« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

5日サボって傘ランで再始動☆

RUN12.2km,1時間02分11秒,心拍Av150,Mx165

激坂で名高いツール・ド・美ヶ原が終わってホッと一息。5日続けてサボって

しまった。ついでだから1週間サボってやろうかな、とか思ったけど、そう言え

ば今日は月末。早いねぇ。。流石に最後くらいはちょっと走っとこうかと思って、

軽量の折り畳み傘を片手に近所の公園へスタート。

    

春ぐらいからメンタルはいいので、別に走ること自体はイヤでも何でもない。

時間さえあれば毎日でも走りたいくらいだけど、そうも行かないのが社会人ブ

ロガーだ。仕事・ブログ・雑用、寝る時間を削ってもついつい遅れがちになる。

今回5日続けてサボったのは、要するにレース前に9日連続で走ったツケが

回って来たってこと。やっぱり、コンスタントに走り続けるのはホント難しい。。

    

という訳で、生活の時間配分をどうするのが一番いいのか、いまだに手探り

状態で、今日もホントはのんびり16kmくらい走りたいなと思ったけど、そう

すると他のことにちょっと無理が来る。10kmじゃ物足りないなってことで、妥

協の線が12.2kmってこと。

傘を片手に走るっていうのは当然かなりのロスなんだけど、少なくとも私にとっ

ては、レインウェアを着るよりも速いと確信してる。雨足が強まったり弱まった

りビミョーだったので、傘を差したり閉じたりしながら走ることになった。

      

それにしても、たかが1km5分ちょっとのペースなのに、やたらしんどい。レー

スの結果から考えて、自転車の能力はこの1年でほとんど変わってないから、

やっぱりランニングだけガタ落ちしてるのだ。要するに去年の秋から故障続き

なのが最大の問題で、今日も春からの右ふくらはぎ痛がかなり気になって、

右脚はほとんど引きずるような走りになってしまった。痛くてキックできない。

おまけに、今記録を見てみると、6月2日に16km走って以降、最高で11km

しかランニングしてなかった。これじゃ、しんどいのは当然だな。いや、自転車

はそこそこ頑張ってるんだけどね。。

    

ってことで、とにかく6月も終了。明日からの2ヶ月、7月・8月は毎年かなり走っ

てる時期だ。できれば明日・明後日と連続で走って、好スタートを切りたいな。

それにしても右ふくらはぎ、そろそろ治ってくれぇ~。。

       

 往路(1.15km)    5分53秒       平均心拍136

  1周(1.1km)     5分46秒              143

  2周           5分45秒               146

  3周            5分43秒              149

  4周            5分39秒             151

  5周            5分40秒             152

  6周            5分33秒             154

  7周            5分33秒             156

  8周             5分27秒             157

  9周           5分29秒             156

  復路           5分43秒             151

  計12.2km       1時間02分11秒     150(最大165,ゴール前)

| | コメント (0)

単なるボヤきだけど、何か?♪

『ハケンの品格』大前春子(篠原涼子)の口癖でスタート。記事は書かなかっ

たけど、時々見て笑ってた。中園ミホの脚本はやっぱ面白いネ☆

    

いやいや、話が逸れてるけど、2日続けて手抜きってのは初めてかも知れな

いな。おまけに、5日連続で運動もサボリ。。日曜のレース前までしばらく無理

したツケもあって、あれこれ煽られてるわけよ。時間に追われてるって言うよ

り、「まだ出来ないのか!」って感じで人に追われてる状況。怖いよ~う・・!

ま、私が悪いんだけどネ。。(^^ゞ

         

070629b今日はムカつくことがあった

から、ここでボヤいとこう♪ 

郵便局の窓口で12万円の

振込みをしようとしたら、身

分証明書を要求された。

「あぁ、何かうるさい決まり

があったな・・」とすぐ思い出

したけど、免許は普段持ち

歩かないようにしてるから、

一応ゴネてみた。

ちゃんと印刷された振込用

紙を使って公的機関に僅か

12万円を振り込むくらい、通帳だけで大丈夫だろって感じ。クレーマーかよ♪

           

すると、窓口の女の子がサッとビラを見せて来て、今年の1月からですので、

と機械的に応答。半年も経ってるのに社会人がこんな事も知らないの?と

バカにされたような気がしてカチンと来たけど、女の子が可愛かったからス

ゴスゴと引き下がった。いやいや、そうじゃなくて、こっちに非があるのは確

かだから大人しく引き下がった。そうか、文字変換して気付いたけど、「おと

なしく」って、「大人らしく」ってことだったのか。。

   

それにしても、たかが12万円の送金で免許のコピーを一緒に送るとは、凄

い世の中になったもんだな。マネー・ローンダリング対策、テロ資金対策、

恐るべし! ちなみに「ロンダリング」じゃなくて「ローンダリング」なのか♪

ま、そうゆう訳で、皆さんも気をつけてネってお話。

   

エッ、こんなんで日付けの穴埋めなんてするなって? まあまあ。トップの写

真も入れ替えたし、明日から通常営業に戻すからOKでしょ。って言うか、今

ホントは30日の早朝4時なんだけどね。。^^;

正直者には福がある♪ ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

青い空、白い雲♪

070629   

  

  

  

  

  

  

青い空、白い雲。青い海、白い波。そよぐ風、きらめく光。

私の愛する、かけがえのない自然たち。

美しき世界を目にした時、人はおのずと詩人にならざるを得ない。。。

なんちゃって~~♪

信州でもっといい写真を撮ってくるつもりだったけど、天気が崩れちゃったから、

このくらいでガマンしてネ☆    (写真は自転車記事で小さく挿入してたもの)

| | コメント (0)

穴埋め用のつぶやき記事♪

ダメだ。時間がないわ。。久々の超手抜き記事でお茶を濁そっと♪ エッ、

先週の土曜も手抜きだったぞって? あれは旅先から頑張って2回もアップ

したんだから、ホメて欲しいくらいだネ。

    

昨夜は日付が変わる前にギリギリで長編ドラマ記事をアップ。って言うか、文

章の長さより時間の長さが凄かった。あれ、大変なのよ。聖書関連だけでも

大変な手間ヒマかかってるし、そもそも書く前に全11話を早回しで見直し

るもんね。ホラ、水の使い方をまとめてる部分があったでしょ。あれ書くため

だけに全部見直したわけ。10倍速で見ても、1回5分かかるから、結局1時

間前後かかるってこと。もちろん、文章は別。

    

記事をアップすると、ブログ仲間のところへTB&コメントするのがまた大変。

数は少なくても、ちゃんと向こうの記事を読んだ上でそれなりのコメントをして

るから、結構な時間がかかるわけ。その後は、何回も自分の記事を見直して、

しばらく補足&訂正。自分の文章を手直しして完成に近づける作業は結構好

きだけど、相当な時間がかかってる。大ざっぱな話、10回くらいは読み直し

てると思う。アップ直後の記事を保存して、1日後の記事と比べれば、あちこ

ちイジってるのがよく分かるから、よろしければお試しあれ。

エッ、そこまでヒマじゃない? あっ、そう♪

       

ま、ともかく、結局寝たのは4時! これでちゃんと朝起きて、丸1日働いて、

22時前に帰宅。ここからランニングに出かけるつもりだったけど、流石に挫

けたな。だって、ブログもあるし、まだこれから家で一仕事しなきゃいけないし。

丸4日も運動サボることになるけど、レース直後だし、グッと我慢しよう。

    

ちなみに、帰宅前に本屋に行って『プロポーズ大作戦』のコミック下巻を買お

うとしたら、売り切れでしかも出版社(扶桑社)にも在庫がないなんて話を聞

かされた。ノベライズ本はあるのになぁ。やっぱ、みんなラクな方を選ぶわけ

ネ。ま、プロポに限って言えば、私もコミックの方が好きだけど♪ 大きい書

店に行けば店頭在庫がまだあるかもって話だから、また今度チャレンジして

みよっと。イザとなったら、ネットとか古本って手もあるし、心配はしてない。

下巻を手に入れたら、コミックの記事でも書こうかなと思ってるけど、時間の

都合で省くかも。とにかく、色々やる事多くて大変なわけよ。。

   

ってことで、このくらい書けば十分でしょ。これから、コメントのレスも付けな

きゃなんないもんね。穴埋め用の手抜きつぶやき記事、これにて終了。。☆彡

                                   

| | コメント (0)

美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

   大事なことは 過去を嘆く今ではなく

   今を変えようとする未来への意志だ

     ・・・・・・・・・

   求めよ さらば与えられん

   尋ねよ さらば見出さん

   扉を叩け さらば開かれん

     ・・・・・・・・・

   さあ 胸を張って行け

 

 

          ☆          ☆          ☆

終わった~♪ さて、この『プロポーズ大作戦』最終回~涙の告白は奇跡を呼

びますか~、皆さんはどう受け止めたかな? ビミョーな人が結構いそうだネ ^^

 

特に、藤木ファンとか藤木派の方々の様子が気になる所。「元気ですか~! 

現金があればミルクセーキも飲める」なんてアントニオ小猪木のギャグは通じ

ないか。。ま、そろそろ平静さを取り戻して来た頃だと思うし、頭を切り替えて

夏ドラマの『ホタルノヒカリ』のことでも考える方がいいかも♪ フジテレビへの

抗議くらい、多少はあっても不思議じゃないけど、事務所は止めといた方がい

いと思うな。。

 

さて私自身は、書きたい事、言いたい思いが多過ぎて困ってる。ホントは1週

間後くらいにちゃんとしたものを書き上げるか、前編・後編に分けてアップした

いところだけど、それだと世間一般の感覚とズレ過ぎなんだろうネ。ってことで、

2日遅れ程度でアップできる記事をボチボチ書いていこう。まずは、分かりや

すい話、ウチがさんざん書いてきた最終回(or結末)予想の件からスタート。

 

最初に、予想のポイントだけ再掲してみよう(以下、重要な順)。

 

   タイムスリップは失敗する。

   ポジティブな結末、おそらくハッピーエンドになる。

    ケンゾー=岩瀬健(山下智久)レイ=礼(長澤まさみ)

    結ばれるミラクルが有力。

   最後は現実の世界、つまり現在。

   タイムスリップを単なる夢として全否定することはない。

    夢に見せかけた本物のタイムスリップのはず。

   多田哲也(藤木直人)は悪人じゃないし、タイムスリップもしない。

   最終回のエンディングは、初回の冒頭と同じく妖精(三上博史)にして、

     形式美を作る。

   最後も今まで同様、健は水をかけられる。

 

①②③⑤は、完全な的中だ(^^)v 特に、一番重要でしかも強い主張の①を、

かなり早くから明言してたってことについては、あらためて胸を張りたい♪

今回強調されてた、過去の承認、現在の重視、未来への意志といったもの

は、遥か昔から見抜けたことなのだ。

 

続いて④は、的中と言ってもいいんだけど、控えめに7割的中としとこうか。

タイムスリップは全否定されておらず、本物として扱われてた。実際、礼が

最後に思い出した健のいろんな姿にも、タイムスリップ後のものが沢山含ま

れてた。ちょっとだけ引っかかるのは、夢に見せかけてたかどうか。一応、

健と礼が別々に見た夢が偶然一致してた(シンクロニシティ)と見れなくもな

いし、そもそも私の主張のポイントは、タイムスリップが本物だって点だ。と

いう訳で、謙虚に7割的中としとこう。

 

更に。表面的に見るとハズレだ。でも、妖精は1回消えた後、22時前になっ

て礼の前に再登場。22時02分まで映ってる。また、第9話の記事終盤で、

⑥への補足を書いてある。「世間一般を見渡した時、そうゆうものを好む人

はさほど多くなさそうにも見える。だから、妖精で一旦締めくくった後、健や礼

を始めとするみんなのハッピーな姿を映しながら、桑田佳祐の主題歌『明日

晴れるかな』を流す方がベターだろう」。

 

すると、ギリギリまで妖精を映して、その後は2人のハッピーエンド(?)だっ

たんだから、大筋では違わない。さらに、初回冒頭との形式美も一応出来

ていた。初回冒頭は妖精が白いカーテンを開いて明るい世界に現れて、健

にウンチク。最終回エンディング直前では、妖精が礼にそっくりのウンチク、

礼が扉を開いて明るい世界に飛び出す。という訳で、⑥は3割的中としよう。

 

最後に。これをハズレと見るような人は、少なくとも常連さんの中には一人

もいないと思いたい。ただ、これは思ってたよりも重要なポイントだったので、

後で別に扱うことにしよう。とりあえずここでは、謙虚に半分的中としとく。

 

以上トータルして、7コの内5.5コが的中って計算になる。先週、2つ以下の

ハズレなら想定内、許容範囲だと書いといたので、一応合格だ。私の予想は

かなり正しかった♪ つまり、与えられた作品を正確に認識した上で、その先

へと筋道立てて考えることがちゃんと出来てるわけだ。ご褒美として、大好物

のアイスを自分にプレゼントしとこう☆

 

主要な7つ以外の予想についても見ておくと、まず最初の頃からずっと引っ

張ってきた礼の台詞「なんにも分かってない」は、やっぱり見掛け倒しにすぎ

ず、全く重要じゃなかった。ウチでは第9話で大胆に切り捨ててる。

 

一方、指輪投げやビデオの予想は完全なハズレ。でも、私は自分が間違っ

たとは思ってない。ドラマが間違ってるんであって、逆に胸を張りたいほどだ。

今回の指輪の使い方に満足する人なんているんだろうか。REI×KENZO

彫ってるのにエリ(榮倉奈々)と礼が気付いたってだけのピンボケの使い方に。

 

ブカブカって奇妙な設定は全く効いてないし、水風船投げや空き缶投げとも

無関係。「健は、いつも本気で投げ続けていた」なんて礼のモノローグを入れ

たのに、肝心な最後で投げない。ドント・ノック・ニューヨーク(DKNY)の看板

の王冠にささってたって設定も、さっぱり使いこなせてない。そもそも、エリが

礼に指輪を渡す必要がホントにあったのかってことさえ疑問に思えてくる。

 

そして、ビデオ。初回の結婚式以来、さんざん映してきたのに、最後まで結

局活躍せず。そのくせ、超ワンパターンの写真は相変わらずで、今さら同じ

スライドショーを繰り返すシーンなんてのは正直言ってウンザリした。健に代

わって、ウェディングドレス姿の礼がモノローグしながら涙を流す程度じゃ、

退屈さはカバー不能。そもそも、単なる写真なら誰でも取れるんであって、

ミキオ=幹雄(平岡祐太)の映像制作会社勤務っていう設定もボケボケに

なってしまった。これじゃ、2次会のサプライズビデオに出演してくれた礼パ

パ・貴礼(森本レオ)礼ママ・礼奈(宮崎美子)にも失礼だろう。

 

最後に、第9話でお遊び気味に書いた具体的予想はほぼハズレ。個人的に

は、少なくとも元・大学職員のタクシー運転手(酒井敏也)より、マラソン選手・

ゲルグーグ(トラオレ・イッサ)三輪車ペア(小野寺文哉&小野寺慶之)

出して欲しかった。車に乗ることより自分の足で走ることの方が重要なはずだ。

ま、使いたい気持ちは分かるけどね。初回で健が礼のもとに行ったタクシー

だし、トボけたキャラが「どんだけ~!」とつなげやすいし。。

 

オマケとして、予想ってほどでもないけど、ツル=鶴見尚(濱田岳)の活躍が

足りないと指摘してた点について。結局、健の涙のスピーチが終了した後、

先頭を切って拍手したことくらいしか活躍らしきものは見当たらなかった。ま、

完全な脇役だから、こだわるつもりはない。そういえば、先週のエリ&ツル

のキスは何だったのかネ。ひょっとして、携帯に有料配信してる『プロポーズ

小作戦』と関連してるのかな。1話105円にパケット代までプラスしてチェック

する気にはなれないな。。優子(原史奈)&幹雄のメリーゴーランド・カップル

なら、1話21円くらい出してもいいけどネ。。

 

    
  
あとは、「ケンゾー」と「どんだけ~!」が使われたのは予想通り。って言うか、

当然だわな。出来ればメガホンも使って欲しかったのに、これは出なかった。

今までさんざん使って来たし、今回も使おうと思えばできたはずなのに、残念。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

予想のチェックについてはこのくらいにして、後回しにしておいた水の問題に

移るとしよう。初回から最終回まで、何らかの意味で「健がかけられた水」を

列挙してみた。関連が弱いものにはカッコをつけてある。

 

   1話:やかんの水、スプリンクラー,水道での礼の台詞「どうせなら水でも

      かぶってればいいのに」

   2話:(流し麺)、銭湯、(コーヒー牛乳)、ツルがバケツの水をかけるふり、

      伊藤松憲先生(松重豊)の台詞「先生の心は土砂降りだ」

   3話:水道の蛇口から吹き出る水

   4話:礼&エリの涙,(優勝カップのラーメン「十割ソバ」)

   5話:(ジイジ=太志=夏八木勲の涙)

   6話:優子がかけたピッチャーの水

   7話:水風船

   8話:波打ち際の代わりに行ったゲーセンでのあふれる涙

   9話:告白&あすなろ抱き攻撃失敗直後の噴水

  10話:(パーティー会場の外の人口池)

  11話:噴水

 

ここではまず、最近発見して驚いた初回のスプリンクラーの使い方について

触れとこう。スプリンクラー自体については、初回の記事で既に指摘してある。

ただ、スプリンクラーの水が健にかけられてたことまでは気付かなかった。録

画してるマニアックな方には、ぜひチェックをお勧めしたい。グラウンドに撒か

れてるかに見えた水が、実はフェンスの向こうで寝そべってる健に浴びせら

れてる(ように見える)のだ! 偶然ではあり得ない映像だから、最終回での

水の登場にますます確信をもった。

 

そして、一昨日。常連さん、オーッと感心してくれたかな♪ そう。驚いたこと

に、妖精自身が噴水だったのだ! もちろん、正確に言うなら、そう見えたっ

てことだけど、妖精が噴水なら、これまでの健と水の関わりも納得できるし、

イメージ的にも凄くキレイだ。妖精の目に浮かんだ涙だけじゃなく、健とガッ

チリ交わした握手さえもが、健と水との結びつきを示すことになる。妖精が

力強く差し出した右手自体が、噴水から流れ出る水だったのだ。

 

以前から、このドラマの妖精の使い方だけはほとんど100点だなと思ってた

けど、これで100点決定! ルックスだけなら、遠藤さや作画のコミック(扶

桑社)の方がそれっぽいけど、それは無いものねだりってやつだろう。とに

かく、私にとってこのドラマの主人公は、妖精=噴水だ。もし「W主演」と考え

るのなら、山下と並ぶのは長澤ではなく三上。『プロポーズ大作戦』は三上

博史の代表作の一つとして語り継がれるべき作品だろう。

 

しかし、マニアック・サイトたるもの、この程度の指摘では止まらない。更に

先へ進んでみよう。そもそもこのドラマの主題は、タイムスリップとプロポー

ズだ。ところで、時間とは何か。精密な議論は第2話でして不評だったけど、

イメージ的に言うなら「流れ」だ。直接的には誰の目にも見えない、永遠の

透明な全体的流れ。

 

すると、ドラマの他の部分も注目されて来る。今回、妖精が健の前から消

えた直後、健を包み込んだのはだった。風と共に去りぬ♪ そしてさらに

初回の冒頭を振り返ると、妖精は白いカーテンを揺らす風と共に現れてる。

第2話と第6話の紙飛行機は、風に漂うと共に、自ら風を生み出すものだっ

た。水、時間、風。共通するものは何か。それは、透明な流れということだ

 

ここまで来れば、もう一つ、大切なものを忘れてることに気付くだろう。それ

は、だ。ハレルヤ~チャンスの時、いつも眩しい光が降り注がれた。最後

に礼が「奇跡の扉」を開いた時、あふれる光で画面がホワイトアウトした。そ

して本当のラスト、まばゆい太陽光線のもと、「ケンゾー!」という礼の呼び

かけに気付いて、健が微笑んだ瞬間、やはり画面はホワイトアウトした。結

局、妖精=噴水は、水・時間・風・光、美しく透明な流れを司る超自然的存

なのだ。

 

そして最後に、タイムスリップと並ぶもう一つのドラマの主題、プロポーズと

恋愛を考えに入れると、ドラマ全体の統一された姿が浮かび上がる。恋

愛とは、ほとばしる透明な思いの流れ。それを具体化したものがプロポーズ

とか涙とか、走り回る姿なのだ。

 

こうして、今やこのドラマの本質が明らかとなった。それは、水、時間、風、

光、愛、さまざまな流れが奏でる交響曲だ。最後には小鳥たちのさえずりま

で加わった、美しく透明な流れのシンフォニーだったのだ。。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

ところで、この妖精=噴水が健と別れたシーンが、私の一番のお気に入り

だけど、中でもこの記事の冒頭に引用した台詞は心に響いた。健だけじゃ

なく礼に対しても言ってた「大事なことは、過去を嘆く今ではなく、今を変えよ

うとする未来への意志だ」って台詞は、私自身もこれまで強調してきたことだ。

 

それ以上に良かったのは、妖精が特に力をこめてリズミカルに話した「求め

よ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。扉を叩け、さらば開かれん」

て台詞。どっかで聞いた言葉だよな、とは思ったけど、新約聖書が出典だと

は調べるまで分からなかった。ドラマの話とはちょっとハズれちゃうけど、折角

調べたし、妖精の言葉を求める検索ってのも入ってるから、ここに載せとこう。

 

ネットで検索すると、すぐあれこれ出て来るけど、先日のエイブラハム・リン

カーンの話からも分かるように、信頼できる情報はかなり少ない。伝言ゲー

ムっていう古い遊びが示すように、みんなが適当に言葉の請け売りを続け

てると、正確さはどんどん薄れてしまう。そこで、一番もとにある確かな資料

を探したら、これが大変な作業だった。。^^; 聖書の世界が超ややこしいっ

てのはある程度知ってるつもりだったけど、実際に調べ出して初めて、その

凄さを思い知らされた。イスラム教、ユダヤ教と並ぶ世界三大宗教の一つ、

キリスト教、恐るべし。。

 

070627 「求めよ・・・」って台詞が、新約聖書の「ルカに

 よる福音書」11章にあるらしいってことと、英語

 では「Ask・・・」と続くらしいってことはすぐ出てく

 る。ただ、それが本当なのかとか、新約聖書の

 どの翻訳なのかといったことを調べ出すと、ズブ

 ズブとハマってしまった。とりあえず、今現在の

 調査結果によると、日本聖書教会が大正時代

 に改訳した文語訳の新約聖書が出典のようだ。

 著作権が放棄されてる(No rights reserved)の

 で、PDFファイルからコピー&カットした画像を

 左に添付しておいた。

 

 

ちなみに、私はキリスト教徒ではないけど、聖書は家に

2種類置いてて、たまに参照してる。このドラマもそうだけど、聖書の文章は

あちこちに顔を出してるのだ。

 

新改訳(いのちのことば社)では、「求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます」。

新共同訳(日本聖書教会)だと、「求めなさい。そうすれば、与えられる。探し

なさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる」。 

やっぱり文語訳の方がカッコイイな☆ いずれにせよ、「扉」という言葉は使

われてないのだ。ネットで検索してもごく僅かしか出ないので、妖精の言葉は

「奇跡の扉」に関するウンチクと重ね合わされてるものだろう。

 

一方、新約聖書はもともと大部分がギリシア語だけど、世界的にメジャーな

のはやっぱり英訳だ。代表的な英訳の一つ、『New International Version』

(NIV)だと、「Ask and it will be given to you;seek and you will find;knock

and the door will be opened to you」。文語訳と同じく、韻をふんでるリズミカ

ルな言葉なのがよく分かる。400年の歴史を誇る有名な欽定訳(King James

Version:KJV)も同様だ。英訳を見ると実は文語訳の「gate(門)」ではなく、

「door(扉)」が使われてるわけだ。

 

で、結局何なのかって? いや、時間がかかって悔しかったから、記事に加

えただけよ ^^ あと、ウチはここまで調べるサイトだってことね。こうゆうもの

を示しとくと、たとえ今回の聖書には興味なくても、他の話を読む際に信頼感

が増すでしょ。エッ、どうでもいい? あっ、そう♪

 

 

              ☆          ☆          ☆

読者を20分の1まで減らしたところで、最後の話に向かおう。多分、ブログと

しては一番フツーの内容。つまり、率直な感想をめぐる話だ。

 

正直言って私は、終了直後には顔をしかめてた。今回の記事のスタートは、

「やり直し!」とか「不合格!」とか「台無し!」とか書いてやろうかな、なんて

思ったほどだ。1年10ヶ月前にブログを始めて以降、NHK『氷壁』が断トツ

のワーストとして、2番目くらいにガッカリした最終回。もちろんそれは、期待

の裏返しでもあるんだけど、少なくとも、多田哲也役の藤木直人がシンノスケ

として主演した『ギャルサー』最終回の感激とは程遠い出来だった。。

 

最後だし、もうちょっと細かくリアルタイムの感想を書いてみよう。出だしは

まずまず良かった。小金井市立花岡小学校でのセピア色の映像も、礼が

久々に見せた甘ったるいフニャフニャ喋りもいいし、「現在という最後の舞

台を目指して」る流れもいい。掃除用具入れを開けた途端に、ホウキかモッ

プの棒が健の頭に当たったのも、お約束すぎて笑えた♪ こうゆうのはホン

ト、山Pにピッタリ。ただ、時間の使い方が気になってた。「グライダー」(飛

行機とび)を中心とする鉄棒のシーンも、悪くはないけどずいぶん緩い。ど

うも先週から、時間の使い方が贅沢になってる。むしろ時間は足りないはず

なのに。。

 

その後、健がスピーチを始める辺りまではまあ良かった。ところが、スピーチ

終了がもう9時43分頃。残り時間は実質的に20分もないし、スピーチに対

する拍手も「何じゃ、こりゃ!」って感じ。健のスピーチ自体は悪くないし、山

下の演技もいい。でも、少なくとも私が新郎なら、かつての教え子によるあん

なスピーチに、あれほど神妙に御礼のお辞儀をすることはあり得ないし、私

がご両親なら、新郎に気を使って形式的に軽く拍手するだけだろう。その意

味で、あの時点でかなりシラけてしまった。伊藤先生やタモツ=西尾保(菊池

健一郎)司会者・御法川潤蔵(山崎樹範)の拍手を見ても、寒さが増すだけ。

 

さらに、ワンパターンで見飽きてるスライドショーに礼が涙。その姿を見て、多

田がカフスボタンの賭けを持ち出した時には、ほぼ絶望した。残り時間はもう

実質10分もない。もちろん、賭けが多田の「優しさ」なのは最初から分かりきっ

たこと。それにすっかり甘えて、勝ったつもりで駆け出すドタキャン花嫁にはも

うウンザリ。妖精が再登場した時はちょっと気を良くしたけど、桑田の主題歌

『明日晴れるかな』を流す時の映像がいつもと同じなのを見て、顔が歪んで来

た。この時点で、主人公2人以外は捨てられたことになる。

 

そしてあのラスト。まさに「どんだけ~!」って感じで、終了直後から続編に関

する検索が入って来たし、私もすぐ続編記事を簡単に書くことになった。最後

だから甘めに採点したいところだけど、どう見ても拍手や絶賛はできない。前

回までわりと好印象が続いてただけに、完全な肩透かしだった。

 

ただ、録画を見返す気にならないかっていうと、そうでもない。映像・音楽その

他を交えたトータルのイメージとしては、まあまあ良かった。要するに、キレイ

だったのだ。そのキレイさって何かな、と考えたら、透明な流れのシンフォニーっ

て見方に導かれたってわけ。ドラマを見るとは、こうゆうことだ。与えられたもの

をそのまま軽く受け止めることではなく、こちらから積極的に関わることによる

クリエーション、あるいはコラボレーション(協働)なのだ。

 

一方、もし通俗的な表現を使うのなら、要するにこの最終回は山下智久のイ

メージビデオだ。以前から、長澤まさみはW主演の一人じゃなく脇役にすぎない

と思ってたけど、今回でハッキリ決着がついた。最後のショットは、山下の笑顔

のアップ。ストーリー的にも、健が自分の思いを告げた上で多田&礼を潔く祝

福したのに対し、礼は多田の優しさに甘えた上で多田を捨てたワガママなドタ

キャン女だ。山下が花嫁を奪い取った罪は薄められ、長澤が花婿を捨てた罪

が強調されてるのは明らかなこと。山下ファンではなくドラマファンの私としては、

ハァーッ・・とため息をつくばかりだった。

 

もちろん一人の社会人としては、脚本家・金子茂樹を非難するよりも、プロデュー

サー・瀧山麻土香・三竿玲子あるいは演出家・成田岳・加藤裕将・初山恭洋

批判するよりも、むしろ「色々と大変なんだね・・」って感じが強い。現実社会と

は、目に見えないものまで含めて、多様な力が交錯する戦場なのだから。そう

したリアリティが理解できるなら、ドラマの見方も変わらざるを得ない。

 

したがってやはり、このドラマはアイドルタレントのイメージビデオなんかじゃな

い。あくまで、美しく透明な流れのシンフォニーだ。その方が、本質的な意味で、

リアルな見方なのだ。。          

 

あ~、やっと終わった。。しばらくラクしてやろっと♪ 夏ドラマなんて、まだ

考えたくもないわ。でも、ネタは大量にあるから、たまにはお遊びで何か書

こうかな。とにかく、ちょっとお休み。

 

あっ、そうそう。このドラマは熱心な読者が少ないって何度も書いてたけど、

最後はおかげさまでかなりの数に到達したみたい。感謝、感謝。

ではまた、いつか、どこかで。。☆彡

 

 

 

           ☆          ☆          ☆

P.S.ドタキャン花嫁・長澤まさみが走る姿を見て、また松嶋菜々子を思い

    出した。私は昔からこの2人は似てると指摘し続けてる。去年検索し

    た時には同意してくれる記事は少なかったのに、今調べると結構増

    えてた。全てが似てるわけじゃないけど、時々そっくりの表情に見え

    ることがある。

 

    振り返ってみると、松嶋=神野桜子が『やまとなでしこ』でドタキャンし

    た時には今回ほどには変に感じなかった。なんでかな~と考えると、

    それは桜子が美人スッチーだからだろう♪ いやいや、そうじゃなくて、

    まず新郎の東十条司(東幹久)のイメージが最終回まで悪かったこと

    が挙げられる(最後のアッシー役で好感度アップ)。あと、桜子の場合

    はもともとワガママだし新郎を愛してなかったから、何の驚きも無かっ

    たのに対して、礼の場合は、あっさりドタキャンするようには見えなかっ

    たことがあるだろう。そもそも桜子のワガママはギャグに近かったしネ♪

    最後に、奪い取った男・中原欧介(堤真一)が、新郎に対して全然対抗

    してなかった点も大きい。極端に言えば、棚からぼた餅って感じで、奪

    い取ったと言うより、たまたま運良く手に入ったって感じだった。。

 

P.S.2 『子どもの伝記全集 エジソン』(野村兼嗣,ポプラ社)や『少年探偵

       二十面相の呪い』(江戸川乱歩,ポプラ社)ってのは、涙ものの懐

      かしさだった。あんな物が今でもあったとは。。江戸川乱歩を読んだ

      夜はもちろん母親にトイレまで付き添ってもらってた。ガキかよ!(^^ゞ

 

P.S.3 ホウキのイタズラはもちろん先頭に立ってやってた。ただ、実際に

      は上手く行かなくて、むしろ仕掛けてる途中で自分の頭に当たる方

      が多かった気がするな♪

      あと、鉄棒よりもブランコをさんざんやってた。一番多かったのが

      「靴飛ばし」。懐かしい~! 誰が一番遠くまで靴を飛ばせるかっ

      て競争で、私は強かったから、いつも一番遠くまで片足跳びして靴

      を拾いに行くハメになった。マヌケかよ! ま、そのおかげで足腰

      が鍛えられて、今の『テンメイのRUN&BIKE』があるってわけ。

 

P.S.4 タカアンドトシの「欧米か!」をパロった「妖精か!」はウケたな♪ 

      まあでも、あれもすぐテツ&トモの「なんでだろう」みたいな扱いに

      なるんだろうな。。

 

P.S.5 ソクラテス=根津重人(渡部豪太)のテレビショッピング、「名匠の

      逸品 本格包丁10本セット」、ソクラテス価格の2290円ってのも、

      余りの無意味さに笑ってしまった。でも、ああゆうの買う人間が大勢

      いるんだよな。なんでだろう~♪ とか言いつつ、私も時々ダイエット

      とかトレーニングの商品見てて欲しくなるけどネ。

 

P.S.6 視聴率20%達成(関東地区20.9%)、おめでとう~☆☆

 

P.S.7 続編はSP(スペシャル)の形で『ウェディング大作戦』とでも名付け

      てやればいいと思う。やっぱり、最終回で完結したと感じない人が

      少なくないようだから、早目の方がいいだろう。

 

 

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

手作業TBそうですか。結局、わかっていなかったのは健(山下智久)じゃなく

       て私ってことですか・・・しょうがないなあ・・・私が悪者ってことで

       ケンゾーッ。(長澤まさみ)

                             (キッドのブログinココログ)

| | コメント (9) | トラックバック (3)

『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

春ドラマで1番人気だった『プロポーズ大作戦』も、昨夜で全11回終了。視聴

率は今現在まだ見当たらないけど、20%行ったか行かないかビミョーな所。

今後の発表に注目だけど、平均視聴率も全体的評価もまずまずだったのは

確か。フジテレビの看板番組・月9として、合格点だろう。

 

ただし、最終回の出来を視聴者がどう評価するかは別問題。特に桑田佳祐

の『明日晴れるかな』が流れた直後、本当の意味でのラストシーンは、ちょっ

と意表を突くもので、かなり見方が分かれると思う。

 

事実だけを書くなら、終了から現在までの丸1日で、「プロポーズ大作戦 続

編」の類の検索が27件入ってる(27人ではない)。Yahoo!で約115000

件中の1位にランクされてることを考えると、この検索数は必ずしも多いとは

言えない。でも、わざわざ検索まではしてない人をも考慮すると、そこそこの

数の視聴者が早くも続編を望んでるのは確かだろう。

 

ところで、Yahoo!でヒットするウチの記事ってのは、ノベライズ本『プロポー

ズ大作戦 もしもあの日に戻れたら』購入の速報記事であって、続編のこと

など書いてない。だから、ハズレ検索に近いことになる。これは別に私のせ

いじゃなく、検索ロボットが勝手に、『クロサギ』続編の映画化に関する記事

とゴチャ混ぜにして処理しただけのこと。

 

ただ、結果的に見ると、『プロポーズ大作戦』続編と、ノベライズ本や『クロサ

ギ』続編とを一緒に考えることは、決して無意味じゃない。そこで、本来の最

終回記事を書く前に、この辺りの問題について簡単に考えてみよう。

 

 

          ☆          ☆          ☆    

フジ『プロポーズ大作戦』とTBS『クロサギ』の共通点は、ジャニーズの人気

アイドル山下智久主演で、ラストがハッキリした終わり方になってないこと。

相違点は、継続中の原作の有無だ。より正確に言うなら、ドラマ化が未完の

原作の有無ってこと。

 

私は『クロサギ』に対しては、続編がないとおかしいということをちゃんと書い

たし、その後も考えを変えてなかった。個人的には、原作マンガの連載が続

いてることなど全く気にせず、ドラマだけを見ての判断だった。全然、話が終

わってないからだ。でも制作側としては、原作が続いてる方が続編を作りや

すいのは当然のこと。ストーリーが既に出来上がってるし、マンガの読者が

テレビの前や映画館へと来てくれる。コミックと合わせた宣伝も効果的だろう。

 

それに対して、『プロポーズ大作戦』には継続中の原作がない。その点だけ

でも、続編を制作するのに不利な状況だ。さらに重要なのは、あれで内容的

に完結したと見れないこともないってこと。ケンゾー=岩瀬健(山下智久)

プロポーズが結局挫折したかに見えたところに、意表を突いてレイ=吉田礼

(長澤まさみ)のプロポーズが現れて、めでたし、めでたし。こう見れないこと

もないわけだ。だから、続編がなくてもおかしくない、と言うことは可能だ。

 

でも、2人の結婚はもちろん、キスも抱擁もないラスト。おまけに、礼から健へ

の語りかけも、全く映し出されてない。もちろん、新郎・多田哲也(藤木直人)

や結婚披露宴がどうなったのかも、他の仲間3人も、置き去りのまま。妖精

(三上博史)はともかく、結婚式やご両親の実家のビデオも完全に忘れられ

ている。主題歌の題名を真似て言うなら、「明日みんな幸せかな?」っていう

疑問形で終わったようなもの。ソクラテス=根津重人(渡部豪太)なら「人生

とは永遠に続く問いかけなのだ」とでも言う所かネ♪ ともかく、続編があって

もおかしくないとも言えるだろう。

 

ちなみに、この記事を書いてる今現在、最終回とかドラマ全体に対する私の

評価は保留されたまま(と差し当たり言っとこう♪)。もう少しじっくり考えてみ

たい。ただ、もうドラマは一応終了したから、ノベライズ本の結末を読んでみ

ると、金子茂樹の脚本とは無関係に白崎博史が書いたオリジナルのはずな

のに、奇妙な一致が見出された。つまり、これまたハッキリした終わり方に

なってないのだ。

 

これからノベライズを買う(or読む)って人も多いだろうから、あえて詳細は書

かないことにする。ただ、結末に相当する第10章とエピローグは、ドラマ以上

に曖昧な(or多義的な)ものだ。筋は一応通ってるし独創性もテクニックもある

けど、結局どうなったの?、明日晴れるの?って感じ。むしろ、ドラマよりもノベ

ライズの方が、続編を作りやすいだろう。ま、作っても売れないだろうけどネ♪ 

 

結局、『クロサギ』と比較してもノベライズを参照しても、ドラマの続編の有無

についてハッキリした事は言えないけど、作る余地は十分ある。これを暫定

的結論として、この記事はひとまず終了しよう。

エッ、これこそハッキリした終わり方になってないじゃないかって? そりゃ、

形式的統一の美学ってもんよ♪ いや、マジメな話、ハッキリした事は今言

えないし、もちろん最終回の記事はちゃんとこの後書くつもり。

ではまた、しばらく後で。乞うご期待。。☆彡

 

 

 

P.S.遠藤さや・作画のコミック下巻(扶桑社)は、6月23日発売予定のは

    ずなのに、25日にあちこちの書店で探しても見当たらなかった。金子

    の脚本が後ろにズレ込んで、マンガもちょっと遅れたってことかな。

 

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ヶ原2007のこぼれ話をちょっとだけ・・

昨夜アップしたツール・ド・美ヶ原2007のレポートは、それなりの数の人に見

てもらえたようだ。そこで今夜は、書き残したこぼれ話的な事について書いと

こう。ま、要するに、ラクして今日の日付を埋めようってことだけどネ♪

    

070625aまず、Tシャツについて。今年

美しの塔とニッコウキスゲら

しき花のデザイン。黄色は花

の色ってことかな。スタッフの

ジャンパーが黄色だったのも、

そうゆう意味かも知れない。

美しの塔っていうのは、ゴール

地点の上に広がる美ヶ原高原

の象徴で、一昨年の記事に写真

を載せている(下に転載)。

         

utsukusi12それにしても、

レースに出るたび

にTシャツをもら

うと、扱いに困っ

ちゃうよな。少な

くとも私の出たレー

ス(美ヶ原・乗鞍・

荒川マラソン・神

奈川マラソン・青梅マラソン)の全てでTシャツが記念品となってたから、既に

何十枚も溜まってる。今回も含めて、普段着にはしにくいデザインだし、スポー

ツに使うにしても限界があるだろう。タオルとか小物とか、もうちょっと変化を

つけてくれないかな。。

             

070625b続いて、今中大介について。

かつて自転車ロードレースで

活躍、ツール・ド・フランスや

ジロ・デ・イタリアにも出場して

る超有名人だけど、彼がテレビ

やイベント、出版などで大活躍

してるのは人柄も大きいだろう。

実際に見ると、テレビ以上に感

じがいい人なのだ♪

         

070625c今回は、自分が作った会社イン

ターマックスの店を会場に出し

てて、そこでお客さんと話しなが

らしっかり営業活動してる姿をた

またま見かけた。トップに立つ人

なのに、すごく丁寧な応対で、時々

「写真撮らせてください」と話に割

り込んでくる人がいても、柔らかく

対応。もとのお客さんに一瞬

配慮した後、パンフレットを手

にもってニッコリとポーズしてた。これは、出来そうで出来ないことだ。

    

ちなみに私は、写メ撮らせてもらおうと思ってじっとチャンスをうかがってたん

だけど、話に割り込むのは気が引けるので、結局撮れなかった。でも、その

間ずっと様子を見ることが出来たので、むしろ写メより良かったかも知れない。

なお、写真の上がオリジナル商品のカタログ。下は取り扱ってる全商品のカ

タログだ。オリジナルの方のデザインは、図柄も色もキレイだと思う☆

           

最後に、応援について。レースには大きく分けるとロードレーサー部門とマウン

テンバイク(MTB)部門があるんだけど、私はその中間のクロスバイクに乗っ

てるから(ビアンキのバックストリート)、仕方なくロードレーサー部門に出てる。

すると、普通の人にはマウンテンに見えるようで、「マウンテン頑張れ~!」

て応援をよく耳にするのだ。

       

もちろん気持ちは嬉しいし、ありがたい。ロードレーサーに負けずに頑張れっ

て意味なんだろうけど、ポリシーとしてクロスバイクを選んでる者としては、出

来れば「クロスバイク頑張れ~!」って応援を頂きたいなと願ってる。そのた

めには、もっともっとクロスバイクがメジャーになる必要があるだろう。

    

街乗りに最適でロードレースにも使えるオシャレな自転車ってイメージを、クロ

スバイクに乗ってる者全体でもっとプッシュしていきたいもんだ。とりあえずウチ

としては、今までと同様、写真には出来るだけクロスバイクを一緒に映して行き

たいと思うし、更にレースで実績も作りたいと思ってる。そのためにも、とにかく

走んなきゃネ。

       

ってことで、今晩は手抜き気味の記事で終わりにして、時間を節約しとこう。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

ツール・ド・美ヶ原2007☆

BIKE59.7km;レース21.6km,標高差1270m,心拍Av167,Mx178

070624a刺激的だった!♪

5年連続で参加の

ツール・ド・美ヶ原

2007。今回は諸

事情で、仲間の多

くが参加できなく

てちょっと淋しかっ

たんだけど、私は

Fさんと宿泊。後

070624b_1はMさんが家族で去年の宿

に泊まるって話。この2人は、

去年のレース後にゴール地

点の上の美ヶ原高原を一緒

に走った仲間だ。景色を楽し

みながらポタリング気分で走

る予定が、Mさんの爆走でト

レーニングみたいになったの

が懐かしく思い出される。他

には、まだ学生っぽく見える

H君とA君も参加。

           

070624cまず前日、昼間は快晴だっ

たのに、夕方から雲が増え

てきた。今回は個人旅行み

たいなノリだから、観光気分

であちこち見た後、のんびり

会場へ行って受付。

070624d_1記録用センサーを自転車

に取り付けてチェックを受

けようとしてた瞬間、目の

前にレースクイーンが2人

歩いて来た♪ 飛んで火に

入るRQ。当然のように撮影

申込み。もちろんニッコリOK

でポーズ。「ツール・ド・レディ」

て名前の彼女たち、これが仕

事なんだから、撮影しない方

が失礼だろう♪ 凄く感じの

いいコたちで、特に向かって左のコは好みだな。

エッ、聞いてない? あっ、そう♪

             

