« 王国ブラジル、恐るべし・・ | トップページ | 美ヶ原の会場到着 »

遠い夜明け~『クロサギ』最終回

 「俺は、このままじゃ絶対に終われねぇ」

 「俺が終わらせてやるよ。いつか必ずな」

            

最終回の核心は、黒崎と神志名のこのやり取りにある。今クールのドラマに

は、一応最低限の終焉がやって来た。「ゲームセット」だ。でも、『クロサギ』

という物語に終焉は訪れてないし、クロ詐欺という悲しい復讐の人生にとって

も、夜明けは遠い彼方だ。いつか必ず夜は明けるはず。けれども、それが

いつなのか、どんな夜明けになるのかは分からないままだ。

          

あの月の映像と、桂木の「外は月夜か」という台詞は、『白夜行』を意識した

ものかも知れない。黒崎の人生は、少なくともしばらくは白夜のまま。人殺し

はしないし、被害者に表面的喜びを与えることはあっても、太陽の下を氷柱

と手をつないで歩くことはできない。。

         

もしこのドラマを、これで本当に終わりにするのなら、かなり中途半端な出来

だ。時間切れで、最低限のつじつま合わせを行っただけのこと。でも、続編

を作ろうっていう狙いなら、これもアリかなと思うし、その狙いを喜ぶ視聴者

も少なからずいるんだろう。。

         

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

今回、時間がないのであらすじは省略。まず、予想の結果について確認し

てみよう。予想を立てるのは、筋道立ててドラマを見たり語ったりするため

の一つの方法だ。既に放送された話について語るのなら、つぎはぎで適当

に出来なくもない。でも、予想を立てるには、一貫した筋道、あるいは論理

を追うことが重要になる。

   

改めて要約すると、ウチでは黒崎が一般社会に帰るのが自然だと早くから

言い続けて来た。そして直前の時点では、逮捕が一番自然、波江が最後に

裏切って起訴されずに釈放されるって感じか、と予想した(ウチも含めて幾つ

かのコメント欄にて)。直前の予想は的中したものの、大きな枠組は「まだ」

的中していない。これを、予想がハズレたとは全く思わない。単に、ドラマが

まだ終わってないだけのことだ。

   

起訴されずに釈放された黒崎が、一般社会に戻らずクロ詐欺を続けるに

は、フィクサー桂木の存在が必要不可欠だ。ところが、これまでの話からは、

桂木は死ぬか隠居して療養生活に入るかしかなさそうに見える。したがって、

黒崎がクロ詐欺を続けることは不可能だと思ってた。

          

まさにこの一点で、見事に「騙された!」って気はする。桂木に、あるいは制

作サイドに騙された。その騙し方はあまりに意外で笑えるものだったので、

腹が立つこともない。ラスト直前の、キュウリの漬物をかじる桂木と早瀬の

やり取りを思い出してみよう。

         

 「どうしたらお前の父親の味が出るんだろう」

 「父は、スーパーで買った漬物のもとを使っていました」

 「何?! ホントか?」

 「心臓は?」

 「人間は面白い」

      

意表を突く早瀬の言葉に、思わずスタスタと元気よく歩き出した桂木。人間

は面白いって言うか、あんたら2人が面白い♪ 漫才コンビかよ! ウインク

した後、最後にガクッとした表情を見せた山崎努。やっぱり、あなたが主役だ。

他の人間は、「コマ」に過ぎなかった。。

           

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の登場人物では、やっぱり白石が光る。冒頭、警察に追われてる黒崎が、

感情に任せて春日と御木本の所に近づこうとするのを阻止。W杯で日本が

早々と敗退したので、ドイツからすぐ帰国したってわけか。お疲れさん♪ 主

役以上に光ってる脇役だった。全く不十分な描写に終わった神志名より、遥

かにインパクトがある存在だったのは間違いない。。

        

氷柱については、『野ブタ』以来、よく走るねって感じ。継続的に走れば、もっ

とやせてキレイになるよ、と言いたい。彼女にはRUN&BIKEを勧めとこう♪

案外、あのポッチャリ感がいいのかな? あるいは、テレビだからそう見える

だけか。検事になったら、「僕だけは見逃してね」なんて言うエロオヤジに騙さ

れないようにしようネ!

