« 多摩川下流で撮影&ポタリング | トップページ | 多摩川サイクリングロード(その2) »

K-1ワールドGP開幕戦

「今日はK-1だ!」という期待と興奮がしぼんでしまって、どのくらいになるのか。

アーツ全盛期、フグ人気、フィリオ参戦、バンナのフィリオKO、サップvsホースト、

ミルコのハイキック、ボンヤスキー登場、この辺りまではまだ良かったが、それ以降は

試合を見ても興奮しなくなってきた。最近だと、心に残るのはガオグライの飛び回し

蹴りKOくらいか。今日も、身を乗り出して見たのは、サップvsホンマンだけ。

確かに、部分的には見るものはあった。シュルトの今後は多少期待できるし、ホンマン

の闘争心もなかなか。アーツの健在ぶりは嬉しいし、武蔵vsボタのラストもちょっと

面白かった。ただ、「凄い試合だったなぁ」と後で人と話せるようなものがホント少なく

なったのは事実。「技術レベルが上がったから」なんて話は聞きたくない。

せめて小さい身体で健闘してるガオグライの試合はカットせずに映して欲しかったな。

あと、極真。館長の「極真なめんなよ」の声が淋しく聞こえたのは気のせいか。。

(追記)

K-1って全角じゃなくて半角で打つべきものなの? 試しに本文を半角に変更。

|

« 多摩川下流で撮影&ポタリング | トップページ | 多摩川サイクリングロード(その2) »

「格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6085824

この記事へのトラックバック一覧です: K-1ワールドGP開幕戦:

« 多摩川下流で撮影&ポタリング | トップページ | 多摩川サイクリングロード(その2) »