« 青梅マラソン初挑戦、ようやく決意! | トップページ | 美容師Y子、ホノルルマラソン・デビューか♪ »

女王シャラポワ、杉山愛に逆転勝ち☆

最近はテニスをする機会も見る機会も激減してるものの、テニスファンとしては

やっぱりこのカードは気になる。東レ・パン・パシフィック・テニス準々決勝、シャ

ラポワvs杉山愛! もともと放送予定にはなかったようだが、杉山が意外にも

勝ち上がって来たので、急きょ夕方16時からの放映が決定。シャラポワが勝

つに決まってるだろうとは思いつつ、録画をセットして、ネット情報その他は見な

いようにしてじっくり観戦した。「緊急放送!」っていう大げさなテロップがちょっと

笑える。また、パン・パシフィック・オープンの略で「ppo」のロゴがあちこちに登

場。こんなの、前からあったっけ? ま、いいけどネ。。

    

東レと言えば、やはり去年のシャラポワvsヒンギスの試合を思い出す。現役

復帰した元女王が、見事な技で勝利を収めた試合は感動的で、すぐ「復活ヒ

ンギス、シャラポワを撃破!」と題して記事をアップしたら直ちに大量のアクセ

スが入ったのをよく覚えてる。ヒンギスは優勝こそ逃したものの、その後も順

調にランクアップ。完全にトッププレーヤーへの復帰を果たした。

   

一方のシャラポワは、06全英ベスト4、全米優勝、07全豪準優勝で、ロシア

人初めてのWTAランク1位を獲得。まだ19歳で、モデル並みのルックスとスタ

イル♪ 全豪の決勝こそセレナに負けてしまったものの、早くも人生の絶頂

と言っていいだろう。

今大会、順調に行けばこの2人が決勝でぶつかることになる。凄く楽しみだ☆

   

杉山愛というプレーヤーには、日本のテニスファンなら誰もが敬意を表してる

だろう。既に31歳、引退してて当然の年齢なのに、いまだにWTAランク26位。

選手としては小柄な163cmの身長で、必死に走って打つ姿は、いつ見ても感

してしまう。ただ、やっぱりシャラポワとの試合だと、シャラポワに目が行って

しまうのは仕方のないことか。。♪

        

      ☆          ☆          ☆    

さて、満員の東京体育館で始まったこの試合。シャラポワのウェアは、上が白

で下が黄色のスコート。イマイチ華やかさが足りないけど、やっぱり飛び抜けて

美しい☆ 解説は杉山とも仲のいい伊達公。伊達は選手時代と比べるとすっ

かり丸くなって、公私共に順調そうだし、マラソンにまで挑戦して実績を挙げて

いる。これまた、見事なアスリートで、しゃべりも随分上手くなって来た。

    

試合は、第1セットから波乱含みの展開。まず第2ゲームの最後、線審がアウ

トのコールをしたので杉山が追わなかったら、主審がインの判定。怒った杉山

が「No!No!No!No!」と猛抗議。結局認められず、シャラポワがラブゲー

ムキープして、次の第3ゲームもブレーク、ゲームカウント2-1。ところが、ここ

から杉山が頑張る。って言うか、シャラポワのサーブが不調続きのようで、ファー

ストサーブの入りが悪いし、セカンドは力無く入れるだけだし、ダブルフォールト

も多い。結局、杉山が第6ゲームをブレークバック、第10ゲームもブレークして、

何と第1セットを6-4で取ってしまった。

   

日本人選手がツアーで世界No.1に勝ったことは過去一度もないらしい。ひょっ

として、と思いたいところだけど、放送時間が気になった。55分番組なのに、既

に30分近くも使ってる。杉山が2セット連取というのは考えにくいので、第2セッ

トをシャラポワが簡単に取るんだろうと想像してたら、まさにその通り。カットしま

くりの放送で、アッと言う間にシャラポワの6-0。これで1セットオール。生放送

じゃなくて編集後のテニスの試合ってのは、これだからイヤだ。。

    

こうなると、もうシャラポワが勝つのが読めてしまう。と言うのも、もし第3セットを

杉山が取って勝ったのなら、当然第3セットの放送時間を長く取るはずだ。とこ

ろが、もう15分ほどしか残ってない。と言うことは、シャラポワがあっさり逆転勝

ちしたんだろうな、と思って見てたら、全くその通り。相変わらずサーブは不調

だけど、ファーストが入ると強烈だし、ストロークの強打も杉山の比ではない。

あと、伊達も言ってたのは、メンタルの強さ。シャラポワは好調じゃなくても決し

てラケットを投げたりせず、冷静な前向きさを最後まで持続する。テニス選手の

中でもかなり飛びぬけた精神力だ。フェデラーには負けるかも知れないけどネ。。

       

結局シャラポワは1ブレークを許しただけで、残りのゲームを全て奪って6-1。

セットカウント2-1で、杉山も時々いいプレーで場内を沸かせてくれたけど、内

容的にはシャラポワの圧勝に近かった。これが世界No.1の実力というものか。

こうなったら、決勝でヒンギスと戦って欲しいもの。ちなみに今日のヒンギスは、

6-0、6-1の圧勝。もしこの2人がぶつかったら、シャラポワに見とれつつも、

ヒンギスを応援する。あのテクニカルなテニスは、今のテニス界で新鮮だ。

と言うわけで、日曜の決勝を楽しみに待とう♪

     

          ☆          ☆          ☆

P.S.勝ったシャラポワ、一応投げキスやリップサービスで愛想を振りまいてた

    けど、あまり嬉しそうには見えなかった。試合内容に不満だからか、それ

    とも、ホントの笑顔は優勝までお預けってことか。。

  

P.S.2 セットの合間の「オンコート・コーチング」というものが実験的に行われ

      てた。コートの上で、選手とコーチが話すもので、杉山のお母さんがか

      なり細かく喋り続けてるのが興味深かった。非常に珍しい映像だと思う。

      ただし、シャラポワのポストマッチインタビューには、「全面的に賛成は

      していません」と書かれてた(公式サイト)。

   

|

« 青梅マラソン初挑戦、ようやく決意! | トップページ | 美容師Y子、ホノルルマラソン・デビューか♪ »

スポーツ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女王シャラポワ、杉山愛に逆転勝ち☆:

« 青梅マラソン初挑戦、ようやく決意! | トップページ | 美容師Y子、ホノルルマラソン・デビューか♪ »