« 無内容なおしゃべりを少々♪ | トップページ | 『華麗なる一族』最終回記事の準備は大変・・ »

強風の荒川マラソン、保守的に完走♪

終わった~。。ランニングシーズンの最後を飾る大イベント、東京・荒川市民マラ

ソン in ITABASHIが昨日終了。ホッとしたような淋しいような、ビミョーな心境だ。

07ara15  身体中に疲れと筋肉痛が残ってるし、寝不

  足だけど、精神的にはすぐにでもガンガン

  走りたい感じ。メンタル・コンディションはか

  なりイイ♪ 左は今年の公式プログラム。

  10th Anniversary(第10回記念)という

  ことで、旗を持ったランナーの絵が描か

れてる。

           

ただ、全体的にはいつもと同じ感じっていうか、いつもより人が少ない気がした。

今年も約15000人(女子が約2300人、15%)がフルマラソン部門にエント

リーしてるんだけど、朝の荒川土手の行列が閑散としてたし見物人も少なかっ

たと思う。東京マラソンに人気を奪われたのか、天気のせいか。。

       

さて、その天気が今年も重要なポイントだった。昨日の記事に書いたように、去

年ほどじゃないにしても、強い北風が吹く予報。快晴だけど気温も低めだ。服装

に迷って、結局現地で決めることに。6時20分起床、7時10分出発の予定が、

何だかんだで7時25分出発。今年も余裕なし、成長なし。朝はトースト1枚半と

牛乳。少ないのでチョコパイをデイパックに入れといたけど、結局食べなかった。

     

いきなり最寄駅で、線路に人が倒れてて電車がストップ。ヒヤッとしたけど、ロス

07ara03_1  タイムはほとんど無しで

  助かった。電車内は毎

  年座れるので寝ようと

  思ってたのに、メールで

  遊んでしまった。恒例の

  ほっとレモンを飲みつつ、

仲間の「4人の子持ち」さんのテントの位置を聞いたり、みぃちゃんの不参加

07ara05  テントの位置を聞いたり、みぃちゃ

  んの不参加を確認したり。浮間舟

  渡駅到着は8時15分頃。いつも

  メチャ混みなのに、すんなり出れ

  て拍子抜け。たまたまシャトルバ

  スが続けて出た直後だっ

07ara04  たからか、会場に向かう人の

  列もまばらで淋しいほど。2枚

  目、ゴール地点付近をコース

  側から取った写真の黄色い2

  本の柱がゴール。その奥に移

  動式大型スクリーンと、

07ara06  荒川名物のアーチが見える。3枚

  目がそのアーチで、去年の帰りに

  は強風で撤去されてたけど、今年

  は最後まで頑張ってた。4枚目は

  全景。中央奥に小さく、ステー

ジと大型モニターが見える。5枚目はゴールを反対側から写したもの。黒っぽ

い服装の係員が並んでるのが分かるだろう。彼らは、私みたいにゴール後に

倒れこむ人をケアしてくれる。去年はわりと無愛想な人だったけど、今年は優

しく「大丈夫ですか?」と声をかけてもらった。欲を言えば、女のコのスタッフ

の方がいいかも♪

         

さて、問題の天気と服装。快晴なのに、スタート地点は冷たい風が吹き付けて、

周囲にも「寒い!」という声があふれてる。気温は去年より5度くらい低い予報。

受付の後、迷った末に、上はTシャツ、長袖シャツ、アップの3枚にして、アップ

のファスナーと手袋で温度調節することに決定。ちなみに、この直後にスタート

地点の風は治まった。前日のピンポイント予報は正確だった。(コース全体で

の強風の影響については、末尾にもリンクを張ってある、去年の統計的分析記

を参照)

   

07ara10  急いで記録計測用のRCチップを靴ヒモに装

  着。焦ってると面倒で、黒い円盤型のチップを

  「必ず縦向きに装着」するんだけど、横向きに

  付けた人もいるはずだ。多分大丈夫なんだろ

  うけどネ。チップ以上に面倒なのは、ゼッケン

  2枚の取り付け。手が冷えてるし焦ってるし、

07ara07  安全ピンは小さいし、イラつく作業だ。

  今年はファスナーの開閉ができるよう

  に、アップの前には低めに取り付けた。

  左は荷物置き場。入り口と出口で係員

  がチェック、ゼッケンの末尾番号別

に分かれたテントごとにも係員がいて、かなり安心だ。青梅マラソンにも見

習って欲しいもの。

           

案内パンフ、給水所、記録証とか見ても、荒川マラソンはホントにしっかりした

大会だ♪ 東京マラソンに吸収されることのないよう祈りたい。逆に「小が大を

食う合併」を狙うとかネ。そりゃ、『華麗なる一族』か。。♪

        

             

去年は10分くらい遅刻してスタートしたけど、今年はほぼ間に合った。ただし、

仲間には会えず。スタート地点通過は約2分半遅れ。申し込みの時点ではかな

り上を狙ってたので、ゼッケン番号が小さくて、行列のかなり前からのスタート。

おかげで例年のように前をふさがれて「どいてくれぇ!」って感じは全くないどこ

ろか、実力が全然伴ってないから抜かれる方が多い。毎度おなじみ、スタート

直後の「あと42kmだぞ!♪」って声援には笑ってしまった。

     

それはともかく、参ったのは暑さ。強風は弱い追い風に変わり、太陽が照り付

けて気温は上昇。もともと汗かきなのに、上に3枚も着てるので、わずか5km

で汗ビッショリ。ファスナー上部を開けて手袋をはずしたものの、やっぱり暑い。

心配だった左脚上部前側の痛みも残ってて、ペースは中の下って感じでイマイ

チ。ただ、去年ほどの絶不調ではなくて、心拍はかなり高いけど呼吸は静か。

そのまま19kmまで行った後、スポーツドリンク「SAVAS」で最初の給水。いつ

もより早めなんだけど、もっと早くても良かったかも。

    

この辺りから、意識的にペースを落として復路に備える。先日の32.2km走と

同じパターンで予定通り。去年はホントに地獄で何度も歩きそうになったし、今

年の方が実力的には遥か下。慎重になるのは当然だろう。そもそもブログで「歩

いたら完走とは認めない」とか宣言しちゃってるしネ。同じようなスピードで走り

続ける「イーブンペース」ってのは、高校陸上部時代も苦手だった。

    

折り返しのタイムは予定通り。ただ、ここからの落ち込みは「想定内の悪い方」。

ホリエモンの実刑判決みたいな想定外ではなかったけどネ。。河川敷から一度

土手に上がって強風をモロに受けた瞬間にストライド(歩幅)がガクッと縮まって、

ピッチ(歩数)を保ってもペースはガタ落ち。冷たい北風が強くて、やっぱり上に

3枚着てて良かったなと思う。体温調節が苦手、汗かき、冷え性だから仕方ない。

    

その後、スローペースを一定のままキープ。ほぼ5kmおきにあるスポーツドリ

ンクで毎回給水、単なる水とか食べ物は無視。そして遂に、35.4kmの荒川

名物、シャーベット・ステーションに到着。ここだけは歩きながら、むさぼり食う。

止まるのは時間ロスだし、走りながらじゃ食べれない。もちろん、荒川でシャー

ベットを食べないなんていうのは論外だ♪ ちなみに、ここではかなりの人が芝

生に入って一休みしてた。これを楽しみにここまで頑張って来たんだろうな。。

    

残り7km弱もヨタヨタしながら、一定のスローペースを維持。過去3回は放物線

を描いて急激にペースダウンしてたけど、今回は中間で一気にペースダウンし

て、そのままキープ。良し悪しは微妙だけど、いい経験にはなった。少なくとも、

それほど歩きたくならなかったし、痙攣が来そうな感触も少なめで、キツイけど

安定してたと思う。心拍は、前半の約165に対して後半は約160。適度だろう。

    

当然、一番気になるのはタイムだけど、予定タイムの下限を目標にして、1km

ごとのラップタイムを刻んでいく。結局、狙い通りのタイム、「想定内の悪い方」

でゴール。ラストスパートだけは、友人Hの写メを意識しつつ、キレイに出来た。

ゴール後すぐにふくらはぎが痙攣して座り込んだけど、去年みたいに寝込むこと

07ara09  はない。ヨタヨタしながら黄色いアーチをくぐっ

  て、SAVASとミネテルウォーター「あらかわ

  水紀行」を1本ずつご褒美にもらい、チップを

  返却して荷物置き場へ。貴重品は無事だった♪ 

    

  芝生の上でノロノロ着替えながら携帯を見ると、

07ara01  意外なことに、昔職場にいた女のコK・Yから、

  応援に来たってメールが来てる。たまたま話

  を聞いて、近くだしヒマだったから遊びに来て

  ひなたぼっこしてるらしい。すぐ返信。Hにも

07ara02  ゴールを連絡。その後は、3人で屋台の前でしば

  らくお喋り。既に酔っ払ってるHが余計な事まで

  喋りまくるのには参ったけど、毎年来てくれる旧

  友だから笑って受け流すだけ。

      

自分の写真をアップするのは、去年夏の乗鞍のレース以来かな。風で髪が

飛ばされてるだけで、別にハゲてるわけではないので念のため。額の広さも

子供の頃からで、前頭葉が発達してるのだ♪ 短髪でチョビ髭をはやしたH

は、人相は悪いし、今回は遅刻して結局写メを取ってなかったけど、すごくイ

イ奴だ。才能豊かだし面白くて、中学・高校時代は学年の一番人気だった☆

           

07ara14  とホメたのは、屋台でも、この後のファ

  ミレスでもHがおごってくれたからだ♪

  K・Yと別れた後、赤羽駅そばの店に

  入って、途中から嫁さんとカワイイ娘さ

  んも交えて、夕方5時半まで騒いだ。

腹がかなり減ってたけど胃が弱ってるから、食事は普通の量で酒もなし。そ

の代わりドリンクバーで水分補給しまくり。早朝から夜までに摂取した水分は、

07ara13  推定で4リットル以上。その間、トイレは

  1回だけで、いかに汗をかいたかが分

  かる。左の汚い写メは、下に着てたアッ

  プのポケット辺り。白いまだら模様は、

  汗が乾いた跡。文字通り「汗の結晶」だ。

  

  記念品のTシャツは、表は「何じゃ、こりゃ!」っ  

07ara11  て感じの地味なロゴだけど、背中は公式プログ

  ラムと同じでまずまず♪ 早速、公園で見せび

  らかして冷たい視線を浴びるとしよう。

         

           

07ara12  最後に振り返ると、今シーズンのランニングは

  不運も重なってかなり悲惨。走力はガタ落ちだ

  けど、それほど気にはしてない。運動量が減っ

  ただけでしょ、また増やせばいいじゃん、って

  感じだ。

          

青梅マラソンも荒川マラソンも、タイムは悪いけど、最低限のレベルを保守的

に上手くキープしたなって印象。別に「枯れた」わけでもなく、冒頭に書いたよ

うに、やる気満々、戦闘意欲十分だ☆ なお、タイムは普段の公開データか

らご想像あれ♪

      

今後は6月末の美ヶ原、8月末の乗鞍っていう2大ヒルクライムを目指した自転

車シーズンに入るけど、ひょっとしたらその前にハーフマラソンに出るかも知れ

ない。距離的に気楽だし、フルマラソンより遥かに飛ばせるから快感だ♪ もち

ろん次の東京マラソンには、締切り前にちゃんと申し込むつもり!

いずれにせよ、春以降もますますRUN&BIKEに打ち込む予定。よろしくネ☆

      

             

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

P.S 先日のウチの記事でも扱った、ナイキのフルマラソン・バージンを捨てよ

うキャンペーン。荒川でも派手に宣伝してたけど、Tシャツは「I AM NOT A 

VIRGIN」ヴァージョンを1枚見かけただけだった。ケツメイシの大蔵は、まだ

「RUN42BLOG」を更新してないけど、無事バージンを捨てられたのかな。。

         

P.S.2 荒川に人が少なかったのは、「2007湘南国際マラソン」のせいかも

      知れない。初回ってことで、ゲストも豪華だもんネ。高橋尚子、千葉

      ちゃんこと千葉真子、間寛平、増田明美夫婦。。

    

P.S.3 仲間のMさんやT・Mさんも結局見つけられなかった。一目で分かる

      特徴的なお二人なのになぁ。。

     

             

cf.絶不調&強風、荒川まさかの大敗(06年)

  荒川の強風の影響は何分か~統計的分析(06年)

  荒川市民マラソン(05年)    

|

« 無内容なおしゃべりを少々♪ | トップページ | 『華麗なる一族』最終回記事の準備は大変・・ »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん。
私のBLOGのコメント、ありがとうございます。
マラソンから2日立ちましたが、疲れはとれましたか。フルは体の芯に疲れが残る場合がありますからね。ゆっくりしてください。
テンメイさんは、自転車もやってらっしゃるのですね。RUNとBIKE、スピード感、距離感それぞれで気分展開できそうですね。
また、お邪魔します♪

投稿: kun | 2007年3月20日 (火) 23時46分

>kunさん

こんにちは♪ コメント返し、どうもです☆
筋肉痛は2日でほぼ消えましたけど、
寝不足が残ってるんですよネ。
用事が山ほど溜まってて、ゆっくり寝るヒマ無くて。。
仰る通り、RUNとBIKEはスピード、距離その他
もろもろ違ってて、どちらか片方なんて選べません♪
kunさんもBIKEデビューされては如何?
山とか海とか、気軽に日帰りできますよ☆

投稿: テンメイ | 2007年3月21日 (水) 12時48分

良かったです。ご無事で~。
完走おめでとうございます。
ひとまず安心しました。
これからは、BIKEシーズン開幕ですね。
パンツプロテクター(ズボンの裾止めのこと)は
重要アイテムだってことが、よ~く判りました(^^;)

投稿: トマト | 2007年3月21日 (水) 22時01分

>トマトさん

どうもどうも♪
荒川から無事帰還してホッと一息。
天気も春めいて来たことだし、すぐにでも
自転車シーズンインしたい所なんだけど、
色々追われてて全く走れず。参ったな。。
裾止めは重要アイテムですよ。
特にクロスバイクの街乗りにはネ。

投稿: テンメイ | 2007年3月22日 (木) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/14313799

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の荒川マラソン、保守的に完走♪:

« 無内容なおしゃべりを少々♪ | トップページ | 『華麗なる一族』最終回記事の準備は大変・・ »