« 爽やかな学園スポーツドラマ~『ダンドリ。』第1話 | トップページ | 大崩れ・・脱水症状で手足が痙攣・・ »

光を求めて輝き始めた歌声~『タイヨウのうた』第1話

今クールのドラマ記事候補・第6弾、『タイヨウのうた』。本命は強かった!♪

TVnavi8月号の夏ドラマ紹介でオマケみたいにちっぽけな扱いだったので、

何かネガティブな要素が隠れてるのかなとか思ったけど、初回を見た限りは

全くの杞憂。最初の10分で、早くも毎週見ることは決定! 後は、記事が書

けるかどうかの問題。ちなみに、YUI、塚本高史出演で公開中の映画のこと

は全く知らない。。

 

冒頭、明るい日差しの下、夏の湘南海岸とバイクでスタートするだけで、個人

的にかなりポイント高い♪ 学生時代、バイクでよく湘南へ走りに行った思い

出が蘇って、すごく懐かしい。。そこに、一転して薄明かりor闇の場面。深窓

の令嬢(死語?)雨音薫が登場。これが噂の沢尻エリカか。

 

『1リットルの涙』で2回ほどサラッと見た以外は、先日の写真週刊誌の記事く

らいしか知らなかったけど、なるほど、抜群に可愛い!☆ まさにお人形さん

的可愛さで、しかもキレイだ♪ 年齢的に、可愛い女の子からキレイな女性に

変わりつつあるって事も関係してるのかも知れない。申し訳ないけど、『CA』

で制服着たスッチーよりも、『ダンドリ。』でコスチューム着たチアガールよりも、

地味な服装でブスッとした沢尻エリカの方が光ってる☆ 

 

演技については特に何とも思わなかったけど、コミカルな部分が引き出され

てる所は良かった。あと、ホントに弾いてるのかどうか知らないけど、ギターの

弾き語りもなかなかイイ♪ とにかく、女優的には今クール断トツ1位だ!

 

一方の藤代孝治役の山田孝之。まだ『白夜行』のイメージが強烈に残ってて、

また暗くて重いのかなと身構えてしまったけど、沢尻と同じくコミカルな部分や

軽い部分も現れてて、かなり好印象♪ 持ち前の演技力は、これから徐々に

発揮してくれるだろうから心配していない。

 

他の登場人物について。まず、薫の親友・美咲(佐藤めぐみ)はバカっぽくて

イイと思う。このコの突き抜けた明るさも、薫やドラマ全体の暗さを補う役割

を上手く果たしてる。孝治の仲間の隆介(川村陽介)、雄太(田中圭)、晴男

(濱田岳)も、バカっぽい明るさと若さが好感もてた。このメンバーがこれから

バンドに打ち込むってのがピンと来ないけど、上手く見せてくれれば逆に意外

感があるだろう。修(竹中直人)がどんな指導をするのか分からないけど、と

りあえず期待したい♪ 

 

あと、妙に若くてキレイなお母さんだなと思ったのが紀(黒田知永子)。さす

が40代女性のカリスマモデルだけある。このクラスじゃないと、沢尻のお母さ

ん役は苦しいかも。。そうそう、イケメン・プロデューサー工藤(要潤)に捨てら

れかけた歌手としてチョコッと顔を出してたレイサ(原史奈)は、個人的に好み

なので、もっと可愛く映してほしいな。悪役路線まっしぐらみたいだけど。。最

後に、名前がハッキリしないけど顔のデカイ警官(佐藤二朗?)は注目♪ あ

あゆうお笑いキャラは、この手の重いドラマを見る時にホッとさせてくれる、あ

りがたい存在だ。。

 

続いて、肝心のストーリー。色素性乾皮症(XP)っていう難病と闘いながら、

残り少ない人生を精一杯生きようとする少女の話ってことで、あまりにありふ

れたパターンだけに心配が無くはない。憂いと陰りをもった美少女を利用して

『1リットル』の二番煎じを狙ってるように思える点も、ちょっとだけ気になる。

一方、運命のいたずらで太陽と無縁の世界に生きる話と見るなら、また『白

夜行』の山田孝之で二匹目のドジョウかよ!って思いも無くはない。

 

だから、このドラマは独自の部分を大切に育てていくべきであって、それこそ

が音楽との向き合い方だ。ハッキリした詳細は分からなかったけど、音楽を

中心に眺めると、ほぼ次のような話だったと思う。

 

薫が憧れてる新人歌手・橘麻美(松下奈緒)が、孝治と一緒に音楽をやって

た頃、麻美が襲われたために孝治が警察沙汰の暴力事件をおこしてしまっ

て、それが一つのキッカケで二人は別れた。その後、麻美はいきなり大ヒット

したものの、孝治は麻美のイニシャルAが入ったギターを捨てて、パッとしない

バイト生活を送ってる。

 

ところが、ギターを捨てるシーンをたまたま見た薫がギターを拾い、ストリート

ミュージシャンとして麻美のデビュー曲(おそらく孝治との愛の表現)『Wish』

を歌ってる。孝治はそれを見て、自分の曲を歌えと言う。恋愛経験が無くて曲

が作れなかった薫は、孝治との出会いをキッカケにオリジナル曲を作って、

ストリートで歌い始めた。。。

 

要するに二人の音楽との向き合い方が、恋愛、闘病、自分探し、青春を一つ

に紡ぎ上げる中心となっている。ドラマのタイトルも『タイヨウのうた』。これから

二人で、あるいはみんなで、見事な「うた」を聴かせて欲しいと思う。

それにしても、柴咲の主題歌はともかく、麻美の『Wish』って曲は凄くイイ♪☆

誰かの曲なのかな? 恥ずかしながら知らないけど、CD買ってもいいな。。

いやいや、あの曲を遥かに超える「うた」がこれから出来ないと、ドラマとして

はマズイんだけどね。。

 

という訳で、結論。『タイヨウのうた』、採用決定!☆ 満場一致の意見♪(一人

だろ!) 今後のストーリー展開にちょっとだけ不安はあるものの、まあスタッフ

&キャストを信じることにしよう。

それでは、また来週。。☆彡 

 

 

cf.限られた時間だけが持つ価値~『タイヨウのうた』第2話

   小さな宇宙、大きな人間~『タイヨウのうた』第3話

   自分のために、誰かのために~『タイヨウのうた』第4話

   私から私達へのさらなる深化~『タイヨウのうた』第5話

   光の忘却、闇の過剰~『タイヨウのうた』第6話

   幹の不在、枝葉の衰弱~『タイヨウのうた』第8話

   輝く脇役、月夜の主役~『タイヨウのうた』第9話

   夢と命~『タイヨウのうた』最終回

|

« 爽やかな学園スポーツドラマ~『ダンドリ。』第1話 | トップページ | 大崩れ・・脱水症状で手足が痙攣・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん こんばんは!

>結論。『タイヨウのうた』、採用決定!☆ 満場一致の意見♪(一人だろ!) 

↑いいな~ひとりでノリ突っ込みして楽しそうで(^^)
ゴメン、可笑しくて可愛くて(笑)

>麻美の『Wish』って曲は凄くイイ♪☆

うん、私もこの歌が誰の歌か知らないけど
CDが出れば、即お買い上げ!すごくいいよね~

ホント、白夜行と1リットルの涙かぁ?みたいな感じが
しなくもないけれど、主役の二人が大好きだから
そして歌があるから、最後までレビューするからね♪

投稿: アンナ | 2006年7月16日 (日) 23時57分

>アンナさん

こんばんは♪ 楽しそうでいいでしょ☆
ちなみにそれ、「ノリ突っ込み」じゃなくて、
「一人ボケ突っ込み」ネ(^^)
ゴチャマゼにしてる人が多いから、一応「アンナ突っ込み」!
『Wish』はホントいい♪ やたら検索も入ってるし。
発売すればかなり売れそう。
あの二人、もうかなりの固定客つかんでるな。
僕も沢尻エリカには一瞬で白旗(#^.^#)
ちょっと不安もあるけど、来週から気合入れて書こっと!☆

投稿: テンメイ | 2006年7月17日 (月) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/10944685

この記事へのトラックバック一覧です: 光を求めて輝き始めた歌声~『タイヨウのうた』第1話 :

» タイヨウのうた [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 12時54分

» タイヨウのうた 1話 [アンナdiary]
1リットルの涙と白夜行がクロスする(笑)音楽がすごくいい。BGMもいいし、山田孝之はいいし、沢尻エリカは可愛いし。これからどうなるのか?すごく楽しみです。でも、色素性乾皮症(XP)こんな難病があるんだね。陽に当たっちゃいけないなんて。。。 [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 23時58分

« 爽やかな学園スポーツドラマ~『ダンドリ。』第1話 | トップページ | 大崩れ・・脱水症状で手足が痙攣・・ »