« 去年3月以来の30kmはボチボチ | トップページ | 約2年ぶりに靴を購入、超~気持ちいい♪ »

『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

いやぁ、ついつい笑っちゃったな♪ 余りにバカげたドラマだけど、そうゆうもん

だと思って気軽に見れば、ちょっと面白いのは確か。今週の『1ポンド』は完全

にスルーする予定だったのに、アクセス解析を見てると、どうも固定読者の多く

が『1ポンド』の記事を求めてる気がする。第1話の本格的レビューにはずっと

アクセスが続いてるもんなぁ。。それに引き換え、冬ドラマの本格的レビューに

選んだ『あしたの、喜多善男』の方は、第1話第2話も、1ポンドの5分の1以

下の人気って感じ。ある程度は予想してたけど、う~んって苦笑してるわけ。。^^;

       

って事で、レビューとか感想って言うより、ほんのささやかなつぶやきだけ書い

とこう。畑中耕作(亀梨和也)はもう完全にお笑いキャラだね。先週の記事の言

葉を使えば、性欲と食欲ばっかで、闘争本能はほとんど影を潜めちゃってる

ま、視聴者の8割以上はボクシングに興味ない女性なんだろうから、それでい

いのかも知れないけど、格闘技ファンの男としてはのけぞるわな。。♪ 

    

お笑いキャラとしては、いきなりロードワーク中に焼き芋持ってるし、修道院に

忍び込んでシスター・アンジェラ(黒木メイサ)に近づくし、8kgの減量中にギョー

ザの大食いはするし、はしゃいでサンドバッグに飛びつくし、修道女を同棲に

誘うし、フラれて焼きそば食うし、試合に負けて泣くし、まあまあ頑張ってたん

じゃないの。って言うか、笑いより、萌えの対象なんだろうな。可愛さ全開、ま、

皆さんしっかり萌えちゃってくださいな♪ 1週間はリピートで楽しめるでしょ☆

    

ちなみに、笑いだと、やっぱアンジェラの方が上だったな。いきなり鼻の頭を

黒くして登場ってのはともかく、料理店の店頭でフラフラっと食べ物に吸い寄

せられてる耕作にボールを投げたのにはプッと吹き出したわ (^^) おまけに、

子供のボールを勝手に奪い取ってんのかよ! ちゃっかり三鷹(光石研)

お茶に誘ってる院長(もたいまさこ)にも顔がニヤけちゃったけどね。どうゆう

修道院長やねん! って言うか、何歳だよ!

         

まあでも、このドラマ、深みがほとんどないのはもちろん、根本的に格闘技と

宗教をなめきってるのが引っかかるんだよな。どちらも人間の営みとして凄く

重みがあって、深遠かつ神聖なものなのに、リスペクトのかけらもない

ボクシングだと、今週の来栖(福井博章)との試合はもう悲惨な出来で、目を覆

いたくなったし、ジム会長・向田聖子(小林聡美)もほとんど威厳なし。多少マト

モなのは練習風景のみ。せめて、高橋一生とか岡田義徳とか、ジムの他のボ

クサーでもっと真剣さを表現してくれなきゃ。

    

一方の宗教だと、アンジェラや院長だけじゃなく、シスターミリー(江口のりこ)

も修道女として論外だし、全員でホウキ持って侵入者=耕作を追い回したり、

街中を爆走したり、単なる電気屋に応援用の幕まで作って声援送ったり、神

聖さや敬虔さのかけらも見当たらない。あれじゃ、宴会芸で一般人がコスプレ

して遊んでるのと同じでしょ。恋愛コメディだから遊ぶのはいいけど、マジメな

部分が少なすぎるのよ。宗教なめると怖いよ♪ って言うか、なめてるからこそ、

妙なものに大勢フラフラっと引き込まれちゃうんだよな。信仰ってものをマトモ

に見ようとしないから、光と影のどちらも分からない。善と悪を見る力もつかない。

演出・佐藤東弥、脚本・福田雄一、その他のスタッフさん、聞いてる? エッ、聞

いてないって? あっ、そう♪ ま、原作の高橋留美子も苦笑してると思うけど。。

    

格闘技も宗教もなめきってるのに、この2つを同一視する話(ボクシングの拳

=宗教の神=絶対的存在)を出したって、軽すぎて苦笑するだけ。そうでなく

ても冬ドラマは結構粒ぞろいの激戦になってるのに、これでいいのって感じだ。

エッ、これで全然OK? あっ、そう。ほんじゃ仕方ない。来週もシスターグレイス

(中村果生莉)紀子(南沢奈央)だけ見るとするか。ちょっと萌え不足だけどね。。

ではまた、いつか♪☆彡

         

P.S.このつぶやき記事にかなりのアクセスが入ってるってのも複雑だけど、

    ま、顧客サービスのつもりだからいいや。

    それより、あの悲惨なボクシングシーン。ひょっとして、ボクシング漫画

    不朽の名作『あしたのジョー』の、矢吹丈 vs 力石徹の試合のパロディ

    のかね。一発逆転を狙ってる来栖が丈=ジョー、1ポンドの減量に苦し

    む耕作が力石。もしそうなら、かなり苦しいパロディだけどな。そもそも、

    来栖は勝ったけどジョーは負けたんじゃなかったかな。。

               

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

  『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

  『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

|

« 去年3月以来の30kmはボチボチ | トップページ | 約2年ぶりに靴を購入、超~気持ちいい♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

ほんと、これやめようかと思うくらいの内容でした。耕作は全く共感出来ないし、かわいい子も・・・。
それでもやらざるを得ない状況はよーく分かります。ジャニファンが怒るのでポイントの写真は抑えておかないと・・・ね。

投稿: お気楽 | 2008年1月20日 (日) 01時40分

>お気楽さん
   
よく止めませんでしたね。って言うか、止めれないのか♪
僕もこんなつぶやき記事なんて書いちゃったし・・(^^ゞ
   
ホント、共感のしようがない主人公だけど、あれが萌え対象
として人気ってことは、共感して真似すべきなのかも♪
あっ、ジャニーズじゃないから真似するだけムダか。
せめて超可愛い新キャラに登場して欲しいですよネ!
   
ちなみに、そちらのレス。鹿男は僕好みのドラマでしたか。
実は、録画だけして、まだ見てないんですよ。
キッドさんもお気に入りみたいだし、見てみようかな。
ずっと見ないままの録画が多いもんで。。☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月20日 (日) 03時25分

こんにちは
もしかしたらと来てみたら
こんなつぶやきがあって びっくり
それも昨日のうちにあがってたなんて
ゆっくり考えて書くことでもないような内容ですものね(笑)
私としては つぶやきでも 「書いてくださっている」ということ自体が 嬉しいことですが

「宗教と格闘技を舐めている」
一般の人から見るとそう見えるのですね
ファンと言う立場からは ドラマを客観的に見るのは 難しいことなので・・・
というものの 「萌え」と割り切っているわけでも・・・
まぁ 複雑な気持ちです
ドラマとして 考察するのが難しいと思われているのであれば 悲しいことですね

ああでもない こうでもないと こね回して観るより
単純に「ああ可愛い」という見方をした方が楽しめるということでしょうか(笑)

また 覗かせてもらいます

投稿: anan | 2008年1月20日 (日) 12時50分

テンメイさん、こんにちは!
お気楽さんのところから飛んできましたわ。
あはは、ほんと辛口ですねえ^^;
ドラマですからね、娯楽で楽しければ十分なんですよ。
鹿男なんかは、メッセージなのか深読みの指令ビシバシなんで、ヘロヘロの脳みそで見たらくたびれ果てましたyo
考える気力も残ってない状態で見る1ポンドは
さすがに軽く笑えて文字通り福音でしたわ~~
世の中そんなもんで幸せになれるんだから
制作班とどっこいのお互い様~♪
たまには力を抜いて軽く楽しんでもいいと思います。
で実際亀ちん、かわいかったデショ??(笑
でも男性から見た萌えがほんと足りないわね。
メイサちゃんは萌え要素が違う気がするし・・
今後のゲストに期待しましょうか。
どなたがお好み??^^

投稿: エリ | 2008年1月20日 (日) 15時54分

こんばんは
お久しぶりです

「1ポンドの福音」、私、2話はわりと面白かったです。1話は正直いまみっつくらいでしたけど、テンメイさんががっかりした試合シーンがおもしろかったです。ジム仲間の醒めた解説がツボでした。負けっぷりも見事でスカッとしました。負けると宣言して勝ってしまう、勝つ気満々でノックアウトっていう展開も笑えました。「シスターアンジェラ~」ってところは全然つまんないですが、マンガ原作だしね~。

ところで「鹿男」、1話観た限りでは面白かったですよ。1話、私は気に入りました。レヴューしませんか?純文学原作の本命の方を止める気はありませんけど。やはり、ヒロトとナオはチェックしないと。私は今のところどちらもレヴューはしないと思いますが。

投稿: azami | 2008年1月20日 (日) 22時03分

> anan さん
   
こんばんは☆ 見つかっちゃいましたか♪
今週は書くつもり無かったのに、
読者の外圧に屈する形でつぶやきました ^^
放映直後の素朴な思いをそのまま書いてるだけ
だから、婉曲表現もあんまし使ってません。
多少の配慮は一応してるんですけどネ♪

こんな文章だったら、その気になれば
22時30分にはアップできます。
ラクでアクセスも多いんだけど、ウチはマニアック
サイトだから、あんましやりたくはないんですよ。
書いたこと自体が嬉しいっていうのは、
大変ありがたいお言葉なんですけどね。。
  
宗教と格闘技をなめてるってのは、一般の感覚か
どうかは分かりません。差し当たりは僕の感覚です。
どっちの凄さもそれなりに知ってるから、
コメディにしてもちょっとな・・と思いました。
ボクシングは、前回それほど気にならなかったから、
余計に今回ガッカリしたんですよ。
正直、2回目で早くも手抜きかよって感じ。
anan さんは、熱心なファンなのに理性派ですよね。
稀有で貴重な存在でしょう♪
   
このドラマを本気で考察するのは、出来なくもない
とは思いますが、今の僕の手には余るって感じ。
そもそも、スタッフの姿勢がかなり疑問ですしね。
亀梨ファンなら楽しめるドラマではあるでしょう。
ただ僕は、男のドラマファン。
亀梨にはわりと好意的だけど、亀梨ファンではない。。
  
こんな記事を何度も書くわけにも行かないだろうから、
来週は期待(?)しないでくださいね。
まあ、これが最後のつもりもありませんけど。。☆彡
  
  
>エリさん
  
アハハ (^^) 目ざといですネ♪
飛んできたんですか。愛する息子をかばうために。
歩いてきて欲しかったな。エリさん対策で、これから
甘口に修正しようかなと思ってたのに。。 ^^

僕はドラマが好きだし、ドラマに影響されて来たから、
単なる娯楽にはなって欲しくないんですよ。
趣味は映画鑑賞ですって言うのと同じ感覚で、
趣味はドラマ観賞ですと言える状況になって欲しい。。

鹿男、そうなんですか。そりゃ、見なきゃいけないな♪
ヘロヘロの脳みそってことはないでしょ。
意識の問題ですよ。ドラマとの向き合い方の問題。
楽しいとか面白いとかではない味わい方もあります。
「1ポンドの福音」って、そうゆう意味でしたか (^^ゞ
  
エリさんは社会的感覚があるし、あえて書きましょう。
たとえば医者や看護師のドラマで第2話みたいな事が
出来るでしょうか? あるいは、障害者やホームレス。
さらに、ある種の宗教・・・できないでしょ。
コメディで笑い飛ばせないものはあるし、
笑うにしても最低限の配慮ってものが必要です。
格闘技も宗教も、古今東西、大勢の人が
命がけで本気で取り組んできたこと。
ボクシングの試合だけでも、何人も人が死んでます。
1ポンドの重み、福音の厳粛さも考えて欲しいのです。。
  
まあ、亀ちんが可愛く映されてたのは認めますよ♪
こっそり焼きそば食べてたシーンとか ^^
残念ながら、僕は萌えませんけどね。
黒木メイサは、女優やタレントって言うよりモデル。
ゲストはやっぱ、深キョンか沢尻エリカ様かな。。♪☆彡
  
   
> azami さん
  
こんばんは☆ お久しぶりですね♪
3ヶ月ぶりくらいでしょうか。
まさか、こんな記事にいらっしゃるとは。
おまけに「面白かった」! 実に意外だ。。(^^ゞ
やっぱ、ひと恋(&野ブタ)関連には甘いわけね♪
   
ボクシングの試合は、限度を超えてたんですよ。
高校生が学園祭でやる劇のレベルで、あり得ない。
大勢の人、多額の費用、大量の時間と労力を費やして、
ゴールデンタイムに全国に流す作品がこれなのか。
第1話の出来なら、限度内だからOKでした。
あくまで程度の問題なんですよ。
基準は人それぞれだけど、何でもいいってことでもない。
   
確か、サッカーお好きでしたよね。
想像してみてください。W杯のドラマの決勝戦で、
まるで小学生みたいな試合をやってる状況。
トゥキックでポーンと遠くへ蹴って、そのボールを
全員で追いかける。オフサイドも分かってない。
いくらコメディでも、せめて中学生レベルには
して欲しいと思いませんか?
大人が作ってるんだし、大人が見てるんだから。。
   
いや、単なる恋愛コメディならいいですよ。
だって、これボクサーと修道女のドラマでしょ。
タイトルもそうなってます。
上にも書きましたけど、僕は格闘技も宗教も
それなりに知ってるし、その凄さに敬意も
払ってるから、遊ぶにしても程々にってことです。
楽しければ何でもOKってことにはならない。
そもそも面白主義ってものは、歴史的・社会的に
見て、まったく一時的で特殊な態度にすぎません。
   
おや、鹿男まで面白かったとは!
めったにホメない辛口の azami さんが珍しいなぁ♪
何と「レヴュー」の推薦まであるとは!
あぁ、ナオね。ホタルじゃなくて。
おっと、自分ではレヴューしないんですか・・^^;
こんなにみんな鹿男に触れるんじゃ、見とかなきゃね。
1週間以内には見ますよ。第1話の録画を。。♪☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月21日 (月) 01時13分

初コメです。こんにちは。

>亀梨ファンはあちこちでニコニコできただろうけど、それ以外の方は笑えたかな?

>深みがほとんどないのはもちろん、根本的に格闘技と宗教をなめきってるのが引っかかる

などなど、うなづきながら読みました。
私は亀梨ファンなので充分ニコニコできるけど
一ドラマ好き目線で見るとかなり物足りない。
亀梨じゃなかったら耕作に共感も応援もする気に
なれない。むしろ対戦者応援しちゃいそうな感じ…。
萌え亀だらけも嬉しいけど、それはPVでやっておいて
ドラマでは萌え減らしてでもドラマを見たいです。
野ブタや結婚できない男やハゲタカやクドカン物や
喜多はドラマ好きが作ったドラマって感じでいいなぁ。
と言いながらも目尻下げて1ポンドを見続ける私がいる。

投稿: 明日香 | 2008年1月23日 (水) 17時05分

再び やってきました
ドラマの数字が厳しいと言うことで
急遽 アシスタントプロデーュサーよろしく
対策を考えてみました
(広報担当もしていますが・・・笑)

テンメイさんからの ご指摘にも軽く触れさせて
もらっています
事後承諾ですみません
お時間あるときに 覗いてもらって
厳しい意見聞かせてもらえれば 嬉しいです

土曜のドラマを ここまで引きずるのも
ファンの悲しい性でしょうか(笑)

投稿: anan | 2008年1月23日 (水) 23時23分

>明日香さん
   
初めまして☆ コメントありがとうございます♪
おまけに、亀梨ファンなのにうなづいて頂けたようで ^^
   
こうゆう記事を書くと、通りすがりのファンが
感情的反応を残していくかな、とか思うわけですが、
大人の読者の方ばかりで有難いことです♪
ホホーッ、ファンにしては珍しいくらい冷静なご意見ですね。
対戦者の応援ね。正直言うと、今回の僕がそうでした (^^ゞ
   
そうですよね。PVはPVで思い切りやればいいんであって、
ドラマは大勢の人が関わるし、色んな人が見るんだから、
ちゃんとしたドラマを見たいですよね。
ギャグはバラエティやお笑い番組で十分のはず。
野ブタ、DVDどこやったかなぁ。あれは良かった☆
今ならもっと突っ込んだ記事を書けるのに。。
   
最後にちゃんとオチがあるんですね♪ 目尻下げてるんだ。
ま、しっかりニコニコと萌えまくってください ^^
さて、それでは喜多の本格的レビューに取り掛かるとしますか☆彡

    
> anan さん
    
おやおや、再度のご訪問どうもです♪
エッ、広報だけじゃなくて対策まで考えたんですか!
ずいぶんパワフルなご活躍ですね。やっぱ、愛か。。^^
   
数字が厳しいって言っても、ひと恋と似たようなもんでしょ。
あれは数字よりも評価が高かったように感じますから
やっぱ中身でしょ、と書こうとしたんだけど、数字も必要かも♪
     
今チラッと拝見しましたが、かなりマニアックですね♪
今晩はもう眠いし、喜多善男の本格的レビューもあるので、
応答は後回しにさせて頂きますが、再び感心させられました。
かなり優秀な方ですね☆ 亀梨だけじゃ、勿体ないかも (^^)   
       
土曜のドラマを水曜まで引きずるくらいじゃ、まだまだですよ。
僕なんて5日遅れのレビューは珍しくないですから (^^ゞ
ではまた。。☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月24日 (木) 03時48分

テンメイ様、おはようございます。

原作者は基本的に妖怪をこよなく
愛しているのです・・・おそらく。

うる星やつらも事実上の主人公のラムは鬼ですし
犬夜叉も犬夜叉ですから・・・。

で・・・うる星やつらでは
変態色魔である設定上の主人公が諸星あたる。
彼は女と見れば幽霊だろうが妖怪だろうが
とにかく口説くのです。
その発想がキッドは原作者の天才を物語っている
とかように思います。

1ポンドの福音では
餓鬼が主役です。
人間離れした食欲の持ち主に
ボクサーをさせる。
まあ・・・バリエーションですが
本人のなさる展開なので問題ありません。

そういう基本的なことを
スタッフが理解しているのかどうか・・・。
キッドは少し心配なのです。
ただそれだけなのでございます。

残るは睡眠欲が強すぎる主人公ですが・・・
これは・・・さすがにキツそうだ・・・展開が。

投稿: キッド | 2008年1月24日 (木) 07時24分

>キッドさん
   
こんばんは☆ 眠くて頭がボーッとしてますよ ^^;
『喜多善男』を書き終わると1週間が終わったなって
感じでホッとするんですが、そのアクセス数の
余りの少なさに憮然とする。この繰り返し。
1時間で書いた『1ポンド』や『薔薇』のつぶやきの方が
3倍以上のアクセスっていう事実は、我慢の限界に近い。。
世界中を怒鳴り散らしたい気分をグッとこらえて、
精神修養に活かすしかないのかな♪
   
妖怪ね。僕がほとんど知らない世界。ポカーンって感じ。
うる星も犬夜叉も、たまたまチラッと見かけた程度。
うる星のコスチュームなら一応知ってます♪
なるほど、幽霊だろうが妖怪だろうが口説くんであれば、
修道女を無理やり口説くくらいの事は何でもないわけか。
それが「天才」っていうのはよく分かりませんけどね♪
ストーリーの歴史の中で珍しくて、しかも
キッドさんを含めた大勢の趣味に合ってるって意味かな。。
   
餓鬼っていう妖怪が主役だから、厳しい減量中に
餃子大食い競争もフツーなわけか。
高橋留美子自身の展開ね。こうゆう原作なんだ。
さすが汎用人型データベース☆
僕がイメージしてたものとは全く違いましたよ。
それなら『100ポンドの妖怪』にして欲しいかも♪
  
睡眠欲が強すぎるって、喜多善男のことですか。
でも、落ち込んだ深夜タクシーの中で
しっかり目を覚ましてたでしょ。
ありゃ、メーターが気になったのか、それとも別の・・♪
展開、キツそうですかね。僕は特に感じませんけど。
視聴率とアクセス数なら実際キツいです ^^;☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月25日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/17755421

この記事へのトラックバック一覧です: 『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪:

» 『1ポンドの福音』Round2「VS弱虫男!勝ってデートだ大食いだ!」メモ [つれづれなる・・・日記?]
初回13%。そんなもんちゃそんなもんかな。 [続きを読む]

受信: 2008年1月20日 (日) 08時19分

» その時、夢幻は現世となり現世は夢幻となる・・・。(岡田准一) [キッドのブログinココログ]
ま、「悪魔くん」(水木しげる)のパクリですけどね。さらに元をたどれば「ファウスト [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 04時01分

« 去年3月以来の30kmはボチボチ | トップページ | 約2年ぶりに靴を購入、超~気持ちいい♪ »