トップページ | 美ヶ原の前日、浅間温泉にて »

荒川市民マラソン

ランニング42.195km(フルマラソン)

            

いよいよ、第8回東京・荒川市民マラソン当日。夜中、日付が変わった頃に、

去年一緒に出場したM子さんから「もうお休みですよね?」と応援メール。

実際には、もうお休みどころか何だかんだとゴタゴタしてて、そのうち明け方の

3時を過ぎてしまい、まずいなと思いつつも実際に寝たのは4時頃。起きたのは

6時過ぎだからわずか2時間の睡眠だが、緊張してるからか、さほど眠気はない。

                 

急いで支度して7時過ぎに家を出たが、カメラを忘れたことに気付いて取りに

帰ったため、7時46分の急行に駆け込むはめに。少しでも身体を温めておく

ために、「ほっとレモン」を売店で買ってカイロの代わりにする。浮間舟渡駅到着

arakawa_asa01 は8時33分で、

 そこから歩いて

 10分以上だから、

 9時スタートには

 ギリギリなのだが、

 駅には人の群れが

 溢れている。みん

 な、のんびりし過

arakawa_asa02 ぎでしょ!(^_^;)

 改札の密集状態を

 抜け、軽く日焼け

 止めを塗りながら

 スタスタと、去年

 と同じ抜け道で会

 場へ。昨夜の予報

 とは違い、曇って

て肌寒い。土手や河川敷コースの写真を数枚取って、受付を急いで済ませ、

濡れた芝土の上でゼッケン取り付け。

               

arakawa_asa03 左隣のオジサンが、

 チップがないと質

 問してきたので、

 去年までとは変わっ

 たみたいですよと

 答えて軽く会話。

 すると、今度は右

 隣のオジサンが

「荷物はここに置いといていいですよね」とか話しかけて来たので、

arakawa_asa04 「どうですかね~、

 僕は預けますけど」

 と応答。1人きり

 の初参加で不安だっ

 たのかな。人がごっ

 た返してるわりに、

 荷物受け渡しはス

 ムーズ。スタッフ

 の皆さんのおかげ。

 仮設トイレは行列で、時間がないので周囲の方々を見習って草むらへ(軽犯

arakawa_arch 罪法違反か)。ス

 タートの列に並ん

 だのは1分前の8

 時59分! とこ

 ろが、この時間に

 なっても去年より

 遥かに列は短く、

 その代わりまだ準

 備してる人が目立っ

た。たぶん過去の参加経験者が9時というスタート時間を気にしなくなってる

arakawa05 んだろう。荒川マ

 ラソンの場合、9

 時から計算したグ

 ロスタイムに加え

 て、スタートの遅

 れを差し引いたネッ

 トタイムが計測さ

 れ、一般ランナー

 はネットタイムし

か気にしない人が多いので、9時という時刻に意味がないのだ。

     

             

と言う訳で、周囲の人が少なめなので走り始めから去年よりスムーズ。目標

タイム3時間38分目指して、スタート地点を9時04分頃通過。去年は9時07

分頃だったから、かなりマシになった。その後も、去年は人込みをかき分けて

前へ出るのが大変でしばらくトロトロ走らざるを得なかったが、今年は最初か

らそこそこのスピード。身体が温まるにつれて徐々に加速し、時々ダッシュで

人を追い越す。

            

コース脇の芝生を通って前へ出る時には、脚を痛めないように、また靴に石

が入らないように注意。去年より前方にいるせいか、意外に人がまばらで、

道が狭くなる箇所も渋滞はなし。脚の痛みも全くなく、最初の頃あったトイレ

に行きたいような感じも無事消える。ただし肌寒いしトイレで時間ロスしたく

ないので給水は折返すまで控えることにし、給水所は散乱する紙コップや

スポンジをよけつつ全てパス。

         

最初は1km5分のペースだったが、途中から5分を切るようになり、折返しは

1時間40分くらいでクリア。思ったより好調でひとまず気を良くするが、問題

はここから。去年は復路でガタガタになり、危うく4時間オーバーになりそうに

なった。

           

今年は去年ほどバテてないし向かい風も緩かったが、土手に上がると明らか

にスピードダウン。往路で抜いた選手たちに復路で次々と抜き返されるという、

去年と同じ展開。心身ともにキツくなる所だが、大会までの地道な走り込みを

思い出しつつ、1km5分強のペースを死守。最初の給水は27.9km地点で

歩きながらだったか。その頃、一回り上くらいのオジサンに抜かれたので、そ

の後にピタッとついてせこく粘る。情けないが、目標達成のためにはカッコつ

けてる場合じゃない。

         

33kmでSAVAS(ザバス)を飲んだのかな。去年ゴール後に飲んだら味がし

なかったが、今回は味が濃くて美味しい。その辺りからお世話になったオジサ

ンを振り切り、ポツポツ追い抜くことさえあるように。脚の付け根と膝裏辺りが

かなり痛いが、一時乱れてた心肺は全く落ち着きを取り戻す。荒川マラソン

名物のシャーベットは36.7kmだと思ってたら35.4km。去年はオレンジ

味だったが今年はグレープフルーツで、歩きながらむさぼり食う。

         

「この後まだ7kmもあるのか。ダルイなぁ」と思ったが、すぐ土手に上がって

残り5kmの岩淵水門が見え、ペースもそれほど落ちてないので「これは行

ける!」と自信を持つ。後は脚のけいれんに注意するだけ。心肺が全くラク

なので、一気にスピードを上げてあわよくば3時間30分を切りたくなったが

自重。3時間35分を切れば十分と現実的判断。

                

土手を降りてからは控え目にスピードアップ。去年感じた、緩やかな上りの

しんどさが今年はほとんどない。普段走ってる公園の上りに比べたら平地

みたいなもの。右前方の業者らしきカメラに気づいたが反応が遅れる。ネッ

ト上に公開されるし、購入するかもしれないから、どうせなら瞬間的にカッコ

つけて写りたいもんだが、なかなか上手くはいかないもんだ。

              

40km過ぎくらいには好タイムを確信し、嬉しくて思わず涙が出そうになって

あわてた。何とも恥ずかしい話だが、涙をこらえつつ、「後で友達に話したら

ウケそうだな」とか、バカバカしい事を考えて顔がニヤける。戸田橋手前から

のスパートは普段通りで全く余裕。脚の痛みも気にならず。ゴール直前でか

なりスピードを出してる時に、すぐ前のランナーがけいれんを起こしたらしくて

左横へフラフラよろめいたのには驚いたが、ギリギリで回避。

           

フィニッシュは、「ひょっとしたらH(中学以来の友人)が応援に来て写メを取っ

てるかも」と思って左端を走ったが見当たらない。それでも最後はそこそこキ

レイに(?)ゴール! 腕時計で測ったネットタイムは3時間30分を数分オー

バーした程度。脚が痛いしヘタりこみそうな感じもあったが、目標を上回る好

タイムに満足してスタスタ歩く。

            

さっきと違って味の薄いSAVASを紙コップ3杯がぶ飲み。今年はボトル配

付なし。代わりに左側で配ってたボトルをもらったら、単なる荒川の水でちょっ

とガッカリ。すぐ荷物を受け取り、携帯・財布・鍵があるのをチェックして荷物

置き場を出て、付近の芝生に座り込む。ホッとすると共に充実感一杯♪ 

            

周りには結構一人の人もいたが、右隣は3人で仲良く自転車の話をしてたの

arakawa_hoso  で、ちょっと羨ましかった。トロトロ

 と着替えをしてるとメール。Hかと

 思ったらK子さんで、マラソンとは

 無関係(左写真の左が去年のH)。

 着替えた後、M子さんに「躍進!

 p(^^)q」と結果報告メール

arakawa_m (左写真右下が去年のM

 子さん)。相変わらず肌寒

 い曇り空だし、今年は一

 人ぽっちなのでちょっと寂

 しいが、腹が減ってきた

 のでトボトボと13時半か

 ら配付の舟人鍋をもらい

 に行く。ちなみに走ってる

 間は全く空腹感なし。って

 事は全然身体が絞られて

ないって事だけど。

           

途中でM子さんから素早い返信&祝福メール。いろんな店のテントをザッと

arakawa_mise 見た後で舟人鍋の

 テントへ行くと「せ

 んじんなべは売り

 切れです」との声。

 今検索すると「せ

 んにんなべ」の方

 が正しそうだがま

 あいいか。それよ

 り時間が全然守ら

 れてなくて、オマ

 ケに売り切れって

所が不満。まあ、すごく腹が減ってる訳でもないし、無料サービスだから

arakawa_hyosho まあいいか。「売

 り切れ」じゃなく

 て「配付終了」だ

 けどね。仕方なく

 隣のステージを見

 ると、意外にも男

 子の表彰式の途中。

 去年は別の場所だっ

 たと思ったが。記

arakawa06 念に女子の表彰を

 写真に撮って会場

 を後に。アーチ周

 辺でほぼフィルム

 を使い切り、トボ

 トボと駅へ。途中

 のファミマで豚ま

 んとミルクコー

ヒー。豚マンが150円もして、「100円の肉まんと間違えた」とせこい後悔。

ま、大きくて美味しかったからいいけどね。

           

食べながら歩いて駅到着。エスカレーターの右側はガラガラなのでサッサと

上る。みんな、疲れてるって事か。平地を歩くと脚が痛いのだが、階段の上

りは使う筋肉が違うので全然平気。心肺だけでなく筋肉的にも少し余裕はあ

るようだ。あとは着地とキックの衝撃への慣れだけか。

            

ホームで寒い中しばらく待たされて、電車を乗り継いで帰宅。寒いので電車

の中でも手袋をはめてたが、変だったかな。部屋に帰ってDVDを見ながら

飲み食いしてると、16時半頃ようやくHからのメールを受信。送信時刻はか

なり前で、私の携帯の受信フォルダが一杯だったためにはじき返してたよう

だ。失礼、失礼ってことで長めに返信。つまんないミスで会う機会を失った

な。。その後、寝不足でボーッとしたまま夜までくつろいだ。

            

こうして今年の荒川マラソンも無事終了。予想外の好タイムで大満足♪ 来

年は3時間15分を狙おう。とりあえず自転車に切り替えてツール・ド・美ヶ原

に備えねば!

    

             

cf.強風の荒川マラソン、保守的に完走♪(07年)

                     

                                  (計 3684文字)

|

トップページ | 美ヶ原の前日、浅間温泉にて »

「ランニング」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 美ヶ原の前日、浅間温泉にて »