« 『ホタルノヒカリ』脚本をチェックすると・・ | トップページ | 07年10月の全走行距離 »

ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

 ここでガラスを熱するのを止めるとどうなる?

 今流れている電流による抵抗発熱で ガラス棒自体が熱を発し続けるため

 火を外しても 電流は流れ続けます

 その通り

 先生 警察との関わりもこれと同じですよ

 最初は仕方なく操作に協力をしていたのに それがいつの間にか

 当たり前になっちゃうわけですよ こうやってダラダラと流れる電流のように

 ホラ しまいには熱しすぎてダメになっちゃう

 なるほど

 ですから 警察との関係もキリのいい所で断らなきゃ 

 上手いこと言うな オレ よし じゃあこれをふまえて次の実験に移ろう

 だが 今回に限っては 僕が彼女を巻き込んだんだ

 ハイ?

 放っておくわけにはいかない・・・

    

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 目が充血してるぞ 眠れなくて 頬も少しこけたような

 食欲ないんです 私、刑事に向いていないのかも 

 (・・・沈黙・・・)

 すいません こんな話されても困りますよね

 向いてないとは思わない でももし これ以上真実を知りたくなければ 

 引き返して誰かにまかした方がいい

 先生はポルターガイスト現象の正体を突き止めたいんでしょ

 他の人には任せられません

               

        ☆          ☆          ☆

こりゃまた、ずいぶん速い展開だな。。視聴率が急落したわけでもないのに、

これでもかって感じの恋愛モード全開! 女性向けドラマの代表・フジ月9と

いえども、第3話にして早くもこの分かりやすい展開っていうのは驚いた。好

視聴率に気をよくして、20%キープの独走態勢を築こうっていう攻めの姿勢

なのかね。ポルターガイストが「騒霊ぐ」(さわぐ)事件を科学的に解決したっ

て言うより、恋愛ドラマの途中で、おにぎり屋さんの前にお化け屋敷にも行き

ましたってイメージだな♪

    

自分の記事をアップするまで、世評とかシャットアウトしてるんだけど、これを

みんながどう思ったのか、ちょっと興味あるかも。原作は東野圭吾の硬派な

科学ミステリーだから、『探偵ガリレオ』や『予知夢』のファンには違和感があ

るだろうけど、単なるドラマ視聴者はどう感じたんだろうね。視聴率21.3%

から考えれば、少なくとも不評ってほどでもないわけか。

    

福山雅治のファンは、ストーリー展開なんかより、スカッシュやクライミングの

シーンのリピートに夢中なんだろうけどさ♪ 第1話の授業シーンのリピート

なんてのもやってそう。ま、しっかり萌えてくださいな。ペプシNEXでも飲みな

がら。食べ物のラップはちゃんと旭化成のサランラップを使ってネ。家を買う

なら、旭化成ホームズ。ニチアスの偽装耐火建材問題で大揺れしたばっか

だから、逆に安全でしょ☆

        

オッと、話が逸れてるな♪ 元に戻すと、とにかく今回、最初からアレッて感じ

だった。まず、いきなり湯川学(福山雅治)の方から内海薫(柴咲コウ)に携帯

メール(絵文字入り)。その後はたっぷりとクライミングを映して、内海がじっ

と見つめる。帝都大学理工学部物理学科准教授がテレビでセクシーな姿を

さらすなんてのは、野球選手のダルビッシュ有が『an・an』2007年8/8号

でセミヌードを披露するより凄いことじゃないかね♪ おまけに、実験室のシ

ーンでは、2人の女子学生、渡辺美雪(高山都)谷口紗江子(葵)に「意味

深」とか「もしかして」とか言われちゃうような口ぶりで、湯川が内海のことを

「放っておくわけにはいかない」と言ってた。それが、この記事冒頭に掲げた

やり取りの中盤まで。

    

ちなみに、男子学生の小淵沢隆史(福井博章)森英太(伊藤隆太)が全く

気付いてないって所は、あまりに分かりやすい男女の対比で笑えた。多分、

助手の栗林宏美(渡辺いっけい)も気付いてないだろうな♪ イケメンの

瀬健介(林剛史)は最初に台詞付きで映ったからなのか、実験後のおしゃ

べりには参加してなかった。姉・神崎弥生(広末涼子)の旦那の直樹(渡辺

裕樹)が行方不明なんだから、脳天気な会話なんてしてらんないってことか。。

   

実験室シーンからさらにCMをはさむと、今度は内海が「他の人には任せら

れません」(記事冒頭のやり取りのラスト)。「重大な犯罪が発覚する」んなら、

当然先輩の弓削志郎(品川祐)を始めとする貝塚北署員を何人か呼んで来

るべきだけど、間違って若い婦警が付いて来ちゃうのを警戒したのか、内海

は湯川と2人きりで車の中。このカッコイイ天才科学者はもう私のものよ!と

近所中にアピールしてるみたいだ♪

   

極めつけはラストの実験室シーン。事件解決後、この密室のラブシーンだけ

丸3分も使ってるのだ☆ 実は直前の遺体安置室(or霊安室)のシーンで

ちょっとウルッと来てたんだけど、星屑のようにウルんだ私の瞳もすっかり乾

いてしまうほどの驚きだった。エーッ、先週はシカトしてたのに、もうコーヒー

入れてあげるのかよ! まだ第3話なのに、美味しいおにぎりまで買って来

ちゃうとは! しかも、シャケとおかかで「僕と好みが一緒だ」なんて。。

    

