« テニス&バイク(☆依然として非公開で工事中☆) | トップページ | 乗鞍の参加証到着 »

日航機墜落から20年

飛行機墜落で死ぬ確率は自動車事故より遥かに低いという話は何度か

耳にしてるが、その真偽や根拠はともかく、単純な感覚として飛行機は怖い。

北海道や沖縄へ行く時に仕方なく乗ってきたが、いつも着陸まで緊張。

機体はカッコイイし、スッチーも好きだが、できれば避けたい乗り物だ。

さて、日航ジャンボ機墜落から今日で20年。520人死亡の悲惨と4人生存

の奇跡がもたらした強烈なインパクトは今でも鮮明な記憶として残っている。

メディアでも色々と報道されてるが、今日はTBSとフジで特別番組の放映。

まずTBS特番の「ボイスレコーダー」という題にひきつけられたので、用事を

片付けながらテレビを見ることに。数年前、やっとボイスレコーダーの音声が

公開され、再現フィルムで放映されたのを偶然目にして衝撃を受けてたからだ。

特番は機長の周辺を中心にしたドラマ仕立ての構成で、チラチラ見るだけでも

度々目に涙がにじんでしまったし、文字通り「必死」の声だけでも泣けてくる。

ただ、ボイスレコーダーの音声がかなりカットされてたのは残念。

その後、比較のためにフジ特番もチラチラ眺めると、こっちは基本的にドキュ

メンタリーで、乗客とその遺族の側からの描写が主。乗務員の必死の努力には

十分な敬意が払われていたが、見方によっては「上空で車輪を下ろしたために

急降下したのが墜落の原因の一つ」とも受け取れそうな内容が含まれてた。

どっちの特番が良いという話ではないし、原因というものは常に曖昧なわけだが、

TBSの補完的役割をフジがうまく果たしていたと思う。

ただ、せっかく飛行実験をしたんだから、もう少し詳しく映してほしかった。

いずれにせよ、航空業界には、新幹線を見習ってリスク管理を徹底してほしい。

まあ、それでも怖いものは怖いんだけど・・・

|

« テニス&バイク(☆依然として非公開で工事中☆) | トップページ | 乗鞍の参加証到着 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/5443111

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機墜落から20年:

« テニス&バイク(☆依然として非公開で工事中☆) | トップページ | 乗鞍の参加証到着 »