« 早くもプチ故障でスローダウン・・ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3 »

台風接近中の夜の単なるつぶやき

蒸し暑い!ってのは、夏のスポーツ記事によく使うボヤキだけど、今晩は単

なるつぶやき記事に書くことになった。現在、関東にはゆっくりと台風9号が

接近中。明らかに変な天気で、雨雲が立ち込めてるわけでもないのに突然

ザーッと雨が降ったりする。にわか雨ともちょっと違う、南国のスコールみた

いな感じだ。

    

という訳で、今晩は自転車のナイトランをしようと思ってたのに、この雨で中

止。蒸し暑さもあって、今さら傘さしてランニングする気にもなれず、こうやっ

てつぶやき記事で日付けを埋めてお茶を濁すハメになったわけ (^^ゞ

    

私は瀬戸内海の海沿いの小さな街の出身なので、子供の頃から台風の被

害をかなり受けてきた。台風の被害っていうと、風と雨が代表的だけど、ウチ

の場合は潮水。海から5mほどしか離れてないから、高潮が押し寄せて来て、

ひどい時には床上浸水ってやつになる。しかも、基本的に対策のしようがな

いから、台風が近づくと、荷物を片付けたり雨戸の準備をしたりした後は、心

配そうに海をチェックするしかない。

   

高潮以外にも、外で遊べないのはもちろん、蒸し暑さも大っ嫌い。だから台風

は嫌いだった。でもその一方で、不謹慎だけど、台風は好きなものでもあった。

何かワクワクするのだ。気圧や天気の変化による生理的なものも関係してる

だろうし、色んな物が吹っ飛ばされる光景の珍しさもあったと思うけど、それよ

りも家や近所の人たちの雰囲気が好きだったと思う。

    

台風が来ると、みんなの関心が一つに集中して、まとまりが強まる。話題は

台風に集中するし、家の中でも外でも出来る範囲で対策を取ったり後始末を

したり。面倒だけど、その一体感が好きだった。最高なのは、一番ひどい時

間帯。家の居間にみんなで集まって、テレビやラジオの台風情報に集中しつ

つ、おにぎりやお菓子をムシャムシャ♪ 考えてみると、あれはまるで家の中

で遠足してるみたいな感じがあった。。

   

まあ、そこまで言うと、ちょっと思い出を美化しすぎてるかも知れない。実際、

一番頑張ってた母親はやっぱりイラつくからよく怒ってたし、後片付けが面倒

だったのも事実。台風通過後の近所のゴミの散乱が汚かったり臭かったりし

たのも事実だ。

そんな状況を懐かしく思い出せるってことは、やっぱり今住んでる場所が恵

まれてるってことなのかな。海からも山からも離れた関東平野の住宅街で、

今まで大きな被害はゼロ。スーパーもコンビニもそばにあるし、交通も便利

がよくて、治安もそこそこで、平穏そのもの。国内的にも世界的にも、ホント

に恵まれてる状況だろう。これだけ恵まれてるんだから、その分は余計に

頑張るべきなんだろうな。ま、ちょっと前向きすぎる結論だけど♪

   

という訳で、台風接近を肌で感じる夜の単なるつぶやき記事、これにて終了。

そろそろドラマの原作記事を書かなくちゃ!☆彡

|

« 早くもプチ故障でスローダウン・・ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くもプチ故障でスローダウン・・ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較3 »