« 初めての10000m測定♪ | トップページ | マフェトン理論4~25km再挑戦 »

「野ブタ。をプロデュース」、面白い♪

休み

電車男に続いて、今クールも何かいいドラマないかな。

そう思って、試しに見た「野ブタ。をプロデュース」、面白かった!♪

これまた原作は読んでないけど、変わった題名だから記憶には残ってた。

「野ブタ。」っていう、漢字1文字とカタカナ2文字と意味不明なマルの組み合わせ、

それに続くプロデュースって言葉から、「モー娘。」を意識してるのは明らか。

ただ、何の話なのかは今日初めて知った。イジメられっ子の女子生徒を、

男子生徒2人で人気者にプロデュースしようって話。なかなかイイね。

何をしたいのかも、何が欲しいのかも分からない現代。腹が減ってれば食べ物を

手に入れようとするだろうし、戦争中なら必死で生き残ろうとするだろう。

ところが、今の日本はそうゆう基本的な生の欲望を喚起するような状況じゃない。

その一方、それほど強くなくても、ちょっと人を動かすものなら世の中に溢れてる。

主人公の桐谷修二の場合、その「ちょっと人を動かすもの」が、イジメられてる

女の子をどうにかしたいって思い。(イジメられっ子・小谷信子役の堀北真希が、

どう見てもかなりカワイイって所がちょっと気にはなるけど。。)

ひどいイジメを黙って我慢してる歯がゆい女の子を、一躍人気者にプロデュース

できれば、それは「良い事」だし、歯がゆさも消えるし、達成感もあるだろう。

それに、冷めた思考で小器用に人生ゲームを楽しむ自分ってものをプロデュース

するよりは、他人をプロデュースする方がやりやすい。

自分のプロデュースっていうのは、する方とされる方が同時に変化するから足元が

グラつく。だけど他人のプロデュースなら、ある程度は自分を固定して行えるはず。

こうして、いつの間にか一緒に信子=野ブタ。をプロデュースするハメになった

修二と超ウザイ同級生の草野彰。当然そんなに甘いものじゃなく、今後、周囲の

悪意、いろんな人間関係や社会、そして自分自身の変化に直面してもがくはず。

見せてもらいましょう、カッコイイ男の子の苦しみもがく姿を (^^♪

脇役では、奇妙な本屋「ゴーヨク堂」の店主・忌野清志郎がいい味出してたな。

芸能界屈指の自転車好きだし、ホントにいい歳の取り方をしてて羨ましい。

終盤、自分をイジメる坂東をこの世から消したいと願ってた信子=野ブタ。が、

願いを取り消して、「私は、坂東がいる世界で生きて行きます」って夜空に誓う

印象的なシーン、ベタな演出だし正論すぎて恥ずかしくなるけど、実際その通り。

人はみな、大勢の坂東と共に生きて行くしかない。

そして、自分も坂東になり得るっていう事にも、気付かざるを得ない。

野ブタ。がプロデューサー2人に支えられて、正論を通そうと頑張る姿が楽しみ♪

来週以降に期待!☆

                    

P.S.「野ブタ。をプロデュース」第2話

    一瞬のきらめき、出会いの美しさ~野ブタ第3話

    本当の自分を見つめて生きること~野ブタ第4話

    人は人間関係に何を求めるのか~野ブタ第5話

    大切なもの、欲しいもの~野ブタ第6話

    人を好きになることの難しさ~野ブタ第7話

    信じること、本当の事~野ブタ第8話

    取り返しのつかない場所からの帰還~野ブタ第9話

    誰かのために、自分のために~野ブタ最終回

    生きる場所を求めて~野ブタ再考

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

    リアルな人間との向き合い方~野ブタ原作

    野ブタ最終回(突っ込みヴァージョン)

    水田芙美子さん(野ブタ・バンドー役)の疑問への応答

|

« 初めての10000m測定♪ | トップページ | マフェトン理論4~25km再挑戦 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/6416682

この記事へのトラックバック一覧です: 「野ブタ。をプロデュース」、面白い♪:

« 初めての10000m測定♪ | トップページ | マフェトン理論4~25km再挑戦 »