« 屈折した愛と良心~『医龍』第7話 | トップページ | ほぼ徹夜でTENNIS&BIKE »

不条理に揺れる生~『クロサギ』第7話

不条理。懐かしい響きの言葉だなぁ。。まさか、このドラマで耳にするとは

思わなかった。クロサギの視聴者層にはウケそうもない言葉を、わざわざ

前面に押し出した制作サイドに敬意を表して、記事のタイトルにも使って

みよう。アクセス激減かも・・♪

      

今回、これまでで一番良かったと思う♪ 笑えない、泣けない、感心しない

と3拍子揃ってたクロサギだけど、今回は結構笑えたし、泣かせるシーンも

あったし、詐欺じゃなくてドラマ全体の構成にちょっと感心した。最初からこ

んな感じで作ってくれれば、もっと好意的な記事を書いてたのにな。。

        

あらすじは超簡単に。今回、桂木(山崎努)黒崎(山下智久)に紹介したシ

ロサギは、インチキ霊能力者・神代(クマシロ:和泉元彌)。恵まれたルック

スを生かして女性信者を集め、お金や財産が不幸や禍をもたらすと言って

巻き上げてる。もちろん霊能力を本当に持ってる訳じゃなく、コールド・リー

ディング(会話や外見から相手を読み取る方法)やホット・リーディング(密か

に得た事前情報から相手を読み取ったフリをする方法)を使用。また、アメ

リカで精神分析のマスターの資格も取ってるらしい。

旦那さんに先立たれたお年寄りのくら(内海桂子)が3000万取られた話を、

娘の聡美(長谷川真弓)から聞いた黒崎は、洋風の神代に対抗して和風の

霊能力者になりすまし、神代の言う事は間違いだと言いふらす。怒った神代

は、黒崎に対決を提案したものの、愛人の裏切りで惨敗。

そしてラストシーン。黒崎と桂木が詐欺仲間だと感づいた氷柱(堀北真希)が、

閉店状態の桂に乗り込むと、桂木は全てを正直に話し、氷柱は泣き崩れる。

「もう彼をこれ以上苦しめないで・・・お願いします。もう、彼に詐欺をさせない

で。もう情報を売らないで・・・」。途中から後ろで涙を浮かべて見守ってた黒

崎は氷柱を抱き起こし、まるで抱きしめるかのような仕草でカウンターに金

を置く。そして、「今回の情報料だ」とだけ言い残してその場を去った。。。

        

今回も、まず詐欺について。目立ってたのは、信者がみんな女だってこと。

愛人って名の信者も含めて。霊能力者がイケメンだっていう設定もあるだろ

うけど、占いや心理分析ゲームみたいなものに興味をもつのは、明らかに

女が多い。もちろん、節度をわきまえたものであれば悪いことでもないだろ

うし、金品を巻き上げられる場合でも男がどうのこうの言う資格はないだろ

う。男だって、ちょっと外見が良くて口の上手い女に夜の街で金品を巻き上

げられてる人間が大勢いるわけだから。いや、あくまで他人の話だけどネ♪

      

それはともかく、いつもは詐欺の手口や描写を辛口チェックしてるけど、今

回は珍しくホメてみたい。別に、詐欺が巧みだったわけじゃなくて、詐欺の

バカバカしさを笑い飛ばす演出に統一されてたからだ。最初に軽く、「アイス

ください・・・何と、小っちゃ! 詐欺だね、これ!」っていうギャグ。そして、

黒崎の落語家(笑いのプロ)みたいな着物姿。アパートで草履を片方(占い

のために?)落としてよろける様子。ゆかり(市川由衣)「今から詐欺です

か? 頑張って騙してくださいね!」っていう大声のトボけた応援。「人生相

談」の看板をかかげて公園で女性客を集めてる所。鼻に指を入れてボーッ

と見てる子供たち。「マジッすか」と書かれた扇子。対決で勝った後、黒崎が

落語の最後みたいに正座して頭を下げる所。動揺と悔しさで大げさにのたう

ち回る神代の滑稽さ。。

全てが、インチキ霊能力だの詐欺だのを笑い飛ばす仕掛けになっていた。

もちろん、シロサギだけじゃなくクロサギも笑い飛ばされてることは、言うま

でもなかろう。。

    

