« 信じること、本当の事~野ブタ第8話 | トップページ | 久々のマフェトンは微熱で悲惨・・・ »

初冬の裏ヤビツでアラレに遭遇

(3日) 自転車66km,Av19.1,Mx47.5,心拍Av120(推定),Mx164

yabitsu051203a ついに峠行きが実現。峠も、連れのSさんと会

うのも、8月末の乗鞍以来。日曜に行くハズが

雨の予報で土曜に変更。午後仕事があるので、

朝4時45分起床、本厚木駅7時前集合。睡眠

1時間40分。。(-_-;) 元々睡眠不足、ドタキャ

ンしたいくらい眠かったけど、こんな時でも結構

身体が動くのは何度も実証済み。

本厚木駅到着後、輪行袋を持った人を探した

yabitsu051203bけど一人もいない。代わりに

ヘルメットだけかぶってる人

を発見。Sさん、何と前夜に

自転車を移動させといたと

の事。ご苦労様です。。

電車は暖かかったのに、外

はやっぱ寒い! おまけに、

yabitsu051203c直前のピンポイント予報は晴

れだったのに、いきなり小雨

(-_-メ) ただ、空は明るいし

雲も薄い。ここはもう山沿い

の天気の街なのか。

少しだけ様子を見た後、小雨

の中を強行出発。最初はメチャ

yabitsu051203dクチャ寒かったけど、10分

もしないうちに身体は温まっ

た。ただし手袋は2重。

地図なし、道知らずのお気楽

サイクリング。県道60号は

標識からすぐ見つかり、あと

は緩い上りを、景色を楽しみ

yabitsu051203e2 ながらゆっくり進む。雨はすぐ止んだ。途中

から少しだけキツくなったけど心拍は150

以下で、マフェトン式トレーニングみたい。

路側帯が狭いのに大型トラックが多いから

ちょっと怖かったけど、やがてトラックは見

なくなった。県道64号に入ると、そこから

は逆方向に何度か走ってるので気分的

にもう安心。宮ヶ瀬湖が見えた途端、その

美しさに思わず止まって写真。ここって、

こんなにキレイだったのか。。

yabitsu051203fやまびこ大橋で湖を渡る時に

も、朝日が湖面に映って凄く

キレイだったので素早く写真。

パッと止まって、パッと写して

すぐスタート。こうゆうスピード

にはかなり慣れた。

どこかコンビニみたいな場所

yabitsu051203gで休憩したかったのに、何も見当たらない。

ヤビツ峠への北側ルート、通称裏ヤビツに

そのまま突入。ここは真夏の和田峠の後

走って、すごくラクで気持ちいいルートだと

確認してある。裏ヤビツ初体験のSさんも

そのラクさには感激したようだ。心拍130

台どころか120台とかで、サイクリングって

言うよりポタリングに近い。吹風トンネル

だけは、ライトを持って来てなかったので

ダンシングで一気に突破、この日の最大心拍

yabitsu051203h164を記録。平均心拍じゃ

ないので念のため (^^ゞ

いよいよ山道って感じになっ

て来た時、いきなりアラレ!

空が曇ってきたなとは思って

たけど、雨ならともかくアラ

レが降るほど寒いとも思わな

yabitsu051203kい。要するに、上空に寒気が

入ってるってことか。写真に

撮ろうかとも思ったけど、小

さ過ぎてパス。そう言えば、

時々道の脇に「凍結注意」の

看板がある。山をナメちゃ

イケナイなと改めて実感。

yabitsu051203iその後も、おしゃべりしたり

走りながら写真を撮ったり

(左上)してるうちに、いつの

間にか峠到着。しばらく前に

Sさんが見たっていう、タコ

焼き屋を期待してたのに、

この日は見なかった。止まる

yabitsu051203jと汗が冷えて寒いので、写真

とトイレですぐ表側(南)へと

下る。裏側(北)では自転車

は1台すれ違っただけだった

が、さすがに表では6、7台。

首都圏を代表するヒルクライ

ム練習場だけのことはある。

サイクリングっぽい1台とだけ挨拶を交わし、他の方々は如何にもトレーニング

って感じで頑張ってらっしゃるので、単にお見送り。展望台に寄ってみるとタコ

焼き屋があったけど、もう駅が近いのでガマン。クソ寒いなか、身体を強張ら

せて20分ほど降りると、もう太陽がポカポカしてた。ホント、山の天気だ。

秦野駅到着は11時頃。今まで鶴巻温泉駅か伊勢原駅を使ってたので、

秦野駅は初めて。意外に大きくて立派なのにビックリした。駅前も観光地っ

ぽくて、わりと賑やかな印象。時間的にはもう余裕なので、のんびり輪行の

準備。後輪までハズすSさんの姿が懐かしかった。私も昔はやってたけど、

今は前輪だけハズす輪行袋「超速5」のおかげで5分もかからない♪

今回、早朝から峠へ行って、昼過ぎに帰って仕事なんて試みに初挑戦。

冬の峠もちょっと覚えが無いけど、景色も良く、下りを除けば寒くもなく、

快適なサイクリングになった。路面の凍結には注意する必要があるけど、

春までにもう1回くらい峠にチャレンジしようかな。。

|

« 信じること、本当の事~野ブタ第8話 | トップページ | 久々のマフェトンは微熱で悲惨・・・ »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/7471370

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の裏ヤビツでアラレに遭遇:

» 足跡残します☆ [雛苺]
よかったら見てくだちぃ♪ [続きを読む]

受信: 2005年12月 6日 (火) 03時52分

« 信じること、本当の事~野ブタ第8話 | トップページ | 久々のマフェトンは微熱で悲惨・・・ »