「もう少しここにいさせて」なんて台詞まであったんだから、もう即OKでしょ。

1時間後におにぎり食べて、後は助手と学生に見つからないように頑張って

欲しいもんだ。あっ、視聴者にはちゃんと見せるようにね♪ 2週間前には

犬のアレだって連呼してたんだから、実は湯川にはあっちの趣味があった

と考えるのが自然だろう。さすが「変人ガリレオ」だ。。

    

        ☆          ☆          ☆

さ~て、こんな軽い記事を読みに来たんじゃないぞっていうマニアックなあな

たのために、そろそろ本気を出して行くとするかな。ほとんどの読者が「文系」

だってことを意識しつつね♪

     

ではまず、記事冒頭に引用した実験室シーンを振り返ってみよう。ガラス棒

を熱して、電気が流れるようにする実験だった。ガラスは普通、電気を通さ

ないけど、湯川がバーナーの炎を当てると、見事に電球の光がついた。これ

はなぜかと言うと、陰で美術スタッフがスイッチをONにしたからだ。

いやいや、そうじゃない♪ 主成分が二酸化ケイ素(SiO₂)であるガラスの

温度が上がると、「ケイ素Siと酸素O」の「結合が弱く」なり、「ガラスが溶ける

とケイ素の伝導帯に上がる電子の数が増えるため電流は流れやすく」なる

てことだ。

    

このやり取りは、聞き取りにくかったのか関心がないのか、正確に書きとめ

たサイトは検索で一つも出て来ない。伝導「帯」っていう高度な専門用語を聞

き取れなかったのかと思って伝導「体」で検索し直しても、Yahoo!、Google

共にほとんどゼロ。あらためてドラマの世界が圧倒的に文系だと思い知らさ

れた。ちなみに伝導帯に上がるっていうのは、超簡単に言うなら、エネルギー

のレベルがアップすること。あっ、理系の人は笑って聞き流してネ。

             

ともかく、ガラスを熱すると電気が流れるようになる。そこで熱するのを止める

と、電気は止まるのかと思ったら、意外にも流れ続けるわけだ。つまり、バー

ナーの炎の代わりに、ガラスを流れる電流そのものが熱をもたらすってお話。

これはごく身近な現象で、例えば電子レンジやドライヤーを5分くらい使った後

で電気コードに触ると温かいってのと似たような話だ。発見者の名前を取って

「ジュール熱」と呼ばれるもので、黒板にもそう書かれてた。

     

さて、この実験は色んな(文系的)解釈が可能で、栗林は警察と湯川の関係

のたとえとして使ってた。警察がバーナーの炎で、湯川はガラス棒。警察に

そそのかされることで、冷たかった湯川は熱くなり、事件とのつながりを持つ

(電気が流れ始める)。すると、警察の誘惑が消えた後も、事件とのつながり

自体が湯川を熱くして、そのまま事件とのつながりは保たれる(電流は流れ

続ける)。最後には熱くなりすぎて、溶けてダメになっちゃいますよ、と助手の

栗林は湯川にアドバイスしてたのだ。

    

ひょっとすると、栗林は内海に嫉妬してたのかも知れない。あるいは、意味

もなく「ダメになっちゃう」って言葉で湯川に甘えたかったとか。ま、あんまし

考えたくない話だからパスしとこう♪ 巷じゃ最近その手の話が「女子」にウ

ケてるらしいけどね。今、「ちょっと違う」と突っ込んじゃったそこの女子。見

事に引っかかってくれて、ありがとう (^^)v

        

栗林の解釈は実はドラマ独特のもので、原作ではまた別の解釈が示されて

るんだけど、それはいずれ原作記事に書くとしよう。私の解釈は、栗林とも

原作とも違うもので、このドラマに最も適切だと思う。それは、理系男・湯川

と文系女・内海の間の断絶をガラス棒に、バーナーを事件にたとえるものだ。

事件という名の炎によって、もともと断絶してた2人の間につながりができて

心が通い始める(電気が流れ始める)。すると、事件とか関係なくても、心の

交流自体が2人の間を温め続け、つながりは保たれることになるのだ。

    

いずれ発見者の名前を取って「テンメイ熱」と呼ばれるであろうこの作用に

よって、事件が解決した21時46分になっても、セピア色の実験室で2人は

妖しい雰囲気をかもしだすわけだ。撮影終了後や映画終了後まで続くかど

うかはともかく、芸能人の場合は最後に溶けてダメになっちゃう可能性が非

常に高いことだけは確かだろう。あの雑誌とか、あのサイトに色々と書かれ

ちゃうわけよ。あの番組にも出るだろうし、ご愁傷様。。

    

071103 ちなみに、実験の

 際の黒板に書かれ

 てたジュール熱の

 説明は、ほぼ左の

 通りで、高校物理

 の標準的内容だ。

 下の部分が見えな

 かったので、推測

して補足してある。R は抵抗、ρ(ロー)は抵抗率、ℓ はガラス(電気を流す

物体)の長さ、S は断面積、i は電流密度、σ(シグマ)は(電気)伝導率、

E は電場、V は電圧、I は電流、P は電力、ΔQ は単位時間に流れる電気

量、Δt は単位時間だ。

       

ちなみに赤い波線部を、黒板は間違って「α(アルファ)」と書いてた。これは

決して重箱の隅をつついてるわけじゃない。幕の内弁当の卵焼きくらいの重

要性はある箇所だ♪ でも、この板書の解説は省略しよう。この記事に必要

な話はもう書いてるし、既にアップした物理記事で別の板書を完璧に解説し

てるしね。そもそも、高校物理の教科書レベルの話にすぎない。

             

ジュール熱についてはこのくらいにして、最後はポルターガイストの謎解き

ついて。内海に持ってこさせた昭和27年(1952年)の古い住宅地図を見た

湯川は、毎度お馴染み、黒板と頭の中で猛然と計算を始めた。そして、「やっ

ぱりそうか」「何が?」「ポルターガイストは、神崎さんの失踪に関係あるようだ」。

    

まず指摘したいのは、頭の中の計算(の映像)はほとんど無意味だってこと。

これまでのウチの記事を覚えてれば、気付いてもおかしくない。あれは第1話

や第2話の数式が大部分の、ゴチャ混ぜ映像にすぎないのだ。だからもう、あ

のシーンは、ヒネリの入ったギャグに思えて来た♪

    

071104 で、残るのは黒板

 の計算で、これは

 一応、第3話の内

 容に合ってる。左

 が黒板の再現で、

 ジュール熱と違っ

 てこちらの図は完

だ。ただし、下側の赤い波線部には福山の小さな書き間違いがあったの

で、訂正しておいた。上側の赤い波線部はちょっと不適切な書き方だけど、

一応ここではそのままにしてある。ちなみにこの板書については、意味の

読も完璧に済ませて、既に3日前に別記事としてアップ済み (^^)v 大学1、

2年の教科書レベルだから、熱心な読者は試しにご覧あれ☆ 

           

ただし、一般論で「共振現象ってものが世の中にある」ことを証明してるだけ

なので、今回の事件との具体的な結びつきは全くない。つまり、頭の中ほど

じゃないけど、黒板もかなり無意味なハッタリなのだ。私はオンタイムですぐ

気付いたから笑ってた。あれは天才科学者のカッコイイ場面なんかじゃなく

て、ナンセンス・ギャグだったのだ♪

     

謎解きにとって科学的に重要なのは、計算よりも予測実験の成功今までの

8時じゃなく3時に揺れると予測、見事的中したのは非常にポイントが高い☆

「後知恵」の解釈なら色々と可能だけど、あらかじめ「ポルターガイストの正体

は共振だ」っていう仮説を立てて、特殊な現象(今日は3時に揺れる)を予測、

見事に成功したのだから、互角のライバルとなる別の仮説が存在しないこと

になる。この点が決定的な強みなのだ。

          

もちろん、妻・弥生のように「直樹が教えてくれたの。自分はここにいるって」

と信じるのも別におかしくない。物理学者ならともかく、一般社会ならその方

が普通だろうし、遥かに共感を呼ぶだろう。実際、弥生に物理的説明をでき

なかった内海に対して、湯川でさえ無言だったわけだ。理系といえども1人の

人間。社会人ならフツー、その程度の感覚は実生活から学んでるだろう。 

        

さて、ともかく要するに、ポルターガイストの正体は「共振」現象だっていうの

が今回の湯川の謎解きだった。共振とか言うと難しそうに聞こえるだろうけど、

英語では「resonance」「響き」とか「共鳴」って意味の単語にすぎない。つま

り、本質的には必ずしも理系的な話じゃないのだ。

    

たとえば、人それぞれ、言い方とか言葉遣いには好みがある。似たような内

容でも、言い方によって相手の心に響いたり響かなかったりするわけだ。そ

れと同じように、物体にもそれぞれ好みのリズム(固有振動数)があって、そ

れに近いリズムの力が物体に加わる時、物体は大きく揺さぶられる。これが

共振現象で、ドラマでは橋が落下する衝撃的なシーンが映ってたけど、遥か

に身近な具体例がある。それがブランコ遊びだ。

      

ブランコに1人が座ってもう1人が押すって経験は、多くの人にあるだろう。

押す時にはタイミングよく押さないと、ブランコの揺れを邪魔することになる。

後ろ側に一番高く上がったタイミングで押すのがフツーで、これなら次第に

揺れは大きくなっていく。これが共振で、この時のブランコのリズム、言い換

えると押す力のリズムが固有振動数だ(1秒あたりの回数)。

       

ドラマだと、近くの部品工場が毎晩8時から9時の間に放出する熱水の蒸気

が、マンホールを通じて家に力を加え、家が大きく揺れることになった。公式

サイトを見ると「マンホールを共振させたために起きた」と書いてあるけど、

「マンホールを通じて家全体を共振させた」という方が適切だ。実際、湯川の

台詞は「マンホールに加えられた振動が和室の固有振動数と一致して、今

回の現象を引き起こした」となってた。

    

ただし、いずれにせよポイントはマンホールのフタ周辺に生じた変化。前科

者の取り立て屋・近藤武(曽根悠多)が衝動的に高野ヒデ(森康子)を死な

せてしまった後、たまたま目撃した神崎直樹(渡辺裕樹)も殺して、床下を掘っ

てセメントで埋めた。そのため、マンホール周辺の固有振動数が変化し、た

またま蒸気の力のリズムと一致してしまったわけ。家が古いほど共振しやす

いとか揺れが大きいとも限らないだろうけど、揺れる音が大きいから恐怖感

は増すはずだ。

          

で、共振が文系的に何なのかって言うと、湯川と内海の関係のたとえになっ

てるのだ。既に述べたように、事件という名のバーナーによる加熱で、湯川

と内海の間にはつながり(=交流)ができて、そのつながり自体が熱を発生

させ始めてる。このつながりの喩えが共振、つまりブランコ遊びなのだ。

        

前回まで、ブランコはそれほど揺れなかったのに、今回は揺れが急激に大

きくなってた。珍しく、最初に押したのは湯川。内海に失踪事件を教えた後、

素っ気ないフリをしつつも効果的なタイミングでクライミング姿を見せ付ける。

その後しばらく休んで、今度は謎解きの実力を誇示。解決後には、最後の

切り札でコーヒー&おにぎり攻撃。これでもう、内海の心は、まるでポルター

ガイストのようにグラグラ揺れただろう。「ポルターガイストはドイツ語で騒が

しい霊という意味だが、君の方がよっぽど騒がしい」っていう湯川の言葉は、

内海の心の揺れを予言する言葉でもあったのだ。もう少し寒い時期なら、

さらに上着かけ攻撃や毛布かけ攻撃もあったはずだけど、ちょっと時期が

早過ぎたらしい。

    

ところで、ブランコはもちろん2人で仲良く楽しまないと学校の先生に叱られ

てしまう♪ 交替して湯川を座らせた時の、内海の押し方もタイミングが合っ

てた。まず、泊まり明けで非番だとブツクサ言った後で、ちゃんと引き受ける

(=押す)。クライミングに見とれつつ「ヨシじゃないわよ!」とか毒づいたか

と思えば、ポルターガイスト騒ぎで湯川に助けを求めつつ甘えて「他の人に

は任せられません」攻撃で強く押す。そして解決後には、湯川の頭が物理

だらけに戻ってしまう直前に用も無く実験室を訪れて、「ここにいさせて」攻

撃。甘えモードの「シャケとおかか」までトッピング。仕事中だろ!

                  

これだけタイミング良く揺さぶられれば、揺れが拡大して湯川は実験室の外

へハミ出てしまう。もはや脳震盪(のうしんとう)を起こしてKO負けする寸前

だ。倒された後は、相手の足元に横たわる心地良さを存分に味わうだろう。

一時的に記憶が飛んでしまった湯川が、おにぎり屋の前で「何が好みだったっ

け?♡」とハート入りメールを打ったのは間違いない。内海はもちろん「あなた

と一緒♪」とすぐ返信したはずだ。(って、断定かよ!)

    

一方がブランコに乗ってる時、他方がタイミング良く押すことで、大きく揺れる。

しかも、ちゃんと役割交替もして、2人とも揺れを楽しむ。これこそ本当の意味

での「共振」だろう。結局、ジュール熱でつながりをキープしつつ、共振で恋愛

ブランコを存分に楽しむ。おまけに美味しいおにぎりでエネルギー補給。これ

だけ揃えば、もはや2人の心と身体はガラス棒のようにホカホカのはずだ。た

とえ万が一、あの後何事も起きてなくてもね。でも一応予言しとこう。おそらく

1時間半後くらいに、実験室でポルターガイストが起こるはずだ。湯川が部屋

の固有振動数を知らないはずはないし、共振実験をしないはずもない♪

            

いまや、この記事のタイトル「ブランコとおにぎりでホカホカ」の意味は明らか

だろう。理系から文系まで包括する遠大で深遠な構想に驚嘆して、人は誰し

も、自ずと拍手してしまうはずだ。

えっ、何とも思わない? 長さにあきれただけ? あっ、そう♪ 

ほんじゃ、自分で拍手しよっと。パチパチパチ。。!☆

       

         ☆          ☆          ☆

さあどうだ! 今回は文系の読者も、それほどスクロールしなかったと思うけ

どな♪ この程度の理屈なら、今までだって書いて来たはずだ。ほら、今まで

通りスクロールして読み飛ばしちゃったそこのあなた。今回は周りの読者は

真面目に読んでるかも知れないよ。落ちこぼれたら、3年B組で金八先生の

世話になっちゃうよ。あわててバックして、読み直さなきゃ!☆

    

という訳で、前回は6日弱の遅れ、今回は4日半の遅れ。「怠らず 行かば

千里の 果ても見む 牛の歩みの よし遅くとも」。昔の人はやっぱいい事言

うね☆ 人間、努力を続ければ、来週あたりには千里の果ても見ることにな

るわけよ。つまり、2日遅れのアップまで追いつくってことね。

そりゃ、フツーだろ!って言うか、まだ遅いわ!

ちなみに三千里の果てなら渋谷スクランブル交差点だ。そりゃ三千里薬品か♪

有名なドラッグストアのことね。

ともかく、ではまた。。☆彡

                             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.今回一番可哀相だったのは、近藤武を演じた曽根悠多。警視庁犯歴

    データベースによると千葉県我孫子市在住らしい彼、あの顔だから、

    一番の悪役にされちゃうわけだよな。彼のおかげで、もともとギャンブ

    ルで借金を作った高野昌明(甲本雅裕)の罪は印象が薄れてしまった。

    所詮世の中、外見と金か。。

    

P.S.2 撮影に使われた、スクエアクライミングセンター(おそらく浜松店)

      の公式サイトをのぞくと、一般ビジターでデイタイム(12時~18時)

      1700円。国内最大級のインドアクライミングジムって話だけど、こ

      の料金で経営が成り立つのかね。テレビでたまにやってるけど、爪

      の長い女性はムリだろうし、屋外でやったら命取りだから人気も知

      れてるはず。う~ん、会員が支えてるのか、オーナーの趣味か、あ

      るいは不動産関連のマジックが何かあるのか。。

    

P.S.3 旭化成のコラボCMが、なぜか第1話の時のものに戻ってしまった

      のにはガッカリした。前回、気分を害した文系からクレームが来て、

      あわててとりあえず元に戻したってことなのかね。とにかく、話が毎

      週ちょっとずつ変わるって期待は消えてしまった。。

      その代わりって訳でもないけど、PANTENE(パンテーン)のCMに

      出てた読者モデルの花嫁・杉森梨砂さんって感じいいね☆ フツーっ

      ぽくて、幸せそうで。やっぱウェディングドレスってキレイだなって、当

      たり前か♪

    

P.S.4 公式サイトのガリレオ研究室の研究生になったら、マトモな講義が

      受けれるのかと思って、試しに登録してみたら、単なる平凡なコミュ

      ニティサイトだった。ひょっとしたら黒板の画像くらいあるのかと思っ

      たのに、ちょっと残念、ちょっと安心♪ 今更、学生証の画像なんて

      載せても流行遅れだろうから、止めとこ。著作権もうるさそうだし。。

    

P.S.5 今回でもうハッキリした。黒板そのものには、専門家のチェックは

      入ってない。原稿とか話のレベルで監修してるだけだから、妙な書

      き間違いとか極端すぎる省略とかが生じるわけだろう。少なくとも

      今回のジュール熱実験の撮影現場にいた人間は全員、高校物理

      を理解してないことがバレてしまった。

        

P.S.6 ポルターガイスト(Poltergeist)っていうドイツ語の、より正確な意

      味は、「ガタゴトと騒がしい霊」だ。

     

P.S.7 弁当チェーン「ほっかほっか亭」、通称「ほか弁」のメニューを見ると、

      東日本エリアには、おかかのおにぎりがないんだね。九州・山口エ

      リアにはあるのに。って言うか、山口を除いて関西・中国地方・四国

      には店がないのか。コンビニの弁当でも美味しいけど、「ほかほか」っ

      て感じが無くてね。。

    

P.S.8 内海の「あれ? あの、何かホラ、さっぱり分からない、実に面白い

      とか、今回は言わないんですか」って台詞は、ヒネリが効いてたし、

      可愛かったな♪ 柴咲をホメるべきか、それとも脚本の福田靖・古

      家和尚か、演出の成田岳か。成田って『プロポーズ大作戦』を思い

      出して懐かしい。。

   

P.S.9 来週はいよいよ、天才大学院生・香取慎吾の登場か。視聴率が

      楽しみだね。25%行くかどうかが見もの。。☆彡

      

         

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

        

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

          

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

    『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

           

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

|

« 『ホタルノヒカリ』脚本をチェックすると・・ | トップページ | 07年10月の全走行距離 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

今回は特に計算することもないと思ったけど、書き間違いを見つけるとは、さすが・・・。
まぁ自分的には簡単に理解出来た気がしたから、良かったです。恋愛モードも、もっと意味深にやってほしいものです。

投稿: お気楽 | 2007年11月 3日 (土) 11時09分

テンメイさん、お疲れさまです。
テンメイ熱は下がりました?って違うかフフフハハハハヾ(゚∇゚*)オイオイ

展開早いですけど、恋愛モード突入ですよね?
私は疑いもせずそう見て楽しんでました♪
原作での湯川はもっと変人らしいですけど、
ドラマでは感じませんね。
犬のアレぐらいで変人とは思えない。贔屓目だからかな?
でもただのイケメンより多少変人な方が面白いけど(笑)

栗林は完全に湯川を取られたくない行動をとってますよね(≧∇≦)ノ彡
「さっぱり分からない」のに銀行員役も湯川の頼み。
快く引き受けたんでしょうね~♪

σ「シグマ」…
顔文字のσ(^_^;これだもん~(人´∀`)勉強になりま~すヾ(゚∇゚*)ソコカィ!
こんなんが嬉しい単純な脳みそでごめんなさい。
文系が多いと言いつつも解説し続けるテンメイさん(笑)
尊敬(・o・)ゞハッ!

どうしてブランコなのかと思ったら…なるほど~!
こういうのは好きかも。とっても分かり易いですし♪

おにぎりのおかか…
嫌いじゃないけど買うほどのものでもない具ですわぁ。
でも、湯川って薫の好みに興味あったんですよね。
あのホッとした顔ったら♪
もし好みが違ってたら、意地でも合わせてたとか?(笑)

慎吾ちゃんとの絡み、楽しみですわぁ♪

投稿: mana | 2007年11月 3日 (土) 16時35分

ヤッホ~~~!

記事読むのに1日かかったので、コメント遅れました~~~(笑)
でも、マジすごいよねぇ。その、どうしてそこまで話を膨らませられるのか?思考回路を見てみたいね~テンメイさんのレビュー見てると、どんな駄作でも楽しめちゃうような気がする(^^)
キッドさんのレビューもそうだけど、どうしたらそんなに話を広げられるのか?ながねんの(失礼!笑)の人生経験には(関係ないし・笑)勝てないわ~♪うん、感心してしまうよ。
オバケ屋敷の発想が同じだ!でも、そう思ったよね?ドキドキワクワクしちゃいました。若くないけど、お子様なので(笑)
科学的な計算式はさっぱりわからないけど、突っ込めるってことは、すごいです(^^;
そしてその現象を人にたとえるなんて。。。
だから長くなるわけだ(笑)
来週は、うちの慎吾。楽しみ♪♪♪

投稿: アンナ | 2007年11月 3日 (土) 21時36分

「伝導帯」ね。やっとわかりました。
おっしゃるとおり「伝導体」だと思ってて、
何言ってるんだかわかりませんでしたの。

で、予測実験の件ですが、
あれは例の部品工場を、どうやって特定してたのかな。
特定できなければ熱水の放出を3時に、
という依頼電話もできないわけですから、
ドラマ的に重要でしょ?
何か見逃してたら教えてください。

ななの願いもむなしく
二人は恋愛モード突入ですが…
さすがにまだ第3話だし、一度誤解を挟まないかなぁと
妄想しております。
ドラマでは逆になってましたが、時系列的には
「僕たちには、感情を捨てて結果を確かめる義務があるからだ。」
の後、ジュール熱の実験ですよね。
あの実験は、ガラス棒が切れるところまででワンセットじゃないですか?
草薙にたきつけられてその気になってしまったけど、
結局その台詞で彼女を傷つけてしまったと誤解して
一度二人の関係がギクシャクするくらいの展開は、
あってもいいと思うのね。
というか、そういう女心のわからない湯川先生がいいな。
あ、福山ファンではありません、念の為。

投稿: なな | 2007年11月 4日 (日) 00時05分

>お気楽さん
  
ご要望にお答えして、黒板に突っ込んでみました♪
ちゃんとした科学監修が付いてるから当然正しい事を
書いてるのかと思ってたけど、そうでもないようですね。
振り返ってみると、第1話の授業の黒板もちょっと変。
今後もビシビシ摘発するつもりです!
熱狂的な福山ファンに配慮しつつネ(^^ゞ

ま、確かに、あらすじの理解に物理は不要。
ドラマだし月9だから、当然の配慮です。
ただ、物理が分かってないと、あちこち適当に
流してしまうんじゃないかな。今回の実験シーンとか。
極端な恋愛モード突入には、多くの人が驚いてるようです。
第4話でいきなり元通りになったら、のけぞっちゃいますよ。
さて、どうするのか、来週がお楽しみ♪
って、もう明日かよ。。!☆彡
    
  
> mana さん
  
お互い、お疲れさまです♪
テンメイ熱が知恵熱を意識した言葉だってことを
ちゃんと理解してくれてるようですネ ^^
と言いつつ、念のために検索してみたら、
知恵熱と頭を使うこととは何の関係もないって話。
そうか、単なる昔の子育て用語だったのか。。
   
恋愛モード突入は時間の問題だったとはいえ、「いきなりかい!」っ
て仲間由紀恵のCMを思い出しました。auのね。
でも、単なる筋書き上のミスって気もするなぁ。
最終回と間違えたんでしょ♪ ラストは実験室で。。
原作はもっと変人だって話を聞きますが、3話分を読んだ限りだと、
特に感じませんけどね。原作記事で細かくチェックするつもりです。
犬のアレって、ちょっと意味が伝わらなかったかな。
過激な事をボカして書いた言葉遊びなんですけど(^^ゞ
ま、こだわるつもりもないんでスルーしましょう。。
  
おー、栗林・湯川狙い説に賛同して頂けましたか♪
分からないまま電話ってのは、恋は盲目。いずれ態度に出るかも。
シグマが勉強になる。。ソコカィ!!^^;
2割くらい意地で書いてたけど、今じゃ3割は意地ですね。
もう、絶対最後まで『理系魂!』を見せてやる!
ブランコ、いいでしょ♪ 実際、物理の世界で話題になってます。
おかかは好きですよ。醤油で味がしみてる感じがイイな。
シャケも昆布もツナマヨネーズも好き。
   
意地でも合わせるってのはないでしょ。
変人&天才科学者のキャラだと、あっさり違いを認めそう。。
っていう僕の解釈そのものが、理系なんだよな。
これじゃ、視聴率は取れない (^^ゞ
香取慎吾って、変わってる奴ってイメージ強いですね。
むしろ、香取の方が変人ガリレオに向いてるかも。
来週、香取が勝ったら、主役交代でしょう♪☆彡
  
  
>アンナちゃん
   
ヤッホー~~~! って、部屋で夜中に書くのも笑えるな♪
ちなみにあの響きも、今回の共振の話と同類。
   
1日ずっと読んでくれたの?!嬉しいなぁ~って、変だろ!
最近、ウチの記事を読むのがしんどそうだね ^^;
いや、書くのは100倍しんどいんだけどさ。。
長さはあんまし変わってないから、内容がキツイんでしょ。

この記事、すごい? ブランコのたとえと解釈が良かったかな。
ま、理系と文系の中間をわざと狙ったわけよ。
こらこら、失礼発言だろ!♪
人生経験で話を広げてるってわけでもないんだけどね。
その場その場で考えてる事の方が全然多いし。
どんな駄作でも楽しめるっていうのは、確かにあるな。
でもやっぱ、いい作品じゃないとパワーが続かない。

あれ、オバケ屋敷だったよね。御札が多すぎるけどさ。
オレもドキドキワクワクしたよ。お子様だもん♪
突っ込めるし、たとえられるのに、記事の反応がパッとしないのは、
アップが遅すぎるのか、文章が長すぎるのか、理屈っぽすぎるのか。
ちょっと考えちゃうわな。ま、方針は変えないけど。
うちの慎吾か。来週のレビューに期待してるよ♪
って、もう明日かよ。。☆彡
  
  
>ななさん
  
こんばんは♪
僕も伝導体だと思ったけど、意味が通じないから考え直しました。
あれは原作とちょっと違う説明なんですよね。
    
おー、予測実験の箇所の重要性に気付きましたか☆
部品工場の「特定」ってのは、理論的に割り出した
わけじゃなくて、半ば「足で稼ぐ」って奴でしょ。
つまり、現在の地図で付近の工場を洗い出して、
後は電話かメールか直接か、とにかく一つ一つ調べる。
毎日8時に何かを放出って条件で、一つに絞られるはずです。
見逃したんじゃなくて、凄い話を期待しちゃったわけですね♪
事件捜査も科学研究も、基本は地味な作業なんですよ。
 
「ななの願いもむなしく」って、何だか可愛くて笑えるな ^^
いくら何でも、このまま接近してキスして終了はないでしょ。
誤解とか対立とかズレとか、必ず一度は関係が後退するはず。

うわぁ、相変わらず鋭い所を突いて来ますね!
感情を捨ててってシーンは回想で、時系列が崩れてたし意味深。
僕も気になったけどスルーしちゃったんですよ。
単に、頑張ってデータベースのチェックを続ける内海の
モチベーションをキープするための回想だと思うけど。。
   
ガラス棒が切れる映像は象徴的。一度は疎遠になるんじゃないかな。
まあ、ラストは間違いなくラブラブ度120%だけど♪
女心がわからない湯川がいい。。面白いこと言いますネ。
実生活もそうゆう好みなのかな。。♪☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月 4日 (日) 02時56分

テンメイ様、こんばんは。

美術さん、あるいはメモを
黒板に書き写しているADさん泣かせの
計算、ご苦労様です。
キッドは
このブログを読んだPとかDに
ADが
「お前のせいで間違い指摘されただろがっ」
といたぶられる情景を妄想して
うふふと萌えました。

さて・・・恋愛問題ですが
ま、今回のはブラフじゃないのかな・・・
と本当は思っています。

ま、二人は少しうちとけたというところ。
次は「僕の胸で泣きたまえ」展開ですな。
それでもブラフで・・・
ベッドインしてもブラフだった場合・・・
みんなも湯川の変人な点に気がつく
というのがキッドの理想です。
ま、キッドはそれを変人とは思いませんが。

今や、一秒を決めるのも振動による時代。
今回は振動と震動がかけあいを
していたわけですが・・・。
湯川と内海が震動と振動のどちらで
愛を交わすのかも気になるところです。
・・・失礼しました。

神秘なものと湯川の信念のコペルニクス的転回
についてはもう少し様子見です。
ブランコが霊によって揺れだしたり
しないとは思いますが・・・。

投稿: キッド | 2007年11月 4日 (日) 04時36分

こんにちは!
力作、お疲れ様です。
読むほうもけっこう時間がかかりますから、
コメントで悩む人は多くて読み逃げになるのかもね。わかるなあ(笑
ドラマからこれだけの物理展開ができる人はテンメイさんしかいないですね。
キッドじいやの突っ込み論評と両輪でドラマレビュー界を支えてますね☆

おにぎりはホカ弁かなあ・・?エリは勝手にコンビニと思ってましたけど。
おいしいと強調するからには、その筋のちゃんとしたお店なのかも。小料理店のような・・。そこで1時間つぶすだけの女将さんがいるのかもしれない。
あくまで薫とのことは同情で流したいエリ。

あはは、テンメイ熱ね。かなり熱くなりました。
エリにとっては知恵熱か?
そうそう伝導体(ほんとは帯)。ガラスとガリレオも加えて検索したら、テンメイさんとエリのがヒットしてました。
エリのはなんの説明もないのに最後にちょこっと出てるということはほんと外に書いた人がいないのね。
テンメイさん、栄冠は君に輝くでトップに華々しくでてましたよ。
おかげで大ヒット??
テレビ局の人もこれを見てちゃんと検証するようになるかしら。

しかしブランコの共振現象とはね。
エリはただぶらり揺られてるのが好きかも。
あのときの揺れはちょっとした恋にも似ていて
くすぐったさが二人を暗示するようでもありますね。
でも次回は忘れた顔でいてほしいなあ・・

ただし霊の震動は怖いので不要です。

投稿: エリ | 2007年11月 4日 (日) 12時42分

>キッドさん
  
アハハ(^o^) 面白いこと言いますね。
ADさんには是非、「みんな気付かなかったでしょ!」と
反論して全員をシ~ンとさせて欲しいものです♪

ケアレスミス(不注意によるミス)は誰にでもありますが、
今回の黒板の2つのミスは、理解してればあり得ないもの。
ジュール熱の方は高校物理の教科書を理解してればOK。
共振の方は、実は物理と関係なく、高校数学の教科書の
理解でOKです。数学的にあり得ない式を書いちゃってる。
天才物理学者の謎解きがメインのドラマで、科学監修も
付いてるんだから、気合を入れ直してねって感じです♪

ブラフ(はったり)って言葉はむしろ湯川の計算にピッタシ。
恋愛の方は、ミスでなければフェイントでしょ♪
今回、恋愛モード全開で、次回は「あれは単なる同情」って
感じでアッサリ元通りになるのは止めて欲しいな。
ベッドもブラフって、そりゃ変人って言うより、
内海が大学に訴えて湯川がクビになるでしょ ^^
エッ、それを変人とは思わないってことですか!
う~ん、さすが奥深い密林の世界。特異点と言うべきかも♪
  
1秒を決めるのは、実は昔から振動と見ることもできます。
星の運動にせよ、振り子運動にせよ。
今はセシウム原子の振動なんて高級なものですけどね。
振動と震動。。振動は一般的な言葉で、特に数学・物理で
使われる。震動は自然現象に使われる。
漢字変換の際に出る説明を読んじゃいましたよ♪
振動で愛を交わすっていうのは分かりやすいんですが、
震動で愛を交わすっていうのは、あれこれ想像しちゃうな ^^
その手の話はみんなスルーしちゃうから、失礼どころか
適切かつ婉曲的なフォローに感謝します☆
   
湯川が科学的信念を曲げて、科学的でない(=神秘な)信念を
持つんじゃないかっていう、前回の僕の予想の話ですね。
その湯川の大きな態度変化(=コペルニクス的転回)は
確率が高まったと見てますよ。
今回の恋愛モードと、弥生や内海に対する態度を見て。
つまり、死者のお告げって解釈を許容する態度。
ブランコが勝手に揺れたら、ドリーム☆アゲインの
児玉清がこいでるんでしょ。透明な姿で。。♪☆彡  
   
