« 取り返しのつかない場所からの帰還 野ブタ第9話 | トップページ | ハーフ・デビューは神奈川で! »

風邪でも冬の多摩川ナイトラン

自転車61km,Av23.2,Mx37.0,心拍Av138(推定),Mxエラー

またやってしまった。。土曜は休み、日曜は夕方にノコノコ出発。理由は明らか

なので省略。来週の土曜で終わりなんで、見逃して下さいな (^^ゞ  それにして

も、4日連続で休んだのは久し振りっていうか、今年初めてじゃないかな? 

おかげで、流石に今日は脚が軽かったけど♪

さて夕方。熱は下がらないし、ノドもちょっと腫れてるし、外は暗くて寒い。5日

連続休みはマズイから、ジムに行こうかなと思ったけど、4日も休んだ自分へ

のお仕置きとして、あえて夜の多摩川へ行く事に。無灯火の江戸川で反省

したのでライトを探し出したんだけど、取り付け具が見つからない。延々30

分も探して、結局他の取り付け具を無理やり転用することに。その後、取り

付けにも時間がかかって、出発は17時30分頃になってしまった。こうゆう

所が自転車は面倒なんだよなぁ。その点、ランニングは気軽。

先週の裏ヤビツの服装に、さらにアップの上を1枚重ね着して出発。風邪

ひいてるのに寒い中ムリするんだから、少しくらいは身体に配慮。最初は

ちょっと寒かったけど、すぐ温まって、鬱陶しい246をクリアして多摩川に

入った後は結構快適♪ 二子玉川から上流側に向かう際の関門、平瀬

橋を自転車に乗ったままクリアする時は、暗くてちょっと怖かったけど、

その後の土手道はガラガラで結構明るくて問題なし。そうは言っても夜

だから飛ばすのは無理で、向かい風の中を20km台前半が限界。冬

のせいかどうかは知らないけど、風向きが春夏と逆で、川上から川下へ。

でも、顔が寒いってほどでもない。みぞれっぽい小雨がパラついたけど、

全く問題なしで、気持ちいいくらい。ただ、足先が冷たくなったのは想定外

だった。同じ場所をペダルで圧迫してるからだろう。今後は何か対策が

必要かも。冬の晩の多摩川には、自転車は数えるほどしか走ってなく、

散歩の人もほとんどいなくて、ランナーが一番目立ってたかも。熱で

頭がボーッとする中、無難に国立折り返し点に到着し、トイレに入って

すぐ復路。ここで初めてボトルに手を伸ばす。真夏は1日6、7Lとか

飲んでたのに、ホント水分補給が要らなくなった。追い風に乗って、ガラ

ガラのサイクリングロードを30~35kmで走る。時々、土手の下を走る

4輪の対向車のライトが目に入って視界を奪われるので、要注意。あち

こちに河川工事の金網が張ってあるのは、年度末の予算調整用かな。

ちょっと圧迫感があった。出発前に入れ替えた単三電池4本が、復路

途中で早くもダメに。いくらなんでも早過ぎる! 安売りの電池だから、

古かったのかも。仕方なく、あとは感心しない無灯火で、一段と控え目な

走りに。246を都心側に帰る途中で小雪がちらついて来たので、思わず

「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう♪」と鼻歌が出てしまった。これ

で年代が分かるんだよなぁ。。(^^ゞ 帰宅は20時30分頃だったか。

結局パンク等のトラブルもなく、大して寒くもなく、意外に快適な走りだった。

真っ暗な江戸川上流と比べるとかなり明るいし、これならまた挑戦しても

いいかも。ただし、走ってる途中に汗が冷えてきたのは不快だったので、

何とかした方がいいな。明日は流石にランニングしなきゃマズそう。。。

         

P.S.ココフラッシュが相変わらずおかしい! なかなか掲載されないの

はともかく、既に掲載された記事が数日後にまた掲載されたりしてる。

私のミスではないので、悪しからずご了承を<(_ _)>

|

« 取り返しのつかない場所からの帰還 野ブタ第9話 | トップページ | ハーフ・デビューは神奈川で! »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/7578167

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪でも冬の多摩川ナイトラン:

« 取り返しのつかない場所からの帰還 野ブタ第9話 | トップページ | ハーフ・デビューは神奈川で! »