« 自転車手入れ後、ストライド走法 | トップページ | 『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆ »

ツアー・オブ・ジャパンの番組で気合を入れて多摩川へ☆

BIKE73.3km,Av26.3,心拍Av133,Mx155

ツアー・オブ・ジャパン(TOJ:TOUR OF JAPAN)の放送を深夜に見た。

UCI(国際自転車競技連合)公認、日本最大の自転車ロードレースで、今年

が11回目になる。朝日新聞社系列が主催だから、放送局もテレビ朝日(後

でNHK・BS1でもやる)。解説はおなじみ、今中大介。うっかり、1時間番組

の最初の20分を見逃したんだけど、ラッキーなことに、一番いい所からバッ

チリ見れた。もちろん、全長11.4kmのふじあざみラインで行われる、富士

山タイムトライアルだ☆

           

自転車ロードレースを分かりにくくしてる点の一つは、チーム競技って所だろ

う。マラソンとは違って、エースを勝たせるためにチームが一丸となるってい

う戦いは、分かれば味わい深いんだけど、やっぱり個人戦の方が分かりやす

い。大阪、奈良、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京の7ステージの中で、唯

一の個人戦が富士山で、タイムトライアルだから駆け引き抜きの実力勝負だ

し、超ハードな平均勾配10.5%を超える坂だから、トップ選手もヨロヨロに

なるまで力を振り絞ることになる。今回の1位、イタリアのマシャレッリは、大

雨と強風っていう最悪の条件の中で、41分38秒っていう断トツのタイムを

たたき出した。故郷で慣れてたとかいうお話。。

     

ところで、ツアー・オブ・ジャパンの番組(民放)は、毎年一人の日本人に注目

して作られてるんだけど、今回はまだ22歳の新城幸也(チームはNIPPO・梅

丹)が選ばれた。着々と世界で実績を上げつつあるホープだから、当然と言

えば当然だ。でも、富士山の映像にはちょっとビックリした。本人も好きじゃな

いと言ってたから、タイムがイマイチなのはまあいいとして、ゴール直前の右

カーブでヨロめいて縁石に乗り上げたところが映されたのだ。急な坂で失速

してるんだから、フツーの人間ならコケるだろうけど、しっかり立て直したのは

さすがだった。でも、もともと左右のブレが大きい走りだからって部分もある

かも知れない。

    

結局、新城のタイムは完走87人中の25位。日本人の中でも8位にすぎな

い。7ステージの総合でも、82人中の14位、日本人5位だった。もちろん、

新城は最後の東京でステージ優勝したけれど、全体の順位や実力を客観

的に見るなら、番組の中でもうちょっと他の選手の活躍も取り上げて欲しい

と思う。簡単に結果を紹介するだけでもいい。日本人だけでも他に有力選

手が大勢いるわけで、同じチームの福島晋一・康司兄弟、狩野智也(スキ

ル・シマノ)、別府匠(愛三工業)、鈴木真理(ミヤタ)、田代恭崇(ブリヂスト

ン・アンカー)らの頑張りにも目配りして欲しいもんだ。

   

ただ、新城の人間的魅力が十分伝わったのは確かだ。まだ幼くて、人なつっ

こい笑顔が可愛いし、話してる様子も感じが良かった。22歳の若さでチーム

全体の手助けを得るわけだから、実力だけじゃなく、周囲を引き付ける力っ

てのは重要だろう。その点では、彼は天性のものに恵まれてるようだった。

      

          ☆          ☆          ☆

070603aと言うわけで、

トップレベルの

走りを深夜に見

て気合が入った

ところで、夕暮

れ時の多摩川へ

出発。テレビ見

たりしなきゃ、

もっと早くから

070603b走れるだろ!な

んて突っ込みは、

ごもっとも過ぎ

て言い訳不能。。

いや、確かにそ

の通り・・^^;

ま、6月に入っ

て3日連続ちゃ

んと走ったって

点を評価して頂きたいところだ。

    

070603c既に美ヶ原まで

3週間しかない

ので、そろそろ

わざと重たいギ

を使い始めた。

普段は42×15

or13が多い

けど、この日は

一番重い42×

11をかなり使用。急に頑張り過ぎると腰を痛めるから、一応余裕は残しておい

た。 手入れしたばかりで自転車の動きがスムーズだったからなのか、少しずつ

調子が上がってるのか、今シーズンでは一番いい走りだったと思う。平均時速

26.3って数字だけ見ると遅いけど、これは多摩川までの信号だらけの往復

15kmが入ってるし、日曜の夕方だからブレーキかけまくりでの値。実際走っ

てる時は30kmオーバーが多かった。強い横風の中での単独走、昨日も一昨

日も走ってることを考えると、自己満足できる内容。誰にも抜かれてないしネ♪

       

070603dと言うわけで、例のセブンイレブン府

中四谷5丁目店で、ご褒美に『白くま』

イスを食べた♪ これは、知る人ぞ

知る、九州の名物☆(スーパーでそう

書いてあった)。みかん、小豆、パイン

と練乳のハーモニーが絶妙な一品だ。

070603eただ、今まで食べてたのはアイスクリー

ムだったのに、これは単なるアイス(氷)

で、食べた後に頭がキーンと痛んだの

は誤算。ま、それもまた良しってことで。。

    

さあ、これで水曜の消費カロリー測定

には自信を持って臨める。ノルマは、1時間787kcal。できれば790を出しと

きたいけど、コンディション次第だな。乞うご期待♪☆彡

P.S.今回の距離表示73.3kmってのは、ちょっと変かも。。71kmくらい

    のはずなんだけどなぁ。。

|

« 自転車手入れ後、ストライド走法 | トップページ | 『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

「白くま」の写真をみてびっくりしました。なぜなら白熊は、わが郷土の名物ですから。なんかうれしかったです。
「天文館むじゃき」の「氷白熊」。
先日ぴったんこカン・カンで沢村一樹さんも紹介してました。
えっと、もちろん九州ですよ。

投稿: みどり | 2007年6月 4日 (月) 07時22分

>みどりさん

ホーッ、こっちもビックリしましたよ♪
まさか、お国自慢のコメントが来るとは・・^^

白くまは僕も好きなんで、つい調べちゃいました。
天文舘むじゃきってのは、天文舘公園のすぐそばなんですね。
なかなかマトモな情報が出なくて焦りましたよ。
お店も氷白熊も苦戦したし、天文舘も分かりませんでした ^^;
ぴったんこの放送は5月15日ね。

なるほど、白くまアイスってのは色々あるわけか。
はてなダイアリーによると、約70年前にそちらの綿屋さんが
副業でやってたかき氷屋で登場したとのこと。
その後、フルーツ入り練乳かき氷を広く指す言葉になって、
あちこちから色んな商品が出てるってお話。

僕が今まで食べてたアイスクリームの白くまってのは
本来の姿(かき氷)じゃなかったのか。。
いやいや、貴重な情報をありがとうございました☆

投稿: テンメイ | 2007年6月 5日 (火) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/15306458

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー・オブ・ジャパンの番組で気合を入れて多摩川へ☆:

« 自転車手入れ後、ストライド走法 | トップページ | 『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆ »