« シカゴマラソン感想 | トップページ | ロンハー青木さやかのダイエット »

マフェトン理論3~ハーフ比較

ランニング21.1km,1時間56分35秒,平均心拍133,最大心拍153

火曜はローテーション的にはジムの日。でも昨日行ったばかりだから、今日は

代わりにマフェトン理論に従ってハーフマラソンを走ってみることに。休みあけで

心身ともにダルい状態でも、ラクなマフェトンなら比較的スッと始められる♪

往路で少しずつ心拍数を上げる操作、今日はまたちょっと上達したみたい。ただ、

最後に目標ゾーンまで持っていく所がまだ上手くできない。結局、無理やり上げて

周回へ。時間帯もわりと早く、秋雨もひと休みなので、公園は賑やかで走りやすい。

マフェトンなので変な緊張感もなく、気楽に7周半楽しんで走った。気持ち良く走って

ると、ついスピードが出過ぎてしまい、最後は気が緩んでちょっと心拍数オーバー。

ま、気にしない、気にしない。

ただ、心拍を目標ゾーンに保つために時々不自然なスピード調整をしてるためか、

たまに脚のあちこちが痛んだ。まあ大した事はないし、昨日の7ヶ月ぶりのマジメな

筋トレの余韻なのかも。ランニングマシンで時速16kmなんて、超珍しいことまで

やっちゃったしね。周回終了後は、わずかに給水してすぐ帰宅。復路の心拍調整

は往路以上に難しく、ランニングでは心拍が落ちないので早めにウォーキング。

それでも、スタート時の心拍にはならないが、まあ問題ないでしょ。そもそも、約

2時間の運動後の心拍を、運動開始時と完全に対称的にする方が不自然、と勝手

に解釈(or改釈)しとこう。

今日も、呼吸はほとんど乱れず、汗も少なく、ホントにラクで快適。これなら、たとえ

実力アップしなくても、気分転換とか積極的休養として続けたいな♪

参考までに、半月前のハーフとの比較を記す。8周目は、前回間違えて1.12km、

今日は正しく1.22km。ちなみに、今日のタイムを2倍してフルマラソンのタイムと

考えれぱ、3時間53分。最初と最後は歩きまくりだし、こんなにラクなら今すぐに

でも2倍にできそうな感じ。

  往路(2.45km)    前回12分40秒  今回16分29秒 

  1周(2.14km)        9分45秒     10分46秒

  2周                 9分45秒     10分53秒

  3周                9分45秒     10分51秒

  4周                9分52秒     10分29秒

  5周                9分41秒     10分31秒

  6周                9分45秒     10分29秒

  7周                9分51秒     10分36秒

  8周(1.12or1.22km)   5分07秒      6分31秒(給水込み)

  復路               10分47秒     19分02秒

  計            1時間36分58秒 1時間56分35秒

|

« シカゴマラソン感想 | トップページ | ロンハー青木さやかのダイエット »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6358955

この記事へのトラックバック一覧です: マフェトン理論3~ハーフ比較:

« シカゴマラソン感想 | トップページ | ロンハー青木さやかのダイエット »