« 聖夜のランニングは違法行為♪ | トップページ | Xmasの深夜ランは合法的行為♪ »

まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

(09年12月25日追記: 2009年の記事をアップ。

       明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪  )

            

 ジングルベ~ル ジングルベ~ル 鈴が鳴る

 ソリは進むよ 風のように

 ジングルベ~ル ジングルベ~ル 鈴が鳴る

 雪蹴り進む 楽しさよ ♬

    

やって来ました、今年もまた♪ 『明石家サンタの史上最大のXマスプレゼント

ショー』☆ 今回はここ5年くらいで最高の出来で、私は夜中なのに大声で爆笑

してしまった♪ 「じつに面白い!」(by 湯川)

      

1990年から始まったらしいこの番組、多分ほとんど見てるんじゃないかな。

夜の1時くらいから3時過ぎくらいまで、まったりとやってる深夜番組で、オンタイ

ムで見れない時には録画を使ってでも見る。明石家さんまのファンってこともあ

るんだけど、たっぷりヒネリが効いてて、しかもツボはちゃんと押さえてるクリス

マス番組だから、どうしても見てしまうのだ♪ その辺り、去年の記事とちょっと

かぶるけど、簡単に説明を入れとこう。

     

まず、ヒネリ。『明石家サンタ』と略されるこの番組は、明るく楽しい聖夜に、生

放送で視聴者(一般人とタレント)が不幸話をして盛り上がる企画だ♪ これだ

けでもヒネリがあるけど、単に不幸なだけじゃなくて、さんまが気に入った人だ

けが合格になって、商品をもらえる。この選択にもヒネリが入ってるのだ。たま~

に相手役の八木亜希子が単独で合格を出すこともあるけど、ほとんどはさんま

の独断。すると、視聴者はさんまのトークの流れやリズム、趣味に合わせなきゃ

なんない。

     

例えば今年なら、最後の方に出てきた男性は、さんまが話を膨らませて、大昔

の芸人「若井はんじ・けんじ」の「頭の先から足の先までピーコピコ」っていうギャ

グを口にした時、知らないと言っただけで不合格。知らんわ、そんなの!♪

このギャグ、まずYahoo!で検索するとヒットゼロ。Googleで僅かに出ただけっ

ていう超マイナーな話なのだ。兵庫の32歳匿名さん、お気の毒様。。

     

ところで、ヒネリが効いてるだけならわざわざ聖夜に毎年見る気にはならない。

ちゃんとクリスマスのツボは押さえてる所がエライのだ。スタートはいつも「シャ

ンシャンシャン」とが鳴って、「ジングルベ~ル ジングルベ~ル♪」。お馴染

みのメロディが明るく流れて、サンタのコスプレのさんまと八木が登場。

ちなみに、冒頭に引用したこの歌詞。この番組のオリジナルなのかも知れない。

あちこち検索したけど、出てくるのは、堀内敬三・宮沢章二・音羽たかしってい

う3人の作詞家の歌詞だけで、いずれも番組の歌詞とは違ってた。ヒットする記

事がゼロだから、気付いてる人がほとんどいないってことだな。ジングルベルっ

て歌詞(=曲名)しか耳に入らないもんね。

        

それはともかく、次のポイントはサンタガール♪ 毎年4人くらいの可愛い女の

子が、「もろびとこぞりて」のメロディーに合わせて、明るいノリで商品の紹介を

してくれる。あのノリとはしゃぎ方は、最近ほとんど見なくなった軽さで、バブル

末期に始まった番組だからこそのものだろう。今年の女の子は、赤井沙希・

林君佳・高橋摩衣・原理恵子。サンタのコスチュームも似合ってるし、君たちは

エライ! 時々ノリの悪い女の子もいるけど、今年は完璧な華やかさだった☆ 

それに引き換え、先日の『さんま&SMAP』なんてのは、神田うのがサンタの

衣装を着てるだけで、進行は男性アナ。クリスマスっぽい音楽もほとんどなし。

これじゃ、ダメなのよ。聞いてる? 日テレのスタッフさん♪

     

ちなみに、合格者が商品を選ぶ時も、ちゃんとサンタガールが2人でパネルを

開いて、「おめでと クリスマス おめでと クリスマス おめでと クリスマス お

祝いしましょ♪」って言う、番組オリジナル(?)のクリスマスソングが流れる。さ

らにCMが終わった瞬間には、度々お台場のキレイなイルミネーションの映像

ってことで、ガリレオの湯川学(福山雅治)なら「実にクリスマスらしい!」と言い

そうな構成になってるのだ。そう言えば、湯川もサンタ好きだったな。あのコ達

には満足してるはずだ。。☆

   

         ☆           ☆           ☆

さて、そろそろ内容に移ろう。今年は商品も良かったし、視聴者の話も面白かっ

けど、一番のポイントは、さんまのノリが良かったことじゃないかな。直前に、

元・家族の大竹しのぶと長女いまるとで仲良くクリスマスをやったらしくて、それ

が楽しかったんじゃないのかね。あと、最初にいきなり最高の商品(日産の逆

輸入車 MICRA C+C)が出ちゃったから思い切りガクッと来て、それが逆

に、妙なスタートの盛り上がりにつながったのも良かった。

他の番組を含めても、これだけキレのあるさんまは、久々に見たような気がす

る。やっぱ、天才だわ!☆

     

ってことで、以下、私の個人的な趣味で、7つの話を選んで振り返ろう。

まず第7位。2人目に登場した、女性専用車に乗って車掌に怒られた女性♪ 

これは、話としては思い切り不幸で面白い。出来すぎって気がするほどだ。で

も、話の最初から自分で悲しがり過ぎたから、残念ながら不合格。ま、この辺

りが難しいわけよ。

     

次に第6位。元フジテレビ・アナウンサー、山中秀樹。お偉い方も含めて盛大

な壮行会を開いてもらってフリーになったのに、フジテレビから全く仕事が来

ないって話。これを、フジテレビの番組の明石家サンタで言う所もいいし、合

格で商品を選ぶ時に8番(フジのチャンネル)じゃなくて4番(日テレ)を選んだ

のもいい。ここでもう一発、ハズレが出てきて、中島みゆきの『うらみ・ます』が

流れれば決まってたのに、残念ながら液晶テレビ2台が当たってしまった。多

分、さんまが一番悔しがってるだろう。フジテレビ、ホントに商品送るのかね?♪

    

続いて、第5位。「たむけん」こと、たむらけんじ。ふんどしで有名なB級お笑い

芸人の彼が、藤原紀香&陣内の華やかな披露宴に出席した時のこと。会場ス

タッフに促されたから、芸を見せるために前へ出て行ったのに、なぜかスタッフ

がふんどしを引っ張って無理やり引っ込めたらしい。ホンマかいな?って話だけ

ど、証拠の映像も残ってるそうだ。ただし、例のテレビ番組ではもちろん流され

てない。

    

これは、事情を知ってたさんまがすぐに鐘を鳴らして合格。ところが商品はイマ

イチで、マックカード2年分。この時たむけんが黙った3秒の間と、「やった~」っ

ていう全然嬉しくなさそうな言葉。おまけに最後は「焼肉たむら、よろしくお願い

します」と淋しく宣伝してさよなら。なかなかキレイにまとまったエピソードだった☆

     

さらに第4位。合コン男。これはプッと噴き出した♪ 24歳厄年の彼が秋に合

コン。王様ゲームで一番可愛い女の子が王様になって、何を言うのかなとドキ

ドキしながら待ってたら、いきなり指を指されて、「お前、帰れ!」。これは悲惨

だなぁ。。男としてよ~く気持ちが分かる。。トラウマで数年は立ち直れないは

ずだ♪ ま、高級一眼レフデジカメと高級ホテル・スイートルーム宿泊券が当たっ

たからいいでしょ。「泊まる相手がいなくて母親と泊まりました」とか来年電話し

てくれば、再び合格間違いなし♪

    

そして、いよいよベスト3。まず第3位。明石家サンタを見れない男。徳島の彼

は、この番組が映らない淋しい状況って話。そりゃ辛いなぁって感じで、みんな

深刻そうに聞いてたら、その男の家にアンテナがないってだけの話だった♪ 

これ、文字にするとイマイチなんだけど、番組を見てる時には大声で爆笑。ビ

ミョーな流れと間と雰囲気で、最高に笑えた。商品にビリーズ・ブートキャンプの

DVDが当たった時、さんまが「DVDは映んのか?」とか突っ込んだのも良かっ

たな☆ アンテナ、要らねぇよ!♪

    

続いて第2位。父に死なれた娘。お父さんが死んでしばらく経った後、遺品を

整理してたら、カビ臭いダンボール箱から女性のパンティーが一杯出てきて、

おまけに陰毛をコレクションしたアルバムまで見つかったってお話。母はショッ

クで、遺影を片付けてしまったそうだ♪ これはさんまがやたら気に入った様

子で、自分も交通事故で急に死ぬかも知れないから、AVを見た後はすぐ捨て

てるなんて話まで暴露。う~ん、勉強になる話だ。あくまで、一般論としてね♪

       

そして、遂に栄えある第1位。タカアンドトシのタカ。今年はこれしかないでしょ☆

長年付き合ってきた彼女に、直前にフラれたとのこと。そうゆう失恋話は全然

珍しくないんだけど、人気お笑い芸人・タカの落ち込み方が思い切りマジだから、

スタッフも含めてみんな大笑い。さんまがしきりに、「一般人!チンパンジー!」

とか「欧米か!」ってギャグの流れにしようとフってるのに、全くノリが悪いのも

笑えた。商品でパリ行き航空券がペアで当たった時も、さんまが折角「2人でど

こ行きたいねん?」とフってるのに、「欧米か!」じゃなくて「パリ」なんて答える

始末♪ 番組中に何かいい進展があるかと思ったのに、それもなし。今後が気

になるけど、写真誌で撮られた別の女がいるから大丈夫かな。売れてるしネ。

追記:タカはその後のテレビ番組でも元気が無かったとのこと・・)

       

       ☆          ☆          ☆

ちなみに、さんまの不幸は、正月に和田アキ子と一緒に過ごすハメになったっ

て話。さんまの娘・いまるは、親がさんまってことが不幸話らしい♪ 八木は、占

い師に来年が離婚の危機だとか言われたって話。

八木と言えば今年もまた、さんまと視聴者がお約束の会話を聞かせてくれた。

「どうゆうタイプが好き?」「八木さんです」「どこが?」、「別に♪」。やっぱ、

この「別に♪」は1年に1回聞かなきゃダメでしょ。最初に言った奴は見事だ☆

     

あと、タレントでは、光浦&カバちゃん(一緒にXマスらしい。飛行船遊覧クルー

ズに当選)、来年以降の人気ダウンが心配だと訴える小島よしお東国原知事

(宮崎県の商品が出てた)が登場。今年、飛ぶ鳥落とす勢いだった小島は、さっ

ぱり面白くなくて不合格。「そんなの関係ない!」も上手く出せてなかった。あれ

じゃホントに来年危ないかも。

それに対して東国原は、さんま&キムタク=木村拓哉が宮崎に来た時に、さん

まにオタマで額をなぐられてプク~と膨らんで、翌日の議会で質問されたって話

がウケた♪ 最近はオタマの材質が硬くなってるなんてトボけた説明も、妙に笑

えるね。元妻のかとうかずこに復縁を拒否されてるって話も悪くない♪

       

という訳で、最後はさんまが「よいお年をお迎えください。メリー・クリスマス☆」

と締めて終了。いやぁ、最高に面白いクリスマスになった。この調子なら、20年

は間違いなく続きそうだな。来年も絶対見よっと♪ 

それでは皆さん、残り7分ほどしかないけど、

Merry Christmas!☆彡

      

P.S.この記事は、ニフティのトップページで「旬の話題」として紹介して頂いた。

    担当スタッフさん、毎度ありがとうございます☆ またお願いしますね♪ 

071227_2   

    

    

        

  

  

  

cf.『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

   『明石家サンタ』のXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』

   明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

|

« 聖夜のランニングは違法行為♪ | トップページ | Xmasの深夜ランは合法的行為♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆〃

まりこです。
うふふ
ちょっと気まづいカンジ(^^;
ご無沙汰しすぎてちょっとドキドキしながら書いてます。

明石家サンタ!!
見ましたよ~~♪
私も大概見てますが、今年は特別面白かったですね!
みんな悲惨で笑えました!
私のベスト7もテンメイさんとほぼ同じで
順位が入れ替わるくらいかナ。
タカは最初、ネタ・・・?と思ってたんですが、
どうやらマジっぽいので、やっぱり一位!?

今回は一般人、タレント共にほとんどハズレ無し。
よかったよかった^^

あと、テンメイさんって番組の全てを見逃さずに見てるのに、ほんと感心します。。
ジングルベルの歌とかね(こんな歌詞だったんだ・・・って思ってた)
サンタガールの名前まで・・・

私は漠然と見てるので、テンメイさんのブログを読むと、もう一度見直したくなります。
でも録画してないので見れない・・・
来年はもっと気合入れて見なきゃ!

でもこの番組ってホント、昔から全然変わんないですよね~。
そこがまた気に入ってるんですけど。
クリスマスイブに、商品をかけて不幸話を披露。
しかも笑えないといけない。(さんまが気に入らないと商品がもらえない)
サンタのコスチュームにサンタガールもほのぼの・・・というか、ふざけた感も好き。
ちゃんと所々クリスマスイブ感を漂わせてるところもあって。
あと私は村上ショージも外せないポイントです☆

とにかくこれからもずっと続けて欲しいな!
ここ数年毎年一人で見てるけど
そのうち出場してたりして☆^^;

でも今年は、一人でも二人で見てた気になって見てたので、いつもより楽しいクリスマスイブでした!!

ではまた~~!!(^^)/~~


復帰第1弾コメント byまりこ

投稿: まりこ | 2007年12月27日 (木) 00時05分

>まりこちゃん
   
おはよう☆  
  
テンメイです。
うふふ
そりゃ気まづいでしょ(^^;

って、パロッてる場合じゃないわ!
ご無沙汰しすぎだよ♪ 何と、8ヶ月もサボったね☆
そうゆう悪いコは、月に代わってお仕置きよ!って、古いわ!
誰がセーラームーンやねん♪
ま、読者に文句言うブロガーってのも、珍しくていいでしょ(^^)
    
明石家サンタ、やっぱり見たね!
オレは、去年のまりこちゃんのコメント、一箇所ハッキリ覚えてたよ。
「キレイ系のサンタのコスプレですたんばってマ~ス」って所♪
ちゃんとサンタガールになって見たんだろうね?
証拠写真送ってきたら、この記事に貼り付けてあげよう。
ただし、審査してちゃんと鐘が鳴ったらネ(^^)
合格商品は、オレのサイン1年分。要らない? あっ、そう♪
   
それはともかく、今年は面白かった! これ、これ☆
面白くない話もちょっとはあったんだけど、全然目立たなかった。
全体的に見ると、凄く出来がいい年だったね☆
記事の順位、1位以外はかなりアバウトなのよ。
そもそも最初は、去年と同じく第5位から書き始めたしね(^^ゞ 
タカは最初からマジだと思ったけど、翌日の世間の騒ぎ方が
凄かったね。「生放送で失恋告白!」って感じ。さすが人気者だわ。
多分、相手の女の子もバレてるんだろうから、大変だったかも。   
タカはイイ奴っぽいけどなぁ。ま、あれだけ売れると難しいか。。
   
テンメイさんも、そんなに完璧に見てるわけじゃないのよ。
これだけの記事を書くには、メモ取りながら2回見なきゃムリ。
ま、2回見ても笑えたから、苦にならないけどネ♪
実は、今回一番時間がかかったのは、出だしの『ジングルベル』。
歌詞はもう著作権が切れてるだろうから、1番くらい全文
引用しようかなと思ったら、3種類も歌詞があって、
おまけに3つとも番組とは違ってたから、あれこれ調べたわけ。
結局、分からないっていうか、ネット上に情報が見当たらないね。
オリジナルだと思うんだけどな。。
サンタガールはやっぱ重要でしょ♪
番組でも、エンドロールの最初に名前が出てたしね。
検索もチョコチョコ入って来てるのよ。
ま、どのコがどの名前かまで調べる気にもならなかったけど。。
   
明石家サンタは、気合入れずに漠然と楽しめばOKでしょ。
紅白じゃないけど、いい意味でのマンネリを味わう番組。
オレの場合は記事があるからね。
マニアック・サイトを自称するからには、
バラエティでもそれなりのものは書かないと。
実際、きっちり書いたおかげで(?)、ニフティのスタッフさん
の目に留まって、トップページで紹介してもらえたしね(^^)v
まりこちゃん、どうせコメントくれるんなら1日早く
くれれば、26日の昼間に数百人の読者に見てもらえたのに。。
前日の寝不足で、寝ちゃってたかな♪
   
村上ショージね。確かに外せないな。松尾伴内よりは上。
オレ的には、木田のトナカイも外せないのよ ^^
あのバカバカしさがいい味出してるわ。
現役のピッチャーが毎年よくやるよなぁ。感心、感心☆
今年はこっそりサンタガールをくどいてたようだけど♪

とにかくこれからもずっと続けて欲しいね!
ここ数年毎年1人で見てるんなら、ちょっと脚色すれば合格かも (^^)
「イブは淋しいから、カップルが大勢いる賑やかな場所へ行って、
1人で携帯型DVDで明石家サンタの録画を見てます」とか。
う~ん、ちょっと弱いな。もっと悲惨じゃなきゃダメか。。
出場する時は、ちゃんと「まりこ」って名前にしてネ(^^♪ 
   
今年は2人でって、素敵なテンメイさんと一緒ってこと?
そりゃ、幸せすぎて不合格だわ。絶対、鐘が鳴らないよ(^^)

復帰第2弾も期待してるからネ♪
ではまた~~!!(^^)/~~
    
  
復帰第1弾歓迎コメント byテンメイ

投稿: テンメイ | 2007年12月27日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/17480360

この記事へのトラックバック一覧です: まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』:

« 聖夜のランニングは違法行為♪ | トップページ | Xmasの深夜ランは合法的行為♪ »