« 自転車と車、2つの取り締まり強化 | トップページ | バブル青田の挑戦~『ロンハー2006春』 »

イメージビデオ&爆笑コメディー~『赤い奇跡』

また今日も(昨日も)、雑用や単純作業をこなしながら適当にドラマを見た。

BGMって言うか、BGV(バックグラウンドビデオ)みたいなもの。その意味

では、この『赤いシリーズ』最新作、『赤い奇跡』は最高だった♪

去年のリメーク版2本(石原さとみ,綾瀬はるか)も見てないし、昔の10作も

全く知らないけど、何の不自由もなく楽しめるし、爆笑できる (^^)。「赤」は恋

愛と血を表して来たのかな? 少なくとも今回は、血(血液そのものや、人間

の暗い部分)を織り交ぜた純愛ストーリーになってた。

それにしても、やっぱり深キョンは文句無く可愛い! あの表情や仕草、話し

方を前にすると、演技なんて全く無関係。本物のヴィジュアル系スケーターの

浅田舞でさえ、かすんでしまったほど。。

          

あらすじは、いつものドラマ記事みたいに真面目に書く気が全くしない。この

ドラマにとって、ストーリーなんて大して意味がないから。女子フィギュアス

ケートのスター・輪子(深田恭子)とタクシー運転手・透(徳重聡)がふとした

キッカケで恋に落ちる。ところが透には、誤ってサッカー仲間の親友を刺し

殺してしまった暗い過去があった。そこに周囲の悪意や無理解や冷淡さが

重なって、2人は苦境に陥る。それでも結局、最後は両親(石原良純,萬田

久子)コーチ(竹中直人)が温かく支えてくれて、立ち直る。あとは2人で

幸せな未来に向かって進むだけ。。

           

普段なら、ここから延々と真面目で理屈っぽいお話を書くところだけど、こ

れもまた、全く書く気がしない。『野ブタ』や『白夜行』みたいな深みがあるわ

けじゃないし、『輪舞曲』みたいに劇的な展開や独特の映像や分かりにくさ

があるわけでもない。色んな衣装に身を包んでスケートまで見せてくれる、

着せ替え人形の深田恭子を見て楽しみつつ、時々「あり得ねぇー!」とか

ツッコミを入れたり爆笑したりするドラマだ。したがって、このドラマのストー

リーの平凡さや単純さや非現実性(奇跡)をけなしたりするのは、全くの見

当違い。魚屋に行って、「大根が無いじゃないか!」とか文句をつけるよう

なもの。ドラマには、色んなタイプがあって、色んな見方で楽しめるっていう

当たり前の事を再認識させてくれた作品だった。欲を言えば、最後に悪役・

池内博之もいい人になった方が、形式的にキレイだったな。。

           

という訳で、皮肉でも何でもなく、このドラマは凄く楽しめたし笑えた。「いい

作品」だったかどうかなんて知らないし、そんな事どうでもいい。ただ、もし

再放送があればまた見たいなとは思う。もちろん、他の事をしながらチラチ

ラと、深キョン・イメージビデオ&爆笑コメディとして。。♪

|

« 自転車と車、2つの取り締まり強化 | トップページ | バブル青田の挑戦~『ロンハー2006春』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/9530169

この記事へのトラックバック一覧です: イメージビデオ&爆笑コメディー~『赤い奇跡』:

« 自転車と車、2つの取り締まり強化 | トップページ | バブル青田の挑戦~『ロンハー2006春』 »