« 荒川遠征&ツール・ド・フランス2日目 | トップページ | 蒸し暑さに吐き気のトッピング・・ »

儚くても凄いものを求めて~『ファースト・キス』第1話

  彼氏なんていらないもん

  何で?

  くだらないじゃん 恋愛なんか

  くだるよ いいもんだよ

  くだらないよ いつか終わるのにデレデレして

  終わりがあるから夢中になれるんだろ

  私は終わらないものが欲しいの

  すぐに終わっちゃうような 儚いものならいらないの

      

         ☆          ☆          ☆

「人」の「夢」と書いて「儚」い。。こんな平凡なウンチクがふと頭をよぎってしまっ

た。冒頭に掲げた、重い心臓病のミオ=福永美緒(井上真央)の言葉はもちろ

ん、恋愛と共に命や人生についても語ったものだ。そして、命に関わる話なら、

難病患者だけじゃなく、健康な一般人にも当然問題となって来る。

ミオの兄・加納和樹(伊藤英明)にとっても、視聴者すべてにとっても。。

    

な~んて感じのシリアスなスタートで良かったのかな?♪ 綾瀬はるか藤木

直人『ホタルノヒカリ』と共に、夏ドラマのレビュー候補として挙げておいた

『ファースト・キス』。春ドラマの『プロポーズ大作戦』と同じくフジ・月9だから、

生活のリズムとしてはわりと好都合だ。でも、また難病ものかよ!って思いは

強いし、兄妹愛ってテーマもいまいちピンと来ない。個人的趣味としては、キャ

ストも全体的にイマイチって感じで、井上真央のためだけに見たドラマと言っ

てもいいほど。ま、月9なら最低限のものは見せてくれるだろうし、『白い巨塔』

と『ロミオとジュリエット~すれちがい』の井上由美子なら、そこそこの脚本は

書いてくれるはずって思いは一応あった。

     

さて、実際に見終わってどうだったか。井上真央、上手いねぇ~!☆ 芸歴

の長さや評価の高さは一応知ってたけど、演技をじっくり見るのは初めてだっ

たから、かなり感心した。この記事の冒頭は、「上手い!」にしようかなと思っ

たほどだ。ただし、かぎカッコ付きで、注意を促しつつね。。

    

偶然の流れでドラマのレビューを始めて2年近く。若手女優の演技にここま

で感心したのは初めてだ。『野ブタ。をプロデュース』の信子=堀北真希、ま

り子=戸田恵梨香。『白夜行』の雪穂=綾瀬はるか。『ギャルサー』のサキ=

戸田恵梨香。『タイヨウのうた』の薫=沢尻エリカ。『たったひとつの恋』の菜

緒=綾瀬はるか。『プロポーズ大作戦』の礼=長澤まさみ。

みんな、それぞれ魅力的だったけど、どうしても女優って言うより美少女アイ

ドルって目線で、かなり甘めに見てた所がある。それに対して、井上真央は

まさしく女優だった。いや、美少女アイドルでもあるけどさ。。

    

実は以前、『花より男子2(リターンズ)』をたまたま数分だけ見て、制服着て

ても可愛くないってのは珍しいよな、なんて失礼なことを思いつつ、すぐチャ

ンネルを変えた覚えがある。今、『花男』の公式サイトを見直しても、やっぱり

可愛いとは思えない。ところが、『ファースト・キス』でじっくり見ると、キュート

な小悪魔に思えてしまった。髪型やファッション、映し方の問題もあるだろう

けど、やっぱり演技の「上手さ」が大きいと思う。

     

ただし、この上手さにはカッコが付く。かなり慣れた演技だし、カメラ相手のド

ラマや映画だけじゃなく、舞台でも十分通用するとは思う。表情と共に身体も

ちゃんと動かせる女優で、明治大学文学部文学科演劇学専攻なんて肩書き

はダテじゃなかった。あれなら20歳で月9主演ってのもうなづけるし、若手男

優を見渡しても、あれだけ演技できるのは山田孝之くらいしか思いつかない。

凄みでは負けても、演技の広がりの可能性なら山田に負けてないかも知れな

い。でも、素晴らしい!って感じじゃないし、凄く好きって訳でもないんだよなぁ。。

           

作り過ぎ、型にハマってる、表面的、深みがない、わざとらしい。。ネガティブ

な言葉が色々と浮かんでは消える中で、ふと昔の話を思い出した。結婚前か

後か分からないけど、唐沢寿明が山口智子の演技にダメ出ししたって話を聞

いた私は、唐沢よりイイだろと反発した覚えがある。下積みを経た唐沢の大

げさな演技より、モデル上がりの山口智子の方が自然で心地良かったからだ。

    

で、結局何が言いたいかっていうと、確かに井上真央は上手くて魅力的だっ

たけど、彼女見たさでこのドラマをレビューするってほどでもなかったってこと。

ま、当たり前だけどネ。。

    

オリジナルの脚本については、まだ何とも言えない。和樹が、美緒と新人医

師・結城秋生(平岡祐太)をくっつけてファースト・キスのやり直しをさせよう

とするものの、秋生は上司の高木先生(松雪泰子)に憧れてて、結局2人は

結ばれず。でも、恋愛の素晴らしさを知って生きる意欲を取り戻した美緒は、

元気が出すぎて外人医師の麻酔(=愛のささやき)も解けてしまい、手術は

失敗。ラストは天国か地獄で神様に悪態をつくって流れかな♪ ま、いざと

なったら、二階堂勝=阿部サダヲが『医龍』の天才麻酔医・荒瀬に戻って、

「ひと~つ・・」とか数えればOKか。金がかかるけど♪ ハッピーエンドの難

病ものとしても、せめて『ラストクリスマス』くらいのエンディングにはして欲し

もんだ。。

     

脚本に続いて、キャストについて。医龍と言えば、美緒ママ・夏木マリもそう

だから、どうしても『ファースト・キス』高木役の松雪泰子が、『医龍』加藤役

の稲森いずみに見えてしまった。松雪、化粧が変わったのか顔が変わった

のか、ちょっとキレイになったような気もするな。いや、萌えるほどじゃないし、

女医の趣味もないけどさ。メガネかけてもダメよ♪ それにしても、夏木マリ

の演技は安心して見ていられる。『野ブタ』でもいい味出してたもんなぁ。

       

一方の男性陣。夏ドラマ記事に書いたように、進藤一流を演じる劇団ひとり

と阿部サダヲは、いい味持ってるけど見てて疲れる。今回も、最初のドタバ

タ騒ぎでチャンネルを変えそうになってしまった。もっとも、ああゆうのは

出・武内英樹のせいなのかも知れないな。ウチのブログをドラマの世界に引

きずりこむキッカケとなった『電車男』は面白かったし、『のだめカンタービレ』

もクラシック音楽マンガのドラマ化としてなら評価する。でも、難病&兄妹愛

でどうなんだろう。。

       

『gooテレビ番組』の番組トピックスによると、脚本の井上は「5回くらい笑っ

て最後に泣けるようなテイストを目指している」ってことだけど、私はただの

1度も笑えなかった。時々ニヤッと微笑んだ程度。やたら世間的評価の高

い『のだめ』の初回も私は全く笑えなくて、レビューはパスしたほどだから、

個人的に武内の演出と相性が悪いのかも知れない。カメラマン番場役・竹

中直人の使い方は、わりと抑え目でまずまずだったかな。

        

最後に、準主役(or助演男優)の伊藤英明。ファンの方には悪いけど、正直

言って分からないんだよなぁ。演技はノーコメントって感じだし、顔がカッコイ

イと言われてもねぇ。実際、美緒には「馬ヅラ」とか言われてたし♪ おまけ

に『みなさんのおかげでした』の『食わず嫌い王決定戦』でも井上に負けてた

し。そりゃ、関係ないか。。

    

ただ、憎たらしいけど可愛いくて仕方ない妹のために、必死に恋人を見つけ

てやるって気持ちは分からなくもない。エンディングの2人のやり取りは、深

みと共に爽やかさもあって、後味が良かった☆

    

   目標はあるよ。いや、たった今できた。

   何よ

   お前に、恋人を見つけてやる。

   病気だからってイジけていられないくらい、かっこいい男と恋愛させてやる。

   やめてよ。別にイジけてません。恋愛なんか必要ないって言ってるだけ。

   お前の言うとおり、恋愛なんか、いつか終わるよ。

   でも、たとえ終わりがあっても、終わりがあっても、

   儚くても、凄いものがあるって、お前に教えてやる。

   バカじゃない!

   バカだよ。凄ぇバカだよ。だから、だから出来ることもあるんだよ。

    

初めて妹のために泣いた「バカ」な兄が、やがて素敵な恋をさせた後で、喜

びの涙を流せることを期待しよう。

儚くても、終わりがあっても、上手くいかなくても、人生には凄いものがある。

少なくともそう思いたいから、その具体的イメージを見せて欲しいものだ。

たとえフィクションの中でもいいから。。。

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、とりあえず『ファースト・キス』初回の総合評価はまあまあって感

じかな。もし水曜の『ホタルノヒカリ』がこれ以下だったら、レビュー対象とし

ては両方落選にすることもあり得る。別に連ドラじゃなくても、記事のネタは

いくらでもあるし、昔のドラマについてまた書くって手もあるしね。

まぁ、一応来週の合コン話も見てみようとは思ってる。

ではまた、機会があれば。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.浴衣とかお祭りのシーンっていうのは、やっぱイイ♪ ちょっと反則技っ

    て気もするほど。花火もホント、お約束アイテムで、命のメタファーと

    しても、おそらくまた使われるだろう。

    ま、実際の人生は、花火ほどキレイじゃなかったりするけどね。。

       

P.S.2 冒頭のラブシーンもどき(催眠術的な麻酔)はヒネリもインパクトも

      あって、つかみとして上手かった。その後、神に毒づいて、外人兄

      妹をからかって、ウソ泣きで長期旅行を獲得するまでの一連の流

      れは、さすが月9って感じのテクニカルな展開。ちょっと感心した☆

      あの外人兄妹はもう一度出そうな感じ。次もまた美緒がイタズラし

      て、日本人の評判をますます落として欲しいもの♪

    

P.S.3 『たったひとつの恋』以来の、小田和正の主題歌『こころ』。第一印

      象はまずまずって所かな。ドラマの展開に応じて、もっと良く聴こえ

      るようになるのかも。。

    

P.S.4 スタイリスト役(?)の我修院達也。『電車男』以来はじめて見たけ

      ど、何と昔は「若人あきら」だったのか! 気付かなかった。。

    

P.S.5 スタッフのブログはいいんだけど、相変わらず絶賛コメントばっか

      なのはどうかと思うけどね。選別してるんじゃなくて、自然発生的

      な「同調圧力」によるものか。

      それにしても、阿部サダヲの人気ってのは不思議なほど。。

    

P.S.6 女のコにベッドで乳首ひねられると痛いんだよなぁ。。

      って、ねぇよ、そんな経験!♪

      公式サイトによると、あの斉藤はるな(酒井若菜)が結構重要な役

      割をはたすことになるとのこと。ま、今回も美緒を助けてたしね。。

    

P.S.7 ウチはサブタイトルは無視することが多いからいいけど、「妹は悪

      魔だった!!」ってのもどうかと思うな。。^^;

    

P.S.8 演技が上手い若手女優を色々と検索してみると、一番目立ってた

      のは、宮崎あおい(正確には宮「﨑」らしい)。残念ながら、『純情き

      らり』も『NANA』も見てないし、何とも言えない。次に目立ってた

      ような気がするのが、蒼井優。『情熱大陸』で知った後、『Dr.コトー

      診療所2006』でチラッと見た程度だけど、独特のものはあったな。

      あとは上野樹里くらいか。『のだめ』はハマリ役だったけど、『冗談

      じゃない!』はどうなのかね。。

    

P.S.9 幹雄がいて、カメラが重要な役割を果たしてて、知らない間にファー

      ストキスしてたなんて話を見ると、どうしても『プロポ』を思い出すな。

      ちなみにカメラや写真が重要なのは、タイムスリップに使うためじゃ

      なくて、「終わらないもの」を具体的に示すため。たとえ美緒が確率

      50%の手術で死んでも、2人の男を犬にした写真はそのまま後に

      残るはず♪

    

P.S.10 美緒が頼りにしてた秘密兵器・ニトロ。よく聞き取れなかったけど、

       硝酸イソソルビド。ニトロ基をもつ狭心症向けの薬品だからこう呼

       ばれてるのであって、ダイナマイトの原料となるニトログリセリンと

       は別物。爆発を起こすんじゃなく、逆に心臓の爆発を防ぐわけだ。

       (cf. ウィキペディア)。

   

P.S.11 チラッと映ったイケメンは弱冠19歳の新人・蕨野友也。この名前

       を「わらびのともや」と読める人はまだ少ないだろう♪

       エッ、そんなの常識?^^

|

« 荒川遠征&ツール・ド・フランス2日目 | トップページ | 蒸し暑さに吐き気のトッピング・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです!!
そっか、井上さんは演技を見ないといけないのね。どちらかと言うと好きではないどころか、嫌いな部類だったので、流した内容にしてしまいました。
だって、かわいくないんだもん!!それってドラマ見る上で重要だと思います!!

投稿: お気楽 | 2007年7月10日 (火) 18時09分

テンメイさん こんばんは!

まあまあだったって言うのが、文章全体のオーラでわかる(笑)今ひとつだったんだな~って。だってこれ!と決めた時のレビューは半端じゃないもんね。まあ、初回だからネ。井上真央・・・私も花男では、どこが可愛いかわからなかったけど今回の役はホント綺麗になったし、可愛くてキュート!恋でもしたのかしら(笑)演技も光ってた。
ただ。。。お兄ちゃんが今いち好みじゃないので
これがねぇ。。。うーん。
テンメイさんの本命はホタルノヒカリなのね。
私も同じく!今クールは夏だからか?軽い感じのドラマが多い。
ホタルノヒカリは明日♪レビューしよう!思える
作品だといいね。

投稿: アンナ | 2007年7月10日 (火) 21時59分

>お気楽さん

どうもどうも♪ お久し振りです。
この世界、2週間ブランクあるだけで遠く感じちゃいますネ。
いや、単に僕がサボってただけなんだけど。。^^;
嫌いな部類! 演技じゃなくて顔の問題ね。
いや、花男の時は僕もパスしたから、ある程度わかりますよ。
そりゃ、重要でしょ。演技の半分くらいには♪
僕も予告映像で可愛く見えてなかったら、
このドラマ見てなかったかも。
「流した内容」の記事、露骨過ぎて笑えました(^^)☆彡


>アンナちゃん

アハハ (^o^) 「まあまあオーラ」が溢れ出てた?
1年以上の付き合いだもんネ♪ なかなか鋭いわ。
これでも相当な手間ヒマはかけてるんだけど、
気持ちがイマイチこもってないかも。
頭もあんまし振り絞ってないかな。
ま、初回だし、様子見レビューだしってことで。。

井上真央、やっぱ顔自体が変わってるのか!
花男の時より絶対カワイイと思うな。
メイクさんのマジックかも知れないけどさ。
演技は本物でしょ。20歳にしてプロフェッショナル☆
ただ、違うキャラだとどうなのかは、チェックが必要だね。
お兄ちゃん、イマイチじゃなくてイマニって言うと
怒られるのかな。小心者の小市民なもんで。。(^^ゞ

本命がホタルってほどでもないのよ。
そもそもマンガも全く知らないし、予告番組も見てないし。
ファースト・キスよりチョコッと上って程度。
ただ、オレ自身とウチの読者の趣味を考えるとね。
綾瀬はるかと藤木直人だし、大人向けでいいかなぁと思って。
アンナちゃん、本命なのか!
ほんじゃ、明日の評価はちょっと甘口にしようかな。
でも、何か大ハズレっぽくて心配でね。
初回から寒くて、いきなり視聴率1ケタとかさ。。
ま、とにかくお互い、じっくりチェックしようネ♪☆彡

投稿: テンメイ | 2007年7月11日 (水) 00時31分

テンメイ様、おはようございます。

オリジナルドラマとしては
かけもちの井上由美子・・・やや心配な出だし。
職人的作家なので
問題ないとは思っていたけれど
最後の最後がつめきれていない可能性あり。

その一例が同居している男三人のポジション。
キッドは三人ともゲイでも良かったと思うけど
それはやりすぎとして
せめてチビ二人はゲイでよかったと思います。
もちろん、ゲイを出すと視聴率が下がる
場合も多いので迷ったかなぁ。

ひとりはもてないキャラ。
サダヲは妙にもてるキャラ。
という・・・まあ、得意キャラがあるわけです。
サダヲは
井川遥、酒井若菜、柴咲コウと
「えーっなんで二人が・・・」
という役をもらってます。

で、ひとりのヒモがサダヲでいいかなと。
そこに友情がらみで飛び込んできた伊藤は
すでにうっとおしい・・・。
このあたりから始めたらいいのにな。
とキッドは思いました。
その妹はさらにうざいわけでしょう。

三人の関係が曖昧なので
なんとなくになってしまい・・・
芝居が乗らない感じがするのでは・・・。

実力派女優ですね・・・。
キッドとしては上野樹里は映画「ジョゼと虎と魚たち」
蒼井優は映画「花とアリス」
宮崎あおいはドラマ「R-17」(五話と六話)
を推しておきます。
何れも脇役ですが
実力を感じます。

そういう意味で井上真央は地味ですね。
というか・・・これから・・・なのかもしれない。

実は、井上真央は映画もテレビも
ほとんどはずしてない。
ある意味、ラッキーガールなのですが。

井上由美子は
「14才の母」の時に思ったのですが
キッドとしてはすごく分かることが
世の中の大反発を招くタイプの何かを
発揮するタイプの作家らしい。

今回も「死を身近に感じる娘」の生意気さが
結構、反発を招いています。
これは一種の釣りなのかもしれませんが
世間がブーブーいっているのに
それなりに視聴率を稼ぐ。

そのあたりをまた繰り返せるのかどうか。

キッドはそのあたりに注目しています。

投稿: キッド | 2007年7月11日 (水) 04時57分

こんにちは。

井上真央、演技の幅も深さもまだまだのところはあるにしても、“女優魂”を伺わせる上手さです。

>> 『花男』の公式サイトを見直しても、やっぱり可愛いとは思えない

意義あり!(笑)。そうなんですか? その名を広めた昼ドラは見ていないので、「花より男子」で初めてちゃんと見たのですが、制服が似合う可愛さだと思いました。おでこを出すのと出さないのでは、ずいぶん雰囲気が違ってきますが。

サブタイトルは、「悪魔」ではなく「小悪魔」ですね。たかがサブタイトルと言わず、もっと練ってほしいところです。

投稿: 伊達 | 2007年7月11日 (水) 06時51分

>キッドさん

こんばんは♪
珍しく、お遊び抜きのマニアックなコメントですネ!

井上由美子、プロフェッショナルなのは分かるけど、
『新マチベン』との掛け持ちで連ドラ担当するなんて、
時間的にもパワー的にも苦しそう。
しかも、両方オリジナルとは。。
ま、マチベンは6回だけだし、お堅いNHKだから
案外もう脚本を書き上げてるのかな。初稿だけでも。。

男3人が曖昧だっていうのは、かなりの人が感じてる
ようですね。2人なら分かりやすかったんだろうけど。
ゲイ3人はキツイなぁ。。ゲイ2人もちょっと。。^^;
もしゲイ2人にするんなら、もうちょっと薄味で
爽やかなイケメン2人にして欲しいですネ。
ひとりとサダヲのカップルじゃ、濃すぎて。。
特に、夜とか想像すると。。♪

劇団ひとりって、NHKの朝ドラじゃもててましたよね。
阿部サダヲがもてキャラとは知らなかったな。
芝居が乗らないって言うか、演技は別にいいんだけど、
ドラマとして機能してないって感じですね。
ドラマ内の構成としても、視聴者へのアピールにしても。

やっぱ、宮崎あおい、蒼井優、上野樹里、井上真央が
若手実力派の四天王ですかね。
ネットであれこれ見たのを総合すると、この順番って感じ。
とりあえず僕としては、今回の井上の演技に驚きました。
20歳にして、周りのベテランや個性派を従えてる印象。
あれでも「地味」なわけですか。
確かに、演技の幅や深みが出ないと、一気にアンラッキー
ガールへと転落するかも知れませんね。競争激しいし。
とにかく、この4人の実力には今後注目しときましょう。

世間の反発を視聴率に転化する。。なるほど。
14歳はそんな感じでしたね。
『女王の教室』の遊川和彦なんてのもそうかな。
『演歌の女王』は視聴率稼げなかったけど♪

そちらのレス、ツンデレの2タイプね。なるほど!
で、キッドさんとしては「デレツン」の方が好みなわけネ ^^
ま、人文系の優秀な方には多いようですが。。♪
とにかく、今夜のホタルに注目しましょう☆彡


>伊達さん

こんばんは♪
井上真央、かなりの上手さですよね☆
女優魂とか『役者魂!』を感じましたよ。
このまま順調に幅と深さを身に付けていくのを期待します。
特に、幅かな。大人しさや思慮深さや暗さとかの表現。

意義あり!って、こっちこそ「そうなんですか?」と
言いたくなっちゃうな(^^)
おでこネ。僕としては、髪を左右に垂らすより、
アップにまとめてる方が可愛いと思います。
いずれにせよ、目鼻立ちのハッキリしたキツ目の顔なので、
何か軽さや明るさが欲しいんですよね。
その意味で、ロスの美緒とか可愛かったなぁ♪

サブタイトル、やっぱ「小悪魔」にすべきでしょ。
むしろ「妹はキュートな小悪魔!」とかね。
悪魔には見えません。女王様がちょっと入ってたけど♪

そちらのレス、綾瀬はるかはポカリCMだけお好きでしたか!
しかも、白い水着じゃなきゃダメなんですね ^^
伊達さんもやっぱ男だったってことで、安心しましたよ♪☆彡

投稿: テンメイ | 2007年7月11日 (水) 19時50分

お久しぶりです!
で、この初回話。あまり良いこと書けません。^^
セリフは改めて文字で読むと引くなあ・・・。

それから、『gooテレビ番組』の番組トピックスの件。
マジですか。私もテンメイさんと同じだったんですが(苦笑)。
笑いのシーンで笑えない。ニヤリとも笑えない。
ああいうのが続くのなら、たぶん自分に合わないのだろう。
すごく悲観的な見方でいますが、次回に期待しています。

投稿: ads(あず) | 2007年7月14日 (土) 23時28分

>ads(あず)さん

お久しぶりです!
お元気そうで何よりですって、そりゃ大げさか♪
視聴率取ってるのに、あちこちで不満を聞きますね。
僕はまあまあって感じで、中の中って感じかな。
セリフ、引きました? 僕のせい?(^^ゞ
ちょっと、ストレートさが浮いちゃってるかも。。

笑えなかったですよね。
別に、笑えないこと自体はいいんだけど、
笑わそうとして笑えないのはマズイ。
ま、一応もう1回見ましょうよ。
僕は少なくともしばらくはレビューしないと思うけど、
井上真央の演技はもっと見てみたいな!☆彡

投稿: テンメイ | 2007年7月15日 (日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/15714806

この記事へのトラックバック一覧です: 儚くても凄いものを求めて~『ファースト・キス』第1話:

» ファースト・キス 第1話 「妹は悪魔だった!!」 [テレビお気楽日記]
病弱で小さい頃アメリカに渡った美緒(井上真央)。成功率が50%の心臓手術を受けることになるのでした。でも、びくびくして生きるのはうんざりだと手術する事を決意する。そして、その前に日本に旅行をして10年前に離れ離れになった兄と再会したいとお願いするのでした。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 17時35分

» ファースト・キス [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 18時02分

» ファースト・キス〜第1話・最強の妹! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ファースト・キスですが、井上真央と伊藤英明の兄妹のドラマのようです。井上真央の美緒ですが、ずっとアメリカに留学しており日本に戻って来ます。両親が離婚しており2人が再会するのは10年ぶりくらいだそうですが、美緒は心臓に病気があります。(ファースト・キス、第1話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 20時15分

» ファースト・キス 第1話〜妹は悪魔だった!!〜 [アンナdiary]
彼氏なんていらない。 くだらないじゃん、恋愛なんか。。。いつかは終わるのに。 私は終わらないものがほしいの! すぐに終わっちゃうような、儚いものならいらないの! 心臓に爆弾を抱えた妹と心優しい兄との物語。。。面白いのか?面白くないのか?わからないままつづく。。。最初は微妙だったけど、レビューしながら見直したら。。わりと好きかも♪ ... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 21時46分

» 真・ドラマランド「ファースト・キス」 [          ]
つづけて「月9」の「ファースト・キス」も見た。 要は数年ぶりに再開する兄妹もの+病気ものだ。 成功率50%の心臓の手術を受けることになった美緒(井上真央)。 手術まで2ヶ月の猶予を与えられたので、 長年会えなかった兄・和樹(伊藤英明)の所に長期滞在することに…… なんか微妙だ。 和樹とルームメイトの一流(劇団ひとり)と勝(阿部サダヲ)のバディ・ムービー的なノリといい、 和樹と美緒の仲のいい兄妹のやり取りといい、 和樹と美緒の担当医である蓮子(松雪泰子)の間合いといい……全... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 20時43分

» ファースト・キス・第1話 [あずスタ]
元気一杯の演技が好評の井上真央さんが主演 [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 23時48分

» ファースト・キス 初回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
2007年7月開始の月9は井上真央主演の「ファースト・キス」 いきなり意外だったのは、「ファースト・キス」のこと。 これからするのではなく、もうしていて、その相手が兄だったこと。 そうくるか・・・とちょっとやられた感じ。 それにしても、井上真央の演技力一気に向上..... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 00時06分

« 荒川遠征&ツール・ド・フランス2日目 | トップページ | 蒸し暑さに吐き気のトッピング・・ »