« 荒川市民マラソン | トップページ | ツール・ド・美ヶ原2005 »

美ヶ原の前日、浅間温泉にて

自転車7km(美ヶ原の激坂)

      

毎度ワンパターンでちょっとしか眠れないまま6時起き、55分くらいに部屋

を出て、Fさんの車で7時15分頃出発。妙に暑い日で、途中から冷房を入

れたが窓の日差しが熱くて腕が焼ける。長野県に入っても去年までより遥

かに暑い。

          

今年から変更した宿はすぐ見つかり、到着は10時半頃。部屋に入れるの

は13時頃という話なので、居眠りの予定を変更して今年もコース下見。心

なしか去年までより少し緩く見えた。上の駐車場で折り返し、美鈴湖の先ま

で下りると、全く想定外の光景に出くわして二人とも興奮!(笑)。私が興奮

するのは珍しくないが、クールなFさんが興奮するのを見るのは初めて。ど

んな光景だったかは、二人の名誉のため内緒♪ 私のPCには詳しいデー

タが残っているが、公表するとアクセス数が減ってしまうかも。

             

さて、下りてしばらくFさん提案の中華料理店「チャイナスパイス」を探す。

Mさん(の知り合い?)の紹介で前に2回行ったらしく、かなり苦労して探

し当てると確かにメニューが独特。私はニラレバ枸杞(くこ)炒めって感じの

ランチセット900円を頼んだが、非常にインパクトのある味付けで、辛かっ

たが是非また来たいと思った。

            

店の女主人(?)がお客さんと話してた言葉も、標準的ではない変わった中

国語だったと思う。その後、会場で受付をして宿に13時半頃到着。I さんと

Yさんが下見ドライブから帰って来てたので挨拶を交わし、部屋に入る。

                

自転車を準備して、マジメに会場へ計測センサーのチェックに行き(エライ

!)、それから美ヶ原名物のスタート直後の「激坂」に向かったのかな。2年

前のレース前日、みぽりんの案内で初めて試走した時には、一番小さいフ

ロントギア(インナー22T)を使っても止まりそうで、無理に力を入れると後

ろにひっくり返りそうになったので、蛇行までしたのをよく覚えている(ちな

みに、今回みぽりんはおめでたい話のためにやむを得ず欠場)。

              

実際のレースでも、スタート直後にも関わらず歩いて押して登る人が少な

からずいるらしい。レーサーの重いギア設定だと無理からぬことだろう。私

はクロスバイクで、MTBの軽いギアが付いてるから美ヶ原では有利。

        

今年の試走の話に戻ると、スピードメーターを家に忘れて来るという大失

敗(!)のために、距離もスピードも分からずハーハーゼーゼー言いなが

ら登ってると、先にアタックして途中で止まってたFさんが声をかけて来た。

これ幸いと一緒に数分休み、もう下ると言うFさんと別れてさらに上へ。あ

ちこちに止まってる人を発見。美ヶ原特有の風景で、ちょっと笑える。走っ

てる自転車も何台か抜いたが、2台の速いレーサーにスパッと抜き去ら

れた時はちょっとショック。あれがトップクラスの速さか。

               

結局、休みの数分を差し引いて所要時間22、3分って感じで、その遅さ

に我ながらあきれた。これでは目標タイムの1時間28分は苦しい。ただ、

初めてインナーギアを使わずに登ったのは収穫。美鈴湖まで行かずに

上ですぐ左折して下りると、宿でKさんの連れのM.Y.さんとY.F.さん

が挨拶してきたんだったかな。初対面だし、いらっしゃる事さえ知らなかっ

たのでキョトンとしてしまった。

                

その後、16時から17時半くらいまで目を閉じて横に。深夜でさえ眠れ

ないのだから、人がしゃべってる夕方に眠れるはずはないが、身体は休

まる。18時半前から居酒屋風の食堂で夕食。

                

ここで、翌日レース後に一緒にゴール周辺をサイクリングするはずだった

I さんが、車の下見でキツさに驚いたためにキャンセルを告げてきた。し

つこく誘ったがダメで、代わりにYさんを誘ってもダメ。仕方ないので、翌日

は短めにコース変更して、ゴール上部の美ヶ原高原を中心に一人でサイ

クリングすることに。美ヶ原高原は、昔天気が悪い時にオートバイで一度

行っただけだと思うので、結構楽しみ♪ 

                   

食事中、Kさんら3人が荒川マラソンに出たことを知った。来年は会場で顔

を会わせることになるかも。食事後、一人でコンビニに向かう途中で、突然

右のお店から「○○さん!○○さん!」と私の名前を呼ぶ声。見るとAさん

が店先にいて、店内にはUさんの姿も。去年は一緒だったが、今年は計3

人で別行動とのこと。宿に戻って玄関横でのんびりカフェオレを飲んでると、

仲間の一人がやって来て、私のカフェイン中毒の話や自転車の値段の話

などをしばらくした。

             

この時初めて、みぽりんがブログを持ってることを知り、「先を越されてたか」

と思う。私も昔からHPやブログに興味を持ってるが、やる事が多くてなか

なか手が回らない。できれば、ブログより普通のHPを作りたいのだが、そ

のためには勉強しなければならず、ちょっと気が引けていた。でも、とりあ

えず簡単なブログを作ってみるという手はあるなぁとこの時思う。これが、

翌日の「素敵な出会い」を機に、ブログ作成を決意するための伏線になっ

た。その意味で、キッカケを与えてくれたこの仲間には感謝している。

              

その後、宿代6300円の回収があり、寝たのは22時半。暑くて寝苦しい夜

だった。まあ私の場合は、涼しくても寝れないんだけど。。

              

                                 (計 2112文字)

|

« 荒川市民マラソン | トップページ | ツール・ド・美ヶ原2005 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒川市民マラソン | トップページ | ツール・ド・美ヶ原2005 »