« 乗鞍前日の夕暮れ | トップページ | 乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪ »

マウンテンサイクリングin乗鞍2007

(25日)BIKE12.5km(26日)128.5km,レース心拍Av165,Mx172

終わった~~。。第22回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍は、快晴のもと

070827a で無事終了。でも記事を書き

 終えるまではホッと出来ない

 んだよな。疲れてるけどパワー

 を振り絞るとするか。。ちなみ

 に左は参加者用パンフレット。

 「NORIKURA」のロゴが新し

 くなったかな。

 以下の記事は「1.レース前

 日」、 「2.レース当日」の2

 部構成ってことで。

   

なお、自転車に詳しくない方のために補足しとくと、これは信州・乗鞍高原から

スタートして乗鞍岳近くまで登っていく国内最大級の自転車レース。参加者約

3500人で、コースのほぼ100%がヒルクライム(山登り)の厳しいレースだ

けど、かぶりもので走る人、ママチャリ、レース途中で写真を撮ってる人、色

んな楽しみ方ができるお祭りイベントでもある。。

      

        ☆           ☆            ☆

1.レース前日

070827 さて、今年で6年連続6回目となっ

 た乗鞍(中止1回も含む)。初回

 は2時間を切って喜んでたんだ

 けど、03年の悪天候中止を挟

 んで04年に一気に躍進☆ その

 後2回続けてほぼ同じタイムで、

 あと少しの所で1時間20分を切

 れない状況だ。このタイムはチャ

 ンピオンクラスの制限タイムで、

 参加者共通の一つの大きな目

070827c 安になってる。シーズン初めには今年

 こそ!と思ってたけど、仕事やブログ(特

 にドラマ記事関連)に追われて時間が無

 かったり、事故って前輪大破で捻挫した

 りで、ここまであんまし走りこめてない。

 だから、今年は期待してなかった。何し

 ろ、ツール・ド・美ヶ原以外にこの1年で

 全く山へ行ってないし、年間走行距離は

 僅か2500km程度 (^^ゞ いくらランニン

070827a2 グもやってるとはいえ、話になっ

 てない。唯一の頼みの綱は、一

 番重いギア(42×11)を回し続

 けて鍛えた太腿。何となく去年ま

 でより膨らんでるような気が

070827a3 する。レースも重

 めのギアで回し続

 ければひょっとし

 て、とは思ってた。

  

 到着が遅れたので、

 宿に着いたのは夕

 暮れ時。20人ほ

 どの仲間が夕食&

070827a4 ビールを楽しんでる所に混ざって、ペチャクチャ喋りつつのん

 びりお食事。今年はこれでも去年より人数が減ってるんだけ

 ど、新しい人もいて、そのうちの一人F・Mさんとはマニアック

 な会話を楽しめた♪ 自転車の具合までチェックしてもらった

 F・Mさん、ありがとう☆ 

   

食事の後、参加者用記念品をチェックすると、去年までとはかなり違ってる。

まずTシャツの代わりに緑のバッグ(写真4枚目)が入ってて、何に使うんだ

と話題になった。小物を入れて片方の肩から吊るすようだけど、どうせなら

ウエストポーチの方が良かったかな。でも、ワンパターン脱却の姿勢は一応

評価できる。(29日追記:トマトさんから、レース補給用の簡易バッグ「サコッ

シュ」だろうというご指摘。確かに! 分からなかったみんな、要反省☆)

    

続いて野川小学校の生徒さん達からのメッセージ(5枚目)と鶴(6枚目)

これは多分、美ヶ原の影響だろう。鶴は安全祈願ってことか。確かにタイム

より安全の方が大切だよな。大会運営にとっても。ともかく、地元のみんな、

ありがとう♪ HPもちゃんと見たからね!

あとは、大きなビニール袋が1枚。これはゴール地点まで運んでもらう荷物を

預ける際に使うんだろう。去年の神奈川マラソンで使ったし、今年の荒川マラ

ソンでも配ってた。

      

その後、夜の過ごし方はみなそれぞれ。私は寝不足が溜まってたので早め

にふとんに入ったけど、毎度お馴染み、なかなか寝付けない状況。実質的に

は3時間も寝てなくて、あとは目をつむって横になってただけだ。同じ部屋の

I さん、Sさん、Fさん(美ヶ原で同宿)、S先生はみんなグーグームニャムニャ♪

羨ましい。。

           

         ☆          ☆         ☆

2.レース当日

070827d2 朝は5時20分起床。これは宿の

 中ではかなり遅い方だった。

 焼けの写真を写しに庭へ出てみ

 ると、早くも2人、練習用のロー

 ラーを回してる! 参りましたって

 感じ。中心人物の I さんも昔はこ

 んな感じだったのに、今年なんて

 更に15分ほど2度寝してた (^^)

 朝飯は持参したものを適当に

 流し込むだけで、出発もみ

 んなバラバラ。そもそも、ク

070827e2_2 ラスによってスター

 ト時間が45分も

 違うから当然だ。

 私が会場に着いた

 のは自分のスター

 トの僅か10分前。

 宿から12分ほど

 登らなきゃならな

 い距離だからちょっ

070827f とあわてたのは確かだ (^^ゞ す

 ぐ I さんとTさんを発見して後ろ

 に並んでると、応援部隊の I ちゃ

 んがカメラを持ってやって来た。

 いつもニコニコ明るい I ちゃん、

 お目当ては旦那様のTさん

なんだろうけど、一応私も写真を撮ってもらった。後でメールで送ってね! 

ちなみに、私も携帯で後ろからパシャリ。左から、Tさん、I ちゃん、I さん。そ

の後、今回は出場しなかったT・Yさん、先輩のみぃちゃんと共に落選しちゃっ

たけど今後楽しみな I ・Kさん、F・Mさん(不参加)の見送りを受けて、いよい

よスタート。実際に正式スタート地点を通過したのは、20秒遅くらいかな。

ま、どうせ先頭争いするわけでもないし、自分の時計でタイム測るから関係

ないけどネ。

      

070829 (29日の追記:I・K

 さんが写真を送って

 くれたので、追加しと

 こう。左から、テンメ

 イ、I さん、Tさんだ。

 I さん、僕の雄姿の

 ジャマしないでネ♪)

       

                   

070827g さて、もともと

 さんは私から見て

 雲の上の人だった

 のに、今では同レ

 ベル♪ そこで、

 しばらくは後ろか

 ら付いて行くこと

 に決定。正式スター

 ト地点の横にいた

070827h レースクイーンを

 見た I さんが「今

 年はなかなかいい

 ですね」と言って

 来たから、「僕も

 そう思います」と

 返答。2人とも全

 然気合が入ってな

 い♪ 去年 I さ

070827i んがパンクした原

 因の、道の穴(ヒ

 ビ&陥没)を注意

 深く避けつつ、順

 調に少しずつ抜い

 て行く。最初の2

 分くらいは喋りな

 がらお遊びモード

 で走ってたけど、

070827j やがて集団がバラ

 けてスピードアッ

 プ。真面目に走る

 ようになったら、

 あっという間に心

 拍は170(実測

 最大心拍の92%)

 に達してた。スター

 ト5分後くらいで

070827k 試しに I さんの前

 に出ると、I さん

 の姿はすぐに見

 えなくなった(^^)v

 でも、私もいまい

 ちキレがない走り

 だ。ギアは確かに

 軽く感じるけど、

 回転が上がらない。

070827l 走りこみ不足、心

 肺能力低下に加え

 て、体重オーバー

 もある。実は私は

 ずっと体重を測っ

 てなくて、前日に

 宿の風呂場で測っ

 て驚いた。重くなっ

 てるとは思ってた

070827m けど、ベストを4kg(約7%)も上回っ

 てたとは! 道理でランニングがや

 たら遅いわけだ。。

 ともかく、中間地点で去年より1分以

 上遅れてたから、1時間20分切りは

早くも諦めモード。最初が辛い

070827n 美ヶ原とは違って

 乗鞍で辛いのは後

 半だ。一番キツイ

 箇所のガタガタ道

 は補修されてたけ

 ど、スピードは上

 がらない。脚が回

 らないから心拍も

 下がって、160

070827o 台前半に。ダンシング(立

 ちこぎ)も時々使うけど、

 なかなか続かない。去年

 より明らかにパワーダウン

 してる。

 焦りと落胆の中でそれなり

 に粘ってると、前方左側に

 目立つジャージのM・Yさん

 発。ウチにちょくちょく書き

 込んでくれる彼女、

 去年は躍進したけ

070827p ど、今年はやや苦

 戦してる感じだ。

 でも私も、声をか

 けつつ抜く時のキ

 レが全然ないから

 思わず「遅いよな」

 と自分に呟いた。

 気温は低いし風も

 ないし景色も抜群

070827q なのに、結局最後

 まで調子は上がら

 ず。ゴールは過去

 3年より2、3分

 遅れでガッカリ。。

 奥の荷物受け取り

 場所で上下アップ

 を着こんで、素晴

 らしい眺めを写真

070827r に撮りながら仲間

 を探してたんだけ

 ど、珍しく誰一人

 見つからない。

 んな事は初めてだ。

 今年からゴール地

 点の規制が厳しく

 なったせいで、去

 年までみたいにあ

070827s ちこちでまったりする雰囲

 気じゃなくなってたからか

 も知れない。いや、しっか

 りした運営で評価してるけ

 ど、お互いの写真を撮り合

 う機会が無くなったから、

 今回はテンメイの写真は無

 しになってしまった。後で I

 ちゃんか I ・Kさんが送って

 くれたら追加しよっと。仕方

 なく降り始めた所でようやく

後ろからFさんが声をかけて来た。お互いのパッとしないタイムに苦笑 ^^; 

