« 『ガリレオ』第4話レビュー、現在まだ2割・・ | トップページ | ドラマ記事、狙い通りの第1位☆♪ »

科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

☆09年12月29日追記: 映画のレビューを追加♪

     解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 )

         

          

         ☆          ☆          ☆

 (カラン・・・)

 内海君は無事だったよ 彼女の部屋にいた男がいずれ喋るだろう

 君に金で雇われたことを

 それ 何の話ですか

 超音波に目を付けるとは実に独創的なアイデアだ

 しかしその才能をあんなバケげたことに使うとは 全く残念だね

 バカげたこと? 世の中 善と悪は常に表裏一体ですよ 

 優秀なハッカーがネットの社会じゃ 一流企業からヘッドハンティングされる

 それに軍需産業で働く天才達は 自分の仕事をバカげた事だとは

 思っていません 

 1人殺すだけなら犯罪者だけど 10万人殺す兵器を考えれば

 英雄なんですから

 フーッ・・・湯川先生がモラルに縛られるなんて ガッカリですね

 モラル? 僕は 科学者なら研究テーマに対して誠実に取り組むべきだと

 言ってるんだ

 超音波ツールを使用した時 皮膚が壊死することを君は軽くみた

 胸のアザなど誰も気に留めない まして心臓麻痺との関連に気付く人間

 などいるはずがないとね でも彼女は見逃さなかった

 不完全な実証など何の意味もない あれは 失敗作だ

 失敗作?!

 君のことを雇おうなんて考える軍事産業の関係者はいないね

 あなたが絶賛した僕の卒論  あれを書いてた頃から考えてた

 5年かけて作り上げた これから改良・・・

 君にはできない! あんなものに5年もかけてるようじゃな

 ここは僕のおごりだ 僕ならアザも残さない

  (ガチャッ・・・スタスタ・・・)

 ・・・フッ・・・あの人は やっぱり天才だ・・・

     

           ☆          ☆          ☆

素晴らしい! 見事な水着姿だった♪ いやいや、そうじゃなくて、ドラマ全体

の出来が素晴らしかった☆ 例によって、今この記事を書いてる時点で、

聴率23.6%って情報以外には世間の評判はシャットアウトしてるんだけど、

1時間ドラマでこれだけのものを見せてくれれば大満足だ。前回と違って、今

回は周囲の感想なんて気にならない。文句なく高得点で、珍しく90点出しても

いいだろう☆ 視聴率こそ、初回の24.7%には負けてるものの、内容的に

これまでで最高の出来だった♪

      

まず、冒頭のつかみが上手い! 真っ暗な映像からズームアウトしていくと、

田上昇一(香取慎吾)の背中の向こうに邸宅が浮かび上がる。手袋をはめる

不気味な音も効果的。一転、ライトに照らされた夜のプールで優雅に泳ぐ女

性。篠崎家令嬢(蒼井そら)の155cm(90-58-83)の身体が数字の何

倍もキレイに見える映像だ。フツーのモデルじゃないなとは思ったけど、人気

AV女優だったとは知らなかった。それなら、もうちょっと別の映し方もあった

はずだけど、21時台だとあれが限界なわけね。今後は、蒼井優と混同しない

ように気をつけよう♪ 

話が逸れてるけど、ともかく、田上が超音波発信機で殺して、水中の映像が

泡からゆらめきへと移り、内海薫(柴咲コウ)弓削(品川祐)がのぞき込む姿

に達するまでの一連のシーンは、音楽や効果音も含めてテクニカルだった。

     

一方、女性の美しい身体を映した後は、男性の美しい裸体のサービス映像

だ。月9の場合、ドラマ終了後にはSMAP×SMAP(スマスマ)が続くわけだ

から、香取慎吾のファンが見る確率は80%を超えるはず(適当♪)。驚いた

ことに、あのシャワーのシーンは36秒(=0.5分以上)もあった。番組全体

が50分とすると、実にドラマの1%は慎吾ちゃんのヌードだったことになる。

       

こうしてみると、先週の記事で湯川学(福山雅治)のフリークライミング映像

に触れる際、ダルビッシュ有のヌード以上だと書いたのは、さほど的外れで

もないことが分かるだろう。つまり『ガリレオ』は、東野圭吾の硬派な原作と

違って、女性視聴者への過激なサービスを行ってるわけだ。あのシーンで、

画面を横からのぞき込もうとした女性ファンの数が、全国で1万人を超える

のは間違いない♪ 少なくとも、蒼井そらの水着めくりシーンで画面を下か

らのぞき込もうとした男性の3倍以上はいるだろう。

     

蒼井そらと香取慎吾に比べて、さすがに柴咲コウのサービスは控えめだった。

ホテル・インターコンチネンタル東京ベイの Rainbow Bridge Suite 2301 のバ

スタブで眠ってるシーンは、肩から上が見えるだけで、しかもバスタブのほぼ

真横からの映像。あれじゃ、たとえニコッと意味ありげに微笑んでもサービス

が物足りないでしょ。むしろ、フレンチ・レストラン「ラ・プロヴァンス」で着飾っ

てお食事してたシーンの方がまだ萌えるな。

     

視聴率25%を狙うんなら、その辺りの男性向けサービスまでもっと頑張って

欲しいもの。だって女性向けには、第1話以来の草薙刑事登場で、バーでグ

ラスを傾ける北村一輝の渋いサービスシーンまで用意してたもんね。いくら

女性視聴者の方が多いからって、不公平でしょ♪

    

エッ、もっと真面目な考察を書けって? あっ、そう♪ ドラマってのは多面体

だから、ストーリーから離れたこうゆう角度からの考察も重要なんだけどな。

ほんじゃ、そろそろ本気出して理屈こね始めるとするか。覚悟してね!

    

         ☆          ☆          ☆

既にドラマ直後のつぶやき記事に書いたように、最初に取り組んだのは、

川が実験室のテーブルに書きなぐった数式だ。栗林宏美(渡辺いっけい)

くれた2つのヒント──内海が田上の手作りブローチを持ってたって話と超音

波加工機って言葉──でひらめいた湯川が、テーブルの上の物を払いのけ

るシーンには声をあげて爆笑した♪ 落ち着いてノートに書けよ! 

