« 美容師Y子、ホノルルへの道は遠いか・・ | トップページ | 設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話 »

自転車道の整備、いよいよ本格化か♪

BIKE62.3km,Av24.6,心拍Av139,Mx173

「自転車道 造り方指南」というデッカイ見出しが、13日の朝日新聞1面トップ

出た(朝刊14版)。警察庁と国交省が共同で、自転車通行ゾーンの整備指

針をまとめる方針を固めたって話。車線が多ければ左端を削って自転車レー

ンを作り、歩道が広ければ自転車通行ゾーンを区分するっていうのが要点。

発想的には何も目新しくないけど、お役所が共同で具体的な指針をまとめるっ

て所がミソだ。

     

自転車っていうのは、日本の道路状況では完全に邪魔者扱いになってる。だ

から私は、周囲の人にランニングを勧めることはあっても、自転車はさほど積

極的には勧めていない。車道は路上駐車がジャマするし、危ないし、クラクショ

ンを鳴らす車もある。確か長谷川理恵も、マラソン練習の一環で自転車を買っ

た時に、都内の車道は怖くて走る気にならないとか雑誌で言ってた。実際、全

国の自転車関連事故も増え続けてる。一方、歩道は歩行者と段差と障害物で

走りにくいし、「暴走自転車」への攻撃にもさらされる。某国立大学有名教授の

偏った自転車攻撃がちょっと話題になったのは、記憶に新しいところだ。最後

に、唯一残ったサイクリングロードでさえ、歩行者優先なんて表示が強調されて

いる。これが、特に首都圏での、自転車の悲惨な現状だ。。

          

朝日は以前から、自転車側のマナーの問題を強調しがちだけど、これほど身

近で環境にも優しい乗り物が悲惨な状況に追い込まれてるのは、道路行政の

問題が大きい。今回のニュースは、「方針を固めた」っていうだけで、読売も毎

日も取り上げてない話にすぎないけど、今後動きが本格化すれば話題性も高

まるだろう。警察庁と国交省、頑張ってね。都道府県も、予算措置とか実際の

工事着手とか、期待してるからネ♪ もちろん自転車側としても、信号やスピー

ドやライトなどには十分配慮すべきだろう。警察の取り締まり強化は、こちらと

してもむしろ望むところだ☆

    

          ☆          ☆          ☆

070514aさて、この日は最

近としては珍しく

メンタルが悪くて、

時間があるにも

関わらずサボリ

そうになった。で

も、昼過ぎになっ

てようやく、重

い腰をあげて

多摩川へ出発。60kmくらいならちょうどいい気分転換にもなる。

今回もまず、後輪の空気が抜けてて、おまけにバルブ不調で空気が入らず、

10分以上のロスタイム。やっぱチューブを交換すべきかな。後輪だとダルくて。。

     

070514bその後、暑い中

をのんびり走っ

て多摩川に到着

すると、ポツリ

ポツリとゼッケ

ンをつけたラン

ナーorウォーカー

が目立つ。しまっ

た、ウォーキング・

ラリーかと思ったけど、時間が遅かったこともあるのか、幸い人数が少なくて

さほどジャマにはならなかった。ゼッケンに「歳の鬼あし」なんて奇妙な言葉が

書かれてたので、さっき検索してみたら、どうも土方歳三の歩みを記念する一

連のイベントの一つだったみたい。面白そうだから、チャレンジしてみようかな♪

           

それはともかく、自転車の方は、暑いしやる気もなかったけど、さすがシーズン

休日の多摩川。かなり自転車が多くて、いい刺激を与えてくれる。久々に上流

方向へ向かったんだけど、多摩水道橋の向こうのクランク(折れ曲がり)を超え

たあたりで赤いジャージのロードを抜いたら、追いかけて来てくれて、自然に

トルごっこに突入した♪

      

こっちは基本的に、ミラーを見ながら30km弱をキープしてるんだけど、向こう

はトレーニングのつもりなのか、揺さぶりのつもりなのか、時々ダッシュして追い

越していく。当然、右後ろをキープして追走。危なかったら止めるんだけど、彼

はなかなか大人の走りで、メリハリがあって安全だった。是政橋の手前あたり

は32.5kmキープで、心拍は170を超えた。向い風が強いわけでもないのに、

この程度でここまで心拍が上がるのは、自転車に全然乗ってないからだけど、

170くらいならランニングでお馴染みだから、しばらくはキープできる。そのうち、

向こうがスローダウン。

      

ところが、その後さらに2回アタックしてきたのは面白かった。こうゆうロードバ

イク(レーサー)は非常に珍しい。ま、私がトロくて振り切れなかったって側面も

あるかも知れない。向こうもそう思ってたかも知れないな。アタックに失敗した

後、2回くらい首を振ってたもんね♪ 何でサイドスタンドとキャリアくっつけた

ビアンキのクロスバイクごときを振り切れないのか、さぞ残念だったことだろう♪

35km以上をずっとキープしてくれないと、振り切るのはムリだよ ^^

      

とにかく、国立折り返しまで13kmくらい、仲良くバトルごっこしてお別れ。向こ

うはそこでサイクリングロードから外れていった。赤ジャージ君、感じ良かった

からまたバトルごっこしようネ♪ 共にもっとレベルを上げて行こう☆  

     

復路は、青い壁でお馴染みのY’s Bike Park横のセブンイレブンで水分補

給。写メを取って、のんびりと帰宅。多摩川は水量が多くて、見てるだけで心地

良かっ。終わってみれば楽しい走り。時間があれば100kmくらい走っても良

かったな。残念。

とにかく、早くも5月半ばだから、一気に加速していく必要がある。美ヶ原まで

1ヶ月半、乗鞍まで3ヶ月半、頑張って走りこもう!

|

« 美容師Y子、ホノルルへの道は遠いか・・ | トップページ | 設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

連投稿すみません。
>35km以上をずっとキープしてくれないと、振り切るのはムリだよ ^^

。。。。さすが。
しかも、テンメイさんのことだから多分ノーヘルかと思いますが、
かぶるのがうっとおしい以上に運動神経の自信があるからかなぁ(vv;)
これから一気に加速するなら(意味違う…笑)ヘルメットも被って欲しいです。
だったら40キロ以上出しても安心なんだけど。心配無用って言われるかな。
新しいサドルの感じは良いですか?

投稿: トマト | 2007年5月15日 (火) 01時21分

>トマトさん

ご心配どうも。もちろんノーヘルです♪
かぶった方がいいのは分かりますが、大っ嫌いなもんで。。

だけど僕には、フツーの人にないポイントが色々あります。
まず、クロスバイクってこと。上体が立っててタイヤも太い。
当然、レーサーより操作や制動に優れて、安全です。
また、乗る時もほとんど上体は伏せないし、狭い多摩川で
必死に走ることも全くありません。
さらに、ビンディングはしょっちゅうはずしてます。
トラブっても、すぐ脚で軽く支えられるんですよ。
僕の見る限り、これをマメにやってる人はほとんどいません。
おまけに視線も違うでしょう。いつも両脇の芝生を見てるんですよ。
実際、安全対策のために時々芝生部分を走ってます。
これまたクロスバイクならではのこと。多摩川を広く使えるわけです。
最後に、僕は自転車より遥かに危ないオートバイの経験が長い。
だから、目線とか予測とか鍛えられてるんですよ。
実際いまだにほとんど無傷のまま。オートバイの世界では稀でしょう。
ミラーも、オートバイの影響です。

ちなみに、多摩川で40km出すことはめったにないけど、
心配無用ではなくて心配有用ですよ♪
気持ちの面でありがたいし、安全面でもポイントの
再確認をできますから☆

サドル交換は半年くらい前ですけど、サドルカバーよりは
全然いいですね。
安定感があるし、肉厚だから車高を稼げて、脚を伸ばして
回せるんですよ。
柔らかさも適度で、見た目も明るい。
3000円くらいだったかな。これはヒットでした☆

投稿: テンメイ | 2007年5月15日 (火) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美容師Y子、ホノルルへの道は遠いか・・ | トップページ | 設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話 »