« リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作 | トップページ | 風邪と戦いつつ今年最後のジム »

心拍異常&風邪悪化の中でLSD・・・

ランニング22km,1時間51分45秒,平均心拍159,最大心拍180

どん底。。(-_-メ) これはヒドイ事になってきたなぁ。。完全な風邪で、最初はノド、

次に鼻に来て、最後に熱。いつものパターンだ。土日休んでるうちに、ノドは楽

になってきたけど、熱で頭がしんどくなった。でも、ここで3日連続休むと今月は

悲惨な月になってしまうので、無理やり走ることに決定。鼻水もまだ止まらない

ので、総合かぜ薬パブロンSに加えて、鼻・のど用ベンザブロックSも併用して、

強引に対症療法。こんな事しちゃ本当はマズイのは分かってるけど、今までも

結構やって来た。ベンザの「使用上の注意」には、「してはいけないこと」として、

他のかぜ薬との併用や、乗り物の運転が挙げられてる。併用に関しては、

パブロンSとベンザブロックSの主成分が違ってるのを一応確認している。まあ

恐ろしく素人っぽい考えだから、名前は違っても実質的には同じ成分だとか、

専門的な問題は色々あるんだろうな。その辺、詳しい方がいらっしゃったら、

ビシビシ指摘して頂きたい。一方、乗り物の運転は確かにマズイと思う。単独

で飲んでも眠くなるのはすぐ実感できることだから、併用して車の運転なんての

は論外だし、自転車も危ないだろう。ただ、公園のランニングなら交通事故の

心配もないので大丈夫だと楽観してる。

さて、薬の無茶な併用で強引に症状を緩和して、普段よりゆっくりと公園をラン

ニングし始めたんだけど、ここ最近の心拍異常を上回るやたら高い心拍をすぐ

記録、体調の悪さを数値で実感させられる。前の記事では、普段より10くらい

高い心拍と書いたけど、今日なんてスピードの遅さを考えると普段より15前後

高かった。まあ、7月下旬に心拍計を買って、8月末にブログを公開したから

こそ、こんな異常な走行データを獲得できたんだから、結構貴重な経験では

ある。心拍以外にも、予想通りの強烈な眠気の副作用には苦戦。鼻水をある

程度止めないと走りにならないから、仕方なかった。途中、走りながら寝そう

になったものの、何とか我慢。さらに、ノドの乾きも普段以上だったと思う。

普段なら、冬にゆっくり22km走ったくらいでそんなにノドが乾くはずもないん

だけど、今日は公園でも給水したし、帰宅後もスポーツドリンク゛1Lを一気に

飲み干して、まだコーラも飲んだほど。無事22km走れたのは良かったけど、

いつまで絶不調が続くのかなぁ。。かなり凹みつつある今日この頃。。(-_-;)

心拍異常&風邪悪化の中、かぜ薬併用で走った貴重なデータは次の通り。

   往路(2.45km)   15分09秒  平均心拍128

  1周(2.14km)  10分49秒         153

  2周           10分36秒        159

  3周          10分28秒        164 

  4周           10分30秒        165       

  5周          10分30秒        165 

  6周           10分32秒        167 

  7周          10分33秒        167  

  8周          10分18秒        169

  復路           12分20秒(給水込み) 166

   計 22km   1時間51分45秒      159(最大180)

|

« リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作 | トップページ | 風邪と戦いつつ今年最後のジム »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/7855803

この記事へのトラックバック一覧です: 心拍異常&風邪悪化の中でLSD・・・:

« リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作 | トップページ | 風邪と戦いつつ今年最後のジム »