    

でも、そこで書いた僅か一本の数式の意味は、3時間くらい検索しまくっても

071109 結局分からなかった。今

 ならブログの記事がヒッ

 トするかも知れないけど、

 少なくとも放送終了後の

 時点では、あれこれ工夫

しても、めぼしい物理系サイトは一つもヒットしなかった。

     

πは円周率を表す定数だからいいとして、「ω(オメガ) C R γ(ガンマ) 

P ρ(ロー)」を含むめぼしいサイトがゼロなのだ。語数を減らしても、ωを

w(ダブリュー)にしても、γを r (アール)にしてもダメ。前回指摘したみたい

に、式自体がミスしてるって訳でもないのかね。途中、図書館で湯川が専門

書を調べてたシーンにもあの式は出てこない。大きめの書店の物理コーナー

で参考書を調べてもダメ。「科学監修 東京大学 大島まり研究室」なんて、

エンドロールに毎回表示してるんだから、単なるデタラメとも思えないけどね。

    

早口言葉みたいな湯川の説明によると「超音波を水中で放射すると、負の圧

力が生じて水中に空洞や気泡が発生する。圧力が負から正に変わる瞬間、

これらの空洞が消滅することによって、強烈な破壊作用を起こす」って話だし、

似たような説明ならネット上にあふれてた。ここから考えると、あの式は泡の

衝撃波のエネルギーとか強さに関するものか、あるいは泡が生じるために最

低限必要な角振動数ωの計算式だと思うんだけど、時間切れで白旗。これで

デタラメな式だったら、超ムカつくよな・・(^^ゞ 

           

あっ、ちなみに負の圧力ってのは、普通の正の圧力(押す力)と逆に、引っ張

る力のことね。逆向きの圧力とも見れるから、負の圧力ってこと。

    

今回は他にも厄介な物理ネタが色々と入ってて、まるでこれまで大部分を解

き明かして来たウチへの宣戦布告みたいな回だった♪ まず、四ッ谷工科大

学の第三十六回・応用物理教育学会で湯川が特別講演したユビキタス時代

を拓く先端量子ナノデバイス』って題名。要するに、ナノメートル(1mの10億

分の1)レベルの先端デバイス(装置・器具)を開発していくと、例えば超小型

コンピューターでユビキタスに(いつでも、どこでも、誰でも)ネットとつながる

世界を拓くことができるって感じの話だろう。

    

続いて、田上の卒論『ピエゾ効果によるジャイロセンサー・システムの実用化』。

圧力(=ピエゾ)が加わると物質に電気が生じる(=プラスとマイナスに分極す

る)のがピエゾ効果(=圧電効果)。これを利用して「ジャイロ」(=回転)を計

測するセンサーを作ろうって話で、実はその世界だとかなり平凡な考えらしい。

          

さらに、30歳台前半の容姿端麗な湯川ファンの「スモーリンのループ量子重力

理論について語り明かしたいわ♪」っていう誘い文句には、内海と共に私も固

まった。。「付いて来なくていい」と湯川に言われると余計に付いて行きたくなる

から、早速『日経サイエンス』のバックナンバーとウィキペディア(ネット百科事

典)をチェック。超おおまかな話しか書いてないけど、要するにこうゆう事だ。

    

物質が原子とかクォークとかの非常に小さい粒々から出来てるっていう考え

は、多くの人が一応知ってるだろう(原子論)。これに対してスモーリンってい

う理論物理学者は、物質を取りまく時空(時間と空間)そのものも小さな粒々

(=量子)からできてると考えることで、重力をとらえ直そうとしてるわけ。

          

アインシュタインの一般相対性理論によれば、重力とは時空の歪みだから、

時空のとらえ方が変われば重力のとらえ方も変わるわけだ。時間や空間が

連続的でなく粒々だってことは、空間に「すき間」があるとか時間に「個数」が

あるっていう凄い話になる。もちろん、すき間に落ちる心配はないし、個数を

目と指で数えることはできない。目に見えないもの、頭で考える世界なのだ。

       

「ループ」(輪)って言葉は粒の形のことだろうけど、日経サイエンスの原書

『Scientific American』のサイト内検索までしても分からなかった。ちなみに、

田上が気鋭の研究者として掲載されてた雑誌は日経サイエンス2007年

11月号って設定だ。もちろん、実際は載ってないだろうけどネ。

     

そろそろ読者が10億分の1(ナノレベル)に減ってそうだけど、ここからが本

題だ♪ 笑えることに、これだけは珍しくネット上でちょっとした話題になって

「円端具流」(えんたんぐる)。黒板の左に大きく書かれてた、四文字熟語か

宣伝用コピーみたいなこの言葉。普通に検索すると、『ガリレオ』関連の記事

や書き込みだらけで、学問的サイトは全く出て来ない (^^ゞ 原作『探偵ガリレ

オ』第3章「壊死る」にもないから、脚本家・福田靖の創作だろう。

    

視聴者へのイタズラに近い言葉遊びだけど、無意味ってわけでもないから、

今回の記事のタイトルに使ってみた。ま、Yahoo!がこの記事を拾うのは土

曜の夕方くらいだろうから既に流行遅れだけど、何位で拾ってくれるかはちょっ

と楽しみだな♪ 検索ロボット君、最低でもスクロール不要の5位以内、でき

れば3位以内にしてネ☆ 遊び心の分かる方は、日曜以降にYahoo!検索

をお試しあれ。ウチへの扱いが悪いGoogleは望み薄でしょ。

          

追記:10日夜の時点で、「円端具流 ガリレオ」などの検索語で1位獲得☆)

       

さて、漢字じゃなくフリガナの「えんたんぐる」で検索すると、ご親切にも「エン

タングルではありませんか?」と教えてくれる。そこでエンタングルの文字を

クリックすると、第2位に登場するのがウィキペディアの「量子もつれ」。その

冒頭の説明によると、「量子もつれ(りょうしもつれ、Quantum entanglement

とは、複合系がそれを構成する個々の部分系の量子状態の積として表せな

いような状態にあるときに、非局所的な相関が現れる現象のことをいう。この

ときの複合系の状態をエンタングル状態という」。これ以下、全く専門的な量

子論的説明で、ザッと「円端具流」の検索結果を見渡したところ、どうもここで

「ストップ」してるサイトが多いような感じだ♪ そもそも、ここから先に進める

くらいなら、今までの3話を解読したサイトがほとんどないのは理解できない。

          

ともかく、こうゆう時こそマニアックサイトの出番だ☆ 難しい数式とか専門

的説明抜きに、ドラマの内容に即して解釈してみせよう。理系の人は、笑っ

て聞き流してネ♪ この程度の説明でも、今現在ネット上に見当たらないし、

ドラマと結びつけるなら、むしろアバウトな文系的解釈の方が好都合なのよ。

      

エンタングル(entanglement)って英単語はフツーの言葉で、「もつれ、絡み、

複雑な関わり合い」のこと。複数のものが分離できない状況を指す言葉だ。

例えば大学生のカップルについて考えてみよう。A君が大学に行く確率が3分

の1、B美さんが2分の1の時、2人とも大学に行く確率を普通に計算すると、

2つの確率の積(=掛け算)で6分の1だ。でも実際は、積にはならなくて、そ

れよりも高い確率で2人とも大学に行くだろう。それは、お互いが付き合って

るから、つまりエンタングルしてるからだ。前日に携帯とかで連絡を取り合うこ

とで、2人とも大学に行く確率が高まる。これこそ、付き合ってるってことだろう。

「2人とも大学に行く」比喩だと場所が重なるからマズイ、とか思う人がいるなら、

「2人とも『ガリレオ』を見る」と言っても同じこと。

          

つまり、上の量子もつれの説明を変形すると、「2人の行動の確率が、それを

構成する個々の人間の行動の確率の積として表せないような状態にあるとき

に、2人は一体化した関係にある」って話になるわけだ。ちなみに量子状態っ

ていうのは、ミクロの領域における確率に関わることだ。

    

さて、エンタングル=絡み合いの意味が超簡単に分かった所で、ドラマの内

容に向かおう。大学生の話は単なるたとえだから、ここからはもう、確率にこ

だわらずに解釈していく。

そもそもこの言葉が黒板に書かれてたのは、湯川の実験室に田上が来た時

のこと。表面的にはおそらく、話題になってた「原子核イオンカクテル」、つまり

電気を帯びた原子核のごちゃ混ぜ状態(=絡み合い)と関連する言葉だろう。

あるいは、円端具流っていう大きな文字の右にひっそり図示されてた、量子

テレポーテーションでの量子もつれを指す言葉。

    

ただ、会話にせよ黒板の図にせよ、ドラマの中心的流れから見れば全くの枝

葉にすぎない。それに対して、円端具流は異常に大きく書かれてたわけだから、

会話とか図とは別に、あの言葉自体がドラマの核心と結びついてると考えるべ

きだろう。つまり湯川と田上の関係こそが、中心的で本質的なエンタングルだ。

       

このドラマは、一見すると『医龍2』みたいな『水戸黄門』的ストーリーのように

感じられる。つまり、神のごとき正義の味方・湯川が、悪魔のごとき悪者・田上

をやっつけるお話に見えなくもない。印籠の代わりになるのが湯川の天才的

能力だ。もしそうなら、2人は善と悪、全く別の道を歩む存在で、エンタングル

などしていない(あるいは、エンタングルの度合いが低い)。

    

でも、実はこの話は、神と悪魔、正義の味方と悪者の話ではない。田上の台

詞を借りるなら「善と悪は常に表裏一体」なのだ。4つのポイントに注目しよう。

まず1番目。湯川の異様なまでの暗さ。田上とのシーンもそうだし、内海が折

角2人の変死を調べて来たのに、「たったそれだけを調べるのにずいぶん時

間がかかったな」。内海は一瞬ムッとしたものの、直後に田上と会った時、湯

川について、「悩んでます。いつもは面白がるくせに。あんな湯川先生、初め

て見た」と報告してた。

                       

続いて2番目。バーで草薙と話してた時。「人間は計算式のように美しくはない。

それどころか、見るに耐えないほど醜い時がある」とひどく落ち込んでた。

         

ここまでの2つなら、同じ科学者の自分と重ね合わせてたなんて見方をする

必要はなく、折角知り合った優秀な若手研究者に失望してショックを受けたっ

てだけの話に見えなくもない。

      

でも、さらに3番目のポイントを見ると、そうではないことが徐々に分かってくる。

内海の命が危ない瞬間の携帯電話。早口言葉の理論的説明で内海をのけ

ぞらせた直後、「おそらく犯人は・・」と言いかけた瞬間、湯川の脳裏をかすめ

たのが、田上の「先生も意外と普通の人なんですね」っていう言葉。これで湯

川が一瞬ためらった上に、タイミングよくチリンチリンと「前川様」を探す従業

員も来たから、内海は話の途中で携帯の電源を切って、素敵なレストランの

豪華なディナーに戻ってしまった(追記:チリンチリンは田上の存在を示す音

だって話についてはP.S.8参照)。そして、田上が入れた睡眠薬入りの飲み

物でウトウト(田上と飲み物については研究室で伏線が張られてた)。田上に

支えられて2301号室に戻り、バスタブの中へ。この辺りの映像も優等生的

に上手かったな。侵入者は田上じゃなかったなんてヒネリもあったしね。

             

ギリギリで弓削らの救出作戦が間に合ったから良かったものの、湯川のあの

ためらいはまさに致命的なもの。殺人犯・田上のうそぶく言葉がそれほど湯川

に突き刺さったのは、言い返しにくいからだ。つまり、物理学については天才

的でも、モラルの問題については「普通の」常識しか持ってないし考えてもい

い。おまけに、考えてもキレイな答の出ない「解けない問題」(田上の言葉)だ。

              

なるほど、湯川が直接には人殺ししないのに対して、田上の3つの殺人行為

はハッキリと犯罪だ。でも、田上にとっての殺人とは、半ば遊び、半ば仮説の

実証だ。超音波発信機を使えば完全犯罪が可能だっていう仮説の人体実験。

仮説の実証や遊びに夢中になってしまうのは自分も同じだし、人体実験は少

ないとしても、動物実験による殺生なら科学の世界である程度まで認められ

てること。一方、殺人兵器が世界各国で大量に開発・製造されてるのも事実

だし、科学が軍需産業と結びついて来たのも事実だから、間接的には自分の

研究が殺人兵器に結びつく可能性もある。おまけに、自分はそういった問題

について、「普通の人」程度にしか今まで考えてなかった。

     

その辺りのことは、4番目の決定的ポイントを見ればハッキリする。それが、こ

の記事の冒頭にあげた、メインバー「チャートハウス」のカウンター席での会話

なのだ。「湯川先生がモラルに縛られるなんてガッカリですね」という田上に対

して、湯川は研究テーマに対する「誠実」さを持ち出す。誠実さが足りないから

実証に失敗した、だからキミには軍事産業はムリだって流れ。そして、最後の

驚くべき台詞「僕ならアザも残さない」と、完全犯罪用の超音波兵器の天才的

設計図&数式。。

     

湯川は誠実に兵器を設計する一方でモラルの問題には結局答えてないのだ。

誠実な研究や誠実な科学者が、間接的・結果的にどれほど殺人と関わってき

たのか、十分知ってるからこそ答えられなかったのだ。1万円札と設計図と後

姿で、水戸黄門ファンをスッキリさせてお茶を濁すことしか出来なかった。

           

例えば、いま私がここで使ってるインターネットは、もともと軍事用だったとは

いえ、決して殺人兵器として開発されたものではなく、通信網の防衛手段だっ

た。それが今では、情報伝達手段や兵器・薬物売買経路として、他殺や自殺

とつながってしまってる。自殺の手前まで追い込む薬物過剰摂取(オーバー

ドーズ)の問題も、ネットが増幅してるのは明らかだ。それでも、私も含めてみ

んな、特に問題視することもなくネットを使い続けてるわけだ。

    

一方、田上の「10万人殺す兵器を考えれば英雄」って話は、もちろん核兵器

開発を意識したものだ。原子核分裂反応に関する研究も、最初は特に兵器

を意識したものじゃなかったけど、わずか10年ほどで核兵器と結びつく。特

に、広島・長崎の無差別大量殺人につながったアメリカのマンハッタン計画

には、優秀な科学者が大勢参加したわけだ。

          

湯川学も、湯川秀樹から苗字を取ってるのは明らかだから、原子核関連の

研究が中心なんだろう。実際、黒板にはその種の話らしき内容がよく書かれ

てるから、核兵器開発への直接的あるいは間接的参加は、決して他人事で

はない。アインシュタインが有名だけど、誠実な科学者や誠実な研究でさえ、

間接的・結果的には核兵器とつながってしまうのだ。あとで後悔して平和運動

に従事しても、あるいは英雄扱いや金を手に入れても、取り返しのつかない

ことになる。。

              

こうして、いまや湯川と田上の絡み合い(円端具流=エンタングル)は明らか

だろう。田上は湯川の裏の側面であって、一方が他方に制裁を加えておしま

いっていう水戸黄門的関係ではないのだ。田上が警察に逮捕されても、田上

的なものはしぶとく生き残るのだ。湯川の中で、あるいは、湯川の誠実な研

究と共に。ドライアイスにシャボン玉を浮かべて遊ぶ湯川の姿は、水に泡を

発生させて遊ぶ田上の姿と見事なまでに重なり合う。

          

この深刻な状況、天才科学者の活躍の陰に潜む負の部分を、それほど重く

ならない形で表現してる所が、今回のドラマの決定的に優れた所なのだ。た

だし、気軽に楽しむことは決してできないけれど。。。

     

         ☆          ☆          ☆

ところで田上はともかく、読者はしぶとく生き残ってるかな♪ 筆者はそろそろ

危ないけどね (^^ゞ 最後に、もう一つの円端具流、湯川と内海の関係につい

ても簡単に。既に前回、おにぎりを食べた後の実験室で一線を越えてしまった

可能性が高いから、恋愛モードが今回表面的に消えてしまってたのは大した

問題じゃない。「キミは何でもかんでも僕に頼りすぎだ」「誰に相談すればいい

のよ」なんてやり取りは、犬も食わない夫婦ゲンカって感じだろう(死語か♪)。

    

湯川が武蔵工業大学・環境情報学部・横浜エコロジーキャンパス3号館で講

演してても、内海が隣の広くてオシャレな学生食堂で聞き込みをしてる。「付

いて来なくていい」「絶対バカにしてる!」なんて会話も、仲の良さを視聴者に

アピールしてるだけで、いずれ『フライデー(FRIDAY)』か『週刊女性』か『女性

セブン』にスクープ記事が載ってもおかしくはない♪ もはや湯川は、内海が

事件で来ても平然とシャボン玉遊びでくつろぐし、内海は裸を見られたなんて

話をわざわざ実験室に来て湯川に話す。一線を越えてるどころか、悟りの域

に達した夫婦仲。究極の円端具流だろう。

      

ドラマの最後、田上から内海がもらったシリコンウエハー製の手作りブローチ

を、湯川はゴミ箱にそっと捨てた。これは、田上のこと、つまり自分の負の側

面を表面的・一時的に忘れようっていう態度だから、むしろ田上との円端具流

の根深さを示すものだ。同時に、浮気はホドホドにしろよっていう気持ちの表

れでもあるから、内海との円端具流の強さをも示してる。

    

結局、科学と恋愛、2つの円端具流を絡み合わせたメタレベル(一段上)の円

端具流こそが、今回のドラマの本質&ラストと言えるだろう。原作とは全く違う、

福田靖の見事なオリジナル脚本に拍手をおくろう。もちろん、演出・澤田鎌作、

音楽・菅野祐悟&福山、その他スタッフにもね☆

       

もう時間だ。って言うか、また徹夜かよ! 仕事が始まるわ! 

ほんと、修行の世界だね。どうせなら千日回峰行でもやろうかな♪ 

メインイベントの足かけ9日間の不眠断食がちょっとキツイかも。

ではまた。。☆彡

     

            

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.言うまでもなく、科学者以外の日本人もアメリカの「核の傘」に守られな

    がら、ドラマを見たりブログを楽しんだりしてるわけだ。科学者と一般人

    の円端具流についても、たまには意識するのが社会人の務めってもの

    だろう。科学者の負の側面は、一般人の負の側面でもある。両者は、

    これまた円端具流なんだから。。

     

P.S.2 科学と恋愛の円端具流としての第4話は、同時に理系と文系の円

      端具流にもなってる。今回は完全に消えてしまってた旭化成のコラ

      ボCM、このまま中止か単なる繰り返しになっちゃうのは残念だな。

      「理系と文系は常に深く結びついている。これが円端具流だ」なんて

      新作を見たいもの♪

    

P.S.3 この記事の題名は、『華麗なる一族』第6話の記事の題名、「鉄平

      と大介、2人のデスペラード」を意識したものだ。熱心な常連さん、

      ちょっと懐かしいでしょ♪

     

P.S.4 今回、音楽が今までより良かったって言うか、ちょっと上手くなった

      と思う。担当の二人は同じだから、気合を入れ直したってことかな。

      田上がホテルに入る時の曲も不気味な迫力があったし、タイトルバッ

      クの音楽を途中で止めて、ドアの外で凍ってる栗林の「放っといて」

      を入れたのも面白かった☆ これは演出家の仕事なのかね。ある

      いは編集か。

      

P.S.5 湯川が学生達にやらせてた検索。「Seargle」って検索サイト名は笑

      えたけど(Search+Google)、ドイツ語やスペイン語の単語をここに

      載せるのは避けた。そんな検索が世界中から入って来るなんて、

      瀬(林剛史)じゃなくても「怖ぇ~!」もんね。。

     

P.S.6 シャボン玉が浮いたのは、ドライアイスがケースの底で気化して発生

      した炭酸ガス(CO₂)の対空気比重が約1.5だからって説明だった。

      重い炭酸ガスが下で支えるから軽い空気の入ったシャボン玉は浮く。

      炭素Cの原子量は12、酸素Oの原子量は16だから、CO₂の分子

      量は、12+16×2=44。一方、空気の平均分子量は、酸素(O₂)

      と窒素(N₂)が1対4で混ざったものと考えれば、窒素の原子量が

      14だから、(16×2+14×2×4)÷5=28.8

      結局、炭素ガスの空気に対する比重は、44÷28.8=約1.5。

      ほぼピッタシだ♪ もちろん、正確には細かくて面倒な話になる。

     

P.S.7 ドラマの田上は原作と全く違ってて、SMAPの中でちょっと変わり者

      でお調子者的な香取慎吾にピッタシの役だった。はまり役の香取の

      演技は良かったし、あらためて脚本の上手さには感心する☆

  

P.S.8 内海の携帯の近くで「前川様」を呼ぶ従業員のベルの音が、田上

      の携帯の近くで鳴ったベルの音に似てたから、湯川は2人が同じ

      ホテルにいることに気付いた───って感じの話があちこちに書

      いてあったから、早速録画を見直してみたけど、そう聞いてても

      分かりづらい演出だな。田上の時はガンガンBGMが流れてたし、

      従業員の映像も映ってない。よく気付くよなぁ。感心、感心♪

      

           ☆更なる追記☆ おかしいなと思ってもう一度録画を見て納得した。

       内海との電話の際に、田上との電話がフラッシュバックして、そこ

       でベルの音が強調されてたわけね。それならわりと普通の演出だ。

       すると、本文後半の3番目のポイントは形式的には的外れになる

          けど、本質的には問題ない。科学のモラルに関する「解けない問

       題」を前にした時、湯川は「普通の人」にすぎず、普通でない田上

       に言い返す言葉を持ってないこと。これこそ重要な点だからだ。

        もちろん、この記事全体にとっては枝葉末節にすぎない。湯川がど

       うやって田上をやっつけたかが問題なのではなく、湯川と田上はど

       うゆう関係なのかこそが問題だからだ。

             

P.S.9 最後の湯川の微笑みも話題になってるけど、あれは私にはほと

      んど笑いに見えない。福山に対する好印象と、編集時点であのカッ

      トにかぶせられた主題歌の冒頭とが、湯川の表情に明るさをプラ

      スしてるからじゃないかね。

      あの引きつったようにも見えるかすかな微笑みは、浮気した内海に

      対する軽い嫉妬から来た「ほら見ろ♪」って感情と、嫉妬する自分

      に気付いての照れ隠しと、田上的なものを表面的に消し去ることへ

      の自嘲とが、複雑に混ざり合ったものだろう。広い意味では、これ

      また円端具流と言えなくもない。

      

P.S.10 原作についての記事もアップしたので、ご参照あれ♪☆彡

           

            

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す    

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

    『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

      

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

|

« 『ガリレオ』第4話レビュー、現在まだ2割・・ | トップページ | ドラマ記事、狙い通りの第1位☆♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

今回は一般人では全く数式で計算出来るような話じゃないと思っていたのに、色々調べたのですね。さすが・・・。湯川先生はかなり薫のこと好きになっちゃったみたいですね。これからもスポーツマンである事を植えつけて蟻地獄に落とすんでしょうね。

投稿: お気楽 | 2007年11月 9日 (金) 17時39分

おこんばんは♪

数式のために、3時間も検索したの?
もうね、湯川さんはテンメイさんがやった方がいいと思うよ(笑)そのくらい変人かもしれない(^^)みんな湯川は変人じゃなきゃイヤだと言ってるし。
福山さんはだんだんただのイイ男になってるからね。テンメイさんもイイ男だけどね♪後でカフェオレ入れといて(笑)
今回は少しレビューが早くなったね。
でも、慎吾のヌードでどんなドラマだったか忘れちゃった(笑)
あっ、来週のガリレオはリアルタイムで見れないので私も感想遅くなるかも~
ではでは。。。

投稿: アンナ | 2007年11月 9日 (金) 20時12分

こんばんは!
少しアップが早くなりましたね(笑
1円にもならない趣味ねぇ。先週のお返事コメントにひっかけて先だっての記事に書かれてあったので笑っちゃいました。でもかなりの高級趣味ですよね♪

円端具流はけっこう話題が沸騰しましたね。
夜露死苦の当て字みたいなものでしょうかねえ。
それにしてももつれ。
理系文系のもつれはともかくとして湯川と薫のもつれはまぎれもないもつれなんですネ。
そしてメインテーマの田上と湯川のもつれは
みごとに湯川を天才と評したことで決着がつきました。
科学者としての研究を続ければ最後は核に行き着くことが湯川の憂いなんですね。
この曇りはわずかではあるけれどここにその一点を
見つめてくれた功績は大きいですね。

さて最後の微笑み。
キッドじいやはモナリザに匹敵するといいつつ、
ゴミを捨てただけと明快ですね(笑
嫉妬説に優しさ説と入り混じって
こちらは嫉妬にテレ隠しに自嘲、あらゆるもののエンタングル。
さすがまとめ上手です!

投稿: エリ | 2007年11月 9日 (金) 20時54分

>お気楽さん
  
こんばんは♪
文字の説明とちょっとした物理的解説さえ見つければ、後は
自分で読み解けると思ったのに、全く見当たりませんでした。
まあ、検索と頭のトレーニングをしたってことで♪
そうそう、湯川はどう見ても薫が大好きでしょ。
ああゆう態度の彼氏とかカップルって、ありがちなパターン。
今後はスポーツネタに困るんじゃないかな。
スキーやスノボはまだ早いし、RUNやBIKEじゃ
地味すぎて、薫も視聴者も反応悪そうだし。。(^^ゞ☆彡
   
  
>アンナちゃん
  
おこんばんは♪
その後も検索しまくりで、もう飽きちゃったわ。。
   
湯川さんはテンメイさんが。。嬉しいこと言ってくれるネ。
実は一回だけ、福山雅治に似てるって言われたことあるのよ (^^)v
エッ、そうゆう意味のホメ言葉じゃないの? あっ、そう♪
変人ね。。変わってるな、とはよく言われることだわ。

湯川は変人じゃなきゃって、みんなどうゆう意味なのかね。
こないだ記事にしたけど、第1話だけなら、
ドラマの方が原作より変人だけどな。
ま、ドラマもだんだんただのイイ男になってるのは確かかも。
そうなんだよ。テンメイさんもイイ男なのよ♪
カフェオレ2杯入れてあげよう。ケーキ付きで(笑)
  
まだ3日半遅れだから、2日遅れまで早く回復したいな。
ヌード、木村君だったら大変だったね ^^
ほんじゃ来週は、先にアップすることを目指そっと。
ではでは。。。☆彡
  
  
>エリさん
   
こんばんは!
じわじわ遅れを取り戻してるけど、まだまだ道は遠くて。。
1円にもならない趣味、よく気付きましたね♪
さすが文系女性代表、言葉への感覚が鋭い☆
高級趣味。。低級の内容も時々混ざってるかも・・(^^ゞ
  
円端具流。。意味不明だし、露骨に目立ってましたしね。
数式と違って、誰でも飛びつきやすい小ネタ。
夜露死苦って、凄いたとえだなぁ。変換できないし♪
湯川と薫はもつれ合った仲だから、もう諦めてください ^^
   
自分っていう1人の科学者もどこかで兵器とつながるし、
自分がやってる科学の営みは昔から兵器と密接不可分。
湯川にとっての田上は、2枚の鏡で映し出した自分の後姿
みたいなものだから、その醜さには落ち込んでしまう。
バーのシーンの最後あたり、湯川の後姿と田上が
映ってたのは象徴的でした。
科学者の二面性、科学の両義性。。
  
やっぱり食い付きましたか、最後の微笑み♪
モナリザも、題名が無きゃ分かりにくい微笑みだけど、
湯川はそれ以上にビミョーな表情だと思いますよ。
モナリザと違って、ちょっと斜に構えた感じだったし。
ゴミ捨てで笑うってのは、変人にふさわしくていいかも。
優しさ説ってのは、説そのものが優しいな♪
      
まとめ上手って、時々言われるビミョーな言葉ですけど、
素直にホメ言葉だと解釈させて頂きましょう(^^)v☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月10日 (土) 00時27分

○-○)))テンメイ様、いらっしゃいませ。○-○)))

ふふふ・・・今回は絶賛でございますね。
キッドとしてはDやPから指示されたADが
テンメイ様を困らせるために
「メチャクチャ」に書いた数式
でないことを祈るばかりです。

まあ、正解がないのに正解を求めて
放浪する天使テンメイ様のイメージも
なかなかに乙でございますな。

人間の知というものが
素晴らしいものであるか
どうかは本当は不明なのですが
なんとなく、無いより有った方がいい
というのが正直なところですかね。

そりゃ、もう、最先端の知なんていうものは
普通の人の心が冷えること間違いなしを
しているわけですが
それにワクワクしたりするのもまた人間。

今回は田上の
頭と尻が
クールかつホットに
湯川にチャレンジして
少なくとも頭脳戦では
湯川の完勝。
しかし・・・それよりも
下半身が勝利するのが
凡人の幸福なのかもしれませんよね。

それにしてもすでに男と女になっている
テンメイ様のところの湯川と内海。
あくまで貴族と猟犬のキッドのところ。
まあ、獣・・・女・・・女・・・女。
あえて文字分解。
は否定しないキッドです。

投稿: キッド | 2007年11月10日 (土) 06時10分

テンメイ様、おはようございます。
昨夜、寝ぼけていたので
こちらでのコメントなのに
お出迎えコメントをコピペしていました。
なんだか・・・間抜けで
すみません・・・。

投稿: キッド | 2007年11月10日 (土) 11時51分

>キッドさん
  
アハハ(^o^) これはウケますね。
自分のブログで他人に歓迎されるとは!
何回見直してもシュールで味わい深いギャグですな♪
前にも1回あったような気がしたから探して
みたんですが、見当たりませんね。
気のせいか、あるいは訂正してしまったのか。。
これは記念に保存しときますね ^^
   
それはともかく、あの数式、また1時間くらい
調べちゃいましたよ。そちらのレス見て。
γが表面張力だっていう見方は鋭いですね!
さすが汎用人型データベース。理系データもありましたか♪
僕は、泡がはじけた後の波動だろうと思ってたから、
泡の表面張力の路線で調べ直しましたが、やっぱり挫折。
でも、シャボン玉もあったし、多分その路線でしょうね。

ただ、付着力って話はちょっとどうかなと思うし、
W(ダブリュー)には見えないんですよ。
あらためて録画をチェックしてみても。
テーブルはともかく、頭の中の数式はω(オメガ)でしょ。
頭の中の画面が間違ってる可能性は一応ありますけどね。

まあでも、今回かなり感じましたけど、どうも自分が
変な方向に進み過ぎてるって感じがして来ましたね。
もともと物理も数学も大好きだったから、もの珍しさも
あって夢中に食い付いてしまいましたけど、いくら何でも
時間配分がおかし過ぎると反省し始めてます。
貴重な失敗体験をもとに、今後は軌道修正していく予定。
時間も能力も有限ですからね。。人は神じゃない。
地上の神は、医龍の朝田と水戸黄門のご隠居だけ♪

正解がないのに正解を求めるっていうのは
別にかまわないけど、何の正解を求めるのかとか、
どうやって求めるのかって問題は重要でしょう。
人間の知ね。なんとなくってのが笑えるな ^^
ま、確かに損得ビミョーなお話。
道端の石ころの方が幸せかも。。

最先端の知ね。どうしても金や力と結びつきますから、
シャボン玉遊びのホンワカした感じはないでしょ。
あっ、僕は「人の心が冷えること」にワクワクしたり
しませんよ。とか、自分だけイイ子ぶったりして♪
兵器とか武器って、ほとんどの男は好きでしょ^^;
  
下半身の勝利って、湯川が負けたってことですか。
福山も不満でしょ。ホントに不満なのは福山ファンかな♪
すでに男と女ですよ。今回もブローチを捨てた後・・^^
あっ、また過激発言だ! さすが密林の過激王☆
ウチは品行方正なサイトだから、そんな単語は禁止です♪ 
っていうか、そっち方面はまったく萌えませんよ。
獣・・・女3を否定しないって、キッドさんが猟犬・内海を
狙ってるってことかな? むしろ、その逆とか ^^
ま、モラルはともかく、誠実に頑張ってください☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月11日 (日) 02時33分

SMAPの中でなら吾郎ちゃんでも良さそうだけど、
演技が…ヾ(゚∇゚*)オイオイ(笑)
木村君で思い出したのは『古畑~』で、
木村君が観覧車に爆弾を仕掛けた回を思い出してました。
それも、その道の専門家として犯人である”先生”が現場に呼ばれてしまうというもの。
今なら違った演技が出来るでしょう('▽'*)。。oO
当時の木村君はまだ若かったです。
すみません。なのでその後のスマスマで見た慎吾ちゃんに安心しました(笑)
私の中で、ニンニンやナマカなどのイメージや、
ビストロスマップでの可笑しな慎吾ちゃんが強過ぎるのかも。
演技は良かったですけどね~。

テンメイさんは”ベルの音”に重点を置いてますが…
そんなことはどうでもいいの(そんな私も気になって見返したけど:笑)
あそこで湯川が薫を守るために必死な顔になってたことの方がステキでしたもの~!
で、そんなこととは露知らず、裸を見られたショックをグチる薫。
何だか二人の良いバランスを感じたシーンでした。
男は余計な事は喋らない。
間違いない。。。二人の円端具流♪(笑)

あのかすかな微笑みだって何度も見返しましたも~ん(人´∀`)
私も困ったんです。どう書いて締めようか。
何の笑みだったんだろう。。。って。
次回こそ、シッポを掴んでやります!(笑)

投稿: mana | 2007年11月12日 (月) 15時12分

> mana さん
  
こんばんは☆
これはまた、ヒネリの入ったコメントですね♪
P.S.7~9に食い付きましたか。
数式か量子もつれの話を期待してたのにな。
あるいは、物理学と核兵器の問題とか。。(^^)
  
いきなり吾郎ちゃん攻撃ですか!
ウチの常連に稲垣ファンはいないだろうからいいけど♪
そう言えば、「稲垣吾郎」って検索はゼロかも。
記事に書いたことが1回もないのかな。
このコメントで試してみよう。
検索ロボット君、ちゃんとコメントも拾ってね☆
吾郎ちゃんの演技なんて、ほとんど見たことないかも。
クリスマスのさんま&SMAPでチョコッと見たかなぁ。
ま、想像できますけどね。。
   
古畑の木村君は知らないですね。
って言うか、SMAP関連のノリが良過ぎでしょ!♪
福山にもキャーキャー言ってた気がするし、
かなりのアイドル&イケメン好きですね。
文脈がつかみにくいけど、これは若き木村君の
演技へのダメ出しってことなのかな。

キムタクって、今でも「演技派」ではないでしょ。
作った演技じゃなくて、自分の存在そのものを見せる俳優。
だから、芸歴が増すに連れて自然に深みが増してきた。
生まれつき恵まれたものに加えて、努力もしてますしね。
その意味で、キムタクと福山は似てるでしょう。。
       
「可笑しな慎吾ちゃん」ってイメージは僕も同じなんですよ。
ただ、「可笑しい」って概念の幅が違うんでしょう。
この言葉=概念には、面白いって意味と同時に、変とか
怪しいとかアブナイって意味も含まれてます。
だから、ニコニコと笑顔で湯川や内海と話しながら、一方で
犯罪的世界に関わってる役がピッタシなんですよ。
ってことで、はまり役だし、演技もまずまずでした☆

ベルの音に重点を置いてるんじゃなくて、「ベルの音は
聞き逃したけど、この記事の主張には影響ない」ってことを
示すのにちょっとこだわってみたわけです。
これは、ミスはあっさり認めて事後処理に全力を尽くすって
いう、社会人とし持つべき姿勢を実行してるんですよ。
カッコつけて言うとね♪
   
あれって、そんなに必死な顔でしたっけ? ま、いいか。
要するに、福山はステキだってことでしょ ^^
福山が助けてくれたことは、弓削経由で内海も知ってる
はずですけど、ドラマ内では表現されてないんですよね。
男は余計な事を喋らない。。
ペラペラ喋る男のブロガーですけど、何か?(^^♪
って言うかこのレス、さっき書いたランニング記事より長いかも。。
   
シッポを掴むって、懐かしい響きですネ。
ま、今回もほとんど夫婦ゲンカの域に達してたから、
やっぱ最後は「キスして♡」って台詞になるのかも。
内海に湯川がかぶさって、そこに主題歌「KISSして」も
かぶさって、めでたし、めでたし。。☆彡

投稿: テンメイ | 2007年11月13日 (火) 03時56分

今頃ですが…

インターコンチのベルの声、倫理倫理の響きあり。
円端具流の泡のいろ、善悪表裏一体の理をあらはす。
溺れるもの久しからず、
ただ胸の痣の夢の如し。

「科学者としてのあの人は、私は信頼してるの。」って…
ほぉ~、男としては信頼してないのね。

投稿: なな | 2007年11月24日 (土) 19時12分

>ななさん
  
おっと、意外な過去記事に、意外なコメントですね♪
こうゆう技も持ってましたか!
意味と音と、ちゃんと考えてるんですね☆
  
これは、『華麗』の記事を意識してるのかな。
って言うか、これ、2週間前に考えたコメントでは?
もっと早く書き込めば、かなり検索が入ってたから
大勢の人に読んでもらえたのに♪
「溺れるもの」って、被害者と加害者とかけてるんですね。
  
男としてのあの人は信頼できないでしょ。
まだ公には彼女として認めてもらってないし。
実際、ほとんどの視聴者も2人の関係を認めてませんしね(^^♪☆彡
  
  

投稿: テンメイ | 2007年11月24日 (土) 23時44分

始めて投稿します。ここまでやれる方はなかなかいないでしょうね。

心臓のあざの話で水理学(hydro dynamics)
のキャビテーションのような気がします。流体力学演習で出てくるのを思い出しました。おそらく「負の圧力。。。」とか何とかいっていたのでたぶん。

それから、最後にベルヌーイの定理が出た時に近年に
別のアプローチがあって、作用反作用の話の続きが
ちょっと聞きたかったなぁと思いました。ダランベールのパラドックスまでいって欲しかったと思いました。

レーザーで思い出したんですが、温度が気になるなぁ
と思いました。「外気30℃」だからあれで液体窒素をまいた時の単位面積で考えるしかないのかなと。。

すいません。気にしないでください。

投稿: 天野なごみ | 2008年8月18日 (月) 03時25分

> 天野なごみさん
   
はじめまして。コメントありがとうございます♪
これはまた古くて渋い記事へのご注目!
    
実は最近また、『ガリレオ』記事へのアクセスが
増えてるんですが、映画が近づいて来たからですかね。
あるいは、新作の文庫化の刺激か、Googleの
扱いが先月から良くなって来たからか。。
    
水理学のキャビテーション。。ホホーッ。。
この記事を書く際にかなり検索したんですが、
今ならどこかに適切な解説があるかも知れませんね。
あぁ、最後の話。確かにちょっと気になります。
時間とパワーの関係で省略させて頂きました。
レーザーと温度と液体窒素と単位面積? 
第1話と第2話の話を組み合わせてるんでしょうか。。
        
おそらく物理系の方なんでしょうが、僕は半ば
理系と言っても、数学好きって感じなんですよ。
かなり忘れてるし、残念ながらこれ以上の説明を
きっちり書くことは難しい状況です。
今は他のドラマ2本をレビューしてますし。
      
そちらで新たに物理的解説をされては如何でしょうか♪shine

投稿: テンメイ | 2008年8月18日 (月) 10時21分

完璧な対決でしたね。シラをきっていた田上が「バカげたこと」「失敗作」と言われてつい自分の仕事だと認める返事をしてしまう。最後の設計図で白旗。
映像的にもテンメイさんがほめてらっしゃる通りだと思います。

あのホテルがどうして判ったのか不思議でしたけど、まあいいでしょう。

あえて突っ込むと、あの設計図は実証されていませんよね。本当に「アザも残さない」かどうか。

投稿: Q | 2008年9月12日 (金) 17時22分

> Qさん
   
こんにちは。1年近く前のことだから、良かったって
印象しか思い出せないんですが、90点でしたか。
その後もほどんど出してない高得点ですね☆
ま、数学・物理好きじゃなければ80点くらい
でしょうが、ネタ満載で面白かったです♪
     
理系の研究者っていうと、クールな印象が強くて、
田上や湯川もそうゆう描き方になってますが、
所詮は人間にすぎない。
金や恋愛が「絡み合う」と人が変わるし、
プライドを傷つけられると感情的にもなります。
田上が動揺したのは、リアルな表現でしょう。
映像的には、冒頭の殺人に至る連続シーンが
鮮明に記憶に残ってますね。美しかった。。
    
ホテルは、ベルの音でかなり特定されるのかも。
呼び出しにベルを使う都内のホテルは、
おそらく僅かしかないでしょう。
僕は、利用以外にも、ホテルのバイトをかなり
やってるんですが、首都圏で聞いた覚えはありません。
沖縄でなら1回聞いたような気がするかな。。
    
設計図の実証は必要ないでしょう。
田上のプライドと幻想をうちくだく程度の出来に
なってれば、それで十分なわけです。
湯川には実証する気はないだろうし、
田上は今後、実証する余裕はないはずですからね shine

投稿: テンメイ | 2008年9月13日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/17021185

この記事へのトラックバック一覧です: 科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話:

» ガリレオ 第4話 [アンナdiary]
今回の見所は、慎吾ちゃんの???シャワーシーン。 後姿のヌード!すみません、何度も戻して確認してたらこんな時間に(爆)ひとり殺すだけだと犯罪者だけど、 10万人殺す兵器を作れば英雄ですから。コワイですぅー頭の良すぎる人は(汗) ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 12時47分

» ガリレオ 第4話 「壊死る(くさる)美しき天才殺人者の危険な誘惑」 [テレビお気楽日記]
プールで泳ぐ怜子(蒼井そら)。プールサイドから棒状の物を突っ込む田上(香取慎吾)。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 17時29分

» 男を見る目を売っていれば買いますけど高かったら・・・貧乏だから・・・ぶ、分割で・・・。(柴咲コウ) [キッドのブログinココログ]
事件の複雑さに対して・・・描きこむ時間が不足している。という考え方がある。フィク [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 21時55分

» フジテレビ「ガリレオ」第4話:壊死る(くさる) [伊達でございます!]
第3話までは、ドラマとしては今ひとつの出来に思っていましたが、今回は見直しました。相手の土俵で、相手の上を行く理論で打ち負かすという展開に引き込まれました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 17時38分

» 『ガリレオ』 第4話 [美容師は見た…]
室内プールで女性が殺され、その左胸にはアザが、そして死因は心臓麻痺。今回は”古畑式”でしたね。殺人犯は田上昇一(香取慎吾)。殺しの方法(武器)と殺人理由は。。。またまた湯川の所に来てます。薫(^▽^;)”ドライアイスの上に浮かぶシャボン玉”を見せたのは、実験でも何... [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 09時48分

» 理解し合うためにはお互い似ていなくてはならない、しかし愛し合うためには少し違っていなくてはならない [スペイン語 フレーズ集]
Necesitamos estar similares para entendernos,pero debemos estar diferentes un poco para amarnos.(ネセシタモス エスタール シミラーレス パラ エンテンデールノス、 ペロ デベモス エスタール ディフェレンテス ウン ポコ パラ アマールノス)... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 17時38分

« 『ガリレオ』第4話レビュー、現在まだ2割・・ | トップページ | ドラマ記事、狙い通りの第1位☆♪ »