« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

年末の意地でヨロヨロ距離稼ぎ・・

RUN16km,1時間21分27秒,平均心拍147(エラーだろう)

寒かったなぁ。。前日の深夜は8度もあって湿度も高かったのに、この日は1度

でカラカラ。大違いの気象条件だ。普通なら、私にとっては絶好なんだけど、前

日に激重の脚で1ヶ月ぶりのハーフを走った直後だったから、ヨロヨロと距離を

稼ぐだけの走り。今年は最後までパッとしないね。。

       

この日は雑用をほったらかしにして、ひたすら数学と物理のお勉強。テレビも

全く忘れてたので、23時過ぎに一息ついて新聞の番組欄を見た時には、しまっ

た~って感じだった。年末特番が色々あったのか! 『日本レコード大賞』の流

し見くらいするべきだったな。コブクロの『蕾』が大賞、EXILEの『時の描片~

かけら~』が最優秀歌唱賞、℃-ute(キュート)が最優秀新人賞か。コブクロ

の大賞は納得できるね。いいんじゃないの☆ ま、エビちゃん&もえちゃんコン

ビを見逃した方が残念だけどさ♪

あと、NHKの『ニュース&スポーツハイライト』なんてのもサラッと見るべきだっ

たな。『武士の一分』を真面目に見る余裕はなかったけど、『田舎に泊まろう』

なんてのは、付けっ放しで適当に見るのにはもってこいだったかも。。

   

で、テレビをすっとばして数学と物理のお勉強したのは何でかっていうと、ドラ

マに出てきた難しい方程式(大学の物理)を解いて記事にするため。ウチは

マニアック・サイトだから、こうゆう誰一人書かない記事を時々書く必要がある

わけよ。スポーツ系の人間からすると、「こんなの誰が読むの?」ってことにな

るんだろうね。実際、「あんなの読む人いるんですか?」と直接言われたことも

ある。もちろん、大人はニッコリ笑って受け流す♪ 事実は1つ。今まで何度か

書いたように、ドラマ記事のアクセス数は基本的にスポーツ系とはケタ違いだ。

            

当たり外れはもちろんあって、昨晩のは全く流行遅れだしマニアック過ぎるか

ら、ポツリポツリだろうけど、先週書いた真面目な数学的解説記事は10日で

訪問者数800人弱に達してる。アクセス数(ページビュー)は1.5倍、つまり4

ケタだ。もちろん、トップページで読む人の数は別扱い。おまけに、海外のサ

イトからも絶賛されたし、Yahoo!なら複数の検索語で第1位にランクされて

いる♪ 十万件の中のトップもある。こうゆう事は、私がスポーツで今更いくら

頑張ってもあり得ないことだから、ついつい力が入っちゃうってこと。別の例も

出しとくと、先月半ばに書いたドラマ挿入歌の解説記事は、訪問者数1100人

強、アクセス数は1.5倍だ。激戦区で月間ランキングの上位に入ってる。

           

ここまで具体的に言ってもピンと来ない人は、自分でブログをやって見れば、

身にしみて分かるだろう。死ぬほど走りこんで、フルマラソン2時間半を切った

ところで、市民マラソンの優勝記事が数十万件の1位にランクされることはま

ずあり得ない。普通はせいぜい10位以内のはず。そもそも、東京や荒川み

たいな巨大な大会をのぞくと、記事数も数万件以下。数千件以下も珍しくない。

自転車なら、乗鞍で優勝したって、記事の評価はたかが知れてるわけだ。ち

なみに、ウチの2005年乗鞍の記事は、たまたまGoogleで1位になってたこ

とがあったけど、アクセス数的には3ケタの前半にすぎなかった。

                 

結局、何が言いたいかっていうと、数学&物理の勉強とドラマ記事に夢中になっ

て、テレビもランニングもそっちのけになったってこと。ま、流石に月末だから、

グッと踏ん張って深夜に無理やり16kmだけ走ったんだけど、後ろにズレこん

じゃったから、大晦日に走る余裕がなくなっちゃったな。正月に走ってお茶を濁

すか。。ちなみに走りの内容は、冒頭に書いた通り、ヨタヨタで論外。1km5分

05秒もかかってるし、右足付け根がかなり痛む状況。心拍計がおかしかった

から、心肺の状況はハッキリしないけど、脚ほどはひどくなかったかな。。

   

さあ、これからちょっとだけ寝て、明日の昼にまた走りたいんだけど、確率は

10%以下だな。。ま、ダメなら正月に走るってことで。それもまたダメなら、正

月明けってことで。。 ^^; ともかく、これで今年も毎日更新達成! 公開以来、

2年4ヶ月連続更新中。ホントは1ヶ月くらいボーッと休みたいけどね。。

それでは、良いお年を。。♪☆彡

      

  往路(2.45km)    13分31秒  平均心拍128        

  1周(2.14km)    10分55秒      141?(以下の心拍は疑問)  

  2周             10分46秒        157      

  3周            10分50秒        150

  4周             10分50秒        148

  5周             10分46秒        150

  6周(0.4km)       2分01秒         153

  復路              11分50秒         151

  計 16km    1時間21分27秒    147(最大心拍不明)

| | コメント (2)

『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

(☆13年6月追記: 新シリーズ最終回の数式記事をアップ。

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

           

            

          ☆          ☆          ☆

解けた~~! 遂に、『ガリレオ』最終回で湯川学(福山雅治)が書いたメイン

の数式、「熱伝導方程式」を自力で解き切った☆ あちこちに書いてある「基本

形」より一歩進んだ形で、どこにも解答が見当たらなかったから、最初から自

分で理解し直して最後の解を導くところまで到達。いやぁ、これは勉強になっ

たなぁ。。周辺のいろんな事まで分かっちゃったわ♪ 「実に面白い!」

          

これに目を通す読者は少ないだろうし、マジメに読む読者はごく一部だろうけど、

こうゆうハイレベルな記事を書いてこそ、マニアック・サイトってもんだろう。誰も

書かないキッチリした記事こそが貴重なのよ♪ たとえ今はもう流行遅れでも、

今後、再放送、映画、続編の際には、興味を持つ人が必ず出てくるはずだ。少

なくとも1年間は、ポツリポツリと検索が入って来ると思ってる。その程度の反

応で十分でしょ。何より、一番熱心な読者である私自身が超刺激的な体験をす

ることができたもんね☆   

       

ドラマ放映後すぐアップした記事(『ガリレオ』最終回の数式1)を読んでない方は、

まずそちらからどうぞ。文字が何を表してるかも含めて、色々と説明しておいた。

下の解では、x,y,z の3次元じゃなくて、x だけの1次元にしてある。一番最後

の「解」から、ある場所 x とある時間 t における温度Tが求まるのだ。おそらく、

木島(久米)や藤川や梅里らが開発した新型ナトリウム・カリウム合金、スーパー

ナック(SUPER NaK)が水と反応して爆発した時の温度変化ってことだろう。

A’、B’っていうのは、任意の定数。あと、同じく任意定数のa の値を色々変え

て出てくる複数の解を、定数倍して加えたもの(一次結合)も解になる。

     

ただ、そもそもこの解き方は「数学的」には「完全」ではないから、あまり細かく

気にする必要はないだろう。要するに「物理的」にはフツーこうゆう感じで実用

的なレベルの解を求めてるってこと。ホントは数学的に完全な解答を3次元で

作りたかったけど、それは遥か上のレベルになるらしくて、もちろん手元の参

考書にもネットにも見当たらないし、私にも「さっぱり分からない」。

ただし、今のところはネ♪

    

ともかく、これでいい正月が迎えられそうだな。

それでは、天才・湯川の物理学をご覧あれ! ご健闘を祈る。。☆彡

     

071230    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

071230b2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

071230c2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

             

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

            

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

             

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

激重の脚で1ヶ月ぶりのハーフ・・

RUN21.1km,1時間45分33秒,平均心拍160

絶不調。。(-_-;) 最初から脚が激重で、全くお話にならなかった。。あんなひど

い状態でハーフを走り抜いたのが信じられないほど。よく止まらなかったもん

だね。何なの、この脚?・・・

    

さて、免罪符にするわけでもないけど、まずはザンゲから入ろう。年内は休ま

ず走るとか言っといて、あっさり2日続けてサボってしまった。始めの1日は、

年賀状が終わらなくて仕方なかったんだけど、昨日は気が抜けちゃったんだ

よな。年賀状も仕事も終わって、ホッと一息したところへ、夜中に想定外の本

格的な。小降りになったら軽くジョギングしようと思ってたのに、深夜になっ

てもかなり降ってたから、挫けて遊んでしまった (^^ゞ こうゆうのはダメだよなぁ。

2年前なら、傘ラン30kmなんて事までやってたのにね。しかも、今のレース

ペースよりも速いタイムで。。

    

右上がりの時には結構ムリがきくんだけど、右下がりの時にはムリするのが

バカバカしくなる。それで走りの量と質が下がって、ますます右下がりっていう

悪循環。ハッキリ言って、他にいくらでもやるべき事や面白い事があるから、

ダメなものは投げ出したくなっちゃうんだよな。。

    

オッと、ボヤキが長過ぎた。ともかくこの日は、2日サボった翌日ってことで、

最低でもハーフ、調子が良ければ25km走るつもりだった。ところが、またし

ても雨が降って、文字通り水を差されてしまう。各種天気予報から、深夜にな

れば次第に雨が止んでいくみたいだったから、しばらく待って、眠気と闘いつ

つスタート。ところが、休養十分、風邪も治って右脚付け根の痛みも消えてた

のに、なぜか最初から脚が激重で論外の走り。すぐ止めたくなってしまった。。

    

過去を振り返ると、こうゆうことは何度も経験している。理由は大きく分けて2つ

だろう。体調のリズムと、気象条件。この日は両方とも悪かったようだ。気象条

件っていうのは、最近にしては高めの気温と、雨上がりで高くなってた湿度だ。

何十回も書いたけど、私は湿度には極端に弱い。単なる気分的なものじゃなく

て、明らかに運動能力が下がる。

ともかく、奇妙なほど重い脚を無理やり動かして、何とかハーフを走りきったも

のの、トータルで1km5分ペースを僅かにオーバーしてしまった。1km5分02

秒。こんなに遅いのに、心拍はレースに近いレベル。かなりショックだな。。

               

ま、ハーフを走ったのは今月2日の川口以来だし、風邪の10連休もあったか

ら、こんなもんかね。できれば今晩またハーフを走りたいんだけど、また右脚

付け根が痛くなってしまった。無理せず14kmくらいにしとこうかな。大晦日も

走るつもりだし、安全策ってことでね。。☆彡 

      

  往路(2.45km)     13分16秒   平均心拍133          

  1周(2.14km)     10分43秒         157        

  2周              10分39秒         162        

  3周             10分39秒         163

  4周              10分36秒         165 

  5周              10分33秒         165

  6周              10分35秒         166 

  7周              10分45秒         167 

  8周(1.22km)        6分00秒        167

 復路               11分50秒          167

  計 21.1km  1時間45分33秒     160(最大177,ゴール前)

| | コメント (0)

『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

『ガリレオ』の記事はまだ書き続けると宣言しときながら、ここ1週間サボって

たから、ボチボチ再開しよう。とりあえず、私にとって一番簡単な話から。つま

り、第8話で湯川学(福山雅治)が壁に落書きしてた微分方程式、2次の反応

速度式を解いてみた。頭の中でも浮かんでた dx/dt=k(a-x)(b-x) って

やつね。x を時間 t で表せば、おそらく窓の結露の増え方(=くもっていく様子)

が分かるんだと思うけど、自信はイマイチだ。他には思いつかないけどね。。

      

数式が長くて答もややこしいけど、やってることは高校数学の数Ⅲレベルにす

ぎない。以下の解説を理解するのに、大学の知識は全く不要なので、是非チャ

レンジして頂きたい。もちろん、ドラマと関係なしに、反応速度式の理解のため

にアクセスされた方にとっても役立つと思う。理系の大学1年生とかね。ここま

できっちり丁寧に解いてるサイトは、今のところ他には見当たらない。普通なら

「このくらい書かなくても分かるだろ」ってことで省略してしまう話なのだ。逆に言

うと、こんなややこしい話でさえ省略するほど、数学の世界は奥深いわけだ。

              

この後もしばらくは、ガリレオの数学・物理記事や原作記事をのんびり書き続

ける予定。熱心な方は時々のぞいてネ♪

ではまた。以下、皆さんのご健闘を祈りつつ。。☆彡

   

P.S.最終回の熱伝導方程式も、自力で解いて記事にした(30日)♪

   

071229a   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

071229b   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

    

    

071229c   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

    

    

071229d   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

    

071229e   

 

  

  

  

  

  

  

 

 

    

    

    

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月用ブログパーツを設置♪

年賀状も仕事も終わって、いよいよお正月☆ という訳で、ページの右上に飾っ

てるブログパーツを、クリスマスツリーから門松に変更した。無料で提供してく

ださる太っ腹な製作者さんは、前回と同じく「Bamboo Waves」さん。毎度ど

うも♪ チョコマカと大掃除してるウリ坊(=イノシシ)を見てると、こっちも負け

ずに大掃除&片付けを頑張んなきゃって気になるね。気分だけ・・(^^ゞ 

    

それにしても、ウリ坊が「ハタキ」なんて持ってるのが懐かしい。小っちゃい頃

に見たことあるけど、それ以降は完璧に忘れてたな。大昔のマンガやドラマ

だと、本屋が立ち読み小僧を追い払う時の定番グッズだったような気がする。

ま、現実にそんな本屋を見たことはないけどさ♪ そもそもハタキって、ホコリ

をハタいて撒き散らす道具だから、環境重視の現代にも合ってないんだろうな。

空気清浄機が珍しくない時代から見ると、もはや過去の遺物か。ちょっとだけ

淋しいかも。とか言いつつ、全く忘れてたんだけど。。♪

           

ともかく、門松のブログパーツを付けたから、同時にトップの写真も交換した。

雪景色の写真くらいなら、私自身が大量に写してるんだけど、多過ぎてどこに

やったか分からなくなっちゃってるし、人が写ってるのが多いからブログには

使いにくい。ってことで、例によって「写真素材」さんから頂いて来た(撮影

りくさん)。一定の条件のもとに、写真の使用を許可してくださる貴重なサイト

だ。ありがたや、ありがたや。。♪ 

                   

でも、ホントは自分の写真を使うべきだよなぁ。なかなか余裕がなくてね。。写

真どころかHPそのものも、既製のブログデザインじゃなくて、自分で一から作

りたいとは思ってる。あるいは、自分で作ったHPの中に、このブログを組み込

むとかね。やってる人、いるでしょ。ちょっと羨ましいな。。

ま、結局は、今できる範囲の事をしっかりやるしかないっていう、平凡な話にた

どり着くわけか。フランス語なら「セラヴィ」(c'est la vie)。これが人生ってもの♪ 

ではまた。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状も仕事も終了!あとはドラマ記事やランニング・・

終わった~~。年賀状は書き終えたし、仕事も終わったし、急ぎの雑用も最

低限すませたし、これで2007年はほぼ終了。ま、美容室にまだ行ってない

し、一番大変な大掃除もまだ全然なんだけど、こうゆうのはズルズル引き伸

ばしても、すごくマズイわけじゃないもんな。な~んて言うのが、男の感覚って

ことか。女の感覚だと、美容室や大掃除はすごく大切らしいね。いや、私も過

去の人生経験から、そうゆうのは学習してるわけよ。こうゆう、男の目からす

ると一見どうでも良さそうなスレ違いが、結局は積もり積もって別れにつながっ

ちゃうんだよな。。

     

それにしても、年賀状は時間がかかったなぁ。。毎度のことだけど、まず取り掛

かるまでに時間がかかる。ダルイから、「まずはちょっと部屋の片付けをして、

パソコンの中の整理もして・・・」なんて準備作業でウォーミングアップ。すると、

それだけで疲れるから、休憩もしたくなる。やっとホントに年賀状を書き始める

と、今度は年賀ハガキが足りなくなってコンビニに駆け込んだり、欠礼ハガキ

や転居通知を探したりって感じで、あっと言う間に時間は経過。

        

もちろん、単なる印刷なんてのは論外だ。手書きの文字がない年賀状なら、

メールで十分でしょ。何百通も出す人が印刷屋に任せるってのは、一応理解

できるけど、ハッキリ言って、受け取ってもあんまし嬉しくないはず。郵便局が

喜ぶだけだと思うけどな。という訳で、私の年賀状はすごく時間がかかるのよ。

              

結局、ランニングどころか寝るヒマも無くなって、完全な徹夜になってしまった ^^;

せっかく情報を頂いてた、フジテレビ深夜の『たけしのコマネチ大学数学科 

エミー賞ノミネート記念 数学ワールドカップSP』も、うっかり見逃しちゃったな。

録画も忘れてた。ちゃんと見て記事も書こうと思ってたのに、残念だな。エミー

賞は逃したとはいえ、大したもんだわ☆ 今後も、数学の魅力を伝え続けて欲

しいもんだ。。

    

コマネチから話を戻すと、徹夜で眠すぎるから、ついさっきまでちょっと寝てた

よ。まだ頭がボーッとしてる状態。おまけに外は、シトシトと冷たい雨。これで傘

さして走りに出かけるのは超ダルイ。もう1日サボろうかなぁ、なんてウジウジし

ながらブログを書いてるのが今ってこと。。(^^ゞ

        

ところで、『ガリレオ』終了から早くも10日以上経過。さすがにアクセスはかなり

減ってるんだけど、いまだに熱心な方が少なからずアクセスくださってるようだ。

新しい人や読み返す人もいるだろうけど、おそらく追加記事を求めてる人が多

いんじゃないかな。まだ記事は書き続けるなんて話を自分で宣言しちゃってる

から、いつも頭に引っかかってるんだけど、単純に時間がないわけよ。

ドラマ放映中はメチャクチャ無理してやってたから、終わった後はやっぱ他のこ

とを優先しなきゃなんない。そもそも、ウチの昔からの固定読者には、ガリレオ

なんて興味ない人もかなりいらっしゃるようだから、バラエティ記事や地味なラン

ニング記事も書かなきゃなんないしね。

             

ま、年内に1本はガリレオ記事を追加して、後は年明けかな。原作記事と数学・

物理記事。とりあえず、第5話の数式&グラフと最終回の方程式については、

既に解読作業が進行中。まあでも、来年そんな超マニアックな解説を書いても、

ほとんど読む人いないかなぁ。SPドラマも新ドラマもあるしね。物理記事よりは

数学記事の方が、まだマシな反応かも。最終回を見て、数列について関心を持っ

た人が多いようで、ウチにそこそこ検索が入ってるんだけど、本格的かつ丁寧

に説明したサイトは1つもないようだから、ウチでやろうかなぁ、とか考えてる。

                    

ま、ともかく腹が減ったから夜食を食べて、それから何をするか考えよう。また

寝るってのが一番正解かも。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状を気にしつつも4日連続ラン

RUN14km,1時間08分14秒,平均心拍152

もう27日になっちゃったよ。マズイなぁ。。走行距離もマズイけど、年賀状

ヤバイわ。メールなら元旦になってから出してもいいし、デザインも自由で、お

まけにタダなのになぁ。。なんて、現実逃避してる場合じゃないよな・・(^^ゞ

    

「そんな話はスポーツと関係ないだろ」と思ったあなたは、時間に恵まれた人

だ。限られた時間でいろんな事をやってるわけだから、雑用に追われると走る

余裕もなくなるわけよ。やる気があってもね。ブログも毎日更新しなきゃなんな

いし、年内にやんなきゃいけない仕事も溜まってるし、プチ・パニック状態。。

       

ってことで、この日もホントは走る余裕なんかなかったのに、目をつむって無

理やり公園へスタート。社会人としては間違ってるよなぁ、とか思いながらの

ランニングだから、気持ちもイマイチかイマニだ。おまけに、昨日また右脚付

け根をグキッと痛めた後遺症で、ストライド(=歩幅)をかなり狭めてソロソロ

と進む状況。だから、心肺機能がちょっと回復したにも関わらず、往路はここ

最近だとかなり遅いタイムになった。

    

1周目途中もかなり遅くて、やる気を失いかけてたら、2周目くらいから徐々

にペースアップ。最近は寒いから、身体が温まって調子が出るまで30分近く

かかっちゃうようだ。その後は、右脚に気を使いながらもそこそこイイ感じの

走り♪ 距離が短いとはいえ4日連続だから、多少疲れてるはずなのに、心

肺機能の向上の方が上回ってる感じだ。案外、週3回ほど長めの距離を走る

より、この程度の距離をほぼ毎日走る方が効率いいのかも。性格的には合

わないけどさ。。

    

ともかく、出だしの遅さを途中から挽回して、結局は前日より7秒だけ速いタ

イムでまとめることができた。って事は、途中からのペースは前日よりかなり

速いってこと♪ ま、そうは言っても論外の遅さだけどね。1km4分53秒ペー

スだもんなぁ。。

ただし、これを今日も明日も続ける予定だから、いずれ成果が現れるはずだ。

過去の経験だと、ある日急にスピードが上がったりするんだよな。それを信じ

て、今はひたすら我慢の走りを続けるのみ。今晩はもう年賀状のリミットだけ

ど、最低10kmは走ることにしよっと。。☆彡

          

  往路(2.45km)    13分34秒  平均心拍128          

  1周(2.14km)    10分29秒         146        

  2周             10分19秒         159        

  3周            10分10秒         158

  4周             10分10秒         158

  5周(0.54km)      2分32秒          160

   復路             11分01秒         159

  計 14km    1時間08分14秒  152(最大心拍165,ゴール前)

| | コメント (0)

Xmasの深夜ランは合法的行為♪

RUN14km,1時間08分22秒,平均心拍153

あぁ~、クリスマスが終わってしまった。この瞬間って、すごくイヤだよなぁ。。

浮かれたムードが無くなって、それだけでもお祭り人間にとってはイヤなのに、

連休(私は日月だけ)の後で、急に年賀状だの大掃除だの雑用の山まで押し

寄せて来る。

    

って言うか、とっくの昔に押し寄せて来てるんだけど、ここまでは見て見ぬフリ

をしてただけ。美容室にも行かなきゃなんないし、バイクにも乗んなきゃバッテ

リーが上がっちゃう。って言うか、もう上がってるかも。愛車ZZR400のバッテ

リー、まだ交換してたった半年なのに。。ま、そんな事より、開けずにシカトした

ままの大量の郵便物を見る方が先か。これ、ナイショね♪

      

さて、聖夜の0時ちょっと前にアップした『聖夜のランニングは違法行為♪』

は、スポーツ記事としてはまあまあのアクセスを頂いた。前から思ってるけど、

みんな結構タイトルでクリックしてるんだよな。ごく普通の「今日も頑張りまし

た」って感じのタイトルじゃなくて、ちょっと目を引くタイトルがいいみたい。

実は、私自身はそうでもないのよ。半ば理系ってこともあるんだろうけど、地味

な日誌的記事は決して嫌いじゃない。実際、自分でブログを始める前、一番最

初に目にとまったスポーツサイトも、かなり無味乾燥なトレーニング日誌的サイ

トだったもんね。データとかきっちり記録されてて。。

               

ま、ともかく、今日の記事のタイトルは前の記事を意識して遊んだものだ。いや、

別に二匹目のドジョウを狙ったわけじゃなくて、単なる大人の遊び心ってやつ♪

この日は聖夜のバラエティ記事を書くのに予想外の時間がかかっちゃって、終

わったのは0時前。雑用に取り組むどころか走る時間さえ無くなってしまった。

ま、去年も書いた記事だし、固定読者サービス(or Xmasプレゼント)ってもの

もたまに必要なわけよ。実際、週末のバラエティ記事には3ケタの大量アクセス

が入ってるし、今回はニフティのトップページで紹介されたから、さらに数倍のア

クセスは間違いなし (^^)v 話がそれたけど、深夜になっちゃったし眠くて、また

サボる寸前まで追い込まれた状況で、グッと我慢! とにかく、風邪の10連休

を取り戻すまでは、地味~に頑張り続けるしかないのだ☆ イブと違ってXmas

の深夜ランなら、慣習法にも違反しない合法的行為だしネ♪

            

で、ダルイなぁとか内心つぶやきつつ14kmの短いランニングを開始。すると、

久々に右脚付け根の筋が痛んだ。またか・・って感じで、警戒態勢に入ったに

も関わらず、公園1周目でグキッとなって、ほとんど止まる寸前に。。でも、1回

止まったら、身体が冷えて逆効果だし気力も無くなるから、何とかゴマかしつつ

ランニング続行。徐々に身体が温まってマシな状態になっていったものの、ずっ

と危なっかしい走りのまま。全然スッキリしない内容で帰宅して、身体が冷える

とまた痛みだした。今は歩くのにも気を使う状況だ。ホント、去年の秋からこん

なのばっかなんだよなぁ。完全に故障がクセになっちゃってる。。

    

これで今晩また走る自信なんてないんだけど、状態が悪ければ10kmのジョ

ギングにしようかな。とにかく、ちょっとでも身体を動かして距離を稼ぎ続けるし

かない。今晩まで、右脚には細心の注意を払うとするか。ま、一応3日連続走っ

たから、良しとしとこう。。☆彡

    

P.S.ブログの右上に貼ってるクリスマスツリーのブログパーツ。昨日は上に

    「Merry Christmas」って書いてたのに、今日は「Christmasまで364

    days」になっちゃってるのが笑えるな・・(^^ゞ

              

  往路(2.45km)    13分04秒  平均心拍129          

  1周(2.14km)    10分32秒         150        

  2周             10分27秒         158        

  3周            10分21秒         159

  4周             10分11秒         159

  5周(0.54km)      2分35秒          164

   復路             11分11秒         160

  計 14km    1時間08分22秒  153(最大心拍170,ゴール前)

| | コメント (0)

まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

(09年12月25日追記: 2009年の記事をアップ。

       明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪  )

            

 ジングルベ~ル ジングルベ~ル 鈴が鳴る

 ソリは進むよ 風のように

 ジングルベ~ル ジングルベ~ル 鈴が鳴る

 雪蹴り進む 楽しさよ ♬

    

やって来ました、今年もまた♪ 『明石家サンタの史上最大のXマスプレゼント

ショー』☆ 今回はここ5年くらいで最高の出来で、私は夜中なのに大声で爆笑

してしまった♪ 「じつに面白い!」(by 湯川)

      

1990年から始まったらしいこの番組、多分ほとんど見てるんじゃないかな。

夜の1時くらいから3時過ぎくらいまで、まったりとやってる深夜番組で、オンタイ

ムで見れない時には録画を使ってでも見る。明石家さんまのファンってこともあ

るんだけど、たっぷりヒネリが効いてて、しかもツボはちゃんと押さえてるクリス

マス番組だから、どうしても見てしまうのだ♪ その辺り、去年の記事とちょっと

かぶるけど、簡単に説明を入れとこう。

     

まず、ヒネリ。『明石家サンタ』と略されるこの番組は、明るく楽しい聖夜に、生

放送で視聴者(一般人とタレント)が不幸話をして盛り上がる企画だ♪ これだ

けでもヒネリがあるけど、単に不幸なだけじゃなくて、さんまが気に入った人だ

けが合格になって、商品をもらえる。この選択にもヒネリが入ってるのだ。たま~

に相手役の八木亜希子が単独で合格を出すこともあるけど、ほとんどはさんま

の独断。すると、視聴者はさんまのトークの流れやリズム、趣味に合わせなきゃ

なんない。

     

例えば今年なら、最後の方に出てきた男性は、さんまが話を膨らませて、大昔

の芸人「若井はんじ・けんじ」の「頭の先から足の先までピーコピコ」っていうギャ

グを口にした時、知らないと言っただけで不合格。知らんわ、そんなの!♪

このギャグ、まずYahoo!で検索するとヒットゼロ。Googleで僅かに出ただけっ

ていう超マイナーな話なのだ。兵庫の32歳匿名さん、お気の毒様。。

     

ところで、ヒネリが効いてるだけならわざわざ聖夜に毎年見る気にはならない。

ちゃんとクリスマスのツボは押さえてる所がエライのだ。スタートはいつも「シャ

ンシャンシャン」とが鳴って、「ジングルベ~ル ジングルベ~ル♪」。お馴染

みのメロディが明るく流れて、サンタのコスプレのさんまと八木が登場。

ちなみに、冒頭に引用したこの歌詞。この番組のオリジナルなのかも知れない。

あちこち検索したけど、出てくるのは、堀内敬三・宮沢章二・音羽たかしってい

う3人の作詞家の歌詞だけで、いずれも番組の歌詞とは違ってた。ヒットする記

事がゼロだから、気付いてる人がほとんどいないってことだな。ジングルベルっ

て歌詞(=曲名)しか耳に入らないもんね。

        

それはともかく、次のポイントはサンタガール♪ 毎年4人くらいの可愛い女の

子が、「もろびとこぞりて」のメロディーに合わせて、明るいノリで商品の紹介を

してくれる。あのノリとはしゃぎ方は、最近ほとんど見なくなった軽さで、バブル

末期に始まった番組だからこそのものだろう。今年の女の子は、赤井沙希・

林君佳・高橋摩衣・原理恵子。サンタのコスチュームも似合ってるし、君たちは

エライ! 時々ノリの悪い女の子もいるけど、今年は完璧な華やかさだった☆ 

それに引き換え、先日の『さんま&SMAP』なんてのは、神田うのがサンタの

衣装を着てるだけで、進行は男性アナ。クリスマスっぽい音楽もほとんどなし。

これじゃ、ダメなのよ。聞いてる? 日テレのスタッフさん♪

     

ちなみに、合格者が商品を選ぶ時も、ちゃんとサンタガールが2人でパネルを

開いて、「おめでと クリスマス おめでと クリスマス おめでと クリスマス お

祝いしましょ♪」って言う、番組オリジナル(?)のクリスマスソングが流れる。さ

らにCMが終わった瞬間には、度々お台場のキレイなイルミネーションの映像

ってことで、ガリレオの湯川学(福山雅治)なら「実にクリスマスらしい!」と言い

そうな構成になってるのだ。そう言えば、湯川もサンタ好きだったな。あのコ達

には満足してるはずだ。。☆

   

         ☆           ☆           ☆

さて、そろそろ内容に移ろう。今年は商品も良かったし、視聴者の話も面白かっ

けど、一番のポイントは、さんまのノリが良かったことじゃないかな。直前に、

元・家族の大竹しのぶと長女いまるとで仲良くクリスマスをやったらしくて、それ

が楽しかったんじゃないのかね。あと、最初にいきなり最高の商品(日産の逆

輸入車 MICRA C+C)が出ちゃったから思い切りガクッと来て、それが逆

に、妙なスタートの盛り上がりにつながったのも良かった。

他の番組を含めても、これだけキレのあるさんまは、久々に見たような気がす

る。やっぱ、天才だわ!☆

     

ってことで、以下、私の個人的な趣味で、7つの話を選んで振り返ろう。

まず第7位。2人目に登場した、女性専用車に乗って車掌に怒られた女性♪ 

これは、話としては思い切り不幸で面白い。出来すぎって気がするほどだ。で

も、話の最初から自分で悲しがり過ぎたから、残念ながら不合格。ま、この辺

りが難しいわけよ。

     

次に第6位。元フジテレビ・アナウンサー、山中秀樹。お偉い方も含めて盛大

な壮行会を開いてもらってフリーになったのに、フジテレビから全く仕事が来

ないって話。これを、フジテレビの番組の明石家サンタで言う所もいいし、合

格で商品を選ぶ時に8番(フジのチャンネル)じゃなくて4番(日テレ)を選んだ

のもいい。ここでもう一発、ハズレが出てきて、中島みゆきの『うらみ・ます』が

流れれば決まってたのに、残念ながら液晶テレビ2台が当たってしまった。多

分、さんまが一番悔しがってるだろう。フジテレビ、ホントに商品送るのかね?♪

    

続いて、第5位。「たむけん」こと、たむらけんじ。ふんどしで有名なB級お笑い

芸人の彼が、藤原紀香&陣内の華やかな披露宴に出席した時のこと。会場ス

タッフに促されたから、芸を見せるために前へ出て行ったのに、なぜかスタッフ

がふんどしを引っ張って無理やり引っ込めたらしい。ホンマかいな?って話だけ

ど、証拠の映像も残ってるそうだ。ただし、例のテレビ番組ではもちろん流され

てない。

    

これは、事情を知ってたさんまがすぐに鐘を鳴らして合格。ところが商品はイマ

イチで、マックカード2年分。この時たむけんが黙った3秒の間と、「やった~」っ

ていう全然嬉しくなさそうな言葉。おまけに最後は「焼肉たむら、よろしくお願い

します」と淋しく宣伝してさよなら。なかなかキレイにまとまったエピソードだった☆

     

さらに第4位。合コン男。これはプッと噴き出した♪ 24歳厄年の彼が秋に合

コン。王様ゲームで一番可愛い女の子が王様になって、何を言うのかなとドキ

ドキしながら待ってたら、いきなり指を指されて、「お前、帰れ!」。これは悲惨

だなぁ。。男としてよ~く気持ちが分かる。。トラウマで数年は立ち直れないは

ずだ♪ ま、高級一眼レフデジカメと高級ホテル・スイートルーム宿泊券が当たっ

たからいいでしょ。「泊まる相手がいなくて母親と泊まりました」とか来年電話し

てくれば、再び合格間違いなし♪

    

そして、いよいよベスト3。まず第3位。明石家サンタを見れない男。徳島の彼

は、この番組が映らない淋しい状況って話。そりゃ辛いなぁって感じで、みんな

深刻そうに聞いてたら、その男の家にアンテナがないってだけの話だった♪ 

これ、文字にするとイマイチなんだけど、番組を見てる時には大声で爆笑。ビ

ミョーな流れと間と雰囲気で、最高に笑えた。商品にビリーズ・ブートキャンプの

DVDが当たった時、さんまが「DVDは映んのか?」とか突っ込んだのも良かっ

たな☆ アンテナ、要らねぇよ!♪

    

続いて第2位。父に死なれた娘。お父さんが死んでしばらく経った後、遺品を

整理してたら、カビ臭いダンボール箱から女性のパンティーが一杯出てきて、

おまけに陰毛をコレクションしたアルバムまで見つかったってお話。母はショッ

クで、遺影を片付けてしまったそうだ♪ これはさんまがやたら気に入った様

子で、自分も交通事故で急に死ぬかも知れないから、AVを見た後はすぐ捨て

てるなんて話まで暴露。う~ん、勉強になる話だ。あくまで、一般論としてね♪

       

そして、遂に栄えある第1位。タカアンドトシのタカ。今年はこれしかないでしょ☆

長年付き合ってきた彼女に、直前にフラれたとのこと。そうゆう失恋話は全然

珍しくないんだけど、人気お笑い芸人・タカの落ち込み方が思い切りマジだから、

スタッフも含めてみんな大笑い。さんまがしきりに、「一般人!チンパンジー!」

とか「欧米か!」ってギャグの流れにしようとフってるのに、全くノリが悪いのも

笑えた。商品でパリ行き航空券がペアで当たった時も、さんまが折角「2人でど

こ行きたいねん?」とフってるのに、「欧米か!」じゃなくて「パリ」なんて答える

始末♪ 番組中に何かいい進展があるかと思ったのに、それもなし。今後が気

になるけど、写真誌で撮られた別の女がいるから大丈夫かな。売れてるしネ。

追記:タカはその後のテレビ番組でも元気が無かったとのこと・・)

       

       ☆          ☆          ☆

ちなみに、さんまの不幸は、正月に和田アキ子と一緒に過ごすハメになったっ

て話。さんまの娘・いまるは、親がさんまってことが不幸話らしい♪ 八木は、占

い師に来年が離婚の危機だとか言われたって話。

八木と言えば今年もまた、さんまと視聴者がお約束の会話を聞かせてくれた。

「どうゆうタイプが好き?」「八木さんです」「どこが?」、「別に♪」。やっぱ、

この「別に♪」は1年に1回聞かなきゃダメでしょ。最初に言った奴は見事だ☆

     

あと、タレントでは、光浦&カバちゃん(一緒にXマスらしい。飛行船遊覧クルー

ズに当選)、来年以降の人気ダウンが心配だと訴える小島よしお東国原知事

(宮崎県の商品が出てた)が登場。今年、飛ぶ鳥落とす勢いだった小島は、さっ

ぱり面白くなくて不合格。「そんなの関係ない!」も上手く出せてなかった。あれ

じゃホントに来年危ないかも。

それに対して東国原は、さんま&キムタク=木村拓哉が宮崎に来た時に、さん

まにオタマで額をなぐられてプク~と膨らんで、翌日の議会で質問されたって話

がウケた♪ 最近はオタマの材質が硬くなってるなんてトボけた説明も、妙に笑

えるね。元妻のかとうかずこに復縁を拒否されてるって話も悪くない♪

       

という訳で、最後はさんまが「よいお年をお迎えください。メリー・クリスマス☆」

と締めて終了。いやぁ、最高に面白いクリスマスになった。この調子なら、20年

は間違いなく続きそうだな。来年も絶対見よっと♪ 

それでは皆さん、残り7分ほどしかないけど、

Merry Christmas!☆彡

      

P.S.この記事は、ニフティのトップページで「旬の話題」として紹介して頂いた。

    担当スタッフさん、毎度ありがとうございます☆ またお願いしますね♪ 

071227_2   

    

    

        

  

  

  

cf.『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

   『明石家サンタ』のXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』

   明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聖夜のランニングは違法行為♪

RUN14km,1時間09分30秒,平均心拍152

メリークリスマス☆ って言うか、こんな時にネットなんか見てる場合じゃない

でしょ! そりゃ、お互い様か♪ なんで聖夜にブログのランニング記事なん

て書かなきゃなんないのか、かなり疑問。。(^^ゞ

     

さて、この日は3連休の最後でおまけにクリスマスイブ(正確にはクリスマス前

日)。ムード的には全然走る気なんてしないんだけど、風邪で驚異の10連休

なんてしちゃった後だから、渋々ちょっとだけ走ることに。ただ、昨日の18km

が絶不調でまだ脚が疲れてるから、あくまで軽く積極的休養って感じ。

あと、私は普段は夜中に走ってるんだけど、クリスマスイブの夜中に1人でラン

ニングするのは違法行為なので、早い時間帯へとズラした。いや、法律(≒制

定法)には違反しないけど、社会慣習(≒慣習法)に違反してるでしょ♪ 実際、

こうゆう話は法解釈の上でも重要なことなのだ。

あっ、申し訳ない。つい、教養が滲み出てしまったかも (^^)v

             

ま、妙な理屈はともかく、走りの中身だけど、思ったほどはひどくなかったな

もちろん脚は重かったけど、前半かなり控えめに走ったせいか、後半もガクッ

と来ることはなかった。それより、ホホーッと思ったのは、道を歩いてる人の少

なさ。カップルしか歩いてないって言うと大げさ過ぎるけど、普通の通行人が明

らかに少ない。ま、クリスマスじゃなくても、三連休の最後ってのは、普通の街

中は静かだけどね。

    

公園内にはもうちょっと人がいるかなと思ったけど、これまたガラガラ。カップル

のジョギングを1組見かけただけで、後は真面目にハーハー言ってるランナー

がチラホラ。分かりやすい話だね♪ 周回コースの脇にあるジムの中も空いて

た。ま、クリスマスイブに公営ジムでトレーニングなんて、少なくとも若い女性は

意地でもやんないわな。多分、家でこっそりジョーバに乗ってるでしょ。テレビ

ショッピングで衝動買いしたやつね (^^)

        

ともかく、イブにも関わらず、疲れた脚でガラガラの公園をボチボチ走って来

ってお話。トータルで1km4分58秒か。ま、こんなもんかね。。当然、明日

のクリスマスも走る予定。イブの夜中に走るのは違法行為だけど、クリスマス

当日の夜は合法的だから、夜中に戻そうかな♪☆彡

                      

  往路(2.45km)    13分17秒  平均心拍127          

  1周(2.14km)    10分43秒         149        

  2周             10分40秒         154        

  3周            10分29秒         161

  4周             10分27秒         165

  5周(0.54km)      2分36秒          166

   復路             11分20秒         161

  計 14km    1時間09分30秒  152(最大心拍167,周回ラスト)

| | コメント (0)

ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』

(12年12月23日追記: 2012年の記事は下の通り。

 キムタクのパンツと中居のミニスカ♪~『さんま&SMAP 美女と野獣2012』

       

            

2007年M-1グランプリおめでとう! サンドウィッチマン☆ 何か、感動的

だったな。敗者復活戦からの初の優勝。実際、面白かったわ。左の伊達みきお

はもちろん、右の富澤たけしもヤッちゃんにしか見えないけど、優勝後は2人と

も凄くいい表情で、可愛かったほど♪ 賞金1000万円で安アパートの同居か

らも脱出か。ま、仲良くマンションに引っ越してよ。って、またあの2人で同居す

んのかよ! 想像するだけで怖いわ。どうゆう夜だよ♪

          

いやいや、M-1じゃないのよ。クリスマスの時期に恒例の『さんま&SMAP!

美女と野獣スペシャル』の話ね。たまには軽いバラエティ記事なんてのもいい

でしょ。私は明石家さんまのファンだし、SMAPも嫌いじゃないから、まあまあ

見てるかな。それほど熱心でもないんだけど、まったり見てくつろぐのに丁度

いいって感じ。今回も本とか雑誌見ながら、ボーッと見て笑ってた♪ 1年分の

疲れが溜まってるんだよな。やっぱ、ペプシNEXとチキンが必要か。そう言え

ば、NEXの沢尻エリカ様ヴァージョンCMってあるんだね。録画しなきゃ☆ 

おっと、話がズレたわ。元に戻そっと。

       

1995年に始まって以来、今年でもう13回目。以前は、さんまとSMAPそれ

ぞれの理想のクリスマスって感じの内容だったと思うけど、去年から変わっ

ちゃったってことでいいのかね。ともかく今年のテーマは、イヤな女、あるいは

ムカつく女。個人的には、以前の方がクリスマスっぽくて好きだな。ま、そこそ

こ笑えたからOKだけどさ。

         

ただ、最初にいきなり言っとくと、私が一番ムカついたのは20人の女性出演

者。どこが美女なんだよ! そもそも何で中央でIKKOが目立ってんだよ♪ 

萌え要素がほとんど無くて、あれなら後ろの番組の『恋のから騒ぎ』の前列と

トラック運転手の方が全然いいわ。小池栄子はたまにそこそこキレイに見え

るんだけど、今回はイマイチ。里田まいほしのあき、熊田曜子、山本モナ

ちょっとねぇ。木下優樹菜宮崎宣子アナくらいしか見る気がしなかった(ア

ナウンサーは甘めの評価)。

              

2人とも知らなかったけど、優樹菜は2007三愛水着イメージガールなのか。

ふ~ん、プロポーションもいいわけね。ちょっと面白かったし、覚えとこっと♪ 

あ、今ネットで調べると、ホントは押切もえが出る予定だったのか。あのコは

結構好きだけどな。代わりに佐田真由美が出たのね。まさに「もえない」。。

それはともかく、せめて全員もうちょっとクリスマスっぽい格好しろよな。頑張っ

てるのは、サンタガールの神田うのだけだろ。それならそうと、アシスタントに

可愛いサンタガールくらい入れてくれたまえ♪!

                       

          ☆          ☆          ☆

ま、それはともかく、肝心の内容ね。最初の15分くらいは録画してないから記

憶が怪しいんだけど、いきなりさんまが頭にメッシュ入れて来たのにはのけぞっ

・・^^; 途方もなく似合わないな。キムタク=木村拓哉の入れ知恵ってことで、

新春恒例番組の『さんタク』関連って言ってたけど、今度の正月に放送される

番組ってことなのかな。ま、それはいいや。それより、ムカつく女。

    

最初は香取慎吾の「はみパン女」だったかな。コンビニでパンツがはみ出てる

女をチラ見してたら嫌そうにされたってことで、確か女性陣はあんまし共感し

てなかった。でも、実際まだいるんだよなぁ。パンツが見えそうな女子高生とか。

一時期より減ったけどさ。こないだ、目の前に超ミニの女子高生が自転車で

進んできて、チラッと目が行ったら思い切りにらまれたのには超ムカついた!

見せるんなら堂々と見せろよな!!ってことで、慎吾ちゃんには激しく共感♪

     

いくつか飛ばして、草彅剛「パワーを下さいと言う女」ってのは面白い♪ 街

中で一般女性に言われたらしくて、女性陣20人のうち共感は3人だけ。その

後、急に思い切りコケて床に寝そべった草彅に会場大騒ぎ☆ あれは、草彅

のリアクション自体がコケたってことなのかね? オーバーアクションが滑った

わけか。草彅が引き起こした放送事故みたいにみんなハシャいで、キムタク

なんて勝手にCMを入れようとしたほど。後でさんまがしっかりパクってコケて

たのも笑えた♪

          

続いて、さんま「別れて正解でしょと言う女」。さんまとの食事中に大竹しのぶ

が娘のいまるに言ったってお話。再現ビデオの女優の口ぶりがやたら大竹に

似てて、さんまも感心してた。共感は7人だけ。うるさいから仕方ないとのこと。

確かに、テレビだからいいけど、日常的にあれだと疲れるかも。。

   

さらに、キムタク「犬を使って近寄る女」。仕事の合間に公園のベンチへ座っ

てたら、一般女性が見つけて、犬のリード(ひも)を巧みに操作して、わざとらし

く近づいて来たらしい。これ、15人も共感してたけど、どうもあの番組は以前か

らキムタクにやたら甘いんだよな。ゲストも会場の素人も。プロデューサーかディ

レクターからの指示が出てるのかね。ま、光浦も言ってたけど、気持ちは分か

るわな。何でそんな事くらいでムカつくのか理解不能だし、何で15人も共感する

のかも意味不明。むしろその女って、可愛いくらいでしょ♪

          

         ☆           ☆           ☆

さて、番組のラスト3分の1くらいは、女性陣のムカつく女に対して、さんま&

SMAPが評価するパターンにチェンジ。ほしのあき「メルヘン気取りの女」

てのは、メルヘンチックな場所で気持ちも仕草も入り込んじゃってるブリブリ女

のことで、共感は草彅たった1人だけ。キムタクなんて、表現力が豊かってこ

とで積極的にプッシュしてた。私もいいと思うけどね。笑えるし可愛いし、全然

OKでしょ♪ 女の特権ってもんよ。男がやったら、後頭部に回し蹴りだけど。

      

続いて、IKKO「長い髪をぶつけてくる女」ってのは、ラーメン屋の話らしくて、

髪がIKKOのラーメンにまで入ったってホンマかいな?♪ ラーメンに入った

髪の毛を自分で食べればオモロかったとかいう、さんまのツッコミが笑えた☆

タコの足かよ! これ、6人とも共感してたけど、ストレートロングの女性が頑

張ってラーメン食べる姿はいいとか誰か言ってたな。中居正広だっけ? これ、

私も好き♪ 最近ショートヘアの良さがやっと分かって来たけど、やっぱ女性

はロングでしょ☆ せめて肩までフワッとかかってて欲しいもんだ。

   

その次の、西川史子「バカ女ブームに乗っている女」の時に、後ろにいたバ

カ女2人のうち、里田まいじゃなくて木下優樹菜が西川に反撃。西川は美人ぶっ

てるけど顔は中の下ってツッコミがかなり笑えた♪ いや、その通り! 鋭いわ

☆ 前から趣味じゃなかったけど、特に最近の西川なんてフツーの顔でしょ。バ

カ女の方が上なのは間違いなし☆

        

最後は宮崎アナ「網タイツに指を入れて脚をアピールする女」。男に美脚を

アピールする姿が同性として許せなかったらしいけど、これは共感者ゼロ♪

私も全然OK。ノー・プロブレム☆ 自分の長所のアピールのどこが悪いのっ

て感じ。相手の男もイヤじゃないはずだしね。宮崎は、穴に1コずつ指を入れ

ていくんですよ!とか反論してたけど、キムタクも慎吾ちゃんも大好きみたい

だった。この時、光浦が何気に網タイツに指を入れてて、誰も気付かないって

のが大ウケ♪ どうでもいいけど、その網目じゃ指入んないだろ! でも光浦っ

て好きだな。いや、あくまでキャラだけどさ。天は二物を与えず。。

                

その後は、SMAPが『Christmas Night』を歌って、女性陣の中で一番イヤ

な女を発表。予想通り、西川史子♪ ムキになって抵抗する姿が笑えた。これ

からはあちこちで「中の下の顔」とか言われちゃうね。おめでとう☆

     

         ☆          ☆          ☆     

という訳で、この記事自体もまったりしてるけど、たまにはこうゆう気軽なのもい

いでしょ。普段さんざん重い記事書いてるから、固定読者サービスってもんよ。

あるいは、Xmasプレゼント♡ エッ、要らない? あっ、そう♪

ではまた。。☆彡  

    

         

cf. 『さんま&SMAP!美女と野獣』で爆笑後、深夜ラン♪ (2008)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

| | コメント (2)

脚が激重で典型的ビルドダウン・・

RUN18km,1時間29分58秒,平均心拍158

ガタガタの大崩れ。。見事なくらいキレイにスピードが落ちていった。典型的な

ビルドダウン。これは意外だったなぁ。金曜夜はまあまあだったのに。。

    

さて、この日も絶対に走らなきゃなんない状況に追い詰められてた。前日の夜、

事が一段落したのと寝不足と雨とで、フッと気が抜けてサボってしまった

だ。ボーッとしてテレビ見ながら、寝転んで本や雑誌を読んでしまった(^^ゞ

実は、雨が止んだ直後の今日の昼に走って、また夜中に走ればいいだろうと

自分に言い訳してたんだけど、実際には昼は走れず、結局夕方に。金曜深夜

のランニング終了からちょうど1日半。疲れはないだろうし、風邪はほとんど治っ

てる。両脚付け根の痛みも少ししかないから、反省の意味も込めてちょっとだ

け飛ばそうかなって気持ちになってた。

    

ところが、走り始めてすぐ、脚が重いことに気付いた。身体が温まれば大丈

夫だろとも思ったんだけど、公園を1周した時点で明らかにおかしい。18km

は絶対走りきろうと思ってたから、そこで無理せず力を緩めて、1km5分ペー

スを最低キープしようと計画。ところが、5周目から一気に崩れてキープ失敗

とにかく脚が動かない。この状態で無理に走ると心肺も辛いんだけど、あれ

は脚の問題だったと思う。ヨタヨタで全くストライドが伸びない。金曜深夜の

が残ってしまってたか、最近の夜中と比べると気温と湿度が高めだったか

らか、あるいは寝不足か。6周目は1km5分14秒まで落ちてしまった。。

      

まあでも、ポジティブに考えれば、あのひどい走りでもトータルで1km5分は

ぎりぎりキープ出来たし、足腰に変な痛みが残ってるわけでもない。メンタル

的にもボチボチって感じだ。気にせず、明日も走ることにしよう。ただし、積

極的休養で12kmくらいにしとこうかな。明後日もその次も走りたいもんね☆彡

     

  往路(2.45km)     12分56秒    平均心拍127 

  1周(2.14km)     10分19秒           156

  2周              10分23秒          160        

  3周             10分27秒          166 

  4周              10分34秒          166          

  5周              10分54秒          164        

  6周              11分10秒          164          

  7周(0.26km)        1分26秒           164

  復路             11分51秒            166        

  計 18km     1時間29分58秒   158(最大心拍174,ゴール時)

| | コメント (0)

やっと80%回復、まだまだ・・

RUN16km,1時間16分16秒,平均心拍166

心拍が高過ぎ! しんどいわ、これじゃ。。この程度のスピードで、レースレベ

ルの心拍になってるようじゃダメなんだよなぁ。ま、ちょっとずつマシにはなっ

て来てるんだけどね。。

    

さて、前日はやる気はあったんだけど、またドラマ記事に集中してたから走

れず。ただ、これから3週間くらいは連続ドラマのお休み時間だから、走る時

間を奪われる心配は無くなる。この間に何とか盛り返さなきゃ! で、1日サ

ボったからもう今日は絶対サボれなかったんだけど、また色々と想定外の事

が起きたから、深夜まで走れなくて、もう寝ようかなぁって感じになったほど。

何があったかはちょっとここじゃ書きにくいな。。

       

1つだけボカして書くと、ある外国サイトでウチのドラマ記事が紹介されて、い

きなり外国からのアクセスが連続して入って来たわけ。絶賛してくれてるのは

有難いんだけど、初めての事だから何が起きるか怖くなって、じっとブログを

見張るハメになっちゃったってこと。だって、ウチは承認制じゃないから、妙な

コメントが大量に入って来ても困るしね。言葉もあんまし通じないし。

         

まあでも、外国で認められるなんて光栄だから、嬉しさ半分、怖さ半分って感

じかな。まだしばらくは警戒態勢。それにしても、やっぱ日本のドラマは海外

で受け入れられてるんだな。ネットに国境がないことも含めて、国際化の時代

を肌で感じ取った瞬間。ちょっとオーバーかも♪

         

ランニングに話を戻そう。ともかく、深夜になってちょっとアクセスが落ち着い

て来たから、渋々16kmだけ軽く走ることに。寝不足で頭がボーッとしてるも

のの、風邪がほとんど治ったようだし、両脚付け根もほとんど痛みがない♪

つまり、身体的にはわりといいコンディションで、最初から足も軽かった。でも、

まだまだ心肺能力が回復してないから、心拍は高いし呼吸も荒い。トータル

で1km4分46秒ペースってのは、思ったより速かったけど、その程度のスピー

ドで16km走って平均心拍166になっちゃうのは論外だよな。。

    

ま、焦らずボチボチ盛り返そう。しんどかったから、今晩は軽めの積極的休

養にしようかな。もう年末までほとんど休みなし!☆彡

              

  往路(2.45km)    13分03秒  平均心拍135          

  1周(2.14km)    10分20秒        157        

  2周             10分09秒        165        

  3周            10分01秒        170

  4周             10分00秒        170 

  5周             9分58秒         172

  6周(0.4km)       1分59秒         172

  復路              10分49秒         174

  計 16km    1時間16分16秒    166(最大心拍182,ゴール時)

| | コメント (0)

サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

13年6月23・25・26日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

   スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

               

        

         ☆          ☆          ☆  

   (0時通過、東京中でメリークリスマス☆ カチャッ・・内海の拘束具も外れる)

 終了だ キミの勘は超常現象だ 常識では考えられない

   (ピンクのコードのアップ 

    タンタタン・・心のふれ合いのテーマ曲・イントロ開始♬

    湯川が右手を差し出す 主旋律♬ 手をつないで内海が立つ)

 無事で良かった

 湯川先生・・・ひどいクリスマスですね

 そうだな そう言えば 以前キミは サンタクロースを  

 信じていたかどうかについて きわめて非論理的な・・・

 先生 

 ウン?

 その話は 今しなければいけませんか?

 いや

 じゃあ また今度

 そうだな また今度にしよう

   (内海、湯川に抱きついて涙)

 湯川先生・・・メリークリスマス・・・♡

 メリークリスマス・・・♡

    

           

         ☆          ☆          ☆

実に素晴らしい! 実に面白い☆ ラスト、湯川学(福山雅治)「じつに面

い♪」と微笑んで、主題歌・KOH+『KISSして』が流れ始めた瞬間、私は大

きく頷いた。連ドラの最終回でこれほど満足したのは去年の『ギャルサー』以

来のこと。『ガリレオ』を本格的にレビューして、本当に良かった! 

スタッフ&キャストの皆さん、どうもありがとう♪

2007年秋は『ガリレオ』の季節として、いつまでも心に残り続けるだろう。。☆

             

ホメ過ぎだと思われそうだけど、ギャルサーの時はもっと凄いホメ言葉を並べ

て、自分で笑っちゃったもんね。こんなの、控えめなもんよ♪ さて、半ば理系

の人間として、この感動を数字にしてみると、個人的には90点、客観的には

85点ってところかな。まず、この5点の差について書いてみよう。これは、私

のつぶらな瞳に浮かんだ星屑のような涙と、数学・物理好きから来たものだ♪

『ホタルノヒカリ』第9話でも書いたけど、私は意外に(?)涙もろい。特に、切

ない別れの場面に弱いのだ。フィクションでも、現実でも。

                

『ガリレオ』最終回のクライマックスは、湯川や内海薫(柴咲コウ)木島征志

郎(久米宏)も含めて、東京の半分が壊滅する直前のシーン。究極の別れ

の瞬間が刻々と近づく3時間を描いたもの。オンタイムで見てる時にはウル

ウル、後でじっくり見直した時には一筋の光が頬を伝って流れ落ちた。何と

美しい瞬間。。エッ、ドン引き? あっ、そう♪ ともかく涙があふれたわけよ。

       

あんなマンガかアニメみたいな核爆弾&拘束具でよく泣けるよなぁ、と思った

そこのあなた! そりゃ、ごもっとも♪ 木島がカーテンを開いてアレを見た

瞬間は、私も思い切りのけぞってしまった。まさか、ここから完全にギャグとか

コントにしちゃうのかよ?って感じで、顔を引きつらせて警戒態勢。でも、もち

ろんそうじゃなかった。起爆装置解除が始まって、抱き合ったままメリークリス

マスを交わすまで。つまり、21時から0時過ぎまで、視聴者にとっては21時

48分から22時02分までの間、ドラマは基調的にはシリアスモード

    

ただし、毎度おなじみ、湯川&内海のコミカルなやり取りと、内海の大げさ過

ぎる態度と、マンガチックな装置のおかげで、あくまで月9的軽さを保ってた。

終わってみれば、ほとんど問題なし。見事なクライマックスで、何回もリピート

してしまったほど。これは私にとって、めったに無いことだ☆

     

もちろん、細かい不満は色々とある。例えば、木島は「解除方法は7854通

りある。正解は1つ」と言ったんだから、単に7854=2×3×7×11×17と

5つの数の掛け算にする(=素因数分解)んじゃなくて、それぞれの素因数2,

3,7,11,17にハッキリ意味を持たせて欲しかった。コード冷却、基盤解体、

コンピューターとの競争ゲーム、リュカ数列の第100番目までの足し算、コー

ド切断。全体が5つのステージに分かれてた解除シーン(既にアップ済みの詳

細な解説記事を参照)で、最初の3つのステージに通り、11通り、17通りの

選択をそれとなく示しておけば良かったのだ。それなら、第4ステージのフィボ

ナッチ数列とリュカ数列の選択で通りになって、最後のコード切断における

選択は通りになる。7×11×17×2×3。最後は赤と青のコードだけじゃな

く、本目のピンクのコードがあったっていうオチと、キレイにつながるわけだ。

     

あと、5つのステージごとに、モニターの回路のライトが少しずつ消える様子

をハッキリ映して、その時刻もハッキリ映すべきだった。こんなのは簡単な配

慮ですぐできることなのに、不十分だった。途中で木島が腕時計を見る瞬間

も、肝心の針が見えないんじゃ、効果が半減してしまってる。

     

まあ、そうは言っても十分な出来だった☆ 今回特に、美術スタッフと科学監

にも拍手を送りたいけど、やっぱり脚本が良かった。古家和尚&福田靖

ンビ、お見事!☆ もちろん、演出の澤田鎌作も同時にホメるべきだろう。一

連の湯川×内海のやり取りや振舞いにはほとんど満足した。

    

「キミは、僕が処理に失敗すると思うのか」「思いません」「その根拠は?」「刑

事の勘」「じつに非論理的だ♪」・・・「アニメの見過ぎ」・・・「なぜ黙るんだ」・・・

「もう分かりました。続けてください!」・・・「キミの好きな色は?」「ピンク!まさ

か勘?」「何か、問題でも?♪」・・・などの台詞。

あるいは、湯川がまずコーヒーを落ち着いて飲むとか、内海に持たせた回路

の図面がパラッと1回落ちる辺りとか。

    

でも、特に強調したいのは、第2段階の基盤解体作業の時、湯川が自分の

非を認めて、それを内海がかばった箇所だ。台詞を引用してみよう。

     

 僕じゃないんだ。

 エッ?

 木島先生を告発したのは僕じゃないんだ。
 
 告発したのは、当時の助手だ。僕には出来なかった。

 木島先生の考え方を否定しながら、あの人が全身全霊をかけてる研究を

 取り上げることはできなかった。
 
 
先生・・・ 

 結局僕も、木島先生と同じだ・・・

 違います!

 同じだよ。

 違います!!

  (・・沈黙・・)

 持って。

 エッ?

 いいから持って。1つでも間違えれば2人とも死ぬ。

 ハイ。

 行くぞ! 

 ハイ♪

    

上手い! こうして改めて見直しても、文句の付けようがない見事な脚本だ☆

まず、湯川が単なる善ではなくて悪の側面も持った科学者だってことがハッキ

リ示されてる。本人の自責や後悔の念と共に。今回、もしこれが無かったら、

大幅な減点になってた。私が第4話の時点ですぐ指摘して、前回第9話で詳し

く書いた点。科学とか科学者のネガティブな側面を、主人公の湯川も持ってる

ことの明示。しかも、ここ100年の科学の問題点を象徴する、核兵器をめぐっ

ての話になってる。

   

ただし、木島や第4話の田上(香取慎吾)との違いを保つために、湯川の悪は

控えめな挿入に留めて、おまけに内海が湯川を強くフォロー。沈黙を挟んで、

余計な事は語らず、2人一緒に命がけの作業。そのうえ「行くぞ!」「ハイ♪」

てやり取りは、第1話の「行くぞ!」「行かないで!」とキレイなコントラストを描

いてる。ってことは、今回のあそこも第1話と同じく福田靖が書いたのかな。い

ずれにせよ、最初の対立から、最後の協調へ。まさに完璧な構成だった☆

       

ここまで、私が5点プラスして90点を出す理由の1つ目、涙ぐんでしまった核

爆弾処理シーンについて説明した。続いて2つ目、私の数学・物理好きって

点については、既にアップ済みの解説記事で詳しく書いたので、ここでは繰り

返さない。あれは自信作で、素因数分解、フィボナッチ数列、黄金率 or 黄金

比、リュカ数列、インデックス、法、剰余、1876年、エデェアール・リュカ、2の

n乗マイナス1・・全てきっちり説明しておいた♪ あそこで湯川が話してた事

は全て実に論理的だった。もう1つ別の物理記事の新型ナトリウム・カリウム

合金、スーパーナック(SUPER NaK)も含め、既に続々と検索が入ってる♪

Yahoo!はいつもウチを高く扱ってくれるけど、今回はウチに冷淡な Google

でさえ多少協力してくれてるようだ。これを機に、反省しなさい。グーグル君♪

         

071219 ここでは繰り返さないと書いたけど、1

 つだけ、わりと一般的に興味を持たれ

 そうな事を簡単に再掲しとこう。湯川が

 なぜリュカ数列問題をクリアできたのか。

 それは、あのモニターの桁数が21ケタ

 だったからだ。これは100番目までの

 リュカ数をちょうど表示できるケタ数だっ

て事はパソコンで調べられるし、100番目までの数列の和を計算させるのは、

高校数学でもおなじみの基本問題。だから、最初にそう考えてみるのは「論理

的」な仮説で、見事に実証にも成功したわけだ。

            

ともかく、オンタイムであの話を聞いてるだけでもワクワクしたし、調べたり考

えたり記事を書いたりって作業には、子供のようにって言うか、湯川のように

夢中になってしまった (^^ゞ これぞ役者魂!、じゃなくて、理系魂! 残念な

がら、内海みたいに途中でストップをかけてくれる女性はいないけど、代わり

に時計がストップをかけてくれる。いい加減にしないと、東京じゃなくて自分が

壊滅するもんね♪

    

        ☆          ☆          ☆

という訳で、私が個人的に5点プラスして90点出す理由をめぐって、ここまで

書いてきた。なぜ客観的に85点なのかってことも、既にかなり説明したつも

りだ。そこで、時間もないことだし、そろそろ本題に入ろう。いや、ハッキリ言っ

て、数学と物理に夢中になりすぎちゃったわけよ (^^ゞ ま、そうは言っても、私

は半ば文系だし、ウチは全体的に見れば文系&スポーツ系のブログ。最後

は文系魂!のエッセンスを披露して終わろう♪

    

第2話以降、ウチではサンタにこだわって来た。それは、サンタガールのコス

プレが好きだからだ。いやいや、そうじゃない♪ レースクイーンの方が好き

だから私はレースに出場してるんだって話でもなくて、湯川が科学的でないも

の、非論理的なものを信じるだろうと見てたからだ。その点について、ウチで

は早くも第1話から指摘してあるし、第2話では予想の形でも書いてある。そ

して、科学的でないもの、非論理的なものの象徴、あるいは湯川のそういった

ものへの志向を象徴してるのが、第2話のサンタの話だったのだ。あの時の

2人の会話を再掲してみよう。

    

 オカルトは信じる。子供の話は鵜呑みにする。それでよく刑事が務まるな。

 先生って、幼稚園の頃からサンタクロースはいないと思ってたでしょ。

 トナカイがソリを引いて空を飛ぶ? ハハッ、あり得ないよ。園長先生。

  (・・沈黙・・)

 エッ ウソ?! 図星? 

 とにかく僕は信じないね 身体から魂が抜け出したなんて

    

第2話のレビュー冒頭にも引用したこの会話は、ドラマの全体構造を示唆する

ものだ。つまり、天才科学者・湯川でさえ、子供の頃はサンタを信じていたし、

今でも心の底でその種のものに魅かれてる。じつに非論理的だと自分で思い

つつ、それでも大切に守って生きてるのだ。だからこそ、火の玉や人体発火

現象やテレポーテーションに夢中になるし、今回も一番感動的な場面、核爆

弾を解除してクリスマスを迎えた場面で、古い話を蒸し返してサンタを持ち出

したのだ。

           

「そう言えば、以前キミは、サンタクロースを信じていたかどうかについて、き

わめて非論理的な・・・」。

ここで内海がストップをかけたけど、あの続きの言葉は次のようになるだろう。

   

   仮説を僕に押し付けてた。つまり、僕が幼稚園の頃からサンタクロース

   はいないと思ってたなどという、根拠のない仮説だ。事実は全く逆で、僕

   は幼稚園どころか今でもサンタを信じる心を持ち続けてる。サンタが存

   在することの科学的証明はないのだが、サンタが存在しないことの科学

   的証明もやはりない。

    

   そもそも、科学や論理は人間にとって必要不可欠であるけれども、人間

   はそれらを超えた存在だ。事実、僕はあの決定的瞬間に、キミの好み

   のピンクに賭けた。命がけで信じたのだ。そして結局、キミの勘は超常

   現象のように的中した。

     

   クリスマスになった瞬間だから、あれはまさに Xmasプレゼントと言うべ

   きだ。ということはあの瞬間、サンタが存在することが実証されたのだ♪

    

湯川君、どう? 合ってるでしょ♪ ま、キミのことだから、たとえ内海が止め

なくても、照れて口ごもってただろうけどね ^^ もちろん、私自身も同意見だ。

そしてこの時、理系と文系の壁は消えていく。まるでそれが、偶然の温度差に

よって生じた単なる蜃気楼にすぎなかったかのように。

     

さらに言うなら、実は木島もサンタに賭けたのだ。爆弾設置について、湯川

は「すべての罪を僕にかぶせるため」と言ってたけど、もしそれだけなら設計

図を渡す必要はないし、解除されてしまう可能性のある装置を作る必要もな

いわけだ。したがって、彼の心中を翻訳するならこうなるだろう。。

    

   梅里尚彦(升毅)と共に核兵器に関与し、藤川雄一(坂本真)を銃殺し

   (or 銃殺させ)、最愛の穂積京子(本上まなみ)に自殺されてしまった自

   分は、もはやこの世に未練はない。私たちがいなくなった後、湯川や内

   海が生きていくことには嫉妬があるし、人生を賭けたレッド・マーキュリー

   (RED MERCURY)の威力も最後に確認したい。だから、核爆弾を使っ

   てこの世に別れを告げよう。

      

   でも、なぜか心の隅に引っかかるものがある。非論理的な、直感のよう

   なものだ。私は最後に、人生最大の失敗を行おうとしてるのではないか。

   いくら考えても分からないから、賭けてみよう。クリスマスになる瞬間の

   奇跡に。信じてみよう。サンタの存在を。もし、こんな私でもXmasプレゼ

   ントをもらえたなら、生き続けてみよう。許されはしないけれども、可能な

   限り償いの人生を送ってみよう・・・

    

こうして、2人の天才科学者は、決定的瞬間にサンタを信じた。それに命を

賭けた。その結果、最高のプレゼントが贈られたのだ。0時を過ぎた瞬間、

都内に響き渡った「メリークリスマス♪」こそが、最高のXmasプレゼントだ☆

サンタは目に見えない存在と考えてもいいし、人間の姿で現れたと考えても

いいだろう。トナカイがひく古風なソリの代わりに、近未来的なイスに座った

女性の姿で。。

           

        ☆          ☆          ☆

理系の読者の方、お分かりかな。これが文系的な解釈だ。リュカ数列やフー

リエ変換だけじゃなく、こういった文章も味わって欲しいと切に願ってる。

エッ、理系の読者はこんなの読んでない? 何、文系でさえ読んでない? 

あっ、そう♪ ま、理系&文系の私自身が熟読して楽しんだから、いいや。

あ~、面白かった (^^)v

         

それはともかく、上の解釈からは、2つの小さな不満が浮上する。まず、サン

タ自身へのXmasプレゼントが映されてなかったこと。残念ながら今まで同様、

科学者からサンタガールへのプレゼントのお返しは、編集でカットされたよう

だ。おそらく中身は、「空中浮遊」だと思うけどね♪ つまりラストシーンの空

中浮遊の話は、2人の親密さをそれとなく栗林(渡辺いっけい)や少年探偵団

(=ゼミ生)にアピールしてたわけだ♪ (これでまた読者を減らしたか。。)

        

もう1つの小さな不満は、木島のその後が映されてないことだ。私が中心的

スタッフなら、貝塚北署の前で車を降りる木島の姿を15秒ほど入れるはず♪

穂積京子の写真を胸のポケットに入れる映像なんてのもいいな。

罪を認め、愛と共に、責任を取って生き続ける。こうした物語、ファンタジーを、

微笑みながら真正面で受け止められる人間。これが大人であり、社会人と呼

ばれるべき存在なのだ。

       

さて、ドラマは大満足だし、今回のレビューもこれで満足だ♪ それだけじゃ

なくて、まだ完成してないけど、『ガリレオ』は全部で約35本ものレビューにな

る予定。もちろん過去最高だ☆ 珍しく科学的ドラマだったから、記事の本数

が増えたわけで、おそらく今後しばらくこの記録は抜けないと思う。

2007年も残り僅か。マニアック・サイトに相応しい年末を迎えられたようだ。

これぞ本当のXmasプレゼントってもんだろう。

        

あとは、福山がCMで勧めてくれてるように、1人分のチキンと1人分のケーキ

で、1年分の自分に乾杯するだけか。ペブシNEXとサントリー・フレシネ買って、

毎年恒例、『明石家サンタ』の屈折した笑いを楽しむとしよう☆ 大のさんまファ

ンにも関わらず、『ハタチの恋人』をレビューしなかった罪滅ぼしの意味もある

し、1年に1回は八木亜希子を見ないとね。

「八木! まだサンタの衣装、着んの?♪」(by さんま)

           

それでは、ちょっと早めに、

メリークリスマス! 素敵なクリスマスになりますように。。☆彡

        

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.栗林が結局、少年探偵団(=ゼミ生)と共に湯川を手伝ったのは、形

    式的には軽いブラックジョークになっている。つまり、本来の仕事であ

    る実験を無視してまで事件に夢中になる湯川は、まさに科学者の暴

    走のパロディなんだけど、結局はそれに加担してしまうわけだ。

    木島を止められなかった湯川と穂積、湯川を止められなかった栗林と

    少年探偵団、単独行動を取る新米刑事を止められなかった弓削(品

    川祐)。これらを責める気にならないのは、そこに純粋さと愛があるか

    らだろう。。

    

P.S.2 核爆弾解除シーンのラストに流れてた、ベートーヴェン交響曲第9

      番(通称、第九)、第四楽章「歓喜の歌」。数年前、珍しく見たアニ

      メ『新世紀エヴァンゲリオン』の記憶が役立って、より一層あのシー

      ンを楽しむことができた。そこから一転して心のふれ合いのテーマ

      曲になる流れも良かった。

      正式名称も知らないけど、あれは菅野祐悟の作曲でいいのかな。

      まさか福山じゃないと思うけど。サントラ盤に収録されてるのかね。

      あの曲だけで、ドラマの評価が5点増しになってるかも♪

    

P.S.3 木島が内海の携帯番号を知ってたのはなぜなのか。簡単に映像

      で示して欲しかったな。内海が携帯で木島邸に電話するカットがあ

      ればいいだけのこと。ま、想像で十分補えるけどね。

         

P.S.4 久米とか本上を見てると、役者って演技だけじゃないよな、と改め

      て思った。久米は素人っぽい演技を圧倒的存在感でカバーしてた

      し、本上もユニークな可愛さがまだまだ健在なおかげで何とかカ

      バーできてたね。

      

P.S.5 草薙(北村一輝)が何気にまだあの婦警と仲良く仕事してるのが笑

      えたな。名前調べる気もしないけどさ♪

    

P.S.6 木島が最後に「見事だ」と湯川をホメる所は、当然「じつに見事だ」

      と言うべきだよな。折角、直前に「じつに面白い」と言ってたわけだ

      し、木島が色んな面で湯川の先生だってことを形式的に最後まで

      アピールすべきだった。ま、マイナス0.2点くらいか♪

    

P.S.7 ブログ名を『RUN&BIKE』としてるスポーツ系人間としては、湯川

      が脳細胞のリフレッシュのためにランニングする姿も映して欲しかっ

      たな。そうすれば、全国で女性ランナーが数千人増えてたのに♪

    

P.S.8 城ノ内(真矢みき)と内海の会話がまた笑えた♪ 

      「まさかガリレオ先生とケンカした?」「もう頼らないことにしたんです」

      「へぇ~、面白い・・・彼、きっと寂しがるわよ」 「湯川先生はそんな

      人じゃない・・・断言します」 「フフフフ」 「フフフフ」

      私も断言しよう。湯川はきっと、寂しがる♪

     

P.S.9 武器商人で思い出すのは、第4話の田上だけじゃなく、国内で大量

      に販売・保持されてることが話題になった、銃の存在。いくら何でも

      多すぎるし、銃弾があんなに安いとは知らなかった。

      話がずれるけど、佐世保が示したのは、銃の身近さだけじゃない。

      容姿に恵まれたゆえの不幸ってものもあるっていう、周知の事実か。

      もはや詳細は不明だけど、ともかく合掌。。

     

P.S.10 漫画かアニメのような装置は、当然あの教団を思い出させる。空

       前絶後、本気で国家の転覆を狙った彼らの設備や行動は、しば

       しばマンガ的だったし、その中枢にはエリート科学者が揃ってたわ

       けだ。止める人間がいなかったっていう集団構造も、ドラマと同じ

       だし、核兵器開発と同じとも言える。もちろん、我々も単なる部外

       者ではない。現在と未来についてはもちろん、過去についても。。

       

P.S.11 12月29日、第8話の微分方程式の解き方を示す記事を追加。さ

       らに30日、最終回の熱伝導方程式も、自力で解いて記事した。

        誰も気付いてくれなかったら淋しいから、アピールしとこっと♪

       

            

cf. 天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

    

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

        

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す  

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ2』第1話の数式、

       誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

   『ガリレオ2』第3話の数式、

           パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

| | コメント (13) | トラックバック (2)

もう少しで病人モード脱出か・・

RUN12km,57分56秒,平均心拍162

ちょっとマシになったな♪ これぞ小市民的喜びってやつか。。病欠10日間

の直後の日曜には、12kmが1時間4分だったんだから、そこから見ると格

段の進歩だ。病人モード脱出は近い! ま、2年前には52分くらいで走って

たから、右下がりモードは継続してるけどね。。^^;

          

さて、この日は珍しく時間に余裕があったから、普段できない雑用をこなした

後、久々にプログラミングの勉強なんてものをやろうとした。ところが、これが

大失敗。最初にソフトをネットで見つけてダウンロードする段階で全く上手く

行かなくて、エラー表示は出るし、ロクな情報は見つからないし、あっという

間に深夜になってしまった。精神的に疲れて眠くなったから、すぐ寝そうになっ

たけど、今月の走行距離が壊滅状態なのを思い出して、渋々12kmだけ走

ることにした。これなら1km5分ペースでも1時間しかかからないし、気分的

にもラクに始められる。

    

問題なのは、風邪と故障。実はこの日は、ずっと頭が痛くて、まだ論外の体

調だなと思ってた。ところが夜になって徐々にラクになって来て、深夜には

スッキリ爽快。鼻がちょっと出る程度で、前日よりも一段と回復したようだ。

おまけに、最近だとかなり珍しいことに、両脚太腿の付け根もほとんど痛み

なし。ま、どうせすぐ痛みが再発するんだろうけどな。。

    

ともかく、要するにこの日の深夜はかなりマシな体調だったってこと。とはいえ、

まだ足腰も心肺も衰えたままだし、やる気もイマイチだから、トータルで1km

4分50秒。おまけに、この程度のスピードで平均心拍162まで上がってしまっ

た。青梅はやっぱ黄信号だな。

こりゃ、今晩もちょっとは走らなきゃダメか。あんまし時間ないけどなぁ。。☆彡

       

  往路(2.45km)    12分57秒  平均心拍138

  1周(2.14km)   10分24秒        157

  2周           10分14秒         163

  3周          10分07秒        167 

  4周(0.68km)   3分08秒         171

  復路           11分07秒         167

  計 12km      57分56秒    162(最大心拍174,ゴール時)

| | コメント (0)

まだ病人モードから回復せず・・

RUN16km,1時間19分51秒,平均心拍166(多分エラー)

ダメだなぁ、まだまだ。。長引く風邪、その他で10日間も休んだ後、日曜によ

うやく12kmランニング。月曜はドラマ記事に追われたこともあって走らず。

火曜もドラマ記事に追われてサボりそうになったけど、グッと我慢して深夜の

公園へ行って来た。結果は、満足には程遠い内容。今だと、こんなもんか。。

    

そもそも、月曜にサボったのはドラマ記事のせいだけじゃなかった。睡眠不

足でダルかったのに加えて、また両脚太腿の付け根が痛んだからなのだ。

10日休んですっかり治ったかと思ってたのに、僅か12km走っただけで以前

よりひどくなった感じ。完全にクセになってるんだよな。普通に歩けない状態

なのだ。それで走りに行くのは、身体が温まると痛みが消えるのを、経験的

に知ってるから。実際、この日も最初は痛くて顔をしかめてたのに、20分ほ

ど経った頃から痛みは消えた。ま、身体が冷えるとまた元通りなんだけどね。。

    

一方、風邪は終盤戦ってことで、ついに月曜から風邪薬を止めた。すると、鼻

が出るし頭は痛いし、日常生活がすごく不愉快。まあ、ドラッグの禁断症状よ

りはマシだろと思いながら、我慢して走り続ける。この日の目標は16km走り

抜くことで、タイムは1km5分20秒程度。実際は、ごく自然に1km5分ちょう

どくらいまで上がったんだけど、そこからのペースアップは無理。この程度の

スピードでたかが16km走るだけなのに、心肺がキツイだけじゃなくて足腰が

ガタガタになってしまった。ちなみに、下に書いてるように、心拍の値が異常

に高かったのは、大部分が測定エラーだと思うけど、それだけじゃなくてホント

に高かったような気もしてる。。

   

ま、一応16km走りぬいたし、トータルで1km5分ちょうどのペースってのは、

今の状態なら頑張ったとも言える。できれば今日の夜も軽く走りたいけど、

遺症がちょっと心配だ。あ~、青梅まで時間がないのに、焦るなぁ。。☆彡

     

  往路(2.45km)    13分49秒  平均心拍134          

  1周(2.14km)     10分48秒         156        

  2周             10分44秒          161        

  3周            10分31秒          167

  4周             10分26秒          171 

  5周             10分17秒           173

  6周(0.4km)       1分57秒           175

  復路              11分20秒           176

  計 16km    1時間19分51秒  166(最大心拍180,ゴール時)

| | コメント (0)

『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

☆2014年2月17日追記: 映画の数式記事をアップ。

  ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角 )

     

2013年6月25日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

  スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

              

            

         ☆          ☆          ☆      

ガリレオ最終回の記事第2弾は、今回の最大の見せ場の解説にしよう♪ 

島征志郎(久米宏)が仕掛けた小型核爆弾の、起爆装置の解除シーンだ。

湯川学(福山雅治)内海薫(柴咲コウ)が協力し合ったのは、クリスマスイブ

のラスト3時間。テレビ放映時間で言うと、21時48分~21時59分。22時ちょ

うどに湯川が内海と手をつなぐ前の10分ほどに、脚本家・古家和尚&福田靖

演出家・澤田鎌作を始めとするスタッフの職人芸を見た☆ 

   

連続ドラマ最終回の1シーンとして、あれ以上のものを望むのは、ないものね

だりってもんだろう。実に面白い! じつに素晴らしい! あそこに一体どれ

ほどの技が込められてたのか。。半ば理系の管理人が運営するマニアック・

サイトの威信をかけて、じっくり解説してみよう☆ 一番重要で湯川も苦戦した、

数列の箇所については、完全な解読だ (^^)v

     

湯川の解除作業はまず、素因数分解から始まった。「素因数分解を知らない

のか? 解除方法は7854通りと言っていたが、それはこのように5つの素数

に分解することができる。つまり、これからクリアしなければならない選択肢の

数は最大で5つということだ」

    

7854=2×3×7×11×17。このように、7854は5つの自然数(正の整数)

の掛け算へと素因数分解できる。すると、6つ以上の自然数の掛け算にはも

はや分解できない(1は使わないルール)。素数とは、1とそれ自身以外に約数

をもたない自然数(1は素数でないとする)。素因数とは、素数である約数のこ

とだ。2以上のすべての整数は、素因数の掛け算で表せる(ただ一通り)。これ

が素因数分解で、数学の基本となってる整数論の中心だし、現代の情報化社

会の核心となってる暗号理論の核心でもある。非常に大きな数の素因数分解

はコンピューターでも難しいって事実が、暗号の安全性につながってるわけだ。

                                   

ただ、ここでの木島の(orドラマの)使い方は、ほんのちょっと暗号理論を意

識したお遊びだ。5つの素因数に分解できたってことは、解除作業の全体が

5段階(以下)ってことだろうってお話で、「非論理的」な「勘」にすぎない。でも、

その後を見ると実際に5つのステージに分かれてたから、非論理的な勘は当

たったのだ。ただ、外れてても大した問題じゃない。まだ前置きとか助走の部

分にすぎないんだから。(追記最終回の本格的レビューの中で、2×3×7×

11×17の意味をもう少し突っ込んでおいた)

          

続いて、たくさんの色のコードの中から湯川が2本を選んで、その間の測定

(電圧か電流かな?)を行い、ピストル型の冷却装置(?)で数値をゼロにし

た。テレビには映らなかったけど、何度も試行錯誤した結果の成功だろう。

この時点で、モニターに映し出された回路(or設計図)のライトが少し消える

これで第1ステージ終了。21時46分(残り2時間14分)くらいだった。 

    

次の第2ステージは、地味な機械的作業。理学部って言うより工学部的作

業だ。内海に持たせた回路の図面を見ながら、基盤の一部を焼き切ったり

部品を外したりして、またモニターの回路のライトが少し消える。これで第2

ステージ終了。

    

続いて第3ステージは、「グラフ理論を用いたシミュレーション・・・起爆コードの

解読をコンピューターと競わせるのか・・・」。何をやったのか具体的には分か

らないけど、モニターの右側の赤い六角形がコンピューターの進度。左側の

青い六角形が湯川の進度。何か1つ終える度に、六角形のライトが点灯して

いた。赤の最初の六角形は、「heikin」「bunsan」「data」とか書かれた作業

とリンクしてたらしい。「平均」「分散」「データ」・・・単なる統計学の一般的な言

葉だけど、何やってたのかね。一方、青の最初の六角形は「poker test」と

書かれてた作業とリンクしてたみたい。トランプのポーカーの点数計算を利

用して、暗号の安全性に関わるランダム性(でたらめさ)をチェックするテスト

って話のようだけど、詳細不明。ヒマな時にもう1回考えてみたいな。

     

ともかく、最初は赤がリードしてたけど、一番最後に中央の六角形が青の

「 complete 」(完了)になって、湯川がギリギリの逆転勝利。第3ステー

終了は23時15分(残り45分)くらいだろう。

             

071218 さらに第4ステー

 ジ。ここが最高に

 マニアックだった☆

 最初、湯川は「連

 続する2項の比が

 黄金率に収束して

 いくフィボナッチ

 数列」だと勘違い

 する。フィボナッ

 チ数列とは、高校

数学で難しめの問題に使われてたもので、上の数列だ。,1+2=

2+3=,3+5=・・・というように、直前の2つの数を足し算して行くことで、

次々に後の数が求められる。

         

071218c 黄金率とは、普通は黄金比

 呼ばれてる比率のこと。古来、

 芸術などの世界で、1つの長さ

 を左のような比(ほぼ1:1.62)

 に分けるのが美しいとされてき

 た。フィボナッチ数列の連続す

 る2項の比は、最初の図の下側

 に示した通り、(1+√5)/2へ、

 つまり黄金率の比の値へと収束

する(=無限に近づく)のだ。

             

071219 しかし、画面に上下に並んでた数の列

 (先頭に並んだゼロは無視していい)は、

 実はフィボナッチ数列ではなかった。

 「いや、違う。これはトラップ(罠)か・・

 このアルゴリズムを用いた数値解は、

 一見すると依存傾向は同じだが、異な

 るイニシャル・コンディションによっ

て変化が生じている。例えば、この数列の素数番目の数に対してインデックス

を法とするような剰余を取るとすべて1になる。これはフィボナッチ数列に見せ

かけたリュカ数列だ。

1876年フランスのエデュアール・リュカ(Edouard Lucas)は、これらの数列を用

いて、2のn乗マイナス1が素数であることを・・・」

                    

内海が止めなければ湯川はいつまでもペラペラ喋って、東京の半分が壊滅

してた所だった♪ ちなみに湯川が言いかけた続きを補うなら、「みたすよう

な n のうち、当時最も大きな数であった127を発見して証明。その後1952

年まで76年もの間、最大の数のままだった・・・」って感じでしょ。

これで合ってるよね、スタッフさん♪ 

           

071219b  リュカ数列は、一般

 的に書くとかなり

 しいんだけど、左の

 代表例なら簡単で、

 ドラマで使われてた

 のもこれだ。

 要するに、前2つの

 項から次の項を決め

 る手続きを示す漸化

 式(つまり「アルゴリ

 ズム」)はフィボナッ

チ数列と同じで、項も同じ。第2項だけが違ってる。

     

この僅かな「異なるイニシャル・コンディション(初期条件)」によって、第3項以

降、フィボナッチ数列との大きな違いが生じていくのだ。,3+4=

4+7=11,7+11=18。この18がリュカ数列の第6項で、フィボナッチ数

列の第6項である8と比べると2倍以上になっている。ただし、「連続する2項

の比が黄金率に収束していく」点については、フィボナッチ数列と同様。

          

「素数番目の数に対してインデックスを法とするような剰余を取るとすべて1」っ

ていうのは、図の最後に示したように、2番目、3番目、5番目、7番目・・・(素

数番目)の数に対する割り算の余り(=剰余)がすべて1になることを示してる。

つまり「インデックスを法とする」とは、何番目かを表すLの右下の番号(=イン

デックス)を用いて、整数の割り算を行う(=法とする)って意味だ。整数論で

よくある話で、簡単な内容なら高校数学で既に登場している。

                     

湯川が勘違いしたのは、画面の最初、つまり数列の最初の辺りの数を見てな

かったから(視聴者はテレビで見てた)。湯川は、途中からの数の変化の仕方

=アルゴリズム=漸化式だけで、フィボナッチ数列と判断してしまったわけ(リュ

カ数列より遥かにメジャーだから仕方ない)。

    

結局、リュカ数列の数の100番目までの和( Sum )を計算( calculation )する

と、2073668380220713167375 と分かって、画面に指で入力すると「CLEAR」。

長い数字が左右に開いて行った。ちなみに、どうして湯川はこの計算を思いつ

いたのか。それは、ケタ数が21ケタだったからだ。21ケタで表示できる最も

大きい項は第100項(792070839848372253127)だから、100個の数に対す

る一番簡単な計算として、まず足し算したんだろう。実際、高校で数列を習う時

にまずやるのは、何番目かの数を求めることと、そこまでの和を求めることだ。

ともかく、第4ステージ終了。23時47分(残り13分)。「危なかった」。。

           

そして最後の第5ステージ城ノ内(真矢みき)が一人で酒を飲み、ゼミ学生が

カラオケで騒ぎ、栗林(渡辺いっけい)がプレゼントを抱えて街を歩きつつ携帯

連絡する間に、湯川は爆弾のカバーを外していく。最後の配線コードを切る時

には、残り1分30秒。まるでアニメのように、青と赤のコードが上下に伸びてい

る。BGMは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』で効果的に使われてた、ベートー

ヴェン交響曲第9番(いわゆる第九)の第4楽章「歓喜の歌」

「キミの好きな色は?」「ピンク!・・・まさか勘?」「何か、問題でも?♪」

残り1分を切った時点での非論理的な勘。しかも、青でも赤でもなくピンク。。

    

結局24時になって、東京全体で「メリークリスマス☆」。木島が驚いて、カーテ

ンを開けて街を眺めると、何事も起きてなかった。湯川は見事に最終第5ステー

ジをクリア。小型核爆弾の起爆装置を解除できたのだ。内海の「超常現象」の

ような「勘」が示した通り、配線の奥の方にピンクのコードが隠れてて、それを

切ったら成功! めでたし、めでたし☆ パチパチパチ\(^^)/ 

    

ただし、キスは映画までお預けってことで。ま、内海が湯川に抱きついたシー

ンが「KISSして♪」っておねだりで、湯川がじらし攻撃したのかな。あるいは、

もっと凄いことまで起きたのに、またしても編集でカットされたとか♪

          

以上、この10分ちょっとの見せ場には、美術スタッフ科学監修・東京大学

大島まり研究室らも含めて、関係者全体の総力が結集されてたと思う。じつ

に見事な出来栄えだったから、解説にも力を入れてみた。

     

さて、この後は、物理記事の続きや原作記事は後回しにして、いよいよ本格

的レビューに向かう予定。木曜にはアップできるかな。

ではまた。。☆彡

       

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.最終回の視聴率は、過去最低の19.6%に終わったらしい。『名探偵

    コナン 工藤新一の復活』や『松本清張 塗られた本』に流れたのか、

    それとも佐世保・銃乱射でNHK『ニュースウォッチ9』か。あるいはフィ

    ギュアスケートの余韻で『たけしのTVタックル』なのか。

    いずれにせよ、見なかった方が気の毒なほどの出来。スタッフ&キャス

    トの皆さんには、この調子で自信を持って映画に臨んで頂きたい☆彡

    

P.S.2 12月29日、第8話の微分方程式の解き方を示す記事を追加。さら

      に30日最終回の熱伝導方程式も自力で解いて記事した。

      誰も気付いてくれなかったら淋しいから、アピールしとこっと♪

     

P.S.3 2008年10月、1年ぶりのスペシャルに関する記事を3本追加。

          『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

          操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

          『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

           

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

         

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

(☆13年6月25日追記: 最新の数式記事をアップ。

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

           

            

         ☆          ☆          ☆       

終わった~~! パチパチパチ\(^^)/☆ いやいや、まずはホッと一息って

感じかね。ま、こっちはこれから記事を書くのが大変なんだけどさ・・・^^;

    

とりあえず、いつものように物理記事からアップしよう。式も内容も豊富で、時

間が足りないから、差し当たり一番目立ってた式から。湯川学(福山雅治)

071217 謎解き直前に黒板右下に

 書いてた熱伝導方程式

 文字通り、時間が経つに

 つれて熱が伝導する様子

 を表す偏微分方程式で、

細かいヴァリエーションはあるものの、基本的には非常にメジャーな式だ。レ

ベル的には、大学1、2年の物理って感じかな。

    

23日追記:これは熱伝導方程式の中でも1ランク上のもので、バーガース方

程式と呼ばれるものの一種のようだ。バーガース方程式とは、流体力学にお

いて有名なナビエ・ストークス方程式の初歩的なものらしい。レベル的には大

学2、3年って感じか。右端のωのせいで、話のレベルが少し上がってる。い

ずれ時間が出来れば、詳しい記事を書きたいと思ってるけど、読む人がいな

いかも・・♪)   

    

30日訂正:上の追記は間違ってた。バーガース方程式よりは簡単なタイプ

で、自力で解いて記事にした!☆

        

ドラマでは、ナトリウムとか「SUPER NaK」の熱伝導を調べるのに使ってた

ようで、湯川の頭の中でも最初に浮かんでた。ナトリウムは熱伝導率が良い

ので、原子炉の冷却材に用いるって話。栗林(渡辺いっけい)が言ってたよう

に、95年に高速増殖炉もんじゅでナトリウム漏れによる火災が発生。事故だ

けじゃなく、非常にまずい対応で問題が拡大。総予算1兆6000億円とも言

われる施設は、いまだに停止したままだ。

          

ちなみに、SUPER NaK(スーパー・ナック) はみんな検索しただろうけど、

当然出てこないわな♪ 脚本家(福田靖・古家和尚)の創作でしょ。東野圭吾

の原作『探偵ガリレオ』第四章「爆ぜる」(はぜる)にも出てないもんね。多分、

スーパー・ナックとは、ナトリウム(Na)やカリウム(K)を上回る(SUPER)性

質のアルカリ金属って意味だろう。

(19日朝の追記:高性能のナトリウムカリウム合金・NaK、通称ナックっても

のが実在するようだ。ただし危険すぎて、あまり使われてないらしい)

                

式の要素については、珍しく黒板にちゃんと書いてくれてて、おまけにそこそこ

ハッキリ見せてくれた。最終回サービスってことかね。

T:温度、ρ:密度、λs:熱伝導率、C:比熱、t:時間。∇² は x,y,z による2

階微分の和を表す記号(= ∂²/∂x ² + ∂²/∂y ² + ∂²/∂z ²)。「Cρ」

で結局、単位体積あたりの熱容量を表すことになるから、熱伝導方程式によ

く使われる記号で書き直すと「Cv」になるだろう(定積比熱と言ってもいい)。

              

ただ、式でも説明でも端にあったωが何なのか、ハッキリとは分からない

一応、発熱量としたけど、先頭の「発」は全く自信なし。他に思い当たらないし、

ちょっと調べただけじゃ発見できず。もし「放」熱量だったら同じことだしね。ま、

式だけは間違いないでしょ。「λs」の「s」は普通ないから、ちょっと気になるけど。。

23日追記:どうも発熱量であってるようだ。熱放射と言う方がフツーかも)

                  

071217b その後、テーブルに数式を書い

 た16枚の紙を並べてた。

 そのうち、左上3枚は左の通り。

 一番上は例の熱伝導方程式。

 この式の両辺をλsで割って、

さらに三番目の式で定義したに置き換えたものが、二番目の式だ。この

kが、おそらく「熱拡散率」と呼ばれるものだと思う。

        

時間がないから、今日はこれだけで終了。また後で補足するつもり。ともかく、

湯川と内海薫(柴咲コウ)のキスは映画までおあずけってことかね♪ 抱き合っ

ただけだし、それほどラブラブの抱擁でもなかった。むしろ安心とか信頼とか

感謝の抱擁でしょ。メディア向けのサブタイトルじゃ、「聖夜にKISSして!」

んて書いてたのに、キスするどころかキスしてって言葉さえなし。誇大広告だ

から、公正取引委員会かJAROに訴えるべきだな。それとも、抱きついたの

が「キスして♪」ってシグナルだったってことか。。

     

ともかく、また改めて後日に、物理記事の第2弾と本格的レビューと原作記事

をアップする予定。時間はかなりかかるかな。ではまた。。☆彡

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

P.S.木島征志郎(久米宏)が開発に情熱を注いできたレッド・マーキュリー

    (RED MERCURY=赤い水銀or水星)。旧ソ連が開発に成功したと

    言われる、中性子を100%反射する幻の合金で、これがあれば少量

    のプルトニウムでも立派な原子炉が作れる。科学者の間の都市伝説

    みたいなもので、実際には誰も見たことないって話。

    検索しても情報が極端に少ないから、伝説ってほどの流行でもなかった

    のかな。あるいは、古過ぎてネットに引っかからないのか。。

    

    ちなみに木島の帝都大学での研究には、原子炉用に核反応を制御す

    るシステムが欠けてたから、むしろ小型核爆弾を生み出す危険性を秘

    めてたらしい(実際、今回の核爆弾に使われた)。そのため、当時の助

    手が告発して木島はクビ。でも、木島も栗林も、湯川が告発したと誤解

    してた。木島は恨みをこめて、栗林は敬意を込めて。湯川は実際には

    告発することができなくて、今でも良心の呵責を感じてるようだった。

    木島を悪者にするだけじゃなく、湯川も少しだけ悪者にするこの辺りの

    設定は、絶妙のバランスですごく良かったと思う。。☆彡

   

P.S.2 12月29日、第8話の微分方程式の解き方を示す記事を追加した。

      誰も気付いてくれなかったら淋しいから、アピールしとこっと♪

     

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

             

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

              

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

               

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病欠10日間からの再スタート

RUN12km,1時間04分30秒,平均心拍145

驚異の10日間連休・・・! 再び走り始めて6年ほどで、初めてのことだろう。

今年1月のノロウイルス&インフルエンザの時でさえ、これほどは休んでない。

別に、走れないほどひどい体調が10日間続いたってこともないし、やる気が

無かったわけでもない。ただ、仕事は休めないし、2年3ヶ月毎日更新継続中

のブログも休めないから、せめて走るのは休んで身体を労わろうって感じだ。

色々あおられて時間がなかったってのもある。

         

まだパブロンなしだと辛い状況で、微熱と鼻水が続いてるし、咳も時々出るし、

食欲も落ちてる。ただ、さすがに風邪も終盤って感じになって来たから、試し

に12kmだけゆっくり走ってみた。もし予想以上に体調が悪ければ、途中で

あっさり止めるつもりで、気楽に夜中の公園へスタート。

   

走り始めてすぐ、鼻水が出てきて困ったけど、ティッシュを用意するのを忘れ

てる。仕方なく、公衆トイレに立ち寄ってトイレットペーパーを入手。ただ、結

局鼻をかんだのはこの時だけで、その後は身体が温まったおかげで必要な

かった。運良く、咳も出ず♪ 10日間も休むと足腰は当然衰えるはずだけど、

そのマイナスと疲れが抜けたプラスとが相殺し合って、結局プラスマイナス・

ゼロって感じ。つまり、意外に足腰も大丈夫だ♪

    

ただ、心肺機能は全然ダメ。まだ風邪が治ってないんだから当然だけど、や

たらしんどい。心拍は思ってたほど高くはないし、呼吸がゼーゼーになるわけ

でもないけど、低い心拍や控えめな呼吸がしんどいのだ。ま、仕方ないわな。

それでも、トータルで1km5分22秒ペース。走る前は1km6分でいいと思っ

てたから、病欠10日間の直後としては上出来だろう。

   

ってことで、今月はここからゆっくりと追い上げていくつもりだ。無理はできない

けど、青梅までの残り時間が少ないから、あんましノンビリも出来ない。とりあ

えず、明日もちょっとでも走ることにしよう!☆彡

     

  往路(2.45km)    14分03秒  平均心拍128

  1周(2.14km)   11分18秒        147

  2周           11分17秒         153

  3周          11分22秒        152 

  4周(0.68km)   3分41秒         154

  復路           12分50秒         147

  計 12km  1時間04分30秒    145(最大心拍166,周回途中)

| | コメント (2)

過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

 日本人ってモラルがないですよね 折角の自然をこんなに汚しちゃって

 日本に限ったことじゃない

 海外でも放射性廃棄物を海や川に捨てていた例はある

 科学文明が発達しても それを使う人間の心が進化していかなければ

 こうゆう事は繰り返されていく

 使う人間だけの問題ですか?

 科学を生み出してる科学者にも責任はあると思いますけど

 科学者は純粋なだけだ そうでなければ劇的なインスピレーションは訪れない

 勝手な理屈! そうゆう無責任な考え方が 環境汚染とか社会に良くない・・

 事件の概要を教えてくれ

      

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 驚いたろう これだけの物がバンバン捨てられてんだよ

 これは ひどいですね・・

 たまに 環境調査で 役人やら学者が来るんだけどよ みんな驚くよ

 本なんかで 知識はあるんだろうけどよ 

 現実を見るってのは珍しいんだろうな 

 来たからってさ 何してくれるわけじゃないんだよ

 でもオレは みんなにいつもこう言うんだよ

 こうすれば世の中が便利になるとか こんな道具があればいいって

 考えるだけじゃダメだって な

 もちろん 捨ててる人間の方が悪いんだよ

 けど 学者先生なら こんな物作ったらゴミは増えるんじゃねぇか

 世の中悪くなるんじゃねぇかって一緒に考えてくれよ

 それが ホントに頭のいい奴ってもんだろ?

 仰る通りです・・

 手伝ってくれてありがとうよ♪

          

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実に面白い☆ 面白すぎて肝心のレビューを書く時間が無くなってしまった ^^;

今回は、長引く風邪に加えて、水曜夜には『プロポーズ大作戦』続編スペシャ

ル決定なんてニュースをキャッチ。さらに木曜にはプライベートな急用が来襲

したから、それだけで余力が無くなってたんだけど、ドラマの内容もやたら盛

り沢山だったから、金曜の晩になってもレビューは手付かずの状態。まだまだ

考えたり調べたりするべき事はあるんだけど、時間切れで仕方なく書き始め

たのが、この間に合わせの記事だ。

ホントはあと1日くらい、準備に時間をかけたいのになぁ。人生は有限。理想

は非現実。あらためて冷厳な事実を思い知らされる。ちょっと大げさか♪

     

さて、第9話は『爆ぜる 前編』ってことで、まだストーリーの前半しか終わっ

てない。東野圭吾原作『探偵ガリレオ』『予知夢』(共に文芸春秋、五章+五

章=全十章)の1つの章を1回のドラマで完結させて来たこれまでとは、根本

的に作りが違ってる。「爆ぜる」(はぜる)は、『探偵』第四章の題名。どうして

これだけが2回のドラマになって、『探偵』第二章「転写る」(うつる)だけが飛

ばされてしまったのかなと思ったら、ドラマ第9話の半分以上は、原作第二章

「転写る」だったようだ。

    

071215 これは原作第二章をま

 ずチラッと見て判断し

 たことで、第四章はネ

 タバレ防止のためにま

 だ全く読んでない。た

 だ、その後、原作第二

 章をドラマ第9話とじっ

 くり比較してみた限り、

 ほぼ正しい判断だった

と思う。まとめると、ドラマ第9話と第10話に原作『探偵』第四章のタイトルを

けて、第9話の内容には原作第二章も織り込んだってこと(左上図赤線部)。

        

この構成はじつに素晴らしい☆ もちろん、単なる最終回に向けた視聴率確

保とか、(ある意味で)大物ゲストの久米宏を迎えたこともあって目新しい構

成にしてみたとか、その程度の制作意図だったかも知れない。でも、結果とし

て生まれた構成は、意図と無関係に素晴らしいのだ。

          

なぜ、素晴らしいのか。それはこの構成が、ドラマ全体の最後に一番重要な

事へと焦点を絞るためのものだからだ。最も大切なのに、誰もが目をそむけ

がちな、科学と倫理という問題第4話で屈折した形で触れていたこの問題

に、あらためて真正面から取り組むための変則的構成。もちろん、まだ最終

回は見てないから、これは言いすぎかも知れない。ただ私は、脚本家(今回

古家和尚)、演出家(今回は西坂瑞城)を中心とするスタッフに期待をこめ

て、今からそう書いておこう。(万が一外れてたら、卓袱台を投げるかも♪)

     

そもそも、『ガリレオ』っていうドラマのタイトルで呼ばれてる主人公・湯川学

(福山雅治)の名字「湯川」は、原子核物理学・素粒子物理学のパイオニア・

湯川秀樹と一致している。これまでのドラマの黒板を見ても、今回のストー

リーを見ても、湯川学が原子核や素粒子を専門とする科学者なのはほぼ明

らかだ。

    

原子核は、学問的・経済的・軍事的に見て、物理の最先端の領域であると同

時に、長所(メリット)と短所(デメリット)が激しく衝突する領域でもある。メリッ

トの象徴は原子力発電、短所の象徴は放射性廃棄物と核兵器だ。今回、湯

川の恩師らしき木島征志郎(久米宏)は原子力工学科の元教授だったし、デ

スマスクを拾った自然公園の池では廃棄物の悲惨さが強調されてた。「放射

性廃棄物」って湯川の言葉もあったし、放射線被曝とか中性子線なんて物騒

な話まで登場。そこから考えると、「爆ぜる」ってタイトルも当然、核爆発をイ

メージさせるものだ。

      

という訳で、今回と次回の前後編は、主人公の研究の中心=科学の中心を

舞台にして、長所と短所の衝突に目を向けつつ、科学者や一般市民がどう

生きるべきなのかを考えさせる構成になっている(と期待する)。科学と倫理

の問題を直視する姿勢。第5話以降で特にあからさまだった、月9的な軽い

ノリから一転して、一般ウケしそうにない重いテーマで締めくくろうとするスタッ

フの姿勢に共鳴するからこそ、「素晴らしい☆」と称賛したわけだ。湯川の暗

い表情は、個人的な感情を示すと共に、テーマの重さをも上手く示していた。

    

        ☆          ☆          ☆

ここで、ちょっと視点を変えてみよう。第9話だけを、今まで通り科学ミステリー

として見るなら、謎解きのターゲットはデスマスク(death mask = 死の仮面)。

つまり、死者の顔の型を取ったものだ。額を銃で撃たれた藤川雄一(坂本真)

のデスマスクが、なぜ自然公園の池にあったのか。当然、発見者がまず疑わ

れるべきだけど、大田区立貝塚北第二中学校の美術部の山辺君は、悪そう

には見えなかった。観客がたった1人の防犯授業コントで言うと、彼は不良の

内海薫(柴咲コウ)じゃなくて、不良にからまれてあっさりお金を渡して警察に

訴える弓削(品川祐)だろう。美術部だから、ワルの内海の似顔絵もすぐ書け

るはずだ♪

           

ともかく、発見者の山辺君は全く疑われず。また、栗林(渡辺いっけい)の顔を

使った実験からは、人の手で精巧なデスマスクを作るのは難しいことが判明。

だから、金属板を死体の顔に強く均一に押し付けたのは、池の中の衝撃波だ

ろうと湯川は推測。その衝撃波を起こしたのは、ライフルじゃなくて何なのか?

と考えてる時に、廃棄物処理業者のおじちゃん・原沢(不破万作)と出会う。

    

その直後、池の中に伸びた電線(or電気コード)を偶然発見。さらに廃棄物置

き場では、マフラーでオシャレしたままの姿であっさりと、切れた電線が巻きつ

いた鉄骨も偶然発見。おまけに、赤マジックまで偶然発見♪ 偶然が3つも重

なると、湯川なら「運命というものを本気で考察したく」なるだろうし、木島なら

「確率論で考察すべき」と考えるだろう。でも視聴者は、「ドラマだから」とあっさ

り受け入れるはずだ。偶然ではなくて、スタッフの意図が作り出した必然だか

ら、何の不思議もない♪

     

さて、湯川があそこで示した数式と計算については、既に放映翌日の物理記

で考察してある。詳しくはそちらをご覧あれ。要するに、おそらくコンデンサー

と放電に関する計算だろうってことだ。コンデンサーとは、エジソンが発明した

蓄音機(内海のボケ♪)ではなくて、蓄電器だ。湯川は、雷が鉄骨に落ちて、

電線を通じて池の中に衝撃波をもたらしたんだと思いついた。ところで雷とは、

雷雲と大地が空気を挟んで作った巨大コンデンサーの放電と見ることが可能。

だから、雷がもたらす放電エネルギーも、物理的に計算できるのだ。

    

まさか第9話にもなって、今さら「具体的数値がないじゃないか」なんてツッコミ

を入れる視聴者もいないでしょ?♪ あれはイメージトレーニングであると共

にウォーミングアップ。問題となってる現象を物理学の数式でとらえ直すと共

に、具体的な考察と実証実験の前に脳内回路の動きを良くするための、大切

な儀式なのだ。もちろん、ドラマの外側から冷めた目線で見るなら、巧妙な視

聴率稼ぎってことだけどね。ウチのレビューも、もし数式がなかったら、『医龍』

になってたかも。それほどドラマにとって大切なものだ。

     

話を元に戻すと、雷の放電がなぜ起きたのかと言うと、東野圭吾が原作にそ

う書いたからだ♪ って言うか、雷雲に電気が溜まりすぎたからだ。この時、

雲と大地の電位(=電気的な地位)に、限度を超えた過剰な格差が生じてしま

う。そこで起きる格差是正の巨大な変化が、落雷だ。電気が一気に移動する

ことで、格差が限度内まで縮小されるわけだ。

     

2つの金属球を向かい合わせた雷の発生実験も同じこと。明智小五郎を支え

る少年探偵団みたいなゼミ学生たちが、装置を強力に充電したことによって、

2つの球状の電極に過剰な電位差が生じて、空間の壁を破って一気に放電。

水槽の中でコードを断ち切った電気エネルギーが衝撃波を生み出し、アルミ板

をマネキンに均等に押し付けて、デスマスク(orマネキンマスク)が完成した。

         

もちろん、これで雷原因説が実証されたわけじゃないけど、1つの有力な仮説

として浮上したことになる。この後、これを上回る仮説が登場しなかったり、こ

れを裏付ける更なる情報が現れたりすると、雷原因説は正しいとみなされるよ

うになっていくのだ。

        

ともかく、今回の謎解きの中心は雷という放電現象。これを一般化すると、今

回のレビューのタイトル「過剰な格差がもたらす劇的な出来事」ってことになる。

前回の「結果が語る過剰なプロセス」との違いは、プロセスにおける格差と、

結果の劇的な性格だ。

     

ここで、再び科学と倫理の問題を振り返ってみよう。原子核をめぐって考えた

時、すぐ気付くのは過剰な格差の存在だ。核兵器はもちろん、原子力発電と

か放射性廃棄物のように少し身近な問題を考えるだけでも、科学者と一般市

民の知識の格差は途方もなく大きい。知識の格差が大きいだけなら、必ずし

も問題はない。知識が上の科学者に任せればいいだけのことだ。ところが、実

際にはそうはいかない。科学者は、知識が上でも、他は人並みだからだ。

      

まず、善悪に関するモラルについて。科学者って存在は、一般市民と同じく、

ウソをついたり悪い事を行ったりする。その意味では、別に良くも悪くもないフ

ツーの人間だ。ただ、科学者の行うことは影響力が巨大であって、高級料亭

や菓子屋やファーストフードの不正などとは比較になってない。核兵器、原子

力発電、放射性廃棄物はもちろん、遺伝子や生殖に関わるバイオ技術、薬品

開発なども、非常に多くの人や地域に、長期にわたる影響を与えることになる。

だから、科学者は普通より厳しいモラルを要求されるのだ。科学者が持つべ

き高いモラルと、実際に持っている人並みのモラルとの差。これもまた、過剰

な格差なのだ。

     

次に、視野の広さについて。科学者は専門知識については飛び抜けてるし、

「頭がいい」人が多いから、専門以外の知識もかなり持ってる。湯川で言うと、

今までに世界中で起きた人体発火現象やテレポーテーションの例を把握して

るし、廃棄物のモラルが低いのは海外も同じだってこともちゃんと把握してる。

でも、自分の研究や発明が、どうゆうネガティブな事につながっていくのか、

そうゆう視野の広さが不足してるように感じられる。原子核の研究が何を生ん

でしまうのか、遺伝子操作の技術が何に利用されてしまうのか、新しい薬品

がどうゆう使われ方をしてしまうのか。そういったネガティブな事態、あるいは

不確定なリスクに関する視野の広さが物足りないのだ。

     

人間は、処理に困った廃棄物を池に捨てたり、平凡な失敗をしたり、それを

隠すためにウソをついたりする存在だっていうことへの配慮。広い意味での

「フェイルセーフ」(失敗しても大丈夫な設計)に対する視野が、まだまだ欠け

ている。科学者が持つべき視野と、実際に持っている人並みの視野の差。

これまた、過剰な格差ってことになる。

    

さらに、科学者の態度について。仮説の段階では何も教えようとしない湯川

の態度に対して、これまでも内海はブツブツ言ってたけど、今回は時間をお

いて2度もハッキリ文句をつけてた。池では「教えてください!・・・いいから聞

かせて下さいよ! 何かのヒントに・・・」。実験室では「どうでもいい理屈はペ

ラペラ喋り、捜査に必要な事は『まだ仮説の段階だ』とか言って、何にも教え

てくれない。いっつも私はムカついてますけど・・」。

    

この不満の強調は、今回の話にピッタリ合っている。つまり内海のムカつき

は、科学者の「説明責任」(アカウンタビリティー)が十分に果たされてないこと

を示してるのだ。もちろん、湯川の優しさや愛が足りないことへの「個人的感

情」と重なってるわけだけどね。ともかく、科学者が示すべき態度と、実際に

示している態度の差。またしても、過剰な格差が存在するのだ。

       

ここまで、科学者における3つの過剰な格差について見て来た。持つべきモ

ラルと持っているモラル。持つべき視野と持っている視野。示すべき態度と示

している態度。これら3つは一言で、科学者の「倫理」に関する格差と呼べる

だろう。つまり、「人としての生き方」に関する格差だ。

       

したがって、全体をまとめると結局2種類の過剰な格差を指摘したことになる。

一方は、科学者の知識と一般市民の知識との格差。他方は、科学者の倫理

に関する格差。こうした過剰な格差は、まるで雷のように、時々あちこちで劇

的な出来事を発生させる。広島・長崎の原爆。スリーマイル島・チェルノブイリ・

柏崎などの原発事故や高速増殖炉もんじゅ。いまだに続く公害問題。エイズや

オーバードーズ(過剰摂取)などの薬害問題。これらは、予期できないタイミン

グで到来する巨大な出来事という意味では雷と同じだ。けれども、後々まで影

響が残ってしまう点では雷より深刻だ。

           

だから、これから新たな雷、劇的な変化を生み出すことが必要なのだ。内海の

怒りとか、おじちゃんの苦言みたいな、個々人の小さな雷。科学に対する意識

も含めたライフスタイルやモラルの転換。ドラマも含めた、メディアのあり方の

改善。理科教育の改革。企業の経営戦略の軌道修正。国家のエネルギー政

策や軍事戦略の再考。

                

もちろん、雷と同じく、本当に巨大な出来事は人知を超えたものだろう。それで

も、雷が来そうな時と場所はある程度予想できるし、実験室のように小さな雷

なら自力で引き起こすことも可能だ。過剰な格差が本当に劇的な出来事を生

み出して、人々が満足げに微笑む。そんな瞬間に、私は立ち会いたい。

空の彼方からでも構わないから、いずれ、そう遠くないうちに。。。

     
   
         ☆          ☆          ☆
  
今回、一番心に響いたシーンは、記事の冒頭に引用した会話のラストだ。廃

棄物処理おじちゃん・原沢の苦言に対して、湯川が「仰る通りです」と素直に

認めると、原沢はニッコリ「手伝ってくれてありがとうよ」。手伝うとは、廃棄物

の移動に力を貸すことだけを言うわけじゃなく、相手に協力すること一般だ。

その意味で、湯川が真剣な顔で認めた時、湯川は原沢の苦言を、あるいは

希望を、少し手伝ったことになる。この2人の協力こそが、1つの小さな雷。

って言うか、キレイな稲光だろう。

     

私のこのレビューも、原沢を手伝ったものだ。だから、このレビューをここまで

読みきった読者には、原沢の代わりに私がニッコリ微笑んでおこう。読んでど

う思おうが、重要な問題について本気で書いた文章を本気で読むこと自体が、

小さな稲光なのだ。

ま、12月の稲光はめったに見ないけどね♪ ではまた。。☆彡

     

               

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.10月16日に藤川と木島が口論してたって証言は本当なのかな? 

    管理人のおばちゃんの証言は、ヘルメットに騙された間違いみたいだ

    しね。ドラマの冒頭、10月13日に栃木県の龍仁湖で梅里尚彦(升毅)

    が爆死する直前、「ふじか・・!」と叫んでたのは、藤川が銃殺されて沈

    んだってことじゃないのか。。

    

P.S.2 城ノ内桜子(真矢みき)に対する内海の嫉妬と対抗心が笑えた♪ 

      あれは個人的感情でもあるけど、一般市民への説明がおろそか

      な科学者達への小さな雷でもある。さすが月9、この辺りの適度な

      軽さは上手いね☆

   

P.S.3 今回の湯川も、科学的でないもの、論理的でないものを示してた。

      木島への「個人的感情」と、運命を信じる態度だ。最終回も、この

      流れを引き継ぐと予想しとこう。ま、ストーリー的に見て、サンタは

      苦しくなったけど、ゾンビや龍を信じることもないでしょ。運命って言

      葉を出したんなら、第一話の「赤い糸」が出てもおかしくないけどな。。

    

P.S.4 栗林のデスマスクは、やり過ぎだと言うつもりもないけど、ちょっと

      笑えなかったな。あまりにも格差が過剰すぎて、悲惨すぎて。。俳優・

      渡辺いっけいにとっては美味しいシーンでも、登場人物・栗林にとっ

      ては内心穏やかじゃないでしょ。あれをマネしたイジメが全国で起き

      てないことを祈りたい。イジメる側も、リスク管理が必要だよ。過剰

      な格差が生み出す雷で、感電するかも。。

      

P.S.5 ESR(Electron Spin Resonance)、電子スピン共鳴。不対電子を検

      出する分光法の一種ってことで、最近病院で身近になってるMRI

      (核磁気共鳴画像法)の原理となってるNMR(核磁気共鳴)の親戚

      みたいなものらしい。ただし、ESRが磁場におかれた電子のスピン

      に着目するのに対して、NMRは原子核のスピンに着目するとのこと。

      言葉の上では区別がつくけど、ピンと来ない話ではある。そもそも、

      スピンって言っても、量子力学の理論的概念だから、アイススケート

      と違って見えないもんね。この辺りの格差も、是正する必要があるな。

      まずは自助努力からか。。

      

P.S.6 ナトリウム24とは、普通は原子量23のナトリウム原子が中性子を

      浴びて原子量24になったもの。わずか15時間の半減期で、β線

      (電子)とγ線(電磁波)を放射してマグネシウムに変わってしまう、

      不安定な放射性同位元素ってお話。   

      

P.S.7 来週は最終回15分延長スペシャル。このあと映画が控えてるんだ

      けど、ドラマはドラマでちゃんと結末を作り上げて欲しいもんだ。

      特に、湯川×内海の方向性くらいは指し示してくれないとね☆彡 

     

            

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

          

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

単なる病人のボヤキだけど、何か♪

ダメだ。やっぱり間に合わなかったか。。金曜のアップは『ガリレオ』第9話の

本格的レビューにするつもりだったのに、まだ3分の1しか書けてない。ひどい

風邪が長引いてるのに加えて、水曜夜には『プロポーズ大作戦』スペシャルの

記事を書いちゃったし、木曜はプライベートな急用でかなりの時間を使うハメ

に。おまけに第9話は、やたら内容豊富で重い内容だったから、全く時間が足

りないわけよ。単なる時間の問題であって、記事作りに困ってるわけじゃない

から、ご安心を♪ 

      

それにしても、あらためて思い知らされたけど、『プロポーズ大作戦』って人気

あるんだね☆ 平均視聴率なら『プロポ』は17.3%で、フジ月9としては平凡

だし、『ガリレオ』の22.2%より大幅に低いのに、ウチの木金のアクセス状況

だけ見てると、『プロポ』の方がいまだに上って感じ。私の個人的評価だと『ガ

リレオ』の方が上だけど、物理学にあんまし興味をもてない人が大半だから、

こんなもんかね。

     

つまり、一応見るけどハマれない人が多いってこと。ハマれなきゃ、4日とか5

日遅れのマニアックなレビューを読む気にもならないか。ま、もし湯川が毎回

数式を書かなかったら、私だって『プロポ』の方を評価してたかも知れないもん

な♪ 半ば理系の人間としては、物理的なトリックと謎解きだけじゃなくて、あ

の数式に魅惑されちゃうんだよなぁ。。

                   

ともかく、ボヤいてるヒマがあったら記事書かなきゃ! って言うか、そろそろ

走りに行かないとマズイな。8日連続で休んだのは数年ぶりかも。。長かった

風邪も、さすがに終盤。パブロンで症状も治まってるし、軽く近所の公園でも

ランニングしてくるかな。さっぱりパワーが湧かないけどね。。

           

あ~~、生きるって、ホント大変だよな・・・と、つくづく実感してる今日この頃。

大げさ? あっ、そう♪ ヤバイ! 早くアップしなきゃ日付けが変わっちゃう!

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

今更そんな古いニュースを書いてるのか!と突っ込んでるそこのあなた!

そりゃ、ごもっとも♪ 既に12月12日の間に、数百本のブログ記事が書かれ

てしまってるようだ。そもそも「古いニュース」ってのは、言葉としても矛盾して

るんだよな (^^ゞ 「古新聞」みたいなもんだ♪

    

  (2008年3月29日夜の追記:スペシャルのレビューを既にアップ。

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』 )

  

  (2008年2月17日夜の追記 : 放送予定の非公式続報をさきほど入手

   3月25日に2時間スペシャルとのこと。詳しくは次の記事を参照。

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間放送決定との情報☆

              

まあ、そうは言っても、まだ知らない人もかなりいるだろうし、『プロポーズ大

作戦』の記事はウチのヒット作でもある。当然、スペシャル版の記事も書くつ

もりだから、その予告って意味も含めて、軽く記事にしとこう。ハッキリ言って、

こうゆうのは気楽にすぐ書けちゃうしね♪

     

私がニュースを知ったキッカケは、帰宅後の夜遅くに見た12日分のアクセス

解析だ。現在、首都圏では再放送をやってるし、DVD-BOXも先日発売さ

れたってことで、ここ最近『プロポーズ大作戦』の記事へのアクセスは急増し

てたんだけど、12日は続編情報を求めるアクセスが妙に目立ってた。再放

送が終了したのかと思って新聞の番組欄を見ると、まだ第8話らしい。おまけ

に、お気に入りやブックマークから『プロポーズ大作戦』の記事にアクセスし

て来た読者も目立ってる。昔の読者が戻って来たってことだから、何かニュー

スが出たってことだろう。

            

そこでネットを探ると、来春スペシャル放送決定って話がズラッと出て来た。

クソー、出遅れたか・・って感じで悔しかったから、一体どのくらい出遅れた

のかをチェック。この辺りがマニアック・サイトの証ってことね♪ 12日深夜

の通常のウェブ検索だと、全くスペシャル版の記事はヒットしなかったから、

遅れはまだ1日程度にすぎないことが判明。そこでさらに、Yahoo!のブロ

グ検索で調べると、第1報が11日夜くらいのようだ。ってことはまだ丸一日

遅れにすぎない。それなら書いちゃえ!ってことで、すぐに公式サイトとウチ

の過去記事とスポーツ新聞サイトをチェックした。

            

公式サイトの情報は、どこのブログでも同じ事だろう。「トピックス大作戦」Part

11「来春、スペシャル放送決定!」によると、2時間の単発ドラマで、ツル(濱

田岳)エリ(榮倉奈々)のハワイでの結婚式で起こる騒動をきっかけに、そ

の後の岩瀬健(山P=山下智久)吉田礼(長澤まさみ)の関係を描くってお話。

5人組のあと一人のアユタじゃなくて幹雄(平岡祐太)妖精(三上博史)、多田

(藤木直人)といったレギュラー陣もそろって出演☆

   

ところで、瀧山麻土香プロデューサー「これぞ“本当のプロポーズ大作戦”

といえるドラマをお届けしたい」と語ってるのは意味深だ。裏返すと、本編は

「本当」じゃなかったってことだから。実際、ウチもそうだけど、最終回の評判

は全般的に良くなかった。全11回の中で最悪だったんじゃないかな。要する

最終回は山Pのイメージビデオであって、ドラマの結末にはなってない。

    

一番ラストのシーンが曖昧すぎるし、ハッキリしたプロポーズや結婚式もない。

それに対して、完全に脇役のピエロにされちゃった多田とドタキャン・ワガマ

マ女・礼との結婚式や披露宴は、ハッキリと映されている。この辺りの対比を

考えてもドラマとしての骨格ができてないし、新郎・多田への配慮を欠く健のス

ピーチに満場一致の拍手なんてのもかなり寒かった。ま、映像はキレイだった

し、妖精の扱いはお見事、視聴率的にも成功だけどね。。

       

ともかく、最終回を見終わった後、ウチではすぐに続編に関する記事をアップ。

これにはYahoo!を通じてかなりのアクセスが来た。要するに、『クロサギ』

ほどの必要性はないけど、『プロポ』も続編があっておかしくはないって内容。

ポイントだけ再掲してみよう。

   

       ・・・『プロポーズ大作戦』には継続中の原作がない。その点だけ

       でも、続編を制作するのに不利な状況だ。さらに重要なのは、あ

       れで内容的に完結したと見れないこともないってこと。ケンゾー=

       岩瀬健(山下智久)のプロポーズが結局挫折したかに見えたとこ

       ろに、意表を突いてレイ=吉田礼(長澤まさみ)のプロポーズが

       現れて、めでたし、めでたし。こう見れないこともないわけだ。だか

       ら、続編がなくてもおかしくない、と言うことは可能だ。

      

       でも、2人の結婚はもちろん、キスも抱擁もないラスト。おまけに、

       礼から健への語りかけも、全く映し出されてない。もちろん、新郎・

       多田哲也(藤木直人)や結婚披露宴がどうなったのかも、他の仲

       間3人も、置き去りのまま。妖精(三上博史)はともかく、結婚式や

       ご両親の実家のビデオも完全に忘れられている。主題歌の題名

       を真似て言うなら、「明日みんな幸せかな?」っていう疑問形で終

       わったようなもの。ソクラテス=根津重人(渡部豪太)なら「人生と

       は永遠に続く問いかけなのだ」とでも言う所かネ♪ ともかく、続編

       があってもおかしくないとも言えるだろう。

     

ついでに、最終回の本格的レビューのP.S.も再掲しておこう。

           

       P.S.7 続編はSP(スペシャル)の形で『ウェディング大作戦』と

             でも名付けてやればいいと思う。やっぱり、最終回で完

             結したと感じない人が少なくないようだから、早目の方が

             いいだろう。

    

って事で、私も含めて多くの人が続編を期待してたはずだから、今回のニュー

スは大歓迎☆ 特に、本編ラストでひどい扱いに終わった多田の描き方に注

したい。多田が上手く描かれないと、健&礼も花嫁横取り男&ドタキャン女

のネガティブなイメージが消えないからだ。その意味で、礼も重要。

    

それに対して、主役の健は、本編の流れのままでOKでしょ。十分すぎるほど

魅力的に、特別扱いで映されてたもんネ。「多田さんに悪い事しちゃったなぁ・・」

とか、「ホントに礼と結婚していいのかなぁ・・」とか、いつものようにウダウダし

ながら、最後はハワイの素敵な場所でプロポーズ。結婚式まで映した方がスッ

キリする。その方が、妖精も活躍しやすいでしょ♪

    

ちなみに、主なスポーツ新聞サイトでこのニュースを載せてるのは、フジテレビ

と同じフジ・サンケイグループに属するサンケイスポーツだけ。ツル&エリの結

婚式でトラブルが起きるって話と、最終回の後の反応が凄くて特に2人のその

後や続編への問い合わせが多かったって話(電話4000件、メール3000件)。

ポジティブに考えれば、それだけ人気があるってことだ。ま、続編決定のニュー

ス程度じゃ、スポーツ新聞サイトでさえ、同系列のサンケイ以外は扱ってくれな

いってことだけどね。。

                  

ともかく、来春のスペシャル『ウェディング大作戦』はもちろん、その次の『新婚

さん大作戦』にも早々と期待しておこう。

ではまた。。☆彡

            

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

現在、本格的な風邪で絶不調。。(-_-;) 正直言うと、第8話の原作記事は無期

延期!と書きたい所だけど、もう来週で『ガリレオ』は終わりだもんな。2007

年の最後でもあるし、病体にムチ打って軽く書いとこうか。まだ第2話と第3話

の原作記事も延期したままだしね。。

       

ドラマ第8話の「霊視る」(みえる)は、原作だと東野圭吾『予知夢』(文芸春秋)

第二章だ。第4話以降のドラマは全て、原作を大胆に変更してあるんだけど、

今回はさらに科学的な謎解きの部分もかなり違ってる。自分の頭を整理する

ためにも、いつものように淡々と両者を比較してみよう。

その前に、毎度おなじみの前置き。以下、見方によってはネタバレになって

しまうので、くれぐれもご注意あれ☆ 特に、これから原作を読もうという方

にはお勧めしない。。

         

         ☆          ☆          ☆

071212 久々に、図を入れ

 てみよう。ドラマと原

 作の共通構だけを

 チャートにして取り出

 すと、左図のように表

 せる。

             

被害者の女性は、ドラマでは料理研究家・前田美鈴(引田博子)。原作で

は、クラブで働く長井清美。両者の共通点として、飲食関係ってことを挙げ

ることはできるけど、むしろプラスとマイナス両極端の異なる設定って感じが

強い。実際、ドラマでは美鈴はいい人っぽく描かれてたけど、原作の清美は

もともと感じ悪い女で、殺される前は犯罪者でもあった。

要するに、ドラマが温かい人間の触れ合いを強調する一般ウケ路線なの

に対して、原作は硬派で現実的な科学ミステリーなのだ。

    

逆に目撃者については、むしろ共通点の方が重要だろう。ドラマで被害者

の幽霊を目撃した(霊視した)のは、妹の千晶(釈由美子)。原作では恋人の

細谷忠夫。どちらも、被害者と非常に親密な人間だ。だからこそ「霊視」も起

きるし、あわてて携帯で連絡するって流れにもなる。 

             

ドラマでは、目撃者の携帯連絡のせいで犯人(共犯者)の小杉はすぐ死ん

だ。密かに交際してた恋人の無茶な頼みを断れず、既に死んでる被害者を

メッタ刺しにしてストーカー殺人に見せかけ、最後は電話と警備員に動揺して

転落死。生きてる間も社会性のないヒモで、何ともパッとしない男だった。要

するに、ドラマにとって小杉はオマケ的存在にすぎない。

              

一方、原作では、目撃者の携帯連絡のせいで、絞殺の犯人(主犯)・小杉は

すぐ捕まった。スポーツライターとしてそこそこ活躍してた男で、目撃者との

普通の付き合いもあったし、別に悪いイメージはない。むしろ、悪い女に騙

された男って感じで、哀れに思えてしまうほどだ。女との出会いもスポーツ絡

みだから、ドラマよりはしっかり描かれている。

      

被害者を憎んだ犯人の女・金沢頼子は、ドラマでは被害者の共同経営者

たくませいこ・主犯)で、活躍に対する嫉妬が原因だった。原作の金沢は、

たまたまひき逃げ事件を被害者に写メで撮られてしまったスポーツ関係者

(ひき逃げ事件では単独犯、絞殺事件では共犯者)で、脅迫されたのが原因

だった。いずれにせよ、女に対する女の憎悪ってこと。やっぱ女は怖いね♪

ちなみに、原作の1つ『探偵ガリレオ』(文芸春秋)第ニ章「転写る」(うつる)

で、湯川は草薙(ドラマでは北村一輝)にこう語ってる。「真犯人は身近にいる、

しかも女、というのは推理小説のセオリーだが」。

             

謎解きの中心は、ドラマでは「結露」だった。水滴でくもったガラス越しに被

害者が好きだった黄色を見て、錯覚で「霊視」が生じてしまったってお話。物

理記事でほぼ解明したように、湯川学(福山雅治)が描いた数式やグラフも

結露に関するものだった。

        

一方、原作では結露なんて話は無くて、単に黄色その他の変装に騙されて

錯覚って話。だから、原作の科学ミステリー的要素は湯川の論理的思考そ

のものが中心で、後は錯覚と、例の「ガリ」音の話。オーディオのガリガリ音

から小杉の女関係がバレるって箇所は、原作の湯川の台詞がほとんどその

ままドラマにも使われてるんだけど、どの程度信じていいのか分からない。

ガリ音→シリコン微粒子の影響→ヘアスプレーの使用→女の存在っていう

論理だけど、「音響機器メーカー」の「データ」は検索しても出てこないし、ヘ

アスプレーのシリコンとガリ音の関係についての信頼できる科学的記事も

当たらない。

                    

ドラマでは、被害者だけじゃなくて湯川や内海薫(柴咲コウ)までお料理して

たけど、原作には料理シーンは全くない。ま、湯川が事件を料理したとは言え

るけどね♪ やっぱりドラマの脚本(古家和尚)は、湯川の萌えシーンとして料

理を選ぶ所から作って行ったんじゃないかな。。

     

         ☆          ☆          ☆

フーッ、こんなもんでしょ。第9話は前編だから止めとこうかな。下手に原作

を見るとネタバレになるし、余裕もないしね。

ともかく、今日のところはこの辺で。。☆彡

        

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

(☆13年4月追記: 新シリーズの記事をアップ。

    『ガリレオ2』第1話の数式、

       誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力 )

           

            

          ☆          ☆          ☆

もうちょっと情報を与えてくれれば、多分キレイに理解できるんだけどなぁ。。

クソー、風邪でグタッとなった状態のまま、ネットと手元の物理の本を3時間

探し回ったんだけど、結局ちょっとしか分からなかった。前回第8話は、式も

グラフもほぼ完全に解明した上に、文系的解釈もきっちり展開してるから、

自信を持ってたんだけど、甘かったか。せめて数式を全部ハッキリと見せて

欲しいね。数学的に見ると、単にややこしいだけで、決してハイレベルな式

じゃないと思うな。第6話や第7話の方がレベルが高かったはず。。

     

071211 今回、私がパソコ

 ン画面で読み取っ

 た限りでは、数式

 は左の5本だった。

 2本目以降の小さ

 い数字には自信な

 し。あと、3本目

 から5本目は部分

 的にしか見えない

 し、4本目の C₂

 の2乗は、単なる

C₂の書き間違いだと思う。5本目は、3本目か4本目とつながった式かも知

れない。その場合は、全部で4本の式ってことになる。

        

廃棄物置き場で湯川学(福山雅治)が書いたのは、おそらく最初の2本だけ。

何でそこにマジックがあるんだよ!って突っ込みはともかく、残りの3本は頭

の中の映像だ。湯川が最初に書いて、頭の中でも最初に出てきてた式が1番

上。そもそも何の式なのかさえ、ドラマは示してないんだけど、本質的には全

てコンデンサーの式、特に放電に関するものだろう。それこそ、今回の物理学

の核心だ。雷とは、大自然が作った巨大コンデンサーの放電現象なのだから。

       

1本目の式だと、V が電圧(=電位差)、t は時間、r は電極の距離じゃない

かな。P は電力(1秒あたりの電気エネルギー)だと思う。放電される短い時

間内でのエネルギー保存を表すから、右辺が0(ゼロ)なんじゃないかね。と

もかく、重要なのはコンデンサーの放電。衝撃波によるデスマスク形成なん

いうのは、話を面白くするための派手で非現実的なアレンジにすぎない。

            

コンデンサーとは、内海薫(柴咲コウ)が言ってたように、エジソンが発明し

た蓄音機のことだ。いやいや、それは「わざとボケたの」であって、ホントは

蓄電器だ。電気を蓄える器具のことで、広い意味では人体もコンデンサー

だし、雷雲と大地も空気を挟んだコンデンサーと見ることができる。実験室

ではっきり「コンデンサー」と呼ばれてた大型器具とは別に、金属球2コを向

かい合わせた放電実験用の「球ギャップ」も、一種のコンデンサーと見れる。

       

雷が池に落ちた理由、つまり、空から空気を突き抜けて電気の流れが落ち

た(or上がった)理由は、雷雲に過剰な電気が蓄えられたから。言い換える

と、雷雲と大地の電位差(=電圧)が大きくなり過ぎたから。そのため、本来

は電気を通さない絶縁体の空気でさえ、電気を通してしまった。溜まりすぎ

た空の電気が、我慢できなくなって強引に地面に逃げ去ったのだ。そして、

避雷針のように突き出た鉄骨から、電線を伝って池の中に電気が流れて、

強烈なエネルギーでコードを切断。その時生じた衝撃波が、金属板を遺体

の顔に強く均等に押し付けて、デスマスクが生じたってお話。

      

実験室でも同じこと。2つの電極(=金属球)の間には「何万ボルトもの電位

差」が人工的に作り出されて、数cmの「空気の壁」を破って放電が起きた。

電気はコードを伝って水槽の中へ入り、コードを切断して衝撃波を発生。金

属板がマネキンの顔に押し付けられて、実験成功ってお話。ま、おそらくヤラ

だろうけどね♪

    

ちなみに2本目の式の ε は空気の誘電率、T は温度、E は電界かな。雷雲

と大地が空気をはさんで作ってる巨大コンデンサーに関する式だと思うけど、

自信はない。3本目以下の式は、実験室の装置に関するものじゃないかな。

C が静電容量、M が相互インダクタンスとか。ここは全く自信なし。ただ、2

本目までとは違う話だと思う。衝撃波の式ではなさそうだけど、果たして。。

      

        ☆          ☆          ☆

さあ、この辺りでもうアップするとしよう。この程度でも、今まで同様、ネット上

にほとんど見当たらないはずだ。今回、体調が悪いので、本格的レビューは

金曜かな。ま、アクセス解析を見ると、物理記事を読む人のほとんどは、本

格的レビューを相手にしてないようだけどね。逆もまた同じ・・(^^ゞ 

     

理系と文系、この間の断絶はものすごく大きくて、壁を打ち破る雷のような記

事はほとんど不可能だってこと。私としては十分な努力をしてるから、あとは

両方に対応できる読者、あるいは両方熟読する熱心な読者との幸運な出会い

を期待しよう♪

それでは。。☆彡

   

              

P.S.今回のドラマは「爆ぜる 前編」と題されてたけど、内容の大部分は

    野圭吾原作『探偵ガリレオ』第二章「転写る」だったと思われる。むしろ

    次回の後編が、原作第四章「爆ぜる」(はぜる)と対応するものだろう。

    いや、ネタバレに考慮して第四章はまだ読んでないし、第二章も流し

    見にすぎないけどね。ドラマが大物ゲスト・久米宏を迎えて前後編仕立

    てにしたために、原作との対応関係がややこしくなったってことでしょ。

         

P.S.2 ドラマではイマイチ曖昧だったけど、原作第二章では、コンデンサー

      と雷雲がはっきり重ね合わされている。実験室で湯川が草薙(ドラマ

      では北村一輝)に語る次の文を参照。

      「現在、コンデンサに電気をたくわえているところだ。雷雲を作ってい

      るところだと考えてくれればいい」。

   

P.S.3 本上まなみ、久々に見たけど、結婚して産休とってたのか。32歳、

      まだまだ可愛かったね♪

    

P.S.4 第9話の視聴率は21.7%に回復☆ やっぱ前回の19.9%だけ

      が、裏番組の影響を受けた異常な値だったみたい。これで結局、

      初回と第8話を除くと、22%前後で安定した高視聴率だ。

           

         

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

            

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

              

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (2) | トラックバック (4)

クリスマス用ブログパーツを設置☆

12月も中旬に入って来たってことで、遅まきながらクリスマス用ブログパーツ

を飾ることにした。って言うか、風邪で走れなくなったから時間が余ったってこ

となんだけどさ♪ 何かこう、気分だけでも明るくしたいわけよ。正月は神社に

お参りするし、法事じゃお経を唱えるんだけど、やっぱクリスマスはイメージが

いいもんね。

   

071210c という訳で、ココログ(ニフティのブログ)の「ブ

 ログパーツガーデン」に行ってみると、まず気

 に入ったのが、SMAPの新曲『弾丸ファイター』

 の宣伝用のパーツ。シルバーの枠のなかをヒ

 ラヒラと雪が舞い落ちるシンプルなもので、よっ

ぽど設置しそうになったけど、SMAPファンってわけでもないから止めといた。

華麗の時にはウチに一杯来てたはずのファンも、今じゃほとんど消えてるみ

たいだしね。もしどなたか、ご要望があればコメントでご注文どうぞ。1人で考

慮、2人で設置をお約束♪

                 

071210_2 次に目に留まったのは明治製菓のパー

 ツ。公式サイトに飛んでチェックすると、

 第一印象以上に素晴らしい出来で、す

 ぐウチに設置。ところが、実際に使って

 みると、マイナス面に気付かされた。最

 初にアクセスして、カウントダウンの下

 の「Open」をクリック、PC画面全体に

 日替わりイベントが繰り広げられる所

 までは文句なし。ところが、1日に1度

                    見た後は、手作りチョコの巨大な広告

071210b になってしまうのだ。ページの更新とか

 ブラウザの開閉とかやってると、たま

 にもう一度見れたりもするんだけど、

 基本的には1日1度限り。公式サイト

 を確認しても、小さい文字でちゃんと

 そう書いてあった。これじゃあな・・と

 思って、すぐ撤去。多分、見た人は一

 人もいないでしょ。

 明治製菓さん、聞いてる? こうゆう

広告は、もっと控えめにしなきゃ♪ ま、ほとんどの読者は1日に1度来るだ

けだし、気にならないかも知れないけどね。管理人の私は何度も見るし、目

立つ場所に置いてるから、引っかかっちゃうわけよ。

                              

で、ココログは諦めて、普通にYahoo!で検索。最初に気に入ったのが、今

付けてる「Bamboo Waves」のパーツ。オーソドックス過ぎるかなとも思った

けど、探し回る時間もないしね。80点の優等生って感じで、特に不満もない。

トップページの左横にある横浜の夜景の写真とも合ってる♪ タグを貼るって

いう初めての操作には緊張したものの、何事もなくあっさり成功☆ こんなに

簡単だったら、今後はもっと積極的にタグをいじってみようかな。

       

ってことで、これから半月間、ちょっとだけ画面が重くなるかも知れないけど、

クリスマス気分を楽しんでネ☆彡

   

P.S.夜になってからしばらくの間かな?、時々ツリーに雪が降るようだ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュルトを倒すのはシュルトだけか~『K1GP・2007決勝戦』

プロフィールの「興味のあること」の4番目に「格闘技」と書いてるのに、最近

まったく格闘技記事を書いてない。ランニング・自転車・ドラマの記事がほとん

どで、後は日記かつぶやきって感じ。でも、元々は格闘技が1番好きだったし、

今でも興味は十分ある。って事で昨晩の『K-1WORLD GP 2007FINAL』

は、記事を書こうと最初から決心してた。できれば、試合後すぐにアップ。

    
   
ところが、金曜くらいから風邪が悪化。土曜夜のK1を見た後は記事を書く元

気もなく、寝込むような形でフトンの中へ。今日はさらに風邪が悪化、おまけ

に不運なアクシデントもあって、結局は夜になってしまった。ブログ界じゃもう

流行遅れ気味だけど、ま、軽く書いとこうかな。去年の3日遅れアップよりは

マシだしね・・(^^ゞ

     

さて、その去年のK-1GP記事は『大巨人シュルトを倒せ!』って題名をつけ

てた。2連覇を達成した身長212cmのセーム・シュルト(オランダ)が余りに

も強いから、みんなどうにかしろよ!って感じだ。僅差の判定負けくらいは十

分ありそうな感じだし、流石に3連覇は難しいんじゃないかな、と思って見始め

たのが、今年のK-1GPだ。果たして、結果は。。

    
   
番組開始と同時にいきなり出てきたのは、去年と同じ三人娘♪ 藤原紀香、

東原亜希、西山茉希。全員、女性ファッション雑誌(JJ、JJ、CanCam)の

モデル出身で、ルックスもスタイルもそれなりとは言え、やっぱり大ベテラン・

紀香の存在感が圧倒的☆ 芸能界も格闘技界も長いし、知名度も人気もあ

るのに、36歳でいまだにあのドレスで堂々と胸をあらわにしてる所が凄い!

こんなサービス精神豊かな女性タレント、他になかなか見当たらないでしょ。

それでいて、イヤらしさはないんだよな。こんな大物を、お笑いの陣内智則が

よくぞ射止めたもんだと、あらためて感心する。。

    

ま、それはともかく、本題に入るとしよう。1回戦・第1試合、ジェロム・レ・バン

ナ(フランス) vsチェ・ホンマン(韓国)。ホンマンはシュルトさえ上回る218cm

の巨人だから、バンナの190cmがホントに小さく見えてしまう! ただ、小さ

いバンナは最初からいい動きをしてたのに対し、ホンマンはいつも通りに(?)

鈍い動き。後で分かったことだけど、ホンマンはかなり体重オーバーだったよ

うだ。ともかく、紀香も会場もバンナびいきだから、3R終わった時点では、イ

メージ的にバンナの勝ちで、バンナも早々と拳を突き上げる。実際、3-0の

判定勝ち。

   

でも、あれは実際には、かなり微妙な内容だろう。数は少ないけど、ホンマン

のパンチやキックは重くバンナに突き刺さってたし、プレッシャーも圧倒的。

延長戦に入ってたら、ホンマンがKO勝ちしててもおかしくなかったと思う。ホ

ンマンは、試合後のコメントも意外なほど気持ちのいいものだったから、見

た目でかなり損してるのかも知れない。ま、ともかく、負けは負け。疑惑の判

定ってほどでもないし、試合内容としてもなかなか面白かった♪

    

続いて、1回戦・第2試合、シュルト vs グラウベ・フェイトーザ(ブラジル)。

手の極真会館を代表するグラウベ、まだ続けてるんだな。。あれだけ負けま

くって大ヒンシュクだったのに、よく生き残ってきたもんだと素直に感心。最近

はわりと好調みたいだね。ただ、グラウベは最初から完全に守りに入ってて、

たまに変則的なブラジリアン・キックで反撃するだけ。1発当たって会場が沸

いたけど、その後もシュルトに押しまくられる展開。これじゃ、何回闘ってもシュ

ルトには勝てないでしょ。シュルトはあの大きさで、動きもホンマンより遥かに

俊敏だしね。実際、3-0でシュルトの判定勝ち。試合後のグラウベの強気の

コメントが、逆に淋しかった。。

    

さらに1回戦・第3試合、バダ・ハリ(モロッコ) vs レミー・ボンヤスキー(オラン

ダ)。若きバッド・ボーイ的存在のバダがしきりにレミーを挑発し続けてきたの

に対し、王者に2年君臨したこともある大人の知性派レミーが軽く受け流し。

さて実際はってことで、注目されたこの試合。第1ラウンドはバダがやたら元

気良くて、見てて楽しかった。これまでの2試合よりも、2人の動きが速かった

のもイイ。ところが、レミーのローキックが効いてくると、第2ラウンド以降はバ

ダの動きが止まっていく。逆に、レミーがいいコンビネーションを見せだして、

結局はレミーの順当勝ち。2-0の僅差の判定だったけど、流れから見て明

らかにレミーだった。バダは試合直後にレミーをハグしてたし、コメントも大人

しめ。23歳の誕生日ってことで、少しずつ大人になってきたってことかな。。

   

1回戦最後、第4試合はピーター・アーツ(オランダ) vs 澤屋敷純一(日本)。

こうしてみると、オランダだらけだね。それに対して、日本はお情けで1人入

れてもらったって感じ。ま、昔からだけどさ。。澤屋敷は今年3月にバンナに

判定勝ち。おまけに2度もダウンを取った若きエースってことで、注目は浴

びてたけど、試合は哀しいほど一方的。優勝3回、準優勝1回のアーツが、

僅か1分29秒で2回ダウンを取って、KO勝ち。2ノックダウン制じゃなくても、

あれはフツーにKOだろう。実際、試合後の澤屋敷はまだダメージがあると

正直に答えてる。最初のダウンなんて、ガードの上からのキックだったから、

よほどの実力差ってことだ。ま、いつも通り、日本はダメってことね。。

   

ちなみに、いつも日本代表として出場してた武蔵は、今回は単なる顔見せ試

で登場。デビッド・ダンクレイド(フランス)に1R・KO勝ち。空手流のいい蹴

りで、つま先が相手の内臓をエグってたけど、今後どうなのかね。相手が格

下だったらまだまだ行けそうだけど、再び上を目指せるかどうか。。

    

ま、日本へのボヤきはこのくらいにして、準決勝・第1試合、バンナ vs シュル

。これは、闘う前から勝負あったでしょ。1dayトーナメントの場合、どれだけ

少ないダメージで勝ちあがるかが重要だけど、バンナは大巨人ホンマン戦で

かなりのダメージを受けてて、その後再び大巨人シュルト。これは気の毒だね。

1R終盤にシュルトの膝蹴りを受けたバンナは、2Rなんとかコーナーから立ち

上がったものの、結局はダウンしてタオル投入。バンナはにらんでたけど、む

しろタオルが遅すぎたほど。下手したら死んじゃう世界だから、負けは早めに

認めなきゃ。。試合後のバンナは元気良かったけど、そろそろ「無冠の帝王」っ

て称号はどうにかしないとね。。

    

続いて、準決勝・第2試合、レミー vs アーツ。同門の後輩と先輩の戦いは、

これまた闘う前から勝負あったに近かった。レミーはかなりダメージがあるの

に対して、アーツはほとんどノーダメージで来てる。後輩の闘いにくさもあった

ろうし、最初からレミーは守勢。途中、パンチで反撃して会場が沸いた場面も

あったけど、ローキックをガードされて脛を痛めたようで、足が止まる。お得意

のフライング・ニーキックも通じず、結局3-0の判定負け。正直、消化不良っ

て感じの試合だった。

   

そして、前述の武蔵の試合を挟んで、いよいよ決勝戦。シュルト vs アーツ。

実は、この時ちょっとだけ、よそ見してたんだけど、その間に試合が終わっ

ちゃってた (^^ゞ アーツが試合中に右膝を痛めてしまって、レフェリーの判断

でシュルトの1R・TKO勝ち。シュルトの攻撃でダウンしたようにも見えたけど、

立ち上がれなかったのは膝のせいだろう。録画で見直すと、確かにグニャッ

と曲がってた。試合後のアーツは、まだ数年やれると豪語。おまけに、192

cm、108kgの身体をもっと大きくしたいってお話。37歳なのに、凄いパワー

だな。15年のK1の歴史全体を通じて唯一人光り続ける大ベテラン。今後の

巻き返しにも注目しよう。

    

最後に、3連覇を果たしたシュルト。これはもう、文句なしに凄い選手だ☆ 

あの身体であれだけ動けるのも凄いし、心技体を非常に高いレベルでキー

プし続けてるのも大したもの! それでいて、試合後のコメントとか表情は、

一転して柔らかくて、可愛ささえ漂うほど♪ ホント感心するけど、彼が4連覇

するようじゃK1も終わったなって感じだから、来年は新しい動きが欲しいね。

ともかく、「シュルトを倒すのはシュルトしかいない」って感じのジョークを、深

夜の『すぽると!』で笑って口にしてたのが大言壮語に聞こえないほど、圧倒

的な優勝だった。このままじゃ、K1としてはマズイでしょ。。

           

正直今回も、興奮したのはバンナとホンマンの試合くらいかな。もっとワクワ

クするような試合内容や対戦カードがなきゃ、見続けるのは苦しいかも。折角

の立ち技格闘技。寝技中心の総合格闘技とは違う派手なKO、殴る蹴るの

壮絶なバトルをもっと見たいもんだ!

ではまた。。☆彡

   

cf.大巨人シュルトを倒せ~『K-1GP2006決勝』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間との忘年会は色々と刺激的♪

ウ~~、頭が痛くて記事が書けない。。2年と3ヶ月前にブログを始めて以来、

なるべくお酒を飲む機会はパス。好きなんだけど弱いから、飲むとブログの更

新がダルくてね。。(^^ゞ 両親共に弱いから、遺伝だろう。アルコールが分解

されてできる毒性の強いアセトアルデヒドを処理する酵素(アセトアルデヒド脱

水素酵素)が少ないんだよな。大体いつも、飲んでから5時間くらい経った頃

に、頭痛と吐き気に襲われる。いっぱい飲むと、全身がしびれるようになるか

ら、たとえ飲み会でも量は控えめ。いや、何かいい薬が出来ればいいだけの

話なんだけどなぁ。。

    

という訳で、顔をしかめながら書き始めた今日の記事。2年ぶりに参加した、

自転車&ランニング仲間の忘年会に関するつぶやき記事だ。こんなマイナー

な話を誰が読むの?って気もするけど、過去の経験上、読む方はそこそこい

らっしゃる♪ ま、ワンパターンのトレーニング日誌よりはマシかもね (^^ゞ

ちなみに、参加者は全部で10人。最初の席順に、TSさん、みぃちゃん、美人

さん、I さん、M・Yさん、Sさん、Yさん、ミポリン、私、元祖Sさん。ちょっと少な

めだったかな。

              

今回は、仲間内の中心人物 I さんが早くから私の都合を聞いてきて、私に合

わせて日程を決めたんだと強調するから、出席しないとヒンシュクの状況だっ

た。実際には誰もそんなこと気にしてないだろうけど、I さんがうるさいし、みぃ

ちゃんからは「すごい美人を連れて行く」なんて挑発的メールも来てる。これは

もう、忙しくても行くっきゃない♪ 用事に追われて大遅刻になったものの、21

時近くに何とか会場到着。僅か1時間半ほどだけど、刺激的な夜を楽しんだ☆

    

予想通り、I さんがブツブツと遅刻に文句を言ってきたけど、馬耳東風♪ 相

手にせずに、「すごい美人」さんを早速チェック☆ なるほど、確かにキレイで、

おまけに私の好みでもある。当然、仲良くおしゃべりしようと思ったのに、I さん

がしきりに妨害してくるし、ミポリンが私の強烈なネガティブ情報を楽しそうに喋

り始めた。オイオイ、いきなりかよ! ま、事実だから言い訳できないけどさ♪

「ジャニーズ系」なんていう古いホメ言葉(?)もくれたから、許してあげよう☆ 

       

そのうち、美人さんの横にYさんが移動して話し込み始めたので、この時点で

戦意喪失・・(何の戦いだよ♪)。結局、ちょっとしか話せなかったどころか、名

前さえ聞いてない。ま、次回のお楽しみってことで、そこからはアスリート・モード

に変更☆ 集まってるのは、美人さん以外はみんなアスリートだから、話は自

然にトレーニングやレース関連の話になる。

    

まずは、心拍計の使い方のお話で、レースの時に使うかどうかで意見が別れ

た。私の場合、レース用の高い心拍数を保つために使ってる。これがないと、

前半飛ばしすぎたり後半ダレたりで、なかなか平均165~170くらいの心拍

を保つのは難しい。これに対して、自分のパワーを抑えてしまうのが嫌だから

レースでは使わないって意見もあった。ま、人それぞれなわけだけど、最後は

「それじゃあ、どっちがいいか、今度勝負しましょう」っていう分かりやすい体育

会系の話で引き分けにしといた♪ ま、タイムだけじゃなくて、安全面を考えて

も、心拍計でコントロールした方がいいと思うけどね。。

         

続いて、最近勢いのあるM・YさんとSさんの様子をチェックここ1年以上、完

全に下降線をたどってる私としては、やっぱり直接的な刺激が欲しいのだ。M・

Yさんの話で驚いたのは、この忘年会の翌朝6時から自転車に乗って、その後

別の忘年会で、日曜はレースっていう話! 何と元気がいいんだ。。ま、ブログ

の過去記事を読み直すと、私も2年前にはそんな感じだったんだよな。。今は

ドラマ関連の記事で膨大な時間とパワーを使ってることもあって、とてもそんな

に頑張る余力は残ってない。それに、M・Yさんには、ガンガン頑張るための分

かりやすい理由があった♪ ここには書かないけど、M・Yさん、読んでる? そ

りゃ、パワーを持て余すわな。ま、陰ながら応援してるよ。青梅でオレに勝つと

か豪語してたけど、そうゆう事なら温かく負けてあげよう (^^)

          

一方のSさん。私は初対面だけど、ランニングに打ち込み始めてるって話は知っ

てたから、タイムと練習について質問攻めにして来た。フルはそれほどでもない

けど、ハーフでは既に私のベストとほぼ同じ。私は1年半前で、Sさんは最近み

たいだから、もう完全に追い越されてしまったことになる。ランニングに関しては、

これまで仲間内で私が一番速かったから、ちょっと悔しいな。おまけに、青梅の

目標タイムもかなり高めで、落ちぶれた身にとってはウッ・・・って感じ。。

    

さらに、練習量を聞いて、完全に白旗を上げた。1ヶ月300kmのランニング

は当然だと言うのだ! 朝ランと昼ランをマジメに続けてるらしくて、しかも何

でもない事のように言うから降参するしかない。1ヶ月300kmなんて、私が

一番速かった頃にたった1回あるだけだもんね。こりゃ、負けるわな。。

     

という訳で、凄くいい刺激を与えてもらった所で、5人を後に残して先に帰宅。

既に I さんは帰ってたから文句も言われないし、みぃちゃんと美人さんも早

めに帰ってたから、心残りもない♪ ただ、帰り際にミポリンの身体をポンポ

ンと軽く叩いた時に、セクハラ扱いされたのは超~心外だ! 酔っ払い達が

騒ぐのを真に受ける必要もないけど、I さんじゃあるまいし、誰が触るか! 

と、ブログでウサ晴らししとこう♪ 全く、失礼な酔っ払い連中だわ。。

       

なんて事を書いてたら、もう朝の4時かよ! そろそろ寝なきゃ、土曜も仕事

なんだよな。という訳で、仲間との忘年会は色々と刺激があって楽しかったっ

ていうお話。いや、書くことはまだ色々あるんだけど、時間がないし、個人情

報保護にも配慮しなきゃなんないしね。ちなみに、いちいち全員にブログ掲載

の許可を取るのも面倒だったから、写メもなし。このご時勢、仕方ないわな。

さぁ、今年も残り僅か。いい刺激をもらった所で、気を引き締めて頑張ろう!☆彡

| | コメント (2)

結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

 最初は 彼女の教室に料理を習いに行ってたの

  (心のふれあいテーマ曲・イントロ: タン タン♬)

 まぁ 私は料理には全く向いてなかったんだけど 彼女とは気が合ってね

 その後もずっと とても大切な友達 だった

 私は幽霊は信じない 幽霊は何も教えてくれないでしょ

 死者が最後に残したメッセージを聞き取ること

  (主旋律: タンタタン♬)

 遺体に残された言葉に耳を傾けること それが私の仕事なの

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

 あれは間違いなく姉でした

 きっとあなた達警察が何もしてくれないから

 姉の魂が幽霊となって 自分の無念を訴えるために

 私は別に あなた達に信じてもらえなくてもいいんです

            

      

       ☆          ☆          ☆

『ガリレオ』はもう、完全に恋愛コメディーだね♪ 原作の硬派な科学ミステリー

とは別物で、ラブコメとしても相当軽いけど、テレビ的にはこれでいいんでしょ。

小説の読者層とドラマ(特に月9)の視聴者層とじゃ、かなり違ってるし、共通

してる人でも求めるものが違ってくる。ドラマじゃやっぱり、科学や論理はちょっ

としか興味を持たれないし、理解されることもほとんどない。ドラマに要求され

てるのは、タレント、恋愛、お笑い、人情、キャラ、小ネタ、映像、音楽など。やっ

ぱり、理系じゃなくて文系の世界、重さより軽さってことか。

    

第5話以降、特に顕著だなと思ってたら、脚本家の交替とピッタシ一致してる

んだね。偶然かも知れないけど、福田靖が外れて古家和尚松本欧太郎

なってから、文系的で軽い恋愛コメディーへの傾斜が強まってる気がする。半

ば理系の人間としてはちょっと淋しいけど、これが現実ってことだな。

    

ドラマとのコラボになってた旭化成の理系文系CMがあっという間に打ち切り

に追い込まれたのも、多分そうゆう事じゃないかね。肝心の理系は、こうゆう

文系的な話が苦手だし人数も少ないから、話題にもならないってところが辛い

よな。第3話で単なるリピートになって、第4話以降は完全に中止されたあの

CM。旭化成が理系企業のプライドをもって、最後に復活させることを期待

たい。ま、巨大化した世界的企業としては、広告のコストパフォーマンスとリス

ク管理を考えると、当たり障りのないCMを続けた方がメリットが大きいんだ

ろうけどさ。ともかく、単なるマニアック・サイトとしては、最後まで理系的考察

を捨てずに貫き通すのみ♪

    

脱線気味のつぶやきはこのくらいにして、話を元に戻そう。イケメンで天才&

変人の湯川学(福山雅治)と、美形でツンデレの内海薫(柴咲コウ)のカップル。

仲良さそうな2人に絡んでくるのが、助手の栗林(渡辺いっけい)。こうした

ブコメとして第8話を見た時、一番面白かったのは、殺された前田美鈴(引田

弘子)の家で謎解きが始まる前の10分ほどだ。学生の単位や卒業がかかっ

てると栗林が説明してるのに、湯川はひたすらテレポーテーション(瞬間移動)

の謎の解明に夢中。

    

ホーキングやペンローズといった理論物理の天才の本や、ワームホール(虫

食い穴みたいに時空に開いてるとされる近道)の本ならまだしも、ドラえもんの

「どこでもドア」まで調べてるってのは笑えた♪ ネットのフリー百科事典・ウィ

キペディアに「どこでもドア」って項目があるのも笑えるね。行き先がどこだか

分からない「どこだかドア」なんて物もあるわけか! じつに面白い☆

            

CM後、料理教室「misuzu cooking studio」の共同経営者で事務担当の金沢

頼子(たくませいこ)のウソ泣きを挟んで、再び実験室。幽霊の目撃とキズ跡

の謎(致命傷2箇所とその後の268箇所の違い)にはきっと同じ裏があるとい

う内海に、湯川が「どうしてそう思う?」と尋ねると、内海は「刑事の勘」。これ

に対して、第1話の学生食堂の湯川をパロって、栗林が「じつに非論理的だ」

と笑い飛ばすと、湯川は「いや、そうとも言えない・・・ひらめきと思い込みは違

う・・・直感による原理から実証される真実というものは確実にある・・・キミの

勘に基づいて、1つずつ調べて行こう」。一人残された栗林は当然、「実に面白

くない」♪

     

その後は、やたら陽気な音楽にのって、転落死した犯人・小杉(飛田淳史)

部屋まで仲良くデート。見てるだけでお腹一杯になるほどの、ツッコミ&ボケを

交えたじゃれ合いを見せてくれて、「もしもし亀よ、亀さんよ♪」なんて意味深な

歌までオマケ。最後は、「ダダダ」っていう湯川のテーマ曲に合わせて、お馴染

みの数式&グラフを披露したあと、「先生! 靴!」なんて古典的オチまであっ

た。あそこは、沈黙をあと1秒伸ばして欲しかったんだよな。ちなみに、演出は

成田岳。悪くないけど、もう一息って感じ。。

    

この辺りを振り返ってみると、実験室で内海が「刑事の勘」と言った時からす

ぐに、湯川のポジティブな態度は予想できたものだ。第1話と似て非なる展開

を第8話で作って、2人の関係の変化をも表したわけ。連ドラの文法とか定石

でもあるし、ウチが第2話のレビューで書いた「湯川は最後に、科学的ではな

いものを信じるんじゃないかな」っていう予想にも即した展開だ。私が脚本を

書くのなら、前の予想通り、最後は湯川がサンタか赤い糸を信じることにする

けど、実際の脚本家がどうするのか、注目しとこう。ま、「最後」って言っても、

ドラマの最終回の後に映画も控えてるから、ビミョーなんだよな。。

    

次に、科学者とか科学的発見にとってひらめきや直感がどの程度大切かって

話は、科学論でよく話題になることだ。でも、湯川がアイザック・ニュートンを持

ち出したのは、科学史的にはあまり上手くない。というのも、りんごの木の話は

不確かだし、万有引力の法則の発見の前には、コペルニクスの地動説、ガリ

レオの落体の法則、ケプラーの惑星の法則があったし、「月が地球に作用して

る」なんていう潮汐(潮の満ち引き)の説明もあったからだ。

              

ただ、ドラマ的にはOKだろうね。一般社会ではまだまだ、りんごが木から落ち

るのを見てニュートンがひらめいたって伝説が、根強く生き残ってるんだから。。

     

ともかく、ニュートンを持ち出して湯川が内海をフォローした後は、栗林を一人

ポツンと残したまま、2人は小杉の家へラブラブのデート。じゃれ合った後で、

いよいよ数式&グラフのご登場ってことで、このレビューもようやく本論に入っ

ていく。さあ、気を引き締めてね☆

     

ラックスマン(Luxman)が2004年に、11年ぶりに発表したオーディオ・クラシッ

ク・スタイル。セパレート型の真空管アンプが奏でる素晴らしい音に、「ガリ」と呼

ばれるガリガリ音が混じってるのを聞いた湯川は、小杉の髪型が丸刈りだった

071203g ことを内海に確認。さらに窓

 ガラスの結露に触れた湯川

 は、靴下のまま庭に飛び出し

 て、木製の壁に石ころでダダ

ダと落書きする。足裏の冷たさも器物損壊罪も眼中になし♪ 

        

壁の2本の式(上図)は順に、2次反応速度式とアレニウスの式。頭の中だけ

071204_2 にあったのはアレニウスの式

 の変形(左図)と、直線のグラ

071204h フ(左下)。これらについては、放映直後

 にほぼ完全に解明。すぐ物理記事をアッ

 プしてるから、ここでは繰り返さない。

 (12月29日追記: 2次反応速度式の

 解き方を示す記事を追加した)

          

要するにあれは、結果的に結露と呼ばれる窓の水滴ができるまでの、化学反

応のプロセスを調べる式なのだ。第6話のフーリエ変換の時と同じく、今回も

検索すると実質的にウチしか出ない淋しい状況に変わりはない。でもあれは、

理系の世界ではそこそこ有名な話であって、実際ドラマと関係ない学問的な

アクセスが結構入って来てる。

    

あの数式が細かく表現してたプロセスを、普通の言葉で語るならこうだ。(加

湿器で)水蒸気をたっぷり含んだ温かい部屋の空気が、冷たい窓に触れて冷

やされると、空気は水蒸気を含みきれなくなって(限界値である飽和蒸気圧が

低下して)、過剰な水分が水滴となって窓ガラスに付着していく。これが結露だ。

過剰な水が変形されるそうしたプロセスは、結露という結果からある程度読み

取れるのだ。

              

窓ガラスがくもって見間違いが起きるほどの結露というのは、普通のことでは

ない。実際、最初に湯川と内海が前田美鈴の家に行った時には、何ともなかっ

た。それは、窓が開いてて、暖房も加湿器も作動してなかったからだ。小杉の

部屋の結露も、湯川が(おそらくスチーム付きの)ヒーターにスイッチを入れた

し、部屋の湿度が62%確保されてたからだ(湿度計が映ってた)。

             

だから、普通ではない結露という結果からは、それを生み出したプロセスがか

なり見て取れる。そこで直感も含めて見て取ったプロセスから、改めて結果を

論理的に出していくのが、数式で書かれた自然法則(or物理法則)だ。したがっ

湯川の落書き&脳内イメージは、読み取った前田家の水分変化プロセスか

ら、本当に見間違いが起きるほどの結露という結果が生じるかどうかの確認な

のだ。自分の直感を、自分の物理的検算で実証したってことになる。

           

このような、結果が過剰なプロセスを語るっていう図式は、今回のドラマ全体

を貫くものだ。まず、この記事冒頭に引用した、美人監察医・城ノ内桜子(真矢

みき)の言葉を思い出そう。被害者の遺体は、異常な殺害プロセスを語るメッ

セージだ。まず2箇所、何かの凶器で刺されて死んだ後、少し時間をおいてさ

らに、現場で発見された包丁で268箇所も刺された悲惨な状況。

    

この過剰なプロセスを読み取るのは、プロの「推理」が大きいとしても、そこか

ら「単なるストーカー殺人ではない」と考える際には、友人としての「直感」が重

要だ。つまり、そこで直感が働いたということ自体も1つの結果であって、5年

間の親密な友人関係、言葉では表せないほど過剰に濃密なプロセスについて

語ってることになる。

    

一方、同じく記事冒頭に引用した妹・千晶(釈由美子)の言葉も、「結果が語る

過剰なプロセス」に関わるものだ。犯行時刻と思われた時間帯に、黄色いコー

トを来て現れた姉の幽霊という結果。これは、警察が用意したシナリオをはみ

出す、過剰に異常な殺害プロセスを声高に主張している。やがてそれは、主

犯・頼子の衝動的犯行(19時半頃)と、小杉の悪用(20時50分頃まで)と、ア

リバイ工作(同じ頃まで)という複雑なプロセスだと分かっていく。

     

また、「姉の魂が幽霊となって、自分の無念を訴えるために」という千晶の考え

(=見間違い&直感)も、1つの結果であって、写真立ても洋服も黄色にしてた

姉に対する長年の愛、幽霊まで一人で信じてしまうほど過剰に親密なプロセス

を語ってることになる。

     

妹の次は、共犯者・小杉。異常な犯行の末の転落死っていう結果は、この男の

余りにも哀れな人生プロセスを語ってる。自暴自棄に至らしめる絶望的孤独と、

警備員に見つかった後の激しい動揺&錯乱っていう、長短2つの哀しすぎるプ

ロセス。それに加えて、転落死は当初、美鈴へのストーカー的執着と挫折をも

表すものと思われてた。それがやがて、主犯の頼子との異常な関係を象徴す

る結果ととらえ直されていく。もしもその異常な愛(or 共依存)のプロセスを詳

細に描くなら、外伝=スピンオフとして濃密なストーリーになることだろう。もち

ろんさらに、この愛を1つの結果として見て、それ以前の重過ぎる人生を読み

取っていくこともできるはずだ。。

           

最後に、料理について。スポーツや芸術に続く萌えシーンとして、今回のお料

理は予想できたし、なかなか良かったと思う♪ 見てるだけで滑稽だし、新鮮

味もあった。原作の東野圭吾『予知夢』第二章「霊視る」(みる)は、料理とは

関係ない話だから、湯川の萌えシーンを料理にする所から今回の脚本が作

られたんじゃないかな。

    

この料理っていう行為も、できあがった結果の美味しさと見た目が大切なんだ

けど、特に美味しいかどうかが最大のポイント。内海の青椒肉絲(チンジャオ

ロースー)は、作り方(切り方、調味料のタイミングと量、加熱や冷却の加減な

ど)というプロセスにも、見た目という結果にも、かなり問題があった。作りなが

ら、ガリ音に関するウンチクを聞き流す内海の態度に、湯川は内心かなり苛

立ってたはずだし、あまりに雑な調理にも冷たい視線がビシビシ♪ フライパ

ンから皿にボトボトと落とす様子からは、食べ物以外のイメージさえ頭をよぎっ

たことだろう。

     

ところが、残念ながら、一番重要な結果としての味が良かった。これは、内海

の作り方が実際には良かったことを示してる。つまり、湯川の持ってる料理の

既成概念をハミ出てしまう、型破りのプロセスを示してたのだ。おそらくこの過

剰さの半分以上は、湯川に対するツンデレ内海の愛から来たものだろう。用

も無いのに実験室に来て、勝手に料理して、無理やり食べさせて喜ぶほど、

過剰にデレっとした愛。レシピーに載ってない甘口の調味料から。。。♪☆

     

         ☆          ☆          ☆

以上、今回は「結果が語る過剰なプロセス」を変奏したドラマだなっていう直感

に基づき、1つずつ調べて実証してみせた。

もちろん、マニアックなこの記事自体も1つの結果であって、筆者の過剰な

プロセスを表すものなのだ。一体どうゆうメチャクチャな生活を送れば、社会

人がこんな記事を書き続けられるのか。どんな人生を通じて、こんな人間が

出来上がったのか。マニアックな読者にはそこまで読み取って頂きたい。

     

エッ、どうでもいい? あっ、そう。ほんじゃ、自分で考えよっと♪

 「The Long and Winding Road ・・・♬」

ではまた、来週。。☆彡

        

            

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 湯川が語ってたテレポーテーションの例の最初、1593年メキシコの

     事件について、ネットで軽く調べてみたけど、かなり信憑性が薄い話だ。

     そもそも書いてるサイトが少ないし、脚本家が利用したんじゃないかと

     思われるサイトにも、出典が明記されてない。日本のウィキペディアに

     は載ってないし、世界的に厳しく鍛えられてる英語のウィキを見ても、

     出典がない話とされていた。おまけに、瞬間移動したと言われる人物

     の記録も残ってないとのこと。

     そんな話を鵜呑みにするようじゃ、湯川もまだまだ科学者として修行

     が足りないかも♪って言うか、脚本家の古家和尚を中心とするスタッ

     フがアバウトってことか。ドラマにありがちな話だし、気にする人間の

     方が悪いってことかも知れないけどさ。。

     

P.S.2  今回の内海=柴咲は、ツンデレって言うよりデレばっか目立ってた

       から、ツンツン好みの方には物足りなかったんじゃないかな♪ お

       料理とか、ボリューム上げて「あら、ごめんなさい♪」とか、やたら

       可愛かったもんね。おそらく、庭で汚れた湯川の靴下も、内海がそ

       の場で脱がして洗ってあげたはずだ。さらに・・・

       いや、もうちょっと書いたんだけど、やっぱ消しとこう。ウチは品格

       あふれるサイトなのだ。多分♪

     

P.S.3 あのアンプ、本当にラックスマンだったのかね? ロゴが見えなかっ

      たし、マランツ(marantz)っていう別のブランド名が映ってたけど。。

    

P.S.4 ヘアスプレーに含まれるシリコンが原因でガリ音が発生するって説

      明、東野圭吾の原作『予知夢』第二章のまんまなんだけど、ネット

      であちこち見た限り、定説には程遠い話のようだった。小杉と頼子

      を結ぶ重要なポイントのはずだけどね。ま、単なる直感でも、頼子が

      自白すれば実証成功ってことか。。

    

P.S.5 このドラマ、よくマネキンが出るな。怖いと思うのは私だけ?♪ 黄

      色いコートの上に姉の顔を見てしまったのも、赤いコートのマネキン

      の上に「刑事さん」の顔を見てしまったのも、認知心理学的「補完」

      てお話。つまり、人間の心理or認知機能が、本来なかったものまで

      (無意識のうちに)補ってしまうってこと。これは確かに、よくあること

      だろう。ただ、それにしては「補完」の検索結果がいまいちパッとしな

      いのは、何でだろう? 別の用語の方がメジャーなのかな。。

     

P.S.6 10分で30kmの移動って、ヘリコプターなら可能なのに、何で考え

      なかったのかね。1時間で180kmってことだから、時速200~400

      kmのヘリコプターなら、ヘリポートまでの時間を考えても一応ありう

      る話だ。少なくとも、テレポーテーションとか「どこでもドア」より「論理

      的」で「科学的」でしょ。

     

P.S.7 加湿器からガンガン蒸気が出るシーンを見てると、昔「加湿器肺」

      に苦しんだ苦い記憶がよみがえる。マメに掃除しないと細菌が増殖

      して、肺がやられるんだよな。咳と熱の原因が分からなくて、余計

      に加湿器をガンガン使ったから、完全な悪循環で、結局病院へ。

      医者のアドバイスに従って、加湿器止めて薬飲んだらすぐ完治。そ

      れ以来、加湿器はお蔵入り。わりと高かったから、捨てるのも勿体

      なくてね。。

     

P.S.8 ブロガーのみんな、青椒肉絲をどうやって打ったのかね。コピー&

      ペーストは趣味じゃないから、私は「青」「胡椒」「肉」の後で、IMEパッ

      ドの部首から糸偏で探した。ダルイわ!♪

     

P.S.9 小杉が「欧米か!」のタカアンドトシのトシ(右側)に見えたのは私だ

      け? あれでちょっと、哀れさが救われたかも♪

   

P.S.10 終盤で遂に視聴率20%割れ。19.9%ってのは悔しいだろうな。

       やっぱ、深キョン=深田恭子と釈由美子の差ってことか。それと

       も、裏番組のせいかな。いずれにせよ、第9話の視聴率に注目☆

        

P.S.11 最後の料理法のウンチクの時、湯川=福山は「初期条件」と言う

       べき所を「処理条件」と言い間違えてるようだ。初期条件で結果が

       決まってしまうっていうのが、科学(正確には物理)の基本だし、強

       みでもある。結果を求めるのはもちろん数式。つまり、物理法則に

       初期条件を代入した計算だ。

     

P.S.12 第9話は「爆ぜる」(はぜる)前編で、久米宏が登場するとのこと。

       それじゃ、原作の1つ『探偵ガリレオ』第二章「転写る」(うつる)が

       無視されることになるけど、どうするんだろ。「爆ぜる」に組み込ん

       じゃうのかな。とにかく、いよいよラスト。期待しよう☆彡

      

             

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す   

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

           

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

            

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (7) | トラックバック (3)

単なるつぶやき日記だけど、何か♪

重い! 最近のこの時間帯、やたら重いぞ、ココログ! どうしたのかね。度々

メンテナンスやってるし、ユーザー急増って話も聞かないのに。日付けが変わ

る直前にギリギリでアップして、毎日更新をキープすることが多いウチにとって

は、ホント苛立つ状況だよな。昨日なんて、23時58分に一回エラーになって、

ギョッとしたもんね。。

   

さて、今日は走るヒマもないし、特にネタもないから、久々に単なるつぶやき記

事でお茶を濁すだけ。今、『ガリレオ』第8話の本格的レビューを一生懸命書い

てる途中で、やっと6割完成って感じかな。最近の日程だと、金曜くらいにアッ

プなんだけど、今週は用事が入ってるから、今晩中にアップしとかないとマズイ

わけ。多分、今日も4時くらいまでかかるだろうな。まだ風呂にも入ってないし、

腹が減ってきたし、休憩もしたいしネ。ホント、こんな事よくやってるよな。自分

で感心するわ。むしろ、あきれるって言うべきかね。。

      

ところで最近、春ドラマ『プロポーズ大作戦』のレビューにアクセスが増えてて、

何事かと思ったら、再放送やってるのね(地域によるだろうけど)。DVDの発売

に合わせたプロモーショってことで、さすが商売上手のフジテレビ☆ ま、しっ

かり稼いで、また面白いドラマを作ってくださいな。ちなみに、一番多いアクセス

はやっぱり占い関連。例の第3話のやつね。ホント、女性の占い好きにはビッ

クリするわ。「テンメイの相性占い」なんて検索は、笑えていいけどさ♪ いや、

ホントに入ってるのよ。単に、ウチの記事に書いてある言葉を使って検索したっ

てことだろうけど、有名占い師になったみたいで、ちょっとだけ嬉しいかも。。

       

占いの他は、結末とか続編に関するアクセスが目立つな。続編ならともかく、

やっぱり先の話を知りたい人が多いんだよね。この辺も、私とは全く違う所。

先の話は、ネットで探すものじゃなくて、自分で考えて楽しむものだと思うけど。

ま、何であれアクセスはありがたいんだけどさ。。

        

とか書いてる間にも、どんどん睡眠時間が減っていく。さて、また『ガリレオ』に

取り組むとするか。これを含めて、本格的レビューはあと3本だけ。年内最後

の気力をふり絞ろっと。。☆彡

| | コメント (0)

07年11月の全走行距離

RUN14km,1時間10分20秒,心拍測定せず

暑い!と今日の記事で書き始めたブロガーは、全国でも有数だろうな♪ い

や、ホントに暑かったのよ。なまじ冬型の気圧配置で寒かったから、上下共に

アップを2枚重ね着して防寒手袋はめて走ったら、流石に暑かった (^^ゞ 最初

は温かくて良かったんだけど、走り始めて5分もしたら上下1枚ずつ脱ぎたくなっ

てしまった。結局、前のファスナーをほぼ全開にして自然冷房で解決。やっぱ、

冬のランニングはちょっと寒いくらいのスタートでちょうどいいんだよな。最初の

寒さがイヤでね。。

   

さて、日曜に川口のハーフでまずまずの走りを達成したあと、月火と休んで3

日ぶりのランニング。眠いし寒いし体調もイマイチだから、もう1日休んでも良

かったんだけど、「11月の全走行距離」っていう恒例の記事をそろそろ書か

ないとまずいから、仕方なくお遊びでちょっと走ったわけ。

    

実はそれ以外にも、今日サボらなかった理由がある。日曜、一緒に出場した

友人Hが、驚愕すべき情報をくれたのだ。私もHもよく知ってる女性が、私よ

り遥かに速いタイムでマラソンを走ってるとのこと☆ 最初は信じられなかっ

たけど、ホントの話だった。私だけじゃなく、多くの男性ランナーが負けるタイ

ムだ。私が一番速かった2、3年前でさえ、30kmしか付いていけないスピー

ドだから、まったくの完敗。いやいや、これは衝撃を受けた。ってこともあって、

サボらずに14kmだけノンビリ走ったってこと。

    

心拍計も動かさずに気楽に走ったんだけど、一応タイムだけは大ざっぱに

計算しながら走った。ビルドアップ、つまり少しずつ上げて、トータルではほぼ

1km5分ペース。いい汗流したなって感じかな♪ ま、レースも11月も頑張っ

たから、1週間くらいノンビリしてもOKでしょ。週末からはマジメに走る予定。

   

   往路(2.45km)    14分00秒(すべて推定タイム)           

   1周(2.14km)    11分00秒           

   2周             10分50秒          

   3周            10分30秒  

   4周             10分10秒   

   5周(0.54km)       2分20秒  

    復路             11分30秒  

   計 14km    1時間10分40秒  

   

    ☆           ☆            ☆

今日の話が終わったところで、いよいよ先月の全走行距離の発表!

     RUN 230km ; BIKE 61km

     

う~ん、ボチボチでんな♪ ランニングだけなら、11月としてはよく頑張ってる。

しかも、中旬にひどい捻挫をしたのにこの距離をこなしたってことは、かなり評

価できるだう。ま、川口のレース直前だったから、無理して頑張れたんだよな。

自転車は乗鞍以降いまだに一度も乗ってない。エアロバイクのみ。これはマズ

イから、今月こそは何とかしよう。それでは日付けが変わる前にこの辺で☆彡

         

071205   

  

  

  

  

  

  

  

  

071205b

| | コメント (0)

『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

第8話の数式は、僅か2時間できれいに解明♪ 今週はちょっとだけ時間的

余裕ができたかなと思ってたら、想定外の仕事が入ってきた。忘年会の予定

もあるし、美容室には行かなきゃなんないし、そろそろ年賀状なんてもののプ

レッシャーも生じている。とてもドラマ記事なんか書いてる余裕はないよなぁ・・

とか内心ブツブツぼやきつつ、それでも必死に頑張ってるわけよ。マニアの哀

しい性(さが)って奴か。。

     

な~んて言ってる時間はないから、サッサと形だけ整えて書き上げよう。正直、

8日前のドラマなんて早くもうろ覚えになってるんだけど、録画とメモと自分の

記事を頼りにして、いつものようにドラマと原作を淡々と比較してみる。

ドラマ第7話「予知る」(しる)は、東野圭吾『予知夢』(文芸春秋)だと第五章。

つまり、『探偵ガリレオ』から『予知夢』へと10章続く原作の、一番最後の話だ。

箇条書きの比較の前に、毎度お馴染みの一言。以下の文章は、広い意味で

はネタバレの記事と言えなくもないから、くれぐれもご注意あれ☆

     

        ☆          ☆          ☆

ドラマ第7話の最大の見せ場は、湯川学(福山雅治)の謎解きや内海薫

(柴咲コウ)とのやり取りではないし、巧妙なトリックでもない。何と言っても、

金に執着する悪女・静子を好演した深キョン=深田恭子の可愛さだ♪ 細か

い事が気になるっていうキャラは、湯川との共通点を作ると同時に、携帯の

動画で自殺現場を監視するっていうインパクトある話を持ち出すためだろう。

    

それに対して原作の静子には、さほどインパクトはない。「おとなしく物静か

で、何事もそつなくこなす優等生だ。どんなときでも夫と家庭のことを一番に

考えてくれる」ってことで、ドラマと違って峰村(ドラマでは佐藤重幸)と不倫関

係にはあったものの、「美人」を強調する描写はないし、それどころか同じマ

ンションの少女(後述)に「おばさん」と呼ばれてしまってる♪

    

ドラマの菅原(塚地武雅)は食品加工会社を経営する資産家で、女にモテ

ない鉄道オタク&AV観賞男っていう淋しい話になってた。ダンボール箱や鉄

道バーに書かれてた「菅原ハム」って文字が、ちょっと可哀相に思えたほど。

   

それに対して作の菅原は、大学ヨット部の後輩・峰村と同じ会社に勤める

営業マンで、ドラマほど哀れな感じはない。ただ、実家が資産家だから金に

困らないって所は、ドラマと同様だ。

    

要するにドラマは、菅原の惨めなキャラを強調して栗林(渡辺いっけい)や鉄

道と重ねることで、美しい静子や天才・湯川との対比(or 格差)を鮮明にして

たのだ。だから、湯川を菅原と栗林の仲間にするためには、「変人」っていう

ネガティブな面を強調する必要がある。そのために、内海は「変人!」と叫ん

でたし、ラストの湯川は『鉄道ジャーナル』の「クモハ」に感動して不気味な笑

いを響かせてたわけだ。ドラマだからいいけど、あれが現実だったら、内海じゃ

なくてもちょっと怖いかも♪

          

ドラマの峰村は金に困ってた研究者で、金に執着する静子と手を組んで、

最後はいきなり死体になってしまった。おそらく自殺って話で、静子に殺され

た可能性は残るけど、差し当たりはその証拠が無い。

    

原作の峰村は開発部所属の研究員であると共に、静子のW不倫相手。

原から金と妻の両方を奪い取ろうとして、最後は自分の妻にバレてしまって

激しく動揺。ただし、死んではいない(一応・・)。ドラマと違って、自殺の際に

菅原の部屋のカーテンは締めてないし、ハンガーのER流体入りダンパーを

片付ける様子も描かれてないから、その辺りは湯川の推理になっている。

    

ドラマで首吊り自殺したのは冬美(桜井千寿)。ワガママっぽく見える若い

女の子で、静子らにそそのかされて菅原に接近したって設定。最後の瞬間

に菅原に「冬子!」と間違えられて皮肉っぽく笑ってた。

   

原作ではこの「冬子」の漢字だけ違ってる「富由子」が自殺。キャリアウーマン

で、仕事を通じて知り合った菅原と本気で不倫した上に妊娠中絶。そんな状

況で、静子と峰村の不倫を知ったので、自分から話を持ちかけたようだ。この

辺りに限らず、人物描写や経緯は原作の描写の方が細かいことが多い

ちなみに、ドラマが若い女の子にしたのは、ヴィジュアル的効果と共に、年上

の大人に騙されて死ぬ世間知らずって部分を強調できるからだろう。

     

トリックについては、ドラマと原作は根本的に同じで、電圧によって粘性が

変わるER流体を入れたダンパーを、ハンガーラックの縦棒に仕込むって話

だ。ドラマの内海の代わりに、原作では草薙刑事(ドラマでは北村一輝)が、

実験室のハンガーでぶら下がって実体験する。その程度の違いにすぎない。

    

ただ、原作で無かった「電気が消えた」って話が、ドラマの謎解きでは大きな

役割を果たしてた。これはひょっとすると、科学監修の東京大学・大島まり研

究室あたりから、電力消費の大きい変圧器が必要だっていう指摘があったの

かも知れない。あるいは、原作の湯川がかなり唐突にトリックを見破った点に

ドラマスタッフが引っかかったための補足かな。原作では、工場見学もER流

体業者の輸送風景もないから、トリック周辺の描写に関しては、ドラマの方が

よくできてた。

    

ドラマで「予知」したのは菅原だけど、原作では同じマンションに住む少女。

寝てる途中で目が覚めて見たって話だけど、夢の可能性も残ってたから、神

秘性が増して「予知」って感じが少しある。おまけに話の最後には、少女が本

物の予知をしたような描写まであった。ここではあえて省略しとこう♪

    

本格的レビューの方のP.S.にも書いたけど、ドラマは単に1週間前に同じ

光景を見たってだけだから、ほとんど「予知」の名には値しない。自殺シーンっ

ていう特別なものとはいえ、間を空けて2回同じ場面を見るなんてのは日常

的にいくらでもあることだ。

ただ、予知を菅原にさせたって点だけは一応評価できる。第6話の内海の使い

方もそうだけど、なるべく主要なキャラを利用して話を作りたいわけだ。予知す

る少女を可愛い子に演じさせるんじゃ、深キョンの圧倒的存在感がちょっと薄

れちゃうしね。

                   

原作に鉄道関連は出てこないし、謎解き助教授のマネをする助手も登場

しない。実験を手伝う学生もなしで、もっぱら湯川と草薙の2人が活躍する。

ドラマとしては、そのままだとシンプルすぎるわけだろう。5年前に一度ドラマ

企画がボツになったって話(公式サイト)は、その辺りにも原因があるのかも

知れない。。

    

        ☆          ☆          ☆

という訳で、今回も何とか書き終えた。もっと早くアップしたいのは山々なんだ

けど、色々と用事が立て込んでるから後ろへ後ろへとズレ込んでる状況。結

局、立ち直るのは正月明けかな。

ではまた。。☆彡

    

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

(☆2013年6月追記: スピンオフSP記事と最終回の数式記事をアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

           

           

           ☆          ☆          ☆    

第3話以来、久々に湯川(福山雅治)が書いた数式をキレイに解明できた☆ 

071203g 今回はさらに、グラフまで

 完全に分かってしまった♪

 湯川が石で壁に書いた式

 は、2次反応の反応速度の

式(以下、2次反応速度式。図の上側)と、アレニウスの式(下側)だ。記事の

タイトルは順番を間違えてしまった (^^ゞ 2つとも化学反応に関する一般的な

式だけど、『ガリレオ』第8話ではおそらく、千晶(釈由美子)がいた姉の部屋

窓ガラスの結露ができるスピードを求めるための式として利用したんだろう。

       

窓のそばの蒸気圧(水蒸気の圧力)の変化か温度の変化を求めるんだと思う

けど、詳しい適用方法までは分からない。部屋の蒸気圧と窓の表面の蒸気圧

から、結露の水の増え方を計算するってことじゃないかな。。まあ、キッチリし

た適用方法が分かったのは第1話と第2話だけだから、大した問題じゃない

でしょ。この程度でも、12月4日0時45分現在の検索で、ヒットするのはウチ

の記事だけだしね♪

                 

まず、最初の2次反応速度式について説明しよう。最初の濃度が a の物質Aと、

最初の濃度が b の物質Bが反応して、別の物質Cができる場合の速度を考え

る。時刻 t までに反応した分の濃度を x とした時、x の変化速度(=反応速度)

dx/dt について、2次反応速度式が成り立つ。「2次」とは右辺が x の2次式

という意味で、 a - x と b - x が時刻 t におけるAとBの濃度。要するにこの

式は、反応速度が反応物質の濃度に比例することを表してる。ちなみに、右辺

が t の式なら簡単だけど、x だからかなり大変だ。

12月29日追記: この微分方程式の解き方を示す記事を追加した。ちょっと

ややこしいけど高校レベルの話)   

         

その式の k (反応の速度定数)を定める式が、次のアレニウスの式。アレニ

ウスとは、スウェーデンの科学者の名前だ。ある温度T(絶対温度)における

k は、温度に無関係な定数A、気体定数R、活性化エネルギーE(アレニウス

パラメーターとも言う)を用いて、アレニウスの式で表される。

   

この式の両辺の自然対数(底が e の対数)を取ると、すぐ次の式になる。これ

071204 は壁には書かなかったと思

 うけど、湯川の頭の中にあっ

た式だ(高校教科書レベルの計算)。ここで、左辺を y とおき、右辺で-E/R

071204h を a 、1/Tを x とおくと、

 y = a x + ln(A)。つまり傾

 き a の直線の式になる。それ

 を表したのが、湯川の頭の中

 にあった左の図なのだ。

これはアレニウスプロットと呼ばれるらしい(by ウィキペディア)。

       

いやいや、今回は我ながら鮮やかでスピーディーな解決だな♪ 第3話の共

振現象の証明式もほぼ完璧だったけど、これほど早くは解明できなかった。

スタッフさん、あと2回もこんな感じの数式とグラフをよろしくネ! 石ころで

木の壁にあれほどキレイに落書きできるはずないだろ!なんて突っ込みは

しないからさ♪

ちなみに、第8話の本格的レビューは金曜くらいかな。ではまた。。☆彡

        

              

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

             

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

  『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

               

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (0) | トラックバック (3)

川口マラソン、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪

RUN21.1km,1時間30分台後半,平均心拍166

満足、満足♪☆ 今の状況なら上出来でしょ! 走る前の目標タイムをきっち

り出せたし、レース後も楽しかったし、最高の休日になったな。。悔やまれるの

は、長袖シャツとアップの下で走ったせいで暑かったこと。Tシャツと短パンな

ら1分以上縮まってたのにな。ま、贅沢ってもんか♪

     

071202b 今シーズンのRUN初戦

 に川口ハーフマラソンを

 選んだのは、日程的に

 ちょうど良かったことと、

 旧友Hの家からわりと近

 いって理由からだった。

 毎年、荒川マラソンの応

071202f 援に来てくれてるHは、

 高校時代はかなりスポー

 ツのできる奴だったのに

 最近は全く運動してない

 ようだから、ランニング

 や自転車の仲間に引きず

 りこもうっていう狙い♪

 誘いにあっさり乗ってき

たHは、10月初めから週2回、2~3kmのランニングを開始。私の勧めにし

たがってアシックスのシューズもちゃんと買って、初めてのレースにのぞむこ

とになった。短めの10kmとはいえ、Hにとっては生まれて初めての距離だ

から、かなり緊張感はあったようだ。

         

071202e 私の方は、川口は初めて

 とはいえ、かなりレース

 慣れしてきたから、緊張

 感があまり無い。Hとの

 待ち合わせにも遅刻して

 しまって、別々の会場入

 りになってしまった。今

071202c は携帯ですぐ連絡できる

 から、さほど罪悪感はな

 い、な~んて書いてるよ

 うじゃダメだよな (^^ゞ

 H、悪かった♪ ただ、

 木町公園の川口市営球場

 前で手続きを済ませた後、

071202a 何度も携帯でメールや電

 話したのに、Hが全く音

 信不通なのには超イラだっ

 た。あの苛立ちで、2分

 くらいタイムが悪くなっ

 たはずだ♪

 後で分かったことだけど、

 Hは早く準備を済ませ

て、携帯は荷物の中に入れて、陸上競技場のスタート地点辺りにいたらしい。

私は競技場の外の更衣室辺りにいたから、影も形も見えなかったわけ。ま、

冷静に考えると、初心者のHの行動の方が正しかった。反省、反省。。

       

さて、Hと会えなかったことより遥かに想定外だったのは、荷物預けに凄く時

間がかかったこと。私は何でも、ギリギリにならないとやらない性格だから、

スタート15分前に預けに行けば十分だと思ってた。実際今まで、荒川でも神

奈川でも、そんな感じで大丈夫だった。ところが川口は、僅か5人ほどのスタッ

フが一人一人きちんと預かってるから、なかなか列がさばけない。いや、丁寧

なのはいい事だけどね。。ってことで、私がスタート地点に行った時には、私

の次のグループがスタートする直前になってしまってた。

       

あわてて、たった一人でスタートして競技場のトラックを回り始めたんだけど、

元陸上部の私にとっては信じられない情景が広がってた。何と、選手の私の

前を、大勢の一般客が横切ってるのだ! 緊張感ただよう競技大会のイメー

ジしか持ってなかった私にとっては、それだけでもエ~ッ!て感じだ。さらに驚

071202l いたことに、周回途中で外へ

 出て行く門が、グループごとに

 開閉されてて、私が一人で着

 いた時には閉じられてたのだ。

 左の写真の門の鉄格子が閉

 じられてて、まずそれに気付

 くのにかなり時間がかかった

 し、ようやく気付いた後も係

 員がなかなか通してくれなかっ

た。「僕は選手ですよ!」「選手でもダメ!」なんてやり取りを係員と繰り返して

るうちに、ほとんど嫌気がさしてしまって止めそうになったほど。やがて、別の

係員が事情を察してくれたようで、ようやく開けてくれてスタートとなった。完全

に一人、しかも初めてのコースで、不安だらけの出発だ。

        

その後、初めて見るクネクネした市街地コースを一人ぼっちで走ってると、よ

うやく前にランナーが見えてきて、ホッと一安心。同じ頃、後ろのグループの

トップランナー達が追いかけてきて、一気に周囲がレースっぽくなった。そこか

らは、かなりいい感じで走れたと思う。そもそも、金土と2日間大人しくしたせい

で、左足首の捻挫と右脚付け根の故障がかなり治ってたし、冬の快晴で風も

なしっていう絶好の条件だったから、朝の時点で「今日は行けるな♪」と確信。

実際、その通りの出来だったと思う。

    

細かいアップダウンがちょっと気になったものの、下りが大好きな私にとっては

それほど嫌な状況じゃない。上りで抜いていったランナーを下りで抜き返す

てことを繰り返しながら、いい感じで進んで行く。気分が良くなったから、沿道で

応援してた野球少年30人くらいと「イェーッ♪」って感じでタッチ。こうゆう事を

したのは初めての経験で、面白かったから今後もやろうかな♪ 

   

沿道の応援は、青梅や神奈川よりも少なめだったけど、コース全体で途切れ

ずに続いてた。ありがたや、ありがたや☆ スタートの遅刻&トラブルですっか

り動揺してたから、心拍計でラップタイム(区間ごとの時間)を記録するのを忘

れてたんだけど、12kmの表示からようやくボタンを押し始めた。この時点の

タイムは普段よりかなり速くて、これは凄くいい記録が出せるかな、と思ったん

だけど、世の中そこまで甘くはない。前半の無理がたたって、後半は少しペー

スダウン。

    

それでも普段より速いペースを維持して、ラスト1kmからロングスパート。この

1kmの平均心拍は174(実測最大心拍の94%)で、ゴール時は176(95%)

だから、ハーフのラストとしては十分だろう。結局、心拍計で測った実際の走行

時間では目標ピッタシくらいで、凄く気持ちのいいレースになった☆ もちろん、

走った後すぐにくれた完走証の公式タイムは悪いけど、遅刻&トラブルで大幅

な時間ロスがあったから、そんなタイムはどうでもいい。そもそも、トータルの平

071203b 均心拍166(90%)を見るだけで、頑張った

 なって実感を持てる☆ 一昨年の神奈川で

 出したストよりは10分近くも遅いけど、今

 の状況なら十分だ。もともと力が大幅に落ち

 てたし故障上がり、おまけに個人的にはシー

 ズン初めだしね。

                 

071202g その後、すぐHが

 近寄ってきたから、

 連絡がつかなかっ

 た件でブツブツ文

 句を言った後、記

 念の写メ。上がテ

 ンメイ、下がHだ。

 それから、せこく

 サービスのおしる

071202h こ&甘酒をもらい

 に行った♪ アン

 ケートと引換えに

 1杯くれるってシ

 ステムで、いいア

 イデアだと思う。

 他にも100円と

 か200円とかで

 色んな物を売って

た。いかにも市民マラソンってノリで、いい感じだ。

      

071202d 公園を出た後は、Hの家

 の最寄り駅まで行って、

 ファミレスでささやかな

 打ち上げ☆ Hは私の予

 想を遥かに上回る好タイ

 ムを出してたから、ビー

 ルジョッキ2杯をごちそ

071202i うしてやった♪ 

 たったあれだけの

 練習で、よくあん

 なタイムを出した

 もんだ。やっぱり

 かなりポテンシャ

 ルが高い奴だな。

 まあ、僅かな練習

 でもHにとっては

071202j 大変だったようで、スタート直後には涙が出そうに

 なったとかいうお話。私が走ってる途中に泣きそう

 になったのは、一昨年の荒川で予想外の快走をし

 た時のみ。ゴール前2kmで勝利を確信して、ウル

 ウルしてしまった。ああゆうのをもう1回味わい

たいよな。。

         

071203a ともかく川口マラソン初挑戦は、と

 んでもないスタートにも関わらず大

 満足で終了。最後はHとガッチリ握

 手して別れた。帰りに渋谷で自分

 へのご褒美買ったんだけど、北口

 (ハチ公口)の東急のクリスマス・

 デコレーション、もうちょっとキラキ

 ラしててもいいんじゃないの

 かね。夜は光るのかな。。

071202k この後は、しばら

 くのんびりして、

 金曜くらいからま

 た真面目に走ろう

 かな。は2ヶ月

 後に青梅30km、

 去年のリベンジし

 なきゃね

 それでは。。☆彡 

   

P.S.2つ上のTシャツの写真が今回の記念品。ミズノだし素材もまあまあな

    んだけど、デザインが趣味じゃないなぁ。寝巻きにするしかないか。。

   

P.S.2 福岡国際3位、佐藤敦之(中国電力)の2時間7分13秒はお見事!

      北京五輪代表当確、おめでとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

 大学の先生ってそんな事もお調べになるんですか

 もちろん、予知などという非論理的な話を 

 科学者として認めるつもりはありません

 ただ 彼が何を見たのか 調査してみようかと 性分なもので

 細かい事が気になるのね

 はい どうしようもなく♪

    ・・・・・・・・・・・・・

 峰村さん? 

 菅原さんにあなたを紹介したのは 峰村さんだと

 その通りですが 何か

 こちらで調べます

 何ですか 気になるじゃないですか

 何でもないです 忘れてください

 (スリスリ) 私も先生と同じなんです 細かいことが気になる性格

 だとしたら科学者に向いています

 一度気になったら自分で確かめないと気が済まない

 もう今夜は眠れそうにありません♡

 参りましたね♡

    ・・・・・・・・・・・・・

 これで眠れますか 

 ハイ♪ すっきりしました♡

 良かった♡

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一度気になった事は 自分で確かめないと気が済まない

 あなたは そうゆう人ですね では行きましょうか

 細かい事が気になるの 先生と同じ性分

 しかしあなたは科学者には向いていない

 前には向いていると言って頂きましたけど

 金に執着する人間には無理です

 そう だったら無理ね 私には♪

       

    

     ☆          ☆          ☆

高級マンション・豊洲アーバンヒルズの2人きりの部屋。ソファーでスリスリと寄っ

て来た深キョン「今夜は眠れそうにありません」なんて言われたら、さすがの

福山雅治といえども満足させてあげるまでは帰れない♪ 彼女が「すっきりしま

した」と満足げな笑みを浮かべるまでの間にも、おそらく編集によるカットがあっ

たはずだ。実際、CMを挟んだ直後には、マンション前のベンチで内海薫(柴咲

コウ)が一人ぼっち。今にも泣きそうに、ギターを弾いていた。いやいや、物理

学者を待っていた♪ 「変人!」と怒鳴ったツンツン顔から、泣きそうな顔にな

るまでに、空白の時間が1時間はあるはず。その間に犯行は行われたのだ。

     

ちなみに「ギター」ってのは、『野ブタ。をプロデュース』第3話へのオマージュ

(敬意をこめた模倣)ね♪ 一昨年の今頃、修二=亀梨和也が文化祭で、先

生と一緒に懐メロ『真夜中のギター』を歌ってたでしょ☆ あの辺りから、元々

スポーツ・ブログだったウチがドラマに傾斜していったわけよ。あれから2年か。

時の流れは速くて複雑だな。電圧を加えて固める訳にはいかないのか。。

    

話が逸れたけど、深田恭子をドラマで見たのは、去年の春の『赤い奇跡』と、

今年の夏の『山おんな壁おんな』第1話以来のこと。演技もプロポーションも、

脚本も演出も、深キョンにとっては無関係だ。顔と声の可愛さだけで通じてし

まう稀有な女優♪ もう25歳ってことだけど、あと5年くらいはこのまま行っちゃ

いそうだな。35歳でも大丈夫かも。。

     

一方の柴咲コウ。先日たまたまネット百科事典・ウィキペディアを見てたら、説

明の一番最後に「『ツンデレ』の代名詞」なんて書いてあった。なるほどね! 

不思議なほどの柴咲の人気は、2000年くらいからのツンデレブームと重なっ

てたわけか。納得、納得☆ 今回なんて、極端だったもんな。あのボクシング

のデレっとした萌えシーン。第4話の慎吾ちゃん=香取慎吾のシャワーシーン

36秒を抜いて、39秒の大記録を打ち立ててしまったけど、それが長く感じら

れないほど効果的な演技・映像・音楽だった。

      

『ガリレオ』を見るまでは、柴咲なんて眼中に無かったのに、結構可愛く見えて

来ちゃったよな♪ 途中に挿入されてた、サントリーのスパークリング・ワイン

「フレシネ」のCMなんて、やたらキレイに映ってるし☆ CMの映りだけなら、

続けて放送されてたメナードの薬用リシアルEXの深キョンを超えてたかも。今

なら、『GOOD LUCK!!』の生意気な整備士にも、ちょっとは萌えるかもね。。

      

         ☆          ☆          ☆

さてさて、こんな軽い記事を読みに来たんじゃないぞ! とご不満の、硬派でマ

ニアックな読者もいらっしゃるだろう♪ 覚悟はいいかな? そろそろマニアッ

ク・レビューが本気出しちゃうからネ☆ って言っても、今週はレースに出る関

係で、いつも以上に時間的制約がキツイんだけどさ。

ちなみに、ER流体(electrorheological fluid=エレクトロレオロジー流体=電気

粘性流体)とか、それが入ったダンパーを組み込んだハンガーラックのトリック

については、放送後すぐアップした記事で既にあれこれ書いたので、そちらを

ご覧あれ。ってわざわざリンク付けても、なかなかみんなクリックしないんだろ

うけどね。。(^^ゞ エッ、もう読んだ? ありがたや、ありがたや。。

    

まず、ほとんどが(実質的に)文系の読者がみんな顔をそむけそうな、今回の

数式から入ろう♪ ドラマ・レビューでこんな難しい計算式をマトモに解釈する

のは、『ガリレオ』が最初で最後かも知れないから、もうしばらく我慢してね。

変わった記事があったよなぁって、いい思い出になるかも☆

     

071201_2 峰村英和(佐藤

 重幸)が勤める

 ロボット研究所

 HuRoBoT(ロ

 ケ地は真空技

 術で有名なハ

 イテク会社・

ULVAC=アルバック)で、湯川がアクリル板(?)に書いた数式自体は、最

初の1つが9割ほど見えただけだったけど、直後の脳内イメージトレーニン

グとエンドロールの背景映像から、一応このくらいまで読み取れた。この範

囲なら、細かい文字までほぼ合ってるはずだ。怪しい箇所、見えない場所

はハッキリ指定してある。ちなみに受付の手前の女の子、可愛いけど、落書

き許しちゃダメよ♪ って言うか、湯川が謝って消す所も映せよ!

                

それはともかく、今回もまたスタッフは数式をマトモに見せる気はないし、無視

してもドラマは楽しめるし、記事も書けなくはない。ただ、半ば理系の性(さが)

として、どうしても「細かい事が気になる」私は、数式の読み取りと検索に2時

ほど投入。さらに大きめの書店の物理コーナーで、流体(=液体や気体の

ように流れる物質)に関する専門書をあれこれチェック。それでも、似た式さえ

発見できず、式の物理的意味は解読できなかった。第4話以降の数式は、嫌

がらせのように分かりにくい。やっぱ、第3話の共振の式でウチが間違いを2

箇所指摘したのが響いてるのかね♪ 意外と「根に持つ」スタッフは第5話の

湯川と同じか。。

      

ともかく解読には失敗したけど、ある程度のイメージなら描ける。前回の高級な

式「フーリエ変換」が数学の公式(解析学=微積分の分野)なのに対して、今回

の式は、80%以上の確率で物理学特有の式だ。おそらく、ER流体の粘性を

表す「応力テンソル」を示す式だろう。

     

土曜朝の時点で、「ガリレオ 7話 テンソル」の検索結果はまたも実質的に

ウチのみだし、「ガリレオ 7話 応力」でも同じだ(コピー&ペースト記事は別)。

孤立無援の状況でも、多少の自信を持ってここに書くだけの根拠はいくつかあ

る。まず、「ダダダッ」ていう湯川のテーマ曲と共にあの式を書く直前、彼が見

たのは、ER流体(ER Fluid)の入ったポリ容器と、株式会社ERテックの小型ト

ラックだった。また、今回のトリックの核心は、電圧を加えると粘性が変化する

ER流体だ。さらに、今回の数式で目立ってる、アルファベット右下の2つの細

かい記号「ij」(=添字)は、流体の内部の応力テンソルを表す時の特徴だ。

            

という訳で、今回は粘性とか応力テンソルといった物理的概念とドラマのストー

リーを、文系的発想で大胆に結び付けてみよう応力とは、連続体(物質の

つながり)の内部で働く複雑な力のことで、流体の場合には粘りにもなる。こ

こでは「応力の中核=粘り」と思ってかまわない。(理系の人は大らかな気持

ちでね♪)

               

まず、粘り・粘性・粘度といった言葉の意味をハッキリさせよう。「粘り」に関す

る言葉を普段使う時には、2つの意味が込められてる。1つは、変形したもの

が元に戻ろうとする力だ。例えば、強力な接着剤が引っ付いて離れない時な

ど。引きはがそうと努力すると、接着剤の塊は一時的に変形するけれど、結

局は元通りの塊になる。これは、正確にはむしろ「弾性」とか「弾力」と呼ぶべ

きものだけど、ここではこだわらない。

    

もう1つは、元には戻らず流れていくけど、その流れ(or変形)を邪魔する力

だ。例えば、卵をかき混ぜる時など。卵はおはしの回転に従って流れて、元

の形には戻らないけど、ネバネバしておはしを邪魔しようとする。こちらが物

理的な粘り・粘度・粘性だ。

     

いずれにせよ、この粘りという力(広く言えば応力)は、普通の物理的な力よ

りも複雑だ。たとえ話としては、パチンコ玉やビー玉が一番いいけど、もっと

身近な例として、1ヵ月後に迫った初詣を考えてみよう。大晦日の除夜の鐘

が鳴る頃に、明治神宮(東京)や川崎大師(神奈川)や住吉大社(大阪)とか

に行くと、お賽銭箱の前では人ごみでグチャグチャになる。全体としては境内

を往復する流れになってるけど、その中の一人一人は四方八方から押され

るはずだ。しかも、通勤ラッシュの時と違って、人ごみの流れは長く持続する。

    

この時の複雑な力は、つぎのように分析=分解できる。その人の身体の

ちら側が、どの方向に押されてるか。物理学的な流体の分析では、その液

体や気体のごく小さな部分のどちら側がどちらへ押されるかを考えて、「Τ

とか書くわけだ。「i」「j」が変化した時の、「Τj」の全体(Τxx ~ Τzz)が

応力テンソルと呼ばれるものだ。この「ij」っていう面倒な添字が出てくるのは、

つまりテンソルが必要なのは、連続体(物質のつながり)の内部だからだ。周

囲が密接に囲まれてる状況での運動だからこそ、どちら側がどの方向に押

されるか、なんて細かい事を全て分析する必要が生じてくる。

               

ここで、ドラマの登場人物に移ろう。簡単のために、湯川と内海と静子、3人

密接なつながりを1つの流体として考える。まず川に目を向けると、彼の関

心は常に自分(=湯川)と内海と静子、3人に向けられている。ある時、実験

071201a 室で自分(=)の研

 究をしながら、内海(=

)のことを何度 も恋しく思い浮かべてしまい、静子(=)についてもちょっ

と萌えてしまうようなら、上のように書けるだろう。

         

次に海に目を向けると、湯川と言い争ってる際には、もう湯川の顔なんか見

071201b たくもない、自分の仕

 事をしてた方がいい、

静子もムカつく、とか思ったりするだろう。この際には、上のように書ける。

       

さらに、子に目を向けると、湯川と出会ってときめいてる間は内海のことな

071201c_2 んて頭にないし、

 自分の立場も頭

から薄れてる。この状態については、上のように書ける。

        

071201d 最後に、以上が全て同じ時(例

 えば11月26日)に起きたのな

 ら、この時の3人のつながりの

 中ではたらく細かい力τ(タウ)全体は上のようにまとめられるだろう。

            

こうして、各時点で1人1人に働く力を丹念に分析していき、法則へとまとめた

時、3人の密接なつながりの細かい時間的な流れが求められる。これが物理

学の発想だ。より限定するなら、流体力学、連続体の力学、レオロジー(ER

のRが表す、流れや変形に関する学問)の発想なのだ。

           

という訳で、皆さんも複雑なつながり(特に三角関係)が気になる時には、応

力テンソル的な分析をしてみると上手くいくかも知れない。特に、「細かい事が

気になる」人にはお勧めで、「金に執着」しなければ社会「科学者」や人間「科

学者」になる道も開けるだろう。今回のドラマの、静子と峰村と菅原(塚地武雅)

でトレーニングした後にすれば、より効果的かも知れない。

エッ、9倍ややこしくなるだけ? って言うか、この文を読んでる読者がいない?

あっ、そう。。♪

        

          ☆          ☆          ☆

はい。スクロールした人もここで止めてネ♪ さて、ウチの記事を昔から読んで

る人は、この記事を読んでも(or見ても)今さら驚かないだろう。「らしいな・・」と

苦笑してるかも知れない。ただ、初めての人が真面目に読んだら、ポカーンと

して当然だ。ここに提示したのは普通のドラマ記事とはかけ離れた文章だから。

      

『ガリレオ』では、かなりウチの読者が入れ替わってるようだし、ここで改めて私

の考えを書いとこう。一言でいえば、レビューとは創造=クリエーションだって

ことだ。スタッフ&キャストが提示した作品を1つの手がかりとして、自分の力

で全く独自の文章を創り出すってこと。作者の意図の再生産でもなければ、上

の立場の作品に依存する一般的感想でもない。実際、この文章とスタッフの意

図とはかけ離れてるはずだし、これに似た記事もどこにもないはずだ。そもそ

も、テンソルという言葉さえどこにも見当たらない。。

                

071130 もちろん、与えられたドラマ(&原

 作)をきっちりチェックするのは大

 前提で、それはこの記事だけでも、

 あるいは下にズラッと並んだ『ガリ

 レオ』関連記事全体を見ても分か

 るはずだ。でも、他のものも色々と

 前提となってる。

 例えば、天才ニュートンの主著、近

 代物理学のバイブルとも言うべき

 『自然哲学の数学的諸原理』

 (通称プリンキピア)までチェッ

071130b クしたのだ。初詣の比

 喩は、そこから生まれ

 たもので、決してドラマ

 から生まれたわけじゃ

 ない。

          

一方、フツーの感想ももちろん持ってるし、ちゃんと書いてもいる。──冬美

(桜井千寿)の首吊りはインパクトあったな。でも可哀相。受付嬢、早く止めろ

よ! 何でそこに油性ペンがあるんだよ! 峰村、あっけなさ過ぎ! 栗林

(渡辺いっけい)、可哀相でちょっとカワイイ♪ 福山、もっとボクシング練習し

ろよ! 深キョン、萌え~♡ 柴咲ツンデレもOK~♪──etc。

        

ただ、オンタイムで見てる時の、笑ったり突っ込んだり萌えたりっていうノーマ

ルモードの反応から、一気にクリエイティブモードにチェンジして記事を書く

つまりドラマとはアーモンドグリコであって、1粒で300m走れるのだ。違った。

1粒で2度おいしいわけだ。(古・・・)

                   

正直言って、今回の記事を理解できる読者も評価する読者も僅かだろう。た

だ、決定的に重要な一人が理解して評価してる。書いてる私自身だ。それだ

けなら単なる自己満足かも知れないけど、この自己満足や自己鍛錬があっ

てこそ、一般ウケする記事(最近だと『医龍2』の挿入歌の記事とか)も書け

わけだ。この奇妙な記事、マニアックなブログの背景に、どれだけのもの

が拡がってるのか、どのくらいのポテンシャルが含まれてるのかを想像でき

る読者が、数十人くらいはいることを期待しよう。エッ、数人? あっ、そう♪

ではまた。。☆彡

      

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.前回、「遠く離れたもののつながり」っていう非常に一般的な話をした

    けど、物理学はちょっと違う考えも示唆してくれてる。つまり、遠く離れ

    たつながり(=気体)と、密接なつながり(=液体)と、一体化したつな

    がり(=固体)とは、性質が違うってことだ。これは人間の考察に対す

    るヒントになるかも知れない。水の3状態、氷・水(液体)・水蒸気の違

    いは、水分子の距離とエネルギーによるものだ。人間関係も、距離と

    エネルギーで不連続的に急変するのかも知れない。。

     

P.S.2 今回の話を「予知」とか言うのは、いくら何でも苦しすぎるわな。

      原が「何かを見たという事実」と、「それと同じことが起きた」ってこと

      はいいとして、そこからいわゆる「予知」までにはかなり距離がある。

      たとえば、近所である人を見て、数日後にまたその人を見るって話

      と、形式的には同じだ。予知っていうからには、問題の現象の珍しさ

      だけじゃ不十分。夢にせよイメージにせよ考察にせよ、現実世界と

      は切り離されたもので予め(あらかじめ)知ることが必要だ。

      ちなみに東野圭吾の原作『予知夢』(文芸春秋)第五章は、ちゃんと

      本物の予知の香りを漂わせている。

     

P.S.3 塚地が全くモテない鉄道オタクで、琴乃主演のAVをこっそり見て、

      「菅原ハム」経営者って設定は、いくら何でも気の毒になっちゃった

      な (^^ゞ 本人としては、その辺をイジってもらうのはある意味で美

      味しいのかも知れないけどね。ともかく、AVを見る時にはカーテン

      を締めて、事件に巻き込まれないことが重要だ。単なる一般論ね♪

       

P.S.4 鉄道オタクのための「バー銀座パノラマ」なんてものがあるとは知

      らなかった! 銀座ソニービルとJR新橋駅の間だから、場所もい

      いね。オリジナル鉄道カクテルの「満鉄あじあカクテル」がお勧めな

      んだって。関西の人は、「銀座パノラマ尼崎店」へどうぞ♪ (店名が

      矛盾してるだろ!)

     

P.S.5 『鉄道ジャーナル』6月号を調べてみたけど、湯川が持ってたのと

      同じのは2000年以降だと見当たらない。美術さんの労作なのか

      ね。第4話の『日経サイエンス』で何か問題が生じたのかも。ともか

      く、「クモハ」って電車名は笑えたし、湯川の不気味な笑い声と内海

      の怯えた表情も笑えた♪ ちなみにあの電車は、JR東日本701系

      電車・狭軌仕様車(秋田地区用)ってお話だ(byウィキペディア)。

      あぁ、ズブズブはまりそうな自分が怖い・・♪

     

P.S.6 金に執着する人間は科学者になれないって話は、第4話を受けて

      のことだろう。ただこれは、現実社会にはイマイチ当てはまらない。

   

P.S.7 「こうゆう時は男同士、淋しく飲むのが一番です」。沁みるなぁ、この

      台詞。。悲惨な失恋をした直後、友達と夜明かしして、翌日一緒に

      映画を見に行ったのを思い出してしまった。忘れもしない、新宿東口。

      やっぱ男同士っていいね。いや、女の方が好きだけどさ♪☆彡

   

P.S.8 かなり意外なことに、この記事は一ヶ月半ぶりにニフティのトップ

071203n ページで「旬の話

 題ブログ」として

 紹介して頂けた!

 しかも5本中の一

 番上♪ 昼間の時

間帯の紹介だったらもっとアクセスが集中してたのになぁ、とか思うのは、

欲張りってもんか・・(^^ゞ

          

              

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

           

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

| | コメント (8) | トラックバック (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »