« インフルエンザの高熱、峠を越す♪ | トップページ | 無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話 »

『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較

あちこちに書いて来たように、今期のドラマレビューでは新企画を導入する。それ

は、各回のドラマと原作の比較を毎週行うことだ。似たような試みとしては、既に

前期の『たったひとつの恋』で、脚本とドラマの比較、あるいは、脚本・ドラマ・ノベ

ライズの比較を行っている。また、『野ブタ。をプロデュース』ではドラマと原作の双

方を踏まえた記事も書いている。いずれも相当マニアックな記事なのに、読む人

は大勢いらっしゃった♪

   

ただし、それらは単発とかドラマ終了後の企画であって、各回が終わるごとにやっ

てた訳ではない。毎週にすることでどれほど大変になるのか、やってみないと分か

らないけど、いざとなったら休むつもりだ。所詮、社会人が趣味でやってることだ

から、無理をするつもりもない。ただ、遊ぶ時には本気で遊びたいとは思ってる。

    

ちなみに、ドラマが終わってから原作と比較するし、間を空けて土曜日くらいにアッ

プするので、いわゆるネタバレ記事ではない。ネタバレ情報なんて全く読まないよ

うにしてるし、そんな記事を書くつもりも当分ない。ただ、たとえ放映終了部分とは

いえ、原作に関する情報が、今後のドラマ展開を予想させてしまう可能性はある。

その点については、読者一人一人が注意して適当に処理して欲しい。

                         

            ☆          ☆          ☆

さて、そうゆう訳で原作の文庫本3冊を買って来た。山崎豊子『華麗なる一族』

Karei1  (新潮社,1980)。上巻860円、中巻820円、

  下巻780円、計2460円の出費(税込)。まあ、

  自腹を切ると元を取ろうと思って熱心に取り組

  むことになるから、良しとしよう。何度も書いて

  来たように、写メを汚いまま掲載してるのは

Karei2  意図的なもの。つまり、個人的所有物の粗雑

  なスナップ写真だから、著作権・肖像権の問題

  は生じないはずだとアピールしてる訳だ。元々

  小説の宣伝をタダでやってるんだから、気に

  しなくていいんだろうけどネ。ポリシーの問題。

                  

Karei3  ところで、この原作。買う時にいきなり大失

  敗をしてしまった。各回のドラマが終わって

  から、対応する部分を少しずつ読もうと思っ

  てたのに、普段のクセで、つい本の裏を見

  てしまったのだ。しかも、運悪く下巻! そ

こには知りたくなかった情報が書かれてて、村上ファンド総帥と同じく、見

ちゃったかと言われれば見ちゃった。。

     

だから私は、原作のラストを一応の形だけ知っている。正直に告白しておこう。

まぁ、かなりの人が同程度の情報を聞きかじってるようだから、それほど特殊な

立場になった訳でもないし、原作とドラマが違う結末になる可能性だってあるは

ず。気にせず、一歩一歩作業を進めて行こう。

              

          ☆          ☆          ☆

さて、いよいよ本題。残り時間が少ないのでパッパッとやっつけてしまおう。原作

とドラマは、当然の事ながらキレイな対応関係にはなってない。そもそも、原作

は父・大介が中心なのに対して、ドラマは完全に長男・鉄平(木村拓哉)がヒー

ロー。これはテレビ局としては当然の判断だろう。キムタクをヒーローにすれば

ドラマがヒットする訳だから。ただ、脚本家は今後苦労することになると思う。

   

それはともかく、ドラマの初回と対応する原作の部分をあえて言うなら、上巻の

p.324までだろう。要するに、鉄平が手を叩くと「将軍」と呼ばれる巨大な鯉が

姿を現す所まで。1回分としてはページ数がやたら多いものの、ドラマの初回

は90分SPだったし、原作が3冊合計で1800ページ以上もある大作なので、

すごく不自然なわけでもない。

   

そのp.324まで原作を読んで気付いた、ドラマとの主な違いは以下の通り。

        

  ①スタートは新年の晩餐。ドラマみたいな雪山でも、製鉄所でもない。

    言い換えると、鉄平中心のスタートではない。

  ②鉄平は志摩観光ホテルに遅刻してないが、美馬夫婦が欠席してる。

  ③鉄平は38歳(キムタクは34歳の設定)。銀平は33歳(山本耕史は31歳)。

  ④末娘の三子(みつこ)がいる。

    ⑤妾の相子の問題を妻・早苗につつかれた鉄平は歯切れが悪く、ドラマの

   「愛してる」という台詞もない。早苗も長谷川京子よりギスギスしてる。

    

  ⑥美馬が大介にチクった金融再編成のスタートは、統一経理基準の実施。

    つまり、各行をごまかしの効かない同じ土俵に立たせて競争させるって話。

    ドラマでは分かりやすく、金利の自由化とされている。

  ⑦先に阪神銀行が大きく扱われ、次に阪神特殊鋼の話になる。つまりドラマ

    の逆で、銀行頭取の大介が中心だから当然のこと。なお、ドラマでは阪神

    特殊製鋼となってるが、原作は特殊鋼。ドラマは山陽特殊製鋼事件を意識

    したのかも知れない。。

    

  ⑧阪神特殊鋼の中で、鉄平を始めとする技術畑の人間が事務的な話を無視

    して暴走気味になってる、というネガティブな話が最初から書いてある。

  ⑨大同銀行は預金高第8位にすぎない。ドラマでは第5位で、第10位の阪神

    銀行とのコントラストを強めて面白みを増している。また、鉄平と三雲が話を

    するのは、あの丘の上ではなく、日銀のそばの大同銀行本店。この辺りも、

    小説と違ってドラマというものが何を好むのか、よく分かる所だ。

  ⑩つる乃屋の芙佐子は、最初から女将で鉄平とも親しい。ドラマの稲森いずみ

    は、両家の親に邪魔されて別れさせられた鉄平の元カノって設定のよう。

     ⑪巨大な鯉「将軍」の色は黒。ドラマで金色にしたのは、将軍がなつく鉄平を

    英雄視してることと関係してそうだ。。

               

          ☆          ☆          ☆

今回は初回だし、度重なる重い病気の妨害を受けたこともあって、この程度の記

事で妥協しとこう。何しろ、全くの新企画。次回から少しずつマシな記事に仕上げ

ていけば十分だ。ではまた。。☆彡

      

             

P.S.ここには書いてないが、原作のp.324までには知りたくなかったネタバレっ

    ぽい情報もいくつかあって、超高速で読み飛ばした。あらすじがわかってし

    まったとか言う話でもないし、新企画を実行する上でこの程度は仕方ない。。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

cf.夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足

   無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話

   『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較

   腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話

   『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較

   理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話

   『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較

   多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話

   『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

   『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較

   星に願いを~『華麗なる一族』第7話

   『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較

   死と再生~『華麗なる一族』第8話

   『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較

   大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話

   『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル

   『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言

|

« インフルエンザの高熱、峠を越す♪ | トップページ | 無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
原作はかなり昔に読んだきりだったので、
秀逸な比較でございました。
私は別のドラマ「拝啓、父上様」と比べるというやや変化球を書いたのですが(笑)
同じ比較つながりということでTB送らせて下さい。

投稿: ふる | 2007年1月21日 (日) 16時49分

>ふるさん

はじめまして。TB&コメントありがとうございます♪
あまりの過激なブログ名に、アダルトかと思って
削除しそうになりましたが、ちゃんとした内容に安心しました。
原作をちゃんと読んでらっしゃるってのが素晴らしいですネ。
僕なんて、半ばブログのために買って来たようなものですから。
父上様は残念ながら見てないので、適切な応答ができません。
いずれにせよ、『華麗』の今後に注目しましょう☆

投稿: テンメイ | 2007年1月21日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/13602250

この記事へのトラックバック一覧です: 『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較:

» 「華麗なる一族」と「拝啓、父上様」を少し比べる [ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」]
山崎豊子の重厚な原作をドラマ化した「華麗なる一族」 「前略おふくろ様」と「優しい時間」を彷彿とさせる「拝啓、父上様」 方向性が全く違う二つのドラマを見て、感じた違い。 ①キャスティングについて 「華麗」はキャストが豪華なのはいいが、ハマリ役が少ない。北大路欣也と仲村トオルぐらいかな。 キムタクがあの時代の専務にしては髪が長すぎる(髪を切れ!)キムタク人気(がまだ続いてるのか?)を期待してなのかも知れな�... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 16時49分

» 女優・鈴木京香 「華麗なる一族」で愛人役 堤真一 [芸能人 噂(うわさ)のグラビアアイドル ブログ速報]
華麗なる一族 あらすじ, 華麗なる一族 モデル, 華麗なる一族 視聴率, 華麗なる一族 山崎豊子, 華麗なる一族 ネタバレ, 華麗なる一族 映画, 華麗なる一族 ストーリー 鈴木京香 画像, 華麗なる一族 鈴木京香, 鈴木京香 cm, 鈴木京香 ドラマ, 鈴木京香 結婚, 鈴木京香 堤真一, 鈴木京香 動画, 鈴木京香 血と骨, 君の名は 鈴木京香, ニチイ 鈴木京香 木村拓哉 ドラマ, 華麗なる一族 木村拓哉, 木村拓哉 画像, 木村拓哉 工藤静香, hero 木村拓哉, 木村拓哉 cm, 木村拓... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 15時17分

» 華麗なる一族 [ネット辞典作成中]
華麗なる一族 あらすじ, 華麗なる一族 モデル, 華麗なる一族 視聴率, 華麗なる一族 山崎豊子, 華麗なる一族 ネタバレ, 華麗なる一族 映画, 華麗なる一族 ストーリー [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 15時34分

« インフルエンザの高熱、峠を越す♪ | トップページ | 無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話 »