  
>エリさん
  
こんばんは!
そちらこそ力作の連発で大変でしょ♪

ウチの場合は中身が硬いから、所詮マニアックサイト。
それはいいんだけど、コメントで悩むって言うより、
アクセス解析の各種データがパッとしないんですよね。
今年に入って最低レベル。。かなり不満です(^^ゞ
ドラマの解釈と物理の解釈を組み合わせてるのは
今現在ウチだけですが、物理が足を引っ張ってるかな。。
ま、僕としてはわが道を行くだけ。マイ・ウェイ♪
最近、キッドさんもやたら気合が入ってるから、
それ以上の気合で応戦しましょう☆ (時間ないけど・・)
  
コンビニじゃ、わざわざ美味しいなんて言わないでしょ。
セブンイレブンはなかなか美味しいけど。
小料理店の女将さんまで想像してるんですか!♪
それじゃ、薫は大丈夫でも、女将とできちゃうでしょ ^^
テンメイ熱は、上がるとなかなか下がらなくてネ。
検索、土曜にはエリさんが出てたのに、さっきやったら
消えてましたね。検索結果の更新が速いみたい。
マニアックサイトだからYahoo!のベスト5は多いけど、
マニアックすぎて誰も検索してくれないから無意味・・^^;
関係者には是非一読して頂きたいもんです♪

ブランコは強引なたとえ話だけど、イメージいいでしょ☆
お化け屋敷の共振なんて話よりはね。
ああ、特に揺さぶらずに1人でブラブラですか。エリさんらしい♪
でも実は、それも共振と言えなくはないかも。
多分、無意識に足や身体でハズミを付けてるでしょ。
自分の身体とブランコの共振。(理論的には難しい・・)
あのときの揺れ・・くすぐったさ・・
文学少女の面目躍如ですね。いろんな解釈ができますが♪

霊の震動って言うと、音の一致で、『プロポーズ大作戦』の礼の
揺れ動く心とか考えちゃうな。その後どうなったんだろ。
続きを見たいですよね。特にエリさんは (^^)☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月 4日 (日) 19時30分

今回のドラマで一番気になったところはテンメイさんが書かれてますね。
共振ではないかと思いついたら、まず必要なのは予測実験。あの計算はハッタリ。本当に計算するには必要なデータをそろえられるかどうかわかりませんよね。床下から屋根裏まで建材の具合を調べて、家具の配置や重さも影響するだろうし、マンホールの振動も測定して、etc。それより予測実験した方が早いし、もし後まわしになろうと予測実験は必要。計算は必要ならその後でしょう。

犯人グループへの突っ込み。なぜコンクリート詰めにしたかなぁ。土で埋めるだけで良さそうなものなのに。だって、その家に居座っていれば誰も掘り起こしたりしないはずだから。そういう余計なことをするからポルターガイストが騒いで見つかっちゃう。

投稿: Q | 2008年9月 9日 (火) 17時15分

> Qさん
    
再び、おはようございます。
ガリレオの計算は、要するに趣味とかクセの類。
科学的行為というより、そのためのウォーミング
アップとか気合注入といった感じでしょう。
ま、そのおかげで、ウチはマニアックな記事をかけたし、
多くの視聴者も楽しめたわけです☆
     
コンクリート詰めは、一応理解できますよ。気持ちの問題として。
土で埋めるだけなら、土を掘り起こす作業でばれる。
つまり、自分達が実際やったばかりの掘削行為を
他の人間がやれば、発見されてしまうわけです。
完全犯罪を狙う殺人犯としては、不安でしょう。
    
コンクリート詰めでも、やろうと思えば掘り起こせますが、
自分達がやった掘削行為よりは面倒なことになる。
という事は、相対的に大きい安心へとつながるわけです。
ま、あくまで気持ちの問題ですけど、
人間は気持ちに大きく左右される生物ですからね。。shine

投稿: テンメイ | 2008年9月10日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/16958343

この記事へのトラックバック一覧です: ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話:

» ガリレオ 第3話 「騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!」 [テレビお気楽日記]
弥生(広末涼子)「直樹が帰ってこないんです。」湯川(福山雅治)からメールで呼び出された薫(柴咲コウ)。ゼミの生徒の姉・弥生の夫が行方不明になり、探してやってほしいとのこと。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 10時37分

» ガリレオ(3) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 21.3%・・・前回(22.1)より [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 13時29分

» ガリレオ 第3話 [アンナdiary]
今回はガリレオさんの影が薄かったような。。。変人がフツウの人間になってきたからかな?今回の一番の見所は、弥生と薫の不法侵入(笑) ドキドキしちゃいましたよ〜誰かが出てくるんじゃないか?って。 スリルとサスペンス(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 14時22分

» 『ガリレオ』 第3話 [美容師は見た…]
「相談がある。来てくれ」と湯川からメールが届いた薫は大学へ行ってみると、ゼミの学生の姉・弥生(広末涼子)から、夫・直樹(渡辺裕樹)を探して欲しいと頼まれます。「主人です」と薫に見せた写真は…思わず笑ってしまったじゃないですか(^▽^;)ヾ(゚∇゚*)コラー誰?確かに人の... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 16時37分

» あなたの美しい論理は醜い現実に私をたどりつかせた・・・けれど。(柴咲コウ) [キッドのブログinココログ]
過剰な視聴者サービスなのか、それとも恋愛フラッグなのか・・・。 内海(柴咲)の瞳 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 18時14分

« 『ホタルノヒカリ』脚本をチェックすると・・ | トップページ | 07年10月の全走行距離 »