« あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話 | トップページ | 4月の全走行距離 »

命のつながりへの感謝~『ギャルサー』第3話

いいシーンだったなぁ・・♪

 レミ  「お前、なかなかやんじゃん」

 ナギサ「レミ、実はさぁ、あの金…」

 レミ  「食う時しゃべんな」

 ナギサ「・・・・・・負けねぇ。お前にだけは絶対負けねぇ」

           

やり取りの緩急レミ(鈴木えみ)の間髪入れない「しゃべんな」と、それに続

ナギサ(新垣結衣)のわずかな沈黙がポイント。自分じゃなくてナギサを応

援するメンバー達を見たときの、レミの笑顔もいい。横で見守るサキ(戸田

恵梨香)も嬉しそう。思わず、ウルウル。。

       

レミはエンゼルハート代表だし、華やかな容姿で『gal beam』レギュラーモ

デル。ナギサにとっては、憧れでもあるしライバルでもあるビミョーな仲間。

心のバランスが一瞬崩れて、ついバカな事をやっちゃったけど、ちゃんと早

めに150万返して良かった。黙って許したレミ達も偉い!

それにしても、やっぱナギサはカワイイな♪ 笑顔がちょっと優香に似てて、

しかもキレイだしスタイルもいい♪ 演技も良かったし、お気に入りの女の子

リストに加えなきゃ!

               

ストーリーの詳細は、公式HPにおまかせ。要するに、モデルで活躍したい

ナギサが、太りやすい体質のために過酷なダイエット。ところが上手く行か

ず、おまけに昔デブだったことがバレたのをきっかけに、仲間のみんなに

バカにされる。エンゼルハートから遠ざかったナギサに追い討ちをかけた

のがシンノスケ(藤木直人)。食べ物を粗末にしたのをきっかけに、ナギサ

を落とし穴に突き落として、「お前の失ったもの、この穴の中にある」。やが

て、穴の中で元気と明るさを取り戻したナギサは、無事エンゼルハートに

復帰、ってお話☆

          

さて、穴の中には何があったのか。それは、ドラマの冒頭から何度も出てた。

「ありがとう、大地。ありがとう、太陽。命を、ありがとう」。落とし穴っていう空

間は、大地と太陽だけのシンプルな状況を人間に与える。夜の寒さの後に

降り注ぐ太陽の光は、心底ありがたいはず。また、モモ(山内菜々)がバラ

撒いた種をもとに、大地で芽吹いた植物の命は、空腹にとって素晴らしい恵

みだ。そのありがたさは、ちゃんと食事を取ってた昔の元気な自分(両手で

ピースした写真)、昔の命の肯定へとつながっただろう。デブな私は死んだ

んじゃなく、今の私としてちゃんと生き続けてる。シンノスケがぶちまけた水は、

ナギサの目を覚まして、植物とナギサの命に活力を与えたのだ。

      

さらに、シンノスケが携帯を取り上げたおかげで、孤独なナギサに届いたの

は、仲間の生の声だけだ。こうして、穴の中で、命のつながりとそれをもたら

すものへの感謝、生きる喜びを取り戻したナギサは、シンノスケと一緒に普

通の世界に復帰する。

 「食えば思い出す。お前が捨てたもの」

 「こんなんじゃ、お腹一杯になんねぇよ」

 「タダ飯、食いに行こう」

感謝祭会場に行くと、タダ飯だけじゃなく、タダだけど大切な友情が腹一杯

出迎えてくれた。そして最後は、毎度おなじみのジェロニモ(古田新太)。

 「大地のめぐみとは、ブーメランのようなもの。本当に必要としている者の

  前にだけ、その実りをもたらす」

何てキレイなお話なんだろう。。☆

     

今回のシンノスケ、よく走ったし、投げ縄も大活躍。つまり、話に勢いがあっ

た。ただ、その勢いは、お笑いよりも感動と教訓の方に向けられてた。

それはそれで別にいいんだけど、初回の大爆笑のインパクトが強烈だった

から、ちょっととまどった面もある。最初、落とし穴にハンバーガーが引っか

かった時には、爆笑路線復活かと思ったけど、全体はしんみり路線。もう少

し、一ノ瀬(佐藤隆太)だけじゃなくて高田純次らを上手く笑いに使って欲し

いな、とは思った。

ま、いずれにせよ、このドラマは全然OK! 今後も楽しませてくれるのは間

違いない。今からもう、来週が待ち遠しい・・☆

       

P.S.冒頭の、シンノスケvs一ノ瀬の対決シーンの意味が分からなかった

    けど、一晩経ってようやく気付いた。他人と戦うよりも、自分が生きる

    こと(例えば食べること)の方が大切ってことか。つまり、腹が減って

    るのにシンノスケと戦おうとしてる一ノ瀬が、無理してレミに対抗しよ

    うとしてるナギサを、あらかじめ暗示してたわけね。芸が細かい・・・♪

                

P.S.2.落とし穴は、広くて浅いものと、狭くて深いものの2つを使い分けて

      たような気がする。掘るのが大変だったろうな。。

     

cf.破天荒な痛快青春コメディー~『ギャルサー』第1話

   走り続けろ、進之助!~『ギャルサー』第2話

   ウソが導いた本当の自分~『ギャルサー』第4話

   他人と気持ちよく生きること~『ギャルサー』第5話

   みんながいるからエンゼルハート♪~『ギャルサー』第6話

   自分の場所、他人とのつながり~『ギャルサー』第7話

   限るある命、選びとる生き方~『ギャルサー』第8話

   表面と中身、どちらも私~『ギャルサー』第9話

   Open the door!~『ギャルサー』第10話

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   ・・・・・・・・・・・・

   シンノスケ&エンゼルハート in 『ウタワラ』

   『ギャルサー ビジュアルブック』購入☆

|

« あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話 | トップページ | 4月の全走行距離 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん おはよう!

テンメイさんのレビュー読んでたら、目からウロコ。
人によってドラマって見方が違うから面白い。
うわっつらだけなめて見ると、私のような
レビューになります(苦笑)
テンメイさんのレビューを読むと、とっても素敵なドラマの
ような気がしてきた(笑)

あの穴になんで、あんなかいわれ大根みたいなのが生えたの
か?今頃わかった。ももちゃんが落とした種かぁ。。。
うん、ありがとー。

投稿: アンナ | 2006年4月30日 (日) 09時03分

>アンナさん

>とっても素敵なドラマのような気がしてきた(笑)
最高のホメ言葉、ありがとうございます♪
いや、マジで素敵なお話でした☆
僕も、そちらの記事の「かいわれ大根」って
言葉は目からウロコでしたよ!
草花の名前ってホント苦手で、最初この記事には
「草」とだけ書いてましたから・・(^^ゞ
あわてて、一応「植物」と書き直しときました。
あんまし変わんないかも。。

投稿: テンメイ | 2006年4月30日 (日) 10時22分

テンメイさん、こんばんは!

ワオ~素晴らしいですね!
今日は私のほうから大拍手を送ります。
こんな深く読み取れるすごいドラマだったとは!

>昔の命の肯定へとつながっただろう
過去の自分と決別したいと思って過酷なダイエットに耐えてきたのに
最後はサキの修復した写真を素直に受け取っていましたね。
あのシーン好きです。

だてに穴の中で過ごした事は無駄になってませんね。
シンノスケはアリゾナで育ったので余計ありがたみを知ってたということですか。

穴は二つありますか?言われてみるとそんな気になってきました。
何気に上を向いているときれいに掘られていて機械で本格的に掘削したような具合でしたね。
セットも大変です。

投稿: かりん | 2006年4月30日 (日) 18時52分

>かりんさん

どうもどうも<(_ _)>
ここ1ヶ月のドラマ記事だと一番キレイに
書けたから、自分でも気持ちいいんですよ♪
今回、表面的には食べ物やダイエットの話ですけど、
実は命とか生の話になってるんですよね。
様々な命とのつながりに感謝しながら、自分を
精一杯生きること、その喜びを感じること。。
穴とかアリゾナっていうのは、余計なものが
そぎ落とされた環境なんでしょう。
ただし、いつまでも穴の中にはいられませんけどね。
今回、写真が上手く使われてました。
写真を受け取るシーンにも、修復するシーンにも、
ジーンとしましたよ。。☆

投稿: テンメイ | 2006年4月30日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/9824208

この記事へのトラックバック一覧です: 命のつながりへの感謝~『ギャルサー』第3話:

» ギャルサー 第3話 [くつろぎ日記]
ジェロニモ@古田さんに爆笑!個人的にもうこの方を抜いては語れませぬ。 三つ編みも最高ですし、最後の「ブーメランストリート」が「ブーツをぬいで朝食を」に なるあたりも爆笑でした。これって誰の歌だっけ?西条秀樹?だよね? [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 18時54分

» 「ギャルサー」3話 [アンナdiary]
「壮絶激突プライド女の対決命懸け(秘)ダイエット」 今回は笑いが中途半端で、あまり面白くなかった。 もっとはじけちゃった方が、このドラマ的にはいいんだけどな〜 で・・・結局あの150万は誰が盗んだとか、そんなのはどうでもええってか? 食べ物を粗末にしちゃいけませんよな回でした(笑�... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 00時59分

» ギャルサー・第3話 [あずスタ]
これまで「ギャルサーのギャルズには特に興味無し」と書いてきたけど、 [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 02時05分

« あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話 | トップページ | 4月の全走行距離 »