« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

秋ドラマ、期待の3本はこれだ☆

またこの時期がやって来たか。。各クール(四半期)の境目の月末になると、

普段ほとんど見ないテレビ情報誌を買って来て、新ドラマに関する記事を書

くのが恒例になってる。出演者個人の情報も含めて、全体を把握するには、

月刊テレビ雑誌が好都合なのだ。

      

新ドラマ記事を書くのは、自分が次のクールに何を選んでレビューするか考え

るのが一番の目的だけど、ドラマファンの常連読者へのサービスって意味もあ

るし、ぶっちゃけ(死語?)、アクセス稼ぎって意味もある♪ 各クールの最後、

つまりドラマの最終回辺りは、みんなの興味も深まる時期だから、ドラマ記事

を多めに書いて大量のアクセス数と訪問者数を獲得する。これは小市民的遊

びでもあるし、サイトに対するYahoo!のランク付けへの配慮でもあるのだ。扱

いの悪い Google に対して、Yahoo! は今年の1月くらいから高く評価してくれて

るので、この位置をキープしつつもっと上を狙いたいってわけ。いつまでブログ

を続けるか分かんないけど、一応はサイト運営の長期的展望に立ってね。

   

話を元に戻すと、ドラマ終了後から新ドラマ開始までの期間に少しずつアクセ

スは減って行って、開始直前くらいに最低レベルまで落ち込む。そうすると、自

分で決めてる最低ラインのキープさえ怪しくなるから、あらかじめ新ドラマ記事

を投入して、多少のアクセスを稼ごうってこと。新ドラマ開始後になっても、そこ

そこ読む人いるしね。

エッ、考えがせこい? むしろ、正直さと戦略的思考を買って欲しいもんだな♪

    

ともかく、そうゆう事で、コンビニの棚に並んでる月刊テレビ情報誌をザッと眺

めたんだけど、何となく数が少ないような気がする。試しに他のコンビニに行っ

ても本屋さんに行っても、やっぱり数が少ない。今、ネットで検索すると、小学

館の『Telepal f』が8月末の2007年10月号で休刊しちゃったらしい。女性

向けのちょっとキレイな雑誌で、わりと好きだったのにな。結局残った候補者は

『TV Japan』(東京ニュース通信社)、『ザテレビジョン』(角川書店)、『TV

navi』(産経新聞社)、『TV fan』(共同通信社)の4つ。

    

070930 ざっと眺めた結果、やっぱり毎度おなじみ

 の『TVnavi』を購入。主なドラマごとに1ペー

 ジ使ってキレイにまとめてるし、タレントの

 インタビュー記事が私の趣味だった♪ 

 福山雅治、長瀬智也、坂口憲二、明石家

 さんま。特に、大好きなさんまを、長澤ま

 さみや『恋のから騒ぎ』主要メンバーと共に

 10ページも特集してるのがイイ☆ 後ろの

方で、山本耕史が『華麗なる一族』で共演した武田鉄矢と対談してる内容も

興味深かった。武田はちょっと引っかかる部分もあるタレントだけど、演技

は評価してるし、かなりの知識人なのも確かなようだ。

          

さて、ウチの常連さんなら、この程度の前置きは何ともないでしょ。でも、たま

たまアクセスした人はもう帰っちゃったかな♪ ま、来る人拒まず、去る人追わ

ず。ウチはマニアック・サイトだから、一般ウケする記事を手短に楽しくまとめ

て終わりにするつもりはないもんね。では、そろそろ本題に入るとするか!

       

          ☆          ☆          ☆

あちこちに書いてきたように、今クールもまた、特に見たいドラマってものは

なかった。ブログさえ無ければパスするのにな、って感じだったんだけど、テ

レビナビをじっくり読んで、ちょっと考えが変わった。そこそこ面白そうなもの

が揃ってるのかも知れないね♪

ただし時間の関係で、レビューするのは週1本だけ。莫大なパワーを注いで

本格的にレビューするわけだから、仕事とスポーツに追われる社会人が何本

も書けるはずはない。ってことで、現在の私の候補者ランキング順に見て行こ

う。この中で、残るのはただ1つだ。

    

まず第1位に輝いたのは、フジ月9『ガリレオ』(10/15スタート)。パチパチ☆

テレビナビの表紙にドーンと顔写真が掲載されてるように、久々の福山雅治

場が大きな注目ポイントだろう。03年に松嶋菜々子と共演したフジ『美女か野

獣』以来、実に4年半ぶりってことで、福山のインタビュー記事も出だしからい

きなり「機会がなかっただけなんです(笑)」っていう言い訳になってる。『美女』

は半分くらい見て好印象だったし、もともと福山ってタレント自体がかなり気に

入ってる。ルックス、キャラ、ファッション、口調、表情、すべて男っぽいし、自分

で認めてるようにちょっとマニアックな所もいい。中学時代に親に土下座して睡

眠学習機を買ってもらったって話は笑えた♪ ま、私は最初から、広告のウサ

ン臭さで偽物だと見破ってたけどね。

    

それはともかく、撮影に対する福山の姿勢も真剣そのもので、今回初めて個別

のリハーサルなんてものまで自分から申し出て、主人公の天才物理学者・湯川

になりきろうとしてるとのこと。上手く行けば、福山の代表作になるかも。先日

の『anan好きな男』でも2位に輝いてたし、大勢のファンのためにも頑張って!

    

『ガリレオ』の原作は、『白夜行』でお馴染み、東野圭吾の探偵ガリレオシリー

ズ『探偵ガリレオ』『予知夢』(文芸春秋)。帝都大学准教授(以前の言い方で

は助教授)の湯川が、不可解な事件を科学的に解決するって話らしい。テレ

ビ雑誌の写真を見ると、黒板に素粒子論の基礎を書いて授業してるようだか

ら、モデルとなった湯川秀樹(1949年ノーベル物理学賞)と同じく、素粒子論

の専門家ってことなのかね。早速、書店の平積みを手にとってペラペラめくっ

てみたけど、ちょっとイメージとは違ってたから、とりあえず買わなかった。もっ

と理論物理学っぽいものを期待してたのに、何となく実験物理学っぽく感じら

れたのだ。エッ、違いが分からない? あっ、そう♪ まあ、いいや。もと理数

系の人間なもんで。。

   

ただ、レビューを決定したら当然原作は買うし、ひょっとしたら初めての試み

として、原作をドラマより先に読むなんてことをするかも知れない。どうせ、ド

ラマは新米女性刑事・内海薫(柴咲コウ)との恋愛話を独自に織り込んでくる

んだろうし、ネタバレでドラマの面白さが消えてしまうってことにはならないと

思う。もちろん、記事ではこれまで同様、ネタバレに細心の注意を払うけどね。

ま、いずれにせよ、まだ未定だ。

    

このドラマを1位にしたのは、福山主演、東野原作、物理学との関わり、月9っ

ていう4つのポイント以外に、時間帯的に記事を書きやすいってこともある。

月火できっちり書いて、火曜深夜から水曜昼の間にアップってパターンにす

れば、個人的に好都合なわけよ。

    

ただ、引っかかる点もある。レビューとか関係なく、単に見て楽しむだけなら、

後で書く第2位のドラマの方が趣味だし、『ガリレオ』は福山以外のキャストが

イマイチなのだ。湯川と大学の同期だった刑事・草薙俊平(北村一輝)はいい

んだけど、柴咲がかなり苦手でね。。『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌

『かたち あるもの』は好きだけど、あのクセのある表情とキャラに付いていけ

ない。女優って言うより、一般人の女性に見えてしまうのだ。実生活のお友達

だったら、逆に気が合いそうなんだけどネ♪ 

あと、渡辺いっけい、品川祐真矢みき。ウ~~ン、真矢もお友達なら面白そ

うなんだけどな。。まあ、『古畑任三郎』みたいに毎回主役級のゲストが登場っ

て話だから、そこに期待するしかないか。

    

ともかく暫定第1位なのは間違いないから、初回は見るし、少なくとも簡単な感

想記事くらいは書くつもりだ。なお、プロデューサーは鈴木吉弘・牧野正・菊地

裕幸、演出は西谷弘・成田岳・西坂瑞城。過去の実績から考えて、それなりの

メンバーが揃ってるような気はしてる。

    

          ☆          ☆          ☆

続いて、第2位。TBS日曜劇場(21時)『ハタチの恋人』(10/14スタート)。

正直、一番気になるのはこのドラマだ。前から何度か書いてるように、明石家

さんまは大好きなタレントだから、キムタク=木村拓哉と共演したフジ月9『空

から降る一億の星』(脚本は北川悦吏子)以来5年半ぶりの連続ドラマ主演っ

てのはポイントがすごく高い♪ さんまはお笑いとしては10年に1人くらいの

天才だと思うし、演技もまったく別の味があってお気に入りだ。平成15年度

文化庁芸術祭大賞に輝いたSPドラマ『さとうきび畑の唄』も、主題歌の「ざわ

わ・・」と共に印象に残る内容だった。

    

頭の回転が相当速いのも間違いなくて、一度深夜番組で島田紳助とトークバ

トルしてた時には、その凄まじいトーク力に感動させられた☆ 要するに、普

段のバラエティでは周囲に合わせてホンワカとやってるだけなのだ。もちろん、

サッカーを始めとするスポーツへの造詣の深さもフツーじゃないし、スキャンダ

ルをお笑いのネタに変えてしまうたくましさも飛び抜けてる(離婚、フライデー、

石原真理子etc)。譲らない部分は絶対譲らないっていう強気で強引な所も好

きだし、感情むき出しの短期な所も可愛くてイイ。もちろん、引き笑いもね♪

    

という訳で、初回はまず間違いなく見るし、今から楽しみでもある。ただ、同

時に不安も感じてる。自他共に認める巨乳好きのさんまは、長澤まさみのた

めだけにこのドラマを引き受けたって感じで話してて、これが単なるギャグに

は聞こえないのだ ^^; 撮影時間の合間や終了後に長澤を口説くことだけに

パワーの9割を使い果たしてしまいそうで、ちょっと怖い♪

    

さんま演じる50歳の営業マン・井上圭祐が、昔の恋人そっくりのハタチの女

性・沢田ユリ(長澤まさみ)に生きがいを見出すっていうラブコメのストーリー

も、大丈夫かねって感じがしてしまう。ユリのお母さん(小泉今日子)の方がお

似合いだけどな。あるいは、妻の小百合(森下愛子)とかね。森下は、『空か

ら降る一億の星』でのさんまとの共演も感じ良かったし、『さんまのまんま』か

何かで見た限りでは、個人的な相性も良さそうだった。

ま、『じんべえ』『恋を何年休んでますか』『Dr.コトー診療所』の吉田紀子の脚

なら、あんまし心配する必要はないのかもね。。

   

一方、『ガリレオ』と違って、さんまの共演者に不満はない。長澤、小泉、森下

はみんな個人的に印象いいし、さんまの友達・鈴木風太役の市村正親もどん

な演技を見せてくれるのか興味がある。『結婚できない男』の塚本高史も、ク

セのある演技が嫌いじゃない。さんまの邪魔をしてユリにまとわりつくウザさが

楽しみだ。 

ともかく、TBSの秋ドラマでイチオシの位置づけみたいだし、初回は見る予定。

少なくとも簡単な感想くらいは書くつもりだ。

   

ちなみに、どうして『ハタチの恋人』が1位じゃないかって言うと、簡単な理由が

3つある。1つは、時間帯的に記事のアップが遅れてしまうってこと。日曜夜だ

と、丸2日遅れで火曜夜のアップになってしまいそうだ。もう1つの理由は、

チの常連さんが月9の方を選びそうだなってこと。以前から継続して来てくれ

てる人は、やっぱり特別大切な読者だから、記事を書く際にはやっぱり意識し

てる。まあ、商売じゃなく単なる趣味でやってることだから、最終的には自分自

身の選択だけどね。3つ目の理由は、ウチらしいマニアックなレビューをしにく

そうだなってことで、これが一番大きい問題だ。よくある普通の感想記事は、1

回だけならともかく、毎週書き続ける気には全くなれない。ほかにやるべき事

はいくらでもあるだろう。

    

なお、プロデューサーは八木康夫・清水雅哉、演出は清弘誠・竹園元・山室大

。これまた、実績的には十分なスタッフのようだ。

    

           ☆          ☆           ☆

最後に、時間が無いけど、ちょっとだけ第3位を紹介。フジ木曜22時『医龍 

Team Medical Dragon 2』(10/11スタート)。型破りの天才外科医の

活躍を描いた去年の春ドラマの続編(ただし今回はオリジナル脚本)で、かな

り印象が良かったし、ウチとしては軽めの記事も中盤までは一応書いてた。

ただ、『ギャルサー』『クロサギ』と重なってたから、終盤で挫折した苦い思い

出が残ってる。連続ドラマのレビューを途中で挫折したのは『医龍』だけだし、

別に嫌気がさした訳じゃなかったから、続編の知らせにはヨシッ!て感じは

ちょっとあった。

           

中心的ストーリーこそ、高度な心臓手術(バチスタ)から医療の社会的問題へ

と変わってるものの、メンバーも設定もほとんど同じ。主演の朝田龍太郎(坂

口憲二)、仲間の伊集院登(小池徹平)、里原ミキ(水川あさみ)、藤吉圭介

(佐々木蔵之助)荒瀬門次(阿部サダヲ)は懐かしの顔ぶれ。嫌らしい野口

教授(岸部一徳)、クセのある鬼頭教授(夏木マリ)もいいし、かつて対立して

霧島教授(北村一輝)が朝田と和解した後の関係も気になる所。ゴマスリ

男の木原(池田鉄洋)は見た目だけで笑えるし、加藤教授(稲森いずみ)に代

わって重要な役割を果たすらしい医療ジャーナリスト・片岡一美役の内田有

も嫌いじゃない。とにかくこのドラマ、登場人物がみんなユニークな魅力を

持ってて、しかも全員丁寧に描かれてるのだ。

    

おまけに、前から書いてるように、医療に関しては私はもともと特別な関心

持ってる。例えば、2ヶ月前に書いていまだにアクセスが続いてる精神薬依存

の記事も、精神医療への関心がもとになってるわけだ。関心があるだけじゃ

なくて、実は多少のつながりもないわけじゃない。とにかく私にとって、医療や

医学は特別な領域だ。

     

ただし、去年既に指摘しといたように、ちょっと引っかかる点もある。ストーリー

も演出も、朝田らを英雄視しすぎてて、現実的な目線で見てる私にとってはマ

イナスなのだ。実際、原作はマンガ(乃木坂太郎)だし、所詮はヒーロー物の

フィクションかって感じは否めない。善悪にせよ、真偽にせよ、現実は遥かに

微妙で複雑なのに。。

あと、去年の高評価の半分近くは、手術シーンの迫力から来てたものだ。とこ

ろが、今回は手術がメインの話じゃなさそうだから、緊張感を保てるのか心配

でもある。

              

まあ、そうは言っても初回の2時間半スペシャルは、流し見くらいすると思う。

ただ、記事を書くかどうかはかなり怪しい。書くとなると、ちゃんと見なきゃマ

ズイし、軽い記事でも時間を取られてしまいそうだ。すぐ後には『ハタチの恋

人』『ガリレオ』と続くから、ドラマだけで1週間が過ぎてしまうハメになる。そこ

までのヒマはないし、そもそもウチはテレビサイトでもドラマブログでもない。

おまけに、ウチの固定読者層ともほとんど重なってない気がする。

    

ってことで、『医龍2』は3位と言っても補欠扱いだ。いい勝負の2つ、『ハタチ』

と『ガリレオ』が両方コケた時の代役にすぎないってこと。記事はどこかで1本

くらい書くかなって程度かな。いや、マジメな関心としては、これが断トツの1位

だから、逆転もあり得るけどね。。

    

            ☆          ☆          ☆

まだ書くことは色々あるんだけど、もう時間が来てしまった。残りは、いずれま

た余裕があればってことで。とにかく、3本の候補ドラマがあるから、次のクー

ルもどれかのレビューはすると思う。夏ドラマはパスしようかなとか思ったりも

したけど、秋ドラマにパスはないでしょ。ただし、前から書いてるように、秋は

個人的に一番忙しい時期だから、冬の『華麗』、春の『プロポーズ大作戦』、夏

の『ホタルノヒカリ』ほどには時間をかけられないので、念のため。

     

それではドラマファンの皆さん、秋もよろしく! 常連さんに多そうな藤木直人

ファンの方々も半数くらいは残ってね♪☆彡

     

cf.権威的秩序 vs 破壊的天才~『医龍』第1話

| | コメント (3) | トラックバック (3)

風邪気味でも月末は休めず・・

RUN14km,1時間07分34秒,心拍Av155

やっぱ風邪だな。食欲が一気に無くなった。つい先日まで、あれほど腹が減っ

て仕方なかったのがウソみたいだ。測る気がしないけど、微熱があるのはも

う間違いないし、ノドの腫れも残ってる。昨日ちょっと調子良かったのは、昼間

の気温の高さで一時的に収まってただけだろう。

    

ホントなら2、3日大人しくしてたい所だけど、サボリまくった後の月末じゃあ

そうも行かない。3流市民アスリートでも、自分で考える最低限の月間運動量っ

てものがあって、そのノルマ達成を目指して悪あがきをしてるわけ。最終日は

残念ながら雨だから、なおさらその前日は頑張るしかない。少し前の天気予

報だと、最終日の午後は曇りになってたのになぁ。。

   

ともかく、そうゆう訳で、夜中の公園に出発。2日前にわりとマジメに16km

走って、前日は低心拍ハーフ。おまけに風邪気味だから、スピードなんて出

るはずはない。往路のタイムの悪さで、こりゃダメだなと早くもお手上げ状態。

ただ、気温の低さは私にとってすごく嬉しいことで、周回を重ねていってもス

ピードは落ちないし汗もあまりかかない。もちろん、ちょっと前まで毎回のよう

にやってた給水&水浴びなんてものも全く不要。たまたま、ほぼ同じスピード

のランナーが逆回りで走ってたこともあって、1km4分50秒っていうボチボチ

のペースをキープして帰宅することができた。欲を言えば、4分45秒にしたかっ

たんだけど、まあ許容範囲か。翌日までスタミナ温存したって所もあるしね。

    

走り終わった後は、今に至るまでずっと頭がボーッとして、相変わらず食欲も

ない。ひたすら冷たい物が欲しいだけってことで、典型的な微熱状態が続い

てる。元気があればコンビニまでアイスを買いに行きたいのに、そうゆう気に

もなれない。一晩寝て、最終日の体調がどうなってるかが心配だけど、まあ

最後くらい多少無理してもOKでしょ。その後、3日くらい休んでもいいしね。

ってことで、最後まで気を抜かずに踏ん張るぞ!☆彡

       

  往路(2.45km)    13分11秒  平均心拍127          

  1周(2.14km)    10分22秒         156        

  2周             10分12秒         159        

  3周            10分11秒         161

  4周             10分00秒         163

  5周(0.54km)      2分36秒          163

   復路             11分02秒         162

  計 14km    1時間07分34秒  156(最大心拍167,ゴール時)

| | コメント (0)

40日ぶりのハーフ、低心拍でノンビリと♪

RUN21.1km,1時間54分59秒,心拍Av148

何と、ハーフを走るのは8月19日以来なのか! 8月末に乗鞍の自転車ヒ

ルクライムが終わったことと、残暑の厳しさ、おまけに心身のコンディション

低下で、ずっと16km以下しか走ってなかった。これじゃ、もし東京マラソン

が当選したらヤバイよな。って言うか、その前に、今月の走行距離の方がヤ

バイから、のんびり低心拍で21km稼ぐことにした。

     

ホントはこの日は、18kmの予定だった。前日にそこそこのペースで16km

走ってたから疲れもあるし、そもそも18kmでさえ走る気がしないような心身

の不調だ。絶不調ってほどでもないけど、明らかにトーンダウン、パッとしな

い状況が続いてる。ところが、夜中になって急に頭が冴えて来たのよ♪ ハッ

キリ言って、昼間暑かった気温が急激に低下したってだけのような気もする

けど、ともかくのんびりハーフを走るくらいのことなら出来そうな気がして、目

標を上方修正した。微熱は続いてるものの、ノドの腫れは収まってたしね。

    

スタートしてすぐ霧雨に気付いたけど、ピンポイント予報や雨雲情報から分かっ

てたので驚きはない。雨が強まるとは思えなかったし、霧雨くらいなら涼しくて

気持ちいいくらいだと思って、気にせず公園へ。結局この後、霧雨は断続的に

振り続けたけど、むしろラッキーって感じ♪

    

さて、低心拍でゆっくり走るのはあんまし慣れてないから、最初はギクシャク

た走りになる。心拍計を見ながら、150以下をキープするように細かくスピード

調整。慣れてきたのは、3周目くらいからかな。心拍一定だと、当然スピードは

落ちていくはずだけど、下のデータから分かるように、ラップタイムはほぼ一定

だ。理由の1つは、途中から慣れてきたから。もう1つは、秋だからどんどん

温が下がっていったからだろう。最初と最後で1.5度は違ってたと思う。

    

ちょうど1km5.5分くらいのペースだから、心肺的には当然ラクで、呼吸の音

がほとんどしないくらいなんだけど、脚がちょっとダルイ。前日の疲れと、久々

のハーフってことに加えて、ゆっくりと走る時に特有のダルさもある。多分、

レーキをかけてしまってるんだろう。途中から慣れたとはいえ、昔からゆっくり

走るのは上手くない。高校陸上部時代も、5000より1500の方が好きだった

し得意でもあった。

    

まあ、そうはいっても、普段の走りと比べて平均心拍で10くらいもの余裕を持っ

た有酸素走法だから、苦しさで顔がゆがむことはないし、汗もそれほどかかな

かった。周回終了時にちょっと給水したかったけど、グッと我慢してそのまま帰

宅。ラストだけちょっとスピードを上げて、1時間55分をギリギリ切っておいた

55分を超えると、ほとんど2時間って感じになって、イメージが良くないもんね。

   

という訳で、無事に距離稼ぎ成功。残り2日も走る予定で、上手く行けば最低

限の走行距離には到達する。ただ、天気と時間の問題があって、それほど自

信はない、な~んて書いてるようじゃダメだな (^^ゞ 残り2日、絶対走るぞ!☆彡

    

  往路(2.45km)     13分24秒         平均心拍132 

  1周(2.14km)     11分25秒                146

  2周              11分44秒               151        

  3周             11分50秒               149            

  4周              11分48秒               148          

  5周              11分45秒               148        

  6周              11分45秒               149          

  7周              11分52秒               151          

  8周(1.22km)        6分48秒               152

 復路               12分39秒               151        

  計 21.1km  1時間54分49秒      148(最大心拍162,ゴール前) 

| | コメント (0)

サボリ過ぎの天罰か、風邪気味・・

RUN16km,1時間17分08秒,心拍Av158

やっぱ身体が熱っぽいなぁ。。夜中の気温24度、湿度70%くらいってことで、

9月末にしては蒸し暑いけど、ちょっと前までの残暑を考えるとマシなコンディ

ション。にもかかわらず、暑くて仕方なかったもんね。何かノドもちょっとだけ

腫れて来てるし、毎度お馴染みの季節変わりの風邪をやっちゃったかなぁ。

あるいは、サボリ過ぎの天罰か。でも、風邪引くともっとサボっちゃうんだけど

な。神様か仏様か知らないけどさ♪

    

この日は仕事から疲れ切って帰宅した後、すぐに旅行記事に気合を入れて、

終わったのが23時過ぎ。もう走る気はしないなぁと思ったけど、昨晩も今朝

も走らなかったから、ここ10日間ほどロクに走ってないことになる。そりゃ、

さすがに気が引けるって言うか、ホントに走れなくなりそうだから、コーラと紅

茶のカフェインを眠気覚ましのおまじないにして、夜中の公園へ出発。ちな

みに私の場合、なぜか紅茶が一番目が覚めるようだけど、気のせいかな。

コーラは飲みすぎのせいか、最近効かないような気がするんだよな。。

   

ま、ともかく、この日もまた渋々とスタート。流石に疲れはないものの、走って

ないんだから身体は重い。ただ、ここ最近意識し始めた、股関節を大きく使っ

てストライド(歩幅)を拡げる走りがちょっとずつ身に付いてるようで、それほど

遅くもない。歩くときにも大きめの歩幅を心がけてるもんね。

   

この1年弱で歩幅が縮んでしまったのには、分かりやすい2つの理由がある。

まず、去年の秋に太腿の付け根を痛めてこじらせてしまったこと。もう1つは、

公園のジョギングコースのペイントが変わって、白い直線で塗りつぶされて

まったこと。以前は普通の断続的な線だったから、5mほどの白線の長さに

合わせてストライドを調節してたのに、それが出来なくなってしまったのだ。

人間、やっぱ強制的な力が働かないと、ラクをしてしまう。こうして、昔から短

めだったストライドが、この1年弱で一段と短くなって、スピード低下の原因の

1つとなっちゃったわけ。

    

今でも、周回コースの一部分には断続的な白線が残ってるから、そこで歩幅

を測ってみると、この日の歩幅は1年前と比べて52分の51まで復活。2%

短くなってるだけだ。スピードは5%以上落ちてるから、まだまだピッチ(毎分

の歩数)が少ないってことになる。いや、ピッチを上げるのはわりと簡単なん

だけど、情けないことに心肺が耐え切れないのだ。ま、結局は運動不足って

こと。自転車もジムもさっぱりだし、テニスもしてないしね。

    

ともかく、わりと復活したストライドを最後までキープして、周回ごとのラップ

タイムはほとんど一定に保つことに成功。ここまでピタッと揃ってるのはかな

り珍しいことで、いいんじゃないかな。実際、高校陸上部時代はこんな感じで、

数秒の誤差で揃ってたもんな。

結局、またしても1時間17分は切れなかったけど、1km4分49秒ペース。思っ

たよりはマシな走りだった。ちなみに、僅か半年前には病み上がりでさえ1時間

15分。1年半前には1時間13分くらいで走ってたわけだから、まだまだ論外

のは間違いない。熱のせいか、汗だくになっちゃったしね。。

    

さて、今晩は雨が降るらしいけど、少なくともジョギング10kmくらいはやっとき

たい。今月も残り僅か3日、最後の踏ん張りを見せよう!☆彡

       

  往路(2.45km)    12分39秒  平均心拍132          

  1周(2.14km)    10分18秒        154        

  2周             10分17秒        159        

  3周            10分17秒        163

  4周             10分17秒        165 

  5周             10分11秒        168

  6周(0.4km)       1分58秒         170

  復路              11分12秒         166

  計 16km    1時間17分08秒    158(最大心拍174,ゴール前)

| | コメント (0)

淡路島ツアー3~北淡震災記念公園&淡路夢舞台

前編中編と書いてきた旅行記もついに最終回☆ 後編は、洲本のホテル宿

泊翌日のことを書くことにしよう。

    

普段は夜型の生活でも、旅先では自然に朝型になる。朝食の時間が早いし、

旅先の朝は気持ちいいからだ。この日もまず朝風呂でまったりくつろいで、そ

の後は海を見ながらのんびりお散歩。立派なプールの営業をやってる時期な

らもうちょっと活発な雰囲気なんだろうけど、9月下旬ってことでホテル周辺は

静まり返ってる。ま、湯上りの身体に涼風を受けながら、薄ぐもりの海をぼん

やり眺めるのも悪くない。普段の生活だと全くないことだもんね♪ のんびりし

過ぎて朝食が遅れたために、折角のバイキングを思う存分楽しむヒマが無く

なってしまったのは残念。。

    

070926c_2 早めにチェックアウトし

 て、再び高速に乗って向

 かったのは、淡路島北西

 にある北淡震災記念公園

070926d 1995年1月17日午

 前5時46分発生の阪神

 淡路大震災を記念する施

 設だ。ちなみに北淡は「ほ

 くだん」と読むそうで、確

 かにPCの漢字変換も一

 発だった。日本、特に首

 都圏に住む者にとって、

最大のリスクはやっぱり大地震だろう。私も最初は対策に気を配ってたけど、

最近は気が緩んでる。「災害は 忘れた頃に やって来る」ってのはその通り

だろうから、この辺りでもう一度気持ちを引き締めなおそうと思ったわけ。

   

070926e さて、この公園には、風

 力発電用の風車、物産館、

 セミナーハウス、べっちゃ

 ないロック(左写真の三角

 形、鎮魂の碑。べっちゃな

 い=大した事ない、大丈夫)

 とかがあるんだけど、メ

 インとなるのは野島断層

保存舘。異質な地層が接してる箇所が地震で断裂、上下方向と水平方向に

ズレてひび割れた地面を、そのまま壁と屋根でおおって保存してあるのだ。チ

ケットの図から分かるように、屋根の形も断層をイメージしたものになってる。

        

070926f 左写真の奥に伸び

 てる直線が、断層

 の境界線。左下の

 写真の排水溝は、

 もともと一直線だっ

 たのに、分断され

 てズレてしまって

 る。ここは保存舘

 のメインって言う

070926k より、公園全体の中心だから、

 女性ナレーターが繰り返し説

 明を続けてるし、写真や説明

 文はもちろん、動く模型もある

 から、断層の複雑な動きがよ

 く理解できる。地面が2つに分かれ

 て上下と水平方向に動くっていうイ

メージはなかなか頭に浮かばないものだけど、百聞は一見にしかず。模型

を見れば一発で、親子連れの人たちも感心してた。

    

070926g 順路に沿って断層の奥に歩いて行くと、

 断層の断面の実物も見れる。いや、こ

 れはキレイに分かれてるもんだなぁ、と

 またまた感心。左側が上にずり上がっ

 てる「逆断層」だ。

 さらに進むと、メモリアルハウスって名

 前の家がある。震災に耐え抜いた丈夫

 な家を再現したものらしくて、台所の散乱

 状況にみんな見入ってた。

    

070926h その後は、多分一番人気

 がありそうな震災体験舘

 ビデオによる疑似体験も

 あるけど、やっぱり地震

 体験コーナーが人気だ。

 当時の地震を40秒ほど

 再体験できるってことで、

 5分程度の待ち時間で私

 も体験。その感想はビミョーだ。

   

まず、家具が固定されてるから全く安全だし、心の準備も十分ある。そうゆう

状態でなら、震度7でもそれほど怖くはない。ただ、実際の地震では家も道路

もグチャグチャになるわけだし、あの時は早朝だから多くの人は寝てたはず。

多分、私の数百倍か数千倍くらいの衝撃だっただろう。あと、車や電車、橋の

上なんてのも大変なはずだ。ともかく、色んな思いを持てただけでも、震度7

の初体験はすごく有意義だった。やっぱ、家具の固定が重要なわけね。。

   

その後は、被害にあった子供たちの絵や千羽鶴を見ておしまい。途中のどこ

かに、なまずの池なんてものがあったのは心がなごんだ。ま、マジメに研究し

てる人もいるんだよな。笑っちゃいけない、と言いつつ顔がニヤけるね♪

070926b 保存舘を出る時に、改め

 て入り口のすさまじい展

 示を凝視。まるで現代美

 術のオブジェみたいだけ

 ど、当時の国道43号線

 陸橋の再だ。写真より

 も実物の方が遥かに傾斜

 がきつく感じて、あれで

助かるってのはホント奇跡だな、と改めて思った。

   

この保存舘を見学して一番思ったのは、みんな真剣だなってこと。この種の

施設へ行くと、私が一番熱心に見てることが多い。自意識過剰でもなんでも

なくて事実なのは、ウチのドラマ記事を見れば分かるだろう。ドラマの隅々ま

で見て細部まで調べつくすのと同じで、展示もじっくりと味わう(一人の場合)。

渋谷であるアーティストの個展を見た時なんて、私が余りにじっくり見てるから、

本人がニッコリ話しかけて来て、アトリエに招待されたほどだ。

ところが、この施設では、私と同じかそれ以上に熱心な人が何人もいた。実

際に被害にあった関西の人が多いってこともあるだろうけど、やっぱり地震に

対する関心は高いんだろう。わざわざ遠くから行くような施設でもないかも知

れないけど、淡路島旅行をする方にはお勧めの場所だと思った。

    

        ☆               ☆              ☆

070926i さて、旅行についてはま

 だまだ書くことがあるん

 だけど、もう時間が無く

 なった。公園を後にして、

 最後に向かったのは「

 路夢舞台」って名前の巨

 大な複合施設。最初はイ

 ベントの名前かと思った

 けど、どうも場所の名前

070927 と考えた方が良さそうだ。かの

 有名な建築家・安藤忠雄の代

 表作の1つってことで、打ちっぱ

 なしのコンクリートと幾何学的デ

 ザインが印象的な、何とも芸術

 的設計になってる。震災記念公

070927b 園よりも一般ウケするのは間違

 いないスポットで、アートに興味

 があれば遠くからわざわざ出か

 けてみる価値もあるだろう。

     

 ちょうど今は「淡路花祭2007秋

070926 の開催期間で、来

 月あたりが最高じゃ

 ないかな。私が行っ

 た24日には、残

 念ながらまだ花が

 少なかったけど、

 「百段苑」っていう

 階段状に並んだ百

 個の花壇は見応え

あったし、「奇跡の星の植物館」っていう温室も、奇跡の星・地球の色んな植

物を観賞できて良かった。上の写真は、温室に作られたファンタジックなミニ

チュア。可愛いでしょ♪ ただ、あまりに淡路夢舞台の全体が広すぎて、本来

の目的地だった国営明石海峡公園に行く暇が無くなったのは残念。ま、百段

苑から見渡せたけどね。それにしても、地下駐車場の大きさにはビックリ!

いくら国際会議場・ウェスティンホテル淡路・野外劇場もあるからって、あんな

に車が来るのかねって感じがするくらいの広さだった。。

            

というわけで、淡路島ツアーについてはこれでおしまい。ウチの常連さんには

ウケが悪そうだけど、新しい人のアクセスは今後長い間にわたって入り続ける

ことになるだろう。このブログ、いつまで続けるか分かんないけど、とりあえず

の私の視線はかなり遠く広範囲にわたって注がれてるのだ♪ ではまた。。☆彡

   

cf.淡路島ツアー1~鳴門の渦潮♪

   淡路島ツアー2~ホテル・食べ物・ビリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡路島ツアー2~ホテル・食べ物・ビリー

昨日に続いて、淡路島旅行の記事の後編を書くつもりだったのに、時間が足

りなくなった。そこで今日は、つなぎの中編として、軽い記事を書いとこう。

    

070925l  鳴門から淡路島のホテルに到着

 したのが17時ちょっと前。温泉&

 夕飯にピッタシの時刻だ♪

 高速を降りて、いまいち情報不

 足のカーナビとアクセスマップを

 頼りに適当に走ってると、やがて

070925j_2 「ようこそ洲本温泉」とか何とかい

 うアーチ状の看板を発見。これっ

 て全国で見かけるよな。案外、同

 じ会社が作ってたりしてネ。ともか

 く無事、洲本(すもと)のホテルで

 温泉&淡路牛を楽しむことに。

    

070925k 温泉はよくある男女入れ替え制

 で、片方はボチボチだったけど、

 もう片方はまずまず満足できた。

 広くてキレイで、海が見える露天

 風呂もGood♪ 湯船の縁が滑ら

 ないよう木製にしてある気配り

も嬉しい。水質は滑らかで、温度は低めだけど個人的にはあれくらいが好み。

正直言うと、もっといい所をあちこち経験してるんだけど、ここはメジャーな温泉

街じゃないから、採点はかなり甘口になる。ま、細かい事は気にせず、大人の

余裕で、瀬戸内海の島の温泉をゆったり楽しむってことで。。

         

ちなみに、これまでで一番評価が高いホテルは、同じ兵庫県の有馬温泉にあ

る有馬グランドホテル。施設も良かったけど、それ以上に接客サービスが素晴

らしかった! 辛口で見ても90点くらいかな♪ 料金がちょっと高めだし、景色

がイマイチだけど、心に残るプロフェッショナルな宿。もし読者にホテル業界の

方がいらっしゃったら、是非一度ここに宿泊することをお勧めしたい。それほど

磨き抜かれた宿だった☆

        

070925m 話を元に戻すと、温泉から上がったら

 部屋で夕食。予定時刻より15分ほど

 遅れたから、その間はお遊び撮影会♪

 今回初めて目にしたビリー隊長のビリー

 バンド(orビリーズバンド)で遊んでみた。

 かの有名なビリーズ・ブートキャンプ専

070926j 用ゴムひものことだ。既にモブログ(携帯投稿)で

 書いたように、足の締付けの強さがちょっと気に

 なったけど、有酸素運動に適度な負荷を加えるの

 にピッタシだろう。隊長にとっては負荷が足りない

 から、手首に2重3重に巻きつけて負荷を高めるっ

てお話。マネしてみたら、手首が痛くてギブアップ。米国軍人としては失格っ

てことか。むしろラッキー♪

           

070926l で、いよいよお待ちかねの料理登場。淡路牛

 のしゃぶしゃぶが今晩のメイン☆ 今まで淡

 路牛なんてものは知らなかったけど、すぐそ

 ばに有名な神戸牛があるくらいだから、美味

 しいに決まってる。実際、皿に盛り付けられ

 た肉を見ただけでも美味しそうで、口に入れ

ると思わず笑顔になってしまった。美味しい♪☆ 甘口の採点じゃなくても、

こりゃ大満足だわ! 他の料理が霞むほどのインパクトがあった。兵庫名物

として、もっとメジャーになってもいいんじゃないかな。

     

070926m 話が逸れるけど、兵庫名物と言えば、

 私にとっては何と言っても「鶯ボール

 (植垣米菓)と「元祖ボール」(植田製

 菓)だ。もち米に砂糖をたっぷり加えて、

 コロコロッと揚げたカリントウっぽいお

 菓子で、生まれ育った瀬戸内沿岸だ

 とそこそこメジャーだったのに、首都圏

 だと全くマイナーなのが不満だった。いい

 機会だから、ここで大々的に宣伝しとこう。

神戸牛や明石海峡大橋の10分の1くらいにはメジャーにしたい。別に関係

者じゃないけど、メジャーになればこっちで手に入れやすくなるもんネ♪

        

この2つ、品物も会社名もほとんど同じで、歴史的にもほぼ同時期(1930年

と31年)に出来たらしいけど、今では鶯ボールの方が優位みたい。実際、あっ

ちでもこっちでも、見かけるのは鶯ボールばかりになってる。何で「鶯」かって

言うと、形が梅のつぼみに似てて、「梅に鶯」って発想から付けたとのこと(植

070926n 垣のHPより)。鶯が梅と間違えて歌い

 出すほど素敵なボール菓子ってことね。

 なるほど、「5へぇ」くらいかな♪

 女性やお子様には、小っちゃくて可愛

 いくて塩味控えめな「鶯ボール・ミニ

 がお勧めだ☆ ただし、カロリーが気

 になる人は少なめに!

   

という訳で、淡路島旅行記・第2弾は、ホテルと食べ物にビリーを交えたお話

となった。第3弾は、全然違う話を書くつもり。

エッ、早くドラマで書けって? 何、もっとマジメに走れ?

まあまあ、人生いろいろなのよ♪ ではまた。。☆彡

    

P.S.植垣米菓の方、宣伝のお礼に1箱送りたいとかいうお話でしたら、ご

    連絡お待ちしてます♪ って、こうゆうの最近冗談にならないらしいね。

    気をつけよっと。

    植田製菓の方は、HPの「売っているところ」マップっていうのが便利だ

    し笑えた。「売っていないところ」がすぐ分かる優れたユーモア企画だ。

| | コメント (2)

サボリまくりで早くも月末か・・

(25日)RUN10km,49分45秒,心拍Av150

連休を旅行でつぶして、帰宅後も心身の不調で走る気せず。せっかく鳴門で

もらって来た渦潮パワーも活かせず、怒涛のサボリまくり攻撃になっちゃって

る。攻撃対象は自分自身。。^^;

             

昔から、夏から秋への変わり目は調子を崩すことが多かったから、意外感は

ないんだけど、2年前からはブログの毎日更新があるから、以前より遥かに

ストレスは大きい。ありがたいことに、走力の低下とは逆に読者は増え続けて

るし、特にトップページに入って来る常連さんが増えてるから、とにかく何か書

かないと1日が終わらないわけ。書かなきゃ!と思うと、余計に書けなくなって、

ウジウジと沈んでいくことになる。今日なんて昨日の旅行記事の続きを気軽に

書けばいいんだけど、たまにはスポーツ記事も入れなきゃマズイよな、とか考

えちゃうんだよな。一応、『RUN&BIKE』なんて名前のブログだからね。。

         

ってことで、気力を振り絞ってちょっとだけ朝ラン(記録上は25日分)。生活リ

ズムが乱れてるせいか、珍しく頭痛がひどい中、お散歩に近いジョギングのつ

もりだった。ところが、嬉しいことに勝手に脚が進んで行く。頭はズキズキ痛む

し、やる気もないのに、足腰は動きたがってるようだ。おまけに、ここに来てよ

うやく朝晩は秋らしくなってるから、気温的にも涼しくて丁度いい♪ ランナー

やウォーカーの数が増えてるのも、いい刺激になってる。たとえ知らない人間

でも、一緒に運動してるとすごくラク。考えてみれば、レースもそうだよな。

     

最悪1時間かかるかも、とか思ってたのに、1km5分ペースをキープして、10

kmとしては珍しく49分台。最初の2kmはアップだし、ラストもむしろスピード

を落としたくらいだから、なかなかいい感触だ。面白いことに、走り始めまでは

痛かった頭も、走り終えるとむしろスッキリしてるみたい。これなら、夜も10km

くらい走れそうだな。何しろ最近、ロクに運動してないのに食べてばっかだから、

体脂肪を燃焼させないとおデブちゃんになってしまう。今月の走行距離も、この

ままだと悲惨だしね。。

  

ってことで、今晩はビミョーだけど、ここから月末までは休みなしで走る予定。

ちょっと不安なのは頭痛で、久々に微熱が出てるような気もするな。ま、どうせ

本気で走るわけじゃないから、気にせず30日まで突っ走ろう!☆彡

         

 往路(1.15km)    6分58秒       平均心拍123

  1周(1.1km)     5分47秒              128

  2周            5分29秒               145

  3周            5分24秒              152

  4周            5分20秒             157

  5周            5分12秒             157

  6周            5分13秒             158

  7周            4分57秒             164

  復路            5分26秒             156

  計           49分45秒   150(最大心拍162,周回ラスト)

| | コメント (0)

淡路島ツアー1~鳴門の渦潮♪

あ~、旅行で気が緩んじゃって、何にもする気がしないなぁ。。(^^ゞ ブログ書く

気もしないんだけど、さすがにそろそろマズイ。まずは、連休中の旅行日記で

もアップするか。誰が読むんだよ!って感じの記事でも、ちゃんとした物を書い

て検索サイトの上位をキープすれば、アクセスはポツリポツリと入り続ける。そ

のためには、時間もないことだし、話の焦点を絞ることが必要。ってことで、

行日記第1弾は、「なると」に焦点を当ててみよう。

   

「なると」と言えば、食いしん坊の女性はかまぼこの鳴門巻き、子供ならマンガ

&アニメの『ナルト』をイメージするかも知れない。でも、どちらでもない日本男

児たるもの、鳴門の渦潮で気合を入れるに決まってる♪ あの激しい渦巻き

パワーは、洗濯にも発電にも使えそうだけど、たるんだ精神に喝を入れるのに

も役立つと考えたわけだ。いや、ホントは単なる野次馬根性だけどさ♪ 生ま

れも育ちも瀬戸内海だしね。

     

070925b ともかく、兵庫県の名所・

 明石海峡大橋(左)を渡っ

 た後、淡路島を通過。そ

 のまま大鳴門橋も渡って、

 四国の徳島県鳴門市を訪

 れたわけ。その間の道路

 は、神戸淡路鳴門自動車

 道。連休にも関わらず、

 まったく快適なドライブだった。

   

ただし、本州四国連絡高速道路3本共通の悩みとして、料金が高い。垂水ICか

ら鳴門ICまで、普通車で5200円、ETCで4914円。往復すると1万円にもなる。

ま、橋の建設費が高いからね。明石海峡大橋が5000億、大鳴門橋が1100

億って公式発表だけど、おそらくホントはもっと巨額の費用がかかってるはず。

古今東西、この種の公式発表は常に少なめの数字が報告されると思っていい。

    

070925e 話を元に戻すと、鳴門到着後もまったく

 スムーズ♪ オロナミンCとポカリで有名

 な大塚製薬と関係あるらしい大塚国際

 美術館を横目に見ながら、鳴門公園

 駐車場到着。橋の近くが大きな公園に

 なってて、そこに4つの展望台があるのだ。

私が行ったのは、大鳴門橋架橋記念舘・エディのそばの、お茶屋展望台。うず

潮を見るのに最適な時刻の2時間以上前だったけど、既に橋のたもとあたり

がかなり波立ってるのがハッキリ見えた。

    

ちなみに、うず潮の最適時刻はネットでも現地でも明示されてる。うず潮は、

独特の海底の地形と潮の流れが生み出すものだから、潮の流れが速い時

間帯がベスト。毎日2回(満潮と干潮)あるけど、特に大潮(干満の差が最大

の時)の日だと速くていいらしい。

エディのパンフにはこう書いてあった。「鳴門海峡に発生する渦潮の大きさ

直径最大20mにもおよび、世界でも最大規模と言われ、大潮の時の最

大流速は時速20kmにも達し、この激しい潮流から発生する轟音から鳴門

(鳴る瀬戸)の名が生まれたと言われています」。『トリビアの泉』なら「7へぇ」

くらいかね。もう死語か♪

    

ところで、私が行かなかった展望台についても一言書いとこう。まず、鳴門山

展望台は、上から全体を見るのに好都合。「エスカヒル鳴門」っていう68mの

エスカレーターで登れるようになってる(大人300円)。続いて千畳敷展望台

は、橋の北西の瀬戸内海(播磨灘)側から間近に見るのに好都合。逆に、お

茶屋展望台は、橋の南東の太平洋(紀伊水道)側から間近に見るのに好都

合だ。最後に孫﨑展望台は、特にメリットを感じない。まあ、端っこだから、そ

れなりに特徴ある見え方だろうけどね。。

   

070925h さて、展望台でまったり過ごした後は

 いよいよ「渦の道」へ。大鳴門橋の

 鳴門側450mにわたって作られた遊

 歩道で、45mの高さから渦潮を見物

 できる。ちょっと高所恐怖症気味の私

 としては、金網や窓ガラス越しにのぞ

 き込むだけでかなりビビッてしまって、

 途中でホントに引き返したくなったほど。

 知らない観光客に「腰が引けてますよ♪」

070925i_2 とか言われちゃったけど、ホントだか

 ら反論できない (^^ゞ 特に、所々に

 ある床のガラス窓なんてのは、顔を

 引きつらせてチラッとのぞくのが精一

 杯。みんな、よく平気だよな。。

 450mってかなり長いし、奥の展望

 室もゆったりしてて、一般500円の

 価値は十分あるって感じ。実際、大勢

 の観光客で賑わってた。

     

最後が、「うずしお汽船」。鳴門側から出る渦潮観光用の船には、代表的なも

のが2つあるようだ。小さくて揺れるけど、すぐ間近に渦を見れるのが「うずし

お汽船」(大人1500円、最大83名、20分)。一方、400人乗りで大きくて安

定してるけど、海面から少し離れて見ることになるのが、鳴門観光汽船(大人

1530円、30分、船名「わんだーなると」)。

値段はほとんど同じ。実際に渦潮を見る時間もほぼ同じ(鳴門観光の方が

港が遠い)。結局、趣味の問題だろう。私は、迫力がありそうな「うずしお汽船」

を選択。『渦の道』とのセット料金で、1750円だった。別々に買うより、250

円のお得♪

    

070925d で、乗り場まで移動した

 んだけど、驚いたのは道

 の渋滞。少し前までは空

 いてたのに、一気に渋滞

 が出来てる。夕焼け目当

 てにしては時間が早すぎ

 るし、薄曇りだからキレ

 イな夕焼けはあり得ない。

ってことは、渦潮の最適時間に合わせて生じた渋滞なんだろう。早めに来て

ラッキーだったな♪ 船は30分おきで、15分ほど待っただけでアッサリ乗れ

た。ただし、最適時刻だから満員状態。すぐに場所の取り合いになって、残念

ながらベストの場所は取れなかった。そこまでは流石に分かんなかったよな。。

    

070925c 高速船だから、港から

 門海峡まで僅か3分。ホ

 ントに、渦潮のためだけ

 の船だ。渦のすぐそばま

 で小っちゃい船が行って大

 丈夫なのか、不安だった

 から、あらかじめ友達に

 お別れメールを打っとい

たものの、まだ死にたくはない。洗濯物じゃあるまいし、渦に巻き込まれて沈む

のはゴメンだ。ところが、救命具の使用の説明は全くなし。ま、確かに事故は

聞かないけど、あんなんで大丈夫なのかね。泳いで脱出するのは絶対ムリだと

思うけどな。(橋の写真は、上が淡路島側、下が鳴門市側)

    

ともかく、あっという間に橋の下まで到着。あとはもう、みんなで「オォーッ!」

と歓声をあげつつ、肉眼で見たり撮影したりするだけ。たまたま大潮の日で、

しかもほぼ最適時刻だから、かなり大きい渦が出来てた。正直、こんなにキレ

イな渦潮を見れるとは思ってなかったな☆ 私だけじゃなく、周りのみんなもか

なりハイテンションで満足そうな様子。激流でスピードを出してるのに、なぜか

波しぶきはほとんどかからなかったから、カメラや携帯が濡れる心配もない。

       

070925 ただ、ちょっと失

 敗っていうか、

 リだったのは、携

 帯のカメラとビデ

 オカメラの両方を

 使って撮影したこ

 と。そもそも満員

 で、足場も不安定、

 撮影タイミングも

微妙なのに、両方で上手く撮影するなんてことは無理だった。もちろん、肉眼

でもたっぷり楽しんだしね。ってことで、残念ながら上の写メが精一杯。ホント

はもっと遥かにいい渦が一杯見えたのになぁ。ま、一応右回りの渦巻きになっ

てるのは分かるでしょ。ビデオから静止画をキャプチャーするのもダルイから、

このくらいでガマンしてね♪ 晴れてたら、もっとキレイな色の渦なんだろうな。。

     

070925o という訳で、みんな大満足で船から

 降りて、めでたし、めでたし☆ 帰り

 道も渋滞に巻き込まれることなくス

 イスイ。ほぼ予定通りに淡路島の

 ホテルに着きましたとさ。おしまい。。

 ぼうや~、良い子だ、寝んねしな~~

 (古いか♪)

 オマケとして、うずしお汽船のパン

 フの写メを入れとこう。この渦は合成っ

 ぽいけど、誇大広告ってほどでもない。

確かに、これに近い体験を味わえた。ありがとう、うずしお汽船!☆

             

次は全く別の話のレポートを書く予定。エッ、こんなものよりドラマで書けって?

まあまあ、大人は器の大きさが重要なのよ。ブロガーは色んな記事を書く。読

者も色んな記事を読む。お互い、キャパを拡げなきゃね。

渦潮パワーで、運動や仕事も頑張らなきゃ! ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

連休明け25日からブログ正常化の予定

あ~、疲れたけど面白かった♪ この3連休が、私にとってホントの夏休みっ

て感じかな。次はもう正月休みまで、3連休以上の休みはないと思う。できれ

ば1ヶ月に1回くらい欲しいけどネ。。

    

さて、モブログ(モバイルによるブログ、つまり携帯投稿)を利用して、ブログ

の毎日更新の形はギリギリ保ってるけど、22日午前からマトモな記事はアッ

プしてない。ホントは今晩するつもりだったけど、残念ながらコメントのレスしか

出来なかった。25日からブログを正常化するつもりだから、もうちょっと待って

てネ♪ ただし、多くの読者が待ってると思われるドラマ関連記事については、

金曜以降にならないとアップできそうにないので、悪しからずご了承を。。☆彡

   

P.S.連休明けと関係あるのかどうか知らないけど、なぜかココログ(ニフティ

    のブログ)のシステムが重たくなってる。ここしばらくの内に、突然更新

    が途絶えたら、システムトラブルの可能性が90%!

    残り10%は、個人的トラブルの可能性。。♪

| | コメント (0)

この橋の名前も・・

この橋の名前も・・
レインボーブリッジって言うらしい。エッて感じだけど、信頼できる情報筋からのお話。7色のライトアップ鑑賞はまた今度ってことで♪
あぁ、あっという間に連休が終わってしまった。超〜悲しい。。(-_-)

| | コメント (0)

テンメイズ・ブートキャンプ☆

テンメイズ・ブートキャンプ☆
常連さんはご存知の通り、私は時々超くだらない事をしたくなる♪
この日は旅先で、かの有名なビリー隊長のパワーバンドを初めて見たから、早速試してみた。手頃な負荷だけど、足を通してる輪の締め付けが結構キツイね。
それはともかく、これで連れの相手が分かったなんて思ったら、読みが浅いよ(^^)☆

| | コメント (0)

連休で旅行中♪

連休で旅行中♪
フーッ、やっと宿に着いてホッと一息。田舎だから(?)ホテルにパソコンもなし。窓から見た海の景色の写メ程度でお茶を濁しとこう。コメントのレスは帰宅後まで待って頂くってことでm(._.)m
それにしても、やっぱり福田になったわけか。ヒネリがない結果。。
ところで、ここはどこか分かるかな♪テンメイの海と言えば、もちろんオホーツク海!いやいや、そうじゃなくて、あそこでしょ。お洗濯に便利そうな、あそこ!☆

| | コメント (0)

短めの居眠りランは意外にマトモ・・

(21日)RUN12km,57分28秒,心拍Av156

あ~~、時間がない! マズイ、マズイ。さっさと書き上げなくちゃ。それにして

も、何で9月下旬の朝ランがこんなに暑いの?! 地球温暖化、絶対反対!

北極の白クマも南極のペンギンも怒ってるぞ!

    

いやいや、それにしてもサボりまくりになってるな。そうでなくてもメンタルが下

降中なのに、忙しくて走るヒマがない。少なくとも昨晩はハーフくらい走る気で

いたんだけど、寝不足が溜まっててムリだった。仕方なく、毎度おなじみ、朝ラ

ンで昨日の日付けにすることに。寝たのが2時、起きたのが6時! しかも、

もともと寝不足が溜まってる状態だったから、今朝はホントに起きれなかった。

10分ほどウジウジした末に、ようやく渋々と起床。軽い朝食その他で時間を

おいてヨタヨタとスタート。1時間しか空いてないので、12kmが精一杯だ。 

    

暑さに弱い人間にとってはホントにうっとうしいほどの快晴で、日焼け止めを

塗って来るべきだった!とか後悔したほど。それでも、さすがに休養十分で

たった12km走るだけだと気分的にはラク。ものすごく眠いし、右ふくらはぎ

の調子がまた悪化してるんだけど、意外なほどマトモなタイムだった。1周を

9分台で走ったのは久しぶりだし、ストライドがちょっと広がって来てるようだ。

とはいえ、2年前ならもっと大きなストライドで、タイムも5分くらい速かったん

だよなぁ。フォームももっとキレイでスムーズだった。あ~、落ち込むね。。

             

ま、ともかく、余裕がない中で最低限の運動はしたから良しとするか♪って

いうのも苦しいな・・・^^; できれば明日の朝もチョコッと走りたいんだけど、

確率20%くらいか。あ~、もう月末に必死の追い込みをかけるしかないね。

ってことで、今朝はまったく時間がないので、短めにこの辺で。。☆彡

     

  往路(2.45km)   12分54秒  平均心拍128

  1周(2.14km)  10分15秒        154

  2周           10分11秒        162

  3周           9分56秒        166 

  4周(0.68km)   3分15秒         171

  復路           10分56秒         166

  計 12km         57分28秒    156(最大心拍推定176,ゴール時)

| | コメント (0)

『14才の母』『のだめ』の受賞はめでたいけど・・

今日(9月21日)の朝日新聞朝刊の社会面に小さい見出しを発見した。~TV

ドラマ最優秀賞 「14才の母」に~。ホホーッと思って本文をチェックすると、

本民間放送連盟(民放連)が20日発表した連盟賞入選作品とのこと。去年の

秋ドラマで、ちょっとだけ見てたから、すぐ志田未来山口紗弥加の顔を思い

浮かべつつ、最優秀なのかって思いも感じた。いや、良質のドラマだとは思う

けど、あれがこの1年で最高のドラマだと言われるとウ~~ンって感じかな。

優等生ドラマ『僕の歩く道』なら、もうちょっとしっくり来たんだけどね。。

    

そこで早速、ネットで民放連のサイトに飛んだ。お堅い質素なトップページに、

いきなり「平成19年日本民間放送連盟賞”NAB Awards 2007”」の文字

を発見。クリックすると、入選作品がズラッと写真入りで出てきた。

まず気付いたのは、テレビよりラジオが先なんだなってこと。これは歴史を表し

てるってことなんだろうね。決して嫌いじゃないけど、さすがに最近はラジオを

聴く機会なんてほとんどないから、一気にスクロール。テレビ部門の最初は、

テレビ報道番組で、時々見てる日テレ・NNNドキュメントの「ネットカフェ難民

~漂流する貧困者たち~」が優秀賞に選ばれてた。良心的なお気に入り番

組だし、受賞した回には続編もあったから、納得できる受賞だ。おめでとう☆

    

テレビ教養番組、テレビエンターテインメント番組部門に続いて、ようやくテレ

ビドラマ番組部門が登場。おぉ、出た出た! 制服姿の可愛い未来ちゃん♪

いやいや、そうゆう目的じゃなかった。受賞したのは『14才の母』の第1話と

第2話で、受賞理由は以下のようなものらしい(説明の後半を引用)。

      

~連ドラの一部分でありながら、完結性もあり、完成度も高い。最も微妙な世

代と言われる「14歳」に斬り込み、絵空事ではなく、一般家庭にも起こり得る

リアリティを持たせながら、温かい目線の演出で社会的メッセージを発する。

性と愛の問題を正面から扱いながら、セリフや表現に細やかな配慮が行き届

き、子どもを持つ家族で見てほしい番組~

    

う~ん、高校の国語のテストの模範解答みたいな文章で、キレイにまとまって

るのは認めるけど、だから何で1位なの?って突っ込みたくなるのも事実だ。

それに対して、フジ『のだめカンタービレ』の優秀賞は別に気にならない。ま、

ごもっともでしょ。個人的にはイマイチ趣味じゃないけど、人気も評価も高かっ

たし、ユニークなクラシック音楽ドラマとしてそれなりに評価はしてる。優秀と言

えば優秀だ。のだめの受賞理由も書いてあるけど、あんまりコピー&ペースト

なんてものはしたくないし、元の文章が簡潔にまとまってるから、私の言葉でま

とめ直すのも難しい。興味のある方は民放連へどうぞ♪

       

さて、一通り記事を眺めた後で、気になったのは審査員と審査方法。これは、

先日の『an・an好きなタレント』に関する記事の時と同様だ。何かに選ばれたっ

ていう結果だけを表面的に受け止めるんじゃなく、その奥にある審査にも目を

向けようってことで、民放連のサイトをあちこち探してみたんだけど、どこにも書

いてない。「番組、CM、放送技術の向上と、放送活動のより一層の発展を図

ることを目的に、日本民間放送連盟(民放連)が、1953(昭和28)年に創設した」

って程度の説明しかないのだ。ちなみに、新しく一昨年制定された日本放送文

化大賞の方には、わりとマトモな説明がある。やっぱ、昔は情報に対する意識

が低かったってことかね。負の遺産ってやつかも。。

    

ってことで、例によって検索開始。ところが、『an・an』の調査方法の時以上に

大苦戦。いい情報がサッパリ見当たらないのだ。全国大会の前に地区大会っ

てものがあるらしくて、そっちは僅かに審査員情報があるんだけど、全国大会

についてはサッパリ。審査基準についても、芸術性や創造性が重視されるとか

書いてあるサイトが1つ見つかっただけ。ウィキペディアのこの項目を見ても、

民放連のサイトの説明以上のことは書いてなかった。

       

という訳で、『an・an』では謎がほぼ解けたのに、今回はまったく選考過程が

分からないまま。ただ、見方を変えれば収穫はあった。いかに選考過程が隠

されてるかがハッキリしたし、アンアンの時以上にみんなの関心がすごく薄い

てことも分かった。ま、だからウチで書いてるんだけどさ♪ 

関係者の方、もし読んでたら、早速もうちょっと選考プロセスを明らかにしてね。

お偉方ばっかだから個人のブログなんて相手にしないか。「検討してみる」? 

あっ、そう。官僚答弁かよ。。

          

でも、ウチの常連さんは認めてくれるでしょ。いかにも「らしい」記事だなって ^^

エッ、こんな物よりホタルノヒカリで書けって? まあ、たまには変わった記事を

書きたいわけよ。読者もそうだけど、自分が退屈しちゃったらおしまいだもんね。

ではまた。。☆彡

        

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

P.S.『14才の母』は、『僕の歩く道』『Dr.コトー診療所2006』と共に、2006

    年12月のギャラクシー賞月間賞にも輝いてた。ギャラクシー賞っていう

    のは、放送批評懇談会が選出する「最も権威ある賞」ってことになってる

    ようだけど、実は15000円の年会費を払えば簡単に正会員になれるみ

    たい。ただ、会員のプロフィールが公開されてるから、それなりの人じゃ

    ないと敷居が高いかも。

     『テンメイのRUN&BIKE』管理人じゃ、カッコ悪いかな♪

| | コメント (4)

単なるドラマ関連のつぶやきだけど、何か?♪

マズイわ! もうすぐ9月20日が終わっちゃうぜよ! 残された時間で何か

書いて日付けの穴埋めしとこっと♪ まだまだ連続更新は途絶えさせないぞ☆

    

さて、8月下旬から急激に増えたドラマ関連のアクセスも遂に急減し始めた ^^;

そりゃ、そうだわな。『ホタルノヒカリ』が終わって1週間だし、ドラマ関連の記事

もここ6日間で「卓袱台ひっくり返し記事」しか書いてないもんね♪ いや、ホン

トは明日くらいに原作記事のラストをアップしようかなと思ってたんだけど、もう

間に合わない。今どんな感じかって言うと、コミック第8巻の半ばまで読んだだ

け。マンガもドラマと同じくじっくりスミからスミまで全部味わうタイプだから、9巻

を読み終えるまでにはまだ時間がかかるなぁ。

        

ちなみに『Kiss』のここ最近の2冊は、ドラマ終了後にサラッと立ち読みした。

ドラマからは全く想像もつかない展開だね♪ あと、今まではチョコッと立ち

読みしただけだった『ホタルノヒカリ オフィシャルガイドBOOK 干物女の恋

愛図鑑』(ひうらさとる&Kiss編集部,講談社)なんてものも買ってしまった。

記事に直接使うっていうより、今後の参考資料として広く使おうかなって感じ。

       

ま、カバーがキレイでお気に入りだし、ネットで見ると在庫切れとか出てたか

ら、とりあえず買っとけってこと。いわゆる「積ん読(つんどく)」で、私がよくや

る感心しないパターンだ。こんなことばっかやってるから、部屋も倉庫も本だ

らけで、金もかかって仕方ないんだよなぁ。高価な本も山積みにしたまま。文

字通り「宝の持ち腐れ」。。(^^ゞ

        

で、原作記事だけど、連休中もちょっとムリだから、早くても来週火曜、遅いと

来週金曜になっちゃいそう。そこまで遅れたら、折角書いても読む人間が激

減してるからむなしいんだけど、時間がないから仕方ない。最悪、パスするか

も。ま、秋ドラマスタートまであと半月ほど、ドラマ関連は手を抜くつもり。って

言うか、これまでが力の入れ過ぎなんだよな。とてもじゃないけど、やってらん

ないわ。仕事もスポーツも生活もあるのに。。

       

という訳で、この程度書けばOKでしょ♪ まだ20日の日付けの内にやらな

きゃなんない事が残ってるのよ。ほんじゃ、また。。☆彡

| | コメント (0)

メンタル・コンディション、下降中・・

(18日)RUN16km,1時間17分18秒,心拍Av156

季節はまだ夏っぽいけど、心は秋。。ちょっとブルー(死語?)って言うか、

る気が失せて来てる。この日も夜中までウジウジしてて、サボる寸前だった。

前から書いてるように、小さい事があれこれ積み重なるとダメなんだよなぁ。

フテ寝も含めて、ボーッと無駄な時間を過ごしたくなっちゃうのよ。仕事、残暑、

体調、プライベート、雑用、色々あってね。しばらく大きいレースもないし。。

    

そうは言ってもランニングの場合は、サボってると足腰がダメになって余計

走りたくなくなってしまう。自転車の場合はスピードが落ちるだけなんだけど、

ランニングの場合はスピードを落としても辛くなる。重い体重を支えて片足で

ジャンプし続けるんだから、なかなか大変な運動なのだ。ってことで、夜中に

渋々スタートすると、いきなり小雨がパラついて来た。ラッキー! 止める言

い訳には持って来いって感じ♪  

    

ただ、直前のピンポイント予報や雨雲情報から、雨が強まる心配はないって

ことが分かってたし、あまりにも僅かな小雨だから気持ち良かったりする。寒

いわけでもないし、無理そうなら途中で止めて帰ればいいだろってことで、

のまま公園へ。結局、公園到着後まもなく雨は止んでしまって、むしろ残念だっ

たほど。身体が熱くなって来てたから、丁度いい天然クーラーだったのになぁ。。

    

1周目は、珍しいことに、抜いたランナーがついて来たから、適度な刺激で走

りやすかった。でも、自転車と違ってランニングのバトルってのはほとんど続い

たためしがない。このランナーも僅か2周目で早くも止まってしまったから、後

は一人旅。2周目途中には、また腹が減ってきてパワーが低下したけど、

温が23度くらいしかなかったから、それなりの走りは維持できた。特に3周目

以降、歩幅重視のストライド走法から歩数重視のピッチ走法に切り替えたら、

心肺的にはキツくなったけどスピードは上がった。下のデータからもそれはハッ

キリ分かる。

    

結局、中盤からはピルドアップって感じでスピード上昇。給水&水浴びもなしで、

復路も気持ちよく飛ばして、まずまずのタイムで帰宅できた。ま、いつも思うこと

だけど、メンタルが悪いからって身体が動かないとは限らないんだよなぁ。ただ、

相変わらず右ふくらはぎが完治してないから、また悪化させてしまったような気

する。これさえなけりゃ、1分くらいは簡単にタイムが上がるのに。

ま、ともかく今月も残り少なくなって来たから、このままじゃマズイ! 時間ない

けど、今晩も10kmくらいは距離稼ぎしとこう。自転車も乗らなきゃね。。☆彡

         

  往路(2.45km)    13分15秒    平均心拍128          

  1周(2.14km)     10分26秒           153        

  2周              10分28秒           157        

  3周             10分17秒           160

  4周              10分16秒           162 

  5周              10分04秒           165

  6周(0.4km)        1分53秒          168

  復路               10分39秒           164

  計 16km    1時間20分43秒    156(最大心拍176,ゴール時)

| | コメント (0)

南の島でウインドサーフィン☆

070919c     

  

  

  

  

  

  

  

    

   

この写真はちょっと苦しいかな・・(^^ゞ 前回のJTAさんの壁紙用写真の舞台

になってたJALプライベートリゾート・オクマに行った時の普通のL版写真を、

携帯で写して、パソコンに取り込んだもの。いや、残暑が厳しいから、また夏

続きを読む "南の島でウインドサーフィン☆"

| | コメント (0)

卓袱台をひっくり返すアニメ・マンガ・映画♪

卓袱台(orちゃぶ台)をひっくり返すっていう行為の意味は、今でも多くの人

Anime_chabudai が分かるようだ。ただ、誰

 をイメージするのかは人に

 よって分かれるだろう。私

 の場合、ちょっと前までは

 某ブロガーをまずイメージ

 してたんだけど、最近大人

しくなっちゃってるので、古典的名作マンガ&アニメ『巨人の星』の星一徹か、

来月映画が公開される『自虐の詩』(じぎゃくのうた)をイメージすることになる。

            

ところで、この『自虐の詩』って4コマ漫画、一体どれだけの人が知ってるの

かね。私は7年くらい前かな? たまたま文庫本(業田良家、竹書房)を手に

入れて読んだけど、もともとはバブル期の週刊宝石に連載されてたって話。

これまたかなりの古典的作品だ。内容は、要するにバブルの正反対。もの

すごく恵まれないくせに「幸江」と名づけられた女性の壮絶な人生を描いた

もので、文字通り自虐的なギャグ漫画だけど、切なくて感動的でもある、か

なりユニークな作品だ。

    

「幸せって何だっけ?」と深く考えさせる点では、先日の『ホタル』のドラマや

記事とも関連してると言っていい。一般的な基準からはかなり離れてるよう

に見える個人的幸せに浸ってる点で、幸江と蛍(綾瀬はるか)は似たもの同

だ。ただし、あくまで『ホタル』最終回を深く読み込んだ上でのお話。

ま、高野部長(藤木直人)は卓袱台ひっくり返しのイメージからはほど遠い

けどね。「アホ宮!」って怒鳴る姿がちょっとだけ似てるかな♪

     

さて、幸江がひたすら尽くす男がイサオっていうどうしようもない男。無職の

くせに酒とギャンブルに溺れて、おまけに何か気に食わないことがあるとす

ぐに卓袱台をひっくり返すわけだ。映画では、幸江が中谷美紀、イサオが

阿部寛。映画の公式サイトをのぞくと、すぐに阿部がちゃぶ台をひっくり返す

様子が見られる♪ 今どき珍しい映像だと思うから、是非お試しあれ☆

    

ちなみに、今日は別にマンガや映画の話がしたかったんじゃなくて、単に遊

びでGIFアニメを作ったから記事にしてみただけ。先日の『ホタルノヒカリ』最

終回を見た直後に卓袱台をひっくり返したくなったとかドラマ記事に書いたら、

ブロガー仲間のルルさんがコメントで卓袱台の絵をプレゼントしてくださった

ので、拡大してアレンジしたってこと。前に、蛍の「ガッツ石松」のアニメでせっ

かく作り方をマスターしてたから、丁度いい復習になった♪

笑いと遊びのわかるルルさん、どうもありがとう (^^)☆

      

『自虐の詩』については、来月以降にマトモな記事を書くかも知れない。とり

あえず、どこに文庫本があるのか分からない状況なもんで・・・(^^ゞ

今日はこんな軽い記事でお茶を濁しとこう。アニメに時間かかっちゃったしネ。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑に負けてビルドダウン・・

(15日)RUN16km,1時間20分43秒,心拍Av159

「ビルドアップ」をYahoo!で検索すると約463000件も出るのに、「ビルド

ダウン」だと約282件しか出ない (^^ゞ Googleでも約323000件と約2170

件。つまり、ビルドダウンなんて言葉はほとんど使われてないってこと。ま、そ

もそも「ビルド(build)」と「ダウン(down)」って組合せが矛盾に近いもんな。

でも、言いたい事はランナーなら分かるはず。要するに、どんどんペースがダ

ウンして行ったってこと。かなり珍しい、まったく感心しないパターンだ。。

        

さて、この走りも、15日付けで記録するけど、ホントは16日の朝ラン。前日、

結婚式で精神的に疲れてたのか、残暑の厳しさなのか、やたら眠くてガマン

できなかったから、先に寝て朝走ることにしたわけ。ところが、5時起きに失

敗して6時20分起き。おまけに運悪く秋晴れっていうか残暑晴れで、スタート

した7時半にはもう朝ランのイメージは消えてた。真昼ランって感じで、日焼

け止めを塗ったほど。

         

それでも、最初は気温が25度くらいで風もあったから、まあまあの走り。5km

までは良かったのに、気温が上がるに連れて露骨にスピードダウン。ただ、日

曜の朝の快晴ってことで、ランナーだけでもかなり多かったから、気分的には

ラクだった。他のランナーに次々と抜かれるってのも新鮮だ。夜中に走ると、

誰にも抜かれないもんね。ま、人数が全く違うし、速いランナーは夜中じゃなく

て朝とか夕暮れ時に走るってことか。

    

とにかく、心拍もレース並み、汗もダラダラで周回終了。ガマン出来ずに給水

&水浴び。さっき私を抜いて行ったランナーも給水してた。そう言えば今朝は、

ペットボトルを持ってる人をかなり見かけたよな。やっぱ、9月半ばの朝にして

は異常な暑さだった。最後は9時前なのに28度だもんね。ま、遅さの言い訳

なんだけどさ♪

      

あぁ、これで乗鞍以降、丸3週間も自転車に乗ってないことになるのか。そろ

そろマズイから、明日にでも乗ろっと。雑用も山のように溜まってるし、三連休

じゃなくて三十連休くらい欲しいよなぁ。。☆彡

   

P.S.熱中症の記事に続いて、先日の「ハンガーノック」の記事もかなりのア

    クセスを頂いた。やっぱみんな、同じような事を気にしてるんだな。。

    

  往路(2.45km)    12分44秒    平均心拍133          

  1周(2.14km)     10分20秒           159        

  2周              10分31秒           162        

  3周             10分41秒           167

  4周              10分57秒           166 

  5周              10分53秒           168

  6周(0.4km)        3分02秒(給水・水浴び) 162

  復路               11分36秒           164

  計 16km    1時間20分43秒    159(最大心拍177,ゴール時)

| | コメント (0)

ついに結婚式☆

夏みたいな天気だったよな。暑いわ! 「結婚式で暑苦しい格好する時に限っ

070915 て真夏の陽気になる」。また新しいマーフィー

 の法則を発見ってことか♪ 左の写真、純白

 のウェディングドレスに身を包んでるのがテン

 メイだ。いやいや、そうじゃなくて、その右後ろ

 に立ってるのが私だ。スーツ姿の写真を載っ

 けるのは初めてみたいな気がするな。

 わりと好評なんだけど、如何かな?

070915b ご希望の方には、トリミング&リサイズして

 携帯の待ち受け画像を進呈♪ 希望者ゼロ

 の場合はいじけてブログを閉鎖しちゃうかも。

 ガキかよ! ま、『an・an』とか見ると、最近

はこの新郎みたいな可愛い感じの男の方が人気あるみたいなんだよな。

世の中、間違ってるね。。♪

        

070915d さてさて、記事のタイトルを見て、私の結婚

 式のことだと勘違いした読者が何人いるか

 知らないけど、私のだったらもっと派手なタ

 イトルにするでしょ。星マークとかズラッと並

070915c べてね♪ 新婦が、昔の職場にいた女性

 のだ。今年3月の荒川マラソンにも応援に

 来てくれてたK・Y。ちなみに私の横にいる2

 人も昔の職場にいた女性だ。

070915e 今日は結婚式&ティーパーティーってことで、

 近所の教会でこじんまりやるから気楽に来

 てくれっていうのが最初のお知らせ。飾らな

 い人間だからホントに地味にやるんだろうと

 思ってた私は、当初はカジュアルな普段着

 で行こうと思ってたんだけど、直前になって

 「ひょっとして・・・」とスーツに変更。

070915f これは大正解って言うか、命拾いだった。

 150人近く集まってるキチンとした式で、

 おまけに男性はほとんど礼服。。いやぁ、

 Tシャツとジーンズだったら入れなかった

070915g わ。危ない、危ない。。(^^ゞ それどころか、ご祝儀

 も要らないだろと思ってたもんね。大恥をかく所だっ

 た。このご祝儀袋、可愛いでしょ♪ 希望者にはサ

 イン入りで実費350円にて進呈。要らない? あっ、

 そう♪ ま、ともかくギリギリで助かったわけよ。

    

でも、周りの人間がみんな賛美歌をスラスラ歌ってるのにはショックを受け

た。オイオイ、ホントにクリスチャンが集まってるのかよ! 悔しいから、お

経でも唱えてやろうかと思ったけど、知らないから止めた♪ お経も覚えて

る人が結構いるもんなぁ。ま、いいけどさ。。

ちなみに教会のオルガンの写メは個人的に興味があったから。幼い頃、ヤ

マハ音楽教室のエリートだったと勝手に思ってる私としては、やっぱ目が行

くわけよ。弾きたくなったほど。キーボード買いたいんだよなぁ。。あと、ハン

ドベルの演奏もマジで聴いちゃったな。あれ、いいね☆ 音がキレイだし、ホ

ントにみんなでメロディ作ってますって感じで、ちょっと羨ましかったほど。。

         

ともかく、想定外の本格的な結婚式で焦ったけど、楽しく休日を過ごしましたっ

てお話。ま、たまには単なる日記もいいでしょ。

それにしても、ウェディングドレスっていいよなぁ。。☆彡

| | コメント (0)

縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

3年後の追記: 『ホタルノヒカリ 2』レビューをアップ。

  18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

  サッカーのみが「運動する知性」(蓮實重彦)&『ホタルノヒカリ2』第2話

       

       

 一日の終わりには この家の縁側で部長と話がしたかった

 部長のことが忘れられなかった

 ジャージにちょんまげで もう一度部長に会いたかった

 部長に会いたくて だから来ました

 自分の人生だから 自分で決めて来ました

 雨宮・・・

 会いたかったんです 会いたかった

 会いたかった どうしてかなぁ

 どうしてかなぁって そりゃキミが私のことを好きだからだよ 

 私も 君が好きだ 

 フーッ どな (ハモリ)

 しかし雨宮

 ハイ

 好きだというだけでは乗り越えられないこともある

 (ハァ・・・)

    ・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・

 そこが 君の居場所だ お帰り

 (泣き顔) 

 フッ♪ 

 部長~~! ありがとうございます お待たせいたしました 

 いただきます ハァーッ・・・ やっぱ やっぱ 部長が一番!

 フッ♪ 新しい二人暮らし条約 決めなきゃなぁ

 一つ 浴室に一人ぼっちで閉じ込めない

 一つ 体脂肪率はほどほどに♪

 一つ テーブルは平等に

 一つ 年金も平等に♪

 キミは 老後もここで暮らすつもりか?!

 一つ 寝たきりになっても 介護は楽しく♪

 一つ 私に女ができたら ここ出て行ってもらう

 ハ? 

 考えてみれば 私はここで人生を台無しにしたくないからな

 ハァ?

 私が恋に落ちたら 今度は君が私を応援する番だ

 ハァ~ッ?

 キミと違って 私にはこの先 まだまだ素晴らしい未来が待ってるはずだ

 ハァ~~ッ?

 しかし 君はおそらく この先もう恋に落ちることはないだろう

 私以外に好きな男はできない 死んでもできない 

 生き返ってもできない 生まれ変わっても 君は私を好きだ

  (スヤスヤ・・・)  

 オイ 話を聞けよ 何寝てんだよ! 起きろ 起きないとチューするぞ!

  (ジタバタ・・・) 

 アーッ 起きろよ 起きて私の話を聞け! アホ宮!

 アーッ 山口百恵引退だって!

 いつの新聞だよ!

 エヘッ♪

       

           ☆          ☆          ☆

これは意表を突かれた。『ホタルノヒカリ』は全9回だったのか! 道理で第

9話の出来が良かったはずだ。。

な~んてシニカルなスタートにはしたくないけど、15分拡大版の『最終夜』を

見終わった直後、私は卓袱台(ちゃぶだい)を買いに行きたくなった♪ ひっ

くり返したいのに、残念ながらウチには卓袱台がない。よそのブログの倉庫

に眠ってるっぽいヤツを借りるってわけにも行かないだろう。ドンキなら深夜

も開いてるはずだ。って、通じない人もいるのか。金槌とか棒とか、刃物以外

の凶器のこと。そりゃ、鈍器か♪ ドン・キホーテっていう面白ディスカウント

ショップのことネ。

            

でも、卓袱台をひっくり返すためには先に部屋のスペースを十分空けなきゃ

なんない。ウ~ン、やっぱ、自分で見方を変える方がラクなのか。卓袱台が

必要ないレベルまで、このドラマの価値を自分で高めるべきなのか。。

    

いや、マジメな話、終了直後っていうより、最初の15分くらいでもうチャンネ

ルを変えたくなったのよ (^^ゞ ストーリーっていうか、話の大きな流れは理解

できる。干物女=アホ宮=雨宮蛍(綾瀬はるか)は結局、手嶋マコト(加藤

和樹)と上手く行かずに、ぶちょお=高野部長(藤木直人)のもとに帰るって

ことで、基本的にはウチが最初から一貫して予想し続けてたことだ。前回の

記事での予想通り、縁側も家もちゃんと残った。もちろん、あれほどあっさり

マコトが別れを口にするとは思わなかったし、あんなにいきなり蛍が縁側に

戻るとも思わなかったけど、大きな流れとしては許容範囲かも知れない。

     

でも、その具体的肉付けが物足りなかった。脚本も演出も、両方ともパッと

しない。笑えない、泣けない、感心しない、引き込まれない。シーンのつなぎ

方もギクシャク。むしろこっちが「どうしてかなぁ?」と首を傾げたくなるほど♪

期待しすぎってだけの話でフォローできるレベルじゃなかった。中心となる

三角関係が物足りないのはもちろん、周辺もイマイチ。ステキ女子=三枝優

華(国仲涼子)俺様=神宮司要(武田真治)はいきなり男と女の関係へ接

近。山田姐さん(板谷由夏)二ツ木(安田顕)の強引なカップリング。美奈子

(浅見れいな)田所潤平(渋江譲二)の脈絡の無い「サイテー女」。無理やり

のハッピーエンドを見せられても、ハッピーな気持ちにはなれない。

    

プレス内覧会の打ち上げでの、縁側取り壊しがウソって話も、取ってつけた

ような挿入だったし、前回高野が見てた「南青山再開発プロジェクト」の書類

もいきなり切り捨てられたことになる。ちなみにウチでは、書類があるんだか

らウソとも思えないけど、縁側は残るはずだと書いといたわけだ。この辺り、

ちゃんと筋を通してるので、第9話の記事を参照あれ。

    

さらに、「晴れた日は映画館へ行こう」ってキャッチコピー、マコトとの出会い

があったから出来たって話に持って行きたいのは分かるものの、後の処理

にもう一工夫欲しかった。ミニチュアのイスのキーホルダーも、バッグに入れ

るんじゃなくて、ベッドに置いたままの方がいいでしょ。だって、もう完全にマコ

トから離れて、一人暮らしして、縁側に戻るんだから。いい演出っていえば、

コンビニくらいかね。あれは綾瀬と藤木の演技をホメるべきか。あとは、シネ

マライブラリーカフェのプレス内覧会がそれっぽくキレイに作られてた程度。。

     

パッとしない出来の分かりやすい原因は、2つ想像できる。1つは、演出家が

吉野洋だったこと。これが前回の南雲聖一なら、まだ何とか面白く味付けでき

たんじゃないかな。汚い幼児語の連呼なんてものをヒロインにさせなくてもね。

『ギャルサー』の南雲なら、エレベーターで蛍がドアに頭をぶつける所はもっと

面白くしてたはずだし、最後の縁側でホタルを映し忘れることもなかっただろう。

山口百恵の引退なんてものよりマシなギャグも思いついてくれたに違いない。

もう1つは、新人の加藤和樹が前面に出てたこと。今まで同様、新人の演技を

責めるつもりもないし、悪いイメージも持ってないけど、ちょっと荷が重かったっ

て感じだ。

          

ま、そうは言ってもやっぱり脚本が問題かな。これまで脚本家の水橋文美江

は高く評価してきたから、ちょっと信じられないほどの不調だ。今まで85点だっ

たのが、急に60点になったって感じかな。不合格ではないし、所々に上手さ

は光ってたものの、トータルだとギリギリって程度。演出の吉野や、プロデュー

サーの櫨山裕子・三上絵里子・内山雅博も関わってるんだろうから、誰のせいっ

てもんでもないけど、脚本の責任者はもちろん脚本家だ。皮肉じゃなく本気で、

何かあったのかなと心配になるほど。たまたま同じ日に起きた予想外の事件、

安倍首相辞任なんてのも、体調不良なしには理解できないもんね。

    

主題歌のタイトル「横顔」って言葉の使い方にはのけぞったし(2回目のエレベー

ター)、せめて縁側直前の蛍のやたら長い台詞はもうちょっと工夫して欲しかっ

た。今までのキャラと違いすぎだし、あれは綾瀬に向いてない。ま、山田姐さん

の最短4時間の恋愛に蛍が「それは・・・」と突っ込んだ所はプッと噴き出しちゃっ

たけどさ。いや、私も同時に突っ込んでたもんで。。♪

         

       ☆          ☆          ☆

ところでこの日の夕方には、『干物女卒業なるか!?ホタルノヒカリ最終回直

前SP』なんてPR番組もあった(地域限定)。この番組が中止されずにそのま

ま放映されたあたりが安倍首相の弱さを表してるんだけど、激務に耐えてき

た病人を叩く趣味はもってない。ゆっくり休んでくださいな♪ ともかく、放送時

間の変更さえなくSP番組がちゃんと放映されたから、無事録画に成功。早速

チェックしてみた。

    

この手のSP番組ってのは、期待するとまずガッカリさせられる。番組内容が

過去の映像の寄せ集めだらけで、新しい情報や映像は僅か、番組の作りも

チープってのが、よくあるパターンだ。個人的印象だと、特にフジテレビのSP

は内容がないようだ。シ~~~ン・・・読者が1割減ったか。ま、気にせず先

に進もう♪ だから、長々とマジメに書いてると時々くだらないこと書いて遊び

たくなるわけよ。人前じゃできないもん。寒すぎて凍死するわ。あくまでネット

の中、自分のブログでね。。

    

ってことで、『ホタル』は日テレだけど全く期待してなかった。ところが、録画

を見ると思ったよりマシな出来。過去映像なんて早回しで飛ばすだけだから、

いいトコ取りできる。何が良かったかっていうと、最終回撮影直後の出演者

の感想だ。見てない人が多いだろうから、ここに全文を書き出しておこう。

ちなみに、順番も番組のままだ。

    

   綾瀬はるか  私はよかったなと、よかったなと思いました

   加藤和樹   エッ!っていう感じでした。ちょっと驚いた部分はありますね。

   板谷由夏   たぶん優しい気持ちでハッピーになれる最終回なんじゃ

            ないかなぁと思いますね。

   武田真治   ただ理想的な恋愛の展開を演じるだけじゃなくて、こう

            「わかる、わかる」みたいなっていうのはかなりあります。

            10話は。あれ、女性から見てもわかるわかるですか?

   国仲涼子   ありますねぇ。

   武田      男、もっとあると思いますよ。

   国仲      あっ、そうか。

   藤木直人   僕はこうなって欲しいっていう思いってのはあったんです

            けれども、それにわりと近い。流れ的には近かったけど、

            あっ、そのタイミングでそう来るんだってのは、結構ビック

            リさせられました。

      

さて、武田と国仲が妙に仲良さそうにしてたのが気になるけど、まあいいや♪

わりと無難な感想だし、綾瀬や板谷はもっと無難な感想。でも、三角関係の

2つの頂点だった加藤と藤木の感想が注目される。要するに2人ともビックリ

したわけだ。これは私と一致するもので、マコトがいきなりお別れメールを送っ

たのにはビックリしたし、蛍がいきなり縁側に侵入して終わりになったのにも

ビックリした。高野部長の唐突な「好きだ」も、エッ!って感じがあった。

    

藤木が期待してたラストは、私と同じで、もっと自然な同居復活、もっとほのか

に温かくて安らげる状況だったんじゃないかな。ともかく、率直な加藤も、言葉

を選んでる藤木も、どちらも最終回の展開を褒めてないように感じられて、彼

らに対する私の印象はアップした。センス的にも共感できるし、正直さにも好

感もてる。という訳で、全然期待してなかったけど、このSPは見て良かったな

と思った。っていうか、録画で早回ししたってのが良かったのかも。。♪

     

           ☆          ☆          ☆

さて、ここまでは不満や情報を中心に、わりと普通のことを書いてきた。もち

ろん、常連さんはよくご存知のように、こんなのは長めの前置きで、マニアッ

ク・レビューの本論はここから始まるわけだ。さ~て、そろそろ本気を出して

行こうかな♪ 焦点を核心部分に定めよう。あのラストは何を意味してるのか。

これこそが最大の問題だ。

    

私は自分の記事を仕上げるまではどこの記事も読まないし、できる限り世評

もシャットアウトしてるんだけど、今回は正直かなり気になった。放映終了直

後の私は、イマイチの出来と分かりにくさで、かなり渋い表情だったけど、

んなは「ハッピーエンド」を喜んでるのかな、とか思ったのだ。もしそうなら、同

調する気はないにせよ、多少言葉を選ぶくらいの配慮はあってもいい。

    

だから、ここで読者の皆さんに疑問形の文章を提示してみよう。蛍と高野部長

は最後に結ばれたと思いますか? シ~~~ン。。やっぱ疑問形は寒いよ、

山田姐さん!♪ ただ、おバカ社員役の豪徳寺(丸山智己)の見方なら分かっ

てる。公式サイトのスピンオフ(派生作品or外伝)『メンズホタルノヒカリ』の第

十夜の中で、豪徳寺は蛍に「お前は部長の心を射止めた」と言ってる。しまっ

た~~一緒だ・・・と衝撃を受けてる読者の方、いるんじゃないかな♪ 彼は前

回も、ジャージのせいで蛍がフラれたなんて思ってたキャラだもんね。

    

ま、こう書いてくれば、もう私の結論はおわかりでしょ。蛍と高野は最後に結

ばれてはいない。2人はむしろ離れたのだ。蛍が最後に結ばれたのは、縁側

にすぎない。干物空間の中心への回帰。より本質的には、安らぎへの回帰。

こう見るなら、最終回の脚本は初回から全くブレのないもので、それなりに評

価できることになる。脚本家の水橋の優秀さも、あらためて確認できるわけだ。

それでは以下、細かく論証してみよう。

    

まず、高野の「私も、君が好きだ」という告白。軽くて唐突な言葉だったし、直

後に「好きだというだけでは乗り越えられないこともある」っていう強い保留

続いてる。もし高野が蛍と本気で付き合う決心をしたのなら、この後でさらに、

「一緒に乗り越えていこう」って感じのフォローがあるはずだけど、そんなもの

は見当たらない。もちろん、「そこが、君の居場所だ。お帰り♪」なんて言葉は、

このドラマの初回から何度か登場してる引っ掛け、フェイントだ。ここで、視聴

者と共に蛍も勘違いしてしまうことになる。

     

その後の、「二人暮らし条約」かな? 語尾が聞き取れないし、検索してもハッ

キリしないけど、ともかく二人暮らしのルール。お互いがトボけたことを挙げて

て、一見微笑ましい箇所だ。でも、よく見ると2人は全く別の種類のことを語っ

て、ちょっと切なくなるほどなのだ。

蛍は、体脂肪率、年金、寝たきり介護。要するに、高野と結婚して老後まで一

緒に仲良く住むことを夢見てる。体脂肪率ってものが「お泊まり」と結びついた

言葉だったのを思い出そう。それに対して、高野が語ってるのは、浴室のイタ

ズラ、テーブルの子供じみた境界、新しい女。要するに、以前「ただの上司と

部下」として一緒に住んでた時と同じノリなのだ。その後に続く言葉もそうだった。

ちなみにもちろん、内覧会直後の打ち上げで男同士が話すシーンでも、高野

は蛍に対する恋心は一切口にしていなかった。

    

ただ、二人暮らしルールの後には、ハッピーエンドを望む視聴者に対して、逃

げ場も用意されている。つまり、「生まれ変わっても君は私を好きだ」とか「起

きないとチューするぞ」とか。ああ、やっぱりずっと一緒に仲良くするつもりなん

だな、さっきのは照れ隠しの意地悪にすぎなかったんだな、と思えなくもない。

      

でも、縁側の映像をよく見てみよう。蛍と高野は思い切り離れてる。2人の距

離については、前回の記事で指摘しておいた。要するに、前回の序盤で初め

て重なって、その後また10cmほどの距離に戻ったわけだ。ところが今回の

映像では、2人の距離は50cmほどに広がってる。おまけに、高野はスポン

サーの京都きものプラザ提供の(?)着物を着てなくてスーツ姿、ビールさえ

飲んでない。つまり、上司と部下の関係とか年齢差とか結婚歴とか、2人の

間に横たわる一線を乗り越えて親密になった様子が映像に出てないのだ。

極めつけは本当のラストシーン。蛍はふてくされて、高野のそばから離れて

縁側に寝転がってる。おまけに、2人の間は古新聞でキレイに遮られてる。

     

だからこの時、蛍は高野じゃなく縁側と結ばれたのだ☆ 世にも珍しいカップ

ルの誕生で、ドラマ史上に残るシュールなラストと言えなくもない♪

一つ根拠を追加しとこう。蛍は最初、縁側と居間の境界にずっと座ってて、一

瞬部屋の中に入って立ち上がった後、高野に促されて縁側に移動し、最後は

縁側に寝そべった。この流れを見ても、やっぱりラストシーンは、蛍が縁側と

結ばれたのだ。蛍と縁側とのお泊まりorベッドシーン。何なら、「縁側シーン」

ていう新語を作ってもいい。『広辞苑』はダメだろうけど、ユニークな三省堂『新

明解国語辞典』(新解さん)なら採用してくれるかも。「あるブロガーがベッドシー

ンをパロって作ったものの、誰一人使わなかった死語」とかね♪ 

    

「でも高野って存在も縁側の一種では?」と突っ込んだ常連さんは、熱心で

優秀な方だ。その通りで、その意味でなら蛍は高野とも結ばれている。でも、

高野って名前は基本的に、一人の男性を指す言葉。蛍が高野と結ばれると

言うと、かなり意味がズレてミスリーディングだ(誤解を招きやすい)。

蛍&高野のお泊まりは今後もないけど、蛍&縁側のお泊まりは週2回くらい

の適度な頻度で繰り返される。お布団はもちろん新聞紙。やっぱり蛍は縁側

と結ばれたのだ。ま、子供はできないけどネ♪

        

子供ができないのは、縁側に生殖能力が欠けてるからだけではない。蛍に

も欠けてるのだ。なぜなら、蛍は仕事以外では幼い少女だからであって、こ

こからもまた、高野との一線は乗り越えられないことが分かる。その蛍の少

女性を示す表現が、今回4つ登場してた。

     

まず、突然出てきた例の2つの幼児語。あれは小学生以下の子供が好む

表現で、大人(特に女性)はほとんど使わない。その証拠に、ホタルノヒカリ

のブログ記事でさえ、この言葉は避けてるようだ。「ホタルノヒカリ」って言葉

と共にand検索すると、かなりヒット数が限られてる。またココフラッシュ(コ

コログの新着記事紹介)にスルーされちゃいそうだし、ウチでも避けとこう。

ウチを優遇してくれてるYahoo!のトップページに載せられても困るもんネ。

そんな検索、全然嬉しくないぞ♪

    

続いて、少女性を示す第2の表現は『なかよし』。これは、ひうらさとるの原作

連載中の『Kiss』と同じく、講談社が出してる月刊少女漫画。主たる対象は

小中学生だとウィキペディアに書いてある。実際、表紙を見るだけで子供向

けなのは明らかだ。コンビニの棚で、すぐ上にあった『Kiss』より『なかよし』

を選んで、同棲してる部屋のベッドで読んでた蛍は、間違いなく少女だ。ま、

子供の頃は、私もクラスの女子に借りて読んでたけどネ。集英社の『りぼん』

や『マーガレット』も。。♪

       

3番目は、会社の事業部仲間が参加してるクリスマス・パーティーを一人だ

けサボって部屋で干物姿になってたこと。社会人なら、だるくても楽しくなく

ても、出席するのが普通だろう。部屋で三角の帽子をかぶったまま、抱き枕

抱えてジャージで寝転がってる姿は、少女の象徴表現だ。実際あそこでは、

ご丁寧にタイトルバックが再び映されて、「ずっと昔」の少女時代の蛍(吉田

里琴)までしっかり再登場してた。あの辺り、説明過剰なんだよな。もうちょっ

とアッサリやって欲しいのよ。吉野くん♪

     

そして4番目。それこそ、あの一番最後の妙な叫び。迷セリフだ。「アーッ、

山口百恵引退だって!」。狙いは明らかだし、悪くはない。つまり、一番最

後に「ずっと昔」の少女時代に戻ったってことを、ギャグっぽく象徴表現した

わけだ。笑えなかったけど、その後の蛍の「エヘッ♪」が可愛かったからま

あ許そう。

   

ただ、脚本も演出もちょっと詰めが甘い。山口百恵をウィキペディアで調べ

ると、1980年3月に三浦友和との結婚&引退を発表、10月に引退とある。

今は夏だから季節が合ってないし、年もおかしい。ドラマの蛍は今25歳。

1980年だと27年前だから、蛍は影も形も出来てないことになる。これが、

1982年の夏の出来事なら一応筋が通ってた。母の子宮に戻ったってこと

になるからだ。もちろん、ベストなのは20年くらい前、蛍が少女時代の夏の

出来事を持ち出すこと。例えば、「アーッ、もうすぐソウルオリンピック開幕

だって!」とかね(1988年9月17日)。

    

どの年の何月に何があったかくらい、今ならちょっとネットで探せばすぐ分か

ること。『プロポーズ大作戦』の時から言ってるけど、どうもスタッフの情報収

集能力が不足してるようだ。時間や金は言い訳にならない。バイトの学生を

数時間使う程度で済むんだから。。

    

という訳で、以上まとめると結論はこうなる。

蛍は高野と結ばれたんじゃなくて、縁側と結ばれた。その縁側は、高野のい

る現在の縁側でもあるけど、それ以上に「ずっと昔、遠い夏の記憶」の縁側だ。

つまり蛍は、縁側と結ばれることを通じて少女時代の安らぎへと回帰したのだ。

ホタルみたいに儚い、小さな光のような幸せの中へ。。。

     

        ☆          ☆          ☆

どうだろう。もしこう見るのなら、私のこれまでの予想は大筋でズバリ的中だし、

第一印象の良くなかった最終回もかなり救われる。つまり、幹の部分はしっか

りして良かったけど、枝葉の部分、肉付けがパッとしなかっただけってことだ。

実際この記事を書き上げることで、私の最終回に対するイメージはかなり上昇

した♪ トータルで見れば、やっぱりステキな夏のファンタジーだ。

    

最後に、もう一度書いとこう。上で私がやったことは、第5話の記事の表現を

使うなら、「ドラマを書く」ことだ。与えられたドラマを受身で見るのではなく、こ

ちらから能動的にドラマの意味を作り上げること。もちろん、与えられた要素

は最大限尊重した上に、必要な情報も自分で獲得して、独自に精密な組み立

て作業を行ってるわけだ。自分さえ予想できない方向への地道な前進。

    

与えられた作品から、独自の作品を新たに創り出すこと。これこそレビューだ。

ではまた、機会があれば。。♪☆彡

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.最後の古新聞は美術さんが作ったんだろう。日付けまでは見えなかっ

    たけど、三面記事らしきページの大見出しに「横井元近海庁長官“黒

    い交際”」と書かれてた。もちろん、近海庁なんてものは過去にも現在

    にも存在しない。Yahoo! でも Google でも、ヒット数ゼロだった。もうちょっ

    と笑いが含まれてても良かったな♪

   

P.S.2 直前SPで、初めて原作者のひうらさとるを見た。女性かどうかもハッ

      キリ知らなかったんだけど、思ったより全然キレイで、まだまだ十分

      ステキな女性☆ 干物女ってイメージからは程遠かったな。ま、スタ

      ジオの縁側に遊びに来てたんだから、外出ヴァージョンだったんだ

      ろうけどね。つい先日、結婚したって話で、旦那さんのために綾瀬

      のサインをもらう姿が可愛かった。縁側もしっかり記念撮影。お土

      産のスイーツも美味しそうっていうか、高そうだった。私が買ったコ

      ミックの印税もあの中に含まれてたわけね。砂糖一粒くらいは。。

    

P.S.3 同じく直前SP。綾瀬のジャージは、青、えんじ、グレー、みどり、紫

      の5色で、どれも好きって話。ただ、Tシャツは青いのが夏っぽくて

      ていいとか言ってた。ジャージのポケットを出すのは綾瀬のアイデア

      とのこと。あと、藤木はオフィスのパソコンでいつもゲームしてたらし

      い♪ ま、こうゆうのはテレビ情報誌とかに書いてるのかもね。。

    

P.S.4 二ツ木の待ち時間。7時間35分とか8時間5分ってのは、夜通しっ

      て意味だろう。山田姐さんがお泊まりに来るはずだったのに来なく

      て朝までモンモンとしたわけか。高野じゃなくて山田のモンモン攻撃っ

      てことね♪ ちなみに、第4話では8時間59分って数字だった。

    

P.S.5 高野のもんもん攻撃は、今回はエレベーターの「ついてても教えて

      やんないもん」だけだったかな。

      また別のドラマでやって欲しいんだもん♪ もんもん。。

    

P.S.6 aikoの『横顔』の歌詞は、片思いとか、カップルの片方の強すぎる

      思いを表現したものだろう。これは、高野が一線を乗り越えなかっ

      たっていうウチの主張と合ってるし、最後の縁側の2人の位置関係

      とも合ってる。蛍が高野の横顔を見るポジションで終わらせた点は、

      演出の吉野洋をホメてもいい。

      話がズレるけど、最後の縁側に限定するなら、まずまずの演出だっ

      た。途中のシーンみたいなキレイなホタルをあそこにも入れてくれ

      れば、もっと良かったけどね。ブタの蚊遣りと金鳥の蚊取り線香、にゃ

      んこも一瞬映して欲しかったな。。

   

P.S.7 例の『新・講談社の絵本 猿蟹合戦』。実物を先日ようやくチェック

      た。ストーリー的にはごく普通で、記事に影響はない。ただ、解説を

      読むと、共同作業の非協力者を処罰するって解釈は、昔話研究者

      の間では必ずしも一般的ではないらしい。ま、ドラマにはピッタリだ

      と思うけどね。

      それよりスゴイなと思ったのは、井川洗涯の絵☆ これは強烈なイン

      パクトで笑えた! 『ホタル』ファンなら是非とも立ち読みすべきだ♪

    

P.S.8 『ホタルノヒカリ オフィシャルガイドBOOK 干物女の恋愛図鑑』

      (講談社)にあった、キャラ別の人気投票だと、1位が断トツで高野、

      2位・蛍、3位・要、4位・マコト、5位・にゃんこだった♪ 要の3位は、

      原作マンガだとかなり重要な役割を果たしてるから分かるんだけど、

      マコトとにゃんこがいい勝負だったのは可哀相だったかも。。♪☆彡

   

P.S.9 今回のメディア向けサブタイトルは「家で寝てても恋愛できる!?

