« 筋トレ&95回転・超短時間 | トップページ | 1ヶ月ぶりにテニス »

『燃えよ!カンフー』

休み

この秋から、わが偏愛するカンフー西部劇ドラマ『燃えよ!カンフー』の放送が

日テレで再開された。去年の夏ごろに1stシーズン全15話が放送され、懐かしさに

感激してから早くも1年。忘れかけてた頃に2ndシーズン全22話の放送が始まった

のは嬉しい限りだ。木曜深夜3時~4時頃だから普通の人は起きてないし、たとえ

起きててもこんなマニアックな番組は見ないだろう。恐ろしくマイナーな記事だから

しばらく読む人がいないかも知れないが、いずれ検索を通じて少しずつアクセス

が入るのを期待して、今のうちにきっちり書いとこう。

     

原題は単なる『Kung Fu』で、内容的にもほとんど「燃える」イメージはなく、むしろ

風が吹くとか水が流れる感じ。中国の山水画という方がいいかも。でも、以前からの

ファンとしては『燃えよ!カンフー』っていう邦題に愛着を感じる。野暮ったくて古臭い

けどストレートな誠実さを感じる内容を、よく表してる邦題だっていうと言い過ぎか。

今、試しに手元のランダムハウス英和大辞典を引いてみると、驚いたことに「kung 

fu」の項目に番組が紹介されていた。「Kung Fu 『燃えよ!カンフー』 米ABCのTV

ドラマ(1972-1975)」。わざわざ辞典に参照事項として載せてあるし、足掛け4年

で3rdシーズンまで続いたことを考えると、当時のアメリカでの相当な人気が分かる。

             

東洋思想の香りが全編に漂うこのユニークなカンフー西部劇、主人公クワイ・チャン・

ケインを演じるのは、映画「キル・ビル」で悪役として活躍したデヴィッド・キャラダイン。

独特の味がある個性派俳優だ。元々はブルース・リーに主演要請があったってこと

だけど、話がつぶれてホントに良かった♪ 主人公ケインの独特のキャラを演じる

のはデヴィッド・キャラダインじゃないと絶対に無理! あの飄々とした冷静さの中に、

誠実さと底知れない力強さを秘めた感じは、彼にしか出せないものだ。

            

物語の設定は、主として1870年代のアメリカ西部。子供の頃から少林寺で修行

を積んでたケインが、恩師を暴力から救おうとして皇帝一族の一人を殺してしまう。

賞金付きのお尋ね者になってしまったケインは、行方不明の兄、あるいは自分の

ルーツを探しながら、西部を一人でさすらうことになる。途中、様々な悪者が登場し、

いざとなったらカンフーで倒すのだが、カンフーが中心のアクション・ドラマではなく、

むしろケインや少林寺の精神性がメインとなっている。

               

ドラマのオープニングは、物悲しくて印象的なテーマ曲が流れる中、西部の広大な

砂漠を一人で歩くケインの姿が映り、その後に少林寺での修行シーンが続く。ここ

に表されているように、物語の中心はさすらいの西部劇だけど、その中に時々、

少林寺での修行シーンが織り込まれていて、そのシーンにおける修行僧ケインと

二人の師ポー、カンとの禅問答のような対話が魅力的なのだ。

              

例えば、今週放送の「The Spirit-Helper」(直訳「助けの御遣い」。邦題「鉄拳

は復讐の剣を折った」)の冒頭。原住民の若者ナシーボが、ケインの事を、自分が

立派な大人になれるよう手助けしてくれる神の御遣いと思い込む。そこで早速、

少林寺時代の少年修行僧ケインと師カンとの対話が織り込まれる。

           

  大人になるとはどういう事ですか?

  大人になるとは、宇宙と一つの人間になることだ。

  宇宙とは何ですか?

  それよりむしろ、宇宙でないものを聞いた方が早い。

  ではそれは、どこにでもあるのですか?

  お前の目の中にも、心の中にもある。桃の種の中に、花の芳しい香りも、果実の

  甘さも含まれているのと同じだ。

  私の中に、宇宙があるのですか?

  そうだ。宇宙があるのだ。

                

この対話の後半は、小宇宙(ミクロコスモス)の話と考えるなら必ずしも東洋的とは

言えないが、「大人になるとは、宇宙と一つの人間になることだ」というような発想は

やはり東洋思想の特徴と言うべきだろう。

          

とりあえず今日はここまでにして、次回いつになるか分からないが、より内容に立ち

入った考察を行いたい。DVDや米国の番組紹介サイトも利用する予定。

それにしても、こんなマニアックな記事に本当にアクセスが来るのだろうか。。。

           

P.S.少しずつ検索が入り出したので、近々2本目の記事を書く予定(11/4)

         

P.S.2 2本目アップ。「燃えよ!カンフー」第22話の解読 (11/11)

                        

P.S.3 デヴィッド・キャラダイン、突然の死・・(09.06.05朝)

      自殺かどうかはともかく、ご冥福をお祈りします。合掌。。

       cf.名作カンフードラマの俳優の訃報に絶句・・

|

« 筋トレ&95回転・超短時間 | トップページ | 1ヶ月ぶりにテニス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6508565

この記事へのトラックバック一覧です: 『燃えよ!カンフー』:

« 筋トレ&95回転・超短時間 | トップページ | 1ヶ月ぶりにテニス »