« 最後は軽く走って、いざ川口!☆ | トップページ | 川口マラソン、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ »

つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

 大学の先生ってそんな事もお調べになるんですか

 もちろん、予知などという非論理的な話を 

 科学者として認めるつもりはありません

 ただ 彼が何を見たのか 調査してみようかと 性分なもので

 細かい事が気になるのね

 はい どうしようもなく♪

    ・・・・・・・・・・・・・

 峰村さん? 

 菅原さんにあなたを紹介したのは 峰村さんだと

 その通りですが 何か

 こちらで調べます

 何ですか 気になるじゃないですか

 何でもないです 忘れてください

 (スリスリ) 私も先生と同じなんです 細かいことが気になる性格

 だとしたら科学者に向いています

 一度気になったら自分で確かめないと気が済まない

 もう今夜は眠れそうにありません♡

 参りましたね♡

    ・・・・・・・・・・・・・

 これで眠れますか 

 ハイ♪ すっきりしました♡

 良かった♡

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一度気になった事は 自分で確かめないと気が済まない

 あなたは そうゆう人ですね では行きましょうか

 細かい事が気になるの 先生と同じ性分

 しかしあなたは科学者には向いていない

 前には向いていると言って頂きましたけど

 金に執着する人間には無理です

 そう だったら無理ね 私には♪

       

    

     ☆          ☆          ☆

高級マンション・豊洲アーバンヒルズの2人きりの部屋。ソファーでスリスリと寄っ

て来た深キョン「今夜は眠れそうにありません」なんて言われたら、さすがの

福山雅治といえども満足させてあげるまでは帰れない♪ 彼女が「すっきりしま

した」と満足げな笑みを浮かべるまでの間にも、おそらく編集によるカットがあっ

たはずだ。実際、CMを挟んだ直後には、マンション前のベンチで内海薫(柴咲

コウ)が一人ぼっち。今にも泣きそうに、ギターを弾いていた。いやいや、物理

学者を待っていた♪ 「変人!」と怒鳴ったツンツン顔から、泣きそうな顔にな

るまでに、空白の時間が1時間はあるはず。その間に犯行は行われたのだ。

     

ちなみに「ギター」ってのは、『野ブタ。をプロデュース』第3話へのオマージュ

(敬意をこめた模倣)ね♪ 一昨年の今頃、修二=亀梨和也が文化祭で、先

生と一緒に懐メロ『真夜中のギター』を歌ってたでしょ☆ あの辺りから、元々

スポーツ・ブログだったウチがドラマに傾斜していったわけよ。あれから2年か。

時の流れは速くて複雑だな。電圧を加えて固める訳にはいかないのか。。

    

話が逸れたけど、深田恭子をドラマで見たのは、去年の春の『赤い奇跡』と、

今年の夏の『山おんな壁おんな』第1話以来のこと。演技もプロポーションも、

脚本も演出も、深キョンにとっては無関係だ。顔と声の可愛さだけで通じてし

まう稀有な女優♪ もう25歳ってことだけど、あと5年くらいはこのまま行っちゃ

いそうだな。35歳でも大丈夫かも。。

     

一方の柴咲コウ。先日たまたまネット百科事典・ウィキペディアを見てたら、説

明の一番最後に「『ツンデレ』の代名詞」なんて書いてあった。なるほどね! 

不思議なほどの柴咲の人気は、2000年くらいからのツンデレブームと重なっ

てたわけか。納得、納得☆ 今回なんて、極端だったもんな。あのボクシング

のデレっとした萌えシーン。第4話の慎吾ちゃん=香取慎吾のシャワーシーン

36秒を抜いて、39秒の大記録を打ち立ててしまったけど、それが長く感じら

れないほど効果的な演技・映像・音楽だった。

      

『ガリレオ』を見るまでは、柴咲なんて眼中に無かったのに、結構可愛く見えて

来ちゃったよな♪ 途中に挿入されてた、サントリーのスパークリング・ワイン

「フレシネ」のCMなんて、やたらキレイに映ってるし☆ CMの映りだけなら、

続けて放送されてたメナードの薬用リシアルEXの深キョンを超えてたかも。今

なら、『GOOD LUCK!!』の生意気な整備士にも、ちょっとは萌えるかもね。。

      

         ☆          ☆          ☆

さてさて、こんな軽い記事を読みに来たんじゃないぞ! とご不満の、硬派でマ

ニアックな読者もいらっしゃるだろう♪ 覚悟はいいかな? そろそろマニアッ

ク・レビューが本気出しちゃうからネ☆ って言っても、今週はレースに出る関

係で、いつも以上に時間的制約がキツイんだけどさ。

ちなみに、ER流体(electrorheological fluid=エレクトロレオロジー流体=電気

粘性流体)とか、それが入ったダンパーを組み込んだハンガーラックのトリック

については、放送後すぐアップした記事で既にあれこれ書いたので、そちらを

ご覧あれ。ってわざわざリンク付けても、なかなかみんなクリックしないんだろ

うけどね。。(^^ゞ エッ、もう読んだ? ありがたや、ありがたや。。

    

まず、ほとんどが(実質的に)文系の読者がみんな顔をそむけそうな、今回の

数式から入ろう♪ ドラマ・レビューでこんな難しい計算式をマトモに解釈する

のは、『ガリレオ』が最初で最後かも知れないから、もうしばらく我慢してね。

変わった記事があったよなぁって、いい思い出になるかも☆

     

071201_2 峰村英和(佐藤

 重幸)が勤める

 ロボット研究所

 HuRoBoT(ロ

 ケ地は真空技

 術で有名なハ

 イテク会社・

ULVAC=アルバック)で、湯川がアクリル板(?)に書いた数式自体は、最

初の1つが9割ほど見えただけだったけど、直後の脳内イメージトレーニン

グとエンドロールの背景映像から、一応このくらいまで読み取れた。この範

囲なら、細かい文字までほぼ合ってるはずだ。怪しい箇所、見えない場所

はハッキリ指定してある。ちなみに受付の手前の女の子、可愛いけど、落書

き許しちゃダメよ♪ って言うか、湯川が謝って消す所も映せよ!

                

それはともかく、今回もまたスタッフは数式をマトモに見せる気はないし、無視

してもドラマは楽しめるし、記事も書けなくはない。ただ、半ば理系の性(さが)

として、どうしても「細かい事が気になる」私は、数式の読み取りと検索に2時

ほど投入。さらに大きめの書店の物理コーナーで、流体(=液体や気体の

ように流れる物質)に関する専門書をあれこれチェック。それでも、似た式さえ

発見できず、式の物理的意味は解読できなかった。第4話以降の数式は、嫌

がらせのように分かりにくい。やっぱ、第3話の共振の式でウチが間違いを2

箇所指摘したのが響いてるのかね♪ 意外と「根に持つ」スタッフは第5話の

湯川と同じか。。

      

ともかく解読には失敗したけど、ある程度のイメージなら描ける。前回の高級な

式「フーリエ変換」が数学の公式(解析学=微積分の分野)なのに対して、今回

の式は、80%以上の確率で物理学特有の式だ。おそらく、ER流体の粘性を

表す「応力テンソル」を示す式だろう。

     

土曜朝の時点で、「ガリレオ 7話 テンソル」の検索結果はまたも実質的に

ウチのみだし、「ガリレオ 7話 応力」でも同じだ(コピー&ペースト記事は別)。

孤立無援の状況でも、多少の自信を持ってここに書くだけの根拠はいくつかあ

る。まず、「ダダダッ」ていう湯川のテーマ曲と共にあの式を書く直前、彼が見

たのは、ER流体(ER Fluid)の入ったポリ容器と、株式会社ERテックの小型ト

ラックだった。また、今回のトリックの核心は、電圧を加えると粘性が変化する

ER流体だ。さらに、今回の数式で目立ってる、アルファベット右下の2つの細

かい記号「ij」(=添字)は、流体の内部の応力テンソルを表す時の特徴だ。

            

という訳で、今回は粘性とか応力テンソルといった物理的概念とドラマのストー

リーを、文系的発想で大胆に結び付けてみよう応力とは、連続体(物質の

つながり)の内部で働く複雑な力のことで、流体の場合には粘りにもなる。こ

こでは「応力の中核=粘り」と思ってかまわない。(理系の人は大らかな気持

ちでね♪)

               

まず、粘り・粘性・粘度といった言葉の意味をハッキリさせよう。「粘り」に関す

る言葉を普段使う時には、2つの意味が込められてる。1つは、変形したもの

が元に戻ろうとする力だ。例えば、強力な接着剤が引っ付いて離れない時な

ど。引きはがそうと努力すると、接着剤の塊は一時的に変形するけれど、結

局は元通りの塊になる。これは、正確にはむしろ「弾性」とか「弾力」と呼ぶべ

きものだけど、ここではこだわらない。

    

もう1つは、元には戻らず流れていくけど、その流れ(or変形)を邪魔する力

だ。例えば、卵をかき混ぜる時など。卵はおはしの回転に従って流れて、元

の形には戻らないけど、ネバネバしておはしを邪魔しようとする。こちらが物

理的な粘り・粘度・粘性だ。

     

いずれにせよ、この粘りという力(広く言えば応力)は、普通の物理的な力よ

りも複雑だ。たとえ話としては、パチンコ玉やビー玉が一番いいけど、もっと

身近な例として、1ヵ月後に迫った初詣を考えてみよう。大晦日の除夜の鐘

が鳴る頃に、明治神宮(東京)や川崎大師(神奈川)や住吉大社(大阪)とか

に行くと、お賽銭箱の前では人ごみでグチャグチャになる。全体としては境内

を往復する流れになってるけど、その中の一人一人は四方八方から押され

るはずだ。しかも、通勤ラッシュの時と違って、人ごみの流れは長く持続する。

    

この時の複雑な力は、つぎのように分析=分解できる。その人の身体の

ちら側が、どの方向に押されてるか。物理学的な流体の分析では、その液

体や気体のごく小さな部分のどちら側がどちらへ押されるかを考えて、「Τ

とか書くわけだ。「i」「j」が変化した時の、「Τj」の全体(Τxx ~ Τzz)が

応力テンソルと呼ばれるものだ。この「ij」っていう面倒な添字が出てくるのは、

つまりテンソルが必要なのは、連続体(物質のつながり)の内部だからだ。周

囲が密接に囲まれてる状況での運動だからこそ、どちら側がどの方向に押

されるか、なんて細かい事を全て分析する必要が生じてくる。

               

ここで、ドラマの登場人物に移ろう。簡単のために、湯川と内海と静子、3人

密接なつながりを1つの流体として考える。まず川に目を向けると、彼の関

心は常に自分(=湯川)と内海と静子、3人に向けられている。ある時、実験

071201a 室で自分(=)の研

 究をしながら、内海(=

)のことを何度 も恋しく思い浮かべてしまい、静子(=)についてもちょっ

と萌えてしまうようなら、上のように書けるだろう。

         

次に海に目を向けると、湯川と言い争ってる際には、もう湯川の顔なんか見

071201b たくもない、自分の仕

 事をしてた方がいい、

静子もムカつく、とか思ったりするだろう。この際には、上のように書ける。

       

さらに、子に目を向けると、湯川と出会ってときめいてる間は内海のことな

071201c_2 んて頭にないし、

 自分の立場も頭

から薄れてる。この状態については、上のように書ける。

        

071201d 最後に、以上が全て同じ時(例

 えば11月26日)に起きたのな

 ら、この時の3人のつながりの

 中ではたらく細かい力τ(タウ)全体は上のようにまとめられるだろう。

            

こうして、各時点で1人1人に働く力を丹念に分析していき、法則へとまとめた

時、3人の密接なつながりの細かい時間的な流れが求められる。これが物理

学の発想だ。より限定するなら、流体力学、連続体の力学、レオロジー(ER

のRが表す、流れや変形に関する学問)の発想なのだ。

           

という訳で、皆さんも複雑なつながり(特に三角関係)が気になる時には、応

力テンソル的な分析をしてみると上手くいくかも知れない。特に、「細かい事が

気になる」人にはお勧めで、「金に執着」しなければ社会「科学者」や人間「科

学者」になる道も開けるだろう。今回のドラマの、静子と峰村と菅原(塚地武雅)

でトレーニングした後にすれば、より効果的かも知れない。

エッ、9倍ややこしくなるだけ? って言うか、この文を読んでる読者がいない?

あっ、そう。。♪

        

          ☆          ☆          ☆

はい。スクロールした人もここで止めてネ♪ さて、ウチの記事を昔から読んで

る人は、この記事を読んでも(or見ても)今さら驚かないだろう。「らしいな・・」と

苦笑してるかも知れない。ただ、初めての人が真面目に読んだら、ポカーンと

して当然だ。ここに提示したのは普通のドラマ記事とはかけ離れた文章だから。

      

『ガリレオ』では、かなりウチの読者が入れ替わってるようだし、ここで改めて私

の考えを書いとこう。一言でいえば、レビューとは創造=クリエーションだって

ことだ。スタッフ&キャストが提示した作品を1つの手がかりとして、自分の力

で全く独自の文章を創り出すってこと。作者の意図の再生産でもなければ、上

の立場の作品に依存する一般的感想でもない。実際、この文章とスタッフの意

図とはかけ離れてるはずだし、これに似た記事もどこにもないはずだ。そもそ

も、テンソルという言葉さえどこにも見当たらない。。

                

071130 もちろん、与えられたドラマ(&原

 作)をきっちりチェックするのは大

 前提で、それはこの記事だけでも、

 あるいは下にズラッと並んだ『ガリ

 レオ』関連記事全体を見ても分か

 るはずだ。でも、他のものも色々と

 前提となってる。

 例えば、天才ニュートンの主著、近

 代物理学のバイブルとも言うべき

 『自然哲学の数学的諸原理』

 (通称プリンキピア)までチェッ

071130b クしたのだ。初詣の比

 喩は、そこから生まれ

 たもので、決してドラマ

 から生まれたわけじゃ

 ない。

          

一方、フツーの感想ももちろん持ってるし、ちゃんと書いてもいる。──冬美

(桜井千寿)の首吊りはインパクトあったな。でも可哀相。受付嬢、早く止めろ

よ! 何でそこに油性ペンがあるんだよ! 峰村、あっけなさ過ぎ! 栗林

(渡辺いっけい)、可哀相でちょっとカワイイ♪ 福山、もっとボクシング練習し

ろよ! 深キョン、萌え~♡ 柴咲ツンデレもOK~♪──etc。

        

ただ、オンタイムで見てる時の、笑ったり突っ込んだり萌えたりっていうノーマ

ルモードの反応から、一気にクリエイティブモードにチェンジして記事を書く

つまりドラマとはアーモンドグリコであって、1粒で300m走れるのだ。違った。

1粒で2度おいしいわけだ。(古・・・)

                   

正直言って、今回の記事を理解できる読者も評価する読者も僅かだろう。た

だ、決定的に重要な一人が理解して評価してる。書いてる私自身だ。それだ

けなら単なる自己満足かも知れないけど、この自己満足や自己鍛錬があっ

てこそ、一般ウケする記事(最近だと『医龍2』の挿入歌の記事とか)も書け

わけだ。この奇妙な記事、マニアックなブログの背景に、どれだけのもの

が拡がってるのか、どのくらいのポテンシャルが含まれてるのかを想像でき

る読者が、数十人くらいはいることを期待しよう。エッ、数人? あっ、そう♪

ではまた。。☆彡

      

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.前回、「遠く離れたもののつながり」っていう非常に一般的な話をした

    けど、物理学はちょっと違う考えも示唆してくれてる。つまり、遠く離れ

    たつながり(=気体)と、密接なつながり(=液体)と、一体化したつな

    がり(=固体)とは、性質が違うってことだ。これは人間の考察に対す

    るヒントになるかも知れない。水の3状態、氷・水(液体)・水蒸気の違

    いは、水分子の距離とエネルギーによるものだ。人間関係も、距離と

    エネルギーで不連続的に急変するのかも知れない。。

     

P.S.2 今回の話を「予知」とか言うのは、いくら何でも苦しすぎるわな。

      原が「何かを見たという事実」と、「それと同じことが起きた」ってこと

      はいいとして、そこからいわゆる「予知」までにはかなり距離がある。

      たとえば、近所である人を見て、数日後にまたその人を見るって話

      と、形式的には同じだ。予知っていうからには、問題の現象の珍しさ

      だけじゃ不十分。夢にせよイメージにせよ考察にせよ、現実世界と

      は切り離されたもので予め(あらかじめ)知ることが必要だ。

      ちなみに東野圭吾の原作『予知夢』(文芸春秋)第五章は、ちゃんと

      本物の予知の香りを漂わせている。

     

P.S.3 塚地が全くモテない鉄道オタクで、琴乃主演のAVをこっそり見て、

      「菅原ハム」経営者って設定は、いくら何でも気の毒になっちゃった

      な (^^ゞ 本人としては、その辺をイジってもらうのはある意味で美

      味しいのかも知れないけどね。ともかく、AVを見る時にはカーテン

      を締めて、事件に巻き込まれないことが重要だ。単なる一般論ね♪

       

P.S.4 鉄道オタクのための「バー銀座パノラマ」なんてものがあるとは知

      らなかった! 銀座ソニービルとJR新橋駅の間だから、場所もい

      いね。オリジナル鉄道カクテルの「満鉄あじあカクテル」がお勧めな

      んだって。関西の人は、「銀座パノラマ尼崎店」へどうぞ♪ (店名が

      矛盾してるだろ!)

     

P.S.5 『鉄道ジャーナル』6月号を調べてみたけど、湯川が持ってたのと

      同じのは2000年以降だと見当たらない。美術さんの労作なのか

      ね。第4話の『日経サイエンス』で何か問題が生じたのかも。ともか

      く、「クモハ」って電車名は笑えたし、湯川の不気味な笑い声と内海

      の怯えた表情も笑えた♪ ちなみにあの電車は、JR東日本701系

      電車・狭軌仕様車(秋田地区用)ってお話だ(byウィキペディア)。

      あぁ、ズブズブはまりそうな自分が怖い・・♪

     

P.S.6 金に執着する人間は科学者になれないって話は、第4話を受けて

      のことだろう。ただこれは、現実社会にはイマイチ当てはまらない。

   

P.S.7 「こうゆう時は男同士、淋しく飲むのが一番です」。沁みるなぁ、この

      台詞。。悲惨な失恋をした直後、友達と夜明かしして、翌日一緒に

      映画を見に行ったのを思い出してしまった。忘れもしない、新宿東口。

      やっぱ男同士っていいね。いや、女の方が好きだけどさ♪☆彡

   

P.S.8 かなり意外なことに、この記事は一ヶ月半ぶりにニフティのトップ

071203n ページで「旬の話

 題ブログ」として

 紹介して頂けた!

 しかも5本中の一

 番上♪ 昼間の時

間帯の紹介だったらもっとアクセスが集中してたのになぁ、とか思うのは、

欲張りってもんか・・(^^ゞ

          

              

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

           

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

|

« 最後は軽く走って、いざ川口!☆ | トップページ | 川口マラソン、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

柴咲さんはツンデレの代名詞だったんだ・・・。ドMの自分としては怒られたい心境なのか?昔から好きでした。でももう人目も気にせず、ウットリし過ぎですよね。
見たときの感想しか書けない悲しい自分です。

投稿: お気楽 | 2007年12月 1日 (土) 10時53分

遅いよ!あ?私か(笑)

今日は朝から出かけてたので遅れました~
いや~熱が出そうなレビューで、うなされそう(爆)なんてね。こんなのは、ここの常連さんなら免疫がついてると思うよ(笑)これが主役が木村君なら、隅々までなめまわすように、穴があくくらいに読んで御馳走様~!ってなるわけですが(華麗なるの時は、私の身近な木村ファンはテンメイさんのところに通いつめたようです・笑)なんせ福山様にはあまり興味がないので(失礼!)テンメイさんのレビューが遅いから、どんな話だったか忘れてる(笑)でも、レビュー読みながら思い出した。
男三人で飲みに行く後姿が良かったね~
深キョンドラマ見たのが赤い奇跡が初めて?え?
太めだけど(私が言うな!笑)可愛い!
日韓共作のスペシャルドラマ「フレンズ」を見て
大好きになった深キョン。悪役?もいい。
で。。。ドラマの内容は、ちょいとしょぼかった。
テンメイさんのレビューの方が面白いよ(^^)
ヨイショっと。

投稿: アンナ | 2007年12月 1日 (土) 20時44分

>お気楽さん
   
おっと! いきなりウチでドMのカミングアウトとは♪
それで妙に好意的なんですネ ^^
でも、他にもS女優は大勢いるから、やっぱり
柴咲の典型的ツンデレがポイントなのかも。
何なら代わりに僕がムチで叩きますよ♪(ウソ)
   
お気楽さんは、超速くて本数が多いからOKでしょ。
僕なんて逆に、超遅くて本数が少ないから。
「悲しい自分」って、書きながら自分に萌えてるでしょ。
それこそ、Mの刻印です (^^)

P.S.そちらのレス。「ブログ界の湯川」ってのは嬉しい
    お言葉(*^。^*) 福山ファンの抗議が怖いけど。。☆彡


>アンナちゃん
   
遅いわ! そりゃ、オレの記事か♪
土曜は確か、お出かけデーだったよね。
   
あれ、熱が出なかったか! 残念!
またカエルが寝込んでる写真がそっちに載るかと思ったのに。。
免疫機能、恐るべし。。ほんじゃ、もっと味わいたまえ♪
「通いつめた」って過去形なのが気になる所 (^^ゞ
どうしてもみんな、俳優とドラマしか見ないんだよな。
テンメイの記事だから読むって人をもっと増やさなきゃ!
   
深田恭子は『神様』から知ってるし好きだけど、
まじめに見たドラマは『神様』だけかも。
天下の深キョンに太め発言かよ! 正しいから許そう♪
ヨイショって、重そうに持ち上げないように!☆彡

P.S.オイオイ! 医龍のTBが来てるよ!^^;

投稿: テンメイ | 2007年12月 1日 (土) 21時50分

ありゃ(汗)

医龍送ってしまいましたか。。。失礼しました。
消しといて(笑)
(^o^)

投稿: アンナ | 2007年12月 1日 (土) 22時46分

テンメイさん、こんばんは!
電圧を加えるとさらりとした液体に粘性が現れるなんて
初めて見るものでほんと面白かったです。
湯川、薫、静子の関係も全く未知のさらりとしたものだったのが予知の電圧が加わったことでなぜか三人の関係が急に粘度が高まった様子。少なくとも薫は湯川のボクシングスタイルに対して多少のからみつく視線が見られ、湯川の静子に対する視線も疑惑の粘度が高揚した様子。このつながりも最後は薫の勝利で終わっちゃった。
科学者になれないと宣告されては静子はもはやつながりは皆無だわ。

それにしてもなつかしの野ブタ。
テンメイさん、感激です☆
亀ちゃんが学園祭で真夜中のギターを弾いたシーンは良かったですよね~。
変なかっこうして弾いてたけど今でも鮮明に思い出されます。
また見たくなっちゃったけどディスクはどこに行ったかなあ♪

キッドじいや曰くオタクとは知の集結。
ということで鉄オタになるのも悪くないと思うのよね。
エリも推理小説の影響で一時、時刻表にはまったことがあったけど、
ああいうのを読むと用もないのに○○○○カーとか乗りたくなりますよね。
今度、銀座のバーに行ってみたいとエリも思ってます。
ただ電車の名前には興味ないなあ(笑

投稿: エリ | 2007年12月 1日 (土) 22時50分

テンメイ様、こんばんは。

弾性と粘性に分化していく
ねばりというもの・・・
なんていうフレーズをガリレオで
展開するのはさすがに大天使でございますね。

人間関係を復元する力と
煩わしくする力・・・。
それらは関係の中の細かい部分に
こめられているのですな。

キッドのところでは「魔」
こちらでは「愛」
それは人間の短い一生に秘められた
物理でもあり神秘でもあるので
ございます。

もう弾力とか
ネトネトとかは
情熱をほとばしらせますので・・・。

鉄道はレールの上を
走るわけですが
その軌道は前へ前へと
トンネルの中へと。
男たちはそこへ妄想を
拡げるのでしょう。
男の子はみんな乗り物が
好きなのでございます。

投稿: キッド | 2007年12月 1日 (土) 23時02分

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
すばらしい「ガリレオ」第7話の解説記事をありがとうございます。
読み応えがありました!
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年12月 2日 (日) 22時31分

>エリさん
   
こんばんは!
ホー、いや、僕も初めて見て面白いと思ったけど
エリさんがそんなに反応いいとはちょっと意外かも♪
トリックも実験も地味でしたしね。。
  
上手いこと言いますね☆ さすが文系女性ブロガー代表!
4行目から8行目までは、エリさんの面目躍如って感じ♪
そこまで来たら、流体の応力テンソルにもチャレンジして下さい。
理系の話はダメ? あっ、そう♪
僕としては、つながりが皆無になる前の湯川と静子の
細かい事が気になるんだけどなぁ。。
  
野ブタの「真夜中のギター」、懐かしいでしょ♪
『ガリレオ』第7話と全然関係ないけど ^^
ちょうど2年、そちらもウチもスタート後まもない頃だから、
余計に感慨深い作品でしょう。ドラマの出来も良かったし☆
実は僕も、DVDをどこやったか分からないんですよ。
やっぱ、HDに溜め込むのが一番かも。。
   
オタクとは知の集結。いや、それはそうでしょうけど、
知の種類と集結プロセスがちょっとね。。(^^ゞ
時刻表にはまった? 意外だなぁ・・
いや、僕も嫌いじゃないけど♪
いつか、バー銀座パノラマでオフ会やりましょう!☆彡
   
  
>キッドさん
  
こんばんは♪
流石に、細かい事までちゃんと読んでくださってますね☆
弾性と粘性に分化していくねばりって話は、完全に僕自身の
文章だから、書く前にはかなり考え込んでるんですよ。
時間があれば、その2つの違いを応力テンソルやドラマと
結びつけて展開したかったんですが、完全に時間切れ。
今日(日曜)のレースの関係で、今週は一段と忙しかったんです。。
   
人間関係を復元する力と煩わしくする力。。
う~ん、流石に読みこなしてらっしゃる!
そうなんですよ。つながりの中のそうした細かい事を
分析するのが応力テンソルで、その細かさが添字の
「ij」とかに表されてるわけです。

魔にせよ愛にせよ、弾力やネトネトとかとは密接不可分。
女性の弾力あふれる身体は、見た目にも魅力的だけど、
触り心地も柔らかくて、男性=弾性の愛を増幅します。
ネトネトは、品格あふれる当ブログとしてはスルーしましょう♪
  
鉄道→軌道→トンネル→女性って流れ、Hだけどキレイですね☆
でもやっぱり、鉄道は縁遠いかな。
同じ乗り物でも、車、バイク、ヨット、飛行機なんてのは
イメージいいけど、鉄道って言うと何か笑いがこみあげちゃって♪
なんて言うと、「クモハ」が分かるキッドさんに叱られるのか(^^)☆彡
  
   
> @nifty 「旬の話題ブログ」スタッフ様
   
これはこれは、お久し振りです♪ 
「秋ドラマ、ちょっと気になる作品7本☆」以来、1ヶ月半ぶりですか。
たびたび応援して頂いて、深く感謝しております。
早速、niftyトップページで確認させて頂きました。
5本中の1番上って所が、一段とありがたいですね <(_ _)>
折角ですので、記事のP.S.で紹介させて頂きました。
   
マニアックなウチの記事の中でもかなり突き抜けてる内容で、
おまけにドラマ放映から4日半遅れのアップ。
まさかこれを選んで頂けるとは思ってませんでしたが、
柴咲のツンデレの指摘が「旬」でしたかね♪
まあ、キッカケが何であれ、多くの人の注目を浴びるのは
嬉しいし、今後のブログ運営にとってもプラスでしょう。
   
今後も、読み応えのある記事を書き続けていきますので、
「旬の話題」だと判断して頂けた時には、また宜しくお願い致します。
今回はどうもありがとうございました☆彡
   
                     テンメイ

投稿: テンメイ | 2007年12月 3日 (月) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/17238097

この記事へのトラックバック一覧です: つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話:

» 塚地と深キョンが結婚したって幸せになれるはずがないという前提で・・・よろしいでしょうか。(柴咲コウ) [キッドのブログinココログ]
事件解決の瞬間・・・湯川(福山雅治)が「よろしいでしょうか・・・」と登場。犯人( [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 14時38分

» 医龍Team Medical Dragon2 第8話 [アンナdiary]
「絶対に許せない麻酔医!!」気がつけば、もう8話なんだ。。。やっとこのクセのあるドラマにも馴染んできた(苦笑)今回は、小高先生の回。泣きました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 20時33分

» 『ガリレオ』 第7話 [美容師は見た…]
深キョンとドランク塚地さんが夫婦…(笑)ヾ(゚∇゚*)ワラワナイ「私と結婚してくれるって言ったでしょ」と冬美(桜井千寿)は、向かいのマンションから菅原(塚地武雅)に電話をして来ました。窓から見えたのは首を吊って自殺しようとする冬美の姿!首を吊った瞬間、冬美は手に持って... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 09時43分

« 最後は軽く走って、いざ川口!☆ | トップページ | 川口マラソン、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ »