全記事一覧(令和元年10月~)

101106

      

全然違うことを書こうと思ってたのに、先ほどお隣の国からお別れのニュースが届いた。昔は、一度未遂を起こしたら大丈夫みたいな事も言われてたけど、最近は聞かなくなってる。顔、スタイル、人気、若さ、十分恵まれてるように見えたけど、人の心の奥底なんて誰にも分からない。自分自身にも。残された記憶と記録は決して消えないから、どうか安らかに。「おやすみ」。。♪ (11/25 文章&写真変更 by テンメイ)

        

全記事一覧19年(7~9月4~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月)、

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~6~3月

08年(10~12月7~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から14年3ヶ月経過!  毎日更新継続中

   

   ☆     ☆     ☆

先週2万字書いた直後だから、今日もツイートで調整 twitter,日記 12/9

16kmジョグまで回復、リハビリ3 ラン 12/8

心のメッセージ、伝わる幸運を信じて~『劇場版コード・ブルー』 映画,芸能 12/7

オー・ヘンリー『賢者の贈りもの』、英語で再読 文芸,書籍,英語 12/6

数年ぶりにネットカフェ&リハビリジョグ2 日記,ラン 12/5

フルマラソンの大ダメージから3日目、スロージョグ ラン,日記 12/4

Promis!(プロミ:約束するよ、フィアンセ♪)

 ~『グランメゾン東京』第7話 フランス語,テレ芸能 12/3

湘南国際マラソン2019、トイレ待ち40分と予想外の快晴で敗北 マラソン,ラン,日記 12/2

今日のレースは小雨まじりか&19年11月の全走行距離 ラン,自転車,日記 12/1

ZOZO前澤氏、Youtubeで1500億円の記帳♪ 経済,日記 11/30

渡辺慧「みにくいアヒルの子の定理」、英語版ウィキの具体例 数学,社会 11/29

ツイッター社が休眠アカウント削除を計画、慌ててログイン&ツイートしたら・・ ネット,日記 11/28

C’est super、最高のものとの出会い=衝突

 ~『グランメゾン東京』第6話 フランス語,テレ芸能 11/27

フルの準備完了、最後の朝ランも冷たい小雨・・ ラン,日記 11/26

今年の11月末は特別・・ 日記 11/25

TBS『横浜マラソン2019』&氷雨厚着ハーフ走 テレビ,ラン 11/24

通信速度が遅くなったと思ったら、低速制限200kbps以下 ネット,日記 11/23

「Black Friday」(ブラック・フライデー)、英語版ウィキの語源説明 国際,英語 11/22

Java初級編2~学習アプリProgate3 プログラミング 11/21

快晴の朝ラン2本目、靴ならし25km走は心臓が悲鳴 ラン,日記 11/20

「ピーナッツオイルもセロリも大切に♪」(パルマンティエ尾花)

 ~『グランメゾン東京』第5話 フランス語,テレ芸能 11/19

風邪の半歩手前でボーッとつぶやき、また悪女とか 芸能,日記 11/18

既に制限15000字、一言だけ沢尻エリカ女王様 芸能,日記 11/17

朝ラン1本目、寝不足の絶不調ハーフ走で吐き気 ラン 11/16

『ウィズダム英和辞典』(19年)購入、人気の『ジーニアス』と比較 英語,日記 11/15

またブログに時間かけ過ぎ、つぶやき色々 日記 11/14

右ふくらはぎに激痛&もう結婚できた男 日記,ラン 11/13

記事とメニュー、フランス語の和訳など

 ~『グランメゾン東京』第4話 仏語,テレ芸能 11/12

秋晴れに輝くティアラのパレード

 ~令和の天皇・皇后両陛下、祝賀御列の儀 社会,テレビ,日記 11/11

残り661字、最難関30km走クリア ラン 11/10

AMAZON MUSIC HD、高音質!(無料♪) 音楽,日記 11/9

数学甲子園2019予選、解き方4(問題13~15、17~20) 数学 11/8

» 続きを読む

| | コメント (0)

先週2万字書いた直後だから、今日もツイートで調整

191209a

   

凄い! 前回のツイートから僅か10日しか経ってない😃 それにしてもフォロワーが全然増えないね♪ 非公開だろ! いや、非公開でも何らかの形で入って来るのかと思ってたんだけど、意外としっかりシャットアウトされてる。いまだにフォロワーは2人しかいない。どっちも私😃

   

191209b

  

11月下旬、朝日新聞にSKE48の須田亜香里の記事がミニ連載されてて共感した。マイクの金属アレルギーでずっと苦しんでて、コーティング剤や当て布が効果あったらしい。実は私も昔から、カラオケのマイクにプチ感電して困ってるのだ。ネット検索でもヒットしないから誰も共感してくれない(^^ゞ

   

191209c

   

私は極端に帯電しやすい体質みたいで、北海道サホロスキー場のホテルに宿泊した時は、最初にドアノブに触った途端、火花が飛んで文字通りビビった⚡  カラオケも、歌うのは好きだけど、マイクを持つと腕がビリビリ痺れるから、ほとんど行かなくなってしまった(^^ゞ ハンカチで握ってもダメ。。😖

  

  

    ☆     ☆     ☆

191209d

  

・・なんて話をツイートしてるのは、須田亜香里の症状に共感したのもあるけど、超久々にカラオケに行ってみたくなったから🎵  近所に小綺麗な店が出来てて、いつもその前を通ってるから、試しに1人カラオケとかやってみたくなってる。ただ、1人焼肉とかの経験さえゼロだから、敷居が高いのだ(^^ゞ

   

191209f

  

ツイートしながら3ヶ月ぶりにDELLのSupport Assistでパソコンのメンテナンス。動きが良くて安定感も安心感もあるけど、終了直後に「サポートの準備が整いました」と表示されるのは変!(^^ゞ たぶん自動翻訳のミスだけど、初めて見た時はまた最初からメンテをやってしまった😃

   

191209g

  

ノートPCの大トラブルでOS(Windows10)を再インストールしてから9ヶ月。最近、小さいエラーが増えてイラつく。日本語入力の漢字変換にバグがあるようで、ブログやファイル名変更でトラブるだけかと思ったら、このツイートでも一瞬フリーズしてしまった(^^ゞ データ保存で備えなきゃ❗

   

   

    ☆     ☆     ☆

191209h

   

話変わって、最近記事を書いてないっていうか我慢してるけど(笑)、隠れ将棋ファンの小市民としては、天才少年・藤井聡太七段が気になって仕方ない😃 将棋の神様へのお願いを質問されて、「1局、お手合わせをお願いしたい」と即興で答えてるのには感心した(桜マーク) 多分、神様にも勝つつもりのはず😃

   

191209i

  

ツイッター記事は、いちいち証拠画像を付けてるから意外と面倒なんだけど、書くだけなら圧倒的にラクでストレス無し🎵 遂に「twitter」カテゴリーまで新しく作ってしまったから、またツイートで遊ぶことにしよう😃  まだまだツイートのネタはあるけど、今日はそろそろGood Night♪ ✨

| | コメント (0)

16kmジョグまで回復、フルのリハビリ3

JOG 16km,1時間27分47秒,平均心拍142

消費エネルギー853kcal(脂肪188kcal)

   

今週は、フルマラソンの疲れでしんどいのかと思ってたら、ブログもメチャクチャ書いてた (^^ゞ 字数カウントしてなかったから、今してみたら、もう2万字に迫ってる! 昨日のドラマ・・じゃなくて映画レビューだけでも5500字。久々の長編。道理で時間かかったはずだわ。

  

ってことで、もう今日はほんの一言にしとこう。今日は丸2日休んで、フル後のリハビリ第3回。あんまし自信無かったけど、試しに16kmジョグに挑戦してみた。ポラール心拍計の負荷のグラフでは一応、丸1週間でほぼダメージが消えたことになってる。レッドゾーンから緑のゾーンまで急降下。

  

191208b

  

     

    ☆     ☆     ☆

走り始めてすぐ、思ってた以上にダメージが消えてることに気付いたけど、あくまで慎重に。実際、中盤でまた左の大腿直筋がちょっと痛んで、それをかばってたら右のふくらはぎにも痛み。ただ、どちらも局所的な小さい痛みだから、気にせず走り続けて、終盤は1km5分ペースまでアップ。

  

トータルでは1km5分29秒ペースでクリア♪・・って、こんなんで喜んでる場合じゃないね (^^ゞ 頑張ればハーフジョグには出来たけど、いま無理する意味がないから止めといた。気温10度、湿度50%、風速2m。心拍計は最初の10分ほど動かなかったから補正したけど、心拍は基本的に低めだったと思う。

    

なお、今週は計19548字で終了。ではまた来週。。☆彡  

 

   

191208a

      

往路(2.4 km) 14分33秒 132 146

LAP 1(2.1) 12分16秒 133 143

 2   12分10秒 138 142

 3   11分53秒 142 149

 4   11分27秒 146 152

 5   10分39秒 153 163

復路(2.9) 14分48秒 152 162

計16km 1時間27分47秒 142(79%) 163(91%)

   

     (計 783字)

| | コメント (0)

心のメッセージ、伝わる幸運を信じて・・~『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』

There's a remote hemorrhage.(遠隔出血がある)

I'm going to make a burr hole.(バーホール〔脳の穴開け手術〕を行う)

・・cool・・. If I recall correctly, you bacame a neurosurgeon after much experience in emergency.(冷静だな。僕の記憶が正しければ、君は脳外科医になる前、救急で沢山の経験を積んだんだよね)

Yes, I used to be a flight physician.(うん。僕はフライト・ドクターだったんだ)

 (脚本・安達奈緒子)

   

    ☆     ☆     ☆

なるほど。最後の藍沢(山下智久)の台詞は過去形だし、「used to」は過去と現在の違いを強調する表現だから、これで『コード・ブルー』は終了だと♪ 新シリーズは『脳外科医・藍沢耕作』。「俺、失敗しないから」(笑)。ないだろ!

  

191207a

   

面目な話、映画が予想以上の大ヒット(2018年・邦画第1位)になったから、苦境が続くフジテレビとしてはむしろ、あと2本は撮りたい所。まず、テレビSPで藍沢と白石(新垣結衣)が接近。盛り上げといて、2本目の映画とか。

   

実際、今回の映画の中で、藤川(浅利陽介)の後に続くとかいう思わせぶりな話が繰り返し出てたから、あり得る展開だとは思う。ここまで藍沢と白石、2人の主役だけ恋愛話から遠ざかってる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それにしても悔しい。。 英語ペラペラの美青年と違って、単なる小市民ブロガーの能力だと、最後の英会話の「cool(クール)」の前後が聞き取れない (^^ゞ 何で英語の字幕が無いんだよ。ブルーレイとかだと付いてるのかな。どれどれ。いや、字幕は日本語としか書いてないね。代わりに色々、特典がオマケされてると。

   

トロント医科大学の同僚に、慣れてるねとか言われた時、どうせなら「いや、僕のリアクションは薄いから、3倍増しで考えてくれ」とか言えばウケたのに(笑)。『A-Studio』か!

   

その前の英語は、「What's going on?」(どうなってるんだ?)。「She has cerebellum edema」(小脳に腫れがある)とか。blood pressure(血圧)、calcium(カルシウム)とか、断片的には聞き取れた。

     

ついでに冒頭の西条(杉本哲太)とトロント大の英会話も書き起こしとこう。あれは発音がゆっくりハッキリしてて、内容も簡単で親切だった。

  

「I'm really surprised to hear that you're not going to perform this operation, Dr.Saijo」(君が手術しないと聞いて本当に驚いたよ、西条先生)。「I'm glad that one of our young colleague has made very big progress」(幸い、若い同僚の1人が凄く実力を伸ばしたんだよ)。「That's great. I'm jealous」(いいね。羨ましい)。

  

で、いよいよ美青年のご登場かと思ったら、スカして新海(安藤政信)♪ いきなり目立ってたから、今後も仲良しライバルとして共演するって意味かも。

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、最初に総評的な感想を一言書いとくと、予想より良かった♪ というか、あの西浦正記(笑)が監督なのに、シャカシャカした早回し映像を使わずに、最後までじっくり撮ってたのが素晴らしい!

   

マニアックなブロガーの長年の突っ込みが届いたということか(笑)。ドラマ・レビューというのも、作者や出演者へのメッセージなのだ。直接的にはほとんど届かないにせよ。

   

今まで、私の声が直接届いた相手は多分、2人だけ。『野ブタ』バンドー(水田芙美子)のブログにコメントした時は、遠回しのまとめリアクションがあった(14年前♪)。あと『ルート66』の時は、読者が制作サイドにウチの記事を伝えてくれて、温かい言葉を頂いた(7年半前)。15年近く毎日書き続けて、制作サイドに思いが直接伝わったのはそれだけだ (^^ゞ

       

見えない心というものを相手に 私達にできることはあるのか。伝えるしかないんだと思う。思いを言葉にして。でもきっと 思いの半分も伝わらない。言葉という道具は曖昧で その上使いこなすのは難しいから。それでも伝え続ける。いま伝わらなくてもいい。いつか心に届く日があれば。そう信じて 言葉にし続ける」(白石)。

   

   

    ☆     ☆     ☆

映画の全体的内容は、相手に思いを伝えることの難しさと、大切さ。「メッセージを届けよう」というのが、映画から観客・視聴者へのメッセージだ♪

  

誰でも経験してるように、大切な人へのメッセージほど、実際にはなかなか伝えられない。自分が何とか伝えたつもりになっても、相手には伝わってなかったりする。むしろ逆のメッセージとして受け止められてしまうとか。

  

緋山(戸田恵梨香)は、事故の後遺症で腕が麻痺してしまった料理人の恋人・緒方に対して、「自分で作れば?」と言ってしまう。打ち明けられた白石も返事に詰まるほど、最低の言葉。

  

人は厄介だ。理解し合いたい。そう思うくせに 実際は衝突ばかりだ。親・兄弟・夫婦 大切な人間関係はいくつもある。だがそのほとんどで 人はすれ違う。それはきっと 心というものが目には見えないから。ケガや病には敢然と立ち向かう外科医も 心という手強い相手に悩み 疲れ 最後は逃げ出す

    

   

    ☆     ☆    ☆

そんな中で、実は病気とか大ケガというものは、本心を素直に伝えるキッカケになる。

   

富澤未知(山谷花純)は、ガンで余命3週間の頃、さらに飛行機事故にも遭遇。すると、逃げ出してたらしい婚約者・岩田彰生(新田真剣佑)が見舞いに訪れて、未知も早めに受け入れて、結婚式。藤川が冴島(比嘉愛未)との結婚式の予約を譲ったおかげで、美しい思い出を作ることが出来た。あのシーンの映像も美しくて、直後の吐血のイメージも消えるほど。

    

191207b

   

終盤の藤川&冴島の病院結婚式で、彰生は結婚指輪を2つはめてたから、未知は既に他界したのかも知れない。仮にそうだとしても、未知の思いは彰生の胸の中でずっと生き続けるはず。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

まだ突っ張った感じが残る剛志(平埜生成)も、虐待を受けてた父親との久々の再会中、フェリーの衝突事故に遭遇。藍沢・白石・雪村(馬場ふみか)のおかげで、父親は助かったような感じに見えたから、複雑な思いをあらわに出来たはず。

   

あのシーン。突き刺さった金属の柱から助けるために、藍沢がお腹を切り開く未経験の手術だったけど、照明が暗くていま一つ迫力が伝わらなかったのは惜しかった。今日のテレビ視聴者は、映画公開1ヶ月後に起きた関西空港のタンカー激突事故を思い出したはず。現実は悲惨だったけど、フィクションの映像は今回最大の見せ場。ドクターヘリは、海の上の飛行が映える。

   

191207c

    

海の上と言えば、藍沢が感電&墜落でドクターヘリで搬送される時の映像も、凝ってて良かった。こういった芸術的な作りの映像は、フジテレビ系ならではのものだと思う。

     

191207d

  

瀕死の藍沢の映像に、海上のヘリを重ねて行く。

   

191207e

  

ヘリを、海に反射する光の中に溶け込ませた後、右から左へ飛び去る小さなヘリの影へとつないでるのだ。テクニカルな編集。こうした技巧を評価する声はほとんど出ないから、私が応援メッセージを送っとこう♪ ちゃんと味わってるよ、と。

   

191207f

  

藍沢が転落した直後、水紋に歪むネームプレートも、ちゃんと見てますよと。水紋を作った雫は、白石の涙の象徴だと分かってますよ、と♪

   

191207j

   

    

     ☆     ☆     ☆

フィクションだからこそ、ちょっと笑えたのは、雪村のアルコール依存症の母親、紗代(かたせ梨乃)♪ キャスティングもピッタシ。頭に包丁が突き刺さったまま、雪村の姉・若葉(田中えみ)と一緒に翔北病院へ。予測不能な酔っ払いの振舞いに、担当の横峯(新木優子)も大変。

   

あれも要するに、立派になった娘の雪村への身体的メッセージなのだ。過激なボディー・ランゲージ。こんなどうしようもない母親だけど、たまには遠くの娘にも会いたいんだと。その後、みんなに自慢話をしたいんだと。

      

母親の命がけのメッセージは感心しないけど、そのおかげで雪村は姉ともちょっとだけ和解できた。あそこで一気に姉妹が和解してしまうと、リアリティが無くなる。当然、姉には、母を押し付ける形で逃げ出した妹への不満が溜まってるし、妹の雪村もそんなにすぐには母を受け入れられない。たまに会いにいくぐらいから、少しずつ近づけばいい。

  

雪村は藍沢にも、私の気持ちは絶対分からないとか叫んでしまってたけど、それは何もしなくても藍沢が理解してくれる。そしてその包容力は、雪村も感じ取ってる。

   

「message(メッセージ)」の語源は、「送る」という意味のラテン語だけど、さらに遡ると「交換」という意味になるらしい(英語版ウィクショナリー)。命のかかった職場で力を合わせて働く中で、基本的な気持ちの交換が出来てるのだ。

   

意味はややズレるけど、移植手術を受けて助かった橘の息子・優輔(歸山竜成)の心臓も、交換によるメッセージを伝えるもの。ドナーから、自分の分まで生きて欲しいというメッセージを優輔に伝えて、さらに優輔から脳死少年の両親へと、メッセージを伝える役割を果たしてた。かけがえのない命のリレー、大切につないでるから安心してください、と。。

   

脳死少年を発見するシーンでは、灰谷(成田凌)と中国人(?)とのメッセージ伝達も登場。中国語らしき言葉をやり取りする有能な姿には、横峯もキュンとしたかも♪

  

   

    ☆     ☆     ☆

そしてもちろん、藍沢・白石・緋山・藤川・冴島の5人は、10年という年月の中で、奇跡的に思いが伝わってるのだ。プライベートでも仲良しらしいし♪ そんな中でも緋山は、白石の部屋から引っ越す前に、親友だとハッキリ伝えてた。言わなくても十分伝わってることを、さらに口に出してみる。これも価値あることだし、恥ずかしくてやりにくい事でもある。

   

「でも稀に 本当にごく稀に 多くを語らずとも 思いが伝わることもある。努力を続けると そんな幸運なプレゼントがあったりする。慣れない幸運は 恥ずかしさに似た感覚を呼び起こす。だが遠慮することはない。そんな時は 幸運に身を任せればいい。普段伝えられない思いを伝えることができるはずだ」(藍沢)

  

191207h

  

さらに彼らの「父親」である田所(児玉清)も、兄弟・姉妹5人の結束を深めるために、天国の理想郷・・じゃなくて南海の離島(沖縄・波照間島=はてるまじま?)からメッセージを届けてくれてた。最初は、病院の庭の藤川・冴島結婚式に橘(椎名桔平)が届けてくれたもの。ただ、全部引用してると長くなるので、終盤の藍沢への絵葉書だけに留めとこう。

   

「さらに高い夢に向かって 旅立とうとしていると聞きました。思い切って 挑戦して来てください。ただ 時々休むことも忘れずに。今のあなたには 戻るべき場所があります。そこには仲間がいます。すぐにまた 出発する力をもらえるはずです。いつまでも 何度でも 挑み続けてください」。

  

191207i

  

ウチのブログの夏のトップ写真に似てるかも♪

  

191207m

  

  

    ☆     ☆     ☆

そして、映画の一番最後のビデオ・メッセージ。JVCケンウッドの防水・防塵ビデオカメラ(細かっ・・)がとらえた、白石の映像が笑えた。後ろでゴソゴソと引っ越しの準備をする緋山を振り返って、「緋山先生、うるさい!」♪ 緋山は何気に、ダンボール箱の底が抜けて途方にくれてた(笑)。映画館だと、細か過ぎて伝わらなかったかも。

  

191207k

   

緋山の引っ越しは、白石のジャマをするだけじゃなくて、名取(有岡大貴)の裏返しのメッセージも呼び込んでた。緋山が自分に気遣うことなく周産期医療センターに移動できるよう、わざと冷たい態度で好意と感謝を表現してたわけだ。

   

話を戻して、あのメッセージ・シーン。黒い背景にドクターヘリをうっすら写し込んでたし、右側にはわりと大きめにエンドロール。映画だけど、最後の最後まで観客が着席したまま、スタッフ&キャストの名前を見届けるように作られてた。私たちが大勢で力を合わせて作りましたという、地味ながら素敵なメッセージだ。

   

191207l

   

なお、私自身も今年の3月、大切な人にメッセージを伝えた。遅すぎたけど、大声で叫んだから、きっと遠くまで伝わったと信じてる。それでは、『コード・ブルー』継続への祈りも伝えつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

191207n

  

     

cf.強敵エボラと手をつないで仲良く生活、「衛生仮説」の功罪~『インハンド』最終回

 仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して~『コード・ブルー3』最終回 

 神は死んだ、そして運命は水がもたらす~『ボク、運命の人です。』第1話

 ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9 私に恋したお坊さん』第1話

 Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

 水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話

 愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話

 僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話

 男のビート、女のメロディー~『ブザー・ビート』第1話

 ドクターヘリを取り巻く腕~『コード・ブルー』第1話

 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について

 ブカブカの大きな愛に包まれて~『ブロポーズ大作戦SP』

 遠い夜明け~『クロサギ』最終回

 生きる場所を求めて~野ブタ再考  

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

  

     ・・・・・・・・・・

 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆

 山P=山下智久、薄いリアクションは3倍増しで考えて♪~TBS『A-Studio』2019

   

    (計 5500字)

| | コメント (0)

オー・ヘンリー『賢者の贈りもの』(The Gift of the Magi)、英語で再読した感想

なるほど。これは普通の高校生には辛い英文だ♪ 『The Gift of the Magi(メイジャイ)』。今でも授業で使ってる先生、いるのかね?

    

私が読んだというか、無理やり読まされたのは、高校1年か2年の英語の授業だった気がする。平成ブロガーにとっては、10年くらい前か♪ 同じ作者オー・ヘンリー(O.Henry、米国)の『最後の一葉』の記憶とごちゃ混ぜになってるかも。下は英語版ウィキペディアより

  

191207g

    

多分あの先生の授業だったな・・と、名前と顔は何となく浮かんで来る。同級生もみんな忘れてるだろうね。目立たない先生の、目立たない授業(失礼♪)。辞書引きまくりで直訳くらいは出来ても、色んな意味でピンと来ないし、最後のオチの中身も語り口も分かりにくい。唐突な断定に見えてしまう。

       

教室内は沈んだ空気が立ち込めてて、まるでこの物語の冒頭みたいな雰囲気かも。俗世間の小市民の世界なのだ。

    

   

    ☆     ☆     ☆

191206a

  

さて、この記事を書こうと思ったキッカケは、毎日更新のネタに困ったから(笑)・・ではなくて、朝日新聞で見かけたから(HPの記事はこちら)。19年12月4日の夕刊、「時代の栞」シリーズで、見出しでは「1952年刊の短編集収録」と書いてるけど、それは岩波文庫の翻訳本の出版日付け。下はアマゾンの中古本(価格は1円+送料etc)。

  

191206b

   

原作は1905年の新聞小説だから、100年以上も前の短編小説だ。現代日本とは全く違う背景のストーリーで、その点に注意する必要がある。貨幣価値だと10倍~20倍くらいの違いか。20ドルは今の日本円で2000円ほどだから、仮に15倍すると3万円。給料や家賃の話を考えても、ほぼ合ってると思う。

  

下は英語版ウィキペディアより。初版本(1906年)のカバーではないけど、色合いも渋くて分かりやすいイラストだと思う。この絵だけでもう、文章は要らないほど♪ 悲しみを内に秘めた、男女の深い愛なのだ。女性の髪はもうちょっと短くて奇妙な方が話に合ってるだろうけど、イメージ的に美化された姿ということで。。

   

191206c

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、どうして朝日がこの小説や本を選んだかというと、クリスマスの前だからだろう。あらすじはどこにでも書かれてるけど、何も見ずに私自身の言葉でまとめると、次の通り。

   

─── クリスマス前日の若くて貧しい夫婦。宝物は2つだけ。妻・デラの美しく長い髪と、夫・ジムが祖父から受け継ぐ懐中時計。妻は愛する夫のために、素敵なプレゼントを贈りたいのに、ほとんどお金が無くてしばらく泣く。その後、髪の毛を売りに行ってバッサリ切り落とし、その代金で夫の時計に合う上品なプラチナの鎖を購入。

   

やがて夫が帰宅。妻の姿を見て、言葉を失う。彼は彼女へのプレゼントとして、長髪に合う高価な櫛(くし)を買ってたのだ。櫛を見て泣き叫ぶデラをなだめた後、今度は彼女がプレゼントの鎖を見せる。するとジムは、櫛を買うために時計を売ったと伝え、行き場を失ったプレゼント2つはしばらくしまっておこうと話す。そして、普通のチョップ(骨付き肉)でクリスマスイブのお祝いを静かに始めた。

   

ところで、クリスマス・プレゼントの始まりは、生まれたばかりのイエス・キリストに贈り物を持って来た東方の賢人たち(マギ)だった。若夫婦は愚かだったが、最も賢明なのだ。彼らこそ、東方の賢人たちなのである。 ───

  

   

     ☆     ☆     ☆

191206d

   

では、この英語の読みにくさ、難しさを確認してみよう。著者の死後、作品の公開後、いずれも100年経ってるから、著作権は消滅済みで、原文はウィキソースで公開中。日本語訳は青空文庫にあるし、この物語だけならamazonの電子書籍(kindle本)の無料サンプルで全文読めてしまう。

   

全文が読みにくいけど、最初にハッキリ引っかかるのは上の箇所とか。

・・人生は、むせび泣き、すすり泣き、そして微笑みからできてる。ただし、すすり泣きが圧倒的に多いけど。

家の女主人が、第一段階から第二段階へと移って行く中・・

(以下の訳文も含め、私の翻訳)。

  

要するに、激しくむせび泣きした後、ちょっと落ち着いてすすり泣きに変わる間に、という意味だけど、一読して「stage」(ステージ)が泣き方の種類や段階を表してると理解するのは難しい。私も最初は、意味を保留したまま先に進んだ。そもそも大人の男は滅多に泣かないから、泣き方をレベル分けする発想がない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

191206e

   

そんな箇所より遥かに難しいのは、しばらく先の上の箇所。作者本人が「dark assertion」(謎めいた主張)と書いてるほど♪

  

週8ドルと、年100万ドル ── その違いは何か? 数学者や才人は、あなたに間違った答を与えるだろう。例の東方の賢人たちは価値ある贈りものを持って来たが、違いの正解は贈りものの中にもない。この謎めいた主張は、後で明らかにされるだろう」。

   

私は数学好きだから、週8ドルなら年400ドルとすぐ暗算。年100万ドルとの違いは、2500倍♪ これこそ、間違った答の典型か。

   

一方、聖書に登場する東方の賢人たちが、生まれたばかりのイエスに贈ったのは、黄金と香(乳香:frankincense)と薬(没薬:myrrh)。その中に、週8ドルと年100万ドルの違いの正解なんてあるわけない♪ 下は英語版ウィキソースの新約聖書(米国標準版)、マタイによる福音書・第2章11節。

  

191206h

      

私の解釈だと要するに、“あの賢人たちでさえ贈らなかった最高のものを夫婦はプレゼントしあった。だから、週8ドルと年100万ドルの違いなんて無いどころか、週8ドルの人生の方が遥かに価値あるものなのだ”、ということだろう。

     

    

    ☆     ☆     ☆

191206f

  

そう解釈してはじめて、物語のラスト、唐突な大絶賛の断言も何とか理解できる。夫婦を愚かな未熟者(foolish children)と呼んだ直後、一転して、最も賢い(wisest)と繰り返して終わるのだ。

  

贈り物を与え、受け取る者たちの中で、彼らのような者こそ最も賢明だ。どんな場所でも、彼らが一番賢い。彼らこそ、東方の賢人たちなのだ」。

  

この直前には過去形で書いてたのに、ここでは現在形。つまり永遠の真理として書かれてる。若夫婦は、自分の最も大切な物を売ってでも相手に素晴らしい贈りものを与えた。つまり、例の賢人たちにさえ(直接的には)見られない、最大の自己犠牲を実行して、お互いの愛を深めたからこそ、最も賢いのだ。

  

ちなみに、ちょっと似た話が、NHKの人気番組『チコちゃん』で話題になってたが(仏教説話)、あの場合のウサギの自己犠牲は、一般市民にとってはやり過ぎだ♪ 自分が死んでしまったから。それに対して、髪の毛はまた伸びるし、時計もまた買える。もしかすると、質屋から買い戻せるかも知れないから、やり過ぎではない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とはいえ、東方の賢人たちにも、独自の賢明さがある。救世主の誕生をあらかじめ認識したし、贈り物をした後は、キリストの身に配慮して、余計な事を言わなかったらしいから。

   

結局、東方の賢人たちにせよ、若夫婦にせよ、最も困難で最も価値あることを成し遂げたことになる。だから、共に「the Magi」(賢人たち)なのだ。もちろん、こんな読解や理由の説明は、話題の大学入学共通テストの記述式問題には使えないけど♪

    

フルマラソンの影響で、いまだにすぐ眠くなってしまうから、私はそろそろ自分に眠りをプレゼントしよう。これこそ、最も賢い贈り物だろう。今現在、個人的には♪ 現代日本の全体だと、朝日新聞の小見出しのように、「相手思う気持ち 多彩に」ということか。特に、無理しない範囲での個人的なプレゼントやお祝いが主流。派手で豪華だったバブル期からは激変した。

    

ごく一部の超富裕層は、バブル期どころじゃない凄いプレゼントをしてるんだろうな・・とか想像しつつ、ではまた明日。。☆彡

  

     (計 3197字)

| | コメント (0)

数年ぶりにネットカフェ利用&リハビリジョグ2

JOG 10km,58分55秒,平均心拍128

消費エネルギー 453kcal(脂肪145kcal)

   

眠い。。 今日は7時間半くらい寝てるし、そんなに眠りが浅かったとも思わないのに、朝から凄まじく眠くて危険を感じるほど (^^ゞ 信号待ちの時とか、車道から思い切り離れてた。フラフラッと出ちゃいそうで。。

   

ノドもちょっと腫れてるし、寒気や吐き気もするし、風邪かインフルのウイルスが体内に侵入したのかも。暖かくして早めに寝るとしよう。

    

    

    ☆     ☆     ☆

ひょっとすると、ネットカフェでうつされたのかな? 隣のブースの男性客がゴホゴホやってたもんで。薄い壁1枚で上側は開いてるから、ブースを変更してもらおうかと思ったほど。

   

・・ってことで、超久々にネットカフェに立ち寄ってみたのだ。別にマンガが読みたかったわけでもないし、ドリンクバー目当てでもない。ちょっと大事な仕事があって、1人で密室を使いたかったわけ。会員カードは一応持参してたけど、数年ぶりだから身分証明書を提示しなきゃいけないなと思ったら、一発スルーだった。全く問題ない好青年に見えたと♪

     

私の記憶だと、わりと広いイメージがあったのに、実際入ると思い切り狭い (^^ゞ ちょっと油断すると、横の壁に手が当たるから、「うるさい!」とか怒鳴られる恐れがある。

   

ドリンクバーで「アイス」を選択すると、思い切りホットなドリンクが出て来た(笑)。マシンが壊れてるのか、あるいは設定の手抜きなのか。油断すると火傷しそうなくらい熱いドリンクを、氷で冷やしてくれとのこと (^^ゞ まあ、沢山飲む客ならお得だね。持ち込みもOKだから、パンとかお弁当を持ち込むのもアリ。臭いは大丈夫なのかね。。

    

    

     ☆     ☆     ☆

で、いよいよ仕事を始めようとしたんだけど、物珍しさでどうしてもパソコンとかいじりたくなる♪ 映画が見れるっていうから、netflixでも入ってるのかと思ったら、「Piction」(ピクション)という配信サービス。聞いたこともない名前だけど、作品は揃ってるのかな。どれどれ。。

    

ちょっとはメジャーな映画や話題の新作があるのかな・・と思ったら、ほとんど無い (^^ゞ 凄い品揃えだね。Vシネマ、任侠、パチンコ・パチスロ・・etc。ちょっとエロ可愛い女子高生ものに釣られて、クリックしてみたら、かなり使いにくい(笑)。何に?! いや、マジメな話、仕事があったからすぐ消した。って言うか、備え付けのPCの電源をOFF。

    

代わりに、自分のノートPCを開いて仕事を始めたら、左からは咳がゴホゴホ、右からは話し声。咳が収まったかと思ったら、キーボードの入力音がうるさくて気が散る (^^ゞ なるほど。ネットカフェにも慣れが必要なわけか。結局、効率は悪かったけど、最低限の仕事は終えて、延長料金なしで2分前に退室。アブナイ、アブナイ。。

   

それにしても、数年ぶりのネットカフェは地味に客が入ってて、まあギリギリお店の運営は出来てるのかな・・って感じ。トイレもそこそこキレイで、Windows10もちゃんと導入されてた。当たり前? いや、つい最近までWindows7だったらしいけど♪ Wi-Fiも問題なく使えて、スピードはまずまず合格点だった。

     

折角、使い方を思い出したことだし、今度はマンガでも読みに行ってみようかな。何となくマンガが減ってブースが増えてたような気がしたから、確認してみたい。ただ、ファッションや情報系の雑誌を読みたいのなら、もう電子書籍の方が安くて圧倒的に便利だね。落ち着いたらまた、kindle unlimitedを利用しよっと。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

一方、フルマラソン敗北から4日目の今日もまた、超スロージョグをこなして来た。昨日に続いて、リハビリ2。急回復してるかな・・と期待してたのに、全然 (^^ゞ むしろ昨日のジョグの疲れが残ってたし、なまじ中盤でちょっとスピードを上げてみたせいか、後半はずっとひどい吐き気。珍しい症状だから、お腹に風邪ウイルスが入ったのかも。

   

それでも流石に前日よりはマシで、トータルでは1km5分54秒ペース。吐き気さえ無ければ、5分40秒くらいだったのに。ブツブツ♪ 気温9.5度、湿度43%、風速2m。この程度の気温と風速でも、北風だから冷たく感じた。

  

心拍計は、今日は最初からほぼ動き続けたけど、いくら何でも心拍が低過ぎる気はする。冬にゆっくり短く走ると、こんなもんかね。まあ、昨日の心拍の数値が高過ぎたのは間違いない。心拍計の問題なのか、私の心臓の問題なのかはさておき♪ それでは今日もあっさりこの辺で。。☆彡

   

       

191205a

      

往路(2.4 km) 14分43秒 124 145

LAP 1(2.1) 12分01秒 132 142

 2   12分36秒 130 138

復路(3.3) 19分34秒 127 136

計10km 58分55秒 128(71%) 145(81%)

   

      (計 1970字)

| | コメント (0)

フルマラソンの大ダメージから3日目、スロージョグから再スタート

JOG 10km,1時間01分01秒,平均心拍134

消費エネルギー579kcal(脂肪122kcal)

   

フーッ・・とまた書き始める前に、アフガニスタンで30年以上も人道支援を続けて来た中村哲医師の訃報。全く個人的つながりのない方だけど、何となく私まで申し訳ない気がしてしまうのだ。

   

誰かがやらなきゃいけない事だろうけど、私は正直、あれほど危険そうな地域に行く気にはなれない。だから、代わりにやって頂いてるような申し訳なさを感じてしまう。個人的趣味で走ったりブログ書いたりしてていいのかな・・とか、考えさせられるのだ。

   

もちろん、人それぞれ生き方があるわけで、遠くの他人の手助けを優先して生きなければならない・・という訳でもない。私は私なりに、自分の道を歩み続けることにしよう。ともかく、理不尽な銃撃による医師の死に合掌。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民の方は、日曜のフルマラソンの大ダメージからゆっくり回復中。特にどこかひどく痛めたわけでもないけど、全体的に過去最悪レベルのダメージで、普通に飲食できるようになったのは月曜の夜。

    

そこからもう食べまくり飲みまくりで、おまけに運動ゼロだったのに、まだ体重やウエストはフルの直前と同程度。次のレースの予定は入ってないし、もっと飲み食いしてもいいかも♪ コラコラ! 太るのは簡単だけど、痩せるのは10倍大変だから、今夜のお菓子は2袋にしとこう(笑)。子どもか! いや、大人買い&大人食いなのだ。

   

運動の方は、昨夜お散歩1時間くらいしようかと思ってたのに、時間が無くなってしまったからパス。今夜いきなり3日ぶりに、10kmジョグに挑戦してみた。無理そうだったら、歩いてもいいし、途中で止めて帰ればいいって感じ。何しろ、3日前は歩くことさえキツくて、階段なんて何度も途中で止まって休んでたほどだから (^^ゞ

   

   

    ☆     ☆     ☆

ただ、今日は歩くのはかなり平気になってたし、ジョギングくらい大丈夫だろ・・と思ってスタートしたら、一歩目から脚の付け根にズッシリと響いてしまった (^^ゞ あぁ、まだまだ回復してないね。レース終盤でピクピク痙攣してた左太腿の前側(大腿四頭筋の大腿直筋&内側広筋)にも、ちょっと痛みが残ってた。やっぱり、歩くのと走るのはかなり違う活動なのだ。

   

とはいえ、一番気になってた心臓はキツくないし、足の裏(特に左)の軽いマメもそれほど痛くはない。腰や背筋も大丈夫だから、身体が温まるにつれて気持ち良くなって、12kmに延ばそうかなと思ったほど。そこをグッと我慢して、物足りない程度で止めた。たぶん正解だと思う。実際、ポラール心拍計の負荷のグラフを見ても、まだ完全にレッドゾーンに入ったままだ。

   

191204b

   

結局、トータルでは1km6分06秒ペース。遅っ! ま、タイムを見ずにのんびり走ったから、こんなもんか。気温10度、湿度48%、風速1m。寒さは緩んでたけど、走るスピードが遅いから、やや厚着でちょうど良かった。

  

心拍計は最初の20分くらい動かなかったし、その後もしばらくメチャクチャな上下を繰り返してたから、大幅に補正した。別に心臓そのものが異常だったとは思わない(多分♪)。一応、念のために保険証を持ち歩いてる。いざという時、医療費が10割負担になると大変だから(笑)。クレジットカードは何となく持ち歩きたくないのだ。

  

あぁ、まだ早寝早起きモードが身体にしみついてるから、たかが24時前後で眠くなってしまう (^^ゞ 『news zero』を久々に見てたのに、眠くて音がうるさく感じたから、途中で消したほど♪ それでは、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

  

      

191204a

                

往路(2.4 km) 15分23秒 127 138

LAP 1(2.1) 12分56秒 134 143

 2   12分57秒 136 147

復路(3.3) 19分45秒 138 150

計10km 1時間01分01秒 134(74%) 150(83%)

   

     (計 1605字)

| | コメント (0)

Promis!(プロミ:約束するよ、フィアンセ♪)~『グランメゾン東京』第7話

今度こそ 取ってよ

あの人に 取らせてあげてよ 三つ星

10位は超えられなかったけど 私が保証する

グランメゾン東京の料理は エスコフィユより美味しかった

Bonne chance!ボン・シャンス:幸運を)

Eh! Promis!エー プロミ:ねぇ、約束するよ)

ウフフ・・♪

  

  

    ☆    ☆    ☆

フルマラソンからヘロヘロで帰宅後、録画しながらボーッとチラ見してた時は、アメリーちゃん(マノン・ディー)可愛いな・・としか思わなかった♪ 後で録画を見直すと、いいね。興味深いポイントがいくつかあるし、フランス語も適度に入ってた。

 

ツイッター検索を見る限り、(ほとんど)誰もつぶやいてないのが、エリーゼ(太田緑ロランス:Ota Midori Laurence)とのお別れシーンのフランス語。

  

放送画面では、まず字幕が2画面。「ボンシャンス」、「(フランス語で話す)」。それに続けて、普通の画面下のテロップで、「三つ星を約束する」と出てた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

私の耳には最初、尾花(木村拓哉)のセリフはこう聞こえた。エー、プルミ。フランス語の「Ehエー)」は、日本語の「ねぇ」みたいな意味だから、発音が紛らわしい。立ち去るエリーゼの後ろから、ねぇ!とか呼びかけたんだと思った視聴者が少なくないはず。

  

191203a

      

プルミと聞こえたセリフは、聞き直してもプルミとしか聞こえないけど、キムタクの唇の開き方を見ると、上下に開いて母音の「オ」を発音してる。「Promis」(プロミ:約束するよ)でまず間違いない。英語なら Promise。

    

省略した話し言葉で、新しい仏和辞典にはそのまま載ってた。省略なしだと「C'est promis」。英語と日本語に無理やり直訳すると、「It is promised」「それは約束された」。

       

191203b

  

エライぞ、三省堂『クラウン仏和辞典・第7版』(2015年)!  辞書と畳は新しい方がいい。アメリーちゃんのジーンズに似た色のミントも、いいね♪ 普通の大きさの版はピンク色。おフランスの世界は女性が多数派だから、女性向けに出来てるのだ。NHKの講座(ラジオ、テレビ)の内容も、文系の女性向け。男の私なんて、学校で軽いイジメにあったほど(笑)

  

191203c

  

   

    ☆     ☆     ☆  

ちなみに、キムタクの実際のセリフには、「trois etoiles」(トゥルワ・ゼトワール:三つ星)というフランス語は入ってない。テロップは、会話の文脈を受けて補ってたのだ。

  

ただ、エリーゼの「取らせてあげてよ 三つ星」という言葉を受けた返事としては、ちょっと間が空き過ぎてる。辞書を見直すと、「Promis」には「フィアンセ」みたいな意味も一応あるのだ(上図の一番下の行)。文字通りには、「約束された相手」ということ。

      

文法の話をすると、エリーゼは女性だから、フィアンセという意味なら女性形の「Promise」(プロミーズ)が正しい(細かっ・・)。まあでも、要するに「約束だよ」ということだろう。

    

俺は相沢(及川光博)に三つ星を取らせる。君は相沢とアメリーと3人でやり直す。約束したよ。。

   

    

    ☆     ☆     ☆

ところで、プロミに似た「クリミ」という尾花の台詞なら、ツイートが5つだけあった♪(少なっ・・)。相沢とエリーゼの相談の場に、尾花と倫子(鈴木京香)が割り込んでた場面。尾花はクリームソーダを飲みたかったとか、言い訳してた♪

   

191203d

   

これ、現代フランス語かと思ったけど、辞書はもちろん、ネット検索でも全く出ない。ツイート5つの内、2人は言い間違い説、1人は可愛いアドリブ説を唱えてた♪ 省略語なら、「クリソ」だろう。

  

誰か、ラジオで質問してみるとか。「グランメゾン東京、第7話の『クリミ』って台詞が可愛かったです♡ あれはアドリブの言葉遊びですか? それとも噛んじゃって鈴木さんに突っ込まれたんですか? まさか『魔法の天使クリィミーマミ』の隠れファンじゃないですよね(笑)」。

   

ちなみに、クリームソーダって飲み物は日本独特らしいけど、無理やりフランス語に直訳するなら、「soda a la creme glacee」(ソーダ・ア・ラ・クレーム・グラセ)かな。どなたか、フランスのお店で試した結果を教えて頂きたい♪ 身振り付きで可愛く頼めば、作ってくれると思うけど。もし作ってくれなかったら、可愛くなかったのだ(笑)。コラコラ!

  

何度も書いてるけど、私はバーカウンターでしばらくバイトしてた経験がある。メニューに無くても、客の注文はそのまま出してた。特別な常連さんだと、わざわざ外のお店に出向いてでも従う。お客様は神様。酔った常連女性客が、ハイヒールの足首のベルトを締めてくれとか言って来た時も、上司が目で合図したから、私は喜んで・・じゃなくて仕方なく従った(笑)

    

   

    ☆     ☆     ☆

さらに、相沢の元妻・・じゃなくて失踪してた妻の名前も面白い。「エリーゼ」(多分エリザベートの略)というと、『エリーゼのために』という曲を思い出す日本人は多いはず。実際、「エリーゼのために」という台詞が入ってた。脚本はいつもの黒岩勉。

    

私にとっても最初に覚えた名曲で、確か近所のお姉さんがよくピアノで弾いてたから、オルガンで真似してた。幼い頃、ヤマハ音楽教室のエリートだったのだ・・と勝手に思ってる♪ あぁ、キーボード欲しいな。。

    

で、『エリーゼのために』のエリーゼは、フランス語の綴りだと「Elise」。ブルボンのお菓子(笑)・・じゃなくて、ベートーヴェンが作曲する時に思い描いてた相手の女性で、候補者は2人いるらしい。

  

それに対して、パリのシャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Elysees)の語尾・エリゼは、「Elysees」。この言葉、神に祝福された幸福の大地というような神話的意味を持ってるらしい。仏教なら極楽浄土。

    

エリーゼは相沢にとって、彼方で待ってる天国みたいなものか。「Ma cherie」(マ・シェリ:愛しい女性)のアメリーちゃんもいるし。cherieは、深く愛するという動詞cherirの過去分詞の名詞化(女性形)で、資生堂のヘアケア製品のブランド名としてもお馴染み。

  

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、マニアックな解釈もオマケ。なぜ、エリーゼのために作ったspecialiteスペシャリテ:おすすめ料理)は、キノコのgaletteガレット:平たいお菓子)だったのか。なぜ、手巻きを1本頬張ってたのか。

  

191203e2

     

尾花にスマホで頼まれた峰岸(石丸幹二)はわざわざ大量のキノコを持って来て、「最高のキノコでギャフンと言わせてやれや」と話してた。フランス語のchampignonは、キノコに似た形のものを広く指す。まさにそのものを表す名前がついたキノコもある。

   

最後の食卓シーンになった瞬間、似た料理が2本、倫子の前でアップで映された。カメラのピントはそこに絞り込んである。1本は前側で大きく映ってて、もう1本は少し後ろで目立たない映し方。彼女と食卓を囲んでるのは、ヒーロー尾花と脇役・京野(沢村一樹)。直後の展開では、2人の男が1人の女を取り合うあからさまな話になってる。

  

191203f

   

もう明らかだろう。映像・画像作品で珍しくない隠喩、メタファー、類似物による象徴表現なのだ。演出は山室大輔。

   

例えば今季の『まだ結婚できない男』でも、阿部寛が繰り返しバナナをプレゼントして、吉田羊が美味しそうに食べてる。阿部は菱形のハンモックに入って気持ちよさそうにしてるのだ。ハンモックに特殊な意味があることも、レビューで説明しておいた。(追記:今日の第9話でも、阿部の見舞いに来た女性3人にバナナを1本ずつプレゼント。)  

  

        

    ☆     ☆     ☆

なお、その他に登場したフランス語は、

 mamanママン:ママ)

 D'accord!ダコー:OK、了解)

 riz au laitリ・オ・レ:牛乳ライス、ライスプリン)

    

リオレとは、カフェ・オ・レ(牛乳コーヒー)と似たフランス語だ。じゃあ、イタリア語ならカフェ・ラ・テに似た「リゾ・ラ・テ」かと思ったら違ってた (^^ゞ

     

bravo(ブラボー:いいぞ、おめでとう)はフランス語でも日本語でも使うけど、元はイタリア語だ。いずれ、ピザやパスタのドラマをレビューする時は、イタリア語の辞書も買おうかな♪ ではまた明日。。☆彡

   

   

  

cf. Allez!(さあ)Bon appetit♪(召し上がれ)~『グランメゾン東京』第1話

 女(ナス)に動かされる男たち~第2話

 ジビエ(狩猟)の基本はシルヴプレ、お気に入りになること~第3話

 『マリクレール』記事とコースメニュー、フランス語の和訳など~第4話

 「ピーナッツオイルもセロリも大切に」(パルマンティエ尾花)~第5話

 C’est super、最高のものとの出会い=衝突~第6話

   ・・・・・・・

 パリでキムタクが乗った電動キックボード、Lime-S(『グランメゾン』)&12km走

   

     (計 3558字)

| | コメント (0)

«湘南国際マラソン2019、トイレ待ち40分と予想外の快晴で敗北