« 時速16km×12分、記録更新♪ | トップページ | またメンテナンスかよ!・・(-_-メ) »

テレビの視聴率について(上)

原則として週1本だけとはいえ、本気でドラマ・レビューを書いてて、さらに他の

ドラマにも多少は目配りしてるブロガーとしては、どうしても視聴率というものに

関心を持たざるを得ない。もちろんそれは、自分が注目するドラマの視聴率が

高ければ喜んで、低ければ悲しむなんて単純で平凡なものではない。高いもの

を見て低いものを見ないって訳でもない。そうゆう部分も一応少しはあるものの、

逆に自分が評価するドラマの視聴率が低い方が嬉しいなんて部分もある。なぜ

なら、多くの人には分からない良さが、自分には分かるって事になるからだ。

     

いずれにせよ、視聴率に対する私の主な関心は、高いか低いか知りたいって

事よりも、むしろ脚本への関心と同種のもの。つまり、ドラマを構成する重要な

要素の一つとして、視聴率に興味を抱いてるのだ。

     

例えば、今記事を書いてる『たったひとつの恋』の脚本家・北川悦吏子は、視聴

率について次のように語ってる。「お仕事としては数字は取っていきたいし、次

のキャスティングがラクだとか、『これをやりたい』と言うとやらせてもらえるとか、

そういういい部分はあるんですけど、私みたいにフリーだと、視聴率がすべての

尺度ではないんですけど。そんなことよりも、とにかく書くときに大事にしている

とは、オリジナリティですね。『自分が書いている』というオリジナリティ」(『ぼく

らがドラマをつくる理由』角川書店)。

    

この言葉、そのまま受け取ったとしても、オリジナリティ以外に視聴率も大事に

してるって事になる。ましてや深読みするなら、建前の中に本音がもれてるとも

取れるだろう。いずれにせよ、フリーの人気脚本家でさえ視聴率は取りたいの

だ。ましてやテレビ局とか製作会社の人間、特にプロデューサーや演出家なら、

視聴率を取りたいのは当然だろう。自分の地位や会社の収入に関わって来る

のだから。

    

要するに、ドラマに限らずテレビ番組は、大なり小なり視聴率を取りに行ってる

と考えていい。より広い言い方をするなら、数字を取りに行っている。その姿勢

は、脚本やキャスティングはもちろん、企画そのものにも大きな影響を与えてる

だろう。例えば、人気マンガを原作とするドラマがやたら目立つのはその一例だ

し、過去の人気ドラマの続編なんてのもそうだろう。奇妙なほど過剰な幸・不幸や

ハプニングがドラマに散りばめられてるのも、視聴率を抜きにしては理解しがた

い現象の一つだ。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前置きが長くなったけど、要するにドラマを理解する上での、一つの重要な外的

要素が視聴率なのだ。この視聴率について、朝日新聞朝刊が先週から3回に

分けて特集記事を載せてたから、ちょっと記事にしてみようと思ったわけ。新聞

をネタ or キッカケに記事を書くのは、ほとんど覚えのない試みで、もしかすると

初めてかも知れない。。

      

さて、この種の短期連載では、初回が一番大きい扱いになる事が多い。『視聴

率のふしぎ』と題するこの記事も例外ではなく、11月30日の「上」が一番目立つ

記事だった。スペースが大きめで、白黒でなくカラーの表が添付され、そこには

写真も2枚使われている。

    

1つは、サッカーW杯・日本vsクロアチア戦の高視聴率を祝うテレ朝の張り紙。

デカデカと52.7%と書いた下に、シェア65.6%、瞬間最高視聴率68.6%

(23:51)テレ朝歴代視聴率1位、と書かれてる。現時点で、今年のベストだ。

もう1つは、ボクシング・亀田vsランダエタ戦の高視聴率を祝うTBSのボード。

平均視聴率42.4%、瞬間最高52.9%と書かれた前で、亀田がポーズを取っ

ている。

この2つの写真だけからでも、テレビ界が視聴率というデータを細かく意識して

いて、大きな目標やアピールポイントにしてる事が感じ取れる。。

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら、今日はここで時間切れ。続きは数日中に書くことにしよう。今が忙

しさのピークなので、悪しからずご了承を。。

           

cf.テレビの視聴率について(下)

      

   (注.メンテナンス中の6日に書いた下書きをメンテナンス終了後の8日に

      アップ。日付は6日へと変更)

|

« 時速16km×12分、記録更新♪ | トップページ | またメンテナンスかよ!・・(-_-メ) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/12976918

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの視聴率について(上):

« 時速16km×12分、記録更新♪ | トップページ | またメンテナンスかよ!・・(-_-メ) »