« 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較5 | トップページ | 全記事一覧(07年7月~9月) »

東京マラソン、ドーピング問題、心拍180!

RUN11km ; BIKE4.5km,8分,110kcal,220w(毎分90~95回転)

東京マラソン2008の抽選結果に関する記事は結局ココフラッシュ(ココログ

の新着記事紹介)に無視されたままだけど、不思議なことにウチ以外のブログ

の記事もほとんど見当たらないね。去年のこの時期には、タイトルですぐ抽選

関連と分かる記事がズラッと並んでたと思うけど。「当選!」「落選・・・」って感じ

かな♪ 前から書いてるけど、やっぱりココフラッシュのスパム記事判定基準

がおかしいと思う。とか書いたら、またシカトされるのかね。。^^;

(P.S.ホントにまた無視された・・・どうゆうシステムだよ!)

          

それはともかく、陸上女子短距離、マリオン・ジョーンズ(米)のドーピング事件

にはホントうんざりって感じだな。前からウワサはあったからそれほど驚きは

ないけど、今更シドニー五輪のメダル5個を返還して2年間出場停止を受け入

れたって、もう遅いよって感じ。ホント、自転車(ツール・ド・フランスその他)も

そうだけど、RUNとかBIKE、あるいは水泳、重量挙げと、単純なスポーツは

薬物まみれって感じだね。

        

これだけ厳しく取り締まってもサッパリ無くならないってことは、もう諦めて、違

う方法を考えた方がいいんじゃないのって気もしてくる。タバコと違って周囲に

直接迷惑をかけるわけでもないし、副作用で凶暴になって周囲に害を与えるっ

て話も今のところそれほど目立ってない。普通のお酒と比べてどうなのって話

もある。薬物使用は公平じゃないって言っても、そもそもスポーツの環境や才

能は全く公平じゃないしね。

   

そろそろ、薬物許可の団体と禁止の団体に分けるなんて話を真剣に議論す

べき時が来てるのかも知れない。ま、難しくて深刻でデリケートな問題だから、

後でまた時間を取って、きっちりした記事を書きたいと思ってる。いや、私自

身はもちろん論外なんだけどさ。。

             

さて、日月と2日サボったのは大失敗。ホントは金土日月と4連続で走る予定

だったのに、連休で気が緩んでしまった。って言っても、完全に遊んだのは日

曜の昼間6時間程度なんだけどな。土曜は働いてるし。

ともかく、いかに体調が悪いとはいえ、もう待ったなし。幸い、2日サボって疲

れが抜けてるので、久々にジムのランニングマシン(LABOARD70)を使って

スピード練習することにした。

    

ランニングマシン自体が久々だけど、本気でスピード練習するのは10ヶ月ぶり

とかじゃないのかな。確か、去年の暮れ以来やってないと思う。時速14kmで

5kmを走れば21分30秒弱だから、今の状況だとそんなもんかなと思いつつ

スタート。やっぱり、時速14km(1km4分17秒)でもう辛い。最近、ラストスパー

トを除くと、こんなペースで走ってないもんな。前はわりとラクだったのに。。

    

ただ、普段と違って距離も時間も短いから、かなり辛くても我慢はしやすい。心

拍173、1.5kmくらいで時速14.5kmに上げて、そのまま必死にキープ。

心拍計の数値はグングン上がって、遂に180! めったに見なくなった数字だ。

ちょっとラッキーだったのは、両脇のマシンで女性が走ってたこと。左は顔見知

りだし、右は本格派っぽくて私のマシンのモニターをチラチラ覗いてる。こうゆう

刺激があると、男の意地ってものを発揮しやすい♪ ラストスパートこそ出来な

かったものの、ちゃんと時速14.5kmをキープしたまま距離5kmに到達。か

なりヘトヘトで、それだけ充実感もあった☆ 正確には測ってないけど、5km

を21分、心拍平均174って感じかね。今の状況なら十分でしょ。

           

その後は、給水してシャツだけ着替えてちょっと休憩。残った時間はバイクで

高負荷・高回転。わずか8分とはいえ、ランニングで疲れきってたからすぐに心

拍170到達。これまた結構ハーハーゼーゼー楽しめた♪ その後、公園を1

周するはずだったのに、頭がボーッとしてて完全に無視。まあ、かなりの密度

だったから、今日はOKでしょ。明日の後遺症がちょっと心配かも。

でも、明日10kmくらいは走りたいな。時間がないけど、一応狙ってみよう☆彡

|

« 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較5 | トップページ | 全記事一覧(07年7月~9月) »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ホタルノヒカリ』、ドラマと原作コミックの比較5 | トップページ | 全記事一覧(07年7月~9月) »