(戸田恵梨香)に「ひどい事」を言って泣かせる場面の映像。ストレートなロングヘアに、白いマフラー。可愛い♪

     

200524d_20200524042201

  

あきらめが悪いはずなのに、あきらめざるを得ない、まり子の可憐(いじら)しい姿に萌えつつ、私の目は上の2番目の画像に引き寄せられる。彰の放送につられるようにして、修二が、誰も本気で好きになれないという告白をした後、修二は廊下の左側に逃げ去る。この時、画面の上側には、非常口を示すライトと左向きの矢印がハッキリ映されてるのだ。

  

それだけじゃない。恋愛ごっこの終わりの瞬間、修二の横にも、まり子の横にも、消火器が映ってる。小さな炎が2つ、消されてしまったのだ。

  

1番目の画像では、消火器は2人の間に置かれてる。ところが2番目では、まり子のすぐ左横に消火器が見える。要するに、戸田恵梨香を少し前に移動させて、ベストな位置で消火器と非常口ライトを映してることになる。演出はいつもの通り、岩本仁志。

   

   

    ☆     ☆     ☆

続いて、順番は前後するけど、抱擁と並ぶ第7話の名シーン。彰の『お嫁においで』。告白して諦めるはずの放送で、どうしてプロポーズするのか。その意味については既に昔、説明しておいた。作詞、岩谷時子。

  

「もしもこの舟で 君の幸せ 見つけたら すぐに帰るから 僕のお嫁においで」。

  

つまり、一人で舟(小さい船)に乗って相手の幸せを見つけることが、結婚の条件、つまり資格だけど、彰には結局見つけられなかった。残念だけど、今の自分には信子と結婚する資格どころか、好きになる資格さえ無いから、しばらく一人きりで航海を続けるよってこと。「月もなく淋しい 暗い夜も ・・・君の微笑み」を思い浮かべながら。

      

200524e_20200524044801

  

上側の画像で、彰の白いジャケットの意味がよく分かる。早朝の暗い放送室で、彰だけスポットライトを浴びた形になってるのだ。窓からの自然光を活かして。もちろん、白は彰のピュア(純真、素)な性格も象徴。7時15分を指す時計も忘れずに撮影。

  

で、その下の画像が何とも芸が細かい。隣の部屋のスタンドマイクが、彰の背中に向けられてるのだ。映像の文法的に、これがマイクを中心に構成された画像なのは明らか。背中まで泣いてる彰。思わず見入ってしまった。ちなみに、下の画像でも7時15分という時刻を強調。ほとんど誰もいない校舎に侵入して、7時30分に身柄確保されるのだ♪ 事件ものドラマか!

  

彰については、最後の修復ビデオテープの画像を一人で見るシーンも印象的だった。あれ、野ブタ。パワー注入の映像を見てる彰は、野ブタの前で撮影してた修二の位置にいるわけだ。野ブタが好きな修二と一緒にいる姿を、脇から見つめる彰。「3人でいる時の野ブタが一番好き」という台詞には、明るい意味に加えて、こんな哀しい意味も含まれてる。

      

   

    ☆     ☆     ☆

最後はやっぱり、主人公2人の熱い抱擁。ドラマ『あすなろ白書』のキムタク=木村拓哉とは逆に、女が男を後ろから抱き締める、「逆あすなろ抱き」。ちなみにこの公園はたぶん、墨田川から都心を挟んで西に大きく移動した、蛇崩川の緑道の途中だろう(細かっ♪)。

   

200524b_20200524050901

  

一連のシーンの最初は、2つのライトが大きく離れて映ってる所からスタート。

   

200524c_20200524052401

  

ところが最後、自分で慌てた野ブタが逃げ去るシーンでは、接近した2つのライトが右側に映ってる。そしてこの後、1人で歩く野ブタを映す時には、ライトが1つに。さらに、1人になった修二に対しては、ライトを直接映すことなく、ぼんやりと明かりで後ろから包み込んでるのだ。まるで、野ブタの愛に背中から包まれたように。後光がさすような影の線も見事。

        

200524g

  

意識的には誰も気づかないだろうけど、無意識のサブリミナルな効果は生じるはず。プロフェッショナルな映像だと、あらためて感心。撮影&編集スタッフの皆さん、グッジョブ♪☆

   

   

    ☆     ☆     ☆

結局、ストーリー的に見ると、彰は大好きな野ブタを一旦あきらめて、野ブタのことを好きになる資格を持てるような自分を目指そうとする。もし、自分という舟を立派にできたら、自分で好きになれるくらいの舟になれたら、その時こそは・・と、はかない夢を描きつつ。

  

一方、修二は、ちょっとだけ好きだったまり子をあきらめて、可愛い女の子と付き合ってるカッコイイ自分の姿もあきらめる。もっと、他人を本気で好きになれるように。もっと、自分という舟を自分で愛せるように。

   

まり子も似た感じで、野ブタの展開だけは、最終回のお楽しみってことで。あぁ、15年後もまた明け方になってしまった (^^ゞ 大好きな相手を諦めること、大好きな女の子が選んだ他の男に嫉妬すること。そうした出来事も、いずれ眩しくて懐かしい思い出に変わって来る。少しずつ、少しずつ。。

 

なお、今週は計16416字で終了。最後だけ気合いが入り過ぎてしまった♪ ではまた来週。。☆彡

   

   

   

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

    

      (計 5329字)

| | コメント (0)

新型コロナ、自粛より緩和の方が複雑・・&湿度100%プチジョグ

(22日)JOG 9km,47分55秒,平均心拍135

消費エネルギー 425kcal(脂肪 111kcal)

      

眠い。。 もう寝たいけど、ここでブログの更新スケジュールを回復させとく必要がある。頑張るぞ!

  

毎日更新を本当に続けるためには、余裕を持って早めに更新するべきなんだけど、今週はもう仕事に追われまくり (^^ゞ ブログはギリギリまで追い詰められてた。

  

こんなに真面目に仕事したのって、何年ぶりだろ?♪ 普段は?! いや、普段も真面目に仕事してるけど、それ以上に頑張ったってことなのだ・・と書いとこうか。職場の人間に読まれちゃう可能性もちょっとだけあるから(笑)。用意周到、安全第一のリスク管理で、いいね♪

    

    

    ☆     ☆     ☆

さて、安全第一のリスク管理と言えば、新型コロナの自粛緩和だ。無理やりか! いやいや、非常時・緊急時の対応には、出口戦略が大切なのは確か。お店の出口のキャッシャーで、他のお客さんから距離を取る戦略とか♪ 朝日新聞・夕刊マンガ「地球防衛家のヒトビト」だろ

    

漫画家のしりあがり寿はちょっとリベラル(左派)な言動が目立つけど、朝日の政治・論説担当者ほど極端ではないから、一応いつも読んでる。昨日(22日)は、コロナ防護居酒屋スーツを開発して大げさに書いてた。頭にのれん、身体には赤ちょうちんかぶせて(笑)。居酒屋に行くためのスーツじゃなくて、居酒屋になるためのスーツね♪

     

私の生活も、これから急激に「密です」になって来るから、マジでちょっと怖いのは事実。3年前に呼吸困難の苦しさを味わってるから、尚更だ。たかが掃除のホコリの吸い過ぎであれだから、コロナに肺をやられると悲惨なはず。今はまだ病院の余裕もないだろうし、正直、入院やホテル隔離の準備はしてない (^^ゞ コラッ! 大きめのサングラスで目も守るべきか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、朝日の夕刊トップに載ってた、緩和の記事。この3ヶ月か4ヶ月間、全国から冷たい視線や仕打ちを浴び続けて来た、注目の東京都のロードマップ(行程表)。休業要請の緩和の順番、早さのこと。

  

ステップ1  学校、図書館、美術館、体育館、水泳場など

ステップ2  映画館、劇場、学習塾、教習所など

ステップ3  遊園地、ネットカフェ・漫画喫茶、パチンコ店、マージャン店など

( 未定   接待飲食店、ライブハウス、カラオケ、スポーツジムなど)

     

私はハッシュタグ・ツイート政治運動なんてものとは全く関係ない人間だけど、流石に今、「マージャン」って文字を見るとつい笑ってしまう♪ またしても恐るべし、文春砲。誰がチクったのかね? ホント、凄い取材力だな。記者の命は大丈夫なの?♪ コラコラ!

    

哀れ、東京高検・黒川検事長。わきが甘すぎたというか、遊び方が昭和すぎたというか。朝日の社員も一緒だから油断したのかね? まさか、おとり取材マージャンとか♪ ないだろ! ともあれ、合掌。本人より、ご家族がお気の毒かも。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

話を戻して、この緩和ステップを見て、一番引っかかったのが、遊園地の扱い。パチンコと同レベルなのか。まあ、不要?不急の「遊び」は3番目。一番遅い緩和になると。スポーツジムも、密で接触もあるし呼吸も激しいから、見通し立たずか。

        

しかし、ディズニーランドと映画館と、どっちが怖いかっていうと、私なら映画館だけどね。教習所のハンコくれない教官も怖かったけど(笑)。関係ないだろ! ノーミスなのに、卒業が早過ぎると定額料金から返金しなきゃいけないから、ハンコくれないのだ。ね、K教習所さん(実名イニシャル♪)

      

とにかく、全国がバラバラの基準でちょっとずつ緩和していくし、施設やお店によっても対応が違うから、凄く分かりにくい。都道府県をまたぐ時とか、遠出する時には、要注意。

  

どうして自粛より緩和の方が複雑かっていうと、自粛の場合は要するに、なるべくどこにも行かないようにすればいいから。ところが緩和の場合、細かい最新情報を把握した上で、いちいち自分で選択しなきゃいけない。

   

「自粛と緩和は、逆向きだが、非対照的な社会的変化である」。おぉっ、ノーベル経済学賞とか狙えないかね?♪ ないだろ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな中でも、市民ランナーの免疫力アップ走は地味に続くのであった。距離は短いけど、先週に続いて今週も5日連続。脚は疲れるけど、お腹がちょっとスッキリして来たから嬉しい。測ってないけど(笑)。現実逃避か!

  

昨日は10kmジョグの予定だったけど、仕事が長引いたから9kmに変更♪ 細かっ! いや、この1km割引きがちょっと嬉しいのだ。そこで残した余力は、コンビニの買い物に回した。ちょっと備蓄を減らし過ぎたもんで。

   

走りの方は、典型的なお疲れジョグで、無理せずラクに距離稼ぎ。相変わらず梅雨の真っ只中みたいな天気で、湿度100%だったけど、気温が低めだから助かった。トータルでは1km5分20秒ペース。ま、こんなもんでしょ。気温15.5度風速1m心拍計はまあまあ動いてたけど、一応プラス4で補正。あと、最初と最後の高過ぎる値も削っといた。

  

よし、これでやっとブログ更新は追いついたぞ! ご褒美にブルーベリーヨーグルト&カルピスを飲みつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

往路(2.4km) 13分13秒 131 147

LAP1(2.1) 11分25秒 134 142

 2   11分12秒 138 149

復路(2.3) 12分05秒 137 154

計 9km 47分55秒 135(77%) 154(88%)

   

      (計 2214字)

| | コメント (0)

丸3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪、いきなりトラブルだらけ・・

200522e

      

うわっ・・! しばらくツイッター使ってないなと思って、ログイン画面にアクセスしたら、いきなり「従来のバージョンのが表示されています。このサイトは2020年6月1日に閉鎖」💦  ホント、デジタルの世界は変化が速いね。いまだに自分のIDさえ覚えてないのに (≧▽≦)

   

200522f

   

何とかログインしたら、丸3ヶ月ぶりなのか。とりあえず「閉鎖」問題でもツイートしとこ♪、と思って気軽に入力してボタン押したら、いきなり、「申し訳ありません。問題が発生しました」(^^ゞ ブラウザが古くて生じた問題かと思って、IEからChromeに変更。再度チャレンジしてみた。

   

200522g

    

すると、今度はわざわざ赤い帯でレッドカード(笑)。「問題が発生しました。やりなおしてください」💦  ここでもう挫けて止めそうになったけど、マラソンランナーは我慢強いのだ♪ フツーだろ! イラつきつつも、しっかり警告画面を画像キャプチャーするブロガー魂。いいね 💕

   

  

     ☆     ☆     ☆

200522h

   

ブラウザがChrome(クローム)の時だけ一瞬、文字数オーバーとか表示されたから、試しに5文字消したらツイート成功☆ エェッ、いつもちゃんと文字数カウントを見て、130~140字くらいで書いてたのに。右下のカウンターの文字数が少なく表示されてたってことか。ブラウザのせいで ⁉

   

200522i

   

分かった❗  私はツイッター・ドット・コム(元は英字)と入力しただけなのに、システムが勝手に「https コロン・スラッシュ・スラッシュ」(元は英字)を付け加えたから、8文字くらい増えちゃったのか。余計だわ!・・とか公開でツイートしたら、「お前が知らないだけ」とかクソリプが来るのか (≧▽≦)

   

200522j

   

いや、単に「クソリプ」と書きたかっただけだったりする(笑)。感情こめれるし、何となく語感も文字もカワイイ 🎵 「クソコメ」だとあんまし可愛くないし、「暴言」だと単なる論外。私がブログで覚えてる最初の(?)暴言っぽいコメントは、『野ブタ』8話記事「あなた考えすぎだと思う」かな(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

200522k

   

先日ツイッターが「クソリプ防止機能」のテストを開始したとかいうニュースを見た。自分のツイートに対してリプライ(返信ツイート)できる相手を3段階で制限する試み。1.全員。2.(自分が?)フォローしているアカウント。3.(自分が?)@ツイートしたアカウントのみ。ブログには向かないね。

   

200522l

  

ツイッターに書くのもビミョーだけど、やっぱインスタグラムを開設したいな。他人のインスタをちゃんと見るために。今だとアクセスして20秒くらいであの余計なログインしろ警告が出て来てジャマして来る (^^ゞ また登録にチャレンジしようか。で、またメールアドレスを失うだけで失敗すると (≧▽≦)

   

200522m

  

あぁ、もうブログ毎日更新の締切時間が近づいてるから止めとこ♪ ここ1ヶ月はホントにあおられててNHKニュースさえ見れなくなってる (^^ゞ 英語のリスニング練習は?! 語学も2週間サボってしまった。ま、新型コロナに感染してないっていうか、発症してないだけでも良しとしよう (四つ葉のクローバー) ではまた✨

   

      (計 1289字)

| | コメント (0)

«マイナンバー通知カード廃止、個人番号通知書へ&プチラン