« 9月の全走行距離 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

秋ドラマ、ようやくチェック!(下)

5日近く遅れてしまったけど、前回の「秋ドラマ、ようやくチェック!(上)」の続き

を書いとこう。何度も言うけど、今期は基本的に週1本しか書かないので、記事

にするのは第1位の作品のみ(見るだけなら別の話)。この順位は、好きとか面

白いという基準じゃなく、記事を書きたい度合いってことだ。たとえば、前期の「結

婚できない男」は毎週クスクス笑ってたし、『マイボス』も半分くらい見て楽しんで

たけど、記事を書いたのは『サプリ』と『タイヨウ』だ。『タイヨウ』は、結果的には

選択ミスって感じで、まあ沢尻エリカって女優の魅力が少し分かったからいいかっ

て所。でも『サプリ』は、期待してなかったにも関わらず、実際には本気で見て

考えるに値する作品で、記事を書くのにふさわしかった。世間的な不評なんて、

取るに足りない話。そうゆう次元でドラマ記事を書いてるわけじゃない。

     

さて、前回は注目度第1位『のだめカンタービレ』と、第2位『たったひとつの恋』

について書いた。この順位は、単なる事前の注目度にすぎないから、放送開始

後に変わる可能性は十分ある。その候補者として、今回は2つのドラマを挙げ、

それとは別に、単に時々見るかも知れないドラマについても触れとこう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

注目度第3位は『セーラー服と機関銃』(TBS金曜22時)。恥ずかしながら、

川次郎の原作も、薬師丸ひろ子の映画も知らない。ただ、やっぱり長澤まさみ

のセーラー服が気になる♪ 堤真一を初めとする組の連中と横一列で歩く姿も

サマになってるし、機関銃をかついだ姿もイイ。CMともタイアップするって話だ。

長澤はやたら人気があるようだけど、『ドラゴン桜』で何回か見ただけで、ハッキ

リ言って印象薄かった。整った顔でスタイルもいいけど、それほど目立つ外見

でもなく、演技もフツーって感じ。ただ、マジメに見たわけじゃないし、今回は連

続ドラマ初主演ってことなので、この辺りで一度じっくり拝見しようって考え。前

の番組の『タイヨウ』だって、沢尻目当てって感じが強かったから、今度も金曜

夜は若手女優の勉強日にしようかなって気はある。ただし、純粋に作品として

見た時、あまり期待はしてない。プロデューサーが『世界の中心で、愛をさけぶ』

石丸彰彦だから、それなりのものは見せてくれるかも知れないけど、『タイヨ

ウ』と同じく失敗リメイクの予感がしてる。。

    

続いて注目度第4位は『14才の母』(日テレ水曜22時)。題名もテーマも重く、

しかも目新しくもない。俳優も、つい先日『電車男DX』で笑わせてくれた北村一

を初めとして、室井滋、田中美佐子河本準一(次長課長)、生瀬勝久

口紗弥加と、それなりに揃ってはいるものの、全体的に華やかさがない。オリジ

ナル作品だから、原作の人気に頼ることもできない。

にも関わらず、気になってしまうのは、何と言っても主役が志田未来だからだ。

残念ながら、一躍脚光を浴びたとされる『女王の教室』は1回しか見てないので

印象に残ってない。でも、不評の『サプリ』の中で、志田が演じるなっちゃんには

好意的な声が多かったし、個人的にも非常に印象が良かった。ランドセル姿は

恐ろしくムリがあってコスプレにしか見えなかったけど、何とも言えない表情と演

技で魅惑してくる。子供なのに大人びた陰りのある表情と雰囲気で、時々子供っ

ぽさが出てくる所がまたいい。その志田が制服姿の女子中学生役で主演するん

だから、初回くらいは見とくべきだろう。多分続かないとは思うけどね。。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という訳で、記事を書く可能性があるのは以上の4作品。ただ、気になるドラマ、

見たいドラマなら他にもある。

まず、『僕の歩く道』(フジ火曜22時)。橋部敦子脚本による「僕シリーズ」三部作

の最終章ってことで、もともと評判がいいシリーズだし、好評だった『結婚できない

男』の後番組だから有利でもある。役者も主演の草彅剛を初めとして揃ってる。

大杉漣長山藍子佐々木蔵之介森口瑤子加藤浩次香里奈、MEGUMI、

本仮屋ユイカ。という訳で、かなり気になるんだけど、残念ながら前2作を見てな

いので記事を書きにくいし、いきなり最終章から見るのも気が引ける。たまに何

回か流し見する程度かな。。

    

『Dr.コトー診療所2006』についても、事情はほとんど同じ。出演は吉岡秀隆

柴咲コウ小林薫、泉谷しげる、時任三郎大塚寧々筧利夫蒼井優ら、豪

華メンバー。南の離島に1人で赴任してきた医師コトーと島民とのふれ合いを

描いた、定評ある作品の続編だけど、前を見てないのでちょっと気が引ける。

ただ、先日の『情熱大陸』で蒼井優を扱ってて、ちょっと気になる女優だったの

で、何回か見る可能性はある。

              

『嫌われ松子の一生』(TBS木曜22時)もちょっと気にはなる。山田宗樹原作

の小説も中谷美紀主演の映画も大ヒットって話だし、主演の内山理名を初めと

して俳優も結構好みだ。北村一輝、要潤小池栄子谷原章介、荻原聖人

木えみ佐藤B作。ただ、題名がどうも古臭くてパスしたくなる。あまりドラマを

見ない時間帯だし、新人女教師時代の内山に何回か萌える程度かな♪ 清楚

な中学教師の転落人生なんて、ちょっとそそるもんネ。

             

最後に、かなり個人的に興味あるのは、『だめんず・うぉ~か~』(テレ朝木曜

21時)。倉田真由美の原作コミックは私の愛読書だ♪ どうしようもなくダメな

男ばかりを好きになる女たちの体験談で、ドラマで表現できるかどうかは怪し

いけど、漫画はやたら笑える。俳優も、藤原紀香・山田優のほか、三浦理恵子、

青木さやか、田辺誠一、宮迫博之といった如何にもって感じの名前が揃ってて、

退屈はしないんじゃないかな。ドラマの出来は期待してないけど、1回は必ず

見ようと思ってる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        

というわけで、これで秋ドラマチェックは終了。あとは放送を待つだけ。果たして

結果は如何に。乞うご期待♪

   

P.S.アァ~~、武豊ディープインパクトは3位に終わったか。仏凱旋門賞

    折角テレビ応援してたのに残念。。

   

|

« 9月の全走行距離 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/12118076

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ドラマ、ようやくチェック!(下):

» 香理奈 | 化粧惑星CMの香理奈・香里奈 [香理奈 | 化粧惑星CMの香理奈・香里奈]
香理奈さんは資生堂『化粧惑星』のCM等に出演している人気ファッションモデル・女優。香里奈。海猿にも出演。 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 23時22分

« 9月の全走行距離 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »