« 雨天早朝修行30km | トップページ | 冷たい強風の中、早朝ラン »

大人とは何か 氷壁最終回

『氷壁』最終回、「山男の伝説」

          

裁判も人格も八代の一人勝ち! 大人の余裕と配慮をまざまざと見せつけ

てくれた♪ それに引き換え、不倫コンビは惨敗・・・ あれなら、心を入れ替

えて一から一人で出直す智之の方がマシだし、中途半端な室井にさえ負けて

るな。。北沢も、今さら亡霊で登場してる場合じゃないだろ!(あれは奥寺の

せいか・・・)

              

せめて山のシーンを楽しみたかったのに、わずか3分半とは・・・(-_-メ) これ

で、何でタイトルが「山男の伝説」なの? 直前の荒川静香のNHKスペシャル

が素晴らしく出来のいい本格的ドキュメンタリーだっただけに、最終回でこれか

よって感じ。。『氷壁』っていう骨太の美しい題名が泣いてるな。原作読んでな

いけど、井上靖もガッカリしてるだろう。。。

                    

簡単なあらすじは次の通り。美那子(鶴田真由)八代(石坂浩二)の家を飛

び出して、奥寺(玉木宏)の部屋で暮らすことに。美那子の生活用品の購入費

用を手に入れるために、奥寺は登山用具を森脇(石丸謙二郎)に売り払う。

               

さらに、自分から辞めたばかりの南部(伊武雅刀)の会社に戻り、警備員との

掛け持ち生活。美那子はコンビニでバイト。奥寺も智之(武田真治)も、美那子

と離婚するよう八代に頼むが、八代は断固拒否。家の鍵を開けたまま美那子

が帰るのを待つ。ゆかり(吹石一恵)は、変わってしまった奥寺に、普通の人み

たい、K2は行かないの?、と言い、もし行くなら兄・北沢(山本太郎)の遺品の

お守りを使ってくれと手渡す。

             

奥寺と美那子が、お互いの無理を感じてギクシャクし始めた頃、外務省から

電話。北沢の遺体が発見されたとの事で、奥寺は急遽K2へ。北沢の遺体を

収容したが、カラビナは壊れてなくて、日誌には自殺をほのめかす遺書のよ

うな文章があった。美那子のために死にたくはないけど、垂直壁を腕だけで

登るのは無理だから、約束通り奥寺とのザイルを切ったらしい。

    

奥寺は非を認め、裁判は和解。賠償金はなしで、奥寺が各メディアに謝罪広

告を載せただけ。メディアが奥寺を叩く中で、室井(相島一之)だけは擁護す

る記事を掲載。智之は和解後にヤシロを退職、友人が作った小さな会社で

一から一人で頑張ると八代に宣言。そんなある日、奥寺は北沢の亡霊を見

て取り乱す。山へ、K2へ登りたいのは間違いないけど、美那子の事を考え

ると死ぬのが怖い。美那子も、クライマー奥寺が好きなのに、危険な山には

行って欲しくない。お互い、矛盾してて無理がある。結局、2人は別れた。美

那子は八代に温かく迎えられ、奥寺は翌年北沢のお守りと共にK2へアタッ

ク。頂上はもうすぐだ。。。

          

         

もともとこのドラマを見始めたのは、テレビ情報誌に、山岳小説の最高傑作

のドラマ化、迫真の登攀シーン、男の友情、大人のドラマ、などと書いてあった

からだ。確かに、第2話まではそんな感じで、十分満足できた。ところが、その

後は期待ハズレで、裁判や恋愛への「登山」も全くパッとしない。裁判は奥寺の

勝手な思い込みを中心とするレベルの低いものだし、恋愛も美那子やゆかり

に魅力がないこともあってパッとしない。特に、女性はともかく、男性視聴者の

美那子ファンなんてのはごく少数だろう。低い視聴率の中で、さらにごく僅かだ

と思う。どうしてトップクライマーの北沢と奥寺があれほど夢中になるのか、さっ

ぱり分からない。

               

山以外での奥寺の幼さは極端で、山岳ドラマっていうより、身勝手な人妻に惚

れて振り回された幼い山男2人の失敗談って感じ。せめて、不倫同棲する前に

自分からK2へ行って北沢を捜索し、その後で美那子と仲良くするんなら分かる

けど、山を捨てて同棲を楽しんでる所へ外務省連絡じゃ、北沢が亡霊で登場す

るのも無理はない。もっと言えば、K2に行く前に、南部に裁判費用を返却して、

ヤシロに自主的に賠償金を支払うべきだ。これが大人の行動で、それだけでも

1年じゃ済まないはず。

              

一方、美那子も、自分で言ってるように「ひどい女よ、私は。北沢さんを死なせ、

八代を捨てて、あなたを苦しめてる」。お兄さんの会社に問題はないんだから、

元サヤを狙うんじゃなくて、八代に深く謝罪して離婚するのが当然のはず。も

ちろん、それなりの賠償金を自主的に支払って。これが大人だ。何で今さらノ

コノコと八代のもとに戻れるのか。唯一の救いは、別れのシーンで奥寺が美

那子の写真入りのお守りを持ってK2へ行くと言った時、その写真を奪い取っ

て去った所だろう。まあ、当然のことだけど。。

          

それにしても、これが「大人のドラマ」なんだろうか。ひょっとすると、「大人の八

代が真の主人公のドラマ」って意味なのか。BGMの一部がやたら古臭いのも

気になった。折角、土曜ドラマを再開したのに、こんな事じゃ低視聴率でまたす

ぐ中止になっちゃうでしょ。いい番組を作る力はあるんだから、今後に期待して

ますよ、NHKさん!

       

             

cf.友情がつなぐ2つの命~氷壁第1回

  生死の賭け、リスクの管理~氷壁第2回

  過去の真実の共同制作~氷壁第3回

  ウソをつくという事~氷壁第4回

  ウソをつかない理由~氷壁第5回

|

« 雨天早朝修行30km | トップページ | 冷たい強風の中、早朝ラン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/8848563

この記事へのトラックバック一覧です: 大人とは何か 氷壁最終回:

» 『氷壁』最終回 [はなせんの本音ぶちまけ日記]
う~~ん。最終回、一時間では無理だったのでは? *この先、これから原案の井上靖『氷壁』を読もうとされている方には、ネタバレとなります。ご注意ください。 [続きを読む]

受信: 2006年2月27日 (月) 00時04分

» テレビ情報誌 [雑誌辞典]
テレビ情報誌テレビ情報誌( - じょうほうし)とは、テレビ番組を一日を単位とした表として情報提供することを基本とし、番組の出演俳優またはタレントの特集や裏話など、さまざまな情報により構成されている雑誌である。日本においては、同じ誌名であっても地域によってテレビ局・放送番組が異なるために、各地域版とし...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 3日 (金) 14時31分

« 雨天早朝修行30km | トップページ | 冷たい強風の中、早朝ラン »