« 久々の800kcal/hで現実直視 | トップページ | 食後30分スタート、吐き気と苦闘・・ »

ライブドア事件の本質

ホリエモンって男、決して趣味じゃない。生き方は面白いし、常識の枠を飛び

越える突破力も図抜けてるとは思うけど、考え方や態度が好きじゃない。話を

聞いて、頭がいいともあまり感じない。だから、彼の弁護なんてする気はしない。

ただ、一連のライブドア事件をめぐる報道の洪水は、話の本質をボカしてしまっ

てると思う。

                  

この事件の本質は、違法性だ。証券取引法その他の法に違反してるかどうか

がポイントであって、その他は枝葉の問題にすぎない。ライブドアが行ってきた

複雑な取引、子会社との関係、M&A、ホリエモンの考え方、六本木ヒルズへ

の本社設置、女性関係等々、最近の膨大な報道は、違法性を認めた上で初め

て正当化される。特に、株価下落で株主に損害を与えた責任がライブドアとホリ

エモンに一方的に押し付けられてるけど、もし当局が違法性の立証に失敗したら、

逆に東京地検やメディアが株主に訴えられてもおかしくないはずだ。

                

もちろん、東京地検特捜部が全面的に乗り出したことを考えても、違法の可能性

が高いなとは思う。ただ、少なくとも現時点では、違法かどうかの判断は高度に

専門的な話であって、社会全体でライブドアやホリエモンを全否定するような条件

は揃ってないはず。宮内容疑者が自供したって報道があった昨日、自白は信用

できないとして幼児殺害事件に無罪判決が出たのを見落とす訳にはいかない。

               

マスコミも世間も、容疑者を犯罪者とみなしがちなのが実情だからこそ、今後も

冷静な目で見つめて行きたいと思う。

|

« 久々の800kcal/hで現実直視 | トップページ | 食後30分スタート、吐き気と苦闘・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/8326425

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア事件の本質:

« 久々の800kcal/hで現実直視 | トップページ | 食後30分スタート、吐き気と苦闘・・ »