続いて、不条理について。これは筋道立ってないことをいう言葉の一つで、

世の中や人間の生については「不条理」、言葉や思考については「非論理

的」と言われる。そして、両方に使える強い意味の言葉が「矛盾」だ。

       

具体的に見てみよう。まず、黒崎が指摘したように、桂木は矛盾してる。シ

ロサギに情報を売りつつ、クロサギにチクる。つまり、シロサギの味方をし

つつ敵に回ってるから、矛盾あるいは不条理だ。

また、ゆかりが敵意を持って厳しく指摘したように、氷柱も筋が通ってない。

クロサギも含めて犯罪を憎み、検事になろうとしてる人間が、犯罪者を愛し

てる。明らかに矛盾あるいは不条理。一方、黒崎を愛して応援してるゆかり

の行動は、正しくはないけど筋は一応通ってる。

もちろん、黒崎と早瀬(奥貫薫)の生き方も不条理。説明されなかったけど、

早瀬の父も不条理な人だったらしい。

最後はちょっと違うパターン。人間の生じゃなく、くらが直面した状況、現実

の不条理。つまり、一緒に仲良く暮らしてた旦那さんが、突然自分を置いて

一人であの世に行ってしまうなんて筋が通らないし、得体の知れない大金を

残してたなんて事実もあまりに唐突で筋が通らない。せめて、サトイモ貯金

と知ってれば、不条理どころか有難さに涙を浮かべたはずだけど。。

    

このように、世の中や人間の生は不条理に満ちていて、人間の心は様々に

揺れ動くことになる。のはもちろん、バカバカしくなのもよくある事で、

不条理って言葉を流行らす一因になったフランス語のabsurdite(アプシュル

ディテ,アクサン省略)に「バカバカしい」って意味があることは、そこそこ有名

な話だろう。また、不条理は許せない、やっぱり筋道立てべきだと思うのも

全く自然なこと。だからこそ、自分では上手く筋を通せない時には、「お金にと

りつかれたせいで死んでしまった」なんていう、他人の奇妙な理屈=筋道さえ

信じてしまうことになる。けれども所詮、人間の心や現実社会は筋が通ってな

いので、普通はどこかで妥協や諦めや許容の路線に向かうものだ。。

     

理性、つまり筋を通そうとする精神的能力なんてものは、欲望や感情や現実

の荒波の中で揺らめく小舟のようなもの。余りにも無力だけど、必要不可欠。

絶望的な状況で最低限のコントロールを保つことで、何とか人間は生きてい

けるのだろう。

「理性の力で、彼を好きになるの止めてよ!」とゆかりに言われた氷柱は、今

後どのように小舟をコントロールしていくんだろうか。。。

               

今回、黒崎がかつて桂木を刺し殺そうとしたことが分かった。それほど憎い

相手を殺すのに失敗し、傘を差し出されて、「父親と同じだ。殺せば済むと

思ってる」なんて説教までされてしまった少年。結局、復讐のために自分を

捨てて桂木に手助けを求めてるようだけど、桂木が死に瀕してる今、何を思

うのか。また、死んでしまったらどうするのか。死なないとしても、神志名(哀

川翔)の強引な捜査が迫りつつある。

そろそろ終盤、しっかり脚本を練り上げて欲しいもんだ。必要なら、原作な

んて無視してでも。。。

   

P.S.残念ながら(?)、ロッテチョコのCMは、堀北より小倉優子&ヨン様

    の方が出来がいい。まさに、不条理でバカバカしいCM。

    「アーモンドとクリスプ、どっちが美味しいですか?コリン、コリン♪」

     

P.S.2 サトイモもラストシーンも良かった♪ 特に、山Pの金の置き方は上手

      い演出。ファンの悲鳴が聞こえてきそう・・・(^^)

