« 乗鞍の参加証到着 | トップページ | 夕方の多摩川 »

男子マラソンはビミョー

高校時代に陸上部で1500mと5000mをやってたものとして、やはり男子マラソンは

応援してしまう。たとえ世界のトップから遠ざかってる現状においても。

特に高岡。実力から考えて金メダルも狙えるし、アテネで挫折した前後の様子を

ドキュメンタリー番組で見て好感を持ってたので、今回すごく期待していた。

私と同じクロスバイクに乗って移動する姿も親近感を覚えたし、年齢的にも、

日本男子長距離界のエースとしてそろそろ最後の一花を咲かせて欲しい。

一応仕事をしながらテレビを見てたのだが、つい気合が入って仕事が進まない。

ところが、予想外に早くトップから離されてしまい、少なくとも優勝は遠ざかった。

必死の粘りに期待してたのだが、尾方にも抜かれてしまい、ほとんどテレビに映らなく

なってしまう。たまに尾方の後方に小さく映るのだが、テレビ中継は完全に尾方しか

相手にしなくなった。尾方も、私の出身地近くの選手であって応援はしているが、

何とか高岡にメダルを取って欲しい。アクシデントの可能性もあるので、最後まで

希望を捨てなかったのだが、結局尾方3位、高岡4位。解説の瀬古も言ってた

ように、優勝を狙って勝負したかしなかったかの差と言うべきだろう。

日本男子にとって3大会ぶりのメダルだし団体優勝なんていうオマケもあって、

それなりに評価できる結果ではあるけれど、やっぱビミョーだなぁ。。

高岡が金メダルを取って息子の首にかけてやり、そばで奥さんが笑顔で涙を

浮かべてる、そんな風景をそろそろ見たいもんだ。

|

« 乗鞍の参加証到着 | トップページ | 夕方の多摩川 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/5454815

この記事へのトラックバック一覧です: 男子マラソンはビミョー:

« 乗鞍の参加証到着 | トップページ | 夕方の多摩川 »