« 穴埋め用の無内容な記事 | トップページ | タイムスリップの理論的説明2~質疑応答 »

タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で

   小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ

   あなたと出会い 時は流れる・・・・・・

 

     

          ☆          ☆         ☆

「モンパチ」と呼ばれてた「MONGOL800」。沖縄拠点のこのインディーズ・バ

ンド、恥ずかしながら名前さえ知らなかった。早速ネットで検索すると、「モンゴ

ル・ハッピャク」と読むらしい。2001年9月16日(立修祭の1週間前)に発売さ

れた2ndアルバム『Message』は、インディーズ初の100万枚突破で、オリコ

ン1位にもなったそうだ(Amazonなどの情報)。

 

この6年前の大ヒットアルバムの3曲目が、今回流れてた『小さな恋のうた』。

その歌詞の冒頭部分を引用するところから、今回の記事はスタートしよう。高

性能とウワサされるJASRAC(日本音楽著作権協会)の監視ロボットにすぐ

発見されそうだけど、3行くらい見逃してくれるだろう♪

 

さて、ボーカル&ベース担当・上江洌清作(うえずきよさく)が書いたこの歌詞。

ドラマをフツーに見るなら、サビの部分がポイントだ。

   「ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの」

いつも一緒で、教室の席まで隣同士だった、ケン=岩瀬健(山下智久)レイ

=吉田礼(長澤まさみ)にピッタシの歌詞だろう。多田哲也(藤木直人)に消さ

れてしまった健の板書も、「大事な人がすぐ隣の席にいた」だった。

 

でも、マニアック・レビューたるもの、こんなフツーの事を書いてるようじゃダメだ

(もう書いたけど♪)。そこで、第2話にして早くも硬派なテーマに取り組む。それ

は、タイムスリップだ。これだと、歌詞のサビよりもむしろ冒頭部分の方がしっく

り来るのだ。でもその前に、もうちょっと前置きを書こう。

 

タイムスリップなんていう重い核心テーマは、十分に準備した上で、もっと後に

書くつもりだった。ところが今回、他にネタが見当たらないのだ。前回はスタート

だから、総評的な記事に軽く味付けした程度だけど、今回も似たような記事を

続ける訳にはいかない。

 

そこで、中心となるテーマを必死に探したんだけど、どうしても上手く行かない。

有力候補は、「流れと静止」だった。前回の記事で、水の使い方がちょっと気

になると書いたけど、今回もやっぱり水が意味ありげに使われていた。流しう

どん(&靴ヒモ♪)なんていう奇妙な昼食で水の流れを見せた後、銭湯のギャ

グでは、健の前の客がザバッと水を頭からかぶってたし、折角手に入れたコー

ヒー牛乳を先生(松重豊)に飲まれたあとは、ツル=鶴見尚(濱田岳)がバケツ

の水をぶっかけるフリをする。その後、なぜか水道で手を洗う健。続くCMは、

「水と生きる SUNTORY」。おまけに、「先生の心は土砂降りだ」なんていう、

恐ろしく不自然な台詞まで登場。

 

そこで、ソクラテスの「つゆがグローブ、わりばしがバット」とかいう台詞、ツル

を送ってた大型ウチワ、風の流れに漂ってた紙飛行機なんてものをまと

めて、何とか「流れと静止」について理屈をこねようとしたわけ。もちろん「時間」

の問題を意識してるのは言うまでもない。でも、どうしても上手くいかないってい

うか、語るに値する内容が不足してる気がしてしまう。まだ脚本の金子茂樹

イマイチ信用してないこともあるだろう。。

 

だから仕方なく、いきなりタイムスリップについて書くことにしたってこと。これじゃ

まるで「いきなり最終回」だ♪ ま、いいか。じゃあ、まずタイムスリップの大きな

構造を見る所からスタートしよう。ここからは、ちょっと気合入れて読んでネ^^

 

          ☆          ☆          ☆

タイムスリップ(広い意味)は、3つの部分から構成されている。時間の停止と、

過去へのスリップと、未来(もともとの現在)へのバックだ。それらを個別に見る

前に、まず時間とは何かを確認しときたい。私は一昨年の11月17日、水田

芙美子さん(野ブタ・バンドー役)の疑問への応答」という記事の中で、時間に

ついて書いている。現在は『LIAR GAME ライアーゲーム』に出演中、去年

は『ギャルサー』にも顔を出した彼女。才能あふれるブログの中で、「未来は変

えられる というより 過去も現在も未来も 本当はなんの変化もない 一つの

時間 で」なんて疑問をまとめて記事にしてたから、次のように応答しておいた。

 

   普通の考えでは、時間というのは世界の様々な変化に対する共通

   の物差しです。世界のあらゆるものが、それぞれの仕方で変化して

   いるわけですが、そこには一定の法則があります。例えば「1日は

   24時間」というのは、地球が一回自転する間に、時計の短針が24

   目盛り動く(2回転する)ってこと。「何かをするのに時間がかかる」っ

   ていうのは、その間に、時計や自分の気持ちも含めて色んなものが

   かなり変化してしまうってことです。

 

   だけど、「過去も現在も未来も 本当はなんの変化もない 一つの

   時間」という考えも昔からあります。もちろん、この場合は「変化が

   ない」のだから、時間というものの意味がズレてきます。例えば、

   世界の歴史をすべて書いた絵巻物(映画フィルムやマンガのイメー

   ジでも可)があるとしましょう。そこに描かれている世界の変化らし

   きものは、既にそこに全部描かれてしまっているのだから、「本当

   はなんの変化もない 一つの時間」と言うことは可能です。

 

   
   でも、それをある人が歴史の順番に従って見て行けば、世界の変

   化らしきものを感じるでしょう。また、その人が絵巻物を見ながら

   色んな事を考えれば、それに応じて世界は形を変えるでしょう。

   その絵巻物とは何なのか、誰が作ってどこにあるのか、どうやって

   見るのか、といった事を考えるのもまた面白い事だと思います。

   「答」は無限とも言えるし、無いとも言えるでしょう。

 

時間についての基本的な議論に続いて、今度は時間の停止について考えてみ

よう。今、「世界の歴史」という映画フィルムを見てる観察者をイメージして欲し

い。図では、時計を使って、各時刻の世界の様子を省略表現しているわけだ。

観察者が視線を左から右へと連続的に移していけば、世界が変化し、時間が

070424a2流れるように感じら

れる。ところが、観

察者が視線を一つ

のコマ(一つの時刻)

に固定すると、世界

は止まったよう

に感じられる。時間の停止とはこうゆう事だ。世界の側の変化を止めるんじゃ

なく、自分が特別な位置に立って視線を停止するわけだ。

 

だから、健が痛切な後悔をしてハレルヤが流れ、妖精(三上博史)が登場して

「時間が止まる」時、別に「世界が止まる」わけじゃない。健と妖精だけがフツー

の世界の歴史から抜け出して、1つの時刻を見つめているのだ。時間が止ま

るというのは、決して全員揃って動きを止めてまばたきをガマンすることを言う

んじゃない♪ また、世界の変化が止まると考える必要もないのだ。

 

続いて、過去へのスリップについて。「ハレルヤ~、チャンス」と、偉大な神に

チャンスをおねだりした後で向かう過去。この場合は、他人事のように観察す

るだけじゃなくて、自分も生きるわけだから、前とそっくりの別世界、パラレル

ワールドの中に入ることになる。パラレル(平行)だから、どこまでも接点がな

い。したがって、過去へのスリップで新たな出来事を起こしたところで、別に矛

盾や不整合は起きないのだ。

 

070424b2図では、世界1から世界

2へのタイムスリップをま

ず描いてる。世界が波の

ようにカーブしてるのは、

変化の省略表現。そっく

りな変化をするけど接点

がない、パラレルな世界

を表してるのだ。

 