その後、近くの野球場のスタンドにもぐりこんでみた後、いよいよ美ヶ原名物・

激坂のチェック。疲れを残したくないから、軽~く登ったつもりなのに、心拍は

面白いように急上昇。アッという間に170まで到達。昨日も携帯で投稿したよ

よに、まさに激坂恐るべしって感じだ。どうしても写真だと斜度が緩く見えるだ

ろうけど、全国から集まった選手の中でも、ここをスイスイ登れる人間はごく一

部。スタート後すぐにあるって所がミソで、最初から疲れてしまうのだ。下る時

にも、ブレーキかけるのがしんどいほど。ここだけじゃなく、美ヶ原はやっぱり

全体的にキツイ! 人気No.1の8月の乗鞍と比べても、かなりキツさは上だ。

ちなみに美ヶ原はNo.2のヒルクライムレース。参加者2000人近くの大きな

イベントだ。

     

          ☆          ☆          ☆

さて、大会当日24日の朝。って言うか、今朝。目覚まし3つのおかげで、ちゃ

んと5時起床。もともと寝不足が溜まってるのに、この夜は近くの部屋の連中

が1時半ころまでギャーギャー騒いで、ロクに寝れなかった。これは、会場か

ら少し離れたホテルだったから、一般客が騒いでたもの。会場のすぐそばな

ら、選手だらけだから23時には寝静まるところだ。ちなみに、Fさんは気にな

らなかったとのこと。ま、私の方が繊細ってことか♪

    

ホテルを出た時間も対照的。Fさんは6時前で、わりとフツーだろうけど、私

は6時半。要するに、荷物預けのリミット7時に間に合えばいいわけだ。こう

ゆうノンビリ型は、仲間うちだと他にはみぃちゃんしか見当たらない♪

会場に向かう途中、サドルバッグが下にズレ落ちて後輪に接触! これは

去年の乗鞍のレース中に起きた事態。普段はキャリアで支えてるから、外し

た途端に支えを失うってことだ。レース中じゃなくてラッキー☆

   

070624e会場で荷物を預け

た後も、写メを撮っ

たりトイレ行ったり、

全然アップなんか

せず。スタート前の

10分ほど軽くアッ

プしただけで、すぐ

激坂だ。今年は周

りの選手のスピー

070624fドが速かったけど、

全く気にせずマイ

ペース。激坂で突

然、「テンメイさん、

頑張って!」なん

て声援がかかった

から、笑って力が

抜けて、一瞬止ま

りそうになった。

070624g私も出世したもん

だ、なんて思って

る余裕なんてなし。

一気に心拍179

(実測最大心拍の

97%)まで追い

込んだ去年と違っ

て、わりと余裕を

もって登ったんだ

けど、それでも心拍175!ついさっきまで散歩しながら写メ撮ってたのにネ ^^;

        

美ヶ原も5回目ともなると、かなりコースを把握できてる。激坂を過ぎれば、

あと1.5kmほどで美鈴湖周辺の平坦コースになって、ホッと一息つける。

その後もキツイけど、少なくとも「激坂」と呼ぶほどの箇所はもうないから、

あとはフツーに頑張るだけ。ジムのバイクで追い込んでるのと似たような感

覚だ。ただし、ジムと違って、実際の登りは腰が痛くなる。斜度(トルク)のキ

ツさとその変化によるものだろう。まして私は、自慢にならないけど、去年8

月の乗鞍以来、一度も山に行ってない。ほとんどが多摩川とジム、そして

直立姿勢のランニングだから、脚はともかく腰が出来てない。ま、来月半ば

から少しヒマが出来るから、あちこち行こうとは思ってる。

    

とにかく、その後はまあまあの走りだったんだけど、後半になってアクシデン

ト発生。右の靴のクリートが壊れたのだ! クリートとは、ペダルに靴を固定

するために、靴の裏に付いてる金具のこと。これが無いと、引き足を使えず

踏み込むだけになってしまって非常に不利だ。おまけに、レース中だから止

まって靴の裏を見ることも出来ず、おかしいなぁとかブツブツ言いながら右足

をゴソゴソさせてたから、その間はペダルを回してない。

    

ま、仕方ないから諦めて、グイグイ踏み込んで17km過ぎの武石峠到着。こ

の大きな看板を見た後は、かなりの下りも入ってるフラットな高原コースにな

るから、もうラストスパートするだけだ。気持ちよく飛ばして、最後の坂からゴー

ルまではダンシング。この日の最大心拍178はこの時だろう。ゴール後は、

070624hすぐ右足の裏を確認して、

不運を嘆いた後、冷やしト

マトを2コもらってムシャム

シャ。4コ食べたとか言って

る選手が近くにいたけど、

私はちゃんと後の選手のた

めにガマン。荷物を受け取

りに行くと、H君が話しかけ

て来たから、乗鞍の話とか I さん

の事とか、しばらくおしゃべり。お

070624i互いの写メも撮った。上が私、下は

H君。他人の写真はプライバシーに

配慮して、小さく載せるか判別しに

くい形で載せているし、予め許可も

取っている。仲間うちで断トツに速い

H君、結局入賞できたかな?

その後、スタート時刻の遅いFさんの

到着をゴール地点で待ってる

070624mと、しばらくして通り過ぎた姿を発見(左)。

すぐ近寄って、クリートの件をボヤいた

ら、Fさんも妙なトラブルがあったとの事。

ま、色んな事が起きるもんだな、と納得。

そのうち、今朝の予報どおりに雨が降り

出してしまったので、上の美ヶ原高原へ

行くのは今年は断念。代わりにちょっ

とだけ風景写真。下の写真の上に見え

070624k_2る電波塔の向こうに

美ヶ原高原の雄大な

景色が広がっている

のだ。

名残を惜しみつつ、

上下アップを着込ん

で雨に打たれながら、

寒さと冷たさと闘いつつ

070624l_1下山。それでも時

々写メを撮ってた

のは、ブログのた

めなんだけど、さ

すがに雨天だとい

い写真は取れなかっ

た。ま、また次回っ

てことで♪ 下山途

中は、ポイントごと

に立ってるスタッフさん達に「ありがとうございました!」、「お疲れさまでした」

と大声で感謝。みんな、ニコニコと応答してくれた☆

            

070624o寒さに震える身体

で会場に戻ってセ

ンサーを返却する

と、待ってたのは

ストーブ♪ 何と気

が利くスタッフなん

だ! しかも強烈

な熱を発散させる

ストーブで、ほとん

ど乾燥機代わりに使ってしまった。そうするうちに、目の前でツール・ド・レディ

撮影会なんてものがスタート。最初、みんなストーブとか食べ物しか眼中に

070624qなくて、待ってる2人が気

の毒だなと思ってたら、そ

のうちポツリポツリと参加

者登場。心優しい私も、彼

女たちの懸命なお仕事を

手助けするために参加。

どうでもいいけどこのヘル

メット、横から見るとフツー

なのに、正面から見たら変

な形なんだよな。誰も気にし

てない? あっ、そう♪ ちな

みに私の身長はフツーだから、この2人の背が高いってこと。レースクイーン

だから当然か。先日のミスユニバースにはちょっと負けてるけどネ。。

        

ま、ともかくこうしてツール・ド・美ヶ原2007も無事終了。エッ、タイム? いつ

ものように内緒♪ ま、大体想像つくでしょ。普段すべてのデータを公開してる

しネ。去年より1分半ほど悪かったけど、クリートのアクシデントさえなければ

同じくらいのタイムは出たはずだ。それに、走り全体がいい感触で、すごく後

味が良かった。平均心拍167、最大心拍178も十分な値だ。

やっぱり、自転車はランニングほどには衰えてないのは間違いない。全日本

マウンテンサイクリングin乗鞍まであと2ヶ月。今週後半から早速ガンガン走

ることにしよう。今年こそ20分切らないとネ☆

       

最後に今年も、青汁CMをパロって一言。

   キツーイ! もう1回♪

    

cf.ツール・ド・美ヶ原2006

  ツール・ド・美ヶ原2005

    

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ツール・ド・美ヶ原前夜、ホテルにて

BIKE25km(激坂含む)最大心拍170程度

Iage 今、ホテルのロ

ビーのノートPC

から打ってる所。

これは便利だな♪

やっぱ携帯は大変

だもんね。

今日は大会会場ま

で移動して、手続

きした後、美ヶ

原名物の激坂を軽くチェックしただけ。前の写メだと斜度が伝わらないだろう

けど、みんな苦戦してた。

これからお風呂入って、寝て5時起き。では、超短いけどGood Night☆

| | コメント (0)

激坂恐るべし・・

激坂恐るべし・・
やっぱキツイなぁ。。何回登っても強烈だわ!後ろにひっくり返りそうになっちゃったほど。ド素人かよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日間連続特訓完了♪いざ、美ヶ原☆

(21日)RUN10km,54分58秒,心拍Av137,Mx153

ツール・ド・美ヶ原直前、9日間集中特訓、無事完了!☆ いやぁ、これは画期

的だな。9日も連続で走るなんて、高校陸上部以来のはず。内容的にも、変化

に富んでるし強度も適度♪ 一気に足腰が締まった。ホント、身体は正直だ。。

    

9日間の内容を簡単にまとめてみよう。左側にRUN、右側にBIKEを配置した。

  13日(水)            BIKE70.6km

  14日(木) RUN10km ; BIKE21.5km(ジム41分,543kcal)

  15日(金)             BIKE47km

  16日(土)            BIKE70.7km

  17日(日)            BIKE103km(60kmタイムトライアル含む)

  18日(月) RUN10km

  19日(火) RUN 5km ; BIKE29.9km(ジム1時間,796kcal)

  20日(水)            BIKE69.9km

  21日(木) RUN10km 

    

いいねぇ♪ 距離的には大したことないけど、高い強度の日が3回あるし、重

いギアやダンシング(立ちこぎ)もかなり取り入れてる。ランニングもそこそこ

入ってる。ほんの少しだけど、ここに書いてない筋トレもどきもやってた。

ほとんど予定通りで、不満と言えば、ランニングが予定より10kmほど減って

しまったことと、日程が後ろに18時間ほどズレこんだことくらい。日曜朝まで

に超回復できるかどうか、それだけが心配だけど、少しくらい疲れが残ってて

も結構行けるだろう。7日目のジムが好調だったくらいだもんね♪

    

さて、最終日のこの日は、疲れきった身体で深夜に軽くランニング。眠気が最

大の敵だと思ってたら、思わぬ伏兵が現れた。珍しく、腹が減ったのだ。しかも

たった10km、のんびり走るだけだし、ちゃんと補給した上で出発してたのに。

何だったの、あれ?って感じ。近所の公園をちょっと走るだけだから、お金も全

く持って来てなくて、何も買えない。まぁ、たかが1時間弱、ガマンできないはず

がないと信じて、のんびり心拍計を見ながら走り続けた。この日は心拍145以

下、有酸素運動レベルを徹底。レースのスタート56時間前。負荷をかけるより

疲れを取る方を重視した、積極的休養にすぎない。

    

意外な苦戦に顔をしかめたものの、何とか無事完了。これで後は、本番で実

力を発揮するだけだ。前から書いてるように、どうも自転車はランニングほど

力が衰えてないような気がしてる。ランニングの場合、脚の故障の問題が大

きかったけど、自転車にはそうゆう問題がほとんどないからじゃないかな。右

ふくらはぎに急激な力が加わらないことだけ注意すればOK。ともかく、今夜

は早めに寝て、明日からに備えよう。

ツール・ド・美ヶ原、いざ出陣!☆彡

| | コメント (2)

連続8日目~重いギア&ダンシング

(20日)BIKE69.9km,Av25.3,心拍Av128,Mx168

ツール・ド・美ヶ原直前、短期集中特訓8日目。最後の関門、70km走を無事

完了。上出来、上出来♪ ここまで完璧に予定をこなす自信は全くなかった

もんネ。なぜか0.1km足りなかったのはご愛嬌ってことで。。(^^ゞ

ここまでの最大のポイントは、気力でも体力でもなく、時間だった。色んな事を

後回しにして、無理やり時間を作ったから、この後しばらく大変そう。。ま、たま

にはなりふり構わず突っ走るのも必要でしょ☆

    

この日、ホントは朝ランの予定だった。日曜の朝までに疲れを取って超回復

させなきゃなんないから、ここまでの無理を考えると、丸4日は空けたかった。

ところが、前夜に突然、高校陸上部時代の仲間が電話してきて、思わず長話。

朝70km走る余裕はなくなったから、仕方なくナイトランに変更。

    

スタートは夕暮れ時で、蒸し暑さもあってか、私の天敵の蚊が自転車置き場

に襲来。こっちもキンチョールをそばにおいてたんだけど、もの凄く動きの速

いやぶ蚊で、アッという間に5箇所も被害。クソ蚊め、かゆいなぁ・・とかボヤき

ながら、顔をしかめて多摩川へ。この日のテーマは、重いギア&ダンシング

(立ちこぎ)。レース前の最後の自転車だから、ひたすら激坂をイメージしてグ

イグイと走った。多摩川サイクリングロードでのギアは、8割が42×11、2割

が42×13。ここまで重いギアに徹底したのは初めてだけど、風が弱かった

せいもあって、わりと気持ちよく回せた。大好きなダンシングも意外なほど好

調。不安な腰も、何とかOKだった♪

      

そもそもナイトランだし、レース直前、おまけに前夜はジムで1時間796kcal

に到達してるから、そんなに本気で頑張る必要もない。重さに慣れればいい

わけで、あっさり40km走った後、セブンイレブンで恒例のご褒美アイス♪

070621今回はメイトー『すっきりミルクアイス』

してみたけど、ちょっと失敗だった。味は

濃厚なミルク味で問題ない。でも、なぜか

溶けるのがやたら速くて、量も少なめだ

から、アイスを食べたって感じが少なかっ

たのだ。アイス評論家の私に言わせれば、

あれは春秋用のアイスだな。。

    

ま、ともかく軽い休憩の後もグイグイ走って、いよいよ二子橋まで戻るって所で

前方に遅めの軽快車発見。私のヘッドライトに気付いたのか、前を向いたまま

右手で「先へ行け」って感じの合図を送ってくる。そこで、スパッと抜いた後、こ

ちらも右手で「どうも♪」って感じの合図。すると、チリンとベルを軽く鳴らして応

答してくれた。こうゆうやり取りはすごく後味がいい。もっともっと増えてほしい、

基本的なコミュニケーションだ。

結局、二子橋を起点&終点とする多摩サイ54.9kmでは、Av26.1。ナイト

ランだし、十分な出来だろう♪

       

さて、今は21日の23時20分。これからジョギング10kmに向かう。これまた、

ホントは朝ランのはずだったのがズレこんだもの。ま、こんなもんでしょ。

とにかくこれで最後だから、もう眠さもダルさも蒸し暑さも関係なし。有終の美

を飾ってこよっと♪☆彡

| | コメント (0)

女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

  オレさぁ、こんなこと出来るようになったんだぜ

  あたしだって出来るもん ・・・アッ・・・

  どうした、礼ちゃん! 女の子の身体に傷つけるようなことして!

  もしあとに残ったらどうするつもり?!

    ・・・・・・・・・・・・・・・

  僕が責任を取ります! 礼を、一生面倒見ますから

  よろしくお願いします♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

いやぁ、感動した! 『SMAP×SMAP』ビストロ・スマップの2007ミス・ユニ

バース、森理世!☆ 直前の長澤まさみの強烈なランニング・シーンでさえ霞

むほどの、美貌と自信とオーラ♪ 一回り以上も年上の中居正弘でさえ、圧倒

されてたもんなぁ。キムタク=木村拓哉もマジでお買い物デートに誘いたそうだっ

た。もちろん、香取慎吾が変装したくらいじゃ、遠く及ばない。ま、森理世は結

構ライバル視してたけどネ。。

 

いやいや、スマスマの話なんかじゃなくて、感動したのは今回のラストシーン☆

2人で走り去る映像は、既に先週の予告で見てたから、感動したのはもう一方

の映像だ。その少し前から、何かやるなって気配はあった。何やってんの?と

不思議になるほど、バーガー・ショーグンの妙なインテリア改装に時間を使い、

大きくて地味な紙袋も意味ありげにアップで映す。少し時間をおいて、エンディ

ング直前にタモツ=西尾保(菊池健一郎)が袋を開けた瞬間、もう私は一点し

か見なかった。ズーム・インの視聴者サービスなんて必要ない。見るべき場所

は、ただ一箇所。DKNY(ドント・ノック・ニューヨーク)の看板の女神の頭。王冠

の上に輝く指輪だ。この瞬間、ヨシッ!と声を上げて「ガッツポーズ」!☆(^^)v

 

もちろんこれは、前回社会人1年生になったばかりの岩瀬健(山下智久)が、

吉田礼(長澤まさみ)のために「初任給全額で勝負をかけた婚約指輪」。「あす

なろ抱き」攻撃のオマケまで付けたのに、効果なく敗北。結局ムダになって、仕

方なく王冠にかぶせて去ったブカブカの指輪について、ウチでは前回ちゃんと

予言しておいた。。

 

まず、最終回の具体的予想の中で、「ベストは、今回ドント・ノック・ニューヨーク

の自由の女神の王冠にかぶせて捨ててきた、ブカブカの指輪を遠くから礼に

向けて投げること。このゲームに、健はミラクルで成功」。

また、P.S.4には次のように書いておいた(色づけは今回の引用にて)。

 

    再び登場したドント・ノック・ニューヨーク(DKNY)。わざわざダナキャ

    ラン・ニューヨーク(DKNY)の許可まで取ったと公式サイトに書いて

    たけど、相変わらず中途半端な使い方だな。ひょっとすると、まだ使

    い続けるのかも。そうじゃないと、完全な失敗に思えてしまう。街角の

    看板で、王冠に健が指輪をかぶせるくらいじゃ弱いな。指輪が健の

    もとに戻る過程で、巧妙な仕掛けが用意されてるのかも知れない。

 

そんな事、誰だって考えるだろと思う人もいるかも知れないから、客観的デー

タを示しとこう。6月19日現在、Yahoo!とGoogleで「プロポーズ大作戦 

最終回 指輪 ドント・ノック・ニューヨーク」を検索すると、わずか数十件しか

ヒットしない。DKNYに替えても同様。さらに、ヒットした記事の内容まで考慮

すると、正しく予想して明言したサイトはごく僅かしか存在しないのだ。もちろ

ん、特別な情報は全く持ってないので、私のドラマの見方・考え方がかなり正

しかったということだ。

 

今回の「ヨシッ!」とか「よっしゃ!」という感覚は、『たったひとつの恋』第9話

で、ヒロト=弘人(亀梨和也)のモノローグが過去形から現在形になったのを

聞いた瞬間以来かもしれない。過去形の指摘ばかりが目立つ中、ウチではか

なり早い時期に、現在形への変化の可能性を正しく明言しておいた。待ち構

えてたところへ、見事に「現在形になったモノローグ」の登場。今回同様、「よっ

しゃ!」と微笑んだ瞬間だった♪

 

ところで今、わざと「正しい」という強い言葉を使ってみた。実際のドラマの進行

にかなり的中してるって意味で「正しい」指摘だったわけだ。でも別の見方をす

るなら、「正しい」かどうかはともかく、私とスタッフの考えが一致or共鳴したって

ことだ。つまり、私のガッツポーズは、脚本家・金子茂樹、演出・成田岳・加藤裕

将・初山恭洋、プロデューサー・瀧山麻土香・三竿玲子らとの、空想上のハイタッ

チってこと。折角だから、打ち上げパーティーに忍び込んで実際にハイタッチを

せがんで、冷たく追い払われるのも面白いかも知れない♪

 

もちろん、たとえ指輪に限っても、まだ全ての読みが的中したわけじゃない。で

も、ここまで来たらもう、礼の左手めがけて健が投げるしかないはずだ。そうで

なければ、何のために第7話の水風船投げがあったのか。なぜ、成功した健に、

礼は「そうゆうミラクルはホントの告白の時に取っとかないと」と言ったのか。な

ぜ前回、「オレの指でもブカブカ」の指輪を用意したのか。なぜ今回、礼の目の

前で、健が缶コーヒー『TRY』の空き缶を3回もゴミかごに投げて、結局成功し

たのか。健の絶対諦めない所が好きだったとか、相変わらず説明過剰気味な

台詞を、礼に長々と言わせることまでして。。

 

さらに、新しい論点も書いておこう。それは、多田哲也(藤木直人)が礼に贈った

婚約指輪を、なぜか今回、礼がはめてなかったということだ。見落としかなと思っ

て、録画をチェックしたけど、少なくとも非常に重要なシーン3つではめてない。

最初のウェディングドレス選び、途中の式場チェック、最後の多田の全日本建築

学会・新人賞受賞記念パーティーだ。

 

しかも、大切な婚約指輪をしてないっていう強い設定なのに、それを強調する左

手のアップ映像が全く(orほとんど)見当たらなかったのだ。それに対して、小学

校時代の健(北村海斗)礼(松元環季)につけてしまった左腕の傷跡は思い切

りアップになってた。大人の礼の左腕もそうだし、子供の礼の包帯も写真の中央

で目立ってる。そのために、わざわざ礼を向かって左側に座らせて、左腕を写真

(orテレビ画面)の中央に持ってきてるわけだ。

 

と言うことは、この左手の傷跡こそが、遥か昔から礼の左手にはめられていた

本当の婚約指輪だ。健が「人生で初めて買った指輪」は、傷跡という重いリング。

そして礼は、それを喜んで受け取ったのだ。

 

実際、子供の礼はケガして病院に行って何針か縫った直後なのに、満面の

笑顔。たとえあの笑顔の6割がスイカ、3割がカメラ目線によるものだとしても、

残りの1割は喜びの表現だ。この記事の冒頭に掲げたやり取りでも、幼心に

責任を感じて「一生面倒を見ます」と言った健に対して、礼は満面の笑みで

「よろしくお願いします」と答えてた。そうゆう趣味のない私でも、思わず可愛

いと思ってしまったほどだ♪

 

