« 『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4 »

『an・an』好きな男ランキングの調査方法など

5日遅れで日曜の夜アップした『an・an』好きな男ランキングの記事。予想の

3倍くらいの大量アクセスを頂いたけど、ウチとしてはちょっと手抜きの軽め

の記事だったのは事実だ。まあ、あの程度でもそこそこ時間はかけてるし、

それなりの独自性も出てると思うけど、ドラマ記事なら当然もっと調べて書い

たはず。読者の貴重なコメントに頼ってばかりもいられないので、あらためて

自分であちこち検索してみた。もちろん、誰が何位とかいう話じゃなくて、調査

方法の問題の方。フツー、誰も気にしない話だ。だからこそ、記事を書くこと

に意味がある。

          

実際、検索してみると、調査方法までキッチリまとめた記事はネット上でほと

んど見当たらない。一つだけ、ウチと似たような問題意識の記事を見つけた

けど(ブログではない)、ライター自身があまり統計ってものを理解してないた

めに、伝聞形式になってる。そこで聞いて来た話ってのが、ウチとちょっと似

たものになってる程度。

って事で、これはやっぱり、ウチで調べて書く価値がある話だ。ただ、図書館

に行ってananのバックナンバーを調べたり、電話やメールで問い合わせたり

する気にもなれないから、単なるネット検索でお茶を濁したわけ。

    

まず投票スタートに関しては、雑誌に詳しく話が出たのが6月20日発売のNo.

1566(マガジンハウス)で、ネットでの投票はその1週間ほど前から開始さ

れてたらしい。ただし、たった2つのブログの情報を組み合わせた話だから、

確信はない。とにかく、この程度の情報さえなかなか見当たらないのだ。ただ

し、投票終了が7月20日ってのはハッキリしてるから、調査期間は1ヶ月ちょっ

とってことだろう。適度な長さだと思う。ちなみに、調査期間は毎年初夏の辺

りだけど、年によって多少変わってるようだ。

     

さらに、ネットの投票ページをたまたま発見できたのはラッキーだった♪ もち

ろん、もう投票終了後だから、今現在の公式サイトからはアクセスできなくなっ

ているけど、削除はされてなかった。これはネットだとよくある話だ。

    

それを見ると、まず協力者には抽選で100名にananオリジナル図書カード

(1000円分)が送られることになってる。あと、アンケートは女性の読者に限

されてる。ネット投票するには「マガジンハウス リーダーズクラブ」への登

が必要。メアドはもちろん、住所・氏名・よみがな・電話番号・生年月日・既

婚or未婚・職業など、細かい個人情報を記入させられる。この時点でまず、

1割前後の人は止めるだろうと思う。企業や団体の個人情報管理がいかに

アバウトか、事件続発でかなりの人は知ってるはずだ。保護法なんてものが

できても、安心なんてできない。まして、若い女性の細かい個人情報なんて、

何に使われるか分かったもんじゃない。ま、逆に若い女性だからこそ、警戒

意識が薄いってのもあるだろうけどね。。

           

ともかく、これだけ細かい登録だと、一人で多くの不正投票をするのは一見

やりにくそうにも見える。ただ、よく考えるとわりと簡単だ。詳しく書くのは自粛

するけど、しっかりしたガードには全くなってない。まあ、ネットの限界ってもん

だろう。これに比べると、やっぱり4年前までのNHKの調査の方が遥かにしっ

かりしたものになってる。

     

さて、投票内容だけど、驚いたことにQ48まである! 48もの項目で、おま

けに一々理由を具体的に書くことを要求されてるのだ。ただし、「応えられる

範囲で構いません」と書いてあるから、逃げ道は一応用意されている。でも、

これだと各項目によって応える人の数が変わってしまう。下の方の質問の回

答者は減るだろう。

あと、公表されたデータの票数からある程度予想してたように、1位・2位・3

位の名前を書くのは「好きな男」と「嫌いな男」だけ。他の項目はすべて一人

だけになってた。これは、何%の獲得率だとか、票数を評価する際に決定的

に重要な話であって、そうゆうことを明示してないのがアンアンの限界ってこと。

ま、有名になってるのは確かだし、それなりの価値は認めるけどね。。

          

という訳で、『an・an』2007年9月12日号(No.1576)掲載の恒例企画、

好きな男・嫌いな男ランキングの調査方法についてまとめてみた。

ま、これもまた、マニアック・サイトの証の一つってこと♪ って言うか、統計調

査なら当たり前の話ばっかなんだけどネ。

こうゆう地味な記事がロングセラーになることを願いつつ、ではまた。。☆彡 

    

cf.『an・an』好きな男ランキングを見て思うこと

|

« 『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ホタルノヒカリ』最終回予告から予想される結末☆ | トップページ | 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較4 »