« 「野ブタ。をプロデュース」、面白い♪ | トップページ | 野ブタ。がテンメイをプロデュース »

マフェトン理論4~25km再挑戦

ランニング25km,2時間14分35秒,平均心拍137,最大心拍151

2週間前、高校以来の5000m測定をした2日後に半年振りの25kmを走って、

その2日後に相当無理して自転車に乗ったら、何と初めての痙攣&転倒!(-_-メ)

自転車系の皆さんには結構興味を持って頂いたようだけど、内心ショック。。

かなり肉体的なコンプレックスを感じてしまったので、リベンジすることに。

一昨日が初めての10000m測定、今日が25km、これで明後日ジムでバイク

を本気でこいで痙攣しなければ、かなりコンプレックスは解消できる。

さすがに、エアロバイクで転倒や転落はないでしょ。でも、卒倒ってこともあるか。。

まあ、とにかくリベンジを目指すことにして、ウォーキングからスタート。雨上がり

で湿度が高いけど、気温が低いから気にならない。今日も、心拍数上昇プロセス

の終盤が上手くいかず、強引に上げて公園周回開始。大勢のランナーやウォー

カーと一緒にひたすら前進。下り区間は最大エアロビック心拍数マイナス5前後、

上り区間はピッタシくらい。この程度の変化はアクセントとしてOKでしょ。

心拍数を一定にキープしたまま走り続けると、スピードが落ちていくのは自然。

ただ、結構ガクッと落ちてしまった。9周半の7周目でストライドをキープできなく

なり、不本意ながら短くする。実は、マフェトンでゆっくり走る時にも、最低限の

ストライドは保って走ってた。当然、脚に無理な力がかかるんだけど、短いストラ

イドに慣れてしまうのがイヤだから。でも、25km無理を続けることは出来ない。

もうちょっと早めに短くするべきだったかも。

その後2周は明らかにスピードダウン。それ以上に気になったのは、脚の付け根

の痛み。一昨日の疲れなのか、距離の長さによるものか分からないけど、まるで

フルマラソンの終盤みたいな感じになってしまった。こないだ、マフェトンのハーフ

の2倍くらいすぐ出来そうだと書いたけど、やっぱムリ。まだまだ走り込み不足!

なお、詳細は以下の通り。2-3周、4-5周はラップボタンを押し忘れて平均値。

2週間前との差、約14分の多くはマフェトン的往復によるもので、周回タイムは

30秒弱くらいの差だと思う。

  往路(2.45km)  16分44秒 

  1周(2.14km)   10分33秒

  2周            10分37秒 

  3周           10分37秒 

  4周           10分35秒 

  5周           10分35秒 

  6周           10分42秒 

  7周           10分47秒 

  8周            11分02秒 

     9周          10分58秒

 10周(0.84km)    4分50秒(給水込み)

  復路           16分37秒

  計 25km      2時間14分35秒

|

« 「野ブタ。をプロデュース」、面白い♪ | トップページ | 野ブタ。がテンメイをプロデュース »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6434046

この記事へのトラックバック一覧です: マフェトン理論4~25km再挑戦:

« 「野ブタ。をプロデュース」、面白い♪ | トップページ | 野ブタ。がテンメイをプロデュース »