« 毎分93回転挑戦、判定負け。。 | トップページ | 高校陸上部の思い出(その1) »

高校以来の5000m測定

ランニング11.3km,最大心拍182,平均心拍144 (途中、5000m測定)

いやぁ、気持ち良かった♪ 全然時間がないので休みたかったが、ブログのネタにも

できるので、短時間でできる5000m測定に挑戦。高校以来初めてのことで、一応

元陸上長距離選手としては「5km」じゃなくて「5000」と言う方がしっくり来る。

「m(メートル)」も普通はつけない。

                      

この時期に5000の測定なんて、故障のリスクが高いのだが、ちょっとでも変な痛み

を感じたらすぐスピードダウンすることにして、公園到着と同時にスピードアップ。とは

言っても、どうしても普段の遅いスピード感覚が染み付いてるからなかなかペースが

上がらない。2周目(2000m過ぎ)辺りからやっと調子が出てきて、呼吸は完全に

ハーハーゼーゼー状態でアゴも上がってるものの、走りに躍動感がある。涼しいし

脚も全く痛くないし、ラストスパートもきれいに出来て無事ゴール。ひょっとすると、ここ

数年で最高に気持ち良かった経験かも♪ 全身を使って、空中へと全力でキック

し続ける快感は、自転車も含めて他では味わえないものだ。

            

ランニングというのは、ほとんどの時間は空を飛んでいる訳で、スピードを出して

る時には一歩ごとの滞空時間が伸びるわけだから、気持ちいいのは当然のこと。

タイムは家に帰って見ることにして、ゴール後は充実感一杯でのんびり走った。

それでも普段のペースより少し速かったくらいだから、スピードの感覚が全然変

わったことになる。

                                   

さて、高校以来の5000の測定結果。タイムは、20分12秒! 最初からペース

アップしてれば20分切れたのになぁ。。4流選手だった高校時代のベストが17分

ちょうどくらいだから、タイムだけ見るとめまいがしそうになるが、これが現在の実力

という事だ。よくもまあ、ここまで衰えたもんだなとは思うが、現実を直視して今後に

活かせばいい。あと、想定外のオマケとして、7月にポラールの心拍計を買って以来

の最大心拍、182を達成した。昨日、最大心拍への挑戦の必要性について書いた

ばかりだが、早くもまずまずの値を記録できた。

              

と言う訳で、タイムはともかく、ものすごく久し振りに5000の測定に挑戦して、最大

心拍も記録できたし、脚も痛めず、最高に気持ちいいランニングだった♪!

なお、測定の詳細は次の通り。

                    

1周(2140m) 8分50秒 平均心拍154

2周        8分33秒       164

3周(720m)  2分49秒       169

    (最大心拍182,ゴール時心拍177)

                      

P.S. このペースでマラソン42.195kmを走っても、2時間50分もかかってしまう。

     一流ランナーがいかに速いか、実感させられる。。

|

« 毎分93回転挑戦、判定負け。。 | トップページ | 高校陸上部の思い出(その1) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎分93回転挑戦、判定負け。。 | トップページ | 高校陸上部の思い出(その1) »