             

cf.「野ブタ」彰と信子の再会~『クロサギ』第1話

   詐欺師2人の騙し合い~『クロサギ』第2話

   あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話

   憎悪による束縛~『クロサギ』第4話

   お帰り♪~『クロサギ』第5話

   鏡像への攻撃と執着~『クロサギ』第6話

   二重の敗北から終焉へ~『クロサギ』第8話

   幸せに生きるということ~『クロサギ』第9話

   一瞬の輝きの果てに~『クロサギ』第10話

|

« 屈折した愛と良心~『医龍』第7話 | トップページ | ほぼ徹夜でTENNIS&BIKE »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

ようやく黒崎がクロサギになった、きっかけが分かりましたね。あとは早瀬の父親の話か!!白石との再対決も見物ですね。

投稿: お気楽 | 2006年5月27日 (土) 09時19分

おバカな展開で一環させた“お笑いモード”と、キャラクターたちの“不条理の輪”をぎっしり詰め込んだ“シリアスモード”の、見応えのある展開だったと思います。

投稿: 伊達 | 2006年5月27日 (土) 09時39分

ラストの山Pのお金の置き方は
良かったですよね~
意味ありげな感じがしました。
黒崎がクロサギになるまでの過程、心境を
もう少し詳しく知りたかったです

投稿: あい | 2006年5月27日 (土) 15時05分

テンメイさん、こんにちは!
読みやすい色にしてくれてありがとうございます。
不条理を前面に出してきましたね。
黒崎にとっては桂木の存在そのものが不条理。
早瀬の父だけでなく、そこかしこに不条理は存在しています。
その対極にいる氷柱が自分の世界に引っ張ろうとしていますが、それをきっぱりと遮るようなお金の渡し方をしていました。
一見ハグのようにしかし決して交わらない決意を秘めたようにも見えました。
なんだかこのシーン切なくて辛かったわ。
昨夜のMステの後遺症で凹んだ状態が続いています(苦笑)
雨の中の捨てられた子犬みたいなぴぃちゃんがかぶります。

投稿: かりん | 2006年5月27日 (土) 17時34分

>お気楽さん
 
毎度どうも♪
来週は、早瀬と父親の説明の番ですかね。
黒崎と桂木ももうちょっと説明してほしいもんです。
再対決、白石の活躍に期待してます☆

>伊達さん

こんばんは。TB&コメントありがとうございます♪
今回、見応えありましたよね。気のせいか、そちらの
記事もいつも以上に気合が入ってるように感じました。
笑いと不条理の今回、本質は「バカバカしさ」かも。
もちろん、決して単なるネガティブなものではなく、
新しさへと向かわせる積極的なパワーを持った、バカバカしさ。。

>あいさん

こんばんは。ちょっとだけ御無沙汰です♪
お金の置き方はすごく上手い演出!
でも、確かに黒崎がクロサギになる過程は
まだ曖昧ですよね。今後に期待☆

>かりんさん

こんばんは、ママ(^^♪
色、満足して頂けたようで幸いです。
あのラスト。僕は、黒崎の心の揺れを
表してるように感じました。
これまでの冷たい闇に、ようやく愛の光が
差し込んで来たような感じ。
ちょっと表現がクサすぎ?(^^)

投稿: テンメイ | 2006年5月27日 (土) 22時58分

テンメイさん おはよう♪

TBこっそり置いておきます(笑)
サトイモ貯金と山ピーのお金の置き方は良かったけどね。

もう、ドラマよりテンメイさんの感想の方が
面白いアンナでした~シュッタ=3

投稿: アンナ | 2006年5月28日 (日) 08時51分

>アンナさん

あらっ、アンナちゃん☆
こんないい回までけなしてるの?
悪いコね! ペンペン!
そんなお世辞言ったって、ママ許しませんよ!
(誰がママやねん!!♪) 

投稿: テンメイ | 2006年5月28日 (日) 17時00分

初めまして!TBさせて頂きました。
これまでのように設定がぬるいだまし合いを見せられるより、
確かに今回はその点はきっちりギャグモードで描かれてて
良かったですね。
「不条理」についてはなるほど〜と思いました。深い!

