« 『たったひとつの恋』綾瀬はるかの書き込みなど | トップページ | 痛めた脚でハーフ強行・・ »

『たったひとつの恋』ノベライズ本購入♪

最近、ドラマ関連の本を買い漁ってることについては前にも書いた。その後も目に

Aisite付いたものは次々と買ってるが、その中に北川悦吏子

『愛していると言ってくれ』『オレンジデイズ』のノベラ

イズ本も入ってる(共に角川書店)。『愛して』は再放送

で見てわりと面白かった記憶があるし、『オレンジ』はあ

Orangeちこちで名前を聞いて気になってた。最近やたら北川に

こだわってるように見えるかも知れないけど、こだわっ

るのは北川じゃなくてドラマ、もっと広く言えば映像作品だ。

たまたま秋ドラマでは北川作品の記事を書いてたし、人

気作家で簡単に本も手に入るからってだけの事。実際、部敦子が書いた

『僕の歩く道』の脚本も手に入れている。

    

さて、今回注目したのは、ドラマのノベライズ本とはどうゆう物なのか、という問題

だ。著者は脚本家になってるから、ドラマと脚本の間に位置するような小説だろう

という想像はつく。ただし、どちらとも微妙な距離があるだろうことは、ノベライズ本

の最後に小さく書かれた注からも分かる。例えば、『オレンジ』にはこう書かれてる。

「・・・ドラマ『オレンジデイズ』の脚本を基に小説化したものです。小説化にあたり、

放送とは若干異なることがありますことをご了承ください」。

    

Hitotsu『愛して』にも上と似た注があるし、昨日買ったノベライズ

本『たったひとつの恋』(発行:ヴィレッジブックス、発売:

ソニー・マガジンズ)の注はほとんど『オレンジ』と同じだ。

要するに、脚本ともドラマとも少し違ってる事を示してる。

Hitotsu2それでも、実際に渋谷のBOOK1st(ブックファースト)

で手にとってみるまでは、どうせ脚本とほとんど一緒なん

だろうと思ってた。それなら、買わなくてもいいかって感じ

だ。ところが、出だしがいきなり脚本ともドラマともかなり

違ってて、急激に心がひきつけられて行った。これは面白そうだ♪ 北川だけじゃ

なく、ノベライズ担当・豊田美加って名前も出して語るべきだろう。

   

上の写メから分かる通り、宣伝用の帯を取った状態での『ひと恋』の表紙は、『愛

して』と非常に似ている。つまり、海の中(or プールの中)のイメージなのだ。両者

は別人によるもの(水戸部功、谷口広樹)だから、この類似は北川の趣味による

ものなのかも知れない。ちなみに、『ひと恋』のリングは、ドラマでヒロト=弘人(亀

梨和也)が海に捨てた指輪をイメージしたものだろうけど、同じではない。例えば、

自分とナオ=菜緒(綾瀬はるか)のイニシャルであるHNの刻印もない。星屑が作

る銀河のようにも見えるので、同じ北川の『空から降る一億の星』を思い出してし

まう。と言うことは、「海のきらめき=星の輝き」が北川の趣味なのかな。それなら

私も大好きだ♪

   

と言うわけで、いよいよ内容的な話に移るんだけど、今日のところはもう時間だ。

残念ながら、続きは数日中に書くことにしよう。脚本とドラマとノベライズ本を比較

する作業はもう済んでるので、乞うご期待♪

ではまた。。☆彡 

          ☆          ☆          ☆

cf.火花で始まる静寂な花火~『たったひとつの恋』第1話

   オレンジ色に光るイガイガ~『たったひとつの恋』第2話

   悲劇か喜劇か、それが問題だ~『たったひとつの恋』第3話

   北川悦吏子と悲劇~『たったひとつの恋』第4話

   中心を侵食する周縁~『たったひとつの恋』第5話

   純粋な悲劇への転回か~『たったひとつの恋』第6話

   脚本とドラマの関係~『たったひとつの恋』第7話

   全体と部分~『たったひとつの恋』第8話

   現在形になったモノローグ~『たったひとつの恋』第9話

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

     ☆     ☆     ☆

   『たったひとつの恋』最終回(突っ込みヴァージョン)

   『たったひとつの恋』、北川悦吏子の書き込みについて

   『たったひとつの恋』北川悦吏子の2回目の書き込み

   『たったひとつの恋』綾瀬はるかの書き込みなど

   秋ドラマ、選択の理由と今後の方針

  

   

   

    

|

« 『たったひとつの恋』綾瀬はるかの書き込みなど | トップページ | 痛めた脚でハーフ強行・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、こんばんは。

1週間もたってからのコメントでもうしわけありません。
ドラマと脚本とノベライズ本の比較、楽しみにしていますので、よろしくね。

今年、最後にテンメイさんのブログで「ひと恋」とか楽しめたこと、とてもうれしいことでした。ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

投稿: youko | 2006年12月30日 (土) 22時13分

>youkoさん

こんばんは。思わず笑っちゃいましたよ♪
そろそろ誰か、「ひと恋、まだ?」って感じの
書き込みをしそうだなと思ってたもんで・・(^^ゞ
今日はもう年末だし、仕事もランニングも休みなので、
ちょっとだけでも書くつもりでした。

ホントにちょっとになりましたけど、
マニアックな記事をお楽しみください♪
時間さえあれば、分厚い本1冊くらい書けますけどネ。。

『ひと恋』を通じて新たな交流が出来たのは素敵なことでした。
その意味でも、ドラマの選択は正しかったと思います。
数々のコメント、ありがとうございました。

では、良いお年を♪
来年もよろしくお願いします☆

投稿: テンメイ | 2006年12月31日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/13179660

この記事へのトラックバック一覧です: 『たったひとつの恋』ノベライズ本購入♪:

« 『たったひとつの恋』綾瀬はるかの書き込みなど | トップページ | 痛めた脚でハーフ強行・・ »