« 美ヶ原Tシャツで乗鞍へと再始動 | トップページ | 夏ドラマ、ようやくチェック! »

中田、現役引退・・・

驚いた。。。公式HPはアクセス不能だったけど、すぐ報道ステーションで

特集を組んでくれたのでコメントがすべて分かった。

      

”人生とは旅であり、旅とは人生である”と題し、”ありがとう”で終わる長文の

記事は、非常に美しく明晰な文章で、中田の知性や美学を如実に表していた。

また、子供の頃の話やプロとしての複雑な思いなど、半生を振り返るようにし

て率直に語っていた。

         

肝心の引退に関する部分は、次のようになっていた。

  半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に

  約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

  

  何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。

  今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し、”新たな自分”探しの

  旅に出たい。

  そう思ったからだった。

   

スタイルを重視するあの中田が、旅とか自分探しとかいう言葉を真正面か

ら口にするのは意外だけど、逆にだからこそ好感をもてる部分もある。まだ

29歳、地位も名声も金も人脈も手に入れた才能豊かな人間が、これから

どんな旅を見せてくれるのか、とても楽しみだ。

   

それにしても、心に残ったのは、サッカーに対する純粋な気持ちを語った

部分だ。子供の頃のみずみずしい思いを失っていったと感じてたけど、

ブラジル戦のあとで、必ずしもそうではないことに気付いた。純粋な思いは、

胸の奥に、傷つけないよう壁を作って守っていたのだった。それがあふれ

出したのが、試合直後。。そのことが、あの印象的なシーン、芝生に横た

わったままの姿につながっていた。。

   

自分を振り返って思う。何に対しても、それを始めた頃のみずみずしい気

持ちを持ち続けてるだろうか。心のどこかに残ってるのだろうか。ハッキリ

してるのは、長々と名選手の引退について考えをめぐらすことよりも、自分

自身がみずみずしい気持ちを持って精一杯生きることの方が、遥かに重要

だってことだ。

   

ともあれ、この瞬間に彼にかける言葉は一つしかない。

    ”ありがとう”  

    

|

« 美ヶ原Tシャツで乗鞍へと再始動 | トップページ | 夏ドラマ、ようやくチェック! »

「サッカー」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒデの引退、、夜遅くにテレビを見てびっくりしました。
その時はちょっとしかわからなかったけど
テンメイさんのブログで理解できました。
まだまだ若いと思っていたヒデは
29歳なのですね。プロ10年か…
ピッチで顔をかくして横たわっていたあのシーンが
自分のことのようにリアルに感じられる。
(ヒデのようなスターと同じになっては失礼だけど)
あふれる想い…涙…ひとつの卒業式

人生が旅で、旅が人生…って
私もやっとここ数ヶ月の間にわかってきました。
人生の中で方向転換することって
過去の信念(思い込み?)新しい自分への戸惑いなどあって
急カーブでは曲がれなくって
大きなターンになっちゃってるけど(笑)
たった一度の今生の中で、
漂う時間があってもいいんだって、思えるようになって。
そういう時間もたのしめるようになった。
そして、今まで気づかなかったけど
人生の後ろ側は、そういう時間の連続で出来てたのだった。
これからのヒデや新庄も楽しみだし
おまけに自分も楽しみだ(笑)
(もちろんテンメイさんも!!)

ハイ、そしてみずみずしい気持ちで
一瞬一瞬を活きていきます~!


投稿: トマト | 2006年7月 4日 (火) 05時13分

>トマトさん

なるほど、たった1人の卒業式でしたね、あれは。
競技場の中心で、強烈なスポットライトを浴びて。。
  
急カーブで曲がれないってのが笑えます♪
曲がれないカーブで無理やりハンドルを切って、
スピンさせるなんてのも、今しかできない貴重な体験かも。
ただし、周りを巻き込まないように配慮して。。
  
自分が楽しみ。少し前までそんな感覚があったけど、
今はどうかなぁ・・ウーン、微妙な所。。

投稿: テンメイ | 2006年7月 4日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/10779267

この記事へのトラックバック一覧です: 中田、現役引退・・・:

« 美ヶ原Tシャツで乗鞍へと再始動 | トップページ | 夏ドラマ、ようやくチェック! »