最後に、未来(もともと

の現在)へのバックとは、

もとの世界1へ戻ること

でもないし、世界2の右方向へジャンプすることでもない。もしそう考えると、過

去を変えたことによる矛盾が生じてしまう。だから、もう一つ別のパラレルワー

ルド、世界3に入ると考えればいい。世界1と違って、世界2と世界3では、バー

スのフィギュアを健が発見したためにレイが笑ってるわけだ。

 

070424c2また、もし多数の世

界を一つにまとめる

「宇宙」というものを

考えて、宇宙時間

んてものを考えるな

ら、その中で3つの

世界は図のような関係になるだろう。これぞ、文字通りの「タイム・スリップ」、

つまり「時間の平行移動」と言うべきものかも知れない。宇宙時間という言葉

がピンと来なければ、テレビの放映時間、あるいは視聴者の時計をイメージ

してもOKだ。今回なら、実質30分ほどだろう。

 

こうして、いまやモンパチの『小さな恋のうた』の歌詞の冒頭が、見事にこのタ

イムスリップ恋愛ドラマを表してることに気付くだろう。広い「宇宙」の数ある「世

界」の中のいくつかで、健と礼は出会い、やがてその中の一つの世界で、小さ

な恋の思いが届くのだ。

何と美しく壮大な物語なんだろう・・・♪

 

          ☆          ☆          ☆

さて、ここまでガマンできた人はどのくらいいるかな ^^ 自己申告して頂ければ、

コーヒー牛乳引き換え券を進呈☆ それを持って銭湯に行けば、「2001年か

らコーヒー牛乳は無くなったんですよ」なんて冷たい言葉が返ってくるかも♪

もはや、湯船につかっても飲ませてもらえないらしい。。(下のP.S.参照)

あと、ご希望の方には、上の手書きの図3枚を直筆サイン入りで進呈。応募者

多数の場合は、抽選の上、発送をもって発表に代えさせて頂きます☆

エッ、図が汚すぎて論外? あっ、そう♪

 

来週はようやく新郎・多田哲也が活躍する番だ。できれば、『ギャルサー』シン

ノスケの真似をチョコッと見せてほしいもの。「ジャスト・ジョーク」とかネ。あるい

は、礼が健に「ウザイ!」と言ったら、哲也先生がジェロニモをパクって「心無い

言葉はブーメランのように自分に返って来るよ」と注意するなんてのもいいな♪

最後は、過去を変えた後の写真で、健が笑って哲也が悲しい表情になってる

なんて逆転もアリだろう。

ではまた。。☆彡

 

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.今回、大活躍したコーヒー牛乳には、モンパチと同様、時間を表す意味

    がある。つまり2001年は「コーヒー牛乳」最後の年で、これ以降「牛乳」

    という表示は使えなくなったのだ。冗談みたいな話だけど「コーヒーミルク」

    ならOKらしい。何じゃ、こりゃ!。。

 

   ・・・と、この程度のトリビアなら、あちこちに書いてあるから、もっと詳しく

    て正確な話を書いとこう。雪印の食中毒事件を受けて、公正取引委員会

    が指導。全国飲用牛乳公正取引協議会が設置され、「飲用乳の表示に

    関する公正競争規約」が一部変更されて、2001年7月11日以降「コー

    ヒー牛乳」という表示は禁止。ただし、時間的猶予が1年もうけられたか

    ら、9月下旬にコーヒー牛乳を売ってたドラマは問題ない。言葉を使うの 

    が禁止されたわけじゃないから、台詞もOKだ。

 

    おまけに、実は今でも「コーヒー牛乳」はひそかに生き残ってるようだ。

    想像だけど、この協議会に加盟してない小さな事業者なら大丈夫なんじゃ

    ないかな。そもそも誰も怒らないでしょ。「オレは牛乳だと思って買ったの

    にコーヒー牛乳じゃないか!」なんて告訴したら、単なるギャグだしネ♪

 

P.S.2 礼が借りてた牛乳関連本。『シリーズ《食品の科学》 乳の科学 上

      野川修一 朝倉書店』って本は今でも売ってるけど、『牛乳生活 清

      水隆雄』とか、『農業の世界史 全国乳牛協会出版』なんてものは、

      どこにも見当たらない。美術スタッフが作ったのかも。

      『牧場コーヒー』、『ロイヤルCOFFEE&MILK』、『特選珈琲牛乳』な

      んて飲み物も、どこにも見当たらないしネ♪

 

P.S.3 公式サイトによると、何とアユタじゃなくて幹雄(平岡祐太)に、年上

      の彼女ができるらしい。今回は全くパッとしなかったから、今後の活

      躍に期待したいもんだ。

 

P.S.4 コーヒー牛乳好きだと判明したマラソン世界一のジオ・ゲルグーグ

      (多分、レッド・アスリート倶楽部所属)。健の「遅さ」を表す脇役のよ

      うな気はするけど、今の所はお遊び的な使われ方にしかなってない。

      市民ランナーの一人として、このままじゃ淋しいな。。

 

P.S.5 図書館でバースのフィギュアを発見するシーン。あそこはつい、阪神

      タイガースの絆創膏に目が行ってしまう所だけど、実は上手い演出が

      あった。感激した健の背後で、『ラストチャンス』と書かれた本の背表

      紙が映ってるのだ。そこだけハッキリ映されてるから、明らかに意図

      的な映像。芸の細かさに拍手☆

 

P.S.6 流しうどんっていうか、流し麺に色付きがあるとは知らなかった。画面

      では見つからなかったけど、台詞が気になったから調べてみると、も

      ともとは素麺(そうめん)と冷麦を区別するために、冷麦だけに色付き

      を入れてたってお話。別に、色付きの靴ヒモってわけじゃないようだ♪

 

P.S.7 奥エリ(螢倉奈々)の彼氏って話は、あんまし引っ張らない方がいいと

      思うな。話が散漫になっちゃいそう。ミス立修ってエピソードならともかく。。

 

P.S.8 音楽(吉川慶)が、イマイチかイマ半分って気がするなぁ。。

 

P.S.9 礼が健に、「こんなにずっと一緒にいるのに、ケンゾーは何も分かっ

      てないよ。何も分かってない」と言う意味ありげなシーン。もし最後の

      辺りまで引っ張るんなら、映す回数は控えめにして欲しいもの。。

 

P.S.10 妖精のつまみ食いは、エビフライからローストビーフに変わっただ

       けで、完全にオマケ扱い。「ハレルヤ~、チャンス」っていうタイム

       スリップ・アクションも扱いがかなり小さくなってた。折角の素材なの

       に、勿体ないことするなぁ。。 

 

P.S.11 健のモノローグ、いくら何でも多過ぎ! プロデューサー・瀧山麻土

       香三竿玲子、演出・成田岳加藤裕将、みんなで相談して考え

       直して欲しいもんだ。。

 

 

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

 

手作業TBプロポーズ大作戦 第2話~コーヒー牛乳で結婚できる?!~

                                   (アンナdiary)

|

« 穴埋め用の無内容な記事 | トップページ | タイムスリップの理論的説明2~質疑応答 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

おはよう!

今朝はノドが腫れて38度の熱が出た!
なので会社お休み!ベットの中でネット中!
オイオイ。。。。
コーヒー牛乳って2001年でおしまい?
さすがマニアックなレビューをさせたら
右に出るものはいない(笑)
コーヒー引換券もらおうかなぁ。。。最後まで
読んだよ!褒めて!♪
熱がブワ~~~~~と噴出して治りそう(笑)
私のところのカエルの写真。。。あれは以前風邪
ひいた時に作ったもの。使い回し(笑)
>健のモノローグ、いくら何でも多過ぎ!
そうなんよ。これずっとやられたら飽きる。
来週は多田さんが活躍するのかな~楽しみ。

投稿: アンナ | 2007年4月25日 (水) 08時10分

こんばんは!!
そっか、タイムスリップネタできたのね。
世界2に飛んだ時、元々その世界にいた健はどこ行っちゃうの?世界3に戻った時、世界2に残る健に今までの記憶は残らないの?結婚する事が分かってたら、もうちょっとなんとか出来そうだけど・・・。

投稿: お気楽 | 2007年4月25日 (水) 18時35分

>アンナちゃん

飲み過ぎの罰は重かったネ。禁固3日って感じか。
オイオイ。。会社休んでベットでネット? 駄洒落かよ!
ちゃんと寝てなさい。でっかいマスクで窒息しないようにネ♪

やっぱ、食いつくのはコーヒー牛乳か ^^;
その話だけで記事にしとけばラクだったなぁ。。
これだけでもかなりマニアックでしょ。
まだYahoo!に無視されたままだけど、
そのうち「コーヒー牛乳」の検索が入り出すのを
期待してるよ♪ (ビミョーだけど・・)

おー、熱出して寝てる状態で最後まで読んだとは、エライ!☆
そりゃ、知恵熱がたっぷり出てすぐ治るわ♪
ご褒美にコーヒー牛乳引き換え券を送ってあげよう。
ほとんど売ってないから使えないけど。。^^

カエルの写真? エッ、アンナちゃんかと思ったわ♪
その状態でよく加工したなと感心したのに、使い回しかよ!
ま、オレもこないだやったけど。。

モノローグ多過ぎて、音声消したくなるね。
説明過剰はドラマによくある欠点だけど、ちょっと極端すぎ!
来週は、哲也の数学の授業に突っ込み入れよっと♪☆彡


>お気楽さん

珍しく、そちらにTBが飛ばないみたいなんですよね。
コメントも久々にエラー連発で困りました。
ダブってたらすみません。。

お~、タイムスリップにお気楽さんが食いついてくれた♪
いいツッコミだから、今晩中に記事にして応答します。
今すぐはムリなんで、乞うご期待ってことで☆

アイドル山Pとしては、あんまし露骨に
幸せな結婚のジャマするわけにはいかないんでしょ♪
主人公の健としても、ためらいや罪悪感もあるだろうし、
自分もジャマされるかもって不安もわくだろうしネ。。

P.S.さきほど記事で応答しときました☆

投稿: テンメイ | 2007年4月25日 (水) 20時22分

テンメイ様、こんばんは。

ここだけの話、キッドがゴータマだった頃
観相したところによれば
時間は円で閉じています。

だから不死であれば
人はいつか未来に過去を見出すわけです。

つまり、しばらく目を閉じて
この世の果てまで早送りして
さらに早送りするとついこの間の出来事に
遭遇するわけです。

もちろん、人知のおよぶのは
ここまでで
可能性分岐の多元宇宙論的時空間になると
意味をつかむために経過を要する
意識を持つ人間には
想像するのも困難なのですね。

あらゆる可能性に満ちた宇宙では
果たして、時間を移動しているのか
空間を移動しているのか
定かではないからです。

人は過去を変えることも
未来を変えることも
実はできないのですね。
ただし、宇宙の壮大なしゃっくりが
少しずつ違うつながりを作るわけです。
実は、同じ過去に遭遇する方が
確率的には低いことになりますし
しゃっくりは永遠に続くので
同じ過去に遭遇することがないわけでもない。
そっくりなしゃっくり・・・ですよ。

まあ、この場合は
人間には意志がないという
非常にせつない結論に達するわけです。

現在。過去。未来は
総じて過去となるわけです。
未来もすべて
起こってしまったことなのですね。

まあ、しかし、凡人に
輪廻転生して・・・解脱しなかったのかよっ。
辛うじて過去の記憶にすがる現在のキッドには
未来は何が起るか分からない。
ワクワクドキドキもので
それはそれで楽しいわけですけど。

ああ、命は愛おしい。
そして命あるものの
小さな恋の物語はさらに愛おしいです。

ま、ここだけの話にしておいてください。

投稿: キッド | 2007年4月25日 (水) 22時11分

>キッドさん

こんにちは。
そちらのレスの話ですが、そうそう、
恋愛偏差値って言葉が思い出せなかったんですよ。
偏差値って言葉はけなされ過ぎだと思いますが、
知能指数って言葉はもてはやされ過ぎですね。
実情を知ってる人にとっては半分以上ギャグ。
ただ、全てがギャグなわけでもないので、
面白理論的なものを生み出す余地もあるわけです。

長崎。。小市民としては尻込みする話題ですけど、
僕はNHKと朝日・読売・日経しか見てないんで、
「わりとアッサリした報道だな」と感じました。
恨み言の報道ね。ほーっ。。
僕も民放制作スタッフや雑誌記者なら食いついたかも。
って言うか、選挙ネタに対するキッドさんの
食いつきの方がもっと面白いかな♪

選択肢の話、あえてマジメに応答すると、
健の大前提は最悪の状態ではないと思んですよ。
だって、今でも仲良しでしょ。第1話の記事にも
書きましたが、現実的チャンスだって残されてます。
最悪ってのは、気持ちを残したままの絶縁状態でしょ。
自然的なものにせよ、人為的なものにせよ。。

ところで、最初からフツーの方ではないなと思ってましたが、
実はゴータマ、通称ブッダ様だったんですか!♪
ハハーッ。。<(_ _)>
線的な時間なんて低レベルな議論を見て、お怒りなんですネ。
円的な時間or輪廻さえ解脱されてる方であれば、
無理からぬこと。失礼しました。。

通常は時間だけを矢印(向きのある直線)と考えて、時間tの
経過に伴う「空間移動」だけを考えるわけです。
簡単のためにx軸だけの一次元空間とすると、x(t)を考える。
けれども、時間の特権性は決して必然的なものではないので、
逆にt(x)を考えることも可能です。少なくとも数学的には。
これは、空間の経過に伴う「時間移動」を表すもの。
さらに中立的(or超越的)視点からは、
(x,t)の変化、つまり「時空移動」を考えることも可能です。

にもかかわらず、どうしてもx(t)で考える、つまり
時間の経過に伴う空間移動だけを考えるのが、人間の性。
その悲しい前提をほんの少しだけはみ出そうとする努力は、
解脱者から見ると、クモの糸でも垂らしたくなる状況かも。
あるいは、途中で糸を切りたくなる状況かも。。

時空移動は不連続にもなり得る、つまり「しゃっくり」もあり得る。
しゃっくり付きの時空移動には無数のもの=「可能性」が
考えられるのに、人間には選択の自由がない。
つまり、意志がない。せつない限りです。。

と、ここまで書いてきて、重要な言葉の見落としを発見!
エッ、凡人に輪廻転生して。。?
解脱しなかったのかよっ!♪
しゃっくりも止まる驚き。。

そんな面白い話はもちろんここだけの話にしておきます。
でもそうゆう事なら、今後も安心して、地の底から
ジャンプし続けましょう。
やがて遥か天空、蓮の池まで届くことを夢見つつ。。☆

投稿: テンメイ | 2007年4月26日 (木) 12時20分

テンメイさん、こんにちは。

ああ、明日には3話が始まってしまうという、遅い、遅すぎだわ。なんか、おいてけぼりにされたこどもの気分ですわ。3話からは出来るだけ早くきますね。さびしいものね。

タイムスリップネタはうけませんでしたか?まあ、あんまりお気になさらず、続けてくださいね。私はこういう話大好きですからね。

「時間の停止」について、
>「時間が止まる」時、別に「世界が止まる」わけじゃない。健と妖精だけがフツーの世界の歴史から抜け出して、1つの時刻を見つめているのだ。

これは新鮮でした。「時間を止める」というと思い出すのは「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部のDIOと承太郎ですが、正確で素早い動きをすることを極めていって、時を止めるにいたるわけです。これに似たのが、「サイボーグ009」のジョーで、加速装置のスイッチがはいったままの状態で、普通の生活をする話があるんですが、周囲は死んだように止まって自分だけが動いて生きているように見えるんですね。実はほんのすこしずつですがうごいているんですけど、認識できないほど遅いわけです。この2つなんかは、世界に働きかけるんではなくて自分のほうが変わっていくんですね。世界の外に出るわけではないんですけどね。現実的には「世界の外」に出なければいくら早い動きをしても、摩擦の問題とかがあって、物体に触れることすらできないはずなので、ありえないことだと思うのですが。でも、この「時を止める」に近い感じは現実でも感じることはありますね。たとえば電車での移動と航空機での移動の時間の違い、「どこでもドア」だともっとわかりやすいかな。この場合、「時を止める」というよりはもっと未来を先取りする感じかしら。余分に時をもらえる感じですね。あくまで相対的なものでしかないんですけど。

時間移動と空間移動も突き詰めれば同じもののような気もするんですよね。もう、時間と空間ってややこしいのですわ。

でも、タイムスリップは「世界の外」にでないと無理でしょうね。過去に行くにしても未来に行くにしてもね。

理屈をつけようと思えば、「多重世界理論」しかないように思います。

「P大作戦」だとタイムスリップするのは精神だけなので、(記憶か意識と言った方がいいかなとも思うが)世界1の健と世界2の健は世界2の健の身体を共有していることになるので、世界1からきた健が世界2の健の意識をおさえこんでいても、世界1からきた健が世界3へ行った後も世界2の健には記憶が残っているということになるのかなと、考えています。ただ、世界2の健に世界1の健の記憶がそっくりそのまま残るわけではないと思います。世界1の健と世界2の健の意識はまったく別のものであるだろうと思うからです。だから、世界1からきた健が身体にいる間のことだけわかって、それがそのまま彼の記憶になるわけですね。で、世界1からきた健のモノローグなんかは世界2の健にはわからないわけです。だから、世界2の健はその後も未来のことはわからないんだわ。これは今後もいっしょでしょう。

問題は世界1の記憶と世界2の記憶を持って世界3へ帰ってきた健でしょう。これから過去へ行って帰ってくるたびに過去の記憶が増えていくわけだから。それって、なかなかにまずいことなんではないかと思うわけでして。まあ、最後には妖精に記憶を消されるんでしょうね。その記憶を妖精が食べるとしたら、妖精はキッドさんがおっしゃるように悪魔かもですね。

キッドさんとテンメイさんのやりとりにはついていけませんわ。うすぼんやりとわかるかもって程度、というかわかる気になっているだけのような気がします。

でもね、脚本家やスタッフがわかって書いているとは思えないのよね。「水」もですね。

アクセス数が少ないのは、タイムスリップするのが身体ごとじゃないのが原因の1つではないかと思いつきました。こういうのって、珍しいと思うので、あまり皆さん考えないようにしているのではないでしょうか。

私は健が過去に行った時の礼ちゃんたちとのずれが少し気になっています。心は23歳なんですから当然でしょうが、それがどうドラマにかかわってくるのか、、、。うまくいけばとてもいいものになると思うのですが、楽観できないところが辛いなあ。

投稿: youko | 2007年4月29日 (日) 20時34分

>youkoさん

あ~、やばい。第3話がもう始まっちゃう。。(^^ゞ
いやいや、連休&月末で、色々と立て込んでて、いま
全然余裕がないんですよ。今日はまたP大作戦だし。。

ってことで、申し訳ありませんが、この見事な大作
コメントに対するレスは並盛りでお許しください。
ま、この程度でも、よその店と比べると特盛かも ^^
それにしても、youkoさんがこうゆう話を好むってのは
意外ですね。非常に稀少&貴重な方だな♪

自分を極端に加速すると、確かに周囲は止まったように
感じられるでしょうけど、ホントは遅いってだけで、
止まってはいませんよね。
僕が書いたのは、ホントに止める話。しかも、神のように
世界をストップさせるんじゃなくて、自分の視線を止めるだけ。
イメージが湧けば、わりと受け入れやすい話だと思ってます。
世界が既に書かれてるって話も、昔からあるし、
物理的にもそれほどおかしい話ではありませんしね。

時間と空間に関する議論は本当にややこしくて、常識が
通じない部分もあるので細心の慎重さが要求されます。
ただ、時間と空間には大きな違いがあるように思われます。
その一つは、向き。空間的変化は原則としてあるゆる方向に
可能なのに、時間的変化は向きが固定されている。
この向きをめぐって延々と議論が繰り広げられてるのですが、
まだまだ人間の手に余る難問だってところでしょう。

いや、タイムスリップが可能なら向きも固定されないじゃないか、
と思うかもしれませんが、それはちょっと違うのです。

唐突ですが、「しゃっくり」って何だと思いますか?
これは「突然かつ一瞬の奇妙な動き」って意味なんですよ。
しゃっくりって、その前後は何ともないでしょ。
つまり、タイムスリップとか世界の多重化ってものも、
突然かつ一瞬の奇妙な動きであって、その前後では
別に何もおかしくないように考えたいわけです。

youkoさんの理解だと、世界2の健には二重の意識が
あることになるでしょ。
それは、考えれなくはないんですけど、フツーは
そうゆう異常な事態が長続きするのは避けたいんですよ。
不自然さは最小の方が、説得力が増すし理解もしやすい。
僕が書いてるのは、一瞬で世界2の健の意識が入れ替わるってこと。
あるいは、もっと正確な言い方をするなら、一瞬で過去と未来の
健の意識が入れ替わってるのが、世界2だってことです。

これだと、第三者的にはおかしく見えても、世界2の中で
考えれば、ほとんど何も問題が起きないのです。
たった一瞬、奇妙な事が起きるだけ。それが、しゃっくりです。
したがって、しゃっくりの前後の時間内では、逆転はありません。

キッドさんとのやり取りは、かなり色んな話やギャグや挑発を
交えたものですから、気軽に楽しんでくださいな♪
解説しようと思えばできますけど、かなり大変だし無粋でしょ。
もちろん、脚本家やスタッフの実際の意識はちょっと別問題。。

さて、そろそろ準備を整えてドラマモードに入らないとネ。
ではまた。。☆彡

投稿: テンメイ | 2007年4月30日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/14839272

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話:

» 大事な人がすぐ隣の席にいた。(山下智久) [キッドのブログinココログ]
「好きだ」と一言云えずに俯いていた。・・・というタイプの少年である。恋愛力という [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 07時32分

» プロポーズ大作戦 第2話 「コーヒー牛乳で結婚できる!?」 [テレビお気楽日記]
今週はコーヒー牛乳大作戦!!頭に包丁は・・・マイ★ボス マイ★ヒーローの鉄仮面じゃないんだから・・・!! [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 18時29分

» プロポーズ大作戦 [プロポーズ大作戦]
プロポーズ大作戦の応援サイト [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 21時35分

» フジテレビ「プロポーズ大作戦」第2話:コーヒー牛乳で結婚できる!? [伊達でございます!]
突っ込みどころはあれども、健の鈍感ぶりと一途さの空回り、健同様、相手に素直になれない礼という、ふたりの関係がうまく描かれていた、あっという間の1時間でした。 [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 06時21分

« 穴埋め用の無内容な記事 | トップページ | タイムスリップの理論的説明2~質疑応答 »