« 07年9月の全走行距離 | トップページ | 『キューティーハニー THE LIVE』第1話、軽~い感想♪ »

CEATECに身体活動量計が登場!~『WBS』トレたま

平日23時からの『ワールドビジネスサテライト(WBS)』は、社会人の常識と

して時々見るようにしてる。キャスターの小谷真生子は文字通りの才色兼備

で、柔らかさとユーモアも持ってるし、かなりのお気に入りだ。大浜平太郎キャ

スターの独特のトークや突っ込みも笑える。

    

2日夜の放送は、開催初日のCEATEC JAPAN 2007(シーテック:最先

端IT・エレクトロニクス総合展,千葉・幕張メッセ)について多角的に特集して

て、薄型テレビの開発競争や自動車メーカーの参入とか、色々と興味深かっ

たんだけど、一番オォッと思ったのが、テレビ東京の新人女性アナウンサー・

繁田美貴の可愛さだ♪ いやいや、そうじゃない。彼女が名物コーナー「トレ

たま」(トレンドたまご=注目の新商品)で紹介した携帯型「身体活動量計」だ。

     

National・松下電工が開発中のこの商品、万歩計みたいな小ささで、運動の

強度をその場で計測して、身体活動量の全体も把握できるとのこと。3次元加

速度センサーを内臓してるそうで、繁田アナが歩く時の運動強度は3.1METs、

スキップなら8.2METsになってた。

ちなみに、このMETs(メッツ:metabolic equivalent)って単位、まだ日常的に

はジムのランニングマシンで見る程度だけど、安静時の酸素摂取量の何倍

の酸素摂取かを示すもの。普通は、ウォーキングなら3~4METs、自転車は

4~6METs、ランニングは6METs以上って感じで大まかに計算するのに対

して、この身体活動量計では直接実際に測るわけだ。METsで表された運動

強度に、時間を考え合わせることで、身体活動量の全体を計算できる。身体

活動量の単位はExとなってたけど、これが何を表してるのか、ザッと検索して

も分からなかった。独自の概念か呼称なのかも知れない。

      

自転車やエアロバイクなら、消費カロリーの形でわりと正確に身体活動量を測

定できるんだけど、この商品のすごい所は、生活の全体を実測できる点だ。ラ

ンニングやウォーキングはもちろん、室内をちょっと歩くだけでも分かる。

ただ、気になる点も色々とある。加速度だけだと、上下運動(階段など)と水平

運動の違いが分からないような気もするな。あと、ランニング用の距離・スピー

ド測定器と比べてどのくらい機能がアップしてるのかもまだ分からない。自転車

で一定速度(加速度ゼロ)で走る時にどうなるのかも不明。同じ松下電工の乗

馬マシン「ジョーバ」に乗ってる時の数値が映されなかったのも気になった。

       

とはいえ、わざわざ一流メーカーがCEATECに展示して、トレたまにも採用さ

れた商品。それなりの物は期待していいだろう。まずは健保組合などの法人

向けに11月に発売して、個人向け商品は来秋発売の予定。価格は未定

けど、コストパフォーマンスが高そうだったら、買っちゃうかも。大人のオモチャ

気分でね♪☆彡

       

P.S.昨日の記事「07年9月の全走行距離」はココフラッシュ(ココログの新

    着記事紹介)にしばらく無視されて、半日後にようやく掲載されたけど、

    今度はどうかね。どうゆう時に無視されるのか、いまだによく分かんな

    い。内容的に何の問題もなくて、ちゃんと新しくアップした記事でも、時々

    無視されるんだよなぁ。アップするタイミングが関係あるのはほぼ間違

    いなさそう。例えば、日付け変更直後は無視される確率が高い。。

|

« 07年9月の全走行距離 | トップページ | 『キューティーハニー THE LIVE』第1話、軽~い感想♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント


トレたまスタッフ?火曜日担当?相内優香アナ知ってる?
繁田先輩って相内言ってた
相内優香って繁田さんに嫉妬してるよ。私の方が可愛いって。

投稿: 初めまして | 2010年11月22日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07年9月の全走行距離 | トップページ | 『キューティーハニー THE LIVE』第1話、軽~い感想♪ »