そもそも鉄棒で「飛行機とび」をしたシーン、健はそれほど悪い事をしたわけ

じゃない。ちょっと配慮にかけてた程度のことで、小学生ならごくフツー。女教

師(?)に怒鳴りつけられる姿は可哀想だったほど。それでも潔く男の責任を

取ろうとした健は立派な「男前」だった。

まさか、いまや太陽系から滅亡しつつある多田悪人説の代わりに、チビッコ健・

悪巧み説を唱える人なんていないよネ♪ ちなみに私は、女教師ヒステリー説

なら賛同してもいい。。

 

ラストシーン、2人でパーティー会場から駆け出して行く姿は、映画『卒業』その

ものだ。それだけでなく、過去の受賞記念パーティーが、現在の結婚披露パー

ティーとも重ねあわされていることは、もはや明らかだろう。男3人を強引にウ

エイターにしたのは、もちろん「人がいない」からではなく、服装をフォーマルに

したかったため。

 

ダイナミックな姿で走る礼の左手をしっかりつかんだ健の右手は、あらためて

贈られた生身の婚約指輪。ここまで来たら最終回は、健の右手が礼の左手

に「結婚指輪」を渡すしかない。投げてミラクルを起こすにせよ、指で優しくは

めるにせよ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

女の子の左手には、色んな思いがこめられている。本人はもちろん、周囲の

人も、過去から未来にわたる数十年の深い思いをこめてるわけだ。

 

今回、映像制作会社のミキオ=榎戸幹雄(平岡祐太)が中心になって、健と

ツル=鶴見尚(濱田岳)との3人で礼の実家に行ったシーンは、なかなか味わ

い深かった。これがフツーの恋愛ドラマなら、それほどとも思わなかったかも

知れない。でも、この非常に軽~いノリの恋愛コメディの終盤になって、花嫁

の両親の気持ちをじっくり映し出したところが効果的だった。

 

変わった名前の父・貴礼(森本レオ)の本音トークは笑えた。「礼、多田さん、

わたしゃいまだに2人の結婚は、認めておらん。これから先も、祝福する気持

ちになれないのは明々白々なので、今のうちにとっとと別れて・・」母・礼奈

(宮崎美子)の優しい姿もいい。礼奈は再現映像での病院の様子も良かった。

「あっ、待っててくれたの?♪」。女教師とは大違いだった。。

 

一方、あらためて両親のビデオを取り直した直後の健のモノローグは、珍しく

ちゃんと意味のある、必要性のあるモノローグだった。「結婚は、2人だけのも

のではない。両親や兄弟を含めた、家族みんなの幸せの上に成り立っている。

過去の自分は、その重みに耐えかねて、先に逃げる以外の方法が見つから

なかった。礼への思いは、結婚という現実に、いとも簡単に押しつぶされた」。

こうゆうリアルな話は今まで無かったはずだ。

 

女の子の左手は、初任給全額の婚約指輪どころか、マイホームの25年ロー

ンの何倍もの重みがあるのだ。幹雄が言ってたように、「結婚なんてしちゃうと、

物事の優先順位変わっちゃう」わけで、「ツルはランキング外」になってしまう♪

礼が多田と結婚すると、礼のランキングの中で、健はベスト10にも残れないか

も知れない。少なくとも、子供よりは下、多田のご両親やローンどころか、洗濯

や掃除よりも下になる恐れも出てくる♪

 

ちなみに、このモノローグを入れる直前、お父さんが「よろしく、お願いします」

と頭を下げた先には、健だけが映されていた。これが映像の文法というものだ。

脚本に描かれたストーリーからはみ出た部分、一応は独立した領域に、映像

独自の流れが構成されている。ドラマや映画を「見る」とは、こうした映像言語

を認識し、解釈or改釈していくこと。その先に予想という頭脳ゲームがあるのだ。

 

 

        ☆          ☆          ☆

今回、健は結局、お父さんにも「よろしく」と頭を下げられ、お母さんにも「おじ

いちゃんが言ってたけど、あたし、もしかしたら、ケンゾー君と礼が結婚するん

じゃないかって思ってたのよ」なんてありがたい言葉を頂いた。ご両親どころか、

じいじ=太志(夏八木勲)の承認まであらためてもらった。そして、左手の傷跡

という婚約指輪を確認した上で、左手をつかんで花嫁強奪。マラソン選手・ゲル

グーグ(トラオレ・イッサ)を出して茶化すこともなく、ブカブカの指輪と重ね合わ

されて終了。これで来週、もし2人が結ばれなかったら、ソクラテス=根津重人

(渡部豪太)と共に「何じゃ、こりゃ!」と叫ぶしかない。

 

最終回の予想については、先週あらためて細かく書いたけど、相変わらずほと

んど訂正の必要がない。完全に読み筋通りの進行だ。ポイントだけ再掲しよう。

 

   タイムスリップは失敗する。

   ポジティブな結末、おそらくハッピーエンドになる。健と礼が結ばれる

     ミラクルが有力。

   最後は現実の世界、つまり現在。

   タイムスリップを単なる夢として全否定することはない。

    夢に見せかけた本物のタイムスリップのはず。

   多田は悪人じゃないし、タイムスリップもしない。

   最終回のエンディングは、初回の冒頭と同じく妖精(三上博史)にして、

     形式美を作る。

   最後も今まで同様、健は水をかけられる。

 

前回、「もし半分以上違ってたら、ドラマの方がおかしい」と書いたけど、今回

はさらに少し限定して、「もし3つ以上違ってたら、ドラマの方がおかしい」と書

いとこう。2つなら、一応は想定内、許容範囲だ。

さらに、礼の「ケンゾーはなんにも分かってない」という言葉は、本質的には単

なる見掛け倒しで重要じゃないとも書いておいた。実際、今回まったくこの言葉

は効いてない。来週もせいぜい、既にウチの前回記事P.S.8に書き添えた程

度の意味しかもたないだろう。

 

ただ、結末予想の根幹、①~④の具体的なドラマ化については、「珠玉」の技

が披露されるかもしれない。私自身は前回、4分の1くらいはギャグで、具体的

予想を書いておいた。でも4分の3は本気だ。指輪とドント・ノック・ニューヨーク

については既に書いたから、もう一つの大きなポイント、ビデオに触れとこう。

 

今回、予想以上にビデオが前面に出てたから、私は機嫌良かった♪ ご両親

の撮影も長かったし、エアホッケーやDDR(ダンス・ダンス・レボリューション)で

遊んでる姿も映されてた。さらに、見逃せないのは、受賞記念パーティーで多田

がスピーチする時、後ろのスクリーンに現在の会場の様子が映されてたこと。

もちろん、ここも小さくガッツポーズだ♪ 過去の写真から現在のビデオへ、そし

てさらに未来の現実へ、という読みに、ますます確信が深まった瞬間だ。

 

細かいけどウチらしい指摘、水へのこだわりについても補足しとくと、予告映像

で、受賞記念パーティーの会場のスクリーンに抽象的な水の映像が映されてる。

でも、あの程度じゃ物足りない。やっぱり、お天気雨を降らせて、「明日晴れる

かな?」と礼に言わせるくらいの、ポジティブで印象的な水を見たいものだ。

 

一つだけ気になるのは、残り時間の少なさ。今回、やや冗長とも言える贅沢な

時間の使い方をしてるので、来週の放映時間が延長されない限り苦しい展開

になるだろう・・・と、ここまで書いて、来週のテレビ番組表をチェックしてみたら、

15分延長になってた♪ それならギリギリ何とかなるだろう。

今から新しいガッツポーズでも考えとこうかな☆ ま、予想外の展開に激怒する

顔文字も、一応用意しとくけどネ。。

 

さて、来週のウチの記事に並ぶのは、(^^♪や(*^^)vや \(^o^)/か、

それとも(-_-メ)や(-_-;)や(>_<)か、乞うご期待♪

もちろん、そんな事よりもっと大切なのは、満足してお別れできるかどうかだ。

笑顔で拍手するにせよ、感動で涙を流すにせよ。。

それでは、また来週。。(^^)/~~~

 

 

          ☆          ☆          ☆

P.S.前回も書いたけど、このままではツルの活躍が物足りない。今回の、

    家電売り場でのキスとか、ビデオに映ったでかい頭とか、お父さんへ

    の抱擁くらいじゃダメだ。来週、決定的な言葉や行動を示して欲しい

    もんだ。ま、脇役だし、それほどこだわらないけどネ。

 

P.S.2 子役の名前を求めるアクセスが時々入ってるけど、それは健と礼

      に対するもの。マニアック・サイトを自称するウチとしては、むしろ

      今回のたこ焼きシーンに再登場してた小野寺文哉小野寺慶之

      注目したい。この2人は、前から私がちょくちょく言及してた、初回

      の三輪車ペアだと思う。こうなったら最終回、ゲルグーグと共に、三

      輪車にも登場して欲しいもんだ。ま、これまた、こだわらないけどネ。

 

P.S.3 たこ焼きシーンで5人がやってたお遊びは、初めて見た。要するに、

      「いっせいのイチ!」と言った直後に、親指を上げてる人間がイチ(一

      人)だったら勝ちらしい。ドラマでは、「いっせいのゼロ!」と言った幹

      雄が最後の1コを食べて、みんなを悔しがらせてた。ずいぶん長く

      映してたけど、まさか来週の伏線じゃないよな。。

 

P.S.4 今回撮影したご両親のビデオ。ツルは「2次会のサプライズ」だと言っ

      てた。初回、つまり現在の状況は、結婚披露パーティーであって、2

      次会ではないはず。もしあの後さらに2次会をやるのなら、場所は

      ショーグンしかないはずだ。それなら、やたら時間をかけてたインテ

      リア改装を活かす可能性も生じる。もちろん、あのパーティーを2次

      会と呼んだと考える方が流れとして遥かに自然だけど、はたして。。

 

P.S.5 「現金があればミルクセーキも飲める」なんて台詞でアントニオ小猪

      木を出すくらいなら、博多華丸をどうして出さなかったのかね。スタッ

      フに猪木ファンがいたってことか。ちなみに猪木のテーマ曲『炎のファ

      イター』でもおなじみ、今回目立ってた「ボンバイエ」って言葉は、「彼

      を殺せ!」って意味のリンガラ語ってお話。詳しくは、検索でどうぞ。

      ともかく、ミルクセーキなんて飲み物とは程遠い言葉のようだ。

 

P.S.6 ミルクセーキとミルクシェーク。Yahoo!だと、セーキが約80000件

      なのに対して、シェークは約37400件。いずれにせよ、昔バイトして

      たから分かるけど、あれを大量に注文されると作るのが大変だ。エリ

      (螢倉奈々)のボヤキはよく分かる。

 

      それにしても、コーヒーや牛乳へのこだわりってのは何なのかね。偶

      然の展開の中での、単なるお遊びかな。水ならまだ分かるけど。。

 

P.S.7 多田が口にした2つのギャグ。まず、立修大学陶芸部アトリエで、イン

      チキ陶芸家・伊藤先生(松重豊)がろくろからルービック・キューブを

      取り出した瞬間の「先生はいつから陶芸始めるんですか」。続いて、

      ショーグンで店長タモツが、出かけるから何も作れないとか言ったとき

      の「むしろその方が助かります」。どちらもビミョーで、そこがまた多田

      らしくて良かった♪

 

      思い返せば、多田のデビュー。数学の授業でのエリに対する応答(交

      わらない2曲線みたいなもの)ってのも、伊藤先生しかウケないビミョー

      なギャグだった。ちなみに、あれが多田のギャグだったことについては、

      ドラマよりもノベライズ本やコミックの方がハッキリと書いている。

 

      話は違うけど、予告編での多田。「今から賭けをしない?」なんて言っ

      てたな。それが指輪投げとまでは言わないけど、何で賭けなんて話

      を今さら持ち出すのか、その流れの方がむしろ気になるところ。

 

P.S.8 「ガッツポーズ」は、死語と言うには使われすぎてるようだ。Yahoo!

      で約1250000件もヒットする。それに対して、「ガッツポーズ 死語」

      は約17200件。僅か100分の1にすぎない。「ガッツポーズなんて死

      語だろ」なんて台詞の方が、むしろ死語なのだ。

 

P.S.9 公式サイトによると、ブカブカの指輪はもともと捨てる予定だったら

      しい。という事は、主要スタッフの間でかなり脚本が変えられたって

      ことかね。その辺りの実情をもっと詳しく知りたいもんだ。。

 

P.S.10 予告編の健の涙はタイムスリップの失敗、礼の「ケンゾー!」って

       言葉はハッピーエンドを示すものだと思ってる。はたして。。♪

       そしてまた、今週は17.2%だったらしい視聴率が最後に20%

       に到達できるのかも気になる所。番宣がんばってネ!☆

 

P.S.11 エリのキスは「何じゃ、こりゃ!」って感じだったけど、あれは母性

       愛に近いものかね。「お連れの鶴見尚君が迷子になっております」

       ってアナウンスの後の、エリを呼ぶツルの悲しげな(?)声が心に

       響いたってことか。ま、あの2人のキスよりも、ソフトクリームの方

       に目が行ってたけど。あと、アナウンス・ガールの大げさな動揺ぶ

       りが笑えた。やっぱ、デパガは何やってもイイ♪ あっ、あれはデ

       パートじゃなかったか。。

 

 

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      

手作業TB: ・・・忘れてた・・・よろしくお願いしますって・・・言われてた。俺、

        お願いされてたのに・・・何やってたんだぁぁぁぁ。(山下智久)

                            (キッドのブログinココログ)

| | コメント (11) | トラックバック (2)

連続7日目~1時間796kcal♪

RUN5km ; BIKE29.9km,1時間,796kcal,心拍Av160,Mx177

超~気持ちいい♪ アテネ五輪で平泳ぎ金メダルの北島康介はこんな感じ

だったのかな。ツール・ド・美ヶ原対策の短期集中特訓7日目、レース前最後

の本気の追い込みは、予想外の好調だった☆

    

そもそも、7日連続で走ること自体、2年ぶりくらいじゃないかな。相当疲れが

溜まってるはずなのに、どうしたのっていうくらい気合が入ってる♪ 今まで書

かなかったけど、ちょっとだけスクワットっぽいこともやってるし、階段の昇り

降りは1段飛ばし、しかも昇りはつま先だけで。おまけに、生活の中でちょっ

とした機会を見つけて、立ったままとか座ったまま、腹筋を収縮させている。

地味な努力だけど、ホントたった1週間で足腰も腹も急激に締まってきた。ま、

逆に言うと、それまでが緩み過ぎてたんだけどね。。

    

今日は火曜日だから、今までならドラマ記事に没頭して走れなかった、なんて

書くところ。でも、流石にレース直前になると、ドラマとか言ってる場合じゃない。

夜のジムに駆け込んで、すぐ1時間消費カロリー測定開始。2週間前が787

kcalで、今は疲れのピークだから770kcalくらいでもOKだと思ってた。あくま

で、今の状況の中で自分を追い込めればいいわけだ。

       

だから、最初は慎重に200wでスタート。そこそこ回せるので、205w、210w

と上げて、しばらくキープ。室内のBGMのユーロビートに合わせて、快調に回

し続ける。さらに214wでキープして、最後は余裕があったから250wまでどん

どん上げていった。それでも心肺も脚もまだちょっと余裕。実際、平均心拍は

たかが160(実測最大心拍の87%)に過ぎないし、最大心拍177ってのも僅

かに余裕を残してる値だ。スポーツドリンクと間違えて、単なる水を持っていく

なんて凡ミスがなければ、もっと遥かにラクだったかも。ちょっとだけエアコンが

効いてたけど、滝のように汗かいたもんなぁ。。

      

1時間で796kcalってのは、2年前の最高記録808kcalとそれほど変わら

ない値。そんなに今の自分に力があるとも思えないから、マシンの入れ替え

が影響してるような気もしてくる。ま、レースで実力はハッキリするだろう。って

言うか、最初の激坂だけですぐ実力の無さがバレちゃうかも。。

ともかく、あと2日。意地でも走ってやる! ラストは単なるジョグだから、明日

が最後の難関。頑張るぞ!☆

    

200w(毎分80~85回転)×2.5分,205(同)×2.5,210(75~85)×25,

214(同)×23,220(80~90)×2,225(同)×3,250(85~95)×2

| | コメント (0)

連続6日目~低心拍ランで積極的休養

RUN10km,52分21秒,心拍Av145,Mx156

いやぁ、ミス・ユニバースに見とれて、あやうくサボりそうになったわ。。(^^ゞ

ツール・ド・美ヶ原対策の短期集中特訓6日目。ホントは朝ラン16kmの予

定だったのに、まったく起きれず。まぁ、これは想定内だったから、早めに

帰宅して、21時からのドラマの前に10kmだけ走ろうと思ってたら、これま

た時間がなくて実行できず。。

    

ドラマなんて録画でいいだろと思われそうだけど、オンタイムで見ないとピン

ボケの感じがしてしまう。それに、私の扱いがかなり雑だから、PCと外付け

HDの接続がおかしくなったり、PCが高熱になったりして、時々エラーが生じ

るのだ。実質的にドラマブログと化してるウチとしては、週1本のドラマくらい

ちゃんと見ないとマズイ。

    

と言うわけで、ドラマの後すぐ走ろうと思ってたら、何と2007ミス・ユニバー

スの森理世が『SMAP×SMAP』のBISTRO SMAP(ビストロ・スマップ)

出るらしい。ちょっとだけ見てすぐ出発するつもりが、あまりのオーラに魅

惑されて最後のキスまで見てしまった。若干20歳で、77カ国代表の中から

世界一に選ばれた175cmの美女ダンサー。日本人としては48年ぶり2人

目。つり上がった目に、ちょっとだけ上を向いた鼻、自信にみちあふれなが

らも、幼さを残した受け答え。世界大会での派手な身のこなし。ウ~ン、これ

はイイ♪ 去年2位になった知花くららがちょっと霞んじゃったほどだな。これ

から世界中を回るから、日本のテレビにはしばらく出なくなるのかね。ともかく、

今後の活躍に期待しよう☆

       

おっと、脱線しすぎたな♪ ま、ともかく遅くなって、眠いからもう休もうかなと

も思ったんだけど、グッと我慢して近所の公園へ。今日はのんびり短めに走

るだけだから、ほとんどプレッシャーがないのだ。昨日までの連続5日でかな

り疲れが溜まってるはずなのに、意外と足腰は平気♪ 蒸し暑さがちょっと気

になった程度で、心拍を140台後半(実測最大心拍の80%)に固定して、余

裕で周回。自転車ばっかで、ランニングはロクにしてなくても、足腰がしっかり

してて凄くラクに走れる。おまけに自転車と違って腰が悲鳴をあげることもない

        

ともすればスピードを出してしまいたくなる感じだったけど、積極的休養なんだ

から、最後まで抑えきった。ここまで心拍をコントロールしたのは半年ぶりくら

いかな。心拍一定だから、ラップタイムが落ちてるのは当然のことだ。これが

なかなか我慢できなくて、頑張ってしまって心拍が上がり過ぎるのが毎度のパ

ターン。今日はちゃんとセーブできた。

        

これで、明日は本気、水曜もそこそこのレベルにして、木曜にジョグで締めくく

れば、完全に予定通りになる。果たして、実現できるか。やる気は十分あるか

ら、問題は時間だけ。ドラマ記事に時間を使いすぎないようにしなきゃネ。

さぁ、連続7日目の明日も頑張るぞ!☆

    

 往路(1.15km)    6分28秒       平均心拍124

  1周(1.1km)     5分33秒              141

  2周           5分33秒               146

  3周            5分39秒              152

  4周            5分39秒             147

  5周            5分44秒             148

  6周            5分55秒             148

  7周            5分54秒             149

  復路            5分57秒             150

   計10km          52分21秒     145(最大156,3周目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続5日目、荒川遠征&60kmタイムトライアル

BIKE103km,Av26.2,心拍Av140,Mx171

(荒川サイクリングロード60kmTT,2時間06分33秒,Av28.4)

070617aフーッ、美ヶ原直

前の悪あがき5日

目、何とか無事に

終了♪ 今日はホ

ントは5時起きで

5時45分出発の

つもりだったのに

実際は6時起きで

7時40分出発 (^^ゞ

昨日に続いて梅雨らしくない快晴ってことで、暑さが心配だったけど、昨日よ

りは少し気温が低くて助かった。場所や時間帯によるだろうけど、2度くらい

低かったと思う。前日の天気予報は正しかった。フツー、こうゆう時の気温は

予報より高めになることが多いんだけどネ。。

       

とは言え、快晴の中を100km走るってことで、日焼け止めはしっかり塗りま

くった。時間がかかるし面倒だけど、お肌が弱いから必要不可欠。これをし

ないと、皮膚がんやホクロはともかく、肌が熱くて寝苦しくなってしまうのだ。

荒川まで都心を抜けて行くのは、毎度のことながらダルイ。でも、朝の都心

は予想以上に空いてて、思ったより5分ほど早い65分で到着。ちなみに、

信号待ちのロスタイムってのを初めて計ってみたら、17分もあった。所要

時間の4分の1は信号待ちってこと。これさえなければラクなのになぁ。。

   

葛西橋の手前の自販機で500ml補給して、写メ取って、いよいよ60km

個人タイムトライアル開始。タイムよりも、どこまで追い込めるか、どの程度

負荷をかけれるかの方が重要だ。今回重視したのは、重いギアの使用。

これは今年特に意識してることで、要するに走りこみ不足の中で美ヶ原の

激坂対策をやってるってこと。実際、今日見たサイクリストの大部分よりも

重いギアで走ってた。もちろん、ペダリングが滑らかじゃなくなるし、心肺は

ラクするわけだから、必ずしもいいことじゃない。ま、私の場合、心肺の負

荷はランニングでかけてるってこともある。

          

前半の30kmは57分くらいじゃなかったかな。残念ながらバトル相手に恵

まれず、追い風を活かしきれてない。最初いきなりクロスバイクに抜かれて

すぐ追いかけたけど、僅か数kmでスローダウンしてしまってガッカリ。こうゆ

うの多いよなぁ。その後は、後半の向かい風と暑さに備えて控えめな走りを

続けたけど、折り返しまで誰にも抜かれなかった。ギアは42×11が6割、

42×13が4割くらいかな。それにしても、荒川独特の障害、車止めの柵と

野球が無ければ3分は縮まると思うな。ま、野球の方が自転車より古株って

話だけどネ。。

             

070617c問題は復路。荒川

の下りは強烈な向

かい風のことが多

くて(特に下流)、

気温も上がってき

たし、一気にスピー

ドダウン。ギアは

42×15がほと

んど。普段なら17

まで下げるところを、グッと我慢してキープした。悪あがき5日目で疲れもある

し、腰が軽く悲鳴をあげてたけど、まだ大丈夫と判断。結果的に正解だった。

復路は69分くらいかな。抜かれたのは2台。実力が違いすぎて全く付いて行け

なかった。何km走るのか分からないけど、見るからに速そうではあったな。ち

なみに、途中の岩淵水門で写メを1枚。肉眼だともっとキレイだったのに。。

      

070617bトータル2時間

06分33秒は、

単独走と疲れと暑

さとギアを考える

とまずまず♪

無事TT(タイム

トライアル)を終

えた後は、ポタリ

ング気分で葛西橋

の下流側をチョコッと走って、あとは暑さと戦いながらのんびり帰宅。下流側

からの方が橋がキレイに見えたのは、太陽に照らされてたからか。。

    

復路途中、昨日に続いて明治スーパーカップ・マンゴーを食べた。美味しい~♪

300円前後のセブンイレブン特製・白くまアイスも2種類売ってたけど、それ

はまた特別な時ってことで。

ちょっと笑えるのが、今日の最大心拍171。これは多分、復路の目黒通りの

端っこにある上り坂でダンシング(立ちこぎ)した時のものだろう。荒川タイム

トライアルよりも、都心の坂の方が追い込んでるってこと♪ ホント、都心は起

伏に富んでるよなぁって、そうゆう問題じゃないか。単なるダンシング・マニア。

           

さて、悪あがきも5日連続となると、足腰がハッキリと締まって来た。ギックリ腰っ

て言うか、急性腰痛にだけは注意しつつ、明日も頑張って走ろう。

いやいや、火事場のバカ力って言うか、人間その気になれば出来るもんだね。

ま、こんなスポーツ記事ばっか書いてると、ウチの読者の大半を占めるドラマ

ファンからブーイングを浴びそうだけど、自転車レース直前ってことで、悪しか

らずご了承を。って言うか、こんなの読んでないか。。♪☆彡

| | コメント (0)

レース前の悪あがき4日目、朝ラン

BIKE70.7km,Av26.7,心拍Av145,Mx167(推定)

(多摩サイ55.7km,Av27.8)

070616b暑かった~。。

じゃ、こりゃ! 

