« 筋トレ&100回転・超短時間 | トップページ | ただ気持ちよく、24km »

青木さやかを変えたTOTAL Workout

休み

「ロンハー青木さやかのダイエット」と題する記事をアップして、ちょうど2週間。

驚いた事に、いまだにアクセスが途切れない。もうすぐ、総アクセス数が250

に達する! 人気サイトならともかく、ウチみたいな新参スポーツ系ブログにとっ

ては飛び抜けた数だ。もはや電車男ラストの記事さえ追い越し、上にはただ一

つ、「『野ブタ。をプロデュース』、面白い♪」があるだけ。ただし、野ブタ。の300

近いアクセスの大半は、アップ翌日のニフティの「瞬!ワード」(瞬間的人気項目

紹介ページ)がもたらしたものだから、実質的には青木のダイエット記事が人気

No.1と言っていい。ウチのメインはランニングと自転車なんだけどネ。。(^_^;

         

と言う訳で、昨日のロンドンハーツの完結編でまた記事を書こうと思ったら、野

球で中止。ガクッと来てたら、今日たまたま本屋で「トータルワークアウト」という

本が目に入った。著者はケビン山崎、背表紙の色は赤と黒。間違いない。青木

を変えたジム、赤と黒のマシンが並ぶ「TOTAL Workout」の本だ。表と裏は、

黒ずくめの服装にサングラス姿のジム代表ケビン。ちょうど個人的にも筋トレの

研究をしようと思ってた所なので、早速購入、すぐ読破。タメになったと言うより、

いい刺激になった。1600円の価値はあったと思う。

         

「TOTAL Workout」 (以下、TW)とは、直訳すると全体的運動。つまり全身

の体系的運動という意味だろう。その運動を通じて、人間の生きる力全体を向

上させるという意味でも「TOTAL」ってわけだ。最大の特徴は「3週間で必ず

結果を出す」と公言してる点。この手の売り文句はダイエットの世界ではよくあ

ることで、しばしばトラブルも生じてる。ところがTWの場合、これだけメジャー

なのに、今のところ大きなトラブルは耳にしない。冷めた見方をすると、客層が

有名人と金持ちだから、多少不満でも騒ぎ立てたりしないだけかも。月会費は

21000円で、正直言って、思ったほど高くないと感じたけど、パーソナルトレー

ナーの料金が1回3000円~7000円。基本は週3回だから、最低でも月6万

円ほどかかってしまう! これじゃ、普通の人はまずムリでしょ。このパーソナ

ルトレーナー制度もTWの大きな特徴で、絶対条件ではないけど強く勧められ

ている。 

              

実質的内容は、運動面と食事面に分かれる。運動面の特徴は、ダイエットでよ

く話題になる有酸素運動(ウォーキング、ランニング、自転車、水泳、エアロビ)

使わず、ウエイトトレーニングという無酸素運動を使う点。適度な筋肉をつけ

ると共に、基礎代謝を増やして脂肪を燃焼させ、引き締まったBODYを作り上

げる。ただ、有酸素でなく無酸素を選ぶ際の理由には、多少疑問を感じた。

     

有酸素運動による代謝(生活活動代謝量)は全消費エネルギーの20%、無

酸素運動がアップさせる基礎代謝量は70%だから、基礎代謝量を促進した

方が効率的だと説明されている。だけど、この比率は一般人のものであって、

有酸素運動を本気でやってる人のものじゃない

            

例えば私の場合、基礎代謝は1400kcal弱だけど、運動する時は1日1000

kcal以上が普通で、自転車のツーリングだと数千kcalにもなる。極端な例か

も知れないけど、要するに有酸素運動をやってる人にとって、基礎代謝の比

率はかなり低くなるわけ。だから、有酸素運動と無酸素運動の効果の比較

は、実際に試してみないと何とも言えないはず。

       

直感的には、体脂肪率低下にとって決定的に重要なのは食事であって、有酸

素と無酸素の違いは少ないような気がする。もちろん、体脂肪率を下げるだけ

じゃなくBODYをデザインするという点を考えると、無酸素のウエイトトレーニン

グの方が効率的だとは言えるかも知れない。ただし実行できればの話であっ

て、有酸素運動は一般にラクだけど、無酸素運動はキツイ! 

      

実際、TWでトレーニング中のアスリートの写真を見ると、その多くは歯を食い

しばった必死の表情だ。わずか10回前後しか上げられないような重いウエイト

のトレーニングを週3回行うのは大変だし、パーソナルトレーナー無しの普通の

ジムでマネすると、ケガの危険性も十分ある。この辺りの率直な感想を、皆さ

んにお聞きしたい所。挑戦してみたいとか、やっぱムリとか。ちなみに私は、有

酸素の補足として行う筋トレを、少しTW的にしてみようかなと思ってる。ウエイト

を重くして、いま週1回なのを週2回に増やして。

         

なお、TWの食事面の特徴は、低脂肪、高タンパクっていう普通の制限に加え

て、低炭水化物を徹底する点だろう。ただ、わりと普通の事を書いてるように

感じたから、今回は説明を省略したい。(眠いだけかも・・・)

    

以上、『トータルワークアウト』(KKベストセラーズ)とTWのサイトを参考にして、

簡単に(?)レポートしてみた。もし、この記事にも相当なアクセスがあるような

ら、もっと詳しい追加記事を書くかも。皆さん、如何でした? もう十分って?(^^ゞ

コメントお待ちしてます♪

     

       

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

cf.バブル青田の挑戦~『ロンハー2006春』

  『ロンハー』青木さやかの産後ダイエット、「インパイリング・エクササイズ」

|

« 筋トレ&100回転・超短時間 | トップページ | ただ気持ちよく、24km »

「ダイエット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

全然、運動はきつくないでーす。なのにみるみるうちに変わりました。これ、ほんと!!

投稿: | 2005年11月10日 (木) 16時30分

>名無しさん

コメントどうもです。
名前もメアドもURLも書かれてませんが、
トータルワークアウトの経験者の方でしょうか?
この記事も前の記事も、いまだに毎日アクセスが続いていて、
ダイエットに関心を持ってる非常に多くの方が見ています。
全然きつくないのにみるみるうちに変わる、と書かれて
いますが、できればもう少し説明して頂きたい所です。
「トータルワークアウト」のP.22には、
「ぎりぎり10回だけ上げられる・・・他者の補助などが
あって初めて上げられるというウエイト・・・パーソナル
トレーナーの補助なくしてこのトレーニングは行えません」
と書かれています。相当なきつさを示唆する文章です。
また、記事にも書きましたが、トップアスリートが歯を
くいしばった写真がたくさん掲載されています。
私もウエイトはやっているので、9回目、10回目のきつさ
はよく分かります。最後は軽くうめき声が出る感じです。
おまけに、番組内で青木がトータルワークアウトに行くよう
指示された時にも、顔を引きつらせていました。
もちろん、人それぞれ感じ方は違うでしょうが、全然きつく
ないという点について、具体的な補足を頂ければと思います。
例えば、ベンチプレスやスクワットは何kgで何回やったのか、
あなたが上げられる最大のウエイトは何kgなのか、9回目や
10回目もきつくないのか。そして何より、「きつくないなら
何故ウエイトを上げないのか?」といった点に関して。
多くの閲覧者の方と共に、ご返答お待ちしております。

投稿: テンメイ | 2005年11月11日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6660386

この記事へのトラックバック一覧です: 青木さやかを変えたTOTAL Workout:

« 筋トレ&100回転・超短時間 | トップページ | ただ気持ちよく、24km »