« 『演歌の女王』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ☆メンテナンスのお知らせ☆ »

冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆

素晴らしい! これは華麗なるドラマだ♪ 冬ドラマの中で唯一気になってた1本、

『華麗なる一族』は、期待通りの大作で、キャストの凄さに負けないくらい、圧倒的

なロケーションを見せつけてくれた。さすがキムタク=木村拓哉『週刊ザテレビ

ジョン』(2007No.3)で「大画面にして見てくれ」と強調してただけのことはある。

内容的にも空間的にも圧倒的スケール。ストーリー的にもまさにツボで、1時間半

もの間、萌える要素も長谷川京子くらいしか無いのに、完全に引き込まれてしまっ

た。ドラマって言うより、映画の超大作って感じだ。もう、冬ドラマはこれに決定! 

ウチの読者層とはちょっとズレてるかも知れないけどネ。。

                  

こんなドラマなら、すぐにでも喜んで本格的記事を書きたいところだけど、ノロウイ

ルス来襲の余波で生活がガタガタに崩れてるので、すぐには記事をアップできない。

メモも取ったし書く内容もほぼイメージ出来てるけど、アップは早くて月曜深夜、遅

くて火曜の昼くらいになりそう。突発的アクシデントによるものなので、ご理解を♪

次回以降はもっと早くアップする予定。

            

どんな記事が書けるのか正直不安だけど、本気で取り組むから何とかなるでしょ。

既に新しい企画の導入は決定済み。では、乞うご期待。。☆彡

          ☆          ☆          ☆   

cf.夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足

   『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較

   無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話

   『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較

   腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話

   『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較

   理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話

   『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較

   多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話

   『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

   『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較

   星に願いを~『華麗なる一族』第7話

   『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較

   死と再生~『華麗なる一族』第8話

   『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較

   大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話

   『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル

   『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言

|

« 『演歌の女王』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ☆メンテナンスのお知らせ☆ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイ様、お加減どうですか?
キッドも年末年始で少しバテたみたいでした。
ようやく、コメントできるようになりました。

今回のドラマはくせものぞろいですね。
前シーズンの充実ぶりとは違って
ちょっと面白いです。
ある意味、すべてがアカネの匂いがするっていうか。
キッドが純粋に娯楽として楽しんだのは
体調のせいもあるけれど
「風林火山」のみ。

で、アカネの直後のこの番組は
脚本がちょっぴり心配な感じ。
後はキムタクを境に
若手とベテランが
高度成長のあの感じを
どこまで表現できるのかが
気がかりです。
ま、重厚の極みを見せてもらえれば
いいのだけれど。

女優では稲森、天海、篠原の
視聴率対決。

釈と井上のF4、四兄弟対決。

東京タワーがスペシャル版と比べてどうなるのか。

きらきら、仲間、倉本聡の笑わせ具合・・・。

という感じ。
演歌の女王は暗喩に満ちているので
解題は楽しい気もするのですが
そうなると土日はつらそうだ。

と、意外と手ごわい感じがするのです。

で、テンメイ様の「華麗なる一族宣言」です。

そうですか。そうきましたか。・・・という感じです。

とりあえず、キッドはもう少し様子見をすることにします。

投稿: キッド | 2007年1月15日 (月) 02時27分

>キッドさん

いやいや、ノロウイルスには参りましたよ(^_^;)
ドラマも漫画もネットも、全く見る気になりませんでした。
異物=他者との接し方は、どの次元でも難しいものです。。

僕はキッドさんの5分の1くらいしか見てないでしょうが、
やっぱり今期は前期と違いますよね。
前期は1本の選択に迷いましたが、今回は即決。
多分に「出来レース」で、最初からほぼ『華麗』に決めてました。
たとえ面白くなくてもこれにしようと思ってたんですよ。

と言うのも、ここ半年ほとんど「恋愛ドラマ」を相手にしてて
気分転換したかったし、経済が中心ってところが凄く新鮮でした。
ハッキリ言ってこの時代の経済なんてロクに知りませんから、
ドラマ記事のついでに勉強してやろうってつもりです♪
   
脚本が心配ってのは、原作からのズラし方ですかね。
僕は、そもそもキムタク=鉄平中心の脚本が趣味じゃないので、
ある程度までの不出来や不満は織り込み済みです。
   
既に他のドラマは僕にとってお遊び感覚になってますが、
『演歌の女王』の解題を狙ってるんですか!
それは大胆かつ斬新な発想ですね☆
でも、ちゃんと翌日の『華麗』にパワーを残しといて下さい♪


  

投稿: テンメイ | 2007年1月15日 (月) 03時27分

テンメイさん、こんばんは。

そして送ればせながら、あけましておめでとうございます。
まだ、かろうじて幕の内ですからいいですよね。本年もよろしくお願いいたします。

テンメイさんは「華麗なる一族」ですか。ちょっと意外な気もしますね。えらい王道じゃないですか。

まあ、すごかったですね。ロケなのか、セットなのか、CGなのかわからないところがびっくりでした。

記事UP楽しみにしてますね。

投稿: youko | 2007年1月15日 (月) 22時12分

テンメイさん、こんにちは!
このドラマ、やはり気になされていましたか。
そして、期待通りだったようですね。
スケールが大きかったし、見応え十分!

といったところで、ノロなんですか?
まずは完治させるように動いてくださいね。お大事に。
また思いっきり核心に触れたレビューに期待しています。
私はテンメイさんに多くを委ねます。^^

投稿: ads(あず) | 2007年1月15日 (月) 23時18分

お二方、すみません。
応答はメンテナンス後にします<(_ _)>
あぁ、時間がない。。!

(17日夜の補足)
ようやくメンテナンスが終了しました。
どうもどうも。。

>youkoさん

明けましておめでとうございます。今年も宜しく♪
僕は、他人と違うってことよりも、自分がやりたいってことを
重視してます。たまたま今回は、大勢の人と一致したってこと。
ただし、ドラマの見方も記事も大きく違うでしょう。
今回だけでも既にお分かりだと思います。
今期は読者をかなり減らす覚悟で、経済の勉強をする予定。
ドラマでもなきゃ、60年代経済や鉄には興味を持ちにくいですからね☆

>ads(あず)さん

ご無沙汰です♪ 賞賛の嵐が渦巻いてますよネ!
あんな物を見せられちゃ、もう今期は決まりでしょ。
と言っても、出来がイマイチでもあれにする予定でしたけど♪
ノロ、最初の1日は地獄でしたよ。気をつけて下さいね。
ご心配どうもです。
このドラマ、核心ってのが見つけにくいかも知れません。
色んな要素を絡めた社会派ドラマですから。
まあ、委ねられちゃったから、頑張ってみますよ(^^♪

投稿: テンメイ | 2007年1月16日 (火) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/13497445

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆:

» ・・・・・・愛してる・・・・・・(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
義理の父親(北大路欣也)が正妻と愛人を同居させていることを「破廉恥」と罵り、夫( [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 02時12分

» 華麗なる一族(1月14日放送分) [まいにちおきらく!]
…濃ゆっ(汗)ドラマの端から端まで豪華ですな。背景と言うか、セットなどもすべて豪華。当然、出てくるキ [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 15時25分

» 華麗なる一族・第1話 [あずスタ]
作家・山崎豊子さんの名作小説「華麗なる一族」が、このたびTBS系でドラマ化されました。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 23時04分

« 『演歌の女王』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ☆メンテナンスのお知らせ☆ »