全記事一覧(令和元年10月~)

100203

  

年末年始もひたすら更新 💦 明日の朝も早起きしなきゃいけないのに、ブロガー依存症の恐ろしさ🎵 紅白歌合戦見てる間もひたすら記事用のメモ取ってたのに、けん玉世界記録失敗で中断、しばらく「86」人目でツイッター検索かけてた😃 その10倍くらいのツイートを集めてたのが、先日たまたま見かけたNHK井上陽水特集❗ 自然体のままで50年間もトップランナー、実に素晴らしい。。✨ (1/1 文章&写真変更 by テンメイ)

          

全記事一覧19年(7~9月4~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月)、

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~6~3月

08年(10~12月7~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から14年4ヶ月経過!  毎日更新継続中

   

   ☆     ☆     ☆

iPad、iPhone用Java学習アプリ、Jedona(Compiler) プログラミング 1/18

ナイキの厚底シューズ、制限か禁止か&ハーフ走 ラン 1/17

インスタグラムに登録できない、原因不明のエラーでメールアドレス3つ喪失 ネット,日記 1/16

動画にはまって、さあ大変♪&プチラン 日記,ラン 1/15

雨と傘~『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」(脚本家・上原正三氏追悼) テレビ,社会 1/14

連休モードまったりツイート&プチジョグ twitter,ラン 1/13

寝不足で妙にハイテンション&10km走 日記,ラン 1/12

白石麻衣、田中みな実、生田・・写真集ブーム 芸能,書籍,日記 1/11

Javaのインストール後、実行で失敗、バージョンが合わない プログラミング 1/10

無料お試し期間中に解約を忘れて有料更新&初ハーフ 日記,ラン 1/9

外付けBDドライブでBD-RE(繰返し録画ブルーレイ)に

 iPad動画を保存 パソコン,日記 1/8

通販の宅配業者が届け先で荷物箱を放り投げる動画 社会,日記 1/7

湘南の記録証をしぶしぶ確認、湘南のシューズでスタスタ ラン,日記 1/6

2019年・記事別アクセス&検索フレーズランキング ブログ,日記 1/5

人妻DVD、ブオナペティート(召し上がれby宇多田ヒカルinマツコ)&14km テレビ,ラン 1/4

正月つぶやき&初ラン、かなり回復♪ 日記,テレビ,ラン 1/3

『紅白歌合戦 2019』(令和元年)、軽~い感想♪ テレビ,芸能 1/2

☆謹賀新年2020 令和初の元日☆ 日記 1/1

  

   ☆   ☆   12月   ☆   ☆

mariage de la diversite(マリアージュ・ドゥ・ラ・ディヴェルシテ)、

 多様性の結婚~『グランメゾン東京」最終回 テレ芸能,フランス語 12/31

さらばpolar personaltrainer &19年12月・年間走行距離 ラン,自転車 12/30

最後のハーフ走終了、ようやく湘南の写真チェック ラン,日記 12/29

HTML&CSS初級編4~コンテンツ作りで完成、全体図 プログラミング 12/28

給食持ち帰り教員の懲戒・依願退職と規則(学校給食の基準、地方公務員法) 社会,日記 12/27

大事な物を失くして早めの大掃除&やっと25km 日記,ラン 12/26

『明石家サンタ2019』~「中野アナ」ファンです、学校で、乳リン賞♪ テレ芸能 12/25

thon vagues(トン・ヴァーグ:ぼんやり彷徨う怪物マグロ達)

 ~『グランメゾン東京』第10話 フランス語,テレ芸能 12/24

闇の山頂にきらめく黄色い光~梶井基次郎の小説『檸檬』 文芸,書籍 12/23

北半球の冬至、南半球の夏至&RUNペースのハーフ 日記,ラン 12/22

HTML初級編3~css、メモ帳で簡単作成 プログラミング 12/21

HTML&CSS初級編2~Progate プログラミング 12/20

JR SKI2019-20、テレビCM&ジョグ スキー,ラン 12/19

» 続きを読む

| | コメント (0)

iPad、iPhone用のJava学習アプリ、Jedona(Compiler for Java)

マニアックな事で困った時には、反射的にネット検索をかけるクセがついてるけど、アプリ検索という手もあった。正直、アプリというものは種類が多過ぎるし、ハズレやバグ(欠陥)ですぐ削除することもよくある。ただ、これは今の所、有難い限り♪ 人気がさっぱりないけど評価が高いのは、言語が英語のみだからだと思う。

  

200118a

  

Jedona(ジェドナ?)。Compiler for Java(コンパイラー・フォー・ジャバ)。自分が入力したジャバのプログラムを、機械が読み取れるように変換(コンパイル)して、表示してくれるアプリ。

   

先日、パソコンで普通にJavaを導入しようとしたら、コンパイルまでは何とかなったのに、最後の表示でつまづいてしまった。コンパイラーと読み取りアプリのバージョンの不適合みたいで、どんどん事態がこじれて行きそうだから、とりあえず断念。

  

ただ、やっぱり気になるからアプリを検索したら、1つ目はほとんど使い物にならなくてすぐ削除したけど、2つ目のこれがヒットだった。広告は出るし、データ保存ができないみたいだけど、課金なしで色々練習できるから、超初心者にとっては十分だ。動きも軽くて、変なエラーもこれまで出てない。私の入力ミスを除けば♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

200118d

  

最初は黒い背景で、ちょっとだけややこしい入力例が出て来たけど、とりあえず無視。まずはお約束の「Hello World!」の表示プログラム。画面右上の再生ボタンをタップすると、素早くコンパイルして、表示成功。1行目のクラス名で1回失敗した後♪ ファイル名に合わせないといけないのかな? 一部の文字の色は、自動的に付けてくれてる。

   

200118e

   

ただ、黒い背景だと、Windowsのコマンドプロンプトみたいで難しそうに見えるから、設定の下側(Editor Theme)で白(White)に変更。ついでに入力と出力の文字(Font Size)も大きくした。英語といってもこの程度で、実際、年齢設定も4+(4歳以上?)になってる。

   

200118c

  

続いて、足し算とかけ算。この辺りは、別に覚えてるわけじゃなくて、例の学習アプリ「Progate」の説明に従ってるだけ。一応、数や文字は自分で少し変えたりしてる。

  

200118f

  

5+3と、2×7をやらせると、8と14が2行で表示された。ちなみに、printlnではなく、単にprintと入力すると、同じ1行の中で表示されてしまうから、普通は避けるところだ。   

200118g

  

  

    ☆     ☆     ☆

200118h

  

さらに、文字列の「足し算」。2つの文字列「blogger」「Tenmei」をそれぞれ二重引用符でくくって、足し算すると、2つがつながって表示される。

  

200118i

  

そして、眠いから早くも最後。変数を2種類設定して、それぞれ代入して表示させたら、エラーが二重に出てしまった♪ 下が最初の私の入力。整数を表す int 型の変数「number」を設定して、7を代入して、表示。次に、文字列を表す String 型の変数「name」を設定して、Tenmei を代入して、表示。以下、間違い探しをお試しあれ♪

  

200118k

  

驚いたのは、どこが間違ってるのか指摘してくれたこと。これがAI教師というものか。無料で素早く正確。ちょっと不愛想だけど♪

   

200118l

  

「5行目にエラーがあって、セミコロンを忘れてる。7の右側」といった指摘なのだ。具体的で、いいね♪ ただ、もう1つのミス(Tenmeiの引用符を忘れてた)の指摘はそこまで分かりやすくはなかった。

  

200118m

  

    ☆     ☆     ☆

とにかく2ヶ所直ちに修正して、出力成功。パソコンで本格的に導入するのは大変な作業で結局失敗したけど、タブレットのアプリなら、あっという間だった。もちろん、いずれPCに再挑戦する予定(予定は未定♪)。

  

さあ、今週末は私もセンター試験の「受験」があることだし、そろそろ寝ることにしよう。ではまた。。☆彡

   

        (計 1569字)

| | コメント (0)

ナイキのカーボンプレート厚底マラソンシューズ、部分的制限か全面禁止か&ハーフ走

(16日)RUN 21.1km,1時間46分56秒,平均心拍150

消費エネルギー1160kcal(脂肪186kcal)

  

たかが・・と言うのも言い過ぎだろうけど、1社のほぼ1種類の商品が使用禁止かどうかなんて、フツーなら話題にならないだろう♪ つまり、ナイキの厚底シューズはフツーではないのだ。見れば一目瞭然。朝日新聞デジタルの写真を部分カット&縮小して引用させて頂こう(19年9月の記事)。

  

200117a

  

向かって左側の薄底が、私が愛用し続けてるアシックスのトップモデル、ソーティ。AMAZONだと18000円くらい。以前、見た目だけで買ってみたら、私の脚力だとフルマラソンはキツかった (^^ゞ

  

で、向かって右側の極端な厚底シューズが、ナイキのヴェイパーフライNEXT%。40000円くらいだから2倍以上の価格だ。同じ26.5cmのサイズなのに、ナイキは巨大に見える♪ 特に靴の後ろ側の膨らみが極端。設楽悠太と大迫傑が立て続けにマラソン日本記録を出した後、マラソン選手どころか、箱根駅伝までピンク一色になってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

昨日(1月16日)くらいからの日本の報道は、淋しいことに、15日の英国メディア2つの記事を引用したもの (^^ゞ しかも毎度のことながら、英語原文を示したマスメディアは見当たらない。

 

200117b

  

上は、テレグラフ(Telegraph)の記事の見出し。「デイリーテレグラフ」という日本の報道は慣習なんだろうけど、サイト名に「デイリー」は入ってない。

  

 Exclusive: Eliud Kipchoge insists two-hour marathon Nike Vaporfly shoes are fair... but World Athletics is set to ban them  

 スクープ: エリウド・キプチョゲは、マラソン2時間を達成したナイキのヴェイパーフライ・シューズは公正だと強調。しかし、世界陸連は禁止しようとしている。

    

この「fair」という英単語を、朝日新聞は「公平」と訳してるけど、ちょっと誤訳に近い語感がある。履いてない選手も含めて、みんなが公平という意味ではなく、「公正」「正当」(違反ではない)という意味だ。文脈がそうだし、文脈など無くても推測可能。数年前からナイキを代表する広告塔だから、正しいと主張するのは自然なことだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200117c

  

こちらは、ガーディアン(Guardian)の記事で、見出しも内容も、テレグラフとは微妙に違う。先にスクープされてしまったから、違いや独自性を強調した後追い記事を掲載したわけだ。

  

 Nike shoes that have revolutionised marathon times unlikely to be banned

 マラソンのタイムに革命を起こしたナイキのシューズ、禁止にはならない見込み

   

常識的には、ガーディアンの方が正しくて、禁止せずに多少制限するだけだろうと思うけど、世界陸連の調査グループもこの記事を読んでるはず。弱腰とか事なかれ主義とか批判されたくないから、あえて禁止にするかも♪ って言うか、「shoes」とか「times」とか、欧米の言語はホント、複数形が細かいね。単数形で分かるだろ!とツッコミたくなる日本人(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

私は前から、半額くらいの廉価版ナイキを買ってみようかと思ってたけど、禁止が決定したら止めるかも。あるいは、上級者向けシューズの値下がりか叩き売りを待って買うとか(笑)。セコッ! で、メルカリで3割増しで売って小銭稼ぎすると♪ コラッ!

  

200117d

  

ちなみに、大迫の「どっちでも良いからさっさと決めてくれーい!」ってツイートも報道されてるけど、私はそんな叫びより、大迫がライブドアニュースのツイートを引用してるのが気になった♪

   

主たる情報源は、日本語のツイッターなのかね? 普段は米国が拠点で、今現在はケニアで合宿中らしいけど。ちなみにライブドアが配信してるのは、日本のデイリースポーツの記事。訳すと、日刊スポーツになってしまうからややこしい(笑)。なお、設楽悠太のツイッターは今の所コメント無し。テンメイのツイッターも動き無し♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる日本の小市民ランナーは、2日休んだ後、1週間ぶりのハーフ走。スタート直前になって、16日が締切の払込に気付いたから、慌ててコンビニへ。払おうと思ったら、肝心の用紙を忘れてたから、一旦帰宅 (^^ゞ 動揺してしまった。ほとんどやる気を失くした所で、ようやくスタート。

   

序盤はやたら脚が重くて止めそうになったけど、我慢してる内に身体が慣れて、まあまあの走りで帰宅。トータルでは1km5分04秒ペース。ビミョー・・(^^ゞ 気温6度、湿度60%、風速1.5m。微熱が出てるようで、上に長袖2枚着てスタスタ走ったのに、ちょっと寒く感じてしまった。インフルエンザとノロウイルスに注意しよう。

   

センター試験の受験生も身体に気を付けて。一般人ブログなんて読むヒマ無いね♪ なお、最後だけ心拍計が反応しなくなったから、補正した。ではまた。。☆彡

  

  

往路(2.4km) 13分00秒 128 145

LAP1(2.1)11分08秒 143 150

 2   10分49秒 150 156

 3   10分38秒 152 158

 4   10分38秒 153 159

 5   10分41秒 154 159

 6   10分36秒 155 160

 7   10分44秒 156 161

復路(3.7) 18分43秒 156 164

計21.1km 1時間46分56秒 150(83%) 164(91%)

   

       (計 2236字)

| | コメント (0)

インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失

最近、次々と新しい事にチャレンジしてるんだけど、新しい事は失敗する確率が高い。先日のJAVAの導入失敗とか、あらかじめ苦戦を覚悟してたから、やっぱり・・って感じ。

  

Instagramの登録も、ある程度のトラブルは覚悟してたけど、まさか最初の登録で失敗続きになるとは思わず (^^ゞ 今まで、この種の登録作業は100回以上やってるはずだけど、失敗続きで結局ダメだった・・なんてことは一度もなかった。インスタには好印象を持ってたのに、大幅ダウン。これならツイッターの方が遥かにいい。複数のアカウントを作って、トラブルは今までゼロ。数年の放置プレイでも大丈夫♪

   

とにかく、インスタのせいで時間と労力を大損した気分だから、せめてブログ記事にして元を取ろうか。全く取れないどころか、さらなる時間と労力の浪費だけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

インスタというものは普通、スマホでやるんだろうな・・と思いつつ、あえてまずPCでやってみた。別に「スマホをお使いください」とかいう指示は出てないし、完全な門前払いでもない。あと一歩の所までは行ったのだ♪

   

200116a

  

上がPC用の登録画面で、ブラウザはまずIE。続いて、Chromeも使用。「携帯電話番号またはメールアドレス」というビミョーな書き方は、ひょっとして「携帯メール」という意味かとも思ったけど、何でもいいみたいだ。

  

携帯番号はなるべく入力したくないから、私が試したのはgmailとYahooメール。失敗連続で最後は頭に来て、既に終了してるexciteメールまで使用(笑)。いや、ちゃんと理由があるのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆ 

1つ目のアドレスだと、フルネーム、ユーザーネームまで大丈夫で、OKを表すらしいチェックマークが右に出る。パスワードで1回、何か注意が出たから、少し長くすると注意が消えた。で、「登録する」のボタンをクリックすると、赤字でエラー表示 (^^ゞ

   

200116b2

  

アカウントの作成で何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください」。「何らかのエラー」っていう表示も珍しいし、「後ほど」というのがいつなのかも分からない。すぐやり直しても、「後ほど」と言えるはず♪

   

で、直ちに同じ入力を試すと、今度はそもそもメールアドレスを受け付けてくれないのだ。「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」。エッ?と思ってメールをチェックすると、何の連絡も来てない (^^ゞ 実は登録成功してるとか、別人がなりすましたのなら、メールが届いてるはず。実は登録できてるのかと思ってログインも試みたけど、「一致するユーザーは見つかりませんでした」(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

仕方ないから、別のgmailアドレスを利用。確か、またパスワードで1回ダメ出しされた後、「登録する」を押すと、またエラー (^^ゞ

   

ウンザリしながら、今度はタブレット(iPad Pro)を使用して、Yahoo!メールで実験。これが一番惜しかったのだ。「誕生日を追加してください」という画面まで行ったから、入力して「次へ」をタップすると、またまたエラー。ただ、警告の文章が違う内容だった。

   

200116c2

   

登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください」。この時、私はWi-Fi接続を使ってたけど、別に通信が途絶えてたわけじゃない。ただ、直前の2回の失敗で、IPアドレスがスパム犯扱いにされた可能性はある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そこで、わざとWi-Fiをオフにした後、モバイル通信を使って、同じYahoo!メールアドレスを入力。するとまた、「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」という赤字が表示された (^^ゞ

  

念のためにメールをチェックしても、何も届いてない。迷惑メールフォルダを開けても、見飽きたスパムメールがズラッと並んでるだけ。笑えるタイトルのものもあるけど、書くのは止めとこうか。「・・さ ・・さ ・・さ ノーベル賞級」とか(爆)。確かに、そんなサプリが本当に出来たら、ノーベル生理学医学賞だけど。ただし、審査員がみんな男なら♪

  

他に適当なアドレスは残ってないから、試しに昔のエキサイトメールで登録しようとしたら、やっぱりエラー(存在しないからではない感じ)。最後にツイッター検索やリアルタイム検索で、「インスタグラム 登録できない」を入力して調べると、多くはないけど少なからずの不満ツイートが並んでた。

    

なるほど・・と思ったのは、先にFacebookで登録した後、インスタを使ったら成功したというつぶやき。まあでも、Facebookは実名主義とか個人情報漏洩とか趣味じゃないし、ノリも全然違う世界だから、とりあえずパス。もちろん、エラーの対処方法の検索もしたけど、どれも役に立たなかった。

      

ってことで、3つのメールアドレスと少しの個人情報をタダで与えただけで、私の挑戦は終了した。問い合わせてもムダだろうから、しばらくは相手にしないつもり。ボヤキをまとめて、ちょっとだけスッキリした所で、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

        (計 2074字)

| | コメント (0)

動画にはまって、さあ大変♪&プチラン

(13日)RUN 10km,50分50秒,平均心拍143  

 消費エネルギー503kcal(脂肪106kcal)

   

やっぱ、「動画にハマると大変だよな・・」とか思った途端、「おいけに はまって さあ たいへん」を思い出してしまった♪ 古っ! 「どんぐりころころ どん『ぐ』りこ」かと思ったら、どん『ぶ』りこか・・(^^ゞ

   

ウィキペディアを読むと、面白いコネタがあった。元々、曲の題名は『団栗ころころ』で、漢字にフリガナを付けてたのに、フリガナ禁止になったから『どんぐりころころ』になったとか。それより感心したのは、「幻の3番」の歌詞。元の作詞は青木存義(ながよし)だけど、この曲とは関係なかった作曲家・岩河三郎が3番を付けて、物語をハッピーエンドにしたのだ♪

   

ただし、注意しなきゃいけないのは、平成になると小学校の教科書からほぼ消えたってこと。当然、平成ブロガーも小学校で習ってるはずはないのだ♪ ま、日本人ならどこかで耳にしてるってことで。。

   

  

    ☆    ☆    ☆

で、どんぶり子より、動画っ子ね♪ テレビならまだしも、動画にハマると、数が多過ぎて大変。元々はamazon primeの無料体験がキッカケなのだ。それが有料期間に入ってしまったから、税込500円の元を取らなきゃいけないわけ(セコッ・・)。

    

ところが、私はマニアだから、見たい作品は追加料金が必要なものが多い(税込110円~500円くらい)。プライム・ビデオの中に、他の会社の配信が「チャンネル」として組み込まれてることも多いのだ(別料金!)。「dアニメストア for Prime Video」とか。意表を突かれて、forがfree(無料)に見えたほど♪

   

妙なシステムだね。アマゾンさん、追加料金が多過ぎるし、システムが複雑で分かりにくいんだけど。聞いてない? あっ、そう♪ 解約の仕方も分かりにくいから、記事を書きたくなるほど(笑)

    

  

    ☆     ☆     ☆

で、追加料金を払わずに見ようと思ったら、またチャンネルごとの無料体験を始めることになる。その締切にまた追われて、見たくもないものまで早回しで見たりするわけ(笑)。意味ないだろ! そもそも、アマゾン以外に動画配信なんて一杯あるから、よその配信サイトで無料番組とか調べてたらキリがないのだ (^^ゞ 楽天tvなんて聞いたこともなかった。

   

連続もののテレビ番組だと、第1話だけ無料ってサービスは結構ある。まあ、電子書籍のコミック(漫画)と似たようなものか。それにしても、今から考えると、初期のプライムビデオは夢のような世界だった。これもタダ、あれもタダ・・って感じで、大量の無料ビデオに眩暈(めまい)がするほどだったのに、後回しにしてる内に次々に消えてしまったのだ。

  

実は、配信ビデオの視聴以外に、手持ちの動画の編集なんてこともやり始めてるから、どんぐりの「2番」状態(笑)。幻の3番みたいに、リスが助けてくれないかな・・とか思ってしまう、令和の少年であった♪ 「の」の意味は?!

   

   

    ☆     ☆     ☆

動画を見てるとつい、お菓子も食べてしまうから(子どもか!)、カロリー消費のためにも最低限は走らなきゃいけない。という訳で、昨日・・じゃなくて一昨日もまた10kmだけスタスタ走って来た。正直、やる気なしの単なる腹ごなし(コラッ!)。ただ、心肺のダメージがほぼ消えたから、自然にペースアップして、ぼちぼちの走りにはなった。

  

トータルでは1km5分05秒ペース。しかし、たかが10km走で、1km5分を切れないって、どうよ?(^^ゞ おまけに、いまだに太腿が疲れてるし♪ 栄養の問題かと思って昨日、森永のマルチビタミンinゼリーとか鉄分とか買って来た。なぜか、マルチビタミンだけはお腹がちょっと緩くなってゴロゴロするんだけど、私だけ?

  

気温7.5度、湿度85%、風速1.5m。またちょうどいい寒さで、上2枚でも大丈夫だった。不思議なことに、ネットのサービスが終了した途端、ポラール心拍計の調子が良くなってる。3日連続、ほぼ完全に動いたことなんて、ほとんど覚えがない。ともあれ、昨日また4000字のレビュー書いてるし、今日は早くもこの辺で。。☆彡

  

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分40秒 125 156

LAP 1(2.2) 11分42秒 137 151

 2     10分53秒 147 156

 3     10分57秒 148 156  

復路(2.2) 10分39秒 153 161

計10km 50分50秒 143(79%) 161(89%)

   

     (計 1808字)

| | コメント (0)

雨と傘~『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」レビュー(脚本家・上原正三氏追悼)

上原正三という脚本家の名前は存じ上げなかったが、朝日新聞でゴーンの記事の下に訃報が載ってたから、たまたま目に留まった(2020年1月9日・朝刊)。

  

200114a

  

1月2日、82歳で死去。沖縄県生まれ、円谷プロに入社後、フリーに。子供向けの作品の中でも差別や戦争など硬派のテーマを扱う作風に定評。朝日新聞は翌日、1月10日・朝刊の看板コラム「天声人語」でも、上原氏と代表作に触れてた。

   

200114b

   

氏の代表作のタイトルをそのまま書名にした評論、切通理作『怪獣使いと少年』を引用。関東大震災で、デマにあおられて朝鮮人虐殺が起きた。「人の中には、いつそういう風に変わるかわからない面がある」と、上原さんは後に語ったそうだ。アマゾンより

  

200114d

  

(☆20年1月18日追記:朝日新聞デジタルに、「最大問題作『怪獣使いと少年』 琉球人・上原正三の怒り」と題する記事が掲載された。亡くなる8日前の取材インタビュー。)

   

  

    ☆     ☆     ☆

私は別に、左派・リベラルでもなければ、反戦平和活動家でもない。ただ、元々は子ども向けの特撮ヒーロー番組でそんな微妙な題材を扱ったという話に興味を持って、ネット検索。

    

すると、円谷プロが無料で代表作を特別公開してるという、ねとらぼの記事がヒットしたので、早速リンクから飛んで作品を拝見。配信サイト、TSUBURAYA GALAXY(円谷ギャラクシー)の特設ページ

  

200114c

    

確かに、名作というか異色作というか、インパクトは冒頭からエンディングまで強烈だった。同時期の円谷プロの作品には他に、知る人ぞ知る幻の「欠番」が2本あるが、 それらとは違って、『怪獣使いと少年』なら堂々と無料ネット公開できるようだ。最大のポイント、違いは、差別される側、虐げられる側に寄り添う姿勢が鮮明かどうかだと思う。

    

折角、拝見したので、素人のブロガーなりの感想を簡単に書いてみよう。既にネットには、マニアックで詳しい記事も掲載されてるが、それほど被らないレビューを試みる。度々書いてるように、あらすじ・台詞、裏話その他、言葉や記号の情報はそれなりにあるが、映像自体の分析というのは僅かなのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆    

『帰ってきたウルトラマン』(1971~72年)というのは、狭い意味での「ウルトラ・シリーズ」の4本目。『ウルトラQ』(66年)、『ウルトラマン』(66~67年)、『ウルトラセブン』(67~68年)に続く作品だ。同時期の『キャプテンウルトラ』や『怪奇大作戦』とは内容的に離れてる。

  

第33話『怪獣使いと少年』の放送日は、ウィキペディアによると71年11月19日だから、沖縄返還の前年(半年前)。一方、環境庁(今の環境省)が設立された年でもある。だからこそ、番組にも、異邦人みたいな微妙な立場や公害問題が前面に押し出されてる。上原氏の名前も、プロデューサー・円谷一氏やウルトラマンの影絵と共に強調。

    

200114l

     

この記事での注目点に合わせて、まず簡単にあらすじをまとめとこう。ある雨の日、少年が巨大魚怪獣ムルチ(冒頭のタイトルバック表示)に追われて、水たまりと泥の中に倒れ込む。助けたのは、地球の調査に来てた宇宙人で、光線によって怪獣を地底に(?)封じ込める。つまり「怪獣使い」とはこの宇宙人のことで、暴れる巨大魚を生かしたまま隔離してくれたのだ。

      

少年は、河原の廃屋に一人で住む少年で、「サクマ・リョウ」(佐久間良)。北海道江差の出身で、母と死別。東京の出稼ぎで行方不明になった父親を探してるらしい。宇宙人はメイツ星人(英語のmatesは仲間という意味)で、「カナヤマ」(金山)さんと呼ばれてる。2人は超能力者とか宇宙人とされ、周囲から虐待された末に、宇宙人は警官に射殺される。

  

その途端、封印を解かれた怪獣が復活。防衛チームMAT(マット)に所属する主人公・郷秀樹(団次郎)はウルトラマンに変身。豪雨の中、怪獣を倒す。その後も、少年は河原で1人、地面を掘り続ける。宇宙人が隠した宇宙船を見つけようとしてるらしい。宇宙なら、優しかったメイツ星人と再会できるかも知れない。悲惨な地球から、自分も早く逃れたい。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114f

   

では、映像に注目してみよう。監督は東條昭平。冒頭も、終盤の見せ場であるウルトラマンと怪獣の闘いも、豪雨と灰色のどんよりした雲に囲まれてる。明るく元気な歌声と色調のタイトルバックから、いきなり急変するのだ。

    

少年はいきなり泥水に倒れ込むし(上図)、少し後には、いじめっ子達の手で地面に埋められて、頭だけ出した状態で泥水を浴びせられる。戦争その他での、虐殺や拷問のイメージ。

   

いじめっ子達が少年を差別する時のポイントの一つは、「顔」。当時見てた子供たちには分からなかったと思うが、現代の大人が見れば、東アジア系の特徴に気付く所か。「カナヤマ」という苗字も、出身地や民族をほのめかすもの。

    

宇宙人の顔は最初から奇妙だし、その後、工場や自動車の煙(汚れた空気)の悪影響でさらに醜く崩れる。ボロボロの廃屋や身なり(貧しい服装、破れた傘)も含めて、外見的に違いがあるのだ。

   

それに加えて、奇妙な行動や能力もある。少年は1年間も穴を掘り続けてるようだし、いじめっ子が廃屋に侵入すると、1人が空中に浮いてしまう(真空投げ?)。いじめっ子の犬が少年を襲った直後には、犬がなぜか爆死した。他にも似た事はあった感じだ。

    

どれもおそらく、宇宙人が少年をかばって、特殊なやり方で激しく反撃したもの。つまり差別の原因・理由・キッカケは、単なる見た目からの偏見やデマだけではなく、事実も関係してるのだ。その辺りの複雑で微妙な問題は、朝日の教科書的なコラムでは触れられてない。

       

ただ、上原氏には事の複雑さがよく分かってたはず。悪人と善人は、別人ではない。誰もが両面を持ってて、善と悪の中で揺れ動くわけだ。自分の考えや、無意識の欲望・攻撃性に動かされて。また、周囲を取り巻く集団心理や同調圧力、偏見や固定観念に影響されて。悪と善という観念も、ハッキリ区別できるものではない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114e

  

宇宙人の反撃は、自分の身体を痛めつける公害に向けられてた側面もあったと解釈可能。というのも彼は、地球の風土・気候を調べるためにやって来た、と語ってたから。上図は冒頭のキャプチャーで、中盤でも排煙が強調されてた。

   

そもそもメイツ星人の調査の背景には、地球への移住計画があったとも考えられる。実際、現実の地球で月や火星を探査してるのも、単なる知的好奇心だけではなく、地球のために役立てたいから。メイツ星人と現実の地球人は、利己的・侵略的な側面で共通するのだ。

  

実は「魚」怪獣にとっても、人間たちこそが環境破壊を行う侵略者だろう。だから、メイツ星人が殺されて復活した途端、高速道路を破壊する。人間社会への逆襲。実際その少し前には、工場の煙と共に、高速道路と車が映し出されてた。

   

舞台が川なのも、差別されがちな人々(ホームレスその他)が実際に住んでたりする以外に、水質汚染をほのめかしたいからだろう。深刻な現実的背景として、熊本・新潟の水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくの四大公害病、そして、『ゴジラ』シリーズを生んだ水爆実験もあった。

   

       

     ☆     ☆     ☆

全体的に暗い物語の中、救いの光として輝いてたのが、パン屋さんの陽気な娘、ヨーコ(陽子?)。少年が食パンを買いに行くと、商店街ではヒソヒソ話が流れて、パン屋の女性店主(おそらく母親)も少年に断る。トボトボ帰る少年の後を追いかける娘。同情は要らないと断る少年に、ちゃんと120円請求する。「売ってあげるだけ。だってウチ、パン屋だもん」♪

   

ちなみに偶然か必然か、パン屋だもんと2回繰り返された数ヶ月後、同じTBSの人気番組の主題歌で、「だって ぼくんち ケーキ屋なんだもん」と歌われてる(歌詞・多地映一)。

  

200114h

   

「ありがとう、ありがとう」、「気を付けてネ」、「どうもありがとう!」。心温まるやり取りの中に、細かい映像表現も隠されてた。上のシーン。女の子が長い食パンをバッグ(紙袋)に入れてあげる時、少年は傘を差しかけてるのだ。もちろんこれは、娘が売ってくれた、パンという「傘」、困った時の助けに呼応したもの。

   

200114i

  

その直後の映像は、もっと視聴者の目に留まらないものだろう。今度は後ろから、母親らしき女性がヨーコに傘を差しかけてるのだ。この女性店主も、決して単なる悪人ではない。店員のヨーコを大切に思ってるし、パンを売らなかったのも、近所の男の子(たっちゃん?)がひどい目にあったから。つまり、不審者から近所という共同体を守る行動、傘差しだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

人間を雨から傘で守ることには、良い面と悪い面がある。それが典型的に表れる問題こそ、沖縄の米軍基地や、日米安保条約。米軍による「核の傘」のおかげで(?)、日本は安全に防衛されてる(と思われがち)。しかし、逆に核や米軍をめぐる争いに巻き込まれるリスクもあるし、地域格差も生じる。現在の沖縄の多数派は、耐えがたいほどの不公平を感じてるのだ。

    

そう考えると、警官が宇宙人を撃ったピストルも、住民を守る傘。ウルトラマンが巨大な「魚」を焼き殺したスペシウム光線も、逃げまどう人々や街並みに対する傘。ドラマ全体が雨と傘をめぐるストーリーだからこそ、このレビューには「雨と傘」と名付けてある。ラストの映像も、破れた傘と哀しい音楽(BGM)だった。

   

200114k

     

ウルトラマンという傘もある意味、「怪獣つかい」の宇宙人だが、「怪獣のあつかい」はメイツ星人ほど優しくない。共生とか多様性への配慮という意味では、ウルトラマンはメイツ星人に負けた。もちろん、男の子向けの特撮ヒーロー番組という制約がある中では仕方ないけど。昔の男の子に限らず、今の大人、高齢者でも、勧善懲悪のシンプルな話の方が人気がある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114j

  

最後に、雨には、周囲から降り注ぐ災難という意味の他に、自分が流す涙という意味もある。怪獣が退治された直後、雲の合間に僅かな晴れ間がのぞいたと思ったら、水溜まりの反射。そこに一滴落ちて波紋を広げた雫は、涙の象徴だろう。ウルトラマン、少年だけでなく、宇宙人、巨大な魚が流した涙。

   

なお、念のために確認してみると、同時期の円谷プロの問題作、『ウルトラセブン』の欠番(第12話)と『怪奇大作戦』の欠番(第24話)の脚本家は上原氏ではなかった。ここでは、これ以上触れないことにしよう。

   

まるで自殺か死刑を思わせるような、廃屋の不気味な縄の輪っか映像は、ギリギリの編集作業で不自然に残ったものだと想像する・・とだけ書いておく。『ウルトラマンメビウス』における続編(2006年、「怪獣使いの遺産」)についても、またいずれ。

   

ともあれ、心に残る数々の作品を残した上原氏に、あらためて合掌。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 4381字)

| | コメント (0)

連休モードまったりツイート&プチジョグ

(12日)JOG 10km,52分26秒,平均心拍141  

 消費エネルギー504kcal(脂肪116kcal)

  

200113a

   

いまだにツイッターのIDもパスワードも覚えてないって、どうよ?😃 大体アカウントとパスが40個ほどあって全部IDとパスが違うから、覚える気もしない💦 だから世界中でパスを123456とかabcdefとかにしてるわけネ。パスの意味無いけど😃 私は全部複雑で自分でも分からないほど🎵

   

200113b

   

実はまた1つアカウントを作ろうかなと思ってる所🎵 他人のインスタグラムを見ようとすると、30秒ほどで「ログインしろ」とか邪魔なウインドウが出て妨害されちゃうから、その対策のためにも自分のインスタを作ってみたい。ただ、非公開にしても周囲から反応が来るとかいう話があるから考慮中(ヒヨコ)

  

   

    ☆     ☆     ☆

200113d

  

ローマ法王・・じゃなくて教皇が色んな言語でツイートしてるって話を聞いたから、試しに英語で検索。フォロワー1800万人って、フォローしてない信者がほとんどってことネ😃 コラコラ!♪ ほんじゃ、私が勉強のためにフォローしようかな。子どもの頃、近所でお菓子もらった覚えがあるから(チョコ)

   

200113f

   

「Hope is not utopian and peace is a good that can always be attained」。私の英文和訳は、「希望は(単なる)理想ではないし、平和は常に手に入れることが出来る善である」。カトリック中央協議会の公式邦訳だと、「希望は、空想の産物ではありません。平和も、必ず実現できるものなのです」。

    

200113g

  

ツイートにリンクを貼り付ける方法を忘れた💦 どれどれ。普通に入力すると勝手に23字に短縮されるの? 実験♪ (教皇の英語ツイッター)。(教皇の邦訳ツイッター)。入力した時点ではまだ短縮されないわけか。文字数は常に23字でカウント?

   

200113h

   

アレ? 短縮されないじゃん。他人が見たら短縮されてるのかね? どれどれ。いや、もう1人の私(笑)から見ても、リンクのURLは短縮されてない。3人目から見た様子は省略♪ 話は変わって、たまたま聞いたNHKラジオ講座『英会話タイムトライアル』の女性の声が萌える❤ ずっと聴こうかな🎵

  

200113j

   

ヤマハの注意ツイート、好意的に拡散中。「理由については触れませんが、大型の楽器ケースに人が入ることに関することをネタにしたツイートが多く散見されるようになってきました。

 

不幸な事故が起きてからでは遅いですので、皆さんの周りでは実際にそのようなことをしない、させないように・・」✨

   

   

    ☆     ☆     ☆

いくらでも呟いちゃうから、もう止めよう。ほんと、ツイッターは楽だね♪ 「駄々もれ」的に瞬間的につぶやいて、しかも修正できないから、失言で炎上する可能性も高いと。ブログだと、私は時々修正してるのだ。別に間違ってなくても、わざと曖昧にボカしたり、穏やかな表現に直すことは珍しくない。

  

で、一方、昨日の走りは、14km走のつもりだったのに、単なるジョグ10kmになってしまった (^^ゞ 連休の中日(なかび)だからと言って、別に遊んでたわけじゃないんだけど、やっぱり何となく緩んでしまうネ。久々に9時間も寝たし♪

  

あぁ、気持ち良かった。夢も面白かったのに、一瞬で忘却。誰か、夢のドライブレコーダーを開発してくれないかな。ドライブじゃないだろ! はいはい♪ ドリームレコーダー、夢記録装置ね。

   

とにかく、単なるジョグだけはこなして、トータルでは1km5分15秒。意外に昨日の疲れが残ってて、しんどかった (^^ゞ 一応ギリギリ「RUN」ペースだけど、10kmだから「JOG」としとこうか。気温6.5度、湿度80%、風速1mで、ちょうどいいコンディションだった。冬の走りは、風が弱いと楽だね。それでは、今日もあっさりこの辺で。。☆彡

   

         

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分46秒 116 131

LAP 1(2.2) 11分58秒 136 146

 2     11分28秒 143 148

 3     11分10秒 148 154  

復路(2.2) 11分04秒 154 159

計10km 52分26秒 141(81%) 159(88%)

   

     (計 1719字) 

| | コメント (0)

寝不足で妙にハイテンション&10km走

(11日)RUN 10km,50分17秒,平均心拍146  

 消費エネルギー514kcal(脂肪98kcal)

   

昨日は軽いネタで手抜き記事を書こうと思ったのに、妙に気合いが入って、結局3500字も書いてしまった (^^ゞ 予定の3倍で、既に今週も14000字だから、もう今日は1000字で止めよう。制限字数15000字を2週連続で大幅にオーバーしてるから。

    

なぜ昨日の記事が長くなったかというと、今でも写真集に興味が残ってるのもあるんだろうけど、寝不足その他で神経がピリピリして興奮状態なのだ♪ こうゆう時こそ、写真集を使うべきか(笑)。コラコラ!

   

寝不足だけなら、5時間ほどの睡眠が3回あっただけだから大した事ないけど、睡眠を削って変に頭と心を使ってしまったのだ。って言うか、実は逆に、疲れる作業でピリピリし過ぎたから眠れなくなったのかも。

    

プログラミング用ソフトの導入トラブルについては先日書いたけど、他にもソフトというかアプリを立て続けにインストールしてる。プログラミング用のもの以外に、PCで合計5つ、iPadで2つ♪ プログラミングと動画の関連で、どっちも慣れない作業だから神経と時間を使ってしまった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、精神的に余裕がないから、昨日はもう10km走が精一杯。しかも、久々に近所の公園を利用。気分的にラクだし、身だしなみも適当で大丈夫(笑)。そもそも、不気味なくらい公園に人がいなかった。やっぱりまだ、お正月モードなんだね。その最後を締めくくる3連休で、みんな出かけてるか、家でまったりしてるわけか。

  

私もゆっくりジョギングするつもりだったのに、ハイテンションだから自然にペースが上がって、ビルドアップ(加速走)の形に。中盤からハーハーゼーゼー、トータルでは1km5分02秒となった。湘南フルから40日経過で、流石にもうレースのダメージを言い訳には出来ない♪

  

気温5度、湿度80%、風速1.5m。最近ようやく、身体が寒さに「順応」して来た気がする。無意識的に合わせる場合は順応、意識的なら「適応」だ。今週は計15000字で終了。ではまた来週☆彡   

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分41秒 121 131

LAP 1(2.2) 11分36秒 139 147

 2     10分53秒 150 154

 3     10分38秒 155 159  

復路(2.2) 10分29秒 158 156

計10km 50分17秒 146(81%) 164(91%)

  

      (計 1006字)

| | コメント (0)

«白石麻衣、田中みな実、生田絵梨花・・・写真集ブームに思うこと