どこが梅雨入りだ

よ!って感じの快

晴で、朝早くから

真夏のような太陽

が照りつけてる。

ただ、気温はまだ

それほどでもない

から(特に朝晩)、日焼け止めで紫外線さえブロックすれば、暑さが苦手の私

でも何とかガマン可能だ。 

       

それでも、往路は横風気味の強い向かい風の中でわりとマジメに回したから、

額に汗をかいて、日焼け止めが流れて目に入ってしまった。今度はハンカチ

を忘れないようにしなきゃ。久々に仕事前の朝ランなんてやると、眠さでボーッ

として、ハンカチどころかボトルまで忘れてしまった。水分補給なしだから、40

km走ってセブンイレブン府中四谷5丁目店に入った時にはノドがカラカラ。

    

070616cおかげで、ご褒美のアイスが

超~美味しかった♪ 今日は

明治スーパーカップ・マンゴー

初体験。カップのデザイン通り、

ちょっと南国リゾートっぽい味

がGood☆

    

アイス以外にドリンクも1L飲み干して、復路は横風気味の強い追い風の中、

一番重いギア(42×11)で二子橋まで走破。これはかなり珍しいことだ。珍し

いと言えば、1年ぶりくらいに多摩川サイクリングロードだけのデータを記録

してみた。55.7km、平均時速27.8kmってのは、パッとしないように見え

るけど、多摩水道橋の上流側の舗装路だけなら平均29km近いだろう。

       

本気で走ったわけでもないし、疲れと強風と暑さを考えるとまずまずだ。実際、

かなりの自転車が走ってたけど、実質的に追い抜かれたのは1台だけ。あと

は、追い抜いてすぐスローダウンした1台と、インターバルで時々ダッシュして

る1台だから、関係ない。もちろんこれは、私が2番目に速いって意味じゃな

くて、私より遥かに速い自転車は1台だけだってことだ。少し速い程度だと、な

かなか追い抜くことはできないってのは、数学的に明らかだろう。時速2km差

だと、たとえ1時間走っても2km先の相手しか追い抜けないことになる。

              

そうそう、久々に落車(自転車転倒&人間転落)を目撃したのはインパクトあっ

たな。4人くらいで走ってたレーサーの先頭が、歩行者に引っかかってほぼ静

止。3台目が対応できずに、崩れ落ちるようにこけて、4台目も危なかった。あ

れでこけるのは、要するにビンディング(靴をペダルに固定する金具)を小まめ

にはずしてないからだ。慣れてる人間でも、とっさの瞬間にははずせないから、

非常に危ない。だから私はしょっちゅうはずしてるし、初心者には絶対勧めない。

かなり条件が揃ってないとリスクが高すぎる道具なのに、危険性の認識は全く

不足してると思う。

      

ま、ともかく悪あがき4日目も無事終了。そろそろ腰が悲鳴をあげて来たけど、

当然明日も走る。過ぎたるは及ばざるが如し。無理し過ぎない程度に頑張ろう☆

    

P.S.最初の写メは、多摩水道橋から見た上流側。   

| | コメント (0)

多摩川の夕焼け2~多摩川大橋より

070616   

  

  

  

  

  

  

これまた自転車記事より。

幻想的な夕陽とゆったりした川の流れのコントラストがGood♪

時間帯も良かったな。これ以上遅いと、夕陽はキレイでも川が暗くなるもんネ☆

| | コメント (0)

レース前の悪あがき3日目、夕暮れラン

BIKE47.2km,Av24.3,心拍Av130,Mx166

070615aさぁ、気合が入っ

て来たぞ!、なん

て胸を張って言え

る状況じゃないよ

な。。^^;

子供の頃から、何

事もギリギリにな

らないとやらない

性格で、もちろん

070615b夏休みの宿題なん

てのは9月1日の

朝に終わらせてた。

母親は「泥棒を捕

らえて縄をなう」

て言葉を持ち出し

てよく怒ってたけ

ど、人間なかなか

成長しないもの。

070615c2ま、色々やる事多いから仕方な

い面もあるんだけどネ。

   

ともかく、デスパリット(絶望的&

必死)な粘りの3日目、言い換え

ると、美ヶ原の9日前、夕暮れ時の

多摩川下流に向かって出発。最近

070615dは19時半近くまで

明るいから、自転

車にとっては都合

がいい。

低気圧の通過後っ

てことで、台風みた

いな風と雲があるも

のの、空は明るい。

こうゆう日は夕暮

070615eれ時の空がキレイなもの。時々

立ち止まってはパッと写メを取っ

てすぐ再出発。

梅雨入り直後なのに昼間は真

夏日ってことで超暑かったけど、

やっぱり夕方は一気に涼しく

なる。この辺が、本物の真夏

と違うところだ。

          

ま、ともかく、下流側の大師橋の車止めまで軽く往復。片道23.5kmで、程

よい距離稼ぎっていうか、つなぎの走りになった。昨日かなり追い込んでるか

ら、今日はこの程度で十分だ。さて、明日はホントはヤビツ峠あたりに行きた

い所なんだけど、仕事なんだよなぁ。土曜の仕事って、マジでダルイわ。。

ま、出来る範囲で頑張ろっと。。☆彡

| | コメント (0)

ツール・ド・美ヶ原の参加証到着☆

RUN10km ; BIKE21.5km,41分,543kcal,心拍Av164,Mx179

205w(毎分85~90回転)×5分,210(同)×3,215(80~90)×31,

250(85~95)×1,150(60~70)×1

    

フーッ、まずまずって所かな。。レース10日前、絶望的&必死(デスパリット)

な粘りの2日目は、あいにくの雨。まあ、天気予報で分かってたことだから、

仕事から帰ってすぐジムへ直行。もう、疲れたとかダルイとか言ってる状況

じゃないし、ポストにツール・ド・美ヶ原の参加証その他が届いてたから、やる

気も結構あった。

    

070614b左がその参加証で、この種

のレースに出たことがある

人はお馴染みだろう。それに

しても、レースの事務担当が

MSPO(エムスポ)になって

から、やたら封筒が地味に

なったのは何でかね?

070614a素材はエコのつもりかも知れない

けど、この文字の字体がかなり怪

しいのは何とかなんないのかな。。

    

ま、それはともかく、もう待ったなし

の状況だ。そこで今日は、ジムでレースペースの心拍&呼吸まで追い込むこと

にした。本当は、また1時間消費カロリーに挑戦して794kcalを出しときたかっ

たんだけど、週末にお葬式で帰省した関係で、予定が大幅に崩れてる。昨晩

の疲れも残ってるし、今日挑戦しても794kcalは無理。ってことで、時間も40

分ほどしかないことだし、せめて追い込むだけ追い込んどこうってこと。多摩川

じゃ、危なくて全然追い込めないもんね。峠に行く時間はもう無いし。。

       

日中、階段の昇り降りとかだと、かなり脚が重かったんだけど、バイクにまた

がると意外にいけた♪ 最初から205wで、すぐ210w、215wと上げて、そ

れでも脚は余裕。でも、過去のデータから考えて、ここで220wに上げるのは

無理だと判断。実際、その後どんどん心拍は上がって行って、174くらいまで

到達。呼吸もハーハーゼーゼーで、いい感じの追い込みになってる。

    

ただ、汗だくなのは余計だ。実際のヒルクライムだと、気温も低いし風が当た

るから、汗だくになることは全くない。ところが雨の日の公営ジムなんてのは

最悪で、帰宅後に太ももを見ると、久々に汗疹(あせも)まで出来てた。雨中

の傘ラン10kmのせいかな。。

   

ま、ともかく、平均心拍164、最大心拍179ってのはほぼレースレベル。時

間は短いけど、いいトレーニングになった。

さて、明日も当然走るぞ!☆ Make a desperate effort !

| | コメント (0)

デスパリット=絶望的&必死

BIKE70.6km,Av24.4,心拍Av129,Mx163

あ~、もう絶望的だ。。美ヶ原まで今日を含めて11日しかないのに、全然走り

こめてない。でも、前にドラマ『華麗なる一族』の記事に書いたことだけど、私

は高校時代、「desperate」(デスパリット)って英単語が好きだった。「絶望的」

って意味と共に「必死の」って意味も持ち合わせてるこの単語を使って、例え

ば年賀状に「Make a desperate effort !」(必死で頑張ろう!)なんて書いてた

わけだ。

    

この恥ずかしい言葉を、今再び自分に向けて贈ろう。Make a desperate effort !

レース前の2日は休養にあてるとして、残りは9日。頑張ればそこそこの事が

出来るはずだ。投げたらいかん!

    

と言うわけで、夜の多摩川に出発。自転車に乗るのは5日ぶりで、しかもその

間はランニングを11kmしただけ。さすがに疲れが抜けてて、脚が軽かった。

でも、昼間暑かったからなのか、夜の多摩川はいつもより人も自転車も多め。

無灯火の自転車も珍しくないし、ランナーやウォーカーはライト無しが多くて、

おまけに黒っぽい服装が多い。あれってどうしてなのかね。暗い夜道なんだか

ら、ライト無しだったらもうちょっと明るい服装とか反射素材とか考えればいい

のに。。

   

わざわざこんな事を書くのは、今日危ない目にあったからだ。たまたま特に暗

い場所で、サイクリングロードの左車線を逆行してくるランナーがいた。私は

ちゃんとヘッドライトとフラッシャー(前後)を使ってるんだけど、黒っぽい格好だ

と発見が少し遅れる。おまけに向こうは下を向いて逆行、ご丁寧にサングラス

(度入りメガネ?)までかけてたから、こちらには全く気付かず。危うくよけたけ

ど、ヒヤッとした瞬間だった。ホント、先日の幼児の一人歩きといい、夜の多摩

川は危険が一杯だ。。

       

070613ま、ともかく関戸橋~国立折返しを1

往復終えて、帰り道にセブンイレブン。

ここはトイレがキレイなのも嬉しい。今

日の自分へのご褒美は『バナナ・ラテ』。

初めて飲んだけど、美味しかったな♪

カロリー補給としても、300kcalほど

だから適度だ。エライぞ、タカナシ☆

と言うわけで、明日も必死に頑張ろっと!

| | コメント (0)

現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

 過去に戻ってくるたびに 俺はひたすら走り続けた

 何が正しい道かは分からないけど ただただ走り続けることしかできなかった

 礼 君の心に何か届いているんだろうか

 離れて行こうとしている君との距離を 少しでも変えることができたんだろうか

 でも 一つだけ確かなことがある

 今でも礼のことが好きだ

 どんなに離れてしまったとしても この気持ちだけは変わらない

 礼 お前のことが 世界で一番好きだ

 

 

          ☆          ☆          ☆

上手い♪ 第1話をとりあえず別扱いとして、その後を総合評価するなら、今

回の4人の「プロポーズ合戦」がベストだ☆ 最後に近づいて、ようやく底力を

見せ付けてくれたって感じかな。素晴らしいとか絶賛するにはイマイチ欠点が

気になるし、好きだなぁって感じも特に強くはない。でも、この回全体を振り返っ

て上手かったし、最終回に向かうドラマ全体の流れをきっちり組み立ててる点

が大きかった。上に引用したモノローグだけでも、ここまでの全てを凝縮した

巧みなまとめになってる。

 

これに似た「上手いな」って印象は第7話にも感じて、その時はP.S.で、この

回担当の演出家・加藤裕将に言及しといた。今回の演出は、公式サイトやコミッ

ク・ノベライズ本に書かれてる加藤と成田岳のどちらでもなく、初山恭洋(はつや

まやすひろ)。竹内結子主演による05年冬の月9『不機嫌なジーン』の演出、

安田美沙子主演による映画『ルナハイツ』『ルナハイツ2』の監督をした人で、

よく見ると各回のエンドロールの「スケジュール」担当に名前が出てる。

 

ただ、各回の評価の違いを演出家の違いで説明するのは、やっぱり乱暴すぎ

だろう。気になったので、いいと思った1,3,6,7,9回の演出家をチェックし

てみると、成田・成田・成田・加藤・初山で、バラバラだ。成田が多いのは、9回

中の5回を演出してるわけだから、さほど特別なことじゃないだろう。

もちろん演出家以外にもスタッフは大勢いるわけだけど、やっぱり脚本の金子

茂樹が一番のポイントなのかな。その辺り、今後はこっちの目線をもっと鍛えな

きゃね。他人事みたいにあれこれ一方的に素人批評して、自己満足してる場合

じゃないでしょ。。

 

          ☆          ☆          ☆

な~んてマニアックな事ばっかり書いてちゃ、読者がいなくなるから、笑いのポ

イントへと話を移そうかな♪ 今回一番笑えたのが、株式会社ハッピィボード営

業部で健(山下智久)の上司になってる安田係長(小倉久寛)が、「実はね、ウ

チの女房、昔ミス・ユニバーシアード日本代表だったんだ」と言って笑った箇所。

これだけでも腹抱えて爆笑したのに、それに続けて健が「マジっすか?」なんて

マジな応答したから余計に笑えた。まさか「ミス・ユニバース」と聞き間違えてス

ルーした読者なんて、ウチの常連さんにはいないよネ?♪

 

ユニバーシアードってのは、大学オリンピック(University Olympiade)のこと。

オリンピックの前年と翌年に行われる2年に1回のスポーツ大会だから、それ

の日本代表ってのは、ミス・ユニバース日本代表とは程遠い(?)女性アスリー

トだ。だから、半ばギャグで言った安田はすぐ自分で笑ったのに、健はまるで

ミス・ユニバースと聞き間違えたような驚き方。こうゆうトボけた演技は、山P

にピッタリだ♪ ちなみに係長の言葉は、他もかなり面白かった。「健一、健二、

そうたろう」とか、「私たち家族の屍を乗り越えて行けばいいじゃないか」とか。

 

2番目に笑えたのは、第6話以来の登場となった「メリーゴーランド」。ケンカ

別れかと思った瞬間、一転して「アハハハ・・♪」とバカカップルっぽく笑いなが

ら、幹雄(平岡祐太)優子(原史奈)を抱えてクルクル回す。バックには前と

同じ(?)能天気の妙な音楽。それを羨ましそうに見てたツル(濱田岳)を、後

ろから監督がメガホンでポカッ! バラエティや漫才のノリで、ヒネリが効いて

テンポのいい笑いの演出だった。

 

3番目は、礼(長澤まさみ)のもとへと激走する健をマラソン選手・ゲルグーグ

(トラオレ・イッサ)が追い越したシーン。油断してた所を狙われた感じで、つい

プッと吹き出してしまった♪ この2人が並んで競走するってのは、第1話冒頭

以来かな。ここまで来たら、最終回も競走するしかないだろう。

 

4番目は、映像制作現場で桜をふらしてた幹雄が、監督に「何、桜ヒラヒラふら

してんだよ。ハラリハラリって台本に書いてんだろ」と怒られたシーン。どう違う

のか聞いた途端、口を出すなとまた怒鳴られた幹雄が、すみませんと謝ったの

も、古典的なお約束で良かった♪

 

5番目も監督。ツルから受け取ったコーヒーが熱すぎてポカリとやった所も、紋

切り型すぎて笑えた。監督が首から落としたバンダナ(ネッカチーフ?)で、ツル

が床を拭いたのも、お笑いっぽくてイイ♪

 

残念ながら、インチキ陶芸家・伊藤先生(松重豊)の「ヒゲ・嫁さん・ろくろだろ」

は笑えなかったし、ソクラテス=根津重人(渡部豪太)の「何じゃ、こりゃ!」や

「おぉ、ホワイトボードよ・・」もイマイチだけど、上の5つの笑いで十分満足だ☆

 

          ☆          ☆          ☆

前置きはこのくらいにして、いよいよ本題。今回は「いきなり最終回」で行こう♪

と言っても、昔流行った企画物のマンガやTV番組の話じゃない。今まで記事の

末尾に書いてた最終回予想の話を、記事のメインに置こうってこと。「本論飛ば

してラクしてるだけだろ!」っていう突っ込みは、歓迎はしないけど大ハズレでも

ない。こっちも色々と大変なもんでネ。。

 

ちなみに、先日の記事に書いたように、ノベライズ本は発売日前日に早くも入手

してるけど、結末部分(第10章&エピローグ)は読んでない。それどころか、今

回のドラマが終わるまでは第9章も読んでなかった。この辺りのネタバレ禁止

主義については、昔から今に至るまで終始一貫している。もちろん、ネットでそ

の手の裏情報を手に入れることもないし、テレビ情報誌の予告も読んでない。

 

これは別に、禁欲主義的な我慢なんかじゃなくて、読みたくないだけだ。自分

の目で作品を味わい、自分の頭で考え、自分の手で書く。ドラマを見るとは、

こうゆうことだ。結末を予想するとは、当たり外れを競うゲームではなく、全体

の流れを自分で理論的に把握するということだ。。

 

さて、今まであちこちに書いてきた予想のポイントを、重要な順にまとめると、

以下のようになる。

 

   タイムスリップは失敗する。

   ポジティブな結末、おそらくハッピーエンドになる。 健と礼が結ばれる

     ミラクルが有力。

   最後は現実の世界、つまり現在。

   タイムスリップを単なる夢として全否定することはない。

    夢に見せかけた本物のタイムスリップのはず。

   多田(藤木直人)は悪人じゃないし、タイムスリップもしない。

   最終回のエンディングは、初回の冒頭と同じく妖精(三上博史)にして、

     形式美を作る。

   最後も今まで同様、健は水をかけられる。

 

この7つに関しては、今回終了後も依然として変更なし。って言うか、ますます

確信を持った♪ もし半分以上違ってたら、ドラマの方がおかしいといいたい。

実際、以前ウチの予想とはかけ離れた終わり方をした『クロサギ』は、先日の

記事に書いたように、結局映画で続編を作ることになった。つまり、ドラマは

「終わってなかった」のだ。『クロサギ』の場合は、原作がまだ連載中のマンガっ

て事情があったけど、『プロポーズ大作戦』はオリジナル脚本。ちゃんと終わる

と信じてる。

 

上の予想について、まず一番些細だけれどウチらしい着眼点、⑦を確認してみ

よう。常連さん、今回もまた健は水をかけられたことにちゃんと気付いたかな♪

告白&抱きしめ攻撃が「失敗」に終わった直後、座り込んだ健の後ろに噴水

映されてた。すごくキレイな水のかけ方に、思わずニッコリした瞬間だ☆

水をかけることには、2つの意味がある。第1話のタイムスリップ直後では覚醒

に使われたけど(やかんの水)、その後はダメ男や失敗やバカバカしさの強調

に使われて来た。今回もそうだ。すると、形式美の観点から、最後は再び覚醒

に使われるべきだと思うけど、そこはあまりこだわるつもりもない。

 

同様の形式美的観点から、⑥の予想も変えない。少なくとも私が演出か脚本

を担当するなら、エンディングは妖精にしたい。ただ、世間一般を見渡した時、

そうゆうものを好む人はさほど多くなさそうにも見える。だから、妖精で一旦締

めくくった後、健や礼を始めとするみんなのハッピーな姿を映しながら、桑田佳

の主題歌「明日晴れるかな」を流す方がベターだろう。ま、この程度なら、予

想を変えたと言うほどじゃない、単なるヴァリエーションの範囲でしょ。

 

続いて⑤について。もはや多田悪人説は地球上から完全に消滅したと思うけど、

まだ生き残ってるかな♪ 多田タイムスリップ説は、悪人説以上にあり得ない

思ってたけど、今回ますますそれを確信した。と言うのも、幹雄でさえタイムスリッ

プしないままだからだ。これは、少しビミョーな部分もあるから、簡単に説明して

みよう。

 

前回、幹雄が健と一緒にタイムスリップして手助けするのかなと思ってたら、実

際にはしなかった。健がタイムスリップしていった過去の幹雄が、ちょっと気を

利かせて2人きりにさせただけ。今回も、幹雄のタイムスリップを思わせる部分

はずっと無かった。ラストで幹雄が新たにスライドショーの写真を1枚追加した

点だけは、ちょっと分かりづらかったかもしれない。でもあれは、健がタイムス

リップした先の過去(2006年春)で、幹雄に「最後がプロポーズの日の写真っ

て、センスないから」と抗議したのを受けて、その時代の幹雄が写真を追加した

にすぎない。センスないっていう言葉は、芸術系の人間にとっては殺し文句だ

もんネ。

 

あと、優子の妊娠がウソだってことを健が教えたことも大きいだろう。この情報

を聞いた幹雄は、優子に対して僅かに怒ったフリを見せたあと、すぐ大声でプ

ロポーズした。「子供いなくても、わがままで、贅沢な女一人養うだけでも大変

なんだよ!」。妊娠はウソだと健が教えたおかげで、優子が結婚したがってる

ことを幹雄は確信して、プロポーズすることができたわけだ。つまり、過去の幹

雄が、タイムスリップした健に恩返しする形で写真を1枚追加、そのまま2007

年春に至っただけのこと。結局、タイムスリップなんて奇妙な事をしてるのは健

だけで、基本的にはSF(サイエンス・フィクション)というより普通の恋愛コメディ。

多田のタイムスリップはあり得ない。

 

残りの①~④については、以前の説明の繰り返しになるし、そろそろ時間切れ

が近づいてきたので、新たな補足と共に簡単にまとめて終わりにしよう。

タイムスリップ、つまり過去への時間旅行は失敗する。でも、初回冒頭で妖精

は次のように語ってた。「運命を変えるほどの大きな奇跡は、そうそう訪れない。

変えたいと思う小さな一歩を重ねることで、いつの日か、奇跡の扉は開く」。

 

ここまで、健は「小さな一歩」を重ねて来たから、最終回には「大きな奇跡」が

訪れるはず。それは現在の現実におけるポジティブな出来事、おそらく健と礼

のハッピーエンドになるだろう。もはや、健と礼が離れる結末の可能性は僅か

になったと思う。記事冒頭に引用したように、「一つだけ確かなことがある 今

でも礼のことが好きだ・・・世界で一番好きだ」って話なんだから。

 

第7話で健が水風船をフレッシュ・サイダーに命中させた時、礼は奇妙な台詞

を口にした。「そうゆうミラクルはホントの告白の時に取っとかないと」。今回、

健は告白したけどダメだった。つまり、あれは「ホントの告白」じゃなかったんだ

ろう。予告編には、コーヒーの缶らしき物を健がゴミ箱に投げ入れてヨッシャ!

とガッツポーズ(死語?)するシーンがあった。明らかに第7話と似てたから、来

週「ホントの告白」があるのかも知れないし、再来週かも知れない。

 

それは細かい枝葉の話として、もっと重要な予想を追加しておこう。それは、

週に続いて来週も、「最後の写真」にはならないだろうっこと。とにかく軽いドラ

マだから、「最後」なんて言葉にも重みがない。ただし、ギリギリで筋は通してる

(今回も、元々の世界では確かに「最後の写真」だった)から、ホントの「最後の

写真」は、写真に似た別物じゃないかと思ってる。

 

写真ってのは過去のもの。それに執着して、やり直すためにタイムスリップす

るなんてネガティブな行為を続けてる間は、現在の現実に奇跡なんて訪れない。

ところが、写真に似てるけど現在を映せる物がある。ビデオだ。そもそも第1話

では、健と幹雄とツルは結婚式のビデオ撮影をやってて、しかも知らないうち

にウヤムヤになってた。第7話では、幹雄が高価なビデオを手に入れて妙な使

い方をしてた。そして今回、映像制作の現場が大きくクローズアップされてたし、

多田のプロポーズもまるで演劇のように舞台で行われた。さらに、予告編でも

何かみんなで撮影してる。

 

これらを総合すると、最終回は具体的には次のように予想される。まずスクリー

ンに映像が映る。まだ写真があったのかと思ったら、それはビデオが映す現在

の披露宴会場。ポカーンとしてる健を、幹雄かツルがポカッとメガホンで叩く(cf.

1話&9話)。礼と多田も笑う中、健がわれに返ると、そこは撮影現場。『卒業』

みたいな映像を作ってたのだ(cf.来週の予告)。すなわち、現在という最後の

舞台で展開される「劇中劇」or「フィクションinリアリティ」。今までのクセで、うっ

かりハレルヤ~、チャンス!と呟きかけた健は、自分で突っ込んで否定する。

もうタイムスリップなんてやってる場合じゃない。現在の現実の中で、未来を目

指して行動すべき時だ。

 

そこで、礼に堂々と告白。礼は微笑んで、「~~~できたらいいよ♪」と無茶で

可愛いおねだり。水風船的な、物を投げるゲームとかかな。ベストは、今回ド

ント・ノック・ニューヨークの自由の女神の王冠にかぶせて捨ててきた、ブカブカ

の指輪を遠くから礼に向けて投げること。このゲームに、健はミラクルで成功。

「よっしゃ!オレと結婚しよう」「ウン♪」。多田も含めてみんな祝福。伊藤先生

もソクラテスもニッコリ。この辺りで、「どんだけ~!」も登場。そして、『卒業』

ラストの「エレイン!」、「ベン!」をパロって、「レイ!」「ケン!」と言い合いな

がら、手をつないだ二人が外へ駆け出していく。あまりの勢いに、マラソン世

界記録のゲルグーグも置いてけぼり。空からは、二人を祝福するスコールみ

たいなお天気雨。

 

   「ねぇ、ケンゾー。明日晴れるかな?」

   「俺たちの力で晴れにしちゃえばいいんだよ。

    奇跡の扉を開ける鍵は、誰の手にも握られているってこと」

   「ウン、そうだね」

   「求めよ」

   「さらば与えられん!♪」

 

幸せそうに走り去る2人を妖精が優しく上から見守って、ウンチクと共に白い

カーテンを閉じて、「The end」。桑田の主題歌と共に、登場人物みんなの

ハッピーな姿。。。おしまい。パチパチパチ!☆

 

          ☆          ☆          ☆

ちょっと遊び過ぎたかな♪ いくら何でも、これが的中したらミラクルだ。ま、も

ともと眠いし、コーラのカフェインを大量摂取してるから、気分的にハイなわけ

よ。最後は手が勝手にキーを叩いてたって感じで、理屈こねてる普段とは全然

違うノリだったな。書き終えてみると、自分的にはちょっと新しいパターンの記事

で新鮮かも。一応、筋も通ってるでしょ♪

 

残る気がかりは、多田の扱い。健と幹雄とツルの3人だけがプロポーズに成

功して、もともと新郎だった王子様・多田だけが一人ぼっちになるのは、不公

平すぎるだろう。でも、相手がいないんだよなぁ。キャメロンくらいしかネ♪ 既

に結婚してて、会場に奥さんも来てるなんて感じかな。私なら、初回の三輪車ペ

アを多田の子供にして、パパのもとに駆けつけたって話にするかも。。

 

あと、礼の「こんなに一緒にいるのに、ケンゾーはなんにも分かってないよ。な

んにも分かってない」って台詞。ここまで触れてなかったけど、あれは極端に言

うと、ハッタリでしょ。もちろん、まだ残り2回に引き継がれてるわけだけど、

質的には単なる見掛け倒し。重要じゃない言葉のような気がする。そもそも礼

自身が言ってたように、分かってないってことはそれほど悪いことじゃない。

分かってなければ、分かろうとすればいい。「何が正しい道かは分からないけ

ど、ただただ走り続けることしかできな」いのが人生ってもんだろう。

 

ブログを書き続けることも、RUN&BIKEで走り続けることもそう。

ブログを読み続けることや、ドラマを見続けることも、まったく同じことだ。

小さな一歩を重ねることで、いつの日か奇跡の扉は開くと信じよう。

ダメで元々。失敗しても当たり前。成功したら男前or女前♪

ではまた。。☆彡

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

P.S.今回、幹雄がいい活躍を見せたから、今度はツルが活躍する番だろう。

    エリと一緒に何かするのが自然かな。最終回でもいいけど、来週の方

    が構成的にはキレイだ。

 

P.S.2 水と共に、コーヒーへの執着も明らかだけど、意図も今後の展開も

      不明。スポンサーへの配慮でもなさそうだしね。ちなみに今回の缶

      コーヒー(?)の名前は『TRY』。やってみろ!って意味で、超~気持

      ちいい、いやいや、超~分かりやすい♪

 

P.S.3 ソクラテス、名演技or迷演技だったにも関わらず、来週の予告編を

      見る限り、ハリウッドも大スターも夢に終わったようだ。アメリカ人は、

      「何じゃ、こりゃ!」って松田優作の名言も知らないだろうしネ♪

 

P.S.4 再び登場したドント・ノック・ニューヨーク(DKNY)。わざわざダナキャ

      ラン・ニューヨーク(DKNY)の許可まで取ったと公式サイトに書いて

      たけど、相変わらず中途半端な使い方だな。ひょっとすると、まだ使

      い続けるのかも。そうじゃないと、完全な失敗に思えてしまう。街角の

      看板で、王冠に健が指輪をかぶせるくらいじゃ弱いな。指輪が健の

      もとに戻る過程で、巧妙な仕掛けが用意されてるのかも知れない。

 

P.S.5 ツルのプロポーズ&告白のシーン。「じゃあ、オレと付き合ってくださ

      い」 「いいよ」 焼肉、ジュー。「オレと付き合ってください」 「いいよ」

      再び、ジュー。このリズミカルな演出はユニークで面白かった☆

 

P.S.6 前回の記事で折角怪しいと指摘しといたのに、またエイブラハム・

      リンカーンって名前を挙げてたな。スタッフさん、ちゃんとチェックし

      ないとダメよ♪ 

 

P.S.7 今回の山Pの抱きしめ方を「あすなろ抱き」と言うそうだ(by アンナ

      diary)。Googleで検索すると約568しか出ないけど、Yahoo!だ

      と約15200件ものヒット。ネット百科事典Wikipedia(ウィキペディ

      ア)の『あすなろ白書』の項目にも、「ドラマ内で、木村拓哉が石田ひ

      かりを後ろから抱きしめるという名シーンから、後ろから抱きしめる

      ことを『あすなろ抱き』と言って流行した」なんて説明があった。ま、こ

      の項目の説明、かなり怪しいけどネ。。

      ちなみに私も、『あすなろ白書』は半分以上見てると思うし、そのシー

      ンを見たような気もするけど、この言葉は覚えてないなぁ。。

 

P.S.8 あっさり切り捨てるのも可哀想だから、ちょっとだけ礼の「分かって

      ない」の相手をしようか。もちろん単なる推測だけど、フツーに考え

      れば、「僅かに残る健への思いをキッパリ振り切るために必死で決

      心したのに、どうして私をまた迷わせるようなこと言うの? 私の複

      雑な思いがなんにも分かってない」って程度の意味でしょ。多田が

      プロポーズした直後の礼の複雑な表情を思い出そう。ま、すぐCM

      になったから、ピンボケ気味になっちゃってたけどネ。。

 

P.S.9 珍しくカメラに軽くダメ出ししとこう。幹雄が優子を捨て去ると見せか

      けて、一転してプロポーズしたカット。あそこはズームレンズの焦点

      を幹雄から優子にすばやく移さなきゃならなかったはず。一瞬だけど

      かなり目立つ単純ミスだった。

 

P.S.10 公式サイトにひっそり隠れてるブログ『ドラマプロデューサー陣の告っ

      ちゃおか?大作戦!!』によると、6月8日に最終回の脚本が入稿

      たとのこと。わずか半月前ってことで、かなり大変だったんだろうな。

      「珠玉」の原稿を仕上げてくれたらしい脚本家・金子茂樹には、P1号

      (瀧山麻土香かな)と共に、感謝の言葉を贈っとこう。

      ホントにお疲れ様でした!☆

 

 

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

| | コメント (6) | トラックバック (3)

お通夜と告別式の間に軽くRUN

(10日)RUN約11km,約63分,心拍測定せず

ツール・ド・美ヶ原の2週間前の週末が、帰省&葬儀参列となったことについ

ては、既に前の記事に書いた。でも、故人がスポーツ選手だったことについ

ては、まだ書いてない。。

           

お通夜の席で思い出話を交わすうちに、故人が若い頃、ある競技のトップク

ラスだったことを知った時は、かなりインパクトがあった。単なる趣味のスポー

ツだとばかり思ってたのに、まさか全国レベルの選手だったとは。。20歳前

後の証拠写真を見ると、確かにアスリートの身体をしてる。それでいて、あれ

ほど色々と人生を楽しんで、人間関係も広げていたのか。

いやいや、参りました。。

      

と言うわけで、告別式の前に空いた僅かな時間を利用して、軽くランニングを

した。私も一応、全国レベルのものを2つ持ってるんだけど、残念ながらそれ

はスポーツではない。1年半の高校陸上部時代には、県大会予選落ちまでし

か行けなかったし、今の実力はその当時よりもさらに15%ほども下だ。でき

れば今からでも、全力を振り絞って上を目指したいって気持ちは強くある。。

         

この日の気象条件は、雨上がりの後の快晴。大っ嫌いな蒸し暑さに加えて、

普段のランニングだと全く経験しない太陽光線を全身に浴びながらのランニ

ングとなった。心拍計のトランスミッターを持って帰るのを忘れたくらいだから、

日焼け止めなんてものもない。ジリジリと顔や手足を太陽に焼かれながら、

高校陸上部時代の夏のトレーニングとかを思い出してた。時間とパワーがあ

り余ってた頃とはいえ、今と比べるとケタ違いに頑張って走ってたのは確か。

1km3分をラクに切ったり、血尿が出るまで走りこんだりするのはもう無理

なのかな。。

          

人生は短い。自分が生きた証、輝く結晶のようなものは、色んな形で残せる

だろうけど、そのうちの一つにRUN&BIKEも入れたいよなぁ。。

走り終えた後、告別式で故人と向き合いながら、そんな事を考えていた。

    

最後までインパクトを与えてくれて、どうもありがとうございました。

安らかにお眠りくださいとは、あえて言いません。

風や光や雪や星となって、生き続けてるはずだから。

ともあれ、合掌。。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千の風になって微笑んでるかな・・

親族の突然の訃報で、週末はゴールデンウイークに続く帰省。
先日お見舞いした際には思ったより元気そうだったけど、食事が
満足にとれない状況。それなのに、孫の手作り弁当を無理して
食べる姿が痛々しかった。孫も分かってるんだけど、食欲は
一応あるし何かしてあげたいから、作って行くわけ。。

今回の告別式では、この孫が準主役。式の最後に、気持ちの
こもった長文の手紙を読み上げて、多数の参列者の涙を誘ってた。
ただ、故人が非常に明るくて元気良かったので、この手紙もかなり
ギャグが含まれてたのに、流石に誰も笑えなかったのは残念だ。
だから、泣き笑い的状態で手紙が終了。そこで最後の挨拶を
した喪主が見事にやってくれた。「本日はお忙しい所を」と
言おうとして、「本日は美味しい所を」と言い間違えたのだ。
絶妙のタイミングで出たギャグに、流石に何人かが笑ってた。
一番笑ってたのは、例の孫。なかなかイイものを持ってるなと、
私は内心拍手した。故人もお棺か天国で、二人に微笑んだろう。

お別れの直前には、例の「千の風になって」(?)をみんなで
合唱。この歌、私は雑誌で話は知ってたけど、実際に聴いたのは
前日のお通夜の席が初めて。詩も曲もいいと思う。詩の原作者が
不詳ってのも想像をかきたてる。内容は別に目新しいものじゃ
なく、古今東西よくあるアニミズム。死者は風、光、雪、星に
なってこの世界に生きているって話だ。でも、言葉の使い方が
上手くて分かりやすいし、曲とのハーモニーが美しい。
ま、作詞・作曲の新井満じゃヒットしなかったのに、紅白で
美形の男性テノール歌手が歌った途端にヒットしたとかいう
話には、苦笑するけどネ。
世の中そんなもんか。。

ともかく、長いけどいいお葬式だったってお話。
まだ帰宅途中なので、久々に携帯で記事をアップ。
ではまた。。☆

    

070610a_1P.S.帰宅後、曲名

が合ってることを確

認。歌手は秋川雅史

だった。

なお、千の風になった

場所の写真も、帰宅

後にPCで追加した。

070610b

070610c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中に幼児の一人歩きと遭遇in多摩川

(8日)BIKE61.5km,Av24.3,心拍Av122,Mx152

あ~、もう参ったなぁ。。ツール・ド・美ヶ原(ヒルクライム・レース)まであと2週

間だっていうのに、土日がほとんどつぶれることになってしまった。この2日で

200kmは走ろうと思ってたのに、予定がガタガタだ。重要な急用だから、どう

しようもない。と言うわけで、眠いし疲れてるのに、この日もナイトランで、多摩

川の国立折返し往復を決行。

    

070609a何か目覚ましのようなものが欲しいな

と考えて、『アクエリアス クリアレモン』

の買い置きを思い出した。ずっとお気に

入りだったのに、去年の春頃に生産中

。。買い置きしてちょっとずつ使ってた

けど、残り僅か2袋(粉末)になったとこ

ろで使うのを止めてた。

    

070609b上は、5袋入りの箱の写メ。左がその袋。

似たような味ばかりのスポーツドリンク

の中で、これだけは「スカッと爽やか♪」

だったのに、日本コカ・コーラはキャッチ

コピーを理解してないネ。残念。。

ま、ともかく、残り2袋のうちの1袋を水に

溶かしてボトルに入れて、ボーッと

したまま夜の多摩川へ。

           

下流コースの35kmでラクしようかなとも思ったけど、グッと我慢して上流側の

国立折返し地点を目指す。夜風が涼しくて気持ちいい♪ 運良く自転車もウォー

カーも少なめで、わりとスムーズに進んでいける。ただ、油断すると寝そうな感

じだったから、安全第一で周囲に注意しながら走った。それが活きたのが、復

路の関戸橋下流側。何と、夜中の真っ暗なサイクリングロードの真ん中を幼児

が一人で歩いてたのだ! 特に暗い場所だったこともあって、一瞬ビビッた。。

そばにいた家族から勝手に離れてたんだけど、こうゆうのがあるから気を抜け

ないんだよな。ま、昔1度、下流側で経験してたから、一応は想定内の出来事

だったけどネ。夜中に狭い道をふさいで腕立て伏せやってる大人も見たことあ

るし、とにかく夜は特に油断禁物だ☆

           

さて、気付いた母親の「危ない!」って叫びを聞きながら、冷静にブレーキ

ちろん、幼児の動きをしっかり見ながらだ。幼児はポカンとしてて、母親は謝ら

ない。幼児が泣いてるわけでもケガしたわけでもないし、明らかに親の監督不

注意だから、私もわざと謝らず。「サイクリングロードなんだから、自分の子供

の面倒くらいちゃんと見ろよな」と内心で軽くつぶやきつつ、再び安全運転。

相手が明らかに悪いのに謝らない場合は、私も教育的配慮としてわざと謝ら

ないことが多い。自分が悪くなくても謝れるのが大人だし、もちろん普段は私

もそうやって生きてるわけだけど、謝るべきじゃない場合もあるのだ。

      

結局、何とか60kmほど稼いだけど、焼け石に水だよな。。スピードも平均心

拍も低いし。ギアも一応重め(42×11,13)を多用したけど、それほど負荷

を感じなかった。ま、水曜の1時間消費カロリー測定で全力ふり絞ったから、

積極的休養になったと考えとこう。ポジティブ・シンキング♪ さて、これからほ

んのちょっとだけ走りに行って、その後は仕事と急用。あ~、時間がないなぁ。。

| | コメント (0)

『クロサギ』続編が映画で実現!山下智久、銀幕主演デビュー☆

昨晩たまたま goo のテレビ番組欄にアクセスしたら、「山下智久が念願の銀

幕デビュー」と書いてあった。去年のTBSの春ドラマで、平均視聴率15.7%

(首位)を記録、山下にとっては連続ドラマ初主演作だった、『クロサギ』の続編

を来春映画化するとのこと。思わず、ヨシッ!って感じで大きくうなづいた。

と言うのも、去年の最終回の記事で、私はハッキリと続編を予想してたし、その

後も考えを変えてなかったからだ。その点について、記事から引用してみよう。

       

   今クールのドラマには、一応最低限の終焉がやって来た。・・・でも

   『クロサギ』という物語に終焉は訪れてないし、クロ詐欺という悲しい

   復讐の人生にとっても、夜明けは遠い彼方だ。

   ・・・もしこのドラマを、これで本当に終わりにするのなら、かなり中途

   半端な出来だ。時間切れで、最低限のつじつま合わせを行っただけ

   のこと。でも、続編を作ろうっていう狙いなら、これもアリかなと思うし、

   その狙いを喜ぶ視聴者も少なからずいるんだろう。。

   ・・・ウチでは黒崎が一般社会に帰るのが自然だと早くから言い続け

   て来た。

   ・・・正論美少女・氷柱の成長を待つしかないのか。いずれにせよ、

   夜明けは遠そうだ。。

   ・・・ドラマの中身以外に情報を持ってないけど、1年以内にスペシャ

   ル版で続編がある方が自然だろう。今回のラストは「see you!」

   し、公式サイトにも続編を軽く匂わせていた。国外逃亡(?)した御木

   本と決着をつける必要もあるし、桂木のゲームのGOAL、つまりハー

   トマークに本当の意味でたどり着く必要もある。

   ・・・まあ、スペシャル版じゃなくて、あと1クールくらいやらないと、この

   ドラマは終わらないだろうけどね。

    

と言うわけで、1年以内じゃなくて2年後(2008年春)まで先延ばしにされちゃっ

たけど、続編の予想に関しては当たった。もっと言えば、映画1本ではおそらく

話は終わらないと今から言っておこう。ま、映画の上映時間や人気、山Pの人

気やスケジュールの問題が大きくからむから、映画の続編があるとまでは言わ

ないけど、フツーに考えれば1本でキレイな決着をつけるのは難しいと思う。

       

スポーツ報知の情報によると、ドラマ&映画の伊與田英徳プロデューサーは、

「もともと映画にしたかった作品。人は人を信じるからこそ、裏切られた時の悔

しさが大きい。だましていく物語の中で、人をどう信じるか。人の業や心のひだ

をえぐっていき、人間の本質を描きたい」と語ってる。

さらに山下については、「ドラマでは主人公のキャラクターにピタリとはまり、悪

人を斬るヒーロー像ができた」、「あれからまた成長し、目の力強さが増した気

がする。それをスクリーンの中で生かしてもらえれば、『スティング』(詐欺師を

描いた73年の米大ヒット映画)を超える」と宣言したそうだ。

絶賛&野望を表す言葉で、よろしいんじゃないかな♪

    

配給元の東宝のサイトにはまだニュースが見当たらないけど、TBSのサイト

にはあった。主人公・黒崎役の山下は、映画化によせてと題してこう語ってる。

「今回ずっと願っていた映画出演が、自分自身が初単独主演させていただい

たドラマでとても縁を感じます。そしてお世話になった山崎努さんや哀川翔さ

んとまた共演できてとても光栄です。このクロサギでの役は今ドラマで演じて

いる役と正反対なので黒崎に早く戻れるよう頑張ります。初の映画ということ

で気合入れて頑張ります」

    

この山下の「正反対」って言葉に対して、スポーツ報知の記事は「片思いの幼

なじみに告白できない男」という説明を補足してるけど、これはピントはずれ気

味の蛇足だ。告白できないって意味では、むしろ黒崎とプロポーズ大作戦の岩

瀬健は似たようなもの。山下の正反対って言葉はそうゆう意味じゃないはずだ。

    

キャストはドラマとほとんど同じみたいで、氷柱(堀北真希)、桂木(山崎努)、

早瀬(奥貫薫)、白石(加藤浩次)、神志名(哀川翔)、ゆかり(市川由衣)らの

懐かしい顔ぶれが再び揃うようだ。監督は、ドラマで演出(要するに監督)を

手がけた石井康晴。日本経済を脅かすほどのスケールの詐欺を舞台に、黒

崎は桂木らと対決するらしい。

    

TBSは続報も予告している。今後のニュースにも注目しつつ、来春の映画

公開を期待しよう。。☆彡

     

cf.「野ブタ」彰と信子の再会~『クロサギ』第1話

   詐欺師2人の騙し合い~『クロサギ』第2話

   あなたはそれで幸せなの?~『クロサギ』第3話

   憎悪による束縛~『クロサギ』第4話

   お帰り♪~『クロサギ』第5話

   鏡像への攻撃と執着~『クロサギ』第6話

   不条理に揺れる生~『クロサギ』第7話

   二重の敗北から終焉へ~『クロサギ』第8話

   幸せに生きるということ~『クロサギ』第9話

   一瞬の輝きの果てに~『クロサギ』第10話

   遠い夜明け~『クロサギ』最終回

| | コメント (2) | トラックバック (2)

速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

やっぱりあった♪ 明日8日、マガジンハウスから発売予定のノベライズ本、

070607a『プロポーズ大作戦 もしもあの日に戻れたら』

(脚本 金子茂樹,ノベライズ 白崎博史,税

別1200円)。

たぶん発売日の前日には本屋にあるだろうと

思ってチェックしたら予想通りだった。扶桑社

のコミック・上巻の横に平積み。

残念ながら薄いビニールで包まれて立ち読

みできないようになってたから、時間

もないことだし、すぐレジへ。帯には、岩瀬健(山下智久)吉田礼(長澤まさみ)

の写真。公式サイトだと一切、山Pの写真はカットされてるのに、珍しいよな。。

     

070607bどうせ買おうと思ってたから、ためらい

は無かったけど、知的好奇心で、顔見

知りの事情通っぽい年配店員に質問

してみた。「帯に小説版オリジナルって

書いてますけど、これってドラマとちょっ

と違うって意味ですかね」。すると、落

ち着いた声で「脚本と少し違うって意味

だと思いますけど」と、ごもっともな応答。

「ってことは、ドラマとも違うってことですよネ? いや、ドラマはまだやってる途

中なもんで」と更に突っ込むと、「あっ、そうなんですか。知りませんでした・・」

と苦笑してた。なるほど、この人はフジの月9なんて相手にしそうにないわな。。  

     

さらに、予定日の前日発売ってのは珍しくないのかとたずねると、週刊誌み

たいに協定があるものを除けば、予定日の前に入荷した時点で売っても構わ

ないって話だった。先月末だったか、発売日前のマンガがネットか何かで流布

されてた事件が話題になってたから、一応聞いてみたってこと。私も悪者扱い

されたくないしネ♪

      

さて、こんな話より早く内容が知りたいと思ってる方に、まず言おう。常連さん

はよくご存知の通り、ウチはネタバレとは無縁のブログだし、反社会的行為も

しない。ドラマでまだ放送されてない部分については、ここに書かないどころか、

私自身も読まない。もちろん、発売前の書物の中身をネットでバラして営業妨

害するつもりも全くない。

私は単に、何でドラマが3話も残ってる時点でノベライズを出すのか、非常に

疑問だったから、その点について早めに自分自身でチェックしたかったのだ。

    

差し障りのない情報だけ書いとくと、小説の構成は、プロローグ・10章・エピ

ローグ、実質的な合計で249ページ。ザッと見た感じだと『たったひとつの恋』

のノベライズよりも、ドラマとの違いがちょっと大きいような気がする。もちろん

これは、必ずしも悪いことじゃない。

で、気になる結末については、表面的な情報も含めて、完全にノーコメントに

しておこう。そもそも私も読んでないし、ドラマの前に読む気もない。

ただ一言だけ、すぐ買って良かった、と書いとこう♪

    

もちろん、いずれちゃんと読むし、おそらく記事も書くと思う。ま、コミック本も

あるし、仕事もRUN&BIKEも忙しいから、『華麗なる一族』の時ほどマジメに

やるつもりもないけどネ。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間787kcal、予想外の苦戦で心拍180・・

RUN10km ; BIKE29.9km,60分,787kcal,心拍Av168,Mx180

202w(毎分80~85回転)×1.5分,205(同)×3.5,207(同)×5,

210(75~85)×45,214(80~85)×3,250(同)×2

     

キツかった~~! 先週に続いて、今シーズン2回目の1時間消費カロリー

測定。前回が780kcalだから、今回のノルマは787kcal、できれば790kcal

を出したかった。前回わりと余裕があったし、その後もそこそこマジメに走って

たから、結構自信もあった。ところがドッコイ、実際はかなりの苦戦だった。。

      

ちょうど1時間バイクをこげるようにジムに駆け込んで、素早く準備してすぐス

タート。1時間前に補給したスパゲティがまだ胃に残ったままなのが気になった

けど、脚はまあまあって感じ。軽くもないけど、重くもない。前回より1%上の負

荷で回して、15分くらいの時点ではもう大丈夫って感じがしてた。この時の負

荷は210w(毎時785kcal)。心拍はまだ160台前半だし、ラストスパートすれ

ばトータル787kcalには届くはずだ。

    

ところが、210wをキープしてる内に心拍がどんどん上がってしまって、30分

くらいで173になってしまった。呼吸はちょっとだけ余裕あるけど、脚も回らな

くなり、回転数が落ちてトルク(力)が上がってしまう。毎分80回転がなかなか

キープできなくなって、表情も歪んで来た。汗は最初からかなりの量で、前回よ

り室温か湿度が高かったんだろう。必死で我慢してるのに、残り10分でスタッ

フが後ろの窓を閉めたから怒りそうになってしまった。クソ暑いのに閉めるなよ

な、まったく。。気が利くスタッフなら、逆に全開にしてくれたりするのに。。

     

とにかく、美ヶ原直前に800kcalまで持っていく予定だから、たかが787kcal

でつまづく訳にはいかない。最後は、負荷を上げたせいもあって、ものすごく久

し振りに心拍180(実測最大心拍の98%)まで行ってしまった。バイクor自転

車でここまで到達したのは1年半ぶりとか2年ぶりとかじゃないかな。達成感は

あるんだけど、後遺症が心配で、あんまし褒められた話じゃない。。

       

ともあれ、ギリギリで何とかノルマ達成。おまけにその後もヨタヨタとランニングし

て、RUN10kmまで強引に持って行った。これで日曜まで休みなしで行きたい

けど、明日は忙しくて苦しいなぁ。。ジョギング10km程度は死守したい所。。☆彡

| | コメント (4)

涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

  かの有名なエイブラハム・リンカーンはこう言っている

  あなたが転んでしまったことに関心はない

  そこから立ち上がることに関心があるのだと

  失敗にめげず再び立ち上がるのか 

  教訓を得て別の道を目指すのか

  それとも、自分の不幸を嘆き続けるのか

  果たして、この男に幸せは訪れるのであろうか・・・

 

 

          ☆          ☆          ☆

3週間ぶりに、「非常に残念なお知らせ」から始めよう(古いか♪)。9時32分

過ぎからの録画が不完全だったのだ・・(-_-;) 去年の暮れ以降、テレビは新し

いノートPCで見てるんだけど、うっかり冷却ファンの送風部分を塞いでしまっ

てたために、マシンの温度が上がりすぎて不安定になったらしい。オンエア中

から映像がコマ落ち状態になってたけど、音声は大丈夫だったからそのまま

シカト。ところが、録画を再生すると音声まで飛び飛びになってて、台詞が聞

き辛くなってしまってた。。

 

最近いつもそうだけど、オンタイムの放送は帰宅直後だから、雑用しながら

適当に流し見してるだけだし、メモもちょっとだけ。第9話予告編のラストも飛

び飛びだし記憶も曖昧だけど、「結婚なんかするなよ。オレと結婚しろよ」で

いいのかな? 「メリーゴーランド」をクルクルやってる2人が誰なのかも判別

できない。映像がモザイク状態に乱れてるもんで。。

 

という訳で、第5話の冒頭の録画ミスよりも、遥かに厳しいコンディションに置か

れてしまった。もしちゃんと録画出来てれば、今回の記事の冒頭は、波打ち際

多田哲也先生(藤木直人)の台詞になってたかも知れない。あの言葉と、第

2話以来のモンパチ(MONGOL800)の『小さな恋のうた』のおかげで、4人

(+多田)は初日の出も見ずに、ケンゾー=岩瀬健(山下智久)の部屋に引き

返して、再び5人(+多田)になったんだから。多田が、羨ましい、もったいない

と言ってた5人の変わらない友情から、これまで通り思い出や記憶が紡ぎあげ

られることになったんだから。。

 

         ☆          ☆          ☆

ウチにはキャビアは無いから、タイムスリップして録画をやり直す訳にはいか

ない♪ そこで次善策として、記事冒頭には「変な意味じゃない妙なオッサン」

妖精(三上博史)の台詞を持ってきた。この言葉は、最終回へと向かうドラ

マ全体の流れと関係するものだ。

 

まず、細かい突っ込みから入ろう。最初の「あなたが転んで・・」って言葉は、

実際にはリンカーンの言葉ではないようだ。検索すると、確かにあちこちのサ

イトで引用されている。でも、厳しい世界的チェックに鍛えられてる英語版の

「Wikiqoute」(ウィキクォート:ネット百科事典ウィキペディアの引用句版)でリン

カーン(Abraham Lincoln)を調べると、出典が不明で非常に疑わしい言葉とし

て挙げられている。ちなみに英語だと、「 I am not concerned that you have

fallen ; I am concerned that you arise 」だ。

 

ただし、リンカーンの言葉じゃなくても妖精の言葉ではあるから、ドラマの中で

の意味にはそれほど差し障りはない。妖精も視聴者も、健が「転んでしまった」

(英語だと過去形じゃなく現在完了形)ことにはもう関心はない。本来の人生で

もタイムスリップでも延々と失敗を続けて来た健は、ツル(濱田岳)に言わせれ

ば「歴史的なBAKA バカ」だ(はなわ『佐賀県』の「SAGA さが」の変形)。

 

おバカな美少年は、それなりに可愛かったり面白かったり可哀想だったりもす

るんだけど、このドラマは本質的にそうゆう作品じゃない。明らかにポジティブ

な方向性を中心に据えてるものだ。だから、「自分の不幸を嘆き続け」て終わ

るはずはない。「失敗にめげず再び立ち上がるのか、教訓を得て別の道を目

指すのか」、どちらかだろう。もちろん2つの選択肢は、必ずしも別物じゃない

 

ポジティブなドラマという点について、桑田佳祐自身が作詞・作曲した主題歌

『明日晴れるかな』を参照してみよう。5月28日付けオリコン・シングルランキ

ングで、売上16.8万枚で1位を獲得したこの曲の題名を見るだけでも、「明

日」「晴れ」っていう2つのポジティブな単語で構成されてるのが分かる。曲調

もわりと明るいし、バックに流れる映像は極端に明るく透明だ。

 

そして、歌詞。「これ以上もとには戻れない」「遠い過去よりまだ見ぬ人生は 

夢ひとつ叶えるためにある」「嘆くようなフリ 残るのは後悔だけ」「その生命

(いのち)は永遠(とわ)じゃない」等々。どう見ても、過去よりも晴れやかな未

来を望みつつ、かけがえの無い現在を大切に生きていく歌詞だ。やっぱり、

ポジティブなドラマなのは明らかで、残る問題は、晴れやかな未来=明日の

中身ってことになる。

 

        ☆          ☆          ☆

今回の話は、たとえて言うなら、無理やり雨雲を取り除いて晴れにしてしまお

うっていう無謀な試みだ。2007年4月現在の健が辛い思いをして苦しんでる

のは、吉田礼(長澤まさみ)のことがいまだに好きだから。そこで、過去に遡っ

て礼を忘れてしまえば辛い思いをしなくていいっていう、妖精の入れ知恵をも

とに行われた、マイナーチェンジ版のタイムスリップだ。キャビアを忘れてしま

えば、妖精につまみ食いされた悲しみが消えてしまうのと同様らしい♪

 

でも、失敗することは最初から分かりきったこと。タイムスリップを止めるって

言葉をあっさり撤回して、おまけに幹雄(平岡祐太)の手助けまで受けて、過

去に戻って礼を忘れようなんていう救いがたいダメ男の健は、いきなり礼の

「オンドリャー!」っていう餅つき攻撃を受けて腰を抜かすスタートとなった。

 

おまけに、手助けしてくれると思ってた幹雄は、タイムスリップなんて話よりも、

東八王寺商店街のおばちゃん達が作ってくれたおでんの汁の方が気になる

様子。優子(原史奈)が携帯で幹雄にプロポーズするっていう予言を的中させ

ても、「超能力者だったんだな!」とからかわれる始末。何とかタイムスリップ

を信じてもらえた後も、幹雄はほとんど役立たずで、せいぜい健と礼が二人

きりになるチャンスをくれただけだった。

 

ところが、このチャンスにもやっぱり健はダメ男のまま。礼を忘れるために来

たのなら、自分から「ずっとお前が好きだったんだけど、もう諦める。多田さん

と幸せになれよ。でもこれからも仲良くしような♪」とか言うべきだったのに、

実際は礼に先に長々と告白されてしまったのだ。

 

   私、多田先生と付き合うことに決めたの。

   駆け引きとか、計算とかなく、好きだって気持ちを

   ストレートに伝えてくれたことが嬉しかった。

   あんな真正面からぶつかって来てくれる人、初めてだった。

   ・・・・・・この人と付き合いたいなぁって思って、ちゃんと自分で決めた。

 

   実はね、私、ケンゾーのこと好きだったんだ。

   全然素直になれなくて、でも、気まずくなるのが怖くて、

   20歳になるまでずっと、どっちつかずの状態だった。

   でも、変わりたい。変わらなきゃって思ったの。

   多田先生と出会って、ケンゾーに気持ちぶつけられなかったことって、

   逃げだったんだって分かった。

   だから今回は、逃げないで、ちゃんと多田先生と向き合おうって決めたの。

   ずっと、ケンゾーのこと思ってた時期があったからこそ、

   今の自分があるんだって、やっと思えるようになった。

   こんなダメな幼馴染ですけど、これからも宜しくお願いします。。

 

こうなると、夕陽に包まれた美少年に出来ることと言えば、切ない表情のまま

無言で涙をこらえることだけ(ここは気持ちが良く分かるのでジーンと来た・・)。

自分の部屋に戻った後もそのままで、みんなが年始の挨拶を交わしたりはしゃ

いだりしてる間も、無言で年越しそばをすするのみ。その後、車で初日の出を

見に行く時には、遂に一人だけ拒否してパーガー・ショーグンで淋しくビール。。

 

さて、この後は大きな分かれ目だった。オンエア中、唯一マジメに見たのがこ

の部分。と言うのも、健だけがいない暗い車の中、もし多田を悪役にするんな

ら、ここが最後の機会だったからだ。健がいないのをいいことに、多田が感じ

悪いことを言えば、一気に王様から悪魔へと転落。その場合には、健の逆転

劇へと向かう道筋がキレイに出来上がってた。残り時間的にもピッタシだ。

 

でも、このドラマはそうゆうドラマじゃない。最初から最後まで、人間の「悪」の

部分をほとんど排除した、徹底的に「善」なる恋愛コメディなのだ。車の多田

は、いつも通り控えめで丁寧で穏やか。自分が加わることが組織(=仲間)

の活性化につながるか分からないとツルに謙虚に応答してたし、波打ち際で

は、自分を除く5人の友情がこれからも続いて行くことを、心から望んでいた。

その結果、4人(+多田)は初日の出も見ずに健の部屋に戻ることになった。

しっかり者のエリート美少女を手に入れる王子様は、こうじゃないといけない。

やはり多田は、前回のラスト、王子様の究極の形へと進化していた。つまり、

普通の王子様から王様になっていたのだ。。

 

一方、もう一人の王子様・健は、みんなと別行動を取ったはずだったのに、

ショーグンからの帰り道で心が揺れる。通行人が持ってた「Don’t Knock 

New York」の安っぽいバッグを見て、欲しくなってしまったのだ。「DKNY

がダナ・キャラン・ニューヨークって有名ブランドの略称だと知らず、ついドント・

ノック・ニューヨークなんて知ったかぶりのウソをついたら、偶然にも実在する

ブランド名だったってわけ。

 

こんなのを「No.1フェイバリット・ブランド」(一番好きなブランド)だなんて言っ

てたショーグンのタモツ=西尾保(菊池健一郎)を笑いつつも、健は礼の言葉

を思い出す。宝くじで3億円当たったらドント・ノック・ニューヨークのバッグが欲

しい、なんて言葉で健をからかってた礼のことが、どうしても忘れられない。景

品のバッグを手に入れるため、そして余計なことを考えないため、夢中でスト

ラック・アウト(野球ボールの的当てゲーム)を続ける健。でも結局、礼との14

年間の思い出が蘇ってしまい、あふれ出る大粒の涙で頬を濡らすことに。手に

入れた景品は、忘れられない思いの証となった。やはり、忘れるためのタイム

スリップなんてものは、無謀な試み、あるいは逆効果だったのだ。

 

安っぽいDKNYのバッグを持って部屋に戻った健を待ち構えてたのは、4人

の友情(ハッピー・ニュー・イヤー2)と、多田の温かさ(ハッピー・ニュー・イヤー

3)。礼にちゃんとバッグをプレゼントした後、大学の屋上で仲良く初日の出を

見る健の姿は、もともとの海辺の姿よりちょっとだけ晴れやかになった。タイ

ムスリップ終了後の写真の礼も、バッグをカメラに向けながら、心なしか以前

よりも嬉しそうな晴れの笑顔だった。。

 

         ☆          ☆          ☆

結局、今回のタイムスリップでも、ほとんど変化は生じなかった。妖精は「一番

辛い道を選んだ」とか言ってたけど、要するに一番フツーの展開になっただけ

のこと。礼は多田に奪われたけど、自分は礼を忘れられず、好きなまま。5人

の友情も変わらないし、結婚式&披露パーティーへの出席もそのままっていう、

元通りの状況だ。

 

一方、ドラマのパターンも流れも、ほとんど変化はなかった。タイムスリップを

止めるとか、幹雄が気付くとか、大きな転回をほのめかしてたのに、終わって

みれば、これまでの流れの延長線上にすぎなかった。話は進んだけれど、変

わってはいない。まだ3回あるけど、ひょっとしたら脚本家・金子茂樹を始めと

するスタッフは、ワンパターン脱出の最後のチャンスを逃したのかも知れない。

 

ドラマに変化がないし、ネタバレもシャットアウトしてるから、第6話の記事に書

いた結末の予想にも、大筋で変化はない。タイムスリップは失敗する。そして

おそらく、健は水をぶっかけられる。今回、健が波打ち際に行くのを止めたか

ら、「一昨年」みたいな「びしょ濡れ」にはならなかったけど、その代わりにゲー

ムセンターで、あふれる涙でびしょ濡れになった。水のヴァリエーションとして、

まったくOKだ。

一つだけ追加すると、最終回のラストの手前あたりで「どんだけぇ~!」を入

れて欲しい。ただしラストは妖精で、キレイな形式美を完成させるってことで。。

 

ところで、普段はテレビ雑誌なんてほとんど見ないんだけど、たまたま先日スー

パーのレジ待ちの際、そばにあった『月刊ザテレビジョン』(?)をめくると、山

下が「最後は結婚したい」って感じのことを話してた。多田が善人であることが

確定した以上、健のラストをポジティブな「晴れ」にする方法はますます限られ

るし、ましてや結婚となると、脚本作りは厄介だろう。

 

個人的趣味としては、結局「失敗」から「教訓を得て」、「別の道を目指」して「立

ち上がる」だけで十分だ。結婚に代表されるハッピーエンドや、大きな成長じゃ

なくても、最後にポジティブな方向性とギャグと形式美さえあればいい。ただ、

多くの視聴者はもっと分かりやすい「幸せ」が「訪れる」のを期待してそうだ。

私はいい天気で十分だけど、みんなは快晴を求めてるんだろう。

 

すると例えば、タイムスリップも妖精も夢にして、水をぶっかけられた健の横に

は礼が花嫁として座ってる、なんて分かりやすいオチが考えられる。その場合

の水としては、再び健の涙、あるいは礼の涙なんてのもアリだろう。マジメな涙

でもいいけど、礼の大アクビの涙で健に突っ込ませるなんてお笑い路線の方

が、ドラマにも長澤にも山Pにもふさわしいと思う。ま、演技や演出的には難し

いけどネ♪

 

全面的に夢にしてしまうこの路線は、私自身は反対だ。使い古されたバカバカ

しい方法だし、妖精が文字通り「幕を開けた」or「扉を開いた」キレイな初回冒

頭も、台無しになってしまう。でも、とにかくスタッフの乗りが軽いから、やりか

ねない気がする。実際、タイムスリップを止めるとか、あの後過去に戻って来

なかったなんて話は、今回あっさり忘れ去られてたもんね。。

 

ともかく来週が最後のタイムスリップって話だから、健と多田のプロポーズ合戦

を上手く仕上げた後、結末の奇跡=ミラクルに向かって大きく転回して欲しい。

ずっと先延ばしにしてきた礼の台詞「ケンゾーはなんにも分かってないよ。なん

にも分かってない」にも、納得できる説明が必要だ。

スタッフ&キャストのラストスパートに期待しよう。

 

健や礼の涙のシーンは、今後もまだありそうだ。でも、涙の後には晴れるかな♪

遥か空の下、明日の天気はどうなんだろう。。

雨上がりの好天を祈りつつ、ではまた来週。。☆彡

 

 

           ☆          ☆          ☆

P.S.昨日の記事に書いたように、マガジンハウスのノベライズ『プロポーズ

    大作戦 もしもあの日に戻れたら』が6月8日に発売される。本自体に

    は興味あるけど、この時期に出すのは非常に疑問だ。まだ3回も残っ

    てるのに、ネタバレ情報をネットに流布させても大丈夫なくらい、作品

    の出来上がりに自信があるっていうことか。結末の手前で止めてたり、

    結末を変えてたりするのなら、それはそれで変な話だ。

    近々出版される扶桑社のコミック下巻にも、同じ疑問を強く感じる。。

    ( 追伸:発売予定日前日の7日夜に入手!

     cf.速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

 

P.S.2 今回は前回ほど笑えなかったけど、優子の携帯電話に対する幹雄

      の「折り返す」ってのが何気に笑えた♪ 幹雄とツルとエリ(螢倉奈々)

      が歩きながらやってた『サライ』(日テレの24時間テレビのテーマ曲)

      の振り付けもちょっとウケたかも。最近は他局のネタを平気で使うね。

 

      あとは、立修大附属高校野球部OBによる紅白歌合戦の、ソクラテス

      =根津重人(渡部豪太)『高校三年生』くらいかな。舟木一夫の19

      63年のデビュー曲、うちの母親が好きだったから知ってるけど、何で

      ソクラテスや礼が知ってるんだよ!と突っ込めた♪ 伊藤先生(松重

      豊)の和田アキ子は、面白いっていうよりゲテ物すぎて目に焼きつい

      ちゃったな。夢に出てきそう。。

 

P.S.3 ドント・ノックは、イマイチだった。イマニやイマサンとまでは言わない

      けど、デザインもヒネリがないし、英語に特殊な意味があるのかと思っ

      て英和辞典も調べたけど何もなし。もう一工夫しないと、あそこでウケ

      てた連中の大笑いが寒く感じてしまうし、健のバッグへのこだわりもピ

      ンと来ない。伏線として、後の話に上手くつなげるつもりなら一応理解

      はできるけど、違うでしょ。。

 

P.S.4 公式サイトに密かに作られてるスタッフのブログ『ドラマプロデューサー

      陣の告っちゃおか?大作戦!!』。試みは評価するけど、折角なら、

      もうちょっと面白くて中身のあるものにして欲しいなぁ。ま、それだけ忙

      しいってことかね。。

 

P.S.5 年末年始は、やっぱNHKの『ゆく年くる年』で決まり! 私は直接見

      れない時には録画までしてるほどのファンだ♪

      紅白のエンディングのバカ騒ぎのあと、一気に静まって「ゴ~~~ン」

      と鳴る鐘の音声と映像の素晴らしさ☆ NHKを代表する番組だ。

      ついでに言うと、紅白のラスト、野鳥の会の皆さんがカチカチやって

      た集計は、数少ない笑いのポイントとして必要不可欠だ。幹雄も近年

      のスタッフも、分かってないネ♪

 

P.S.6 カップ麺の『住職のすすめ 精進そば』、なかなか美味しそうだった。

      「和尚も絶賛! 至福の一時」なんて大げさな売り文句も笑える。

      美術さん、いつもながらご苦労さま♪ お湯が間に合わなくて、その

      ままかじってたツルの演出も細かくて良かった。ま、エリが作りかけ

      で放り出した手打ちそばを、ツルが一人で食べてる方がベターだけど。

 

P.S.7 やっぱり再登場したマラソン選手・ゲルグーグ(トラオレ・イッサ)。「ゴ

      メンナサイ」って台詞まであったし、初回でも目立ってたから、あと1回

      くらい出して、大きな活躍をさせてもいいと思うけどな♪

 

P.S.8 今回の演出は、再び成田岳。やっぱ、前回の加藤裕将の方がいい

      と思うのは気のせいか。前回の視聴率が14.6%で今回が19.1%

      らしいけど、むしろ逆の方が納得できる。

      ま、連ドラの視聴率ってのは、その回の出来だけじゃなく、前回にか

      なり影響されるんだろうけどネ。サンプル数が少なめだから、統計的

      誤差も結構あるだろうし。。

 

P.S.9 最後の初日の出、せっかく前回と同じ大学の屋上なんだから、マン

      ションに隠れて太陽が見えないっていうオチが欲しかったな♪

 

P.S.10 ここに来て、今までほとんど活躍しなかったタモツに光を与えた

       のは良かった。最初に、礼の餅つき攻撃とかで腰を抜かした健

       を救ったのも、DKNYの知ったかぶりをかばったのも、一人ぼっ

       ちの健の相手をしたのも、タモツだった。

       おそらくDKNYが一番好きだった話も、照れ隠し&心配りだろう♪

 

 

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

| | コメント (6) | トラックバック (7)

『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

コミック本、買ってしまった。。月曜ってのは仕事がキツイので、終わった後は

070604aつい気が緩んで何か本を買いたく

なってしまう。こんだけ働いたんだ

からいいだろって感じで、電車や帰

宅後に読む本を買うわけだ。一応、

実質的なドラマブログと化してる現

状を考慮して、書店のテレビ本コー

ナー辺りは普段から物色してるけど、

今日はまず元祖『時効警察』のノベ

ライズ本が目に留まった。

    

070604c『帰ってきた時効警察』の方はたま

にチラチラとチェックして笑ってるか

ら、すぐ買いそうになったものの、そ

こで『プロポーズ大作戦』の本が何

かあったよな、と思い直す。早速、店

員にオンライン検索を依頼。出てきた

のが、フジテレビ系列・扶桑社のコミッ

ク本『プロポーズ大作戦』(上・下,

脚本・金子茂樹,作画・遠藤さや)

と、マガジンハウスのノベライズ『プロポーズ大作戦 もしもあの日に戻れたら』

(脚本・金子茂樹,ノベライズ・白崎博史)の2つだ。

       

これまでに、『たったひとつの恋』のノベライズ本と、『華麗なる一族』の原作

については記事を書いてて、かなり反応が良かった(特に華麗)ので、今回

もノベライズ本を買おうとしたんだけど、2つの大きな書店で調べてもらって、

どうもまだ出版されてないみたいだった。まだ第7話までしか放送されてない

んだから、当然か。。

       

と言うわけで、コミック本を代わりに購入。運良く立ち読みも出来て、あ~こん

な感じか、って程度の印象だったから、最初はパスしそうになった。でも最初

に書いたように、とにかく何か買いたかったから、税込579円(本体552円)

ていう大金を投資して入手♪ 電車の中でニヤニヤしながら読んでたから、お

そらく周囲のヒンシュクを買っただろう。「最近の日本の大人は・・」なんて眉を

ひそめた方もいたかな。ちなみに、マンガだけじゃなくて難解な専門書も電車

で読むから、良識ある皆さん、そこんとこ宜しくネ☆

            

ホントはこんな記事を書く気はまったく無かったんだけど、たまたま今日放送

第8話のラストにノベライズ&コミック本プレゼントの紹介があって、直ちに

ウチにも検索が入って来たから、今日の日付を手軽に埋める記事として、好

都合だなと思いついたってこと。コミック本は今日現在、まだ上巻しか出てな

かったけど、近々下巻も発売されるんだろう。今アマゾンで調べたら、ノベライ

ズ本の発売は6月8日らしい。それにしても、こんな時期に出版しちゃったら

ネタバレになっちゃうと思うんだけど、大丈夫なのかネ。。

       

肝心のコミック本の内容については、気が向いたらまた記事にしようと思う。

ただ、どうもこのドラマは『ひと恋』や『華麗』と比べると熱心な読者が少ない

から、パスするかも。ま、自分としては、わりと楽しんで読んだのは確か♪

579円の価値はあったと思う。新しい試みって意味もあるしね。

ではまた。。☆彡

     

P.S.吉田礼(長澤まさみ)がわりと好みの絵だな♪ ヒロインが可愛くない

    恋愛マンガなんて読む気しないもんね。岩瀬健(山下智久)は、山Pの

    方がかなり上。多田哲也(藤木直人)も、フジッキーの方がいい。

    幹雄(平岡祐太)はビミョーだな。妖精(三上博史)は、いかにも少女マ

    ンガのイケメンorキザ男って感じの長髪の美形で、結構好きかも☆

    いや、そっちの趣味はないけどネ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー・オブ・ジャパンの番組で気合を入れて多摩川へ☆

BIKE73.3km,Av26.3,心拍Av133,Mx155

ツアー・オブ・ジャパン(TOJ:TOUR OF JAPAN)の放送を深夜に見た。

UCI(国際自転車競技連合)公認、日本最大の自転車ロードレースで、今年

が11回目になる。朝日新聞社系列が主催だから、放送局もテレビ朝日(後

でNHK・BS1でもやる)。解説はおなじみ、今中大介。うっかり、1時間番組

の最初の20分を見逃したんだけど、ラッキーなことに、一番いい所からバッ

チリ見れた。もちろん、全長11.4kmのふじあざみラインで行われる、富士

山タイムトライアルだ☆

           

自転車ロードレースを分かりにくくしてる点の一つは、チーム競技って所だろ

う。マラソンとは違って、エースを勝たせるためにチームが一丸となるってい

う戦いは、分かれば味わい深いんだけど、やっぱり個人戦の方が分かりやす

い。大阪、奈良、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京の7ステージの中で、唯

一の個人戦が富士山で、タイムトライアルだから駆け引き抜きの実力勝負だ

し、超ハードな平均勾配10.5%を超える坂だから、トップ選手もヨロヨロに

なるまで力を振り絞ることになる。今回の1位、イタリアのマシャレッリは、大

雨と強風っていう最悪の条件の中で、41分38秒っていう断トツのタイムを

たたき出した。故郷で慣れてたとかいうお話。。

     

ところで、ツアー・オブ・ジャパンの番組(民放)は、毎年一人の日本人に注目

して作られてるんだけど、今回はまだ22歳の新城幸也(チームはNIPPO・梅

丹)が選ばれた。着々と世界で実績を上げつつあるホープだから、当然と言

えば当然だ。でも、富士山の映像にはちょっとビックリした。本人も好きじゃな

いと言ってたから、タイムがイマイチなのはまあいいとして、ゴール直前の右

カーブでヨロめいて縁石に乗り上げたところが映されたのだ。急な坂で失速

してるんだから、フツーの人間ならコケるだろうけど、しっかり立て直したのは

さすがだった。でも、もともと左右のブレが大きい走りだからって部分もある

かも知れない。

    

結局、新城のタイムは完走87人中の25位。日本人の中でも8位にすぎな

い。7ステージの総合でも、82人中の14位、日本人5位だった。もちろん、

新城は最後の東京でステージ優勝したけれど、全体の順位や実力を客観

的に見るなら、番組の中でもうちょっと他の選手の活躍も取り上げて欲しい

と思う。簡単に結果を紹介するだけでもいい。日本人だけでも他に有力選

手が大勢いるわけで、同じチームの福島晋一・康司兄弟、狩野智也(スキ

ル・シマノ)、別府匠(愛三工業)、鈴木真理(ミヤタ)、田代恭崇(ブリヂスト

ン・アンカー)らの頑張りにも目配りして欲しいもんだ。

   

ただ、新城の人間的魅力が十分伝わったのは確かだ。まだ幼くて、人なつっ

こい笑顔が可愛いし、話してる様子も感じが良かった。22歳の若さでチーム

全体の手助けを得るわけだから、実力だけじゃなく、周囲を引き付ける力っ

てのは重要だろう。その点では、彼は天性のものに恵まれてるようだった。

      

          ☆          ☆          ☆

070603aと言うわけで、

トップレベルの

走りを深夜に見

て気合が入った

ところで、夕暮

れ時の多摩川へ

出発。テレビ見

たりしなきゃ、

もっと早くから

070603b走れるだろ!な

んて突っ込みは、

ごもっとも過ぎ

て言い訳不能。。

いや、確かにそ

の通り・・^^;

ま、6月に入っ

て3日連続ちゃ

んと走ったって

点を評価して頂きたいところだ。

    

070603c既に美ヶ原まで

3週間しかない

ので、そろそろ

わざと重たいギ

を使い始めた。

普段は42×15

or13が多い

けど、この日は

一番重い42×

11をかなり使用。急に頑張り過ぎると腰を痛めるから、一応余裕は残しておい

た。 手入れしたばかりで自転車の動きがスムーズだったからなのか、少しずつ

調子が上がってるのか、今シーズンでは一番いい走りだったと思う。平均時速

26.3って数字だけ見ると遅いけど、これは多摩川までの信号だらけの往復

15kmが入ってるし、日曜の夕方だからブレーキかけまくりでの値。実際走っ

てる時は30kmオーバーが多かった。強い横風の中での単独走、昨日も一昨

日も走ってることを考えると、自己満足できる内容。誰にも抜かれてないしネ♪

       

070603dと言うわけで、例のセブンイレブン府

中四谷5丁目店で、ご褒美に『白くま』

イスを食べた♪ これは、知る人ぞ

知る、九州の名物☆(スーパーでそう

書いてあった)。みかん、小豆、パイン

と練乳のハーモニーが絶妙な一品だ。

070603eただ、今まで食べてたのはアイスクリー

ムだったのに、これは単なるアイス(氷)

で、食べた後に頭がキーンと痛んだの

は誤算。ま、それもまた良しってことで。。

    

さあ、これで水曜の消費カロリー測定

には自信を持って臨める。ノルマは、1時間787kcal。できれば790を出しと

きたいけど、コンディション次第だな。乞うご期待♪☆彡

P.S.今回の距離表示73.3kmってのは、ちょっと変かも。。71kmくらい

    のはずなんだけどなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車手入れ後、ストライド走法

RUN16km,1時間15分49秒,心拍Av162,Mx178

フーッ。。6月の2日目、何とかサボらずに切り抜けたな♪ 今日も土曜なの

070602aに仕事。左は、外を歩

いてる時に水面に反射

する光がキレイだから、

思わずパシャッ☆ ま、

写すとイマイチになっ

ちゃうんだけどね。やっ

ぱ肉眼は高性能だよ

なぁ。ちなみに首都圏

の方、これがどこかお分かりかな?♪

   

さて、仕事から帰ったのが夕方。ここで迷ったものの、ずっと先延ばしにして

た自転車の手入れを決行! 1年ぶりかな? 感心しないネ・・(^^ゞ だって、

070602面倒くさいんだよな。左がお手

入れグッズなんだけど、フツー

の注油用のCRC556、同じ

KUREのチェーンオイル、ギャ

ツビーの洗顔ペーパー(手と

自転車を拭くのに便利)、ティッ

シュ、布(毛羽立たないもの)、携帯用蚊取り線香、蚊取り用スプレー。こりゃ

面倒くさいわ。。ま、この日は涼しくて風がかなりあったせいか、蚊がさっぱり

近寄って来なかったから、やりやすかった☆

   

さて、久々のお手入れで1時間もかかって、もう疲れたし眠い。走るのはパス

しそうになった。でも5月が全然ダメだったから、16kmだけランニングする

ことに。毎年やってることだけど、自転車シーズンにはストライドを伸ばし気

味で走ることがよくある。その方が、自転車に使う大腿直筋に負荷がかかる

から。まとまった距離を走るのは2週間ぶりだ。

    

自転車は多少乗ってるから、脚の筋肉には余裕があるのに、心肺が弱って

て、簡単に心拍170まで上昇。おまけに、長期化してる右ふくらはぎの痛み

がストライド走法でミシミシと痛んで、マトモにキックできない状況だ。それで

も、涼しい夜に大きめの走りでグイグイ進むのは気持ちよくて、タイムも荒

川マラソン以降では一番マシな方だ。いや、要するにランニングがガタ落ち

してるってだけなんだけどネ。。^^;

   

さて、ともかく2日終了で、明日も当然走る! そのあと2日休んで、また水

曜日にジムで1時間消費カロリー測定にチャレンジする予定。美ヶ原のヒル

クライムまであと3週間、何とか1時間800kcalまでは持って行きたいな☆

        

  往路(2.45km)    12分41秒  平均心拍133          

  1周(2.14km)    10分01秒        159        

  2周              9分57秒        165        

  3周            10分00秒        168

  4周             10分02秒        170 

  5周              9分59秒        173

  6周(0.4km)       1分54秒         174

  復路              11分16秒         170

  計 16km    1時間15分49秒    162(最大心拍178,ゴール時)

| | コメント (0)

多摩川の夕焼け~府中四谷橋

070530  

  

  

  

  

  

  

  

また自転車記事からの流用だけど、夕陽がキレイだったから♪☆

わざわざ、太陽が柱に隠れる位置まで移動した甲斐があったな。

いや、ほんの10m程度だけどネ♪

欲を言えば、もう少し雲が少なければもっとキレイだったのに。

ま、次の機会ってことで。。☆彡

| | コメント (2)

07年5月の全走行距離

BIKE61.4km,Av24.4,心拍Av118?,Mx150?

やられた~。。5月最終日は最悪でも100kmナイトランしようと思ってたのに、

まさかの雨。しばらく前から天気予報を見て安心してたのに、自転車どころか、

仕事帰りに傘が無くてずぶぬれで帰宅。疲れてたし眠かったこともあって、こ

の時点で戦意喪失傘を差してランニングする気力も起きなかったし、早朝ま

で雨が残るかも知れなかったから早起きもなし。5月は最悪の終わり方になっ

てしまった。。

    

何かもう、一気にやる気が失せて、今日も眠いからパスしようかと思ったけど、

美ヶ原のヒルクライムであんまし恥をかきたくないってのもあって、しぶしぶナ

イトラン。ところが、泣きっ面に蜂って言うか、幹線道路に出た途端に突然フラッ

シャーが落下。無いと危ないから、止まって直そうとするものの、暗いし道具も

ないから直らない。衝撃で電極の金属板が引っ込んでしまって、電池と接触し

なくなってるだけだから、爪楊枝みたいなものがあれば簡単に直るのに、道端

には転がってない。

    

結局、鍵の先端を使って何とか直したけど、ロスタイムが20分くらいあったか

な。この日は涼しかったから、短パンとTシャツだと身体が冷え切って、帰ろう

かなぁとか一瞬思ったものの、そうゆう事を1回やるとクセになりそうだから、

多摩川向けて再出発。寒さはすぐ消えて、適度な涼しさの中で結構気持ちよく

ナイトランを楽しめた。残念ながらバトル相手はいなかったけど、週末ってこと

で多摩水道橋の下流側で花火を打ち上げてるグループがいた。あれ、結構

お金かかってんじゃないかな。発想がセコイか♪

     

ちなみに、涼しすぎて胸の肌が乾いてたせいか、心拍計の値が変だ。確かに

超ラクで、呼吸なんて全く乱れなかったんだけど、いくら何でも平均心拍118っ

てのは低すぎる。123くらいじゃないかな。ま、似たようなもんか。ともかく、

肺能力のトレーニングにはほとんどなってないだろう。脚には適度な負荷をか

けてるからいいけどネ。。

     

          ☆          ☆          ☆

と言うわけで、しぶしぶ5月の全走行距離を書くことにしよう。

   RUN 102km ; BIKE 457km

    

こりゃ、ダメだ。。最低野郎だ。。また友人に「止めてしまえ!」とか言われちゃ

いそうだな。5年ほど前にランニングと自転車を再開して以来、最大の危機

ろう。じわじわ右下がりだったのが、一気にガクッと放物線を描いて下落しそ

う。。いやいや、ここで踏ん張るぞ! 明日も明後日も絶対走ってやる!☆

    

070601

070601b

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »