« 台風20号とドラマで生活グチャグチャ・・ | トップページ | 異常に高い心拍に白旗・・ »

サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

 竹田さん? 

 いや だから 忠弘君が とってもいい子なの だから

 イチボって何ですか 

 エッ? 

 ハイ?

 イチボ

 ああ イチボは牛のお尻の赤みです

 ああ お尻・・・(ジロッ♪)

 牛じゃありません!

 ・・・(焼肉屋を出て)・・・

 湯川先生 全然信じてないんですか?

 僕は信じない ちなみにあの子が竹田さんが来ることを予言したって話

 あれも足音か何かが聞こえただけだと思うね

 あんなにしっかりしたいいコが いい加減なこと言うとは思えません

 オカルトは信じる 子供の話は鵜呑みにする それでよく刑事が務まるな

 先生って 幼稚園の頃からサンタクロースはいないと思ってたでしょ

 トナカイがソリを引いて空を飛ぶ? ハハッ あり得ないよ 園長先生

 (・・・沈黙・・・)

 エッ ウソ?! 図星? 

 とにかく僕は信じないね 身体から魂が抜け出したなんて

 じゃあ どうして忠弘君に赤い車が見えたの?

 分からない 

 どうしてあの絵が書けたのよ

 さっぱり分からない 実に面白い フフフフフ・・

 (・・・ウンザリ・・・)

 フハハハハ・・・ハハハハハ・・・

    

         ☆          ☆          ☆

じつに面白い! 色んな楽しみ方ができるドラマで、考えるのが「どぁい好き」

な私にとってはイチボの焼肉より美味しいドラマだ♪ 「考えるという行為は、

人間に与えられた最大の楽しみだ」。もちろん、「デートより考えることが好き

だとは言ってない」

    

ここで、矛盾しとるやんけ!と突っ込んだ読者や視聴者は、「論理的」な人達

だ。でも、ガチガチの理系男でさえ考えることよりデートの方が好きなことは、

暗黙の大前提。言うまでもないことで、ネコがまたたびを好きなのと同じくらい

分かりきったことなのだ♪

とか言いつつ、今初めてネットで確かめたんだけどさ。そうか、ネコってホント

にまたたび好きなのか! いや、女性のブランド好きとジャニーズ好きなら知っ

てたけどね☆

     

さて、スポンサーの一つである旭化成のCMは、毎回ドラマとのコラボレーショ

ン(共同作業)だ。帝都大学理工学部物理学科・湯川学准教授(福山雅治)は、

第1話で「科学は様々な問題を解決するためにある」と語り、内海薫(柴咲コウ)

らしき人物がドアをノックする音に、「ほらまた問題が来た」と視線を向けてた。

続いて第2話、湯川は次のように語ってた。

「世の中には二種類の人間がいるんだ。1人は、前例をもとにいい仕事をする。

1人は前例を壊すことを仕事にする。前者が文系で、後者が理系だ。どちらを

選ぶかは、君たち次第」。

    

CMの意図はよく分かる。って言うか、ナレーションが入ってる。「昨日まで世界

に無かったものを。Asahi KASEI」。つまり、理系を集めたわが社は新しいも

のを作り出す素晴らしい会社ですよっていう宣伝だ。そのままだと流石にちょっ

と恥ずかしいし、多数派の文系の反感を買う恐れもあるから、文系の方にだけ

「いい」仕事っていうお世辞を使って配慮してるわけだ。

    

でも、前例をもとにするか壊すかなんて基準じゃ、文系と理系の区別なんて全

くできない。文系も理系も、共に前例をもとに仕事をするし、実はむしろ理系の

方が前例を重視してる。データにせよ法則にせよ、要するに前例なんだから。

一方、文系もしばしば前例を壊す。文学の文体、絵画の手法、政治学の理論、

歴史学の解釈、すべて新しさを求めるものだ。

    

じゃあ、理系と文系を分けるのは何か。そんなの曖昧な区別にすぎないなん

て逃げ道は使わない。たとえ厳密でなくても、理系を文系から区別する特徴

は確かにある。理系の「理」って文字の幻惑もあるのか、よく言われるのは、

理系は理屈っぽいとか論理的ってことだ。でもこれは、理系の理屈が文系に

は理解しにくいことから来る表面的な印象にすぎない。文系も凄い理屈をこ

ねることは、人文系の専門書を読めばすぐ分かることだし、文系には文系な

りの論理(=筋道)ってものもある。

     

では、理系が文系と違う点は何か。本質的には、集団性と精密性と実証性だ。

まず理系は、集団で仕事をする。だからこそ、ドラマでもCMでも分かるように、

大学の理系の研究室はまとまりがいい。理工学部4号館第13研究室は、助

手・栗林宏美(渡辺いっけい)、学生・村瀬健介(林剛史)・小淵沢隆史(福井博

章)・森英太(伊藤隆大)渡辺美雪(高山都)・谷口紗江子(葵)、6人がいつも

湯川を中心にまとまって行動してる。物理じゃなく医学を見ても、『医龍2』のチー

ムや医局の姿から分かるように、やっぱり集団性が際立ってる。物理にせよ医

学にせよ、論文が共著になってることが多いのも、集団性を示す分かりやすい

証拠だろう。

    

もっと視野を広げると、世界中の研究者の情報交換も活発だ。たまに、1人で

新たな成果を生み出す理系の科学者もいるけど、それに先立つ大勢の仕事

が必要だし、成果が認められるのは、周囲の大勢の研究者が反復(=追試&

模倣)して認めた後の話。それがなければ、最初の成果は間違い・偶然・偽造・

無視といった扱いになるわけだ。

    

それに対して、文系は1人で仕事することが多い。小説とか美術とかの芸術作

品を作ったりするのがその典型だし、社会学も歴史解釈もそう。たとえ数十人

で映画を作る場合でも、作品は単独で価値を持つ。その作品を、周囲の大勢

が反復(=追試&模倣)するかどうかは関係ないのだ。

    

理系の二番目の特徴は、精密性。つまり、話の細かさだ。例えば、文系的発

想では「月がキレイだね」で終わる所を、理系なら「どのくらいキレイか?」追求

することになる。明るさや色が普段と比べてどうか、他の星と比べるとどうか、

月を構成する成分との関係、あるいは見る人の身体的変化などなど。

    

集団性と精密性という理系の2つの特徴は、理系を数学や理論と結びつけて

いく。数学なら世界共通。歴史を通じても変化は少ないから、集団的な仕事

にピッタシだし、いくらでも精密な話ができるわけだ。数学を用いて大勢の研

究を精密にまとめあげたものが、理系の理論となる。数学と理論、この2つが、

理系の新たな特徴として目立って来るわけだ。

     

例えば、第1話の湯川の「あのミラーを0.01度動かすだけで、レーザーの照

射点は2mズレる。それだけ精密さを要する実験なんだ」という言葉は、数学

と光学理論を使って計算して初めて可能になること。そしてさらに、半ば理系

の私がやって見せたように、「実際に計算すると約10cmにすぎない・・・約20

倍も大げさに語られてる」なんて突っ込みも可能になる。

     

こうして、理系の本質的特徴の集団性と精密さから、表面的特長の数学性と

理論性が浮上し、文系とのミゾも深まってしまう。数学ができるかどうか、理

論が分かるかどうかが、理系の表面的に分かりやすい特徴となって行くのだ。

    

最後に、理系の3つ目の特徴は実証性だ。これは、ドラマが上手く表してくれ

てる。第1話では帝都大学第二実験場を使って、大掛かりな実証が行われた。

また第2話では、実験室でレーザーポインターと砂糖水入り水槽を用いた実証

があった。こういった実験による実証の他に、数学的な実証もある。例えば第

2話で、湯川がガラス工場のドラマ缶と実験室の黒板に書いてたのは、数学

的な実証だ。後でまた触れるけど、計算によって、確かに赤い車がマンション

の3階から見えることを確認してたわけだ。

      

            ☆          ☆          ☆

さて、前置きが長くなったけど、要するに理系と文系はこんなに違いますよって

お話だ。ところで私自身は、これまでの記事を見れば分かるように、理系と文

系の両面を持ってる。それに対して読者の方は、各種の反応や情報から判断

すると、文系が圧倒的だろう。もともと文系の方が多数派だし、ドラマファンの

多くを占める女性には文系が多い。だから、記事の内容をどうするかで、私の

心は揺れることになる。

独自性を打ち出せるのは理系的内容で、前回も今回も、キッチリした物理的

解説を行ってるサイトは他に1つもない。ただ、読む人や分かる人がほとんど

いないんじゃ、流石に淋しくなる。そこで、今回もやっぱり先に文系的内容を

書いて、後で理系的内容を書くことにしよう。

    

まず文系的内容。つまり、数学も理論も実証も関係ないフツーのお話ってこと。

既に読者の大半が疲れてるだろうから、短めに行こう♪ 

最初に、記事の冒頭に引用した箇所、湯川の口癖「実に面白い」が出た辺りは、

じつに面白かった☆ 竹田(虻川美穂子)が湯川の呼びかけを勘違いして、苦

しい言い訳するのも面白かったし、湯川が全然関係ない「イチボ」を気にしたの

も理系っぽくていい。理系はどうでもいいような細かいことが気になる人種であっ

て、私はむしろ、イチボの横の「シンタマ」の方が気になった♪ 

検索によると、牛のウチモモよりちょっと下にあるモモの肉ってお話。ってことは、

内海が湯川の太腿辺りをジッと見るなんてことがあっても良かったわけね。編

集でカットされたか、事務所からダメ出しがあったと勝手に想像しとこう。これで

読者が1割減ったな。。

     

それはともかく、研究室で「むっつりスケベ」と内海にからかわれてムキになっ

てた湯川は、実はあからさまスケベみたいだ♪ 焼肉屋でイチボがお尻だと

聞くと、内海のお尻をジッと見てた。おそらく彼は、大学でも女子学生に対して

似たような事をやってるはずだけど、セクハラでクビにならないのは、キムタク

=木村拓哉に次ぐ圧倒的人気を誇ってるからだろう。物理の授業でさえキャー

キャー言われるし、全く羨ましいご身分だ。。

     

店を出た後、サンタクロースに関するツッコミを受けた湯川が一瞬動揺して沈

黙したのは、内海のお尻を思い出して1人で萌えてたからではなくて、痛い所

を突かれたからだろう。後の話と合わせると、湯川は、幽霊も雪男もネッシー

も超能力も信じてたけど、サンタクロースだけは信じてなかったらしい。

    

これは、小学校時代の私と全く同じだ。いや、もちろん最初はサンタクロース

をおぼろげながら信じてたし、今でもサンタの衣装を着た女の子は大好きだ。

そりゃ、関係ないか♪ ともかく、サンタを信じなくなったのには理由があるの

だ。「現象には必ず理由がある」。あれは小学校低学年だったかな。クリスマ

スイブに欲しいオモチャを書いた紙か何かを用意したら、親父が翌日「売って

なかったから他のにした」と衝撃の告白をしたのだ! な、なんと。。(*_*;

     

おそらく、湯川も同じような経験があるんだろう。サンタを信じてた、信じたかっ

た子供にとっては残酷な経験だ。おまけに、幼稚園からサンタを否定するよう

じゃ、周りの子供から冷たい視線を浴びただろうし、先生もいい顔しなかった

だろうね。そっちの方がむしろトラウマになってそうだ。

      

複雑な思いを抱いた湯川は、やがて超能力も信じなくなってしまう。テレビで超

能力少年がウソだと告白してしまったから。ただ、何人かの超能力者がウソを

告白したところで、超能力すべてがイカサマだって理屈にはならない。今の湯

川が超常現象(超能力、幽体離脱、予言など)も雪男もネッシーも信じないの

は、ウソだと告白した証言者の存在だけじゃなくて、理論的におかしいからだ。

例えば、幽体離脱して赤い車を見たって話は、少なくとも光学理論と合わない。

光学では、車から眼球(=身体の一部)への光の伝達がないと見えないことに

なる。また、湯川に言わせると、雪男やネッシーは進化論的に考えておかしい

らしい(これは怪しいけど・・)。

    

こうして湯川はガチガチの理系になってしまったけど、4つの事を指摘しとこう。

1番目。科学理論は常に未完成だから、今の理論と合わないからと言って捨

て去る態度は、科学者にふさわしくない。2番目。科学はオカルトと無縁じゃな

い。あの天才ニュートンが錬金術に夢中だったこと、ニュートンの引力の理論

に対して天才ライプニッツがオカルト扱いしたことは、余りにも有名な科学史上

のエピソードだ。オカルトとはちょっとズレるけど、欧米の科学者には神を信じ

る人が多いことも忘れてはいけない。湯川って名前の元になってるノーベル物

理学賞受賞者・湯川秀樹の本に、『目に見えないもの』(講談社)なんてタイトル

が付いてることも思い出しておこう。つまり、理系の研究者にとっても、「見えな

いもの」を求める心は重要なのだ。実際これは、湯川の台詞にも表れてた。

        

3番目。理論と合わない事を信じるのがなぜいけないのかっていうのは、根本

的に考え直すべき問題だ。『野ブタ』第8話の記事『信じること、本当の事』

来、何度か書いて来たけど、人は誰でも何かを信じるわけで、何を選ぶかは

基本的には個人の生き方の問題だ。科学理論を信じる者と、素朴にサンタク

ロースや子供の話を信じる者と、どちらが幸せなのかはビミョーだし、どちらが

得かもビミョーな話だ。

     

4番目。ドラマレビューとしては、これが最も重要かも知れない。まだそれほど

自信はない予想だけど、おそらく湯川は最後に、科学的ではないものを信じる

んじゃないかな。例えば、最終回にサンタを信じるとか、内海との間の「赤い糸」

の存在を認めるとかね。「全く論理的ではないけど」とか、「レーザーと同じで目

には見えないけど」とか言いながら♪

       

彼もホントは、サンタも女の子も大好きなのだ。なるほど、物理学は精度の高

い真実を与えてくれるだろうけど、サンタは胸がときめく夢を、女の子は心温ま

る愛を与えてくれる。科学が与えてくれる問題解決の楽しさや喜びは、思わず

「ハハハハハ」と大笑いするほどだけど、サンタや女の子は静かな微笑みをも

たらすだろう。

そして、最後に勝つのはおそらく、サンタや女の子だ。科学も論理も、遠慮がち

に後ろへ下がるだろう。それは、このドラマがフジの月9だからってだけじゃなく

て、彼が人間だから、男だからなのだ。。

         

最後に、冒頭の引用とは関係ない話を一つだけオマケしよう。竹田のおばちゃ

んの使い方は上手かった。興奮して舞い上がってる上村(小市慢太郎)を冷静

に見つめると共に、大好きなお父さんと自分のウソを暴かれて落ち込む忠弘

(今井悠貴)を優しくフォローする。同時に、子供を介して父親の上村もフォロー

する。落ちぶれて風俗ライター(『週刊ピーチ』)になった男が、魔が差してウソ

ついて、メジャーなメディアの世界で金儲けしたところで、全てを受け入れる女

の愛には何の揺るぎもないわけだ。結局、冒頭の忠弘の「おばちゃんが来る」っ

ていう予言は深い意味で的中したわけで、全体の構成もキレイだ。竹田の背中

を押した内海も、あらかじめ実験室に呼んでた湯川も、もちろん良かった。

     

あの辺りは脚本家・福田靖が書き加えたのかと思ったら、ほぼ東野圭吾の原

『探偵ガリレオ』(文芸春秋)第5章「離脱る」(ぬける)のまま。ただし、子供

を真ん中に手をつないで3人仲良く歩く姿や、上村の「忠弘、ごめんな」って台

詞は、ドラマのオリジナルだ。ちょっと恥ずかしいシーンだけど、短い時間で丸

く収めるには、あれしかないはずで、謝る言葉も説明過剰じゃなくて必要なもの。

さすがは人気脚本家と人気作家、脇役の使い方も上手いね。優しい音楽の使

い方も、教科書的だけど良かったと思う☆

    

       ☆          ☆          ☆

という訳で、文系的なお話はおしまい。お待たせ、お待たせ。いよいよ理系的

な話に移ろう。エッ、誰も待ってない? って言うか、誰も残ってない? あっ、

そう♪ 何?、この1人ツッコミだけ読んで、後はスクロール? 卓袱台投げた

くなるな。ガラガラ・ガッシャーンって、『自虐の詩』のイサオ(阿部寛)かよ!

    

ともかく、実は私が今回ほとんどの時間をかけたのは、ここから後の話なんだ

けど、マジメに書くと淋しくなるし、もう時間がない。簡単に済ませよう(30日追

記:別記事で細かい計算を示した)。今回の謎解きは、要するにこうゆうことだっ

た──本来なら見えるはずのないものが、光の屈折によって蜃気楼みたいに

見えることがある──。で、湯川がドラム缶や黒板で何やら計算してたのは、

赤い車がホントに見えるかどうかを物理学的に調べてたのだ。

     

今回は絵ばっかり映ってて、前回以上に数式の部分が読み取りにくかったし、

元の話も第1話より遥かに厄介だ。レーザーの方が凄そうに感じるけど、実は

蜃気楼の方が計算は面倒だ。

第1話の電磁気学の理論は単なる教科書的説明だし、光の進路の計算もか

なり単純だった。ところが今回は、工場内のタンクから零下200度以下の液体

窒素がもれてあわててドアを開け拡げたら中の空気の状態がどうなるかって話

で、理論を適用するのはとても困難。スーパーコンピューターがないと計算でき

ないような話だ。気象予測と比べれば単純だけど、その代わり高い精度が求

められる。だから、前回と違って細かい数値はナシで、見えるか見えないかっ

ていう大雑把な話になってた。

     

実験的な「実証」もなしで、その代わりに、レーザーポインターの光が砂糖水の

水槽で曲がる実験と、蜃気楼って話を持ち出しただけ。子供だましは言いすぎ

としても、物理的には視聴者だましにすぎない。そもそも空気だと、普通はほん

僅かなカーブになるだけ。だからこそ蜃気楼は遥か遠くにしかできないのだ。

検索すると、一つだけ蜃気楼を細かく説明してる専門的サイトが見つかったけ

ど、そこでさえ、結果的には計算が上手くいかなかったってお話になってた。つ

まり、そうゆうレベルの問題ってこと。レーザーだと空気の温度差は誤差の問

題にすぎない。でも蜃気楼だと、僅かな温度差とほんの僅かな屈折率の差そ

のものが問われるから大変なのだ。

   

071028 具体的に湯川の思考や説明を

 解読すると、一番ポイントになる

 のは図1の式。数学者スネル

 「屈折の法則」を一般化したもの

だ。つまり、n×sinθ=(一定)って理論で、n(屈折率、正確には絶対屈折率)

が大きいほど、sinθは小さくなる。よってθ(入射角や屈折角、つまり垂直方

向との角度)も小さくなる。ちなみに屈折率っていうのは、その気体(or液体)を

光が通過する時の屈折に関わる値のこと。

       

屈折率は濃度が高いほど大きいし、濃度は温度が低いほど高いし、温度は工

場の下に行くほど低い。結局、光が下に行く→温度が低い→濃度が高い→屈

折率が大きい→θが小さくなる。湯川の簡単な言葉だと、「濃度差があればあ

るほど屈折率は大きい。だから光は大きく曲がっていく」

    

071028b したがって、簡単のために

 工場周辺(左側の外まで含

 める)を上下4等分して考え

 るなら、光の進路は図2のよ

 うになる。黒板から推測する

 と、おそらく湯川はこの4等

 分で近似的に計算したんだ

ろう。物理学っていうのは、実はこの種のアバウトな計算が必要不可欠な学問

だ。ただし、本当は工場内の温度は上下方向で連続的に変化するから、光は

滑らかなカーブを描くわけ。この場合の軌道計算は一応大学1、2年レベルな

んだけど、実際の工場内の様子(温度と屈折率)が分からないし、かなり大ま

かな計算しかできない。

              

071028c おそらく、湯川がやった計

 算はこんな感じじゃないか

 な。図3は黒板に書かれ

 てたものを私が改良した

 ものだ(黒板の図のまま

 だと数式と合ってない)。

 右端の角度80度、マンショ

ン3階の高さ10mから、=56.7m。また、外気の温度30度と図2を利

用して、D´=56.49m。ここから、0.21m分だけ光が曲がってることが確

認できる。色を付けて強調したのは、黒板でハッキリ示されてた数値や記号だ。

         

ホントはこれだけでは説明になってなくて、工場の左側の様子を示す数値が

必要なんだけど、黒板には見当たらなかった。第1話でも感じたけど、黒板に

書かれてるものは、おそらく専門家が書いたものの一部を美術スタッフが抜

き出したものだろう。専門家のチェックは、たとえあったとしても緩いはずだ。

所詮テレビドラマだし、ほとんど誰も見ないんだから。テレビ製作の実情も分

からないだろうしね。

          

ちなみに、黒板左下には、白い字で書かれた気温と屈折率(ともう一つ何か黄

色い数値)の表があった。1.000・・・となってたのが屈折率で、上から小さい

順(気温が高い順)に並んでたから、ここから適当な数値を選び出して計算したっ

てことじゃないかな。ただ、屈折率って言っても、普通の空気に液体窒素の気

化したものが混ざるわけで、正確な値を求めるのは無理。大体このくらいだろ

うと仮定して話を進めるしかない。。

          

       ☆          ☆          ☆

あぁ、また膨大な時間を費やしちゃったから、この辺で強引に止めてしまおう。

スタッフか専門家の方、上の説明はかなり当たってるでしょ♪ しっかりチェッ

ク入れてるから、今後も頑張ってね☆ あと、できれば黒板はもっとハッキリ映

してね。あるいは、公式サイトで公開するとか。一応、黒板の画像が1枚だけ

あるけど、毎回の板書をはっきり示して欲しいな。そうすれば、こんなに時間

使わなくても解読できるのに。。

         

という訳で、結局秋ドラマの激戦から勝ち残ったのは『ガリレオ』だ☆ おめでと

う! パチパチ (^^)/ ポイントは、人気(視聴率、ブロガー採用率など)、月9的

テクニック、物理学、原作との比較ができること、福山の好印象って感じかな。

いずれにせよ微妙な総合的判断だ。今回は地味だし、幽体離脱と事件や謎解

きとの結びつきも弱かったけど、個人的に十分楽しめたし、視聴率も高いまま

だからOKでしょ。残念ながら『ハタチの恋人』のレビューはこの時点で中止

大好きな明石家さんまは、見るだけにしよう。ただ、毎週見るだろうし、最終回

は書くつもりだ。サンタもいいけど、さんまもいい♪ 秋は秋刀魚も美味しいし、

クリスマスはサンタガールが可愛い・・☆

           

次回は木曜くらいのアップかな。第4話からは2日遅れくらいでアップする予定。

内容は今後も、揺れる理系の男心を反映したものになるでしょ。あと、原作との

比較記事も何本か書くのでお楽しみに♪

ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 旭化成のCMの最後は「ちなみに文系は、意外に理系に頼る」だった。

     おそらくいずれ「理系は文系を必要としてる」なんて話になるんじゃない

     かな。ドラマの進行に合わせてね。

    

P.S.2 インスタントコーヒーを飲むシーンは芸が細かかった。1人で飲む湯

      川を見た内海が催促しても、湯川はいれてくれない。仕方なく内海は

      自分でいれたけど、開封して時間が経ってたのか、「マズ!」。それ

      に対して湯川は満足そう。

      マイペースで理系生活を楽しむ湯川と、それが理解できない内海の

      関係を象徴する細かい技だった。演出の西谷弘をホメとこう☆彡

    

P.S.3 ドラマでは、車の蜃気楼は上下逆転してたけど、物理的にはケース・

      バイ・ケース。逆転するとは限らないし、逆転の説明にもなってない。

      単に、視聴者にわかりやすく蜃気楼だと印象付けるためのものだ。

       

P.S.4 今回も科学監修になってた、東京大学・大島まり研究室。意外なほ

      ど検索が多いんだけど、世間的には実験協力の滝川洋二(東大)の

      方が有名人じゃないかな。メディアへの露出も少なくない、有名な

      「ガリレオ工房」の主催者だもんね。

      調子に乗って、スカッシュ指導・潮木仁とか書いたら、どのくらい検索

      が入るのかな。試してみよっと♪ スカッシュってやったことあるけど、

      場所が狭すぎ! テニスの方が遥かに面白いし爽やかでしょ。太陽

      も風もあるし、ボールを遠くまで飛ばせるし、走り回れるしね☆ 卓球

      にも負けるとか書いたら、両方のファンに叱られるかな。。^^

    

P.S.5 『探偵ガリレオ』『予知夢』に続く東野圭吾のガリレオシリーズ第3弾

      『容疑者Xの献身』が、フジテレビで映画化されて来秋公開ってお話。

      ガリレオ・プロジェクトか・・ホント、フジは商売上手だね。ま、映画の

      ためにも、ドラマでしっかり視聴者をつかんでネ!☆彡

    

          

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

    科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

         

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

|

« 台風20号とドラマで生活グチャグチャ・・ | トップページ | 異常に高い心拍に白旗・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

今回乗り切れなかったのは蛭子さんが扉が閉まってたって言ったせいで、開いてた時に車が見えない状態だったことが分からないんだもん。その絵もないし。当日事故で扉が開いてたって立証しただけでいいじゃん、みたいに思っちゃいました。
でもテンメイさんが色んな面でチョイスする部分がいっぱいあるドラマなので、きっとこれを選ぶと思ってました。本当は屈折の角度が違うから見えない筈だって方が良かったけど・・・。無理せず頑張ってください。

投稿: お気楽 | 2007年10月28日 (日) 13時02分

テンメイさん こんばんは!

結局「ガリレオ」に絞ったのね!
うん、正解かも(笑)
視聴率も今クールで一番だしね。
好きな男いつも2位なのは、本当だな~って。
あっ、1位はうちのだけど(爆)

ハタチの恋人にされたらどうしようかと思ったけど
ホッとした(笑)
でも、ガリレオのレビューは大変そうだ。
私はもちろん文系だからね~

>湯川は最後に、科学的ではないものを信じるんじゃないかな。

うん、私もそれは思ったヨ。一緒だ~(笑)
もう明日は3話だからね~頑張ってね~。

投稿: アンナ | 2007年10月28日 (日) 22時37分

>お気楽さん
   
ハハーッ、そこでつっかえましたか。
僕は実験室で図を描いて学生と話してる所しか相手に
しなかったから、光の屈折の謎としか思いませんでした。
そもそも、天才物理学者の活躍の物語だしね。

やっぱ、バレバレでしたか。
いや、みんなそう思ってるだろうから、意地でも
医龍かハタチにしてやろうかと思ったんだけど、
第2話がちょっと苦しくてね。
まあ、ガリレオで正解でしょう。
原作も買っちゃってるし、映画もあるし。

屈折の角度が違うから見えない筈だって方が良かった。。
なるほど、さすが突っ込み系代表のお気楽さん♪
じゃあ、第3話は頑張って突っ込みを狙おうかな。
でも、あんましやると、全国の熱狂的な
福山ファンが怒ってきそうでね。。^^;☆彡
  
  
>アンナちゃん
  
こんばんは!
『ガリレオ』で正解でしょ♪
週1本だけだし、3ヶ月の長丁場だから、
あんまし冒険もしにくいわな。。

視聴率は、半分以上が福山人気でしょ。
東野と柴咲がちょっとずつって感じで。
キムタクも福山も、ほんと凄いよなぁ。羨ましい。。
早くテンメイも追いつかなきゃね。
突っ込む気にもならない? あっ、そう♪
  
ハタチにしたらアンナちゃんが嫌がる
だろうなとか、色々考えたわけよ ^^;
ガリレオは、この調子だとホントに大変だけど、
面白いから全然OK☆
文系だから理系の話はパスだって?
あ~やだやだ♪ ドラマは理系受難の世界だな。。
  
おー、でもしっかり読んでるね。一緒かよ!
理屈は嫌いとか言いつつ、ちゃんと長文の一番重要な
箇所を把握してる辺り、やっぱ只者じゃないわ。
この予想、当たるでしょ♪ サンタじゃないかな。。
あぁ、もう3話か。ちょっと休みたいなぁ。。☆彡

投稿: テンメイ | 2007年10月29日 (月) 05時08分

「ガリレオ」レビュー決定おめでとございます!
パチパチパチ!!
これでドラマ3本レビューの泥沼からやっと抜け出せますね。

今回の、CMでの文系、理系の定義については
私もちょっとひっかかっていたので
文系にもやさしい説明をして頂いてよかったです。
それとサンタについてのくだりもかなりおもしろかったです。
サンタからコスプレに話が逸れそうになるのは
理系的だと思います。
数式以下は・・・、
スクロールしました。。
(マアマア気を落とさずに!)
簡単でいいので、原作との比較も楽しみにしています。
精密性の理系としては、簡単にっていうのはむつかしいかもしれませんが。


「ハタチ」のさんまは、
ドラマ前の発言から、
ドラマを純粋に見れない視聴者が多いのでは。
「ふぞろい」問題もうまく切り抜けたようで、
深層心理には影響していると思います。
役者としては「さとうきび畑」みたいなのは
よかったから
ああいう路線でいったらいけるのでは。

投稿: azami | 2007年10月29日 (月) 13時34分

テンメイ様、こんにちは。

ふふふ、秋ドラマの舞台は「ガリレオ」
天使の創作と悪魔の妄想が
激しく火花を散らし・・・すれ違う

ということになったのでございますね。

楽しみでございます。

キッドは意識して、テンメイ様が
こうくるだろうから・・・こういく
という部分もあり、それも悦楽です。

それでもかぶるときはかぶり・・・
それがまた邂逅というものでございますな。

蜃気楼の再現の困難さはある意味
温暖化は本当なのかどうか・・・という
話のレベルになってくると思いますが
それをチマチマ計算していくところが
萌え~でございます。

さて、本筋とは微妙に違うかもしれない
湯川・内海その愛の行方でございますな。

ある意味、物理学者と天才美少女マジシャンの
ような・・・そこはかとない
恋愛モードは理想ですが・・・。

物理学者はロマンチスト。
刑事はリアリストなので理想と現実の恋・・・
ということになります。

刑事同士のリアル×リアル恋愛もあるわけですが
(もちろん、品川でなく北村で)
スケジュール的に三角関係はなし。

キッドは二人は最終回までにキス。
最終回はベッドイン。結婚はしない。
を第一予想にしておきます。
刑事の直感で・・・お前、刑事じゃないだろう。

投稿: キッド | 2007年10月29日 (月) 16時30分

こんにちは!
3回目の訪問にしてやっと書き込めそうです。
最後まで読む前に何だかんだとPCから離れないといけない状態で、落ち着かなかったんです。
ガリレオにしたんですね。ご一緒できそうで良かったですわ☆
実証のお話には脳みその差でついていけないけれど
論じる部分には魅力を感じます。
理系文系じゃないけれど
まず仮説ありきで、その究明をできる知識があるというのが大前提なんですよね。
それができないとただの妄想(エリですネ^^;)ということになっちゃいます。
ところでサンタ。
お父様現実的・・笑っちゃいました。
いたいけなテンメイさんのサンタが崩れる姿・・まだ夢をみたいお年頃だったのにね。

>女性のブランド好きとジャニーズ好きなら知っ
てたけどね☆

ここ笑っちゃいました。どっちも大好きだわ~
でもね、女性はバッグとか洋服とか、ま、当たり障りのない身の回りのちょっとしたことで満足できる人は多いけれど、男性のブランド好きと言ったら値がはる場合が多いので(車とかネ^^;)
そちらの方が現実としては要注意だわ。
ジャニーズに関しては・・笑ってごまかして・・テヘ・・今夜をお楽しみに~~♪

投稿: エリ | 2007年10月29日 (月) 17時50分

> azami さん
  
どうもどうも♪ 拍手まで頂いちゃって。
ドラマ3本地獄は抜け出せるけど、原作地獄が
始まるから、あと半月はキツイですね。。
  
あのCM、引っかかった人が他にもいるようですね。
当然、文系が中心でしょうけど。
第3話のCMが第1話に逆戻りしちゃったのは、
ひょっとすると苦情への応急処置なのかも。

サンタからコスプレに逸れそうになるのが理系的。。
アハハ(^^) 「論理的」じゃないけどウケましたよ♪
スクロールどころか、ちゃんと紙とペンを用意して、
計算しながら読んでくれなきゃ!☆
原作記事はいつも軽めに済ませてるわけですが、
自分の勉強になっていいですね。
『ガリレオ』なんて、ドラマと原作を比較すると、
月9ってものの特徴がよく分かります♪
  
『ハタチ』の不評は、先入観と前評判が
ある程度影響してるのは確かでしょう。
見てない人が「やっぱり見なくて良かった」とか
言ってますしね。ちょっと残念です。
「ふぞろい」も少しは影響あるでしょうね。

まあでも、ドラマで共演した男女が仲良くなるのは
ありがちだし、別に悪いことでもないから、やっぱり
50歳と20歳の恋愛って設定に無理があるんでしょう。
昔話、古いギャグ、年配の出演者、どうしても
20歳の女の子に合わないものが出てくるし、
感情移入しにくいし。
しかも純愛じゃなくて、男は郷愁、女は実利。。

やっぱ『さとうきび』か『一億の星』でしょうね。
一応、今後の予想外の巻き返しに期待してますけど。。☆彡
  
  
> キッドさん
  
こんにちは♪
『ホタル』ほどじゃないけど、『ガリレオ』も原作とは
かなり違ってるようですから、色々と楽しみです。
理系男の揺れる想いも、予想バトルも、原作との比較作業も。

確かに、キッドさんはわざと僕の逆を狙ってますよね♪
まあ男同士だし、同じ路線で共感しあうのも妙だから、
かぶらないほうが面白いでしょ。
僕が先に正解発表するから、間違った方向に進んでください(^^)
   
温暖化。。面白いズラし方しますね。
大規模な大気の状態の把握が問題になるって点では似てますね。
当然、温暖化の方が遥かに大規模ですけど、
蜃気楼の方は精密さが要求されます。
理系には細かい計算が付きものですけど、
せめて黒板の数式をハッキリ映して欲しいもんですね。
公式サイトでもいいから。。
  
湯川と内海は、第3話でかなりイメージ変わりましたね。
詳しくは金曜くらいに書くとして、かなり
過激なアレンジになって来ました。
そこはかとないって言うより、あからさま。。
北村は所詮、脇役かチョイ役でしょうね。

キスは、一歩前まで行くのは間違いないでしょう。
ただ、唇をホントに重ねる確率は、今の所60%くらいかな。
ベッドインって、ちょっと曖昧じゃないですか。
『ホタル』みたいにベッドに入るだけってのは除きましょう♪
それなら、ベッドインはない。結婚はしない。
ってことで、現在の明確な対立点はベッドインだけ。
これじゃ、勝つに決まってるから面白くないな(^^)
もっと難しい対立点を探さないと。
既に僕は、湯川が科学的でないものを信じるだろうと予想。
この点については如何でしょうかね。。☆彡
  
  
>エリさん
  
こんにちは!
ああ、そうゆう意味ね。また書き込みエラーかと思っちゃった。
途中で別の用事が入るってことは、マジメに時間をかけて
読んでくださってるってことかな♪
理系コーナーにも時間使ってくださいね ^^

総合的判断でガリレオにしました。
こちらこそ、ご一緒できて嬉しいです☆
脳みその差って言うほどレベルの高いことを
やってるわけでもないんですよ。
高校から大学1、2年レベルの知識と技術(計算力)。
じっくり味わって頂ければ幸いです♪
実証とか究明なしでも、ただの妄想以上のものは十分可能。
他人が共感したり価値を認めてくれればいいわけです。
芸術作品がその典型でしょう☆
  
親父っていうか、親には参りましたよ(母親も共犯)^^;
その年のクリスマスは今でも目に焼きついてます。
でもまあ、ある意味では、今でもサンタを信じてますよ。
サンタガールじゃなくて本物ネ♪
  
ブランド好きとジャニーズ好き、笑ってもらえて光栄です。
多分、カチンと来た人もいるだろうけど、
文脈的には明らかに冗談ですからね。
男のブランド好きって問題は確かにあります。
車、バイク、高級自転車、PC、AV(映像・音響)、
腕時計と、数十万~数百万のものが多いんですよね。
それに対して女性は、数千円~数万円の身近なものを
たくさん買い集めるって感じ。

やっぱり、女性の方が現実的。男性はロマンチックとか
マニアックとか。はっきり違いがありますね。
でも、合計金額と所要時間を合わせて比較すると、
やっぱり女性の方が遥かにブランド好きでしょう。

ジャニーズ人気ってのはすごく興味深いので、
いつか深く研究してみたいと思ってます。
その時にはファン代表として力を貸してください (^^)☆彡   

投稿: テンメイ | 2007年10月30日 (火) 13時36分

>ドラマファンの多くを占める女性には文系が多い。
なるほど~そうかも。

その理系を証明するような手書きの図式には驚きましたよ!
ここまでやってくれるとは、テンメイさん…
口だけじゃなかったのね(笑)
私には、さっぱり分からない。ププ

『ハタチの恋人』の1話で、今後どうしようかと呆れて見てましたけど…オイオイ
内容は面白くなって来ましたね。
テンメイさんは、『ガリレオ』にここまで力を注いだら、
他のレビューはキツイでしょ。
でも『ガリレオ』記事が日曜日にアップは惜しい。

『美女か野獣』の再放送を見たんだけど、やっぱいい!
ウルウル来たし、音楽もいい。福山君もステキ♪

今日は出先からの投稿です。
ゆっくりしっかり読めましたよん。
あ、いつもちゃんと読んでますけど中々時間が作れなくって。
私はまだ絞り切れてません。視聴だけでも忙しいクールですわぁ(汗)

テンメイさんも頑張ってね。
ではまた。

投稿: mana | 2007年10月30日 (火) 20時04分

> mana さん
  
おはようございます♪
月9の視聴者の8割は文系と見てますよ。
だから、旭化成のCMはちょっとマズかったかも。。
  
手書きの理系証明は、『プロポ』で導入したことです。
タイムスリップの解説したり、多田(藤木直人)の
授業の板書を再現したり。
笑っちゃうくらい反応が悪いから、
2割くらいは意地で書き続けてます(^^ゞ
多分、ガリレオの5本の記事で、本物の理系
だってことが、みんなによ~く分かったでしょう。
それが評価につながらない所が淋しいわけですが。
やっぱ、スカッシュとクライミングをやるべきかも♪
  
僕は基本的に有言実行派なんで、口だけってのは
少ないですよ。単なるハッタリはゼロ。
結果的にできないってことなら時々ありますけどね。
ネットだって、実物の僕を知ってる読者が
結構いるから、好き勝手には書けません。
テンメイは、やる時はやる男です☆
是非とも温かい1票をお願いしますって、選挙かよ!
  
『ガリレオ』は予想以上に時間がかかるって言うか、
時間をかけてしまいそうなので、他のレビューは
ほとんど無理ですね。物理記事だけで3本書いたし。
日曜アップはもうないですよ。次は金曜くらい♪(遅!)
『美女か野獣』の再放送は僕も見たかったな。
松嶋菜々子って結構好きだし、福山との関係も微妙で、
新鮮味がありました。児玉清もGood☆
  
出先って、美容師さんに出張があるんですか。
あ、火曜日って美容室はフツー休みですね。
まあ、お互い忙しい中、ボチボチ頑張りましょう。
優先順位の低いものを切り捨てる決断は大切ですね。
ではまた。。☆彡

投稿: テンメイ | 2007年10月31日 (水) 06時20分

お久しぶりです。
レビュー、「ガリレオ」に決まりですか。やっぱり(笑) 
おめでとうございます(というのは変?)
テンメイさん流のレビュー、楽しみにしています。

文系と理系の考察も、興味深かったです。
後半の理系的レビューは、バリバリ文系の私には、ただ「凄い!」としか。
文系だと高校数学も数1までしかやらないんですよねネ。

「ガリレオ」は、主役お二人には興味がないのですが(笑)、
原作者ファンということで見ています。
原作自体は読んだのが昔なので、細かいところはおぼろげですが・・。
原作で、何となくわかったようなわからないようなトリックを実写で見せてくれるのは嬉しかった! わかったような気分になれました(笑)
原作との違いで残念なのは、草薙と湯川のコンビネーションが見られないこと。
これが結構物語の雰囲気を作っていたので・・。
TV的には男女のコンビの方がいいんだろうというのはわかるし(私的には男2人の方が見ていても楽しいですが・笑)、それはそれでおもしろいですが。
3話にして湯川と内海の関係が微妙になってきましたが、あまり男女の関係を感じさせずにいってほしいなーと願ってます。

原作の東野さんは映像化に対して、別物と思っているのか、きっとおもしろいものを作ってくれると思っているのか、今までも口出しすることはなかったですネ。
1度だけ、NHKでドラマ化された「トキオ」というドラマで、理論的にありえない展開を示された時は、反対したそうですが。
ガリレオも、理論的には可能だが、実行可能かは検証していないのでわからないそうです。というか、検証するには殺人を犯さなくてはならないので、ということらしいです(笑)
今度のドラマ化は「本が売れる」と喜んだとか。
これには少し変った理由があるのですが(笑)
原作との比較も楽しみにしています。

ただ「容疑者Xの献身」の同じキャストでのドラマの延長線上的な映画化には不満です。原作自体も、短編集の探偵ガリレオとは違って、人間ドラマ的要素も多く、軽い話ではないので。

話は変りますが、月刊「ドラマ」という雑誌で、脚本家の水橋さん&ホタルノヒカリの特集をやっていまして、ドラマのシナリオも、初回、8.9.10話と載っていて、おもしろかったです。
このシナリオを実写にするとああなるのかと。

投稿: みき | 2007年11月 2日 (金) 13時52分

>みきさん

お久しぶりですね☆ 1ヶ月半近くですか。
記事並みの長文コメント、どうもです。
やっぱり。。う~ん、『ハタチ』か『ハニー』だったかな♪
おめでとうって言葉は、やっと1本に絞れて地獄から
這い上がれるわけだから、適切ですよ。どうもどうも。
理系&文系の二刀流ですけど、ご期待ください。
  
文系と理系の考察が読みこなせるんなら、理系の部分も
読めると思いますけどね。ちょっとだけ頑張れば。。
数Ⅰまでしかって、この記事に関しては数Ⅰですよ(^^ゞ
3話の謎解きは大学1、2年レベルですけどね。
主役2人に興味がない。。何と、福山にもですか。
原作者ファンって表現が細かいな。原作ファンじゃなくて。
原作は昔って、単行本なのかな。98年。
まさかその前の雑誌(96年~)とか♪

草薙と湯川のコンビネーションか。。
まあ、長年の友達関係ってことで、雰囲気はありますね。
実写の威力は強烈ですけど、黒板に専門家のチェックが
入ってないことがハッキリしたので、それ以外の部分への
信頼性も薄れちゃいました。
男女ってのは、テレビだし月9だしOKですよ。
私的には「女2人」の方が見ていても楽しいですが♪
3話は、微妙って言うか、露骨でしょ。
不満って言うより驚いたし、不思議って感じかな。
あちこち見ると、やっぱりみんなアレッて感じですね。

東野は口出ししない。。なるほど。
まあ外見的にもそんな感じはありますね。
ただし理論はこだわるでしょう。理系だから。
ガリレオの検証の話。半分以上はジョークでしょうけど、
今までの3話だと、検証に殺人が必要なのは1話だけでしょ。
2、3話はわりと簡単に検証できるし、まず失敗しますよ。
本が売れるって、もう十分売れてるでしょうにね。
少し変った理由? 何だろ・・・
原作記事は来週からゆっくり追いつこうと狙ってます☆
  
映画化には不満。。ホーッ、なかなか強い主張ですね。
僕はそっちは全く知らないから、何にも言えません。
重めの人間ドラマって部分があるわけですね。
あぁ、それで評価が高いのかな。。
  
『ドラマ』はたまたま水曜に立ち読みしてたので、
早速簡単な記事にしましたよ。
何だか、みきさんに尻を叩かれたって感じだな (^^)
「今書こうと思ってたのに!」って、子供みたいに
ブツブツ言いながら、ちょっと嬉しかったかも♪
最近、他人からプレッシャーかけられる経験が少なく
なってるから、また適度にお願いします。
愛情こめて、優しくネ♪☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月 3日 (土) 13時05分

こんにちは。中学生の早耶です☆ミ

ガリレオに出てくる数式がどうしても理解したかったので検索して来ました。

随分詳しく書かれているんですね。

あたしは中学生ですから周りには月9を単なるラブストーリーとしか考えてない女子ばかりなので…

最後まで楽しませていただきました。

何か分からないことなどあったら質問してもいいでしょうか?