        

ゆかりは、最後まで悪役を一手に引き受けてご苦労さんって印象。頑張った

ご褒美に、氷柱との取ってつけたような和解は見なかったことにしよう。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、辛口のマジメな指摘を改めて示しとこう。それは、黒崎は犯罪者だっ

てことだ。美少年だろうが、被害者を表面的に助けていようが、所詮は復讐

に燃える詐欺師。「俺は人殺しはしない。お前らとは違う」とか言ってたけど、

今回やってたのは感情的な暴力や恐喝。そもそも春日や御木本だって、人

殺しなんてしてない。被害者が自分で死んだだけだ。黒崎に騙された詐欺師

が死に追い込まれる可能性、あるいは家族が黒崎への復讐に燃える可能

性を考えると、黒崎がやってることは、むしろ「お前らと同じ」。これじゃ、復讐

の輪が途切れることはないから、その意味では『輪舞曲』の方が上だ。

   

もちろん、被害者の救済なんてのも全く浅薄なものにすぎない。春日を騙して

金を取り返すことによって、春日に騙されたその他多くの被害者の取り分が

減ってしまうことまで考えが及んでいないし、渡した金が本当に相手のものに

なるのかどうかにも全く触れられていない。そういった広い視野まで持つこと

ができるには、あと何年必要なのだろうか。神志名はもちろん、白石や桂木

でも教育係として不十分or不適当。やはり、正論美少女・氷柱の成長を待つ

しかないのか。いずれにせよ、夜明けは遠そうだ。。

             

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今後の話。ドラマの中身以外に情報を持ってないけど、1年以内にス

ペシャル版で続編がある方が自然だろう。今回のラストは「see you!」

し、公式サイトにも続編を軽く匂わせていた。国外逃亡(?)した御木本と決

着をつける必要もあるし、桂木のゲームのGOAL、つまりハートマークに本

当の意味でたどり着く必要もある。「いつか絶対あなたを捕まえるから♪」

微笑んだ氷柱に黒崎が捕まって、山Pファンが口惜しがる様子を見物する

のも面白そうだ (^^) まあ、スペシャル版じゃなくて、あと1クールくらいやらな

いと、このドラマは終わらないだろうけどね。

            

そろそろ時間が来た。では、桂木と共に、アディオス! ただし、キュウリは

かじらずに♪

    

      

     

cf.「野ブタ」彰と信子の再会~『クロサギ』第1話

   詐欺師2人の騙し合い~『クロサギ』第2話

   あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話

   憎悪による束縛~『クロサギ』第4話

   お帰り♪~『クロサギ』第5話

   鏡像への攻撃と執着~『クロサギ』第6話

   不条理に揺れる生~『クロサギ』第7話

   二重の敗北から終焉へ~『クロサギ』第8話

   幸せに生きるということ~『クロサギ』第9話

   一瞬の輝きの果てに~『クロサギ』第10話

       

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話

   無風ぽかぽかラン&『コード・ブルー2』最終回   

   男のビート、女のメロディー~『ブザー・ビート』第1話

   ドクターヘリを取りまく腕~『コード・ブルー』第1話

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   遠い夜明け~『クロサギ』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

   山P=山下智久主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~コード・ブルー2)

   山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ 

|

« 王国ブラジル、恐るべし・・ | トップページ | 美ヶ原の会場到着 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり~~~~!(笑)

おっ!同じ感想だ!↓

俺は人殺しはしない。お前らとは違う

違わないって(笑)

すごく中途半端だったけど、続編かスペシャルあると
思えば・・・って、ただ単にまとまらなくて
続編にいくしかなかったとか?(笑)

でも、こんな私でも泣けた。
ターミネーターのような走りの氷柱のシーンのところ。
黒崎が逮捕されて激しく抵抗しているところ。
私は基本的に一生懸命な姿に弱いの(笑)

ではでは。。。
あっ、ギャルサーだね、今夜は(笑)

投稿: アンナ | 2006年6月24日 (土) 12時13分

こんにちは!

中途半端で終わりましたね~。
桂木のおっさんに、やられました(笑)
続編、あるかもですねー。

うんうん、白石はいい味出してました。
「汚れた舌」では、浮いてた加藤さんでしたが(笑)

ちなみに、山Pの「俺にはまだやる事があるんだ」には
涙してしまいました(笑)
イケメンに弱いので(爆)


ところで「白夜行」が、好きなのですか?
となると、7月期の「タイヨウのうた」も
視聴予定ですか?

投稿: ルル | 2006年6月24日 (土) 16時25分

おはようございます。

私的には感動でしたけど・・皆さん、不満が多いようで(笑)
春日を追いつめて涙を見せたあたりから私も涙が止まらなくなってしまった・・。
相当病は重いようです(苦笑)
逮捕劇から一転釈放までの流れは制作側の言うとおりでしたね。
まずは次回へつながるものを残してくれたのでありがとうというべきですね。

山崎さんが漬物の味付けを知ったとたん、心臓の仮病を取っ払ってしまったという落ちがいまひとつわからないわ。
「人間はおもしろい」ということの表現にしてはこれまでひっぱってきたものがあまりにも薄っぺらくなってしまいそう。

まあ、原作が続く以上終わらせるわけにもいかないのでいいところに着地しました。
次回を楽しみにしています。

投稿: かりん | 2006年6月25日 (日) 05時47分

信州遠征してたので応答が遅れました<(_ _)>

>アンナさん

そっちのトップにいきなり同じ意見が載ってて衝撃!(^o^)
でも、単にまとまらなくて続編かスペシャルってのはないでしょ。
単にまとまらなきゃ、打ち切りか、関係者の首切り♪
ちなみに、僕も一生懸命なんだけどな・・(^^)
ギャルサーは録画に成功したけど、記事は数日後ってことで。。

>ルルさん

続編がない限り中途半端。桂木には白旗。これに尽きますネ。。
やや辛口に見えるルルさんも、イケメンだと白旗ですか♪
今回のドラマと同じくらい、ウーンって感じかも(^^)
白夜行は、2006年上半期第2位!
次期のドラマはまだチェックしてないので、これから研究してみます☆
 
>かりんさん

恋の病につける薬はないですネ(^^)
冬山の遭難みたいに、「目を覚ませ!死ぬぞ!」って
言いつつ身体を揺さぶりたい気持ち♪
山崎のオチ、実際に薄っぺらくなってしまったんでしょう。
とりあえず唖然として笑いましたが、続編を作る際には
やりにくくなるはず。
中途半端と感じた人が多いので、次回はなるべく早い方がいいかも。。


投稿: テンメイ | 2006年6月26日 (月) 01時57分

なんかいまひとつ分からないですね。
これで本当に終わったのですか?
違和感を覚えちゃいます。
黒崎と氷柱の将来についてまったく触れてないし、
御木本も裁きを受けてません。
それに、桂木が突然心臓の病気を取っ払ったかのように
すたすた歩き出すところも不自然ですね。
(もしかしてみんな彼の仮病に騙されてきたとか╮(﹀_﹀")╭)
死神リュークじゃあるまいし、
「人間は面白い」なんてね(笑)
桂木のお陰で黒崎が釈放されたけど、
裏に何を企んでるのかはやはり読めません。
駒をたくさん持って勝手に動かすという点で
いい人だとは言えないでしょう。
続編があるならぜひ見たいものです。

「うちの猫吉田にやるよ!」「お元気にね 吉川氷柱さん」
ってあたりはすごく感動しました。
別れの挨拶は省かれたけど、
これでもう十分に伝わりましたね。
電話での一瞬の沈黙も別れの切なさを
いっそう引き立てました。
「よく走るね!吉田」って同じ感想ですw
野ブタの時から痛い目にあってきたから、
今度こそ幸せになれると思ったのに、、
「お前と俺の住む世界が違う」って言いつつ、
黒崎はやはり心のどこかで氷柱のことを思ってるでしょう
よく考えてみたら、野ブタのエンディングとそれほど
変わらないかも。

とにかく写実的なドラマとして、
素晴らしいものがいっぱい描かれてます。
俺はまだ「子供」だからよく理解できないけど、
これから詐欺とかにあわないように慎みましょうw

投稿: 林 | 2007年3月 1日 (木) 13時10分

テンメイさん、こんばんは。

皆さん、中途半端って感じてらっしゃるのね。私はTVドラマとしてこれ以上はないってくらいパーフェクトな最終回だと思うんですけど。
気になったのは、氷柱ちゃんの走るところ、なぜにズボンなど穿いているんでしょう?絶対スカートでなくちゃダメでしょう。それで、パトカーを追いかける時は1度転んで欲しかった!「ひと恋」の奈緒ちゃんも「ドラゴン桜」の直ブーも転んだのに、スタッフさん、お願いしますわ。

私はとっても良かったので、続編はなしでOKですわ。まあ、やってくれてもいいですけどね。

白石さん、かっこよかったですね。加藤さん「逃亡者」の時とえらい違いだわ。女優陣とのからみがほとんどなかったのはいっしょでしたけど、気の毒でした。

女性陣では早瀬さんが好きです。奥貫さんが、大好きなので重要な役だったからうれしかったです。あ、だから、Pちゃんのフライディー、奥貫さんだったらOKですわよ。

林さんのおかげで、思いもよらず「クロサギ」のコメントをすることができてうれしかったです。林さん、ありがとうございました。テンメイさん、お付き合いいただいて、お返事いただきありがとうございました。結構、ドラマも楽しんでいただいていたようで、ちょっとびっくりで、うれしかったです。

「華麗」もあと3話になりましたね。楽しみになってきているので、そちらもよろしくお願いいたします。

投稿: youko | 2007年3月 1日 (木) 19時07分

>林さん

おかしな所だらけですが、一番マズイのはクロ詐欺という
異常な生き方がそのままにされてしまった点。
これには桂木の手助けが必要だから、死にかけてた
桂木も突然スタスタ歩き出してしまう。
結局、『クロサギ』ってドラマの詐欺に
視聴者の大半が引っかかったって事でしょう。
その意味で、とても教育的なドラマでした。
まぁ、別に犯罪ではないし、後半は面白かったから、
それほど強く文句を言うつもりもないですしネ。。

続編の話がまだ聞こえて来ませんが、
スケジュール調整が上手くいかないのかな。
視聴率もそこそこ期待できるし、
2時間スペシャルで「完結編」をやれば
全体がキレイにまとまると思うのですが。
野ブタのエンディングとの比較は、考えてみる
価値がありそうです。かなり難しいかな。。

いずれにせよ、総合的にまずまずのドラマでした。
詐欺は世界共通。若者(と高齢者)が狙われやすいので、
うまい話や不自然な話には十分注意してください☆


>youkoさん

中途半端かパーフェクトか。
それは、何を求めてるかによるわけです。
大半の人が中途半端に感じてるってことは、
みんなクロ詐欺の終焉を求めてたのでしょう。
必ずしもハッピーエンドとは限りませんけどね。

奥貫はホントにいい女優ですね☆
主役としてはともかく、色んな脇役を巧みにこなせる。
昔から相当な才女だったって話もうなづけます。
山下のフライデーまでOKってのは意外かも♪

今回まったく予想外のコメントを海外から
頂いたのは、僕にとっても貴重な体験でした。
これからは世界の目を少し意識したいと思います。
『華麗』は結局、1週飛ばすことになるかも。
内容的にも何の意外性もなくて、1回休み
みたいなもんだったから、問題ないでしょ♪

投稿: テンメイ | 2007年3月 2日 (金) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/10655208

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い夜明け~『クロサギ』最終回:

» クロサギ 最終回〜さよなら黒崎〜 [アンナdiary]
輪舞曲の時と同じ気分。中途半端に消化不良。そして・・・そんな終わり方?と思いきや続編?スペシャル?作る気満々。いいシーンもありましたよ、不覚にも泣いてしまったシーンもあるしね〜この私が泣いたシーンはどこでしょうか!?(笑) [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 12時09分

» クロサギ(終) [ドラ☆カフェ]
終わりました〜。 [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 16時27分

» クロサギ 最終話 〜山下智久/幸せの王子〜 [くつろぎ日記]
復讐は何も生まないことは誰でも知っている [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 19時30分

» クロサギ 最終回 [The Glory Day]
確かに中途半端ではあったけれど、次回もあるとするならアリだと思う。原作 の連載は続いているんですよね。最後の氷柱とやり取りは良かった。でも 検事と詐欺師の恋愛はご法度ですよ。... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 05時35分

« 王国ブラジル、恐るべし・・ | トップページ | 美ヶ原の会場到着 »