その後、写真を撮りながら一人でのんびり降りてたらF・KさんF・Mさん

(旧 I ・Mさん)夫婦が仲良く通過していったので声をかける。久々のレース

のF・Mさんはダメだったようだけど、上り調子のF・Kさんはまた前進で、声

もはずんでた。夫婦仲も良さそうだし、羨ましい限り。。☆  邪魔するのも悪

いし、その後はまた一人で写真を撮りながらのんびり下山。コースのあちこ

ちに立ってるスタッフの方々に「ありがとうございました」と声をかけると、皆

さん「気をつけてね」「お疲れさま」と気持ちいい返事をくれる。スタッフに御

礼の言葉をかける選手の割合は、多分5人~10人に1人程度だと思うけど、

もうちょっと増えてもいいと思うけどね。個人スポーツのアスリートは内気な人

が多いのかな。。

       

下山後は記録用センサーを会場で返却した後、宿で帰り支度。自転車にサイ

ドスタンド・キャリア・ミラー・ベル・フラッシャーを取り付けるのが結構ダルイ。

日焼け止めもたっぷり塗って、バーベキューを楽しむみんなに別れを告げに

行く。I さん、I ちゃん、M・Kさん(去年の美ヶ原で一緒に爆走)が口々に「ちょっ

と食べて行けば」と言ってくれたので一口だけ頂いて、すぐ一人で宿を出発。

ここ数年、13時からの表彰式をチラッと見た後、乗鞍スーパー林道を南に

抜けて木曽路で塩尻までサイクリングするのが私の帰宅パターンだ。レース

後のこの信州サイクリング、上りもあってちょっとキツイけど、それ以上に何と

も気持ちいい☆ 誰か来年一緒に如何?♪

           

070827t 表彰式では I さんお気に入

 りのレースクイーンも撮影♪

 ピンクと白のコスチュームが

 すごくイイ! 細めの脚が好

 きな I さんは上のコの方が

 好きなんだろうけど、私は下

 のコの方がいいから2枚載せ

 とこっと。 ま、どっちも可愛

 いけどネ☆

 エッ、そんな事 どうでもいい?

 あっ、そう♪

    

070827u もう時間がないから、帰りの

 サイクリングについては明日

 の記事回そう。

 最後に振り返ると、やっぱり

 全然走りが足らないなってこ

 とに尽きる。やる気はあるし

 体調もボチボチだから、要す

 るに時間配分の問題だ。何

 かを削るか、それともこのま

 まで諦めるか。じっくり考えて

 みよう。ただ、間違いなく言え

070827z るのは、やっぱ自転車には朝

 型の生活の方がいいなってこ

 と。これがどうしても出来ない

 んだよなぁ。来年春からの自

 転車シーズンは、ちゃんと多

 摩川で朝ランやろっと!

 I さん、来年はもっとレベルの

 高い勝負しようね♪ 酒と女は

 控えめにしなきゃダメだよ!^^  

私もブログはほどほどにしなきゃ!

   

フーッ、やっと記事を書き終えた。これでようやくホッと一息。自転車シーズン

を終えて、ランニングシーズンに移るとしよう。まずは東京マラソンの抽選結

果待ち。落ちたら今年も青梅、いずれにせよ3月はまた荒川。

今年も最後は、やっぱこの一言で締めくくろう。

夏は終わったね。。☆彡

       

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

   マウンテンサイクリングin乗鞍2006

   乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪

   マウンテンサイクリング in 乗鞍2008

   旅は道連れ・・乗鞍レース後の信州サイクリング♪

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ツール・ド・美ヶ原2005

   ツール・ド・美ヶ原2006

   ツール・ド・美ヶ原2007☆

    (注.昔の記事は、テンプレート交換のためにレイアウトがちょっと崩

     れてるので悪しからずご了承を・・)

|

« 乗鞍前日の夕暮れ | トップページ | 乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

乗鞍、お疲れ様でした!
ほーんと今年はやや苦戦どころが大苦戦でした。
当たり前だけど、やっぱ練習しないとダメですね~

レースクイーン。
スタイルは上の子の方がよさそうですけど、
顔は私も下の子の方がいいと思いまーす♪(* ̄Oノ ̄*)

投稿: M・Y | 2007年8月27日 (月) 21時31分

>M・Yさん

お疲れさま~♪
って言うか、酔っ払って穴に落ちたって?^^;
BBQの後にラーメンなんか食べてるからだよ!
やっぱ大苦戦だったのか。何か元気無かったもんな。
走らないと走れるようになんない。当たり前だわ。。

レースクイーンに食い付くとは意外♪
やっぱりスタイルは、細い方を良しとするわけね。
こないだドラマ記事で、女性の特徴として書いたばっか。
オレはスタイルも下の方が好きだな。顔も身体も妙にそそられる!^^

って言うか、そんなこと言ってるヒマあったら
頑張んなきゃネ! お互いに。。☆彡

投稿: テンメイ | 2007年8月27日 (月) 23時19分

完走おめでとうございます。(あたりまえかっ!!)
お疲れ様でした。
手の方大丈夫だったのですね。
緑の袋はサコッシュのつもりなんじゃなくて???
 
レースクイーン、きれいですね♪
私も下の子が好み!(^^)
靴もカッコイイ。私もたまにはハイヒール履いてみるべきかなあ。。
コケるのが目に見えてるが(苦笑)

投稿: トマト | 2007年8月28日 (火) 08時08分

女は足と鼻筋が全てですな♪

投稿: I | 2007年8月28日 (火) 11時22分

>トマトさん

どうもどうも♪
完走ってのはそれほど当たり前でもないんですよ。
制限時間は心配ありませんが、パンクやケガの心配はしてます。
だから、リスク管理としてタイヤの空気は少なめにしてるし、
スタート直後は全く無理せずビンディングも時々はずしてます。
でも、「20分切りおめでとうございます!」とか
「入賞おめでとうございます☆」とか書いてもらえるように
もっと頑張んなきゃネ。。(^^ゞ

手はまだかばってますけど、何とか大丈夫でした。
そうそう、「サコッシュ」ね。名前が出なかった。
僕だけじゃなくて、部屋のみんな。要反省!
レース中に使ってる人を1人だけ見たかな。。
ま、僕ら程度のサイクリストには無意味でしょ。
レース時間は短いし、補給部隊もいないし、
普段はボトルとポケットとサドルバッグとコンビニで十分だし。。

おっと、またまたレースクイーンに食い付きましたか!
下の子、いいでしょ。いや、僕のものじゃないけどネ♪
ま、上の子の写真の方が遠くから写したから不公平だけど。
この靴も含めて、何か今回の大会はデザインに配慮してた感じ。
ハイヒール履けば、踵からふくらはぎにかけて脚が鍛えられますよ。
ダンシングに役立つかも。。☆彡
   
  
>Iさん

おっと、久しぶりのご登場ですネ☆ どうもどうも♪
これまた、自転車や景色じゃなくて女の話ね。
足はともかく、鼻筋? また変わった趣味をお持ちで。。
そう言えば、Iさんの好きな松雪泰子、高樹沙耶、
膳場貴子、みんな鼻筋が通ってますね。
携帯の写真も。あっ、変な方じゃなくて♪

って言うか、携帯に変な写真入れないように!
あと、他人のバッグに変な物を忍び込ませるのも止めてくださいネ!(^^ゞ
ともかく、お疲れさまでした☆彡

P.S.I・Kさんがスタート前の写真を送ってくれたから追加しました。
僕の前に身を乗り出すから、僕の雄姿が見えないじゃないですか!(^^ゞ


投稿: テンメイ | 2007年8月28日 (火) 17時47分

写真もご丁寧に山頂までお運びいただいたモノも、十分楽しんでいただけたようで満足です。山頂ではさぞお役に立ったことかと存じます。極々少数ですが、時々イヨーにに反応してくださる方がいるのでこの手の悪戯はやめられません♪テンメイさんのようにネ!ところでKちゃんからの写真ってどこにあるんですか?

投稿: I | 2007年8月29日 (水) 10時24分

>Iさん

あ~、1分ほどのスレ違いですよ。
「P.S.」を書き加えたのが10時20分頃、
写真の追加は10時23分頃でした。

あんなもの、山頂でどう役立てるわけ?!
5つしか無い簡易トイレを占拠するのかな。
何なら僕が携帯で動画撮影しましょうか♪
写真はドン引き!! 全身の方がまだマシだったかな。
僕ね、一箇所だけって興味ないんですよ。。
  
って言うか、そんな話してる場合じゃないでしょ。
お互い心を改めてもっと頑張んなきゃ!☆彡

投稿: テンメイ | 2007年8月29日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/16256182

この記事へのトラックバック一覧です: マウンテンサイクリングin乗鞍2007:

« 乗鞍前日の夕暮れ | トップページ | 乗鞍、レース直後の信州サイクリング♪ »