☆  ☆

気分を悪くされたら申し訳ありませんが、旭化成のCMその2のところで最後に「ちなみに文系は意外に理系に頼る」という部分が書かれていないことが少し気になりました。

完璧なあなたの記事で気づいてしまったことです。

気分を悪くされたら申し訳ありません。

投稿: 早耶 | 2007年12月21日 (金) 09時13分

訂正させてください

第二話の話の中に書かれていました。

申し訳ありません。

投稿: 早耶 | 2007年12月21日 (金) 09時23分

>早耶さん
   
はじめまして♪ コメントありがとうございます☆

エ~~ッ、女子中学生なんですか!
ウチは完全に大人向けのサイトだから、かなり意外。。
もちろん、女子中学生の書き込みなんて初めてです☆
2年4ヶ月で、女子高生らしき書き込みが1回あっただけかな。
だから、大変失礼な話ですが、正直言って最初、
アダルト系のスパム・コメントかと思っちゃいましたよ ^^ゞ
  
でも、これは内容的に見て本物みたいですね。
さっき「サンタを信じた科学者へのプレゼント」っていう最終回記事を
アップした所だけど、これは凄いクリスマス・プレゼントだな。
サンタを信じて良かった。。(^^)
   
前置きが長くなっちゃいましたが、数式ね。
ネットを見る限り、総合的にはウチが一番詳しいみたいです。
ま、専門の科学者はドラマ記事なんて書かないしね。
ウチには今現在、28本ものガリレオ記事があります。
多分、まだごく一部しか読まれてないでしょうから、
ヒマな時にでもじっくり全体を読んでみてください。
難しい箇所はあんましこだわらず、読み飛ばせばOK♪
  
周りの女子ね。そりゃ、そうでしょ。中学生なら ^^
大人の女性でさえ、数式に興味を持つ人はほとんどいません。
沙耶さんは数学や理科が大好きな女の子なのかな?
ウチは半ば理系の管理人が運営するマニアック・サイト。
そうゆう読者の方は、大歓迎です☆
  
もちろん、質問もOKですよ♪
僕が答えられる範囲で、真面目にお答えします。
ただ、数式関係だと、中学生じゃ大変かも。
だって、ガリレオは基本的に、大学以上の数学や物理なんだから。
大人でさえ、みんな頭をかかえてるほど。
まあでも、ともかく一度、何か質問してみてください。
「サンタガールって何のことですか?」とかネ(^^)
   
ところで、ウチの記事の書き漏らしの指摘。
エッと思って、あわてて調べちゃいましたよ♪
ちゃんとP.S.に書いてたから一安心。
詳細なメモを元にしてるし、何度も読み返したり
書き直したりしてるから、かなりミスは少ないつもりです。
でも、所詮は人間のやることだから限界がある。
これからも、何かおかしいと思ったら指摘していいですよ♪
指摘の前に、念入りにチェックした上でね。
もし指摘の通りだと思ったら、すぐに記事を修正します。
   
ただ、僕はいいけど、ミスの指摘を嫌がる人は多いでしょう。
だから、他のサイトでは気をつけた方がいいかも。
何度もコメントを交わした後にするとか、
ホメまくった後にほんのちょっとだけ指摘するとかね。。
  
それでは、またのご訪問を楽しみに待ってます。
学校の方も頑張ってね♪☆彡
  
    
P.S.2つ目のコメントが、なぜか1つ目の前半と同じだったので、
    失礼ながら削除させて頂きました。
    入力ミスかシステムエラーか、分かりませんけど。。

投稿: テンメイ | 2007年12月21日 (金) 12時01分

お返事ありがとうございます。

大丈夫ですよ!怪しい女子中学生ではありません!

学校の理系の先生がすごい熱心でマニアックなことまで教えてくださるので理系に興味を持ち始めて…

最初は事件の内容を理解するのでやっとだったんですが、数式にも興味を持ち始めたんです。

気になるともうどうしても知りたくなってしまう性分なので…

あとミスのことは重ねてお詫び申しあげます。

そうですよね。

ネット上ですから注意が必要だったと思います。


たくさん詳しいことが書いていらっしゃるので早く全部読みたいです!

PSちょっと中学生に刺激が強すぎると思うところは失礼ですがスルーさせていただきます【笑

投稿: 早耶 | 2007年12月21日 (金) 17時52分

>早耶さん
   
こんばんは☆ 早速2度目のコメント頂き、どうもです♪
アハハ (^^) 確かに、怪しい女子中学生ではなさそう。 
それでは早耶さんが、ウチの女子中学生読者第1号として
公認されました。おめでとうございます☆
すぐいなくならないでね♪
      
理系にはマニアックな人が多いような気はします。
どうしてだろう。マニアック→精密→理系って流れかな。。
いい先生なんだろうけど、女の子なら個人授業には気をつけて☆
いい加減なウワサだけでも、先生のクビが飛んじゃうしね。
ドラマを見て、数式にも興味を持つっていうのは、
勉強の流れとしては理想的でしょう。
たとえ理解できなくても、「あぁ、大学生になったら
ああゆう式も理解できるんだな」って期待が膨らむから♪
大学に行かなくても、自分でそのレベルの勉強すればOKだし。
      
ミスは別に大した問題じゃないから、気にしなくていいですよ♪
それにしても、よくあんな指摘を思いつきましたね☆
おまけにそれを書き込むなんて、並の女子中学生じゃない!
今後も精進して、マニアの道を究めてください ^^
ま、女の子にはこれから色々と誘惑があるからなぁ。。
オシャレ、恋愛、アイドル、食べ物、ダイエット、お金。。etc
   
中学生に刺激が強すぎるところなんて、あんましないでしょ♪
ウチは品行方正な優良サイトだもん☆
まあでも、何事も幅広く経験しなきゃね!
スルーもいいけど、刺激の追求もいいかもよ。。(^^)☆彡

投稿: テンメイ | 2007年12月22日 (土) 01時15分

第1話へ大変丁寧なコメントありがとうございました。
今日は第2話ですが、なぜ水平距離を計算したのか分かりません。必要なのは実際の車の位置と見かけの位置の垂直距離(または俯角の差)ではないでしょうか。実際よりも上に見えるから工場の窓を通して車が見えたという話ですよね。マンションの高さも地面からの高さではなくて、車がとまっていた道路を基準とした高さのはずでは。まあ、水平距離が出れば後は中学レベルですけど。

工場内の詳しい温度分布は分からなくても、可能性がある条件を仮定してマンションから車が見えることが導き出せれば少年の証言が嘘(あるいは超常現象)だという論拠がなくなる。それで説明は充分ではないでしょうか。だから30度(工場の屋根の内側って外気温よりももっと高いと思うけど)の空気の屈折率とマイナス200度の窒素の屈折率だけ分かれば、工場内はその間の屈折率の気体が層を成していたということで条件を仮定すれば目的は達せられるかと思います。

それよりも私は工場長に突っ込みを入れたい。液体窒素が大量に漏れたなら、外部に出した方が騒ぎが大きくなった可能性が高かったのではないだろうか?川の方は良いとしても大きな扉の方はマンションが目の前にあるような場所でしょう?外部に被害が出なかったのかな?あるいは急に涼しくなったと喜ばれたりして。
事故を隠したかったら、工場内をなるべく閉めて、従業員は外へ避難した方が良くない?それで時間をかけて自然に換気されるのを待つっていうのはいかが。外部に気付かれるリスクと、工場内の被害を食い止めるのとどちらをとるかですが。

投稿: Q | 2008年9月 5日 (金) 17時36分

> Qさん
   
こんにちは。再度の理系的コメント、どうもですnote
なかなかマニアックなこだわりでイイですネ☆
   
前回のコメントもそうでしたが、Qさんの疑問は、
ドラマに向けられてるのか、僕に向けられてるのか、
ちょっと分かりにくい所があります。
    
「なぜ水平距離を計算したのか」っていうのは、
ドラマに対するものですかね。
僕は、物理の計算をしてると言うより、
ドラマの映像や台詞の解釈をしてるわけですよ。
ここでは、黒板の絵を読み解いただけです。
   
ドラマ的には、各部分の距離は「有意義」です。
実験室じゃないんだから、光の行路に物理的
障害があるかどうかは重要なこと。
本質的には角度の問題で、角度のまま「でも」
測定できますが、距離から「でも」計算できます。
               
「可能性がある条件を仮定して・・それで説明は
充分」っていうのは、どうでしょうかね。
何が「可能性ある条件なのか」は、データに
よって異なって来ます。
何も分からない状況では「可能性ある条件」でも、
データが増すと「可能性のない条件」になり得る。
     
ここでは特に、事件捜査の場面だから、漠然とした
可能性の示唆では、直ちに反論が来るでしょう。
名のある学者が単なる学会発表をするのなら、
みんな温かく受け止めてくれますけどね♪
    
液体窒素が大量に漏れた時の判断ってのは、
僕は専門家じゃないので何とも言えませんね。
ま、常識的に、有害なものが室内に蔓延したら、
反射的にドアを開けるでしょうけど。
ご指摘の通り、ご近所の方に喜んでもらうために
冷たい空気を放出したんじゃないかな♪
実際には喜んでくれなかったでしょうけどね。
     
外部に気付かれるリスクは、被害が小さければ
大した問題じゃない。
被害を食い止めるメリットは、明らかにプラスです。
したがって、工場長の行為の意図は、おかしく
ないだろうと思いますよ。
    
結果的には、おそらく正解でしょう。
ドラマや小説のネタにもなったし、
ガリレオも面白がってくれましたからねshine

投稿: テンメイ | 2008年9月 6日 (土) 19時29分

こんにちは。私の疑問はドラマに向けられているものです。分かりにくい書き方ですみません。
テンメイさんはドラマの中の黒板とかドラム缶とかに書かれた数式を解読していらっしゃるということは解っております。

データが少ない段階で可能性があると思われていたことがデータが詳細にわかれば可能性がないという結論になることもあるでしょう。
しかし、初めからありえないと思われている事は詳細なデータの検討もされないでしょう。
ドラマで言うと、マンションから見えるはずがないと思われている段階では少年の証言を警察が受け入れるわけには行かないし、反論どころではなく議題にもならない。可能性があるならば容疑者が犯人かどうか判断する材料のひとつになり、その証言を元にさらに捜査を進めるきっかけにもなる。その意味で、条件によっては見える可能性があるという結論だけで充分だろうということです。

工場長の行為は、ガリレオ的には正解。賛成です。

投稿: Q | 2008年9月 8日 (月) 17時57分

> Qさん
   
おはようございます。
疑問の矛先に関しては、了解しました♪
それとは別に、僕はQさんの「充分」という言葉の
使い方がハッキリしなかったわけです。
     
充分というのは、厳密な使い方としては、何に対して
なのかを明示する必要があります。
「容疑者が犯人かどうか判断する材料のひとつになり、
その証言を元にさらに捜査を進めるきっかけにもなる」
ことに対して充分というよりも、もっと弱く、
「・・になる可能性をもち、・・にもなる可能性をもつ」
ことに対して充分と言うべきでしょう。。
      
「条件によっては見える可能性がある」というだけでは、
現実の法的プロセスに変化が生じるとは限りません。
その条件が妥当なものであることが示されるとか、
可能性以外に何らかの社会的圧力が加わるとか、
さらなる材料が「重要」なわけです。
「必要」とまでは言えませんけどね。。shine

投稿: テンメイ | 2008年9月10日 (水) 06時32分

数式を書いている動画はありませんか?

投稿: k | 2010年2月 3日 (水) 16時22分

> kさん
     
こんばんは。
動画というのは、『ガリレオ』の数式シーンのことですかね。
それなら録画してますが、著作権があるので公開できません。
またドラマ以外には、数式を書いている動画は持ってません。
悪しからずご了承ください。。☆彡

投稿: テンメイ | 2010年2月 4日 (木) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/16897241

この記事へのトラックバック一覧です: サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話:

» ガリレオ 第2話 「離脱る(ぬける)OL殺人と空を飛ぶ少年の謎!」 [テレビお気楽日記]
今日の事件は無理矢理っぽかったね。赤い車を見たからって時間がちょっとでも違えばアリバイにはならないじゃん。何かに反射して見えたのかなってゆうのも最初に思いつくし・・・。やっぱり草薙(北村一輝)さんは出てこないのか・・・。肝心の犯人も総合格闘技やってる不倫男....... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 12時45分

» 憂鬱な男たちのバラードが聞こえるのね。誰もが学問で生きていけるわけではないから・・・。(柴咲コウ) [キッドのブログinココログ]
少なくとも・・・一話、二話を通じて言えるのは・・・大学の准教授ほどの幸せを持たな [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 13時34分

» 浅野和之さんの似顔絵。「3年B組金八先生」第3話「ガリレオ」第1・2話 [「ボブ吉」デビューへの道。]
●「3年B組金八先生」第3話「広がる私服登校」 森月美香(草刈麻有)は、相変わらず私服登校。 真似して私服登校する生徒も増えてきました。 金八先生(武田鉄矢)は、茨木のり子さんの詩集を紹介。 美香に読んでみるように勧めます。 原文は載せられませんが、「感受性」に関する詩。 「感受性」って何なんでしょうね。辞書的な意味で言えば 既成概念にとらわれず、周囲からの刺激によって、感動できる心の働き。 簡単に言えば、立ち止まって考えてみる事でしょうか。 サッカーの反則から生まれたスポーツ、ラグビーが、この... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 19時30分

» ガリレオ映画化決定! [ガリレオドラマ情報!フジテレビ2007年秋の新ドラマ]
ガリレオが映画化決定http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000024-nks-moviフジテレビの人気ドラマ【ガリレオ】が映画化されることが決定。撮影は来年年明け早々に開始し、来秋公開予定。福山雅治は、この映画ガリレオでなんと20年ぶりの映画出演となる。映画の原作は、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの第3弾、容疑者Xの献身。今からとても楽しみだ!... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 23時04分

» 『ガリレオ』 第2話 [美容師は見た…]
湯川先生、運動神経もいいんですもんねぇ♪ヽ(*´∀`)ノスカーッシュ!男性の、ギュッとした時の腕が好きです。。。フフ 今回は、犯人は誰?よりも、容疑をかけられた栗田(石井正則)が、その日は車の中で寝ていたと言うアリバイを裏付ける証拠になる…と言う流れでした。今回も... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 00時54分

» フジテレビ「ガリレオ」第2話:離脱る [伊達でございます!]
第2話にして早くも失速か? そんな出来に映りました。湯川と内海のセリフの掛け合いなどは前話同様、見応えのあるものでしたが、肝心の事件と謎解きが……。 [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 01時25分

» サンタクロース [クリスマス 素敵なクリスマスプレゼント]
サンタクロース(英:Santa Claus)は、クリスマスの前の夜に良い子のもとへプレゼントを持って訪れるとされている伝説の人物。 日本では親しみを込めて「サンタさん」と呼ばれる。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 13時09分

« 台風20号とドラマで生活グチャグチャ・・ | トップページ | 異常に高い心拍に白旗・・ »