全記事一覧(平成31年4月~令和)

180609e

   

いつの間にか紫陽花(さざんか・・じゃなくて、あじさい♪)と

虎屋(笑)の季節 ☔ あぁ、やっぱフツーにやると、システム

変更前のカラー絵文字が入力できないのか (^^ゞ 丸1ヶ月も

トップ写真の更新が出来ない状況だったけど、そろそろ復調かも

・・とか言いつつ、また出張が入ってるのであった。。_| ̄|○ 

          (6/5 写真&文章変更 by テンメイ)

    

全記事一覧19年(1~3月

18年(10~12月7~94~61~3月)、

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~6~3月

08年(10~12月7~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から13年9ヶ月  毎日更新継続中

 

 

   ☆        ☆        ☆

何とかまた出張終了&プチジョグ 日記,ラン 6/23

大人の男・亀田興毅、KOされず&プチジョグ 格闘技,ラン 6/22

また出張、民族大移動中の一言つぶやき 日記 6/21

少女にタバコを与えた児相職員、良くないけど&プチジョグ 日記,ラン 6/20

梅雨バテのハーフジョグ、気温23度でプチ脱水症 ラン,日記 6/19

国立感染症研究所・エボラ大惨事のシミュレーション

 ~『インハンド』第10話 医療,テレビ芸能 6/18

ミラーマン、末期がんとの闘い5年&10km走 日記,ラン 6/17

メイドに萌え萌えキューン♪~『プロフェッショナル』 テレビ,日記 6/16

『いだてん』第22話、脚フェチドラマ&プチラン テレビ,ラン 6/15

最大の危機の週、何とかクリア&またプチジョグ 日記,ラン 6/14

仕事中の一言(花王ホワイト差別)&プチジョグ 日記,ラン 6/13

頭脳王連覇の東大イケメン、文春砲問題は&プチラン 日記,ラン 6/12

東京五輪の聖火ランナー、応募してみようか&小雨ハーフ走 日記,ラン 6/11

極真空手の熊殺しウィリー死去、オランダ語の報道と英語情報 格闘技 6/10

公園のベンチに座っただけで不審者扱い・・という記事の感想 社会,日記 6/9

サニブラウン100m9秒97、公式リザルト&14km ラン 6/8

「エアコンは早めに使うのが正解」という広告記事&プチジョグ 日記,ラン 6/7

蒼井優が金星♪、人気芸人・山里亮太と結婚&プチラン 日記,ラン 6/6

『ストロベリーナイト・サーガ』第8話、一言つぶやき テレビ芸能 6/5

『デジタル・タトゥー』第3話、一言つぶやき♪ テレビ芸能 6/4

ライブ&爆笑飲み会の後、酒気帯びジョグ♪ 日記,ラン 6/3

自動運転の横浜シーサイドラインで逆走事故&雑用ジョグ 日記,ラン 6/2

高校生の自転車で女性死亡&19年5月の全走行距離 自転車,ラン 6/1

  

   ☆   ☆   5月   ☆   ☆

仕事が終わらない深夜、プチラン後の一言 日記,ラン 5/31

東京五輪、メールさえ来ないまま申込終了&10km 日記,ラン 5/30

NHK『デジタル・タトゥー』第2話、軽~い感想 テレビ芸能 5/29

東京五輪チケット、最終日に申し込もうとしたら スポーツ,日記 5/28

出張疲れプチジョグ&つぶやき 日記,ラン 5/27

3回連続の湘南エントリー&ピザ満腹ジョグ♪ ラン,日記 5/26

昭和・平成・令和~サラリーマン川柳、歴代1位の感想 日記,社会 5/25

出張前、走る時間も無くなった中のつぶやき 日記,テレビ 5/24

また出張の準備開始&ジョグ10km ラン,日記 5/23

ドーピング・義肢・かもめのジョナサン、限界を超えた景色へ

 ~『インハンド』第6話 テレビ,芸能,ラン 5/22

» 続きを読む

| | コメント (0)

何とかまた出張終了、ギリギリのブログ更新&プチジョグ

JOG 4.6km,23分55秒,平均心拍139   

消費エネルギー 240kcal(脂肪48kcal)

  

あぁ~、美味しい♪ 季節限定グリコ・ポッキー、チョコミント☆ 子どもの頃からミント味は好きだし、色もテンメイ・カラーのパステルグリーン。旅のお供にはポッキーが定番だし、これは買って正解だった。ダイエットは?! 1箱(2袋)で330kcal、脂質14.8g。ビミョー。。(^^ゞ

     

190624a

   

なんか今年の初夏は、お菓子業界がミント味キャンペーンをやってる感じで、スーパーでもミント・フレーバーの限定商品をズラッと並べてたから、また買ってしまった (^^ゞ いや、前から気になりつつ我慢してたんだけど、ポッキーが当たりだったもんで。明日の夜、寝る前に一気食いしよう♪ コラコラ!

  

どうでもいいけど、最近は「こら」と入力しただけで「コラコラ!」と変換される(笑)。Windows10の漢字変換の学習機能が上がってる感じだね。それに対して、iOSの変換機能はあんまし学習しないし、学習してもすぐ忘れるからイラつくのだ。アップル社の開発担当さん、聞いてる? 英語で書かなきゃダメか♪

  

   

     ☆       ☆       ☆

ところで、ミントと並ぶテンメイ・カラーと言えば、ピンク。今日は出張帰りに、そのピンク軍団のおかげで「渋滞」にハマってしまった。ピンクのシャツを着た、わりと大人しめの軍団が大量に集まってる。それでもほとんど混乱してない辺りが、流石は秩序正しい日本人♪

      

一般客が口々に、「ピンクばっか」「何、これ?」とかささやいてる中、マニアック・ブロガーは直ちにシャツの小さめのロゴを読み取ってた。「ももクロ」「AYAKA NATION」。

  

エイベックスの「a-nation」をパロッてるわけね。で、業界内で圧力を受けると♪ ももいろクローバーの佐々木彩夏か。他のメンバーの名前は無いから、単独ライブってことね。そんなに人気あるの? 名前しか知らないんだけど。横浜アリーナは17000人収容か。

  

190623b 

  

どれどれ。画像検索してみると。。 あっ、このコか。何回も見たことあるのに、すぐ名前を忘れる(笑)。若年性認知症か! ピンク色の担当メンバーなんだ。って言うか、8年前から「ももいろクローバーZ」に改名してるわけね♪ 遅っ! 前からモヤモヤしてたのだ。「マジンガーZ」と混同して(笑)。古っ!

  

ももクロのウィキペディアを見ると、握手会なし、口パクなし、CDのオマケの特典券なし。ヘェ~~ッ、それは、いいね!

 AKB商法とは真逆の誠実なアイドルだと。ちょっと私の純真な心が動いたかも♪ エッ、露出度の高い衣装は着ず? ほんじゃ、やっぱ露出しまくりのK-POPアイドルにしとこ(笑)。オイッ!

     

   

     ☆       ☆       ☆

おっと、もうコネタや軽口を書いてる余裕はない。帰宅して、走ってブログ書いて、明日の月曜日はしんどいお仕事か。2019年、平成33年=令和元年は、記憶にも記録にも残る年になった。一体、この4ヶ月でもう10回も出張してるのだ。誰も褒めてくれないから、自分で自分を誉めよう♪ エライ! 方言だと、エライはしんどいって意味にもなる。

   

今夜は疲れてたし、走るのを止めてブログに専念しようかな・・とも思ったけど、「迷った時はしんどい方を!」というポリシーに従って、僅か4.6kmだけジョギング。これでも意外と汗が流れるのだ。脂肪は流れないけど(笑)。トータルでは1km5分10秒ペース。重い荷物持った出張で脚が激重だったわりには、健闘かも。

   

気温20.5度、湿度90%、風速1m。心拍計は最初の10分近く動かなかったから、補正した。って言うか、データ送信できなくてグラフを作れないのが超~不愉快! 新しい心拍計を買えってことかね? なお、今週は出張があったから、計12149字と少なめで終了。走りも少なめ (^^ゞ ではまた来週。。☆彡

   

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分44秒 117 133

LAP 1(2.2) 11分24秒 145 153

復路(1.2) 5分47秒 149 162

計 4.6km 23分55秒 139(77%) 162(90%)

   

        (計 1666字)

| | コメント (0)

大人の男・亀田興毅(32歳)、格闘技の天才・那須川天心(20歳)の猛攻でもKOされず&プチジョグ

JOG 6.3km,32分35秒,平均心拍138(推定)

消費エネルギー 320kcal(脂肪64kcal)

   

いやぁ、ハラハラするね。AbemaTVの経営♪ そこか! 私もたまに見てるし、面白いけど、事業としてはまだ大赤字が続いてる状況。今回の企画も、もし亀田がKO勝ちかドクターストップに追い込んで1000万円獲得してしまうと、正直、痛かったはず。

   

190622a

  

って言うか、別に高額賞金とか関係なしに、この試合だけだとそもそも完全な大赤字だろう。3分、3Roundの間に短いCMは入ってないし、その前のやたら長い紹介ビデオでもCMは僅か。大勢のゲストを呼んで、準備にも金と手間暇をかけて。それでもインパクトのある企画を決行する辺り、昭和的な男の意地を感じる。令和の時代に、それだけでも貴重。

   

   

       ☆       ☆       ☆

前置きはともかく、本題に入ろう。ラウンドガール2人の魅力♪ コラコラ! いや、真面目な話、F1のレースクイーンが廃止される時代にまだラウンドガールを登場させる辺りも、古典的な男の世界で、いいねボタンを押したくなるのであった。

   

で、ほぼ引退状態で世界チャンピオン時代からは5年ほど経ってる亀田興毅32歳と、キックボクシングほか格闘技界の若きエース、那須川天心20歳のボクシング。22時からだと思ってたら、22時半と画面に出て、結局始まったのは23時15分頃。ブログ更新の締切時間ギリギリになったけど、かなり面白かった。

   

開始直前のファン投票(?)だと、那須川天心46vs亀田興毅54で、亀田有利。これは、亀田のファンが大勢集まって来たってことかね? 那須川は人気・実力を兼ね備えてる若者だけど、基本的にマジメな格闘家だから、アンチはあんましいないと思う。昔の亀田とは全然違う。

  

まあ、その亀田もいまや、「この人、誰?」と思うほど大人しい大人に成長♪ フツー以上に礼儀正しくて優しい感じになってる。昔、敵だらけの悪役的存在だった時、明石家さんまが「あいつ、ホンマはめちゃめちゃイイ奴なんやけどな」って感じでフォローしてた。流石はさんま。生意気で挑発的でいかつい態度が単なるパフォーマンスだと見抜いてたわけか。

  

   

      ☆       ☆       ☆

私自身は、長い前置きビデオやリングでの身体つきを見て、那須川の勝ちだと思ってたけど、亀田を応援してた。KOどころか、勝つのもほとんど不可能としても、いい勝負のまま終わるだけで十分な健闘のはず。

     

ところが1ラウンドの最初からもう、一方的な内容。天心の細かいパンチはどんどん当たるのに、亀田はガードを固めてじわじわ前進するだけ。ところが天心はほとんどプレッシャーを感じてない。フットワークも軽くて、追い詰められることもなし。

   

魔裟斗の解説(?)も一方的で、いつ亀田が倒されるかって感じになってた。2Round終了後、ザワザワっとしたから、タオルが入って試合終了かと思ったら何と、亀田がヘッドギアを外してる。直ちに天心も外して、プラス1分ほど(?)ルールの確認みたいな時間が挟まれた後、両者ヘッドギア無しでハグし合った後、最終ラウンド開始。

   

   

     ☆       ☆       ☆

意外というか、自然な流れというか、亀田の動きが本気モードになって、わりとマトモなボクシングへと変化。天心は完全に倒しにかかってたし、何発もいいパンチが当たってたのに、亀田は倒れずに接近戦の殴り合いで粘る。現役王者時代より熱く感じるほどで、私も久々に食い入るように見入ってしまった。1秒、1秒が濃密な時間。

   

結局、亀田は最後まで倒れず。試合終了後は素直に天心の強さを讃えてた。まあ、こういった規格外の「ボクシングもどき」イベントに対しては、本来のボクシング界が不満をあらわにしてるそうだけど、これは面白かったと思うし、アリだろう。両者に拍手☆

   

案外、再戦があったりして♪ 亀田が本当に完全引退するとは思わない。ちなみに浪速のジョー・辰吉丈一郎は、49歳の今でも「現役」のつもりみたいだ。もう息子がボクサーになってるのに、恐るべき執念。いいね!

   

   

     ☆       ☆       ☆

最後に一言。単なる一般人の小市民の方は、また出張中。極秘旅行のつもりだったのに、ちょっと買い物に出かけた途端に知人に声をかけられてしまった。信号待ちしてる車の運転席から手を振って(実話・・笑)。狭っ!

   

前日の民族大移動で脚が疲れてたこともあって、この日はジョギング6.3kmのみ。って言うか、ボクシングが22時だと思ってたから、その前に慌てて帰宅したのに、全然急ぐ必要は無かった (^^ゞ トータルでは1km5分10秒ペース。ラストだけ、いい感じで飛ばせた。

  

気温22度、湿度75%、風速1.5m。心拍計のトランスミッター(送信機のベルト)を忘れてしまったから、測定できず。まあ、ポラールのサイトへのデータ送信が出来なくなって、心拍グラフも作れないから、気持ちが萎えてしまったわけ。だから心拍の数値は推測だけど、ほぼ合ってると思う。ではまた明日。。

   

       

     時間  平均心拍  最大

LAP 1(1km強) 6分12秒 122

 2    5分49秒 132

 3    5分43秒 138

 4    5分15秒 144

 5    4分52秒 150

 6    4分43秒 154 160

計6.3km 32分35秒 140(78%) 160(89%)

   

        (計 2142字)

| | コメント (0)

また出張、民族大移動中の一言つぶやき

WALK 7km(荷物6kg),2時間弱

   

民族じゃないだろ!って突っ込み、どうもどうも♪ 大移動だけだと、言葉もイメージも寂しいもんで。眠いし、通信状況は悪いし、なるべく早めに今日の分の記事をアップしとこう。

   

さて、今回の出張は、直前まで「どうしようかな・・」と迷ってて、決断したのは一昨日の深夜。要するに、ハーフジョグでプチ脱水症になった後、ついでにもっと辛い事もやろうと思ったわけ。辛ければ辛いほど、イイのだ♪ そっちか!

   

   

       ☆       ☆       ☆   

ロクに寝てないから、仕事帰りの通勤電車でボーッとしてたら、隣の男子学生軍団が細か過ぎて伝わるコネタを次々に喋るから、声出して笑いそうになってしまった。インスタントコーヒーの粉の素早い溶かし方とか、アディダスの3本線のギザギザはファッション系だけだとか。

   

内容じゃなくて、ワイドショーで暇つぶしする専業主婦みたいだからウケたわけ・・とか書くと、怒られそうだから止めとこ♪ 書いとるわ! 次は、ShuFoo!とか。コラッ! アディダスの件は、今チラッと検索してみたけど、まだ信頼できる情報が出て来ない。

 

アディダスというと先日、欧州連合(EU)の司法裁判所が、あの3本の平行線には「独自性がない」として商標権を無効と判断(笑)。そうだよな。だって、アディダスじゃない3本ラインとか、2本ラインとか、スーパーで安売りしてたし♪ 子どもの頃、3本ラインのジョギングシューズを1980円くらいで買って喜んでた覚えがある。安っ!

   

単なる3本線と比べると、わが愛するアシックスとかミズノとか、独自性があるね。でも、ナイキのあのシンプルなロゴマーク、Swoosh(スウッシュ)はどうだろ? 日本のおやじイラストのヒゲに似てるけど(笑)。失礼だろ! あれをスウッシュと読むか、スウォッシュと読むか、論争があるわけね♪ この英単語の綴りだとスウッシュが正解。

  

試しにケンブリッジ大学の発音サイトで聴き比べると、米語だと「スウーッシュ」、英語だと「スウッシュ」だった。なるほど、ビミョーに違うわけね。日本人がスオッシュと発音すると、全く通じないと思う。

    

   

     ☆       ☆       ☆

・・って感じで、この記事を書いてる途中に、実はかなり歩いてたりする♪ いや、プチトラブルもあったし、タクシーも捕まらなかったもんで。あぁ、もう眠いから寝よっと。

   

その前に、もう一度ポラール心拍計のデータ送信を試みると・・またダメだ。とうとう壊れたか。ガックシ。。_| ̄|○ 丸1日、接続できなかったのは初めてだし、誰もツイートしてないから私の個人的トラブルか。まだ5年弱なんだけどね。ま、何十回も踏んづけてるけど♪

  

もう一つ、気になってたのは、緊急入院したらしいジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。第一報から丸3日ほど経ってるのに、詳しい情報がほとんど見当たらず。というか、暗黙の約束事で、記事に書かないだけなのかね? ツイッター検索をかけると病院名が2つほど出て来るけど、J-CASTの記事とか読んでもハッキリしない感じだ。

  

あの社長、昔のスキャンダルの真偽は知らないけど、基本的に好きだな。一歩引いた所でしっかりお仕事してるし、全体をまとめるカリスマ性や凄まじい実績もある。人間的な味もあるし、タレント達にも愛されてる芸能界のレジェンド。逆に言うと、何かあったら所属タレントにとっても激震どころじゃないね。

  

とりあえず、単なる小市民としては、自分自身に起きてる激震への対応に追われる日々なのであった。夏前のタイミングで無理して出張したのは正解だと思う。ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1468字)

| | コメント (0)

少女にタバコを与えた柏児童相談所の女性職員、良くないけど、いいね♪&プチジョグ

JOG 4.8km,26分30秒,平均心拍130

消費エネルギー 222kcal(脂肪66kcal)

    

また「逃走」とか騒いでるから、どこの刑務所か留置場かなと思ったら、自宅からの逃走?(^^ゞ 物騒な事件だけど、ちょっと興味深い情報ではあるね。

  

というのも、前から、実刑判決が確定して刑務所に入る時の手続きはどうなってるのかなとぼんやり思ってたのだ。判決の話はニュースになるけど、収監の様子は一度も見たことがない。警察関連の2時間スペシャルとか見なきゃいけないのかな♪ ドラマでも見た覚えがないけど。

  

とにかく今回の場合、男1人に対して、横浜地検職員5人と神奈川県警厚木署員2人。7人も出かけて、逃走されてしまったらしい。大失態というより、逆にそれだけ大変な職務ってことだろう。人間的にはそれほど凶悪でもないとかいう話だし、早めに自首して欲しいね。自転車の日本一周旅行とかせずに。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、最近何かと話題になるわりに、実態がなかなかピンと来ない児童相談所。ここが話題になるということは、家庭崩壊が進んでるということか。あるいはメディアや社会の関心が高まってるだけなのか。トラブル数の推移とかの統計データはまだチェックしてない。

  

今回のかなり小さな問題は、千葉県柏児童相談所で3月下旬、一時保護してた少女にタバコ2箱とライターを買い与えたという話。児童福祉司として勤務していた50代女性(上司)と30代女性(部下)が、未成年者喫煙禁止法違反の容疑で千葉地検に書類送検されたそうだ。警察が別件で少女と話した時に打ち明けられたとのこと。

   

これ、栗原心愛ちゃん虐待死の担当相談所じゃなかったら、こんなニュースになったのかね? マスメディアは一斉に報道してるけど、ハッキリ言って、些細な問題だと思う。

   

   

     ☆       ☆       ☆

法律の条文をチェックすると未成年者喫煙禁止法・第三条に書かれてる、親とか代わりの監督者が子どもの喫煙を止めない罪だろうけど、刑罰は「科料に処す」と書いてるだけ。1000円~10000円(未満)のお金を払うだけのことで、1万円以上の「罰金」よりもさらに軽い罪。

  

そもそも、一時保護した少女にタバコとライターを買い与えたということは、かなり大変な状況だったということ。ますます荒れるのを防ぐために仕方なく渡したんじゃないかな? 法律上、また職務上、良くないことだけど、未成年でタバコを吸う人間なんていくらでもいるし、ほとんど話題になってない。総合的、大局的に見て、既に過度の社会的制裁となってる。

     

その職員2人が、児相を辞めた(?)後、どうなってるのかも心配だ。どうでもいいような微罪で騒がれて、2人や家族の社会人の人生が妙な方向に進む方がよっぽど問題だろう。それにしても私が少女なら、口が裂けてもそんな事を明かしたりしないけどな・・と思ってしまうけど、それは私が一時保護されるような環境におかれてなかったからなのかも。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

今日は全く時間がないので、早くも最後の一言に向かおう。超プチランについて。脱水症もどきのハーフの翌日だけど、10kmジョグくらいはこなす予定だった。ところが、8km、7km、あぁもう5kmしか走れない・・って感じになって、結局は4.8kmが精一杯 (^^ゞ これでも、ブログの毎日更新はギリギリだった。

   

中盤までは脚が激重だったけど、終盤は意外なほど動いてスピードアップ。トータルでは1km5分31秒ペース。ま、こんなもんでしょ。気温23度、湿度88%、風速2m。走る時より、家の中の蒸し暑さの方がキツイかも。それでもまだエアコンの冷房は使用禁止なのであった♪ ではまた明日。。☆彡

   

(☆現在、心拍グラフ作成不能・・☆)   

  

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分09秒 117 133

LAP 1(2.2) 12分30秒 131 144

復路(1.4) 11分50秒 140 153

計 4.8km 26分30秒 130(72%) 153(85%)

   

       (計 1639字)

| | コメント (0)

梅雨バテのハーフジョグ、気温23度でプチ脱水症・・&一言

JOG 21.1km,1時間54分19秒,平均心拍151

消費エネルギー 1180kcal(脂肪189kcal)

   

最近はボクシングを見る機会もほとんど無くなってるけど、基本的に格闘技は好きだから、気にはなる。井岡一翔(かずと)・・オォーッ!、「いおか」と入力しただけで変換できた♪ これはやっぱ大物なんだね。WBOの公式英語サイトはまだ更新されてないのか。遅っ! 本部はプエルトリコだから日本の夜はあちらの朝。まだ寝てるのかも♪

        

ミニマム級(約47.6kg以下)、ライトフライ級(49kg)、フライ級(50.8kg)、スーパーフライ級(52.2kg)の4階級制覇で、日本男子初。しかも世界戦通算15勝も日本最多。まだ30歳だから、もうちょっと伸ばせそうだね。ボクサーの極限まで引き締まった肉体には素直に感心する。特に腹筋が羨ましい。

   

   

     ☆       ☆       ☆

まあ、あえて言うなら、どうも階級区分が細か過ぎる感はあるね。実際問題、複数の階級で活躍するチャンピオンは珍しくないから、要するに「タイトル」を増やしてイベントや格闘界を盛り上げたいということ。

    

その点、陸上競技、自転車、テニス、卓球、水泳、サッカーとかは階級なしだから、潔いと思う。陸上男子100mなんて、どう見ても体格差が響いてる競技なのに。

    

実は空手の世界も、昔の極真会とか階級なし・防具なしで頑張ってたけど、今では細かく分かれて防具まで使い始めてる。いずれ入学試験の世界でも、「階級」別になるかも♪ AIのスコアリングで、基本的な階級(知能・経済力など)を決めるとか。大体、都会の金持ちで親が賢い子供が有利過ぎるのだ。

 

あっ、ようやくWBOがサイトを更新。なるほど、わりと新しい団体のWBOは、スーパーフライ級のことをジュニア・バンタム級と呼んでるのか。分かりにくっ! 軽量級だけでいいのに♪ 団体も本来1つでいいと思うけど、大人の事情ってことか。。

  

190619b 

  

       

     ☆       ☆       ☆

おっと。話が飛んでしまった (^^ゞ いや、あまりに疲れて、頭がボーッとしてるもんで。まだ吐き気もするし、今日は完全に手抜きのランニング日誌で終わりにしよう。

   

2日休んで、今日はハーフ走のつもりだったけど、気温が下がらないし、どうも私の体調がおかしい。気温以上に、暑くてたまらないのだ。ノドが乾くけど、水を多めに飲んでも身体がほとんど吸水できてない感じで、トイレに行く回数が増えるだけ。おまけにここ1週間ほど、右太腿の裏側が軽くつったような状態が治らない。

    

そんな体調で、苦手な蒸し暑さの中、ハーフなんて走れるのかな・・と思ってたら、やっぱりキツかった。序盤からかなり余裕を持って走ったけど、途中で頭が痛くなったり、脚が軽くしびれたり。最後はあまりにノドが乾いたから、給水&水浴びまでしてヨロヨロと帰宅。ちょっと危なかったかも。

  

トータルでは、給水・水浴びの1分も含めて、1km5分25秒ペース。遅っ・・。まあ、今日は公園のランナーもみんなスピードが遅くてヨロヨロしてたから、こんなもんかも。局地的に気温と湿度が異常に高かった可能性もある。一応、気温23度、湿度90%、風速2mだけど、ウェアは汗でビショビショ、ポタポタ。

  

心拍計は最初の10分ほど動かなかったから、補正した。暑くて寝苦しいな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

      

190619a

  

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分08秒 138 149

LAP 1(2.1) 11分31秒 147 150

 2    11分34秒 149 152

 3    11分32秒 151 153

 4    11分30秒 152 155

 5    11分27秒 154 156

 6    11分28秒 155 158

 7    11分33秒 155 159

復路(3.7) 20分37秒 153 160(給水込み)

計21.1km 1時間54分19秒 151(84%) 160(89%)

   

       (計 1561字)

| | コメント (0)

国立感染症研究所・エボラ大惨事のシミュレーション~『インハンド』第10話

驚くべき回だった。まさか、画面中央に食卓カバーがドーンと映るとは♪ そこか! 現在、フードカバーとか呼ばれてる食事用の網(小型の蚊帳)を平成ブロガーが最後に見たのは小学校低学年くらいだから、20年前か(笑)。高家(濱田岳)の母ちゃん(宮崎美子)が紐倉(山下智久)を意識して口紅を塗ってたことにも驚愕した。「いまのキミは ピカピカに光って~」。古っ!

     

・・・とか軽口を叩いてる場合じゃない。HULUオリジナルの国際英語ドラマ『THE HEAD』出演に狂喜乱舞したり、インスタグラムがなかなか更新されないとかボヤいたりしてる場合でもないのだ(笑)。僅か1ヶ月弱、投稿5件でフォロワー300万人! 美青年の拡散力、恐るべし。。 

    

   

      ☆       ☆       ☆

では、何に驚くべきか。ドラマ終盤の大きなエピソードになってる、エボラウイルス感染のお話だ。今の社会状況を考えると、マジで怖い。ガクガク、ブルブル。。

      

このストーリーは、主として脚本の吉田康弘が書いてるのかね? 朱戸アオの原作マンガの「ペルセポネの痘(あばた)編」にも、バイオテロによるウイルス感染の惨事が描かれてるようだけど、ドラマのこのストーリーはどう見ても、つい最近の世界と日本の状況を反映したものだ。

   

190618d

   

まず、朝日新聞デジタルの19年6月15日の記事から(新聞も同日夕刊掲載)。アフリカ中部のコンゴで、エボラが流行して死者1400人。しかも乱立する武装勢力によって、医師や医療施設に対する襲撃があって、エボラの封じ込めが難航してるとのこと。上の写真は、肌に接触せずに体温を測ってる様子。

   

190618c

   

上がWHO(世界保健機関)のサイトにある最近の発表(6月14日)。かたくて分かりにくい官僚的な表現で、コンゴ国内は緊急事態だけど世界的にはまだそこまで危険な状況ではない、という話が書いてある。

   

    

      ☆       ☆       ☆

ただ、日本には特殊なリスクが生じてるのだ。ドラマだと、山と田畑に囲まれた栃木県西芳賀郡相羽村が舞台になってたけど、リアルな問題は東京都で、人里離れた田舎というわけではない。

  

海外から大勢の観客が来日する東京五輪2020の前に、エボラ出血熱その他の研究を進めておこうということで、国立感染症研究所・村山庁舎に病原体が輸入されようとしてる。庁舎内にある、USB・・じゃなくてBSL(バイオ・セーフティー・レベル)4の施設。下は感染研HPより

   

190618a

  

上の写真を見ると、施設の周辺との関係が全く分からない。まるで人里離れた田舎町のようなイメージにも見える。ところが、Google Earth Proで上空から周辺を見ると、完全な街中だと分かるのだ(データはZENRIN)。

  

190618f

   

住宅も施設も道路も密集してて、すぐ近くには多摩モノレールまで通ってるから、封鎖するとなると大変だし、人の動きが激しいから多分手遅れになる。コウモリがいるかどうかはさておき、動物や鳥もいるから、すぐに都心にウイルスが運ばれて、日本中に拡散する恐れがある。

  

エボラウイルスの体外での生存期間データは少ないらしい。今のうちに日本地図を眺めて、ウイルスと感染症の伝播をイメージしとこう。たぶん、その時が来たら一瞬で大パニック。福島原発の放射能でもそうだけど、正しく怖がるのはなかなか難しいし、放射能・放射線みたいな物理的存在と違って、生物の方が複雑で厄介だ。

   

190618g 

   

       

      ☆       ☆       ☆

武蔵村山市HPには一応、「国立感染症研究所村山庁舎のBSL4施設」というページがあるけど、安全性とリスクに関する分かりやすい情報がなかなか見当たらない。単なる行政情報のお知らせに近いのだ。

  

エボラ輸入に関する朝日新聞の記事「エボラ病原体輸入 地元受け入れ了承」(5月31日・朝刊)も、第二社会面に小さめに載ってただけ。普通、目に留まらないだろう。すぐ上に福島第一原発の問題を載せてるのは、意図的な配置かも。

       

190618e

   

試しに「インハンド 感染研」でツイッター検索すると、ツイートは僅か5つ(リツイート除く)。「インハンド 国立感染症研究所」だと1つしかヒットしない。ほとんどの視聴者は、ドラマと現実の社会状況が結びついてないのだろう。

     

190618b

   

  

     ☆       ☆       ☆

そしてもちろん、番組の終わりには、お約束の言葉が映し出される。「このドラマはフィクションです 実在の人物・団体・出来事とは一切関係ありません 新型エボラウイルスは架空のものです」。

   

飛沫感染も空気感染も無くて、接触感染だけだから、マスク、手袋、防護服と隔離エリア・接触者病棟の設置で何とか対応できると。感染力と殺傷力を増幅させた米軍の生物兵器XMDP2なんて、虚構だと。

         

190618h

   

ただ、牧野(菜々緒)がギリギリで脱出した道路封鎖の状況はよく覚えとこう。想定外の出来事が時々実際に起きるということは、想定しておく必要がある。

  

超イケメンの天才が助けてくれるから大丈夫? ハイハイ♪ アフリカのエボラ終息と抗ウイルス薬の開発に期待しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

  

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

 失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

 右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

 ドーピング・義肢・かもめのジョナサン、限界を超えた景色へ

   ~『インハンド』第6話

   

         (計 2138字)

| | コメント (0)

ミラーマンのブログ、末期がんインベーダーとの闘い5年・・&10km走

(16日)RUN 10km,51分19秒,平均心拍145

 消費エネルギー491kcal(脂肪93kcal)

   

ステージ4のがん宣告から5年3ヶ月か。。 流石はミラーマン。見事な闘いだったと思う。下の画像は朝日新聞デジタルの訃報動画より縮小キャプチャーさせて頂いた。享年68歳。

    

190617c

  

『ミラーマン』(1971~72年)は円谷プロの代表的な特撮作品の1つで、上は鋼鉄竜アイアンとの闘いらしい。第1話か、あるいは宣伝用のスチール写真か。ウルトラセブンの名作ロボット・キングジョーに、ウルトラマンのガボラやブルトンを融合させた感じの手強そうな造形。がん細胞怪獣に見えなくもない。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190617d

  

失礼ながら、石田信之氏のアメブロを拝見したのは、5年前のがん公表以来かも。その時の記事「まさかの・・・癌です」はそのまま残されてるようで、絵文字を多用して、それほど深刻な暗いイメージにはなってなかった。「癌と言うインベーダー」という言葉はさすがミラーマンで、お約束の表現。ただし、地球外からではなく、体内からの侵略者。

                     

190617e

  

体調不良からいきなり大腸がんと転移の肝臓がん、さらに別の胃がんまで。そんな病状でも、それまではガマン出来たってことかね。しかもそこから5年以上の闘病。私はまだ一度も手術したことないから、手術や入退院を繰り返す生活がどれほど大変なのか、想像するのが難しい。

  

  

     ☆       ☆       ☆

その後、月に数回の更新が続いた後、今年4月にわりと普通に2回更新。5月は更新なしで、6月16日は娘さんが告知記事をアップ。絵文字は入ってないけど、わりと明るく振舞うようなタイトルで、「娘ちゃんから皆様へ」となってた。PCのパスワードやPINも、ブログのIDとパスも分かってたわけか。

         

190617f

   

最期は「あっという間に亡くなりました」。よく分かる。。 家族で手を握り、穏やかに、ドラマのワンシーンのようにか。これは、芸能人だから多少の脚色があるのかも知れないけど、幸せな最期なのは事実だろう。「癌という名のインベーダーに負けたのではなく気力で勝っていたので負けてはいません。と私は思っています」。

   

挿入写真の遺影の下には、ミラー(鏡)が付いてて、右の仮の位牌には戒名「碧雲院映鏡信善居士」。キレイな空と雲、映像と鏡(ミラー)に生きた信之氏か。素敵な戒名だと思う。長い戦闘を終え、「星空の光の中に」(主題歌3番)飛び立ったミラーマン・鏡京太郎。謹んで、合掌。。

   

  

     ☆       ☆       ☆

最期に一言、単なる小市民の走りについて。ようやく仕事に一区切り付いたので、昨日はちょっとだけ早めにブログ記事をアップした後、10kmだけ走って来た。今月はまだ、10km以上の走りは3本目 (^^ゞ ヤバイね。それでも、意外と太らないのは、私もがん細胞に栄養を吸い取られてるのかも。

   

・・とか心配してたら余計に元気が無くなるから、知らんぷりしとこう♪ コラコラ! いざとなったら、私もここを闘病ブログにする予定。で、とにかく、ちょっと疲れてるから適当に流して走って、トータルでは1km5分08秒ペース。ビミョー。。 ま、一応6日連続だから良しとしようか。合計わずか50kmだけど (^^ゞ 少なっ!

   

気温21度、湿度55%、風速2.5m。この気象条件よりは暑く感じてしまった。やっぱり体調不良か。足腰の痛みはなし。心臓の違和感も少なめ・・って、あるのか?! 心拍計は最初の9分ほど動かなかったから補正。ではまた明日。。☆彡

   

      

190617a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分53秒 136 148

LAP 1(2.1) 11分00秒 143 149

 2    10分45秒 150 154

復路(3.3) 16分41秒 151 158

計10km 51分19秒 145(81%) 158(88%)

   

       (計 1535字)

| | コメント (0)

«秋葉原の社長メイド・hitomiに、萌え萌えキューン♪~NHK『プロフェッショナル』