      最強干物女の恋の結末・・・」、タイトルバック直後に映ったのは

      「家で寝てても恋愛できる!?干物女の恋の結末」。いずれにせよ、

      恋を前面に出してる。

      私が前面に出したのは、恋というより快だ。『プロポーズ大作戦』第

      5話の大学の授業で、インチキ陶芸家・伊藤先生(松重豊)がした

      質問「イドの快楽原則とは何ですか?」は、まさにこの問題に関する

      もの。人間の心の根本的部分は快楽をひたすら求めるものだって

      いう原則を打ち出したのが、精神分析の創始者フロイト。それをフラ

      ンスで大胆に改釈して継承したのが、『ホタル』第1話で出てきたラ

      カンなのだ。脚本家の水橋は、やっぱりこの辺りの知識を少し持っ

      てるようだ。

    

P.S.10 最終回視聴率15.3%ってのは、安倍首相辞任ニュースの裏

       番組だったことを考えると十分だろう。ただ、あの脚本だと、続

       編は作りにくいし、個人的にはもう完全な終わりでいいと思う。

       一線を乗り越えない曖昧な親密さ、仄かな安らぎで止めるわけ。

       ただし、意表を突いてウチの解釈の路線で行くのなら、続編は

       十分アリだ。2人の恋愛はまだ始まってもいないんだから。。

    

P.S.11 いつものように、今回の記事のコメント欄にもかなりの内容を書

       いてある。興味のある方は是非ご参照あれ。。♪☆彡

          

cf.女というものは存在しない~『ホタルノヒカリ』第1話

   ネガティブからポジティブへの反転~『ホタルノヒカリ』第2話

   愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話

   安らぎへと回帰する緊張~『ホタルノヒカリ』第4話

   本を読むこと、本を書くこと~『ホタルノヒカリ』第5話

   閉じられた空間での静寂なる接近~『ホタルノヒカリ』第6話

   乗り越えられないものは存在する~『ホタルノヒカリ』第7話

   『ホタルノヒカリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈

   終わった夏、終わらない夏~『ホタルノヒカリ』第8話

   ありのままという縁側の難しさ~『ホタルノヒカリ』第9話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較1

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較2

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3

   『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   救われない生の存続と終焉~『白夜行』最終回

| | コメント (12) | トラックバック (7)

文字通り「ハンガーノック」、空腹でやられちゃった・・

RUN16km,1時間21分40秒,心拍Av151

空腹の反動で、飲み食いし過ぎてしまった。失敗、失敗。。^^;  いやぁ、それ

にしても、走ってる途中に腹が減ってヘロヘロになるのはめったにないこと。

単純な補給ミスと体調不良が重なったってことか。。

     

さて、この日はサボる理由が3つあって迷った。まず、前日にわりと気持ちよ

く16km走ったから、1日休んでもいいかって感じ。甘いわな。続いて、前日に

ドラマの最終回があったので、その記事を書かなきゃなんない。ドラマ記事

はスポーツ記事とは桁違いの大量アクセスがある。固定読者だけでも相当な

数に達してるし、最終回だから、なるべく早く記事をアップしたい。ウチの記事

は、よくある手短な感想とは違う本格的レビューがメインで、莫大な時間がか

かるわけだ。そして最後の理由が、最近続いてる妙な眠気。完全な夏バテか

ね。ちゃんと普通に寝てても、時々居眠りしたくなるくらいの眠気に襲われる。

                

という訳で、気持ちが揺れたものの、たまたま自転車仲間の I さんから挑戦

状っぽいメールが届いてたし、運動不足&体重オーバーも明らかだ。ま、最

近ドラマの周辺記事を連発してるし、読者の大半を占めるドラマファンにはも

うちょっと待って頂くことにして、深夜の公園にノロノロと出発。眠気と疲れに

加えて、前日より遥かに蒸し暑く感じて、さっぱりスピードは出ない。

    

データ的には、気温23度。涼しかった前日より更に1度低かったようだけど、

深夜で湿度が72%あったからなのか、体調の悪さなのか、やたら暑い。気

分的なものじゃなくて、実際に汗が流れ落ちる。もっとスピードを出してた昨

日でさえ、ちょっとしか汗をかかなかったのにな。

暑さ以上にキツかったのは、空腹感! たまたま夕飯が少なめで、おまけに

走るまでに6時間以上も空いてたのに何も補給してなかったからだろう。眠気

でボーッとしてたからウッカリした。

         

ふと「ハンガーノック」って言葉を思い出したから、さっき軽く検索。この言葉、

そもそも持久系スポーツ(ランニング・自転車・トライアスロンなど)に興味の

ない人は知らないだろう。要するに「hunger knock」。直訳すれば、空腹によ

る打撃ってことだ。もう少しなめらかな訳なら、「腹が減ってやられちゃうこと」。

初心者の頃には時々あったけど、最近は意識的に補給してるからほとんど

経験しなくなってた。

         

で、検索すると、スポーツ生理学的な説明もあちこちに見つかる。高負荷で

長時間の運動でグリコーゲンを使い果たして、血糖値が下がって動けなくな

ること、って感じだ。ただ、こうゆう厳密な意味(?)でのハンガーノックは、市

民アスリートの日常にはほとんど関係ないはず。実際、ネット上で見当たる

使用例の大半(特に自転車)は、腹が減って力が出なくなるって程度のアバウ

トなもの。見方を変えれば、言葉のもともとの意味に近いから、むしろこっちの

方が正しい用法とも言えるだろう。

ちなみに、アメリカではこのフレーズ(連語)はあまり使われてなくて、和製英

語ではないけど日本の使用例が目立ってる。いずれまた、調べてみよう。

       

話を走りに戻すと、5kmくらいで急激に腹が減ったから、10kmで切り上げて

帰ろうかなとも思った。でも、つい先日、最初に決めた距離を短縮することは

滅多に無いとか書いちゃったし、これもまたいい経験かも知れない。ちょっとし

た冒険気分で、そのまま空腹感と闘いつつ何とか16km走破♪ ガマンしてる

と少し収まって、その後またジワジワと空腹感が強まるって感じだった。ま、

が減っても、緩めの運動ならしばらく続けられるってこと本物のハンガーノック

は多分もっとガクッと来るんだろうな。ガス欠の車みたいに。。

    

給水&水浴びの時間さえ惜しくて、必死に帰宅。すぐバクバク飲み食いしちゃっ

たから、減量どころか太ったかも。胃がパンパンに膨れて気分が悪くなるまで

詰め込んでしまった (^^ゞ ま、ともかくこれで2日連続16km走ったから、ちょっ

とは盛り返したかな。1日休んでドラマ記事を書いて、次は3日連続走りたい

もんだ。自転車も乗らなきゃネ。。☆彡

     

  往路(2.45km)    13分43秒    平均心拍127          

  1周(2.14km)     11分04秒           146        

  2周              11分01秒           148        

  3周             10分51秒           151

  4周              10分52秒           154 

  5周              10分32秒           158

  6周(0.4km)        2分05秒          162

  復路               11分30秒           166

  計 16km    1時間21分40秒    151(最大心拍168,ゴール時)

| | コメント (0)

サボリまくりの身体に涼しさが嬉しい♪

(12日)RUN16km,1時間18分15秒,心拍Av154

涼しい! 助かった~~♪ 気温24度なら、27度と比べて全然ラク。これで

やっと秋かな、とか思って週間天気予報を見ると、まだ最高気温30度って文

字が並んでるのか。珍しく長期予報が当たってるな。9月半ばだって言うの

に、残暑はまだまだ厳しいみたい。。

     

ま、ともかく昨晩は気持ちよかった。雨上がりで湿度は高めだったけど、気

温の低さの方が勝ってたな。台風&秋雨&ブログで運動サボリまくりの身体

にとってはラッキー♪ 重くて鈍い足取りで公園に向かう間も、心拍がそれほ

で上がらないし、それ以上に気分がいい。往路、1周目のタイムはボチボチ

でも、ノルマの16kmは軽くこなせるなと確信した。

     

普通、こうゆう時には1周2.14kmくらい追加で走るんだけど、ちょっと気に

なることがあった。長期化してる右ふくらはぎの痛みがぶり返してるのもある

けど、それよりも、右膝の内側が時々ピリピリと痛むのだ。これは、ランニン

グシーズンの最初によくあること。走りこみ不足で脚ができてないのに、気温

が下がってスピードが上がる。すると、ストライド(歩幅)が伸びるために膝が

伸ばし気味になって、膝の内側の負担が大きくなる、って流れだろう。時々、

軽く痛むだけとはいえ、ひどくなったら走れなくなる。それに、右膝をかばって

左膝まで悪くなったら、完全にアウトだ。翌日も続けて走りたいなと思ってたか

ら、余裕をもって当初の予定の16kmで終了。給水・水浴びも必要なかった♪

    

ちなみに1周ごとのラップタイムをよく見るとちょっと乱れてるけど、これは途

中でトライアスリートっぽいランナーに付いていったため。1km4分30秒程度

のペースだったから、その気になればしばらく付いて行けたけど、これまた無

理せず1周で中止。途端にペースが下がったわけ。ま、その後でまた盛り返し

てるけどね。ラストもまあまあスピード出てるし。

     

さて、これで今晩また16km走れば、サボリまくった身体もちょっとは引き締

まるってもの。やる気はあるけど、時間があるかな。ドラマ記事もあるんだよ

なぁ。。ま、一応努力はしてみよう。。☆彡

     

  往路(2.45km)    13分12秒    平均心拍133          

  1周(2.14km)     10分43秒           151        

  2周              10分34秒           154        

  3周             10分14秒           161

  4周              10分22秒           160 

  5周              10分07秒           163

  6周(0.4km)        1分57秒           165

  復路               11分06秒           159

  計 16km    1時間18分15秒    154(最大心拍173,ゴール時)

| | コメント (0)

『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4

(☆10年7月追記: 『

  18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

  サッカーのみが「運動する知性」(蓮實重彦)&『ホタルノヒカリ2』第2話

         

(☆08年5月1日追記:『ラスト・フレンズ』の記事を求めて検索してきた方は、

          右側「最近の記事」かトップページ「全記事一覧」からどうぞ♪)

        

        

いよいよ今晩が最終回!☆ ドラマの終盤になると、記事が増えてるからアク

070912b_2 セス数(ページビュー)

 が増えるのは当然だけ

 ど、今回の『ホタルノヒカ

 リ』の場合は訪問者数も

 急激に増えてる。やっぱ

 りみんな、三角関係の結

 末が気になるんだろうな♪

         

                                干物女=アホ宮=雨宮

070912_2 蛍(綾瀬はるか)ぶちょお

 =高野部長(藤木直人)と、

 手嶋マコト(加藤和樹)の間

 がどうなるのか。ひうらさとる

 の原作マンガ(『Kiss』連載,

 講談社)と水橋文美江の脚

 本は相当違うから、原作

 の最新状況を知ってるファ

ンでさえ結末は読みにくいでしょ。

                  

常連さんは聞き飽きてるように、ウチの結末予想は基本的に初回から全く変

わってない。典型的なハッピーエンドはなくて、まったりした曖昧で中途半端な

結末。最新の状況を加味すると、三角関係の高野寄りに蛍が位置したまま

了ってことだ。ホタルの光のように、ささやかだけど温かくて懐かしい心地良さ

に蛍が包まれて、おしまいってこと。予想と言っても、単なる直感とか願望で

はない。あくまで、しっかりした解釈や考察に基づく予想だ。もしハズれても、

よほど納得できる脚本じゃない限り、ドラマの方がおかしいと言うだろう。ま、

読者がどう思うか知らないけどネ♪

    

さて、ネタバレに注意しながら少しずつ慎重に読み進めて来た原作。最終回

直前の時点でどこまで読んだかと言うと、7巻最初の第37章(Light37、以下

L37と略記)までだ。正確に言うと、7巻の目次は全部読んでるし、巻末にあっ

た8巻予告(1ページだけの簡単な宣伝)も目に入った。この時点で、ドラマ

に(まだ)出てない情報があれこれインプットされてるけど、原作とドラマの違

いの大きさを考えれば、ネタバレと騒ぐほどのものでもないだろう。ずいぶん

気を使うのは確かだけどね。。

    

         ☆          ☆          ☆

前回の原作記事では、ドラマの第8話くらいまでと大まかに比較したから、今

回はドラマの第9話と原作を簡単に比較してみる。第9話で起きた主な出来

事は、蛍&マコトのトラブル、蛍に対する高野の恋心の伝達、高野&マコトの

激突、蛍&高野の同居解消、蛍&マコトの同居開始だ。以下、この5つを順

に見て行こう。

     

1番目に、蛍&マコトのトラブル。ドラマでは、家のカギを無くした蛍が干物姿

で会社に行き、高野と会ってる所をマコトに見られる。その後のマコトの冷た

い態度を見た蛍は、干物姿を見られたからだろうと勘違い。ピント外れの反

省をして「ちょっと頑張る蛍さん」になってた。

原作では、まず神宮司要(武田真治)が干物姿を目撃して、仕事絡みで写メ

まで撮影。その後、マコトが蛍に、「コンビニの写真は見た。しばらく会えない」

とか告げて、蛍がショックを受ける(5巻・L22)。でも、実は写真は無関係で、

マコトは一人で仕事に打ち込んでただけ。要の配慮で2人は仲直りした(L23)。

    

ドラマでは、マコトからホントの理由(高野との親密さの目撃)を聞いた要が、

バイクに乗せて蛍の家まで連れて行くなんていうかなり不自然なシーンがあっ

たけど、要するに原作における要の温かい配慮をアレンジした形になってる

わけだ。あと、蛍がカギを失くすって話は、原作だと全く別の所で出てくるエピ

ソード(6巻・L31)。

    

2番目に、蛍に対する高野の恋心の伝達。ドラマの二ツ木(安田顕)山田

姐さん(板谷友夏)によるお節介だけど、原作のL37までにはそうゆう話は

見当たらない。ドラマにおける、高野のお節介な友人役・二ツ木は、原作だ

と六郎に少し似てるけど、今のところ六郎は高野に軽いアドバイスをしてる

だけだ。ただし、高野自身が蛍に、特別な感情を持ってることを告げる。下

の4番目の項目を参照。

    

3番目、高野&マコトの激突は、原作ではまだない。ただ、8巻の予告による

と、同居がバレるらしいから、8巻か最新の9巻で何かあるのかも知れない。

     

4番目、蛍&高野の同居解消は、原作だと微妙で長い話になってる。たまた

まマコトが蛍の家に泊まりに来て、その際に高野は自宅に戻れず(L27)。

翌日に有休を取った高野は、別居中の奥さん・深雪(黒谷友香)との別れを

ハッキリさせるものの、蛍には話さず。一方、蛍は要のアドバイスに従って

高野から自立しようと奇妙な行動を取るけど(バイト、庭のテント生活など)、

結局失敗。やがて高野が、まるで奥さんとよりを戻したかのように、マンショ

ンに時々泊まるようになったから、蛍は動揺。1度は高野を完全に追い出そ

うとしたくせに、高野から嫉妬に近い特別な感情を持ってることを告白されて、

結局は蛍が高野に戻ってきてくれと頼む。たまたまマンションの水漏れもあっ

たから、高野は一時的に家に戻り、蛍といると安らぐって気持ちを告白(L37)。

     

最後に5番目、蛍&マコトの同居開始。原作では今のところ実現してないけど、

同居しようって話は一応ある。まずマコトが蛍に提案して(L27)、動揺した蛍

は聞こえないフリ(L28)。結局、もう少し考えさせてくれってことになる(L29)。

これとは別に、同居と関係ある、まだドラマに出てない話が出て来るんだけど、

ネタバレの可能性があるから書かないでおこう。

    

          ☆           ☆          ☆ 

という訳で、今回はこのくらいってことで。7巻最初までに、上に書かなかった

重要な話と意外な話が1つずつ出て来てるし、ステキ女子=三枝優華(国仲

涼子)と要の新たな展開もある。それらがネタバレになるのかどうかは分か

らないけど、安全のためにわざと触れないでおいた。ただ、ますますハッキリ

して来たのは、ドラマの最終回が予想通りになりそうだってこと♪ 

    

だから私の興味は、早くもSPでの続編に向かってる。そのためにも、今晩は

最低15%の視聴率が欲しい所だ。もちろん、ネットでの反響も大切だから、

読者の皆さん、温かい言葉をあちこちに書きまくってネ! あちこちが面倒な

ら、ウチだけでもOK♪ 私も最終回記事と原作記事1本追加で、微力ながら

援護射撃するつもりだ。

        

ともかく、ステキな最終回SPになることを期待しよう。

ではまた。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.女というものは存在しない~『ホタルノヒカリ』第1話

   ネガティブからポジティブへの反転~『ホタルノヒカリ』第2話

   愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話

   安らぎへと回帰する緊張~『ホタルノヒカリ』第4話

   本を読むこと、本を書くこと~『ホタルノヒカリ』第5話

   閉じられた空間での静寂なる接近~『ホタルノヒカリ』第6話

   乗り越えられないものは存在する~『ホタルノヒカリ』第7話

   『ホタルノヒカリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈

   終わった夏、終わらない夏~『ホタルノヒカリ』第8話

   ありのままという縁側の難しさ~『ホタルノヒカリ』第9話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較1

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較2

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3

   『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   救われない生の存続と終焉~『白夜行』最終回

| | コメント (0)

『an・an』好きな男ランキングの調査方法など

5日遅れで日曜の夜アップした『an・an』好きな男ランキングの記事。予想の

3倍くらいの大量アクセスを頂いたけど、ウチとしてはちょっと手抜きの軽め

の記事だったのは事実だ。まあ、あの程度でもそこそこ時間はかけてるし、

それなりの独自性も出てると思うけど、ドラマ記事なら当然もっと調べて書い

たはず。読者の貴重なコメントに頼ってばかりもいられないので、あらためて

自分であちこち検索してみた。もちろん、誰が何位とかいう話じゃなくて、調査

方法の問題の方。フツー、誰も気にしない話だ。だからこそ、記事を書くこと

に意味がある。

          

実際、検索してみると、調査方法までキッチリまとめた記事はネット上でほと

んど見当たらない。一つだけ、ウチと似たような問題意識の記事を見つけた

けど(ブログではない)、ライター自身があまり統計ってものを理解してないた

めに、伝聞形式になってる。そこで聞いて来た話ってのが、ウチとちょっと似

たものになってる程度。

って事で、これはやっぱり、ウチで調べて書く価値がある話だ。ただ、図書館

に行ってananのバックナンバーを調べたり、電話やメールで問い合わせたり

する気にもなれないから、単なるネット検索でお茶を濁したわけ。

    

まず投票スタートに関しては、雑誌に詳しく話が出たのが6月20日発売のNo.

1566(マガジンハウス)で、ネットでの投票はその1週間ほど前から開始さ

れてたらしい。ただし、たった2つのブログの情報を組み合わせた話だから、

確信はない。とにかく、この程度の情報さえなかなか見当たらないのだ。ただ

し、投票終了が7月20日ってのはハッキリしてるから、調査期間は1ヶ月ちょっ

とってことだろう。適度な長さだと思う。ちなみに、調査期間は毎年初夏の辺

りだけど、年によって多少変わってるようだ。

     

さらに、ネットの投票ページをたまたま発見できたのはラッキーだった♪ もち

ろん、もう投票終了後だから、今現在の公式サイトからはアクセスできなくなっ

ているけど、削除はされてなかった。これはネットだとよくある話だ。

    

それを見ると、まず協力者には抽選で100名にananオリジナル図書カード

(1000円分)が送られることになってる。あと、アンケートは女性の読者に限

されてる。ネット投票するには「マガジンハウス リーダーズクラブ」への登

が必要。メアドはもちろん、住所・氏名・よみがな・電話番号・生年月日・既

婚or未婚・職業など、細かい個人情報を記入させられる。この時点でまず、

1割前後の人は止めるだろうと思う。企業や団体の個人情報管理がいかに

アバウトか、事件続発でかなりの人は知ってるはずだ。保護法なんてものが

できても、安心なんてできない。まして、若い女性の細かい個人情報なんて、

何に使われるか分かったもんじゃない。ま、逆に若い女性だからこそ、警戒

意識が薄いってのもあるだろうけどね。。

           

ともかく、これだけ細かい登録だと、一人で多くの不正投票をするのは一見

やりにくそうにも見える。ただ、よく考えるとわりと簡単だ。詳しく書くのは自粛

するけど、しっかりしたガードには全くなってない。まあ、ネットの限界ってもん

だろう。これに比べると、やっぱり4年前までのNHKの調査の方が遥かにしっ

かりしたものになってる。

     

さて、投票内容だけど、驚いたことにQ48まである! 48もの項目で、おま

けに一々理由を具体的に書くことを要求されてるのだ。ただし、「応えられる

範囲で構いません」と書いてあるから、逃げ道は一応用意されている。でも、

これだと各項目によって応える人の数が変わってしまう。下の方の質問の回

答者は減るだろう。

あと、公表されたデータの票数からある程度予想してたように、1位・2位・3

位の名前を書くのは「好きな男」と「嫌いな男」だけ。他の項目はすべて一人

だけになってた。これは、何%の獲得率だとか、票数を評価する際に決定的

に重要な話であって、そうゆうことを明示してないのがアンアンの限界ってこと。

ま、有名になってるのは確かだし、それなりの価値は認めるけどね。。

          

という訳で、『an・an』2007年9月12日号(No.1576)掲載の恒例企画、

好きな男・嫌いな男ランキングの調査方法についてまとめてみた。

ま、これもまた、マニアック・サイトの証の一つってこと♪ って言うか、統計調

査なら当たり前の話ばっかなんだけどネ。

こうゆう地味な記事がロングセラーになることを願いつつ、ではまた。。☆彡 

    

cf.『an・an』好きな男ランキングを見て思うこと

| | コメント (0)

『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆

(注.ラストフレンズの最終回などの検索でいらっしゃった方は次の記事をどうぞ

     宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話 )

            

第9話の記事をアップした数時間後、金曜の夕方くらいに、公式サイトの予告

映像がアップされたようだ。その夜、すぐ繰り返し見て分析してたんだけど、あ

えて今まで記事にはしなかった。それは、これを見てる人がどのくらいいるの

か分からないし、見たくない人がいてもおかしくないからだ。うっかりウチのトッ

プページにアクセスしたために、読みたくもない記事が目に入ったなんてこと

はなるべく避けたかった。こうした配慮は『華麗なる一族』からやってることだ。

    

本編の最後の予告をわざわざ見ないようにする視聴者は、流石にほとんどい

ないだろう。でも、同じくほぼ25秒とはいえ、公式サイトの予告映像はかなり

踏み込んだ内容。ネタバレっぽいから嫌だっていう人がいても不思議じゃない。

それに、金曜夕方頃のアップを待ってわざわざすぐ見に行くなんてことはしな

い人の方が多いだろう。という訳で、気を使ってここまで間を空けたわけ。今

もわざと、前置きを長くしてる。読むのを止めたい人は早めにどうぞってこと。

         

私自身はどうなのか。常連さんはご存知の通り、普段からかなりネタバレに

は注意してるけど、公式サイトは隅々までしょっちゅう見てる。つまり、ここしば

らくの私の基準としては、放映されたドラマと公式サイトのみで書くのが基本。

そこに、放映終了分の原作とか、たまに番組宣伝とかも加えることもある。と

もかく、公式サイトは作品の一部として認めてるわけだ。

        

だからここで、予告映像を分析しても筋は通ってる。今までこうゆう事をしたこ

とないから、新しい試みへの挑戦って意味も含めて、サラッと短めに書いとこう。

ちなみに、もちろん他のものは一切参照してない。テレビ情報誌も見ないように

してるので念のため。

     

          ☆           ☆           ☆

まず、映像を文章に書き起こしとく。

   (蛍&山田 オフィスだろう)

      あの家から私、巣立ったんです

   (高野&二ツ木 縁側 / ベッドで転ぶ蛍&マコトの映像を挿入)

      雨宮は、ホントに手嶋のことが好きなんだ

      ずっと恋愛から遠ざかってたコが、ようやくそれが実ったんだ

   (蛍&マコト 同居してる部屋)

      カレー作ったの♪ 食べて、食べて!

      俺が幸せにするから。頑張って幸せにする。

   (蛍&高野 会社のエレベーター)

      君の横顔に見とれて、目が腐りそうだ。

      ハァーッ?! 

      ハァーッ?!

   (二ツ木&山田 オフィス)

      雨宮と、上手く行って欲しかったよ。

   (高野&深雪だろう 縁側で電話)

      君にはもう、関係ないだろ。

   (蛍&マコト 部屋のそばの道路かな)

      2人ならきっと、大丈夫だよ。

   (蛍&高野 コンビニ)

      蛍がイタズラして高野が何か怒ってる。「キミ!」かな。

   (高野 縁側)

      映像のみ。キレイなホタルに見とれる。

   (蛍&高野 オフィス)

      夏が来ましたね♪

      ビールの上手い季節がやって来ましたね☆

    

さて、ここから何が読み取れるのか。まず、縁側が3シーン映ってるのに安心

した。と言うのも、前回の終盤に、家の取り壊しとか縁側が無くなるって話が

出てたからだ。これに対して、私は第9話の記事とかで、縁側は残るだろうと

ハッキリ予想してたし、残すべきだとも強調してた。で、実際に残るらしい映像

を3シーン(ドラマ直後は1シーンだけ)見たので、おそらく予想的中、良かった、

良かったってこと♪ 少なくとも、ドラマの中盤までは縁側も家も残るだろう。

    

続いて、最後の干物女=アホ宮=雨宮蛍(綾瀬はるか)の台詞が特徴的だ。

これは、1年後の夏が来たってことだろう。何となく蛍の髪型も変わってるよ

うな気がする。ということは、他の映像とも考え合わせると、蛍が1年後になっ

てようやく縁側に戻ると考えるのが自然だろう。そこで再び、ぶちょお=高野

部長(藤木直人)と寄り添いつつ、庭のホタルの光を見ながらビールを飲む。

    

って事は、1年間は縁側に戻らないまま、手嶋マコト(加藤和樹)と付き合い

続けるんだろう。マコトとの同居が1年も続くのかどうかまではハッキリしない

けど、同居を解消したらすぐ縁側に戻りそうなもんだし、蛍が自分で家賃を

払って一人暮らしするってのもピンと来ない。だから、マコトとの同居は1年

続く可能性が高い。

   

でも、そうすると1年後に何が起きたのか、想像が付かない。蛍とマコトが

別居してお互いを見つめ直すって感じかな。今までの記事に書いてきたよ

うに、私はラストは、三角関係の高野寄りに蛍が位置する曖昧でまったりし

た状況を予想している。だから、蛍がマコトとの付き合いを継続しつつ別居

して、高野との同居を再開して2人の縁側シーンで終了すれば、ほぼ完全に

予想通りだ♪

    

最後に高野のもとに戻るのは、ほぼ確定だろう。もちろん、蛍が山田姐さん

(板谷由夏)に「巣立ったんです」と言う台詞とか、二ツ木(安田顕)の「上手く

行って欲しかった」なんていう台詞は、視聴者に対するフェイントにすぎない。

ドラマ直後にあった予告の「部長と私はもう赤の他人」とかいう蛍の台詞も

フェイントに決まってる。

むしろ高野の電話に注目すべきで、おそらく別れた妻・深雪(黒谷友香)

電話の中で「あのコはどうしたの?」とか聞くんだと思う。そうすれば、深雪

との別れ話でやたら高野が蛍を持ち上げてたシーンともつじつまが合うこと

になる。

           

          ☆          ☆          ☆    

という訳で、予想の要点をまとめてみよう。

 ①縁側も家も残る。少なくとも中盤まで、おそらくは最後まで。

 蛍とマコトの付き合いは1年ほど継続。おそらくその間は同居。

 その後、蛍と高野の同居が再び始まる。最後は夜の縁側で寄り添って

   ホタルの光を見ながら2人仲良くビールを飲んでおしまい。キスも直接

   的告白もなし。せいぜい、偶然のキスもどきや間接的告白まで。後は

   視聴者のご想像におまかせってこと。

             

さあ、ここまで予想したら、後は最終回を楽しみに待つだけだ。結果は神のみ

ぞ知る。って言うか、関係者のみが知る♪ 視聴率が良ければ、しばらく後に

スペシャルの形で続編ができる可能性は十分あるから、特にビデオリサーチ

の調査対象世帯の方はちゃんと見てね。録画じゃなく、オンエア中に ^^

      

余裕があれば、放送前にもう1本原作記事を書いときたいけど、自信はなし。

ともかく、今日のところはこの辺で。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

cf.女というものは存在しない~『ホタルノヒカリ』第1話

   ネガティブからポジティブへの反転~『ホタルノヒカリ』第2話

   愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話

   安らぎへと回帰する緊張~『ホタルノヒカリ』第4話

   本を読むこと、本を書くこと~『ホタルノヒカリ』第5話

   閉じられた空間での静寂なる接近~『ホタルノヒカリ』第6話

   乗り越えられないものは存在する~『ホタルノヒカリ』第7話

   『ホタルノヒカリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈

   終わった夏、終わらない夏~『ホタルノヒカリ』第8話

   ありのままという縁側の難しさ~『ホタルノヒカリ』第9話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較1

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較2

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   救われない生の存続と終焉~『白夜行』最終回

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蒸し暑さに連敗!レース並みの心拍に到達・・

(9日)RUN16km,1時間21分59秒,心拍平均161

靴はビショ濡れ、途中からの心拍はハーフのレース並み。こりゃダメだ。台

風9号が復活させた蒸し暑さで、走りがガタガタになってるな。。

    

さて、この走りは一応9日付けで記録するけど、実際には10日の朝ランだ。

前から何度か書いてるように、朝ランはどっちの日付けでもいいことにしてる。

ホントは9日夜に走ろうと思ったのに、気温も湿度も高いし眠かったから、す

ぐ寝て翌朝に回したってわけ。日付けに何の意味があるかって言うと、気分の

問題と、月間走行距離の計算の都合があるわけだ。

   

で、10日の朝ランってことは、7日深夜の熱中症寸前の走りから2日と4時

間後ってこと。これはちょうど適度な休養になったと思う。まだ完全には回復

してないものの、ほど良い疲れって感じ。朝は眠気さえ取れれば気持ちいい

から、スタートはわりと感触良かった。往路も1周目もタイムはボチボチだ。

    

ただ、心拍が高いし、蒸し暑くて顔が歪んでしまう。たかが1km5分ペースな

のに、5kmほど走ると早くも心拍165! 実測最大心拍の90%ってことで、

ハーフのレース並みになってしまってる。呼吸はそれほど荒れてないのに、

心臓が悲鳴を上げてて、脚も急速に重くなっていった。汗もかなり多くて、何

度も小さいハンドタオルで拭うはめに。完全に無酸素運動の領域に入ってる

から、当たり前だわな。。

    

スピードを落とさないと最後までもたないなと思ったので、中盤から少しずつ

ペースダウン。自分の身体と相談しながら、無事に自宅にたどり着ける程度

の負荷にコントロールした。ってことは、そのくらいの余裕は残ってたとも言え

る。ま、前回よりはかなりマシな気象条件だったもんね。特に朝だから、気温

は上がるけど湿度はどんどん下がって行く感じだった。特に公園だと、夜中よ

りも朝の方がかなり湿度が低い。個人的にはすごくありがたいことだ。

       

ともかく、キツくてヨロヨロしながらも、前回みたいに全身がしびれるってほど

のこともなし。給水・水浴びを長めにした後の復路は、まあまあの走りでカバー

できた。そうは言っても、この遅いタイムでこの高い心拍っていうのは、かなり

悲惨な内容ってこと。ゴール時の179ってのは、最大心拍寸前にまで達して

しまってる。まったく前途多難だけど、ボチボチ積み重ねるしかないな。できれ

ば明日の朝も走りたい。それにしても、早く残暑が終わらないかなぁ。。☆彡

   

P.S.前回の熱中症寸前になった記事は、わりとアクセスが多かった。これは

    毎年のことで、タイトルに熱中症と書くとアクセスが増えるような気がする。

    ま、だからっていつも書くわけにも行かないけどネ♪

    

  往路(2.45km)    12分59秒    平均心拍138          

  1周(2.14km)     10分37秒           156        

  2周              10分44秒           165        

  3周             10分45秒           167

  4周              10分59秒           169 

  5周              11分00秒           171

  6周(0.4km)        3分06秒(給水・水浴び) 167

  復路               11分51秒           167

  計 16km    1時間21分59秒    161(最大心拍179,ゴール時)

| | コメント (0)

『an・an』好きな男ランキングを見て思うこと

(☆08年9月24日追記: 今年の記事は、以下のリンクからどうぞ♪

       『an・an』好きな男ランキング2008を見て思うこと )

     

今さら『an・an』かよ!と突っ込んでるそこのあなた♪ いやいや、ご指摘はご

もっとも! 確かに、水曜発売の週刊誌なのに、今はもう日曜夜。もちろん、

既にネット上には情報があふれてるわけだ。ただ、ドラマ記事を読めば分か

るように、好き嫌いはともかく、ウチの記事はよそとはかなり意識も内容も違っ

てる。今さら書くことにも、そこそこの意味はあるだろう。ウチに対して好意的

なYahoo!の検索ロボット君がどのくらいのランクで拾ってくれるのかも個人

的に興味があるから、試しにサラッと書いてみたい♪ ま、いつも来てくれて

る常連さんに、ちょっと目新しい記事をお見せしようかとも思ってね☆

     

さて、首都圏に台風9号が接近しつつあった水曜日の夜、たまたまコンビニ

に入ると雑誌の棚に『an・an』2007年9月12日号(No.1576,マガジン

ハウス)がドカッと置かれてた。

表紙の写真はキムタク=木村拓哉。表紙の下部には蛍光ピンクの大きな活

字で、「超最新版 ’07年あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男」と書かれてる。

上部には少し小さめの活字で、「ついにV14達成 まさに時代を牽引する存

在! 木村拓哉の“今”を知りたい」。もちろん、既にネットの情報でキムタク

14連覇は知ってたから、あぁ、これねって感じだった。

         

普通コンビニの雑誌なんてものは1種類につき3冊前後だけど、これは10冊

くらい置かれてて、明らかに目立ってる。今思えば、大量に仕入れたのに売

れ残ってただけだろって気もするけど、ドラマ記事や視聴の参考になるかも

知れないし、たまには気分転換ってことでパラパラ立ち読み。タレントの写真

がキレイで、データ量もそこそこ。税込390円ならいいかと思って即購入。遅

くとも金曜には記事を書こうと思ってたのに、ズルズルと今まで引き伸ばしに

なってた。。

    

この雑誌を読んだ人のほとんどは、写真やインタビュー、誰が何位なのかっ

てことがお目当てだろうと思う。今この記事を読んでる方の興味もそうかも知

れない。でも、私は違ってた。最初に探したのは、調査方法の詳細だ。これ

は、ちょっと統計調査を見慣れてる人なら珍しくない作業のはずだけど、まだ

まだ一般にはそうゆう意識は薄いと思う。せいぜい、「anan読者1万7416

人が選んだ」って文字に注目する程度だろう。

    

私はまず、この人数をどうやって集めたのか、ってことに注目した。ところが、

紙面にはこの程度のことしか書いてない。───・・・「好きな男ランキング」。

インターネット&ハガキでアンケートを実施、読者に好きな男を1位から3位

まで挙げてもらった。1位3票、2位2票、3位1票として集計し・・・───

    

これだけかよ!と思ってあちこち見ても、書いてない。ハガキとネットの割合

も、ハガキが雑誌綴じ込みのものか自由かも書いてないし、調査期間もない。

あと、この手の調査ではいつも「組織票」が問題になるけど、それをどう処理

したのか、無効票がどの程度あったのかも書かれてない。試しに公式サイト

を見たけど、やっぱりダメだった。

    

もちろん、ananの女性読者の大半はそんな事は気にもしないだろうから、貴

重なスペースを無駄に使わないっていうのは分からなくもない。ただ、この時

点で調査の信頼性はガタ落ちだ。もともと、20代女性をターゲットにした1冊

の女性誌の調査だから、かなり偏りが出るはずなのに、調査方法もアバウトっ

ぽくて情報公開も不足してる。個人的には、ガクッ・・・って感じだ。。

     

ちなみに、ananと並んで有名だったNHKの好きなタレント調査(通称:タレン

ト好感度調査、1978~2003)だと、ネットでチェックするだけでも少しマシ

になってる。全国から無作為に選んだ7歳以上の国民に郵送法で実施、好

きなタレントを男女3名ずつ自由に書く方法で、詳しくはNHK放送文化研究所

の雑誌『放送研究と調査』を参照ってこと。この雑誌まではチェックしてないけ

ど、その気になればすぐ分かるわけだ。やっぱり、アンアンよりはマトモな調査

に思える。って言うか、こんなの世論調査じゃ当たり前だけどさ。。

     

          ☆          ☆          ☆

さて、お堅い話はこのくらいにして、投票結果の中身に移ろう。もう読者の半

分はいなくなってそうだけどネ(^^ゞ 一番大きく扱われてるメジャーな項目「好

きな男」は上位30位まで書かれてて、1位・木村拓哉、2位・福山雅治、3位・

中居正広、4位・岡田准一、5位・松本潤、6位・香取慎吾、7位・妻夫木聡、

8位・赤西仁、9位・稲垣吾郎、10位・亀梨和也・・・と続く。10人中8人がジャ

ニーズ事務所ってことで、やっぱジャニーズ人気はスゴイね。30位まで見る

と、可愛い顔の男が目立つと思う。

    

ところで、1位のキムタクの票数は7484票。この数字を見て、どう感じるだ

ろうか。17000人中の7000人だから約4割、さすがに多いなと感じる人が

少なくないんじゃないだろうか。もちろんこれは勘違い。一人6票(3+2+1)

持ってるんだから、全体では104496票ある(無効の読者がゼロだとすれ

ば・・・)。だから、キムタクの得票率は7.2%にすぎない。それに対して福山

は6960票で得票率6.7%。これも多くはないし、2人の差は僅か0.5%だ

(正確に言うと0.5ポイント)。調査法の偏りやアバウトさを考えると、ほとん

ど同じ値と言ってもおかしくない。これが、統計学的な受け止め方ってもんだ。

    

ただし、木村君の飛びぬけた人気にケチをつけるつもりはない。あのお堅い

『華麗なる一族』でさえ抜群の視聴率だし、私の周囲だけでも熱狂的なファン

が3人もいる。メディアでの活躍ぶりを見てても、タレントとしての才能や実力

は相当なものだと高く評価してる。

ちなみに、私は最初から、木村拓哉と池上季実子は顔が似てるなと思ってた

から、さっき「木村拓哉 池上季実子 似て」でYahoo!検索すると約130件、

Googleでも約266件しか出なくて残念だった。ま、池上がちょっと古過ぎるっ

てことか。いずれにせよ、池上とそっくりとまでは言わないけど、キムタクの顔

は女性っぽいと思う。中身はかなり男っぽい硬派だけどね。。

    

既に読者の7割が消えた所で、ウチのドラマ記事に登場したタレントの結果

を見てみよう♪ まず、『野ブタ。をプロデュース』『クロサギ』『プロポーズ大

作戦』の山P=山下智久は14位。『野ブタ』『サプリ』『たったひとつの恋』の

亀梨に負けてるし、得票数も3分の2しかないのはちょっと意外だ。共演の

『野ブタ』を除くドラマの評判は、山下が勝ってるもんね。

あと、『ギャルサー』『ホタルノヒカリ』で好評だった藤木直人がベスト30に入っ

てないってのも意外。ウチの読者にはかなり藤木ファンがいるみたいだけど、

残念な結果だ。これから新たに調査すればランクインするかも。。『白夜行』

『タイヨウのうた』の山田孝之も選外なのか。ウチのアクセス解析とか見てる

とよく検索が入ってるのにな。演技も飛びぬけてるし、分からないもんだ。。

      

他の目ぼしいランクインは、『僕の歩く道』の草彅剛が11位、『ロミオとジュ

リエット』滝沢秀明が12位、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』長瀬智也16位、

『医龍』坂口憲二20位、『医龍』小池徹平23位、『氷壁』『のだめカンタービ

レ』玉木宏24位、『サプリ』『のだめ』瑛太26位、『華麗なる一族』成宮寛貴

28位、『白夜行』小出恵介30位。

             

他の項目まで目を広げると、「抱きたい男」2位が亀梨、3位が山下。「友達

になりたい男」4位が『きらきら研修医』ウエンツ瑛士、5位が『ひと恋』田中聖。

「これからブレイクしそうな男」2位が『ひと恋』『プロポ』『ファースト・キス』平岡

祐太。「セクシーな男」4位が『レガッタ』速水もこみち。「好きな大人の男」1位

が『けものみち』『サプリ』佐藤浩市、4位『けものみち』仲村トオル。

さらに、「気になる脇役」1位が『医龍』『ファースト』の阿部サダヲ、2位『僕』

小日向文世、4位『医龍』佐々木蔵之介、5位『プロポ』濱田岳。ただし、この

項目には票数が書かれてない。

                  

あと、「嫌いな男」を始めとするネガティブ・ランキングにはさすがに誰も見当

たらないね。ネガティブなものに票数が書かれてないのは最低限の配慮っ

てことか。嫌いな男で1位をキープし続けてた出川哲朗が「殿堂」入りでラン

キングから排除されたのもそうゆう配慮ってことかね。出川にとっては、むし

ろネタになって美味しい話だったと思うけど♪

    

ま、そうゆうわけで、そろそろ時間だ。この記事の前半と後半を入れ替えた

方が読者に対して親切なんだろうけど、あくまで個人的興味を優先した。損

得抜きの個人的情報発信だから、こんなもんでしょ。多分、理論派の読者と

Yahoo!の検索ロボット君なら評価してくれると信じてる♪ ではまた。。☆彡

    

P.S. 今後はオリコンとかのランキングとかにも目配りしたいと思う。このネッ

     ト時代に、いつまでもananっていうのも奇妙でしょ。。

    

P.S.2 幸い、読者の方から貴重な情報を頂くことができた。興味ある方は、

      下のコメントをご覧あれ♪

    

P.S.3 実際は火曜の夜には店頭にならんでたんだろうから、5日遅れの

      記事だったのに、かなりの大量アクセスを頂いた。珍しくYahoo!

      のブログ検索がすぐ拾ってくれたのが大きいんだけど、それにして

      も女性の強烈なパワーには圧倒されるよな。羨ましいほど。。(^^ゞ

   

P.S.4 調査方法については、新たに記事をアップした。

      『an・an』好きな男ランキングの調査方法など

| | コメント (3)

台風の蒸し暑さで熱中症寸前・・

RUN16km,1時間25分06秒,心拍Av154

3日サボった天罰か。キツかった~~。。よく家までたどり着けたよな。サバイ

バルとはこうゆう事を言うんだろう。ちょっと大げさかも♪

    

さて、台風9号とドラマ記事のせいで、火水木と3日連続のサボリ。2日連続

だと疲れが抜けてむしろ身体が軽かったりするけど、3日連続だと身体がな

まるし、ズルズル行ってしまいそうになる。だから、できるだけ3日連続は避

けてたのに、5週間ぶりにやってしまった。台風通過直後で、急に夏の蒸し暑

が復活してるし、だるいなぁ、もう1日サボろうかなぁとか夜中までウジウジ。

渋々スタートしたものの、半年ぶりくらいのひどい走りになってしまった。。

     

夜中なのに気温は27度。湿度は70%以上だったと思う。走り始めは、サボ

リ過ぎで身体が重いよなぁって程度だったけど、5分くらいでもう蒸し暑さが我

慢出来なくなって来た。身体のだるさや汗の出方がハッキリとおかしい。水分

補給してスタートしたのに、すぐノドが乾いた。おまけに、街中よりも公園の方

が湿度が高い。16kmの予定を10kmに縮めようかなとか思いつつも、3日

サボった直後に10kmはないだろってことで、グッと我慢。もともと、最初に決

めた距離を途中で短縮することはめったに無い。走ると言ったら絶対走るっ

ていうのが原則だ。

                

顔をしかめつつの後半は、もう完全に熱中症の走りに近づいた。フツーの調

子の悪さと全く違うのは、全身のしびれだ。足腰だけじゃなくて、手までしびれ

て来る。毎年1回は夏に経験してたけど、今年は注意してたからこれまで無

かった。まさか9月に入って今さらこんなことになるとは想定外。。幸い、距離

が16kmだからそれほどひどくならなかったけど、ハーフだったら悲惨だった

と思う。ホント、蒸し暑さには極端に弱いよなぁ。。

        

ともかく、公園周回後は1分以上の給水&水浴びをして、復路は完全に流す

感じ。ラストだけちょっとスピードアップして、刺激を加えておいた。走り終えて

からちょうど半日後の今になっても、まだ後遺症が身体中に残ってるから、ま

た今晩も休むかも。シューズもまだ汗でビチョビチョだもんね。ま、3月までの

ランニングシーズンは始まったばかり。焦らずボチボチ頑張りましょ。。☆彡

    

  往路(2.45km)    13分53秒  平均心拍130          

  1周(2.14km)     11分04秒         148        

  2周              10分58秒         157        

  3周             10分48秒         161

  4周              10分59秒         163 

  5周              11分38秒         164

  6周(0.4km)        3分10秒          164

  復路               12分36秒         159

  計 16km    1時間25分06秒    154(最大心拍170,ゴール時)

| | コメント (0)

ありのままという縁側の難しさ~『ホタルノヒカリ』第9話

  ほら お疲れ

  オーッ 気が利く 最後の最後まで お世話になりました

  ホントだよ 

  ウフッ♪ ご迷惑おかけしましてすみません 乾杯! 

  乾杯!

  ハァ~ やっぱ家が一番! 

  フッ♪

  ウフフ♪ で 部長はどうするんです?

  ウン? あぁ キミの荷物が落ち着いたら すぐにでも引っ越す

  一人で暮らすんですか?

  一人で暮らすつもりだが 女が寄ってくるからな

  部長なら ステキな女の人が たくさん寄って来ると思います

  よく見ると カッコイイから☆

  キミもよ~~く見ると可愛いよ 

  ウフフ♪ こんなことならチューでもしときゃ良かった

  しときゃ良かったな 

  ウフフ♪ さてと 行くか どっこい庄一!

  ・・・ありのままのキミでいいと言ってもらえて 良かったな

  この縁側も無くなる この家も無くなる キミの帰る場所はもうない

  新しい暮らしを 大切にしろ 

  (ペコリ) 雨宮蛍 この家を巣立って行きます

  どうも ありがとうございました さよなら部長 お元気で (スタスタ)

  フッ♪ 明日会社で会うだろが

  (バタバタ) 部長! 部長! 

  何だよ?

  今年の夏は 楽しかったです ウフッ♪

  (フッ・・・)

  (・・・シュン・・・シュン・・・)

       

         ☆          ☆          ☆

いやいや、このラストシーン、涙がこぼれそうになったわ。危ない、危ない (^^ゞ

脚本・水橋文美江、演出・南雲聖一、音楽・菅野祐悟、プロデュース・櫨山裕

子・三上絵里子・内山雅博主題歌『横顔』・aiko。君たちはなかなか強敵だっ

たよ! って、勝ち負けじゃないんだけどさ♪ 

マジメな話、今回は過去最高の出来、素晴らしかった!☆ 冷静に評価する

と88.5点くらいだけど、絶賛基準の90点にオマケしとこう。私の目に浮かん

だ星屑のような涙に免じて。エッ、どん引き? あっ、そう♪ だって、切なさ

が心地良かったんだもん。もんもん。。

    

記事冒頭から早くも、読者を2割無意味に減らしたところで、「ありのまま」の

思いを書き進めよう。私は昔から、世間一般ほどにはハッピーな場面を求

めてない。むしろ、切ない別れの場面とかの方が好きだ。それは多分、ずっ

と昔、遠い日の記憶のせいだろう。おばあちゃんの家の縁側で・・いやいや、

そうじゃない♪ 

    

子供の頃、友達やクラスメートを泣かして面白がることも多かったけど、自分

自身は好きなものとの別れの場面で、一人でよく泣いてた。オモチャが壊れ

た時とか、古い本が親に捨てられてしまった時とか。好きな先生との別れで

も泣いてたかも知れないけど、それは思い出せないな。

    

ともかく、そうゆう時すごく悲しいはずなのに、なぜかその一方で心地良かっ

た。それはきっと、二つの愛が重なり合うからだろう。離れて行くものへの愛

と、悲しむ自分を温かく包み込む自己愛と。だからそれは、『華麗なる一族』

のラストで鉄平(木村拓哉)が明日の太陽を見なかった理由と少し重なってる。

離れて行く父・大介や阪神特殊製鋼に向かう愛と悲しみに、悲しい自分への

自己愛が重なったとき、切ない心地良さが生じる。その心地良さを極大化す

るには、最も悲しい自分を創り出せばいい。それこそ、かつて理想に燃えて

た場所で、愛する祖父の形見を用いて、真冬に一人寂しく自分を消し去る行

為なのだ。

     

だから私はキムタクなのだ、とか書くとまた読者が2割減るから止めとこう♪

何の話だっけ? 『anan』の特集を思い出したもんで、話が逸れちゃったわ。

あっ、『ホタル』のラストね。ハイハイ。

干物女=アホ宮=雨宮蛍(綾瀬はるか)が玄関を出る時。菅野の切ない音

楽が、aikoの『横顔』ピアノヴァージョン(?)に切り替わった瞬間にホロリと

来ちゃったわけよ。まさにそこから、蛍も涙。ぶちょお=高野部長(藤木直人)

の表情や演技、間の取りかたも良くて、このシーンだけなら92点でもいい☆

    

気付きにくいマニアックな演出の長所を一つ指摘すると、実は蛍&高野の身

体の距離も適切なのだ。このドラマ、これまで何度も縁側で2人が並んで座っ

てたけど、2人の身体が映像的に重なってたのは今回の冒頭、フラれたと思

い込んでる蛍を高野が慰めてた時だけ。第1話から全てを50倍速で見直し

て確認した。あの時と倉庫で抱き合ったシーンとが、ここまでの2人の頂点。

そこから別れて行くのがラストだから、2人は10cmほど距離を置いてる。

   

単なる偶然にしては出来すぎてるから、たとえ意識的じゃないとしても、演出

のテクニック、自然に湧き出た技術と見ておこう。先週の若手演出家っぽい

久保田充君、僅かな違いが分かったかな? 間の取り方とか、よ~く比べる

と、スイカもホタルも無しの昼間っていう不利な条件なのに、ちょっと負けて

るでしょ。現状を認識した上で、しっかり精進してね♪

     

         ☆          ☆          ☆

さて、今回のラストシーンを味わったのに続いて、先週のラストシーンを検証

してみよう。ジャージ姿の蛍の前から手嶋マコト(加藤和樹)が走り去ったあ

の場面、私はあちこちでハッキリと、ジャージは関係ないと書いておいた。

───あれは、スタッフが視聴者を宙吊りにして遊ぶ初歩的テクニックで、

画面に映ってたジャージの穴や「何、あの格好」なんて言葉はイタズラ程度

のもの。マコトが走り去ったのは、蛍と高野の関係を偶然目にしたから。つ

まり、干物姿のカミングアウトじゃなく、蛍&高野の親密さの意図せぬカミン

グアウトが原因で、それは予告編からも読み取れる─── 

    

一部はコメント欄のレスだけど、ネタバレも無しにちゃんとここまで書いてある。

ドラマ自体を奥底までじっくり見ることだけを通じて。相当な自信はあったもの

の、強気で書いたから、外れたらカッコ悪いなって思いもちょっとだけあった。

だから、今回の冒頭はちょっとだけ緊張したんだけど、junaidaの幻想的タイト

ルバックまでの4分間を見て、あっという間に心配は消滅した。ドラマの中盤

でマコトが神宮司要(武田真治)に事情を説明する遥か前に決着はついて、私

は今週もまたニヤけてたのだ♪ 「イメージしたように走れる。それがたまらな

く面白いよね」(by カズ)。

     

それには2つの根拠がある。1つは、マコト本人による説明もないまま、アホ

宮やおバカ豪徳寺(丸山智己)らがジャージの話を持ち出してること。これは

もう、あとでマコト本人がジャージ話をひっくり返す準備としか見えない。もし

ホントにマコトがジャージ姿を嫌がったのなら、先にマコト本人による説明が

来て、その後で蛍や豪徳寺らの言葉が続くのが筋だ。

   

もう1つは、アホ宮がありのままの自分じゃダメだと考えて「ちょっと頑張る蛍

さん」になってたこと。これまでの記事で詳しく説明してきたように、これは勘

違い以外にあり得ない。このドラマは、縁側(正確には干物空間)の小さくて

まったりした安らぎからスタートして、緊張を経て、再び安らぎへと回帰する物

だ。終盤になって、ありのままじゃダメだから頑張って掃除するなんてのは

ギャグでしかない。実際、テーブルでグラスのビールを飲んで無理に微笑む

蛍なんてのは、シュールな不気味さでかなり笑えた♪

     

         ☆          ☆          ☆    

さて、私が何を書いてるのかお分かりだろうか。もちろんこれは、単なる初歩

的予想の当否のチェックとか、当たったことの小市民的自慢で書いてるわけ

じゃない。今回の記事の主題である「ありのまま」が持つ、負の側面に目を向

けてるのだ。ありのままの映像や音声を見るだけなら、マコトが逃げ出した

理由はジャージ姿ってことになる。でも私は、「ありのまま」じゃないものを見

てる。つまり、そこにあるものではないもの、「あるがまま」の映像や音声の背

後にある、制作の文法(=規則)やスタッフの意図を見てるのだ。

    

ありのままに作品を受け止めるのは、必ずしも悪いことじゃない。例えばジャー

ジ問題なら、「あっ、ジャージが原因かと思ったら、認めてもらえたんだ、良かっ

たね」と素直に見ていけない理由は特にない。ただ、とりあえず認めて欲しい

のは、ありのままでないものを見る視線も少なからずあるし、それにも価値が

あるってことだ。

これは単なるものの見方や解釈の話には留まらない。そこにないものを見る

視線は、あり方の変化を要求することにもつながる。例えばウチの記事には

よく、ドラマのここは変だからこうした方がいいっていう代案を書いてある。つ

まり、目の前に実際あるシーンを見る時に、それに重ね合わせて、別のより

良いシーンを想像して、変更を要求してるのだ。

      

わざと一般化して書いてるわけだけど、分かりにくいかも知れないから、ここ

で作品じゃなく人間の話に移ろう。世の中には2種類の人間がいる。会議室

や倉庫に閉じ込められやすい人間と、そんなことのない人間だ。いやいや、

そうじゃない♪ ありのまま、あるがままに生きられる人間と、そうでない人間

だ。ホントは前者は存在しないと言いたい所だけど、差し当たり少しは譲って

もいい。でも、少なくとも後者が圧倒的なのは間違いない。ほとんどの人は、

全くありのままに生きるなんてことはできないのだ(部分否定)。

     

それはどうしてなのか。まず、他者の存在がある。私のありのままを認めてく

れない他者と共存するのが社会というものだ。認めない態度が、相手のあり

のままなのだ。ありのまま同士が上手くいくのは虚構や理想の世界、上手く

いかないのが現実の世界。だから人は、ルールや場の空気に合わせようと

気を使うことになるし、相手の選別基準に合わせて努力することにもなる。

好きなマコトがありのままの自分を受け入れてくれなかったと感じたからこそ、

蛍もちょっと頑張ってみたわけだ。僅かの間だけ、しかもピント外れだったけ

どネ。テーブルでグラスのビールとか、香港への一分おきメール攻撃とか。

     

昨年末に記事を書いた橋部敦子脚本の優等生ドラマ『僕の歩く道』第8話は、

この問題を鋭く描いた作品だった。障害をもった息子のありのままを受け入

れられなかった古賀(小日向文世)に対して、園長の久保(大杉漣)は次の鋭

い言葉を口にする。

   「ありのままの息子さんを受け入れる事が出来なかった

    古賀さん自身は、少なくともありのままだった訳でしょ」。

   

このドラマを見て、「ありのままを認めることは大切だよね」と素朴に思うだけ

なら、事の半面しか見なかったことになる。残りの半面は「ありのままって人

それぞれ違うよね、だから衝突するよね」ってこと。この残酷な現実を直視す

る見事な台詞を、あくまで温かさを添えて入れた辺りが、橋部を始めとするス

タッフ&キャストの実力なのだ。

      

次に、自分の欲望の存在がある。あるがままとは別のものをイメージして、そっ

ちに変えたいという欲望。「あの人にもっと優しくして欲しい」と思ったら、それ

はあの人のありのままの冷たさを変えたい欲望。あるがままとは別のあの人

をイメージして、そっちを求めてるのだ。あるいは「もっとキレイになりたい」と

か思ったら、それは自分のありのままの姿を変えたい欲望だ。お泊まりに備

えて腹肉を減らそうとした蛍も、マコトという他者の基準に合わせようとしたと

言うより、むしろ自分自身がありのままの腹肉を無くしたいと願ったフツーの

女の子。実際、先々週書いたように、お泊まり相手の男は大して気にしないし、

そもそも気付かないしネ♪

   

もちろん、自分の欲望が社会とか他人に作られてるとか考えると、「自分の」っ

ていう限定は消して、単に欲望の存在と言った方がいいかも知れない。『ホタ

ル』第1話で高野がいきなり口にした精神分析家ジャック・ラカンはこう言った。

「欲望とは、他者の欲望である」。つまり自己の欲望とは、他者を求めると共

に、他者によってもたらされてるものだということだ。考えを突き進めると、自

己と他者の境界は陽炎のように揺らいでいくだろう。。

        

最後に、ありのままの捉えにくさ、分かりにくさの問題がある。例えば上で、マ

コトが走り去った原因をジャージ姿とみるのがありのままの見方だと書いた。

でもそれは間違ってたんだから、ドラマのありのままを捉え損ねてたとも言え

る。一方、私個人としては、ジャージ姿はスタッフの軽いイタズラで、マコトは

蛍&高野にショックを受けたとしか見えなかった。結果的にそれは正しかった

けど、もちろん間違ってた可能性も一応あるし、100%の自信や根拠があっ

たわけじゃない。ありのままは捉えにくいのだ。

   

別の例として蛍のキャラを見ると、ドラマでは干物姿が蛍のありのままって設

定になってる(というのがドラマのありのままだと私は見ている)。でも、実は

違う見方も可能だ。マコト君とデートするんだからオシャレしたいとか思ったの

も事実だし、干物姿だとマコト君に嫌われると考えた(誤解した)のも事実。と

いうことは、ホントは蛍自身も干物姿に満足してないんだろう、という見方も一

応可能なのだ。私個人はそうは見ないけどね。ともかく、干物姿とオシャレな

姿、どちらがありのままかは本当は分かりにくい。

結局、ありのままとは捉えにくいし分かりにくいわけだ。

    

という訳で、結局みんな、全くありのままに生きるなんてことはできない。ただ

し、これは部分否定であって、ある程度はありのままに生きられる。この「ある

程度」が十分大きい相手が、ありのままの私を受け入れてくれる人と呼ばれ

ることになる。それが蛍にとっての高野であり、高野にとっての蛍だ。

    

蛍は高野といる時、全くのありのままでいられるわけじゃない。ペットボトルの

飲み残しはフタをして冷蔵庫に入れなきゃなんないし、燃えないゴミにメモ用

紙を1枚混ぜただけで怒られるし、門限内に帰宅して防犯パトロールにも行

かなきゃなんない。高野も蛍といる時、全くのありのままではいられない。怒

鳴りちらしたいほど汚い部屋やだらしない同居人にイラつきながら、人目を

気にしつつ、我慢して暮らすことになる。片付いた部屋でゆっくりワインとチー

ズでくつろぐってわけにはいかないのだ。2人とも実際は、ちょっと頑張って、

ちょっと無理して生きるわけだ。

    

それでもやっぱり、蛍にとって高野は、マコトよりも誰よりも安らげる相手。

高野にとっても蛍は、深雪(黒谷友香)よりも二ツ木(安田顕)よりも安らげる

相手♪ だから、ちょっとした頑張りや無理は気にならなくなって、実感として

は、ありのままの自分でいられると思うことになる。

    

二ツ木の言うように「ありのままの自分を出せる相手ってのはそうそういない」

んだから、2人がこのまま別れてしまうはずはない。まして今回、高野はマコト

に問われて、蛍の前で恋心を打ち明けてる。「雨宮はキミの女だ。それを忘れ

たことはない」っていう応答は、ありのままに見ると恋心の否定かも知れない

けど、言葉の奥まで読み込めば、「好きだけど(今は)キミの女だ」ってこと。

    

あそこまで言っても、蛍は告白だと分からなかったようだけど、最終回直前で

ようやく高野が素直になったんだから、必ず来週、蛍&高野は再び一緒にな

るだろう。10cmの距離を置いて。

2人とも、相手のありのままをなるべく受け入れようとちょっとだけ頑張りつつ。

ちょっとだけ、自分のありのままを変えようとしつつ。お互いのありのままが何

なのかを正しく捉えようと、ちょっとだけ模索しつつ。

「ありのまま」という困難と向き合って暮らすということは、結局そうゆう平凡な

こと、ありふれた日常生活にすぎない。。

         

          ☆          ☆          ☆

ところで、ありのままとは一種の縁側だ。自分が心から安らげて、自分の原点

に深く関わると共に、外部社会から少しだけ内側にあるようなもの。それを縁

側と呼ぶなら、部屋と庭の間の場所も縁側、蛍にとって同居人おたかさんも

縁側、全ての人にとっての「ありのまま」もまた縁側だ。その意味で、記事のタ

イトルは、「ありのまま」という縁側の難しさ、としておいた。って言うか、ぶっちゃ

けた話、「ありのまま」という困難ってタイトルだと、昨年末の『僕』の記事とほと

んど一緒になっちゃうもんね♪

     

今回驚いたのは、本物の縁側が家ごと無くなるって話。最初、蛍が戻ってこな

いように配慮するためのウソかとも思ったけど、録画を見ると、二ツ木との心

温まるシーンで、高野は「南青山 再開発プロジェクト 土地区画整理事業 

~新しい都市計画の基本方針~」なんて書類を眺めてた。あの家の住所は、

第6話の離婚届で南青山と書かれてたから、区画整理は一応ホントのようだ。

    

ただ、結局この再開発話は実質的にボツになるんじゃないかと思ってる。白

紙撤回は難しいとしても、延期とか、あの家は対象外とか。あの縁側がホント

に家ごと無くなるなんてのは、この素敵な夏のファンタジーの最後に水をぶっ

かけるようなもので、とても信じられない。私がスタッフなら問題外の脚本だ。

   

それに、書類に「再開発」と書いてるのが引っかかる。要するにこのドラマは、

再開発とかリノベーションはあまり必要ないって話だ。干物女も南青山も、無

理に再開発する必要はない。干物女は高野がなるべくありのまま受けとめれ

ばいいんだし、南青山も住民がなるべくあるがままに受けとめればいい。どう

せあの辺りの住民なら、金には困ってないでしょ。高野のお父さんのボンちゃ

ん(=盆太郎)も、裕福なボンボンだろうしネ♪ 

    

ともかく、あの家はドラマのラストシーンまで残るっていうのが予想の第一候

補だ。最後は夜の縁側にたたずむ蛍で決まり。目の前にはホタルの光、横に

はブタの蚊遣り。蚊取り線香はもちろん金鳥♪ 『蛍の光』が流れたらちょっと

笑えるけど、止めた方が無難でしょ。蛍の横に高野が10cm離れて座ってる

のが理想だし可能性が高いけど、高野がいないのも一応アリだ。

   

例えば、残された家に蛍が一人で戻る。高野が荷物とか様子見でやって来て、

2人で縁側に座った後で蛍一人になるとか。ドラマのストーリーの原点は、蛍

一人のファンタジックな思い出なんだから。高野が最後まで残る場合でも、典

型的なハッピーエンド、つまり恋人として結ばれるっていうのはないはずだ。

根拠を一つ追加すると、今週同居を解消したばかりの「ただの上司と部下」が、

マコトを無視して、来週いきなり恋人になって終わりってのは、流れ的にも急

すぎて、このまったりしたドラマには合わない。先日の原作記事に書いたよう

に、「ただの上司と部下」じゃない原作でさえ、延々と話が続いてるんだから。

    

あと、まさか別の日本家屋に2人が同居っていうのもあり得ないでしょ。それ

だと意図的な同棲だから、ほとんど典型的なハッピーエンドで、やっぱりドラ

マの雰囲気にふさわしくない。あくまで2人は、親密ではあっても微妙な関係

のまま、まったりと終わるはず。高野はあくまで縁側的存在。縁側と同棲した

り結婚したりする女の子なんて聞いたことがない。指輪をどこにハメるの?、

お泊まりはどうするの?って感じだ♪

    

もしあの家がホントに無くなったとしても、蛍にとっての「ありのまま」という

縁側が、高野という縁側のおかげで新たに実現するのなら、最低限の筋

は通ってる。ただ、小説じゃなくて映像作品だし、やっぱあの日本家屋は

ラストまで残すべきだ。

    

最後に三角関係の残りの頂点、マコトについての予想。私は最初から一貫

して、蛍&マコトはないと繰り返してきた。まさか常連さん、今回のドラマを見

て、テンメイの予想が大ハズレだったとか思ってないよね? また今週も、ス

タッフがにしおかすみこみたいに妖しい笑みを浮かべてるよ。「2週続けて初

歩的お遊びに騙される視聴者は、どこのどいつだぁい?」ってネ ^^ 最終回

直前に揺さぶりをかけて、結局は視聴者が望む心地良くて自然なラストに持っ

て行くのがドラマというフィクションの文法ってもんだ。もんもん♪

ここでも、根拠を追加しとこう。今回、マコトが「ありのまま」って言葉をものす

ごく軽く唐突に使ってた。重要な問題に対する不釣合いなあの軽さが、お遊び

の証拠。私にはギャグにしか見えなかったから、のけぞって苦笑したほどだ。

     

ただ、マコトをどう処理するのかは想像しにくい。先週までは、ステキ女子と一

旦近づけて蛍から離すのかと思ってたけど、今週でそれは無くなった。その点

だけは予想が外れたけど、全くの脇役だからどうでもいいし、そもそも間違っ

たことを言ったつもりはない。ドラマはステキ女子を要(武田真治)に近づけ

ようとしてるみたいだけど、それじゃ干物女のライバルとしてのキャラ設定が

浮きまくりだ。

          

一番可能性が高いのは、蛍との同居は失敗したけど恋人関係は一応継続っ

てもの。もしこうなら、私の予想は当たったことになる。そんな関係はやがて

消滅する薄っぺらいものにすぎないだろうし、蛍の気持ちは前よりも強く高野

に向かうはずだから。要するにマコトは、この恋愛ファンタジーの脇役にすぎ

ないってことだ。

    

もちろん忘れちゃいけないのは、このドラマにはひうらさとるの原作マンガが

存在して、しかもまだ続いてること。私はネタバレに注意しつつ、ほぼ先週分

までに相当するコミック第4巻まで先日読み終えたばかりだけど、ドラマの最

後は『クロサギ』みたいに原作に配慮して、「続く」って感じでお茶を濁す恐れ

もある。私の予想以上に中途半端な結末ってことで、好きじゃないけど現実

的なのは確かだろう。ひょっとしたら来週、視聴率17%くらい行って、『クロサ

ギ』みたいに続編って可能性が出るかも知れないしね。

そのためにも、あの家と縁側は残さなきゃダメ!

    

という訳で、読者の皆さん、今週もお疲れ様☆ エッ、もうよそのブログに飛ん

でる? あっ、そう♪ ほんじゃ来週はもっと読みにくい記事を書こうかな (^^)v

顔文字のVサインは、来週の勝利の先取りって意味も含めてネ。

ではまた。最終回15分延長SPに乞うご期待。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.7日(金)12時現在、まだ公式サイトの長めの予告編はアップされてな

    いけど、来週のあらすじはちょっとだけあって、全く予想通りだ。私がそ

    んなものを見て記事を書いたんじゃないのは言うまでもないこと。ドラマ

    だけで十分明らかだ♪

    

P.S.2 「ありのまま」と「あるがまま」。2つのよく似た言葉の微妙な違いに

      触れとこう。「ありのまま」が対象の現在の姿に重心を置く言葉なの

      に対して、「あるがまま」は現在から未来への変化(場合によっては

      過去も含む)を射程にする言葉だ。

      ただし、すごく似た言葉だし、この記事では分ける必要はないから、

      適当に両方使っておいた。

    

P.S.3 「あるがまま」と言えば、ビートルズの名曲『Let it be』をすぐに思い

      出す。あらゆる面で完璧なこの曲、ここでは歌詞に注目してみよう。

      外国に著作権があるから、かなり厳しく保護されてるらしいこの歌

      詞をよく読むと、「あるがままに」なんていう実現困難な言葉がどう

      ゆう働きをするのかがよく分かる。要するに、ネガティブな状況に

      ある人間を優しく包み込んで支える魔法の言葉なのだ。たとえ実現

      困難でも、聞き手の無理や疲れや緊張を安らげてくれる、古今東

      西共通の魔法の言葉。

      そういえば、この曲が作られたのがそもそもお別れ直前のメンバー

      を癒すためって話があるし、この曲を好んで聴く状況もそんな感じ

      がする。聴けばホントにあるがままになれるなんていう単純な話じゃ

      ないけど、まるであるがままになったように安らげる。これが言葉の

      神秘、音楽の魔術ってもんだろう。。

    

P.S.4 aiko『横顔』の歌詞については、来週に回すってことで。おそらくこ

      れも、私の予想の正しさを裏付けるものだと勝手に思ってる♪

     

P.S.5 冷静に評価すると88.5点と書いた。何が不満かって言うと、まず

      蛍の失踪話。大げさすぎ、あり得ない上に不必要、仕事サボりすぎ、

      高野の抱きつき方がイマイチかイマ半分。あと、ステキ女子の処理

      は本文で書いた通り。さらに、蛍の泣き方がイマイチかイマ半分。

      オマケに、要がマコトをバイクで送るのは奇妙。最後に、蛍の一分

      おきメールとかストーカー規制法っていうのはやり過ぎで笑えない。

      ま、どれも強調するつもりはないけどネ♪ ちなみに要のバイクは、

      おそらく原作からの間接的な悪影響だ。原作との比較記事第4弾

      で触れるつもり。

         

P.S.6 公式サイトのスタッフ日記に、メンズホタルノヒカリの主人公、豪徳

      寺、田所潤平(渋江譲二)、ソクラテス=沢木瞬(渡部豪太)が縁側

      に座ってる写真がある。違和感が強烈で、ちょっと笑えるかも♪

    

P.S.7 田所と美奈子(浅見れいな)はしぶとく付き合い続けてるらしい。来

      週お泊まりを実現して、美奈子が付箋に「サイコー男!」と書くなん

      てのがいいな♪

    

P.S.8 テッシュをポケットに入れたまま洗濯した経験は、今までに5回くら

      いかな。多すぎ? フツーでしょ。蛍なら50回以上のはず♪ でも、

      わりと簡単に取れるけどね。よく乾かしたあと、ガムテープなんか使

      わずに手で取ればOK。結構、面白かったりする。ちなみにあそこ

      の蛍&高野のノリツッコミは、まずまずって感じかな。マコトが見た

      ら嫉妬するだろうけど。

   

P.S.9 ボンちゃん、ドラマだと家主なんだから、区画整理の話に絡んで来

      週登場するかも。実物じゅなくても、手紙とか。ま、おてもとの袋で

      蛍と賃貸契約結んだくらいだから、かなり心もとないけどネ♪

     

P.S.10 今週、一番印象に残ったギャグは、蛍と大事な恋愛相談をしてる

       最中に蚊を殺してた山田姉さん(板谷由夏)。「聞けよ!」と蛍が

       突っ込んでも良かったな。高野をパロって♪

   

P.S.11 「子供の頃、クラスに好きなコができるとついついイジメてしまうタ

       イプだったのは、どこのどいつだぁい?」 オレだよ。。^^;

       いや、そりゃ昔のアホ話だけど、蛍に対する高野の態度ってのは、

       今でもホントよく分かるなぁ。。☆彡

    

cf.女というものは存在しない~『ホタルノヒカリ』第1話

   ネガティブからポジティブへの反転~『ホタルノヒカリ』第2話

   愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話

   安らぎへと回帰する緊張~『ホタルノヒカリ』第4話

   本を読むこと、本を書くこと~『ホタルノヒカリ』第5話

   閉じられた空間での静寂なる接近~『ホタルノヒカリ』第6話

   乗り越えられないものは存在する~『ホタルノヒカリ』第7話

   『ホタルノヒカリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈

   終わった夏、終わらない夏~『ホタルノヒカリ』第8話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較1

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較2

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   救われない生の存続と終焉~『白夜行』最終回

   「ありのまま」という迷宮~『僕の歩く道』第8話

| | コメント (9) | トラックバック (5)

ドラマ記事、間に合わなかったか・・

ダメだぁ~~残念。。テンメイ斬り!って、波田陽区はまだ生きてんのかね?♪

台風9号が直撃してくれなかった。折角、遠足気分でお弁当買って待ってたの

に。いやいや、そうじゃなくて、久々にたった1日遅れでドラマ記事アップしよう

と思ったのに、間に合わなかったわ。残念。睡眠削って頑張ってたのに、眠す

ぎて頭の回転が遅かった。こんなことなら、もっと早く諦めときゃラクだったな。。

    

多分、明日の昼くらいにアップするから、首を長くして待ってる熱心な常連さん

はその頃また来てネ♪ そんな人いない? あっ、そう♪ それにしても首を

長くしてってどうゆう意味なのかね?って、またこうゆう、どうでもいいこと検索

してたら時間がかかるから止めよっと!

ところで、アクセスが急激に増えてるんだけど。あれよあれよで、今クール最高

に到達。やっぱ、結末が気になる人が多いみたい。原作はまだ連載中だしね。

ドラマの結末はもうアレしかないでしょ♪ ほら、アレ☆ Yahoo!の検索ロボッ

ト君ばっか活躍してくれてるから、Google君ももっと頑張るように!

      

という訳で、単なるお知らせで日付けの穴埋めして、今日はおしまい。ま、毎

日更新だと、たまにはこうゆう日もあるわけよ。あぁ、3日連続で運動しなかっ

た。市民アスリートの端くれなのに、ますます体重オーバーになりそう。明日

は絶対走るぞ! 台風君、さっさと通過してネ☆彡 

| | コメント (0)

『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3

(注.ラスト・フレンズ関連の検索でいらっしゃった方は、予想なら

      瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   最新の記事なら

      ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   をどうぞ♪)

      

070905 前回の比較記事から早く

 も1ヶ月半が経過。ドラ

 マは終盤、季節も秋になっ

 てしまった。いやいや、

 流石にちょっとサボり過

 ぎたかな・・^^; 猛暑、

 想定外の仕事、自転車事

070905b 故、自転車レース

 と、言い訳はあれ

 これあるけど、一

番大きい理由はやっぱり、記事を書きにくいってことだ。って言うか、記事

とか言う前に、比較そのものがすごくやりにくい。あまりにもドラマと原作が

違ってるし、下手にマンガを読み進めるとネタバレになっちゃうしね。。

      

(☆08年4月24日追記:『ラスト・フレンズ』の記事を求めて検索してきた方は、

               右側の「最近の記事」からどうぞ♪)

        

ただ、今日はもう9月5日(水)。最終回まであと1週間しかないから、そろそ

ろ3本目を書いとかないとマズイ。それに、Yahoo!を通じて、ウチに原作情

報を求めるアクセスも結構入ってる。「何だ、最初の頃の話しかないのか・・」

とかガッカリさせるのも申し訳ない。。

    

という訳で、比較記事第3弾をお送りしよう。『華麗なる一族』の時みたいな、

全体を網羅する比較はもう諦めてるから、最近のものを中心に、主なポイント

だけを見るってことで。ちなみに、私は第3巻(ひうらさとる,講談社)の始めま

で流し読みしてストップしてたんだけど、最近ようやく第4巻まで読み終えて、

さらに第1巻から細かく読み直した所だ。コミックは現在第9巻まで出てるし、

連載はもっと進んでるんだろうけど、第5巻からの話は全く知らないし、知り

たくもない。

        

          ☆            ☆           ☆

まずドラマの中盤、第5話になってようやく行われた、干物女=アホ宮=雨宮

蛍(綾瀬はるか)から手嶋マコト(加藤和樹)への告白高野部長(藤木直人)

の閉じ込め作戦や説教を受けて、蛍が好きだと告白して、マコトが第6話冒頭

でデートに誘うことになった。

原作だと、告白は第1巻の第2章LIGHT 2、以下L2と略記)で早くも登場。

マコトが作ったソファを一生懸命磨いた蛍に対して、マコトが「ありがとう」とお

礼。すると蛍は、ソファに対する思いと絡めるようにして、マコトに「好きです」

と告白。マコトはすぐに「オレの方が絶対に好き。彼氏になっていい?」とソファ

のそばで抱き締めた。直前のL1でキスした後だから、流れ的にも自然で、原

作はこの後ずっと2人の恋愛を詳しく描いていくことになる。

   

ということは、やっぱりドラマはマコトを後回しにして、高野寄りに作ってある

けだ。蛍&マコトの恋愛よりも、蛍&高野のビミョーな同居生活の方が中心。

言い換えると、綾瀬&藤木を前面に押し出してるってこと。

ちなみに、ドラマのファースト・キスの場所がソファだったのは、原作の告白シー

ンの影響があるんだろう。

     

二番目に、ドラマ第6話の、マコトが蛍&高野の家に来た話について。マコト

と2人で飲んでた高野が酔っ払ってマコトを家に呼んだから、蛍があわてて火

事場のアホ力を発揮、おたかさんとの同居ってことで、何とかバレずに済ん

だ(表面的には)。

     

原作だと、第2巻・L8で早くも起きて、やっぱり無事に切り抜けた。ただ、細

かい違いが色々とある。まず、ドラマは高野が誘ったのに対して、原作はマ

コト。ドラマは高野が庭で石を積み上げたけど、原作は部屋で荷物を片付け

ながら積み上げる(バベルの塔とか言いつつ)。ドラマのおたかさんは、原作

だとA子ちゃん。ドラマは高野が蛍に「深雪、太ったな」とか言いつつ抱きつい

たけど、原作のこの場面にはない。その代わり、原作の第2巻・L11、神戸へ

の出張で出て来る。さらに、ドラマでは蛍が何気なくコーヒーメーカーでお茶を

いれてマコトに出して、美味しいとか言われてたけど、これまた原作では全く

別の場所の話(第2巻・L7)。

   

つまり、脚本家の水橋文美江は、原作マンガの色んな要素を自由に組み合

わせて、オリジナル作品と言ってもいいほどの別物に仕上げてるわけだ。

    

三番目は、ドラマ第7話のダイエット&お泊まりについて。これも原作の2ヶ所

を組み合わせた話で、まずお泊まり直前にボツになってダイエットする話は第

2巻・L10に登場。高野の陰のサポートのおかげで、腹肉を減らすことに成功

してる(ドラマはダイエット失敗)。ところが、思わぬ邪魔が入ってしまってお泊

まりはまたしても失敗。結局、第3巻・L16で、ラブホで初H。でも高野に言い

づらくて、蛍は涙を流すことになった(フツー、言わないだろ!♪)。

ちなみにドラマは、Hの具体的表現を省略、マコトとの親密さで婉曲表現して

ある(第8話冒頭)。高野への複雑な思いは、第8話の縁側、スイカのシーン

で明るく表現してた程度だった。

   

これは一見すると奇妙なことだ。ドラマの方が蛍&高野を前面に出してるん

だから、マコトとのHの後の蛍には、もっと複雑な表現があってもいいような

気がするかも知れない。でも、ドラマではいまだに、蛍に対する高野の態度

は一線を乗り越えないまま。蛍もそうだから、いきなり蛍の涙は映しにくい。

それに対して原作の高野は、わりと早い段階からちょっと乗り越えかけてて、

蛍も動揺してるから、マコトとのHの後に蛍が涙を流すのは自然な流れだ。

例えば第2巻・L12には、高野のこんな刺激的な台詞がある。「もう ただ

上司と部下だけの関係じゃない」

         

ま、ひょっとしてドラマの第9話か第10話で蛍が涙を流すのかも知れないけ

どね。その場合は、この記事は結果的にネタバレになっちゃうけど、これで

もかなりの配慮をしてるつもりなんで、悪しからずご了承を☆

   

四番目に、ドラマ第8話のヘリ花火。原作だと第4巻・L20で、ヘリに乗ってる

のは蛍&マコトじゃなく、蛍&高野だ。マコトの代わりに、蛍が高所恐怖症の

高野の手を握って、高野も握り返してた。この2人がヘリコプターで花火を見

る経緯については、ネタバレの可能性があるので省略しとこう。ドラマにはま

だ出てない、ちょっと変わった事件が関係してるのだ♪

      

最後に第8話で話題になったラストシーン。ジャージ姿の蛍を見てマコトが逃

げ出す話については、同じじゃないけど似たような話が、原作第4巻・L22で

登場してる。ただし、そこに絡むのは高野じゃなくて神宮司要(武田真治)。

晩の話のネタバレになってしまうかも知れないので、原作の内容はここでは

省略しとこう。

ちなみにドラマでは「俺様」なのに対して、原作では「殿様」で、この章になって

ようやく登場するキャラだ。優華好きなのはドラマと一緒だけど、蛍と同い年っ

てことになってる。

    

という訳で、蛍とマコトに注目すると、ドラマは原作の第4巻辺りまでようやく進

んだって程度でしかない。それに対して、高野の話はかなり進んでるような気

がする。ドラマではもう離婚届や妻・深雪(黒谷友香)も登場したけど、原作の

第4巻までには見当たらない。ここからも、ドラマが蛍&高野に焦点を絞って

ることが感じられるだろう。。

    

今回はこの程度にして、あと1回(ひょっとすると2回)原作との比較記事を書

くつもり。ドラマの今後と共に、乞うご期待♪☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.女というものは存在しない~『ホタルノヒカリ』第1話

   ネガティブからポジティブへの反転~『ホタルノヒカリ』第2話

   愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話

   安らぎへと回帰する緊張~『ホタルノヒカリ』第4話

   本を読むこと、本を書くこと~『ホタルノヒカリ』第5話

   閉じられた空間での静寂なる接近~『ホタルノヒカリ』第6話

   乗り越えられないものは存在する~『ホタルノヒカリ』第7話

   『ホタルノヒカリ』第7話の『猿蟹合戦』をめぐる解釈

   終わった夏、終わらない夏~『ホタルノヒカリ』第8話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較1

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較2

   『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

   救われない生の存続と終焉~『白夜行』最終回

| | コメント (0)

台風接近中の夜の単なるつぶやき

蒸し暑い!ってのは、夏のスポーツ記事によく使うボヤキだけど、今晩は単

なるつぶやき記事に書くことになった。現在、関東にはゆっくりと台風9号が

接近中。明らかに変な天気で、雨雲が立ち込めてるわけでもないのに突然

ザーッと雨が降ったりする。にわか雨ともちょっと違う、南国のスコールみた

いな感じだ。

    

という訳で、今晩は自転車のナイトランをしようと思ってたのに、この雨で中

止。蒸し暑さもあって、今さら傘さしてランニングする気にもなれず、こうやっ

てつぶやき記事で日付けを埋めてお茶を濁すハメになったわけ (^^ゞ

    

私は瀬戸内海の海沿いの小さな街の出身なので、子供の頃から台風の被

害をかなり受けてきた。台風の被害っていうと、風と雨が代表的だけど、ウチ

の場合は潮水。海から5mほどしか離れてないから、高潮が押し寄せて来て、

ひどい時には床上浸水ってやつになる。しかも、基本的に対策のしようがな

いから、台風が近づくと、荷物を片付けたり雨戸の準備をしたりした後は、心

配そうに海をチェックするしかない。

   

高潮以外にも、外で遊べないのはもちろん、蒸し暑さも大っ嫌い。だから台風

は嫌いだった。でもその一方で、不謹慎だけど、台風は好きなものでもあった。

何かワクワクするのだ。気圧や天気の変化による生理的なものも関係してる

だろうし、色んな物が吹っ飛ばされる光景の珍しさもあったと思うけど、それよ

りも家や近所の人たちの雰囲気が好きだったと思う。

    

台風が来ると、みんなの関心が一つに集中して、まとまりが強まる。話題は

台風に集中するし、家の中でも外でも出来る範囲で対策を取ったり後始末を

したり。面倒だけど、その一体感が好きだった。最高なのは、一番ひどい時

間帯。家の居間にみんなで集まって、テレビやラジオの台風情報に集中しつ

つ、おにぎりやお菓子をムシャムシャ♪ 考えてみると、あれはまるで家の中

で遠足してるみたいな感じがあった。。

   

まあ、そこまで言うと、ちょっと思い出を美化しすぎてるかも知れない。実際、

一番頑張ってた母親はやっぱりイラつくからよく怒ってたし、後片付けが面倒

だったのも事実。台風通過後の近所のゴミの散乱が汚かったり臭かったりし

たのも事実だ。

そんな状況を懐かしく思い出せるってことは、やっぱり今住んでる場所が恵

まれてるってことなのかな。海からも山からも離れた関東平野の住宅街で、

今まで大きな被害はゼロ。スーパーもコンビニもそばにあるし、交通も便利

がよくて、治安もそこそこで、平穏そのもの。国内的にも世界的にも、ホント

に恵まれてる状況だろう。これだけ恵まれてるんだから、その分は余計に

頑張るべきなんだろうな。ま、ちょっと前向きすぎる結論だけど♪

   

という訳で、台風接近を肌で感じる夜の単なるつぶやき記事、これにて終了。

そろそろドラマの原作記事を書かなくちゃ!☆彡

| | コメント (0)

早くもプチ故障でスローダウン・・

RUN10km,52分09秒,心拍Av139

あぶない、あぶない。。危うく、日付けが変わる所だったわ。公開以来、2年

連続更新中と言っても、数時間遅れのアップになることは時々ある。それを

ホントに24時までに更新しようとすると大変だ。生活のリズム全体が変わっ

ちゃうもんね。。

   

さて、今はランニング・シーズン開始直後。1日の朝、2日の夜と続けて少し

だけスピードを出して走ったら、アッと言う間に足に変な痛みが出てしまった。

昨晩走った後、身体が冷えた頃に、ふとした拍子に左足の土踏まず辺りの

筋がピキッ! かゆみを強くした程度で大した事はないけど、歩くのにも気を

使う感じで、急に気分がなえてしまった。ちょっと気持ちよく走ったら、もうこれ

だもんなぁ。。

   

という訳で、今日はゆっくり低心拍で14kmくらい走ろうと思ってたのに、ブロ

グの更新時間を考えて10kmに削らざるを得なかったわけ。フツーなら日付

けをまたいで走って、日付けが変わった後に記事を書くから、時計なんてそれ

ほど気にしなくて済む。ま、要するにもっと早い時間帯か朝走ればいいだけの

ことなんだけど、それがなかなか出来なくてね。。あわてたせいで脚にワセリン

塗るのも忘れたから、ビーチウェアと太腿がすれてかなり痛かった。自転車ほ

どじゃないけど、ランニングも結構あれこれとわずらわしいもんだ。。

    

ともかく、10kmっていう最低限度の距離を軽く流して、ギリギリ23時59分に

とりあえずアップ。その後で、書き足してるのが今。今度はもっと余裕をもって

走ろっと。ちなみに、短めに流しただけだから足は大丈夫だったけど、脚全体

に軽い疲れが残ってたのは確かだ。気をつけよう。明日は休もうかな。。☆彡

    

P.S.今日の新聞で見たけど、世界陸上大阪の女子マラソンで銅メダルの土

    佐礼子、最後の追い上げの時にご主人が並走してたってのは驚いた

    な。テレビに何人か、並走してる観客が映ってて、しょうがない連中だな

    と思ってたら、旦那さんの愛の並走が混ざってたとは。。まだ録画が残っ

    てるから、後でチェックしてみよっと。うらやましい限り。。♪

     

 往路(1.15km)    7分13秒       平均心拍115

  1周(1.1km)     6分05秒              129

  2周            5分55秒               135

  3周            5分44秒              136

  4周            5分34秒             142

  5周            5分30秒             145

  6周            5分26秒             145

  7周            5分25秒             147

  復路            5分16秒             154

  計           52分09秒   139(最大心拍165 ゴール前の坂)

| | コメント (0)

07年8月の全走行距離

RUN16km,1時間17分39秒,心拍Av155

土佐礼子、銅メダルおめでとう!☆ 嶋原清子6位入賞おめでとう! 日本チー

ム(土佐、嶋原、小崎まり、原裕美子、橋本康子)、団体銅メダルおめでとう☆

     

いやいや、自国開催の日本選手が次々に残念な結果に終わる中、最後に土

佐がやってくれた。流石、安定感ピカイチのベテラン。終盤、4位から3位に上

がった時には興奮したな。嶋原も安定した走りで好印象。みんな、あの暑さの

中でよくやるわ! 表彰式まで見ちゃったけど、期待されてた原裕美子の表情

が厳しかったのが心に残ったな。まぁ、驚異の心臓の持ち主、必ずリベンジし

てくれるだろう。でも、ヌデレバとか周とか、やっぱ世界はスゴイね。とにかく、

感動させてもらったし、いいイメージトレーニングにもなった。

これで世界陸上大阪も無事終了。夏は終わったね。。☆

       

さてさて、女子マラソン団体の表彰式まで見てたら、自分が走る時間が無くなっ

てしまった (^^ゞ こうゆうことじゃ、ダメだよな。ホントはランニング・シーズン復

帰を記念してハーフでも走ろうかと思ってたのに、16kmしか走れなかった。

でも、ここ1ヶ月じゃ一番いい走りだったな。トップ選手を見てて思うのは、スト

ライド(歩幅)が異常に長いこと。そのもとをたどると、要するに股関節が大き

く開いてて、私のような3流市民アスリートとじゃ天と地の違いがある。膝下の

伸びやキックもあるけど、特に私の場合は股関節がさっぱり使えてないので、

今日は意識的に広めに走ってみた。

    

昨日の朝ほどじゃないけど、わりと涼しかったこともあって、最初からそこそこ

の走り。徐々にペースを上げて、最後まで落とさず、ラストスパートもまずまず。

給水もなしで済んで、かなりいい感じで終了。心拍160台で頑張って走る感覚

も思い出してきた。夏の間は蒸し暑すぎて、頑張る気になれなかったもんね。

ともかく、一昨日(っていうか昨日の朝)の14kmに続いて好感触の16kmで

ランニング・シーズン突入。東京マラソン目指して頑張るぞ!☆

      

  往路(2.45km)    13分26秒  平均心拍130          

  1周(2.14km)     10分29秒         150        

  2周              10分12秒         159        

  3周             10分10秒         162

  4周              10分13秒         163 

  5周              10分03秒         163

  6周(0.4km)        1分58秒          168

  復路               11分10秒         166

  計 16km    1時間17分39秒    157(最大心拍175,ゴール前)

     

          ☆           ☆          ☆

さて、恒例の月間走行距離発表。8月は

     RUN 166km ; BIKE 647km

    

これって、よく見ると悪くないね♪ 乗鞍のレースの帰りを除いて、自転車の

長距離がゼロってのが印象を悪くしてたけど、質の高い走りだったことを考

えると自転車の距離は悪くない。自転車シーズンで猛暑だったわりには、ラ

ンニングも頑張ってる。月間走行距離に満足することは少ないんだけど、こ

れはまずまずでしょ。気を緩めずに、今月も頑張ろう。復活を目指して!☆彡

    070902  

  

  

  

  

  

  

  

  

070902b

| | コメント (0)

スポーツの秋、睡眠の秋、食欲の秋・・

(31日)RUN14km,1時間08分01秒,心拍Av156

涼しくなった~♪ 夏って季節自体は好きだけど、あの強烈な蒸し暑さの中で

走るのは大変だから、やっぱ秋が来るとホッとする。コンディションに関係なく

ガンガン走るなんていうのは、個人的には夢のまた夢だ。例外的に夏でも涼し

いのは乗鞍のヒルクライム。標高1400m~2700mだから快適だったな♪

    

さて、今までも何度か書いたように、朝ランの日付けは当日でも前日でもいい

ことにしている。って言うのも、休日を除くと夜遅く走ることが多くて、そもそも日

付けが変わってることも珍しくない。おまけに、あまりに眠い時には一眠りして

朝ランに切り替えることがあって、この場合、気分的には前日の走りになるか

らだ。という訳で、この14kmのランニングは31日付けにしてるけど、ホントは

1日の朝ランってわけ。昨晩は超眠くて、1時間半だけ仮眠しようと思ったら、

朝まで寝てしまった。。(^^ゞ

    

それにしても、ここ数日は強烈に眠い。単純に寝不足が溜まってたってことだ

けじゃなくて、季節の変化のせいだろう。特に今年の夏は暑すぎて熟睡できな

かったから、ここに来て反動が出てる。ちょっと前まで、目覚まし無しだと5時

間くらいで目が覚めてたのに、今じゃ7時間くらい平気で寝れるもんな。ま、い

いことかも知れない。走る時間が減るのを除けばね。

    

眠いのはともかく、腹が減るのは明らかにマズイ! 週末の乗鞍で久々に体

重を測って、4kg(7%)オーバーが発覚。気を引き締めるべきなのに、今ま

で以上にやたら腹が減るのだ (^^ゞ そうでなくても、レース終了、夏も終了っ

てことで、つい気が緩みがちな時期。フルマラソンとかヒルクライムとか、重い

と論外だから何とかしなきゃ! 逆に言うと、体重落とせば一気にスピードが

上がるもんね☆

       

ま、そうゆうことで、眠さや空腹感と闘いつつ、短めの朝ランに出発。自分の

太腿を見るだけで、体重オーバーはよく分かる。自転車で筋肉も付いてるん

だけど、それ以上に脂肪がたっぷりついてて美味しそうなのだ♪ あぁ、世界

陸上大阪のトップアスリート達の見事な身体が羨ましい! 無駄が無くて、研

ぎ澄まされてるもんなぁ。。雲の上の話はともかく、朝ランは人が多くて賑やか

でイイ♪ 人数だけじゃなくて、明らかに走りのレベルが夜よりも高い。特に今

朝は土曜だからクラブの集団とかもいて、いい刺激になる。

    

涼しさもあって、眠くて重い身体でも自然にスピードアップ。ショート・ビルドアッ

プって感じでラップタイムが上がって、目標の1時間10分(1km5分ペース)

を2分上回ることが出来たし、走りの感触もわりと良かった。そもそも、ランニ

ングで心拍175まで持って行けたのは久々かも。有酸素トレーニングとしては

微妙でも、いい刺激にはなった。ま、1年以上前ならこのペースで30kmとか

走れたことを思い出すと複雑だけど、前向きに行こう。強引に。。

   

それにしても、次のレースはどうしようかな。東京マラソンか青梅かはともかく、

2月まで間が空くとどうしてもたるんじゃうから、やっぱハーフマラソンを1本入

れたいよな。11月とか12月で探してみよっと。。☆彡

           

  往路(2.45km)    13分26秒  平均心拍130          

  1周(2.14km)    10分35秒         153        

  2周             10分19秒        159        

  3周            10分05秒        163

  4周             9分59秒        167

  5周(0.54km)      2分34秒         169

   復路             11分04秒        167

  計 14km    1時間08分01秒  156(最大心拍175,ゴール時)

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »