« サボリまくりで早くも月末か・・ | トップページ | 淡路島ツアー3~北淡震災記念公園&淡路夢舞台 »

淡路島ツアー2~ホテル・食べ物・ビリー

昨日に続いて、淡路島旅行の記事の後編を書くつもりだったのに、時間が足

りなくなった。そこで今日は、つなぎの中編として、軽い記事を書いとこう。

    

070925l  鳴門から淡路島のホテルに到着

 したのが17時ちょっと前。温泉&

 夕飯にピッタシの時刻だ♪

 高速を降りて、いまいち情報不

 足のカーナビとアクセスマップを

 頼りに適当に走ってると、やがて

070925j_2 「ようこそ洲本温泉」とか何とかい

 うアーチ状の看板を発見。これっ

 て全国で見かけるよな。案外、同

 じ会社が作ってたりしてネ。ともか

 く無事、洲本(すもと)のホテルで

 温泉&淡路牛を楽しむことに。

    

070925k 温泉はよくある男女入れ替え制

 で、片方はボチボチだったけど、

 もう片方はまずまず満足できた。

 広くてキレイで、海が見える露天

 風呂もGood♪ 湯船の縁が滑ら

 ないよう木製にしてある気配り

も嬉しい。水質は滑らかで、温度は低めだけど個人的にはあれくらいが好み。

正直言うと、もっといい所をあちこち経験してるんだけど、ここはメジャーな温泉

街じゃないから、採点はかなり甘口になる。ま、細かい事は気にせず、大人の

余裕で、瀬戸内海の島の温泉をゆったり楽しむってことで。。

         

ちなみに、これまでで一番評価が高いホテルは、同じ兵庫県の有馬温泉にあ

る有馬グランドホテル。施設も良かったけど、それ以上に接客サービスが素晴

らしかった! 辛口で見ても90点くらいかな♪ 料金がちょっと高めだし、景色

がイマイチだけど、心に残るプロフェッショナルな宿。もし読者にホテル業界の

方がいらっしゃったら、是非一度ここに宿泊することをお勧めしたい。それほど

磨き抜かれた宿だった☆

        

070925m 話を元に戻すと、温泉から上がったら

 部屋で夕食。予定時刻より15分ほど

 遅れたから、その間はお遊び撮影会♪

 今回初めて目にしたビリー隊長のビリー

 バンド(orビリーズバンド)で遊んでみた。

 かの有名なビリーズ・ブートキャンプ専

070926j 用ゴムひものことだ。既にモブログ(携帯投稿)で

 書いたように、足の締付けの強さがちょっと気に

 なったけど、有酸素運動に適度な負荷を加えるの

 にピッタシだろう。隊長にとっては負荷が足りない

 から、手首に2重3重に巻きつけて負荷を高めるっ

てお話。マネしてみたら、手首が痛くてギブアップ。米国軍人としては失格っ

てことか。むしろラッキー♪

           

070926l で、いよいよお待ちかねの料理登場。淡路牛

 のしゃぶしゃぶが今晩のメイン☆ 今まで淡

 路牛なんてものは知らなかったけど、すぐそ

 ばに有名な神戸牛があるくらいだから、美味

 しいに決まってる。実際、皿に盛り付けられ

 た肉を見ただけでも美味しそうで、口に入れ

ると思わず笑顔になってしまった。美味しい♪☆ 甘口の採点じゃなくても、

こりゃ大満足だわ! 他の料理が霞むほどのインパクトがあった。兵庫名物

として、もっとメジャーになってもいいんじゃないかな。

     

070926m 話が逸れるけど、兵庫名物と言えば、

 私にとっては何と言っても「鶯ボール

 (植垣米菓)と「元祖ボール」(植田製

 菓)だ。もち米に砂糖をたっぷり加えて、

 コロコロッと揚げたカリントウっぽいお

 菓子で、生まれ育った瀬戸内沿岸だ

 とそこそこメジャーだったのに、首都圏

 だと全くマイナーなのが不満だった。いい

 機会だから、ここで大々的に宣伝しとこう。

神戸牛や明石海峡大橋の10分の1くらいにはメジャーにしたい。別に関係

者じゃないけど、メジャーになればこっちで手に入れやすくなるもんネ♪

        

この2つ、品物も会社名もほとんど同じで、歴史的にもほぼ同時期(1930年

と31年)に出来たらしいけど、今では鶯ボールの方が優位みたい。実際、あっ

ちでもこっちでも、見かけるのは鶯ボールばかりになってる。何で「鶯」かって

言うと、形が梅のつぼみに似てて、「梅に鶯」って発想から付けたとのこと(植

070926n 垣のHPより)。鶯が梅と間違えて歌い

 出すほど素敵なボール菓子ってことね。

 なるほど、「5へぇ」くらいかな♪

 女性やお子様には、小っちゃくて可愛

 いくて塩味控えめな「鶯ボール・ミニ

 がお勧めだ☆ ただし、カロリーが気

 になる人は少なめに!

   

という訳で、淡路島旅行記・第2弾は、ホテルと食べ物にビリーを交えたお話

となった。第3弾は、全然違う話を書くつもり。

エッ、早くドラマで書けって? 何、もっとマジメに走れ?

まあまあ、人生いろいろなのよ♪ ではまた。。☆彡

    

P.S.植垣米菓の方、宣伝のお礼に1箱送りたいとかいうお話でしたら、ご

    連絡お待ちしてます♪ って、こうゆうの最近冗談にならないらしいね。

    気をつけよっと。

    植田製菓の方は、HPの「売っているところ」マップっていうのが便利だ

    し笑えた。「売っていないところ」がすぐ分かる優れたユーモア企画だ。

|

« サボリまくりで早くも月末か・・ | トップページ | 淡路島ツアー3~北淡震災記念公園&淡路夢舞台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

磨き抜かれた宿での食事や温泉を楽しみたいですね。

投稿: 甘ちゃん@台湾 | 2009年11月28日 (土) 21時29分

> 甘ちゃん@台湾さん
    
こんばんは。コメントどうもです。
       
お名前とそちらのサイトを見た限りでは、
台湾の方でしょうかね。流暢な日本語に感心します。
台湾在住の日本人なのかな。
    
失礼ながら、ちょっと商業サイトの宣伝っぽくも
感じますが、日台関係に配慮して良しとしましょう♪
食事と温泉は、旅の大きな楽しみですね ☆彡

投稿: テンメイ | 2009年11月29日 (日) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サボリまくりで早くも月末か・・ | トップページ | 淡路島ツアー3~北淡震災記念公園&淡路夢舞台 »