投稿: シノハラコユキ | 2006年5月29日 (月) 02時20分

>シノハラコユキさん

はじめまして。TB&コメントありがとうございます♪
今回のギャグモード詐欺は良かったんですけど、
毎回はムリでしょうから、今後がまた不安ですね。
しっかりしたシリアスモード詐欺も見たいもんです。

投稿: テンメイ | 2006年5月29日 (月) 04時18分

今晩は! コメントありがとうございました(笑)。

おっ!沖縄好きで、よかったです~(笑)

短いですが、お邪魔致しました(笑)
ではでは。。。

投稿: たまちゃん | 2006年5月29日 (月) 21時02分

>たまちゃんさん

こんぱんは。こちらこそ、どうもです♪
沖縄、大好きですよ!
宮古島の海と空の美しさは、今でもよく覚えてます。
また行きたいなぁ。。ではでは。。

投稿: テンメイ | 2006年5月29日 (月) 23時35分

ご無沙汰です&コメントありがとうございます。
ちょっと追記でかいたんですが
あたしとしては漬け物シーンが復活したことが
ヒジョーにいただけません。
しかも顔まで突っ込むなんて・・・
やはり最終回まで漬け物ネタはひっぱるつもりなんでしょうか?
勘弁してください・・・(泣)

投稿: Eureka22 | 2006年5月30日 (火) 01時08分

>Eureka22さん

こちらこそ、ご無沙汰&コメントどうもです♪
漬け物、好きですねぇ~! いやいや、嫌いなのか。。
漬け物は早瀬も氷柱も関わってますから、
しっかり最後まで引っ張ってもらわないと☆(^^)

投稿: テンメイ | 2006年5月30日 (火) 02時36分

あなた本当に文章が上手ですね
(外国人が読んでも感じ取れますよ☆)
超簡潔に内容をまとめられるし、感想の部分も
いつもいろいろ考え直させますよ^_^。

お金が災いを招くなんてことを
信用してくれる人は果たしているのかな
どんなショックに直面しても見るからにインチキくさい
占い師にお金をやすやす渡すなんてやはり
納得がいかないですね。?_?

最後のシーンで「早くしないとこの心臓が持たないよ」って
言い出した桂木はいったい何を意味するでしょうね。泣き崩れた氷柱を見て少し動揺を示した黒崎はこの後どう動くかは
楽しみにしています。野ブタパワーを早く注入しないと先を越されるぞw(たぶん今度は一緒になれると思いますw)

かなり理性を持っているつもりだけど、日本のドラマを見るたびに、さすがに泣かずにはいられないですね。「1リットルの涙」のせいで、今週目がはれぼったい。日本では三ヶ月も続くドラマを二週間で全部放送しちゃってちょっともったいないですな。それでも、やはり毎日の展開を期待w

ちなみにですけど、台湾のドラマは一番長いやつ2年も続きましたよ。長引きはしないというところも日本ドラマの魅力ですよ♪

投稿: 林 | 2007年2月22日 (木) 14時28分

>林さん

こんばんは♪
外国の方に文章をホメて頂けるってのは貴重な経験。
まだまだ未熟者ですが、今後も頑張りたいと思います☆

インチキくさい占い師にお金を渡すってのは
納得いかない事なんですけど、実際の日本社会で
似たような事はいくらでも起きてます。
何かを信じるという行為は、人間にとって、
理屈を超えた基本的なもののようです。

理屈をこねるにも、最初に何かを信じることが必要。
自然法則とか、メディアの情報とか、自分の経験とか。
一方、たとえ筋道立ってなくても、筋道から外れた
部分が逆に魅力的だったりするわけですしネ。。

野ブタパワーをご存知なんですか!
ホホーッ、あのドラマはいいでしょ♪
僕が本気でドラマのレビューを書いたのは
『野ブタ。をプロデュース』が最初ですからネ☆
『1リットルの涙』で泣くっていうのも驚きました。
あの悲しさは国境を越えるのか。。
ちゃんと1リットルの水分補給を忘れずに(^^)

ドラマの長さってのは、国によって違うんでしょうね。
確かに、長引かないのは今の日本ドラマの魅力の一つかも。
一瞬で消える花火の美しさに似たものがあるのかな。。☆

投稿: テンメイ | 2007年2月23日 (金) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/10256374

この記事へのトラックバック一覧です: 不条理に揺れる生~『クロサギ』第7話:

» クロサギ #07 「老人の敵霊能力詐欺師と対決」 [テレビお気楽日記]
街でシロサギを捕まえる神志名(哀川翔)。シロサギにサギのプランを売りながら黒崎(山下智久)にシロサギの情報を売る桂木(山崎努)。矛盾の塊だと指摘する黒崎。どっちにしろ儲かるからいいんじゃない?二人の出会いは黒崎が一人生き残った高校生の頃、土砂降りの中、桂木を....... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 08時43分

» TBS「クロサギ」第7話:老人の敵 霊能力師詐欺と対決 [伊達でございます!]
黒崎は、なぜ、親の仇であり、憎むべき相手であるはずの桂木から情報を買っているのか? ドラマを見ている僕らがずっと思っていた疑問を、氷柱が桂木にぶつけました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 09時39分

» クロサギ 第7話 [みんなのうた♪]
今回は感動してしまいました〜おばあちゃんとかを騙すなんて許せない!ってことで今回はニセ霊能力者がターゲット最初、パンフレットを見たときは誰だがわからなかったけど和泉元彌だったんだね。なんかやっぱロン毛似合わないな〜霊能力や占いってこういうたぐいの詐欺って多そうですよね〜年とか名前とかは事前に調べられるし『あなたは小さい時、なにか飼ってましたね』とか言うけど、だいたいみんな小さい時、金魚を飼ったり、ねこ... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 15時03分

» クロサギ 第7話 〜山下智久・傷心の王子〜 [くつろぎ日記]
氷柱が「お願いします・・お願いします・・お願いします・・」と崩れ落ちる姿。 号泣の氷柱を涙をためて見続けるぴぃちゃん・・ 深い苦悩のしわを刻んで、 黙って立たせ、抱きしめるかのように情報料を差し出しました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 17時35分

» 『クロサギ』第7回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
最後の演説以外は、なんか???ばっかり。 氷柱が桂木と直接対決?なんて。。。ないよね。(爆) [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 22時50分

» 「クロサギ」⑦〜霊感商法詐欺〜 [アンナdiary]
今回はラストの氷柱を抱いているみたいな仕草でカウンターにお金を置く黒崎。これに尽きるでしょうね〜山ピーファンの「キャ〜」が聞こえるようでした(笑)お陰で霊能者の 和泉元彌さんが出てたことさえも忘れそうになった(笑)だけど、これ面白いのか?私にはよくわからないまま7話かよ、、、って感じです。次回に期待!(苦笑�... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 08時45分

» ・TBS「クロサギ」第7話 [たまちゃんのてーげー日記]
TBS系ドラマ「クロサギ」。昨夜2006年5月26日(金)は、第7話でした。(「老人の敵 霊能力詐欺師と対決」)では、第7話(今回は「霊感商法詐欺」)の話(ストーリー)を、箇条書き&感想を交えながら、書いていきます。気にくわない文章があったら、ゴメンナサ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 21時51分

» クロサギ☆第7話 [ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)]
前回の視聴率は16.4%とまぁまぁ(;´▽`A`` もののけ姫の裏だった前々回よりはましだけども微妙。。 てか最初に視聴率書くのが何故か定番にw でもほんま山Pには元気でいてもらわないと(何 今日のMステは本気で可哀想だったからさorz 緊張しまくりだったね(´・ω...... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 22時47分

» 『クロサギ』第7話 [方舟ワンダーランド]
ゆかり(市川由衣)の行動があまりにも ハチャメチャな 『クロサギ』第7話でしたが、 今日も氷柱(堀北真希)の切ない思いが心を打ちました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 02時06分

» 春ドラチェック!クロサギ(第7話)+新手のサギ手口ご紹介 [ぱらいそ・かぷりちょそ]
今日は久々感想っていうか、クロサギについて驚くような話しを聞いてしまったのだ!あたしのクロサギについての知識を根底から覆すような話。保険調査員の人から保険金の不払い問題についてのお話を聞いたんだけどね、「一般の詐欺師を白サギといいまして・・・」ってどこ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 21時57分

« 屈折した愛と良心~『医龍』第7話 | トップページ | ほぼ徹夜